人気記事ランキング

  • 日
  • 週
  • 月

恋愛

クリスマス、年末年始は恋愛ハイシーズン!? 「Seventeen」に学ぶ、成功しやすい告白の方法

クリスマス、年末年始は恋愛ハイシーズン!? 「Seventeen」に学ぶ、成功しやすい告白の方法 こんにちは、ダヨリンです。激動の2011年も残りわずか。そして、Fujisanの読み物ページも今月でいったん終了することになり、このコラムも今回が最終回となりました。短い期間ながらも全14回、気になる雑誌を通じて感じこと・考えたことを好きに書かせていただき、感謝感謝でございます。読んでくださった皆様、ありがとうございました!最後だからどんどん宣伝してくださいと言われたので、お言葉に甘えて(笑)。拙著『その恋、今のまま… >>続き

テーマはずばり“SEX” 「ヴァネッサ・スタイル」って知ってる?!

テーマはずばり“SEX” 「ヴァネッサ・スタイル」って知ってる?!   こんな雑誌知ってる?!<連載第9回>  テーマはずばり"SEX" 「ヴァネッサ・スタイル」って知ってる?!   ゲスト「ヴァネッサ・スタイル」編集長カワイユキさんXホスト富士山マガジン編集長小西克博   かつて池袋のキャバ王と異名をとっていた友人が、よく話題にし、手にしていたのが「ポケパラ」。夜のクーポン情報誌ですね。あれを出している出版社が女性を対象にしたユニークな雑誌を創刊したということで、編集長に会いに行きました… >>続き

イクメン雑誌『FQ JAPAN』に想う、恋人と夫婦と男と女

イクメン雑誌『FQ JAPAN』に想う、恋人と夫婦と男と女   イクメンという言葉はそこそこ浸透しているけれど、実際にイクメンがどれくらいいるのかというと、どうやらあまり多くはないらしいことを知りつつある今日この頃。お弁当まで作っちゃうスーパーイクメンの友達いわく、「父親同士で情報交換したいけど、出会えない」らしい。要は、子供の送り迎えや行事などに参加しても、自分以外に父親がいないのだそう。で、イクメン向け雑誌やメディアがあってもいいよね、などと話をしていたところ、『FQ JAP… >>続き

女子の7割が「ギャル」だった?

女子の7割が「ギャル」だった?  先日の「スター☆ドラフト会議」で、ポスト相田みつをと呼ばれるギャル詩人・赤堀晴佳が登場し、注目を集めました。見た目の派手さはさておき、「おこよりも笑ってる方が周りもはぴはぴするぉあげな時って笑ってるじゃん」「子供の笑顔にかまちょかまちょ1点だけを見ちゃサゲだお」といった、ギャル語をちりばめた詩のなかに、繊細な思いが込められた優しい詩にオファーが殺到しました。 俳優の西田敏行も大絶賛。見た目の先入観を覆す、見事なプ… >>続き

第13回 ラブコメの誕生~パステルカラーの時代~(1978~83年)

第13回 ラブコメの誕生~パステルカラーの時代~(1978~83年) 週刊少年マガジン 森田浩章編集長のインタビューが掲載されました! ●努力から愛の時代へ1980年代前半の少年マンガ界を席巻した「ラブコメ」は、意外なことに「マガジン」から始まった。1978(昭和53)年、柳沢きみおの『翔んだカップル』である。この年、新人の小林まことを発掘し、後に第8代編集長にもなる工富保(くとみたもつ)の企画だったという。第4代編集長の宮原照夫が印象的なタイトルをつけ、続く三樹創作編集長になってから連載開始。… >>続き