アイルトン・セナ 掲載ページ

名前:
アイルトン・セナ

アイルトン・セナ 掲載ページについて

「アイルトン・セナ」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
今年は、アイルトンセナ逝去から 30周年にあたるそのメモリアルイヤーに激闘史を振り返る連載企画今回は 1989年の因縁を受け、再び衝突した王者対決セナvsプロスト日本 GP接触の第 2局を振り返る 050振り返れば 1 9 9 0年は、アイルトンセナと F 1にとって大きなターニングポイントの年だった。 F 1マシンのハイテク化。それまでドライバーの技量に頼っていた部分が大幅にオートマチック化され
38 ページ目
9月 14日から販売開始、同時にディーラーに駆け込んだことは言うまでもありません。 N S X=ニュースポーツカー X(未来)の開発にはあのアイルトンセナや中嶋悟さんも関わっていて、なによりも敬愛
13 ページ目
2024年8月号 (2024年07月04日発売)
1,320円
デジタル
1,000円
コレクション部屋の棚にはあこがれのアイルトンセナのマクラーレンホンダとロータスホンダのボックスアートが飾られている少年時代から F-1にあこがれていた青木氏。ベネトン、マクラーレン、フェラーリ、ウイリアムズ、ロータス、フットワークと 1990年代にリリースされたタミヤF-1シリーズを多数コレクション。日本の F-1ブーム時代タミヤF103Lシャーシのローラ T93フォード。キットはオーバル仕様のウイングだったが、大型のロード仕様ウイングに換装幼少期に遊んでいたというタミヤ・ブルヘッドは複数台所有。壁にはタミヤ製 Cカーと F-1、ツーリングカーとレース系マシンが美しく並べられている
Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)
2024年07月01日発売 (2024年8月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
11 ページ目
No.1598 (2024年06月28日発売)
1,200円
デジタル
1,100円
GPでローランド・ラッツェンバーガーとアイルトンセナが事故死シューマッハーが F1で初のタイトル獲得すべての仲間に、ありがとう。あの悔しさも感動も─戦オうート人ス、ポ支ーえツ創る刊人。 60周年号泣
50 ページ目
No.339 (2024年06月28日発売)
1,599円
デジタル
1,599円
52 AUTOart[オートアート]問い合わせ先:ゲートウェイ・オートアート・ジャパン( Tel. 0553-47-7161) https:// www. autoartmodels-jp. com/フル開閉の高解像度モデルで蘇る苦しいシーズンの果てに栄光を掴んだセナの記憶精密なフル開閉モデルでお馴染みのオートアートから登場したマクラーレンホンダ MP4/ 6。先ずは今年 1月に# 2のゲルハルト・ベルガー車が発売され、そしてこの度、# 1のアイルトンセナ車が満を持してリリースとなった。今年の 5月で没後 30年となるアイルトンセナ。そんな節目にリリースされるメモリアルな 1台
39 ページ目
F1レーサー、アイルトンセナの没後 30年を迎え、彼が達成した世界タイトル3回&勝利数 41回にちなんだ 341台限定モデルの発売が決定。シリアルナンバーが刻印されたプレートや証明書、専用バイク
59 ページ目
72号 (2024年06月21日発売)
1,528円
デジタル
764円
としてはお粗末だった、と自省するゴーリー編集長なのであった。元 F1のメカニックでトールマン、ベネトンなどを渡り歩く。トールマン時代ではアイルトンセナのチーフメカも務めた。今回は 998チャレンジに参加
153 ページ目
2024年7月号 (2024年06月20日発売)
1,200円
デジタル
1,200円
特別だった選手が「アイルトンセナ」だ。アイルトンセナ選手は僕にとってどんな存在だったのかということを没後 30年たった今、イモラ・サーキットに向かいながら考えてみた。最初に彼を撮影したのは、 1987年の日本 GP鈴鹿サーキットだっ 02 04 03た。その時、僕は二輪のグランプリを転戦しており、 F1そのものにまったく興味がなく、名前だけは知っていたセナ選手を撮影した。 2度目は時が少したった
98 ページ目
レースカー、海外の珍しいクルマを乗ってみる企画。「アイルトンセナにシビれて、同じ時計をすんげー無理して買った。今年は没後 30年か!ホンダとセナに敬意を表してこんな写真を撮ってみた」 August
アイルトンセナ逝去から 30周年にあたるメモリアルイヤーに、その激闘史を振り返る特別連載今回は、フェラーリ移籍後のアラン・プロストがセナ追撃を開始した 1990年メキシコGPだ序盤の独走楽勝ムードからまさかの敗退予選 13位から追い上げてきたプロストに敗れる勝ちにこだわりすぎ、痛恨のノーポイント 040アイルトンセナとの確執からマクラーレンと袂を分かち、 1 9 9 0年フェラーリに移籍した
65 ページ目
Vol.48 (2024年06月10日発売)
1,350円
デジタル
1,300円
も素晴らしく、身体全体がセンサーになっていました。彼はそこで感じ取ったことを、あまり感情的にならず伝えてくれるのです。第二期の頃に私が経験した(アイルトン)セナや(アラン)プロスト、ベルガーらは自分が
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.