イエロメンコ・アレクサンダー 掲載ページ

名前:
イエロメンコ・アレクサンダー

イエロメンコ・アレクサンダー 掲載ページについて

「イエロメンコ・アレクサンダー」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
77 ページ目
vol.101 (2024年02月24日発売)
1,200円
デジタル
880円
主催の第 13回オープントーナメント全世界空手道選手権大会。男子で優勝したイエロメンコ・アレクサンダー( I. K. O.ロシア)と女子で優勝した佐藤七海は、二人とも 4年前の前回大会準優勝者で、今回は
69 ページ目
vol.100 (2023年12月25日発売)
1,200円
デジタル
880円
、西村が優位に試合を進め、ルジンは「抱え込み」や「密着」の反則で減点 1。[男子ベスト16以降の勝ち上がり] RESULT第 13回全世界空手道選手権大会男子入賞者優勝/イエロメンコ・アレクサンダー( I
121 ページ目
vol.99 (2023年10月23日発売)
1,100円
デジタル
880円
50名、合計 216名の選手が出場し、そのうち海外勢は 184名となる。男子で注目されるのは、 4年前の前回第 12回大会準優勝者で今年 6月の全日本体重別大会重量級を制したイエロメンコ・アレクサンダー
111 ページ目
vol.98 (2023年08月23日発売)
1,100円
デジタル
880円
西村大河が辛うじてベスト 4男子重量級(+ 90kg)男子軽重量級(-90kg)■男子重量級入賞者優勝/イエロメンコ・アレクサンダー( I. K. O. RUSSIA)準優勝/コバレンコ・コンスタン
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.