ウクライナ国立バレエ 雑誌一覧

名前:
ウクライナ国立バレエ

ウクライナ国立バレエ 雑誌一覧について

ウクライナ国立バレエが掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

ウクライナ国立バレエ 目次

「ウクライナ国立バレエ」のテキストを含む目次の号を表示しています
STAGEレポ☆ ウクライナ国立バレエ「雪の女王」 バレエな♡ヒロイングッズCOLLECTION  ヒロインのイメージにぴったりなかわいいアイテムを紹介! 今回のヒロインは「スワニル...
e troupe 元バレエダンサーの草刈民代さん、 チャリティー公演でウクライナ国立バレエ団を支援 [National News] Apple tracking device found on ...
468 (2023年07月03日発売)
1,051円
デジタル
期連載〉 東京の中のウクライナ(3)音楽  [座談会]寺田宜弘(ウクライナ国立バレエ芸術監督)×駒木明義(朝日新聞論説委員)×林田直樹(音楽評論家)  豊かな黒土と多様な文化が育ん...
310 (2023年01月19日発売)
1,080円
デジタル
980円
レンボイム、ベルリン国立歌劇場音楽総監督を辞任 中村真人 19 ブルース・リウ ピアノ・リサイタル 池田卓夫 20 特集 生誕150年 ラフマニノフを知る 20 ラフマニノフの生涯 マリーナ・チ...
238 (2017年01月20日発売)
デジタル
白鳥の湖」などの3大バレエ、ピアノ協奏曲第1番、「弦楽セレナード」、オペラ「エフゲニー・オネーギン」、交響曲第6番「悲愴」など思いつくままにあげても美しい旋律の作品がすぐに浮かぶ。実はこれらのメロ...
307 (2022年10月20日発売)
1,080円
デジタル
980円
ら揺るがしたロシアのウクライナ侵攻は、世界史に 刻まれる歴史的事件です。  第九と並ぶ大作、「ミサ・ソレムニス」にもベートーヴェンは平和の願いを込めま した。ベートーヴェンの音楽が現代に伝えるものをあ...

ウクライナ国立バレエ 掲載ページ

「ウクライナ国立バレエ」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
180 ページ目
2024年6月号 (2024年05月17日発売)
1,100円
デジタル
1,100円
: 00/東京都|新国立劇場オペラパレス●細川俊夫…歌劇《ナターシャ》(字幕付日本語・ドイツ語・ウクライナ語他による多言語上演、創作委嘱新作、世界初演)いイルゼ・エーレンス山下裕賀クリスティアン・ミードル
170 ページ目
Part. 1ウクライナ国立バレエと考える戦禍の中で芸術ができることどうしてこんなに力強くて、優雅なのだろう――目の前で繰り広げられる世界は、戦時下の国から生まれたとは思えないほど美しい。でももちろん、ウクライナが置かれている状況は 2年前と変わりなく、むしろ過酷さを増している。そんな中でも、彼らが信じてやまないものとは?定期的に日本で公演を行い、昨年末から 1月まで来日していた、ウクライナ国立
170 ページ目
Part. 1ウクライナ国立バレエと考える戦禍の中で芸術ができることどうしてこんなに力強くて、優雅なのだろう――目の前で繰り広げられる世界は、戦時下の国から生まれたとは思えないほど美しい。でももちろん、ウクライナが置かれている状況は 2年前と変わりなく、むしろ過酷さを増している。そんな中でも、彼らが信じてやまないものとは?定期的に日本で公演を行い、昨年末から 1月まで来日していた、ウクライナ国立
141 ページ目
324 (2024年03月19日発売)
デジタル
980円
ィアナ・ダムラウ(ロザリンデ)、深夜)バイエルン州立歌劇場合唱団、他バイエルン州立歌劇場管弦楽団ウラディーミル・ユロフスキー 21日(日曜[ 1]ミラノ・スカラ座バレエ《コッペリア》ニコレッタ・マンニ(スワニルダ)、他深夜)ミラノ・スカラ座管弦楽団ポール・コネリー[ 2]モナコ公国モンテカルロ・バレエ《 COPPEL-I. A.コッペリア》パリ国立歌劇場管弦楽団ジャン=バティスト・マリクラシック倶楽部
165 ページ目
2024年4月号 (2024年03月18日発売)
デジタル
1,430円
( Br)、ステファン・チェルニー( Bs)、他/オメール・メイア・ヴェルバー(指揮)、ウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団、ウィーン国立バレエ団、ウィーン国立歌劇場バレエ学校/ロッテ・デ・ベア(演出
200 ページ目
2024年4月号 (2024年03月01日発売)
1,400円
デジタル
1,200円
ユダヤ教徒教と言って死んでいく。強烈な最期だ。『オリガ・スミルノワのジゼル in cinema』は、文字通り、彼女のジゼルの舞台姿の記録。ロシアのウクライナに対する攻撃に反対し、ボリショイ・バレエの地位を捨て、オランダ国立劇場で 2023年に踊ったジゼルを見せる。相手役は同じボリショイを去ったイタリアのジャコポ・ティッシ。 D V Dは、ボリショイ・バレエ『白鳥の湖』。主演はスヴェトラーナ・ザハーロワと
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.