乾貴士 雑誌一覧

名前:
乾貴士

乾貴士 雑誌一覧について

乾貴士が掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

乾貴士 目次

「乾貴士」のテキストを含む目次の号を表示しています
Vol.6 (2021年02月04日発売)
デジタル
越し~40ページ ・貴士、鷲見玲奈独占インタビュー掲載 ・特別付録複製原画3枚セット
3/5号 (2012年02月02日発売)
デジタル
崎慎司 ・内田篤人、貴士、長友佑都、家永昭博 ・[別冊付録]ジャンボポスター MISSION IN EURASIA、内田篤人
8月号 (2013年07月05日発売)
デジタル
ドな肉体 拡大版」 貴士 伊野波雅彦 宇佐美貴史 酒井宏樹 <連載> 山下智久 SOMEWHERE JO-YOU SHOKU 黒木華
NTERVIEW: 貴士(エイバル) 幸せな環境 酒井宏樹(マルセイユ) ブレない気持ち、その先に ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス) キャプテンシーの源流 酒井高徳(ハンブルク)...
7/27号 (2017年07月13日発売)
デジタル
509円
シャルインタビュー] 貴士(エイバル/日本代表/MF)「とにかく楽しんで」 乾 貴士 久保裕也(ヘント/日本代表/FW) 岡崎慎司(レスター/日本代表/FW) 内田篤人(シャルケ/日本代表/...
8/23号 (2018年08月09日発売)
デジタル
509円
巻頭インタビュー] 貴士(エイバル→ベティス/日本代表/MF)「等身大の自分で」 FEATURES W杯戦士の新シーズンを占う「欧州組」開幕ガイド 主な在籍クラブの名鑑付き [主要29人...

乾貴士 掲載ページ

「乾貴士」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
17 ページ目
清水は突っ走れるかいわきは戦術が多彩今季の J 2はこれまでより少ない 2 0チームで争われていて、すでに日程の三分の一を消化しています。“戦国 J 2”であり、まだまだどうなるかわかりません。このまま清水が突っ走って昨季の町田のように昇格を決めるのか、どこかで勢いが止まるのか。いまの清水に関しては、戦力が充実しています。守備陣は 3バッ首位を突っ走る清水は、どのチームよりも戦力が充実しているク、 4バックを使い分ける選手層があり、攻撃をみても貴士がいなくても十分に戦えています。北川航也が点を取れているし、ドウグラス・タンキも出てきました。好守ともにスキがありません。選手、サポーターともに
7 ページ目
2024年04月10日発売号
デジタル
180円
採点 7採点 7採点 6採点 6 FW増山朝陽(長崎). 0 MF貴士(清水). 0 MF仙波大志(岡山). 5. 5頭で押し込んだ 1点目と、ふわりとしたループで決めた 2点目。乱打戦の狼煙を上げる 2得点途中出場で試合の空気が一変。相手を翻ろうするワンタッチのクロスで決勝点をアシスト観る者の魂を震わせたラスト15分の猛攻。それを演出し続けた若きマエストロがこの男 DF小川大空(愛媛)追いつかれて意気消沈した、わずか 2分後。 FKから頭でねじ込み、主将がチームを蘇らせた採点 6. 5増山朝陽永田貫太椿直起貴士イサカ・ゼイン採点 6採点 7 M吉田謙 MF永田貫太(藤枝)仙波大志加藤大
72 ページ目
7◦スルーパス数( J2)順位選手名所属スルーパス出場 1位貴士清水 22 6 2位カプリーニ横浜 FC 19 7 3位松田力愛媛 18 7 4位岩渕弘人岡山 17 5 5位米澤令衣鹿児島 16 7
52 ページ目
瑠)山原怜音(吉田豊)(高木践)蓮川壮大(菊地脩太)(監物拓歩) SYSTEM 4-2-3-1© J. LEAGUE北川航也(ドウグラス・タンキ)(川本誉梨)(千葉寛汰)(加藤拓己)(郡司璃来)貴士
5 ページ目
2024年03月06日発売号
デジタル
180円
採点 7採点 7採点 7採点 6 FW北川航也(清水). 0. 0エースの覚悟を示す 2ゴール。引退を発表したドウグラスに捧げるパフォーマンスも MF貴士(清水). 0全得点に絡む大活躍で貫禄を示した。 2点目のアシストは息を呑むようなエンジェルパス MF木村卓斗(甲府)プロ初ゴールが決勝点。ゴールの右下スミを射抜き、 12年ぶりの開幕 2連勝の立役者に DF菅田真啓(仙台)均衡した展開の中
51 ページ目
( 26)江原 FC( KOR)完岸本武流( 26) G大阪開幕戦のキーマン FW完チアゴ・サンタナ( 30)浦和レオ・セフン( 24)町田貴士( MF)※赤字は新戦力②= 2種登録 Pos. No.選手
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.