奥川恭伸 掲載ページ

名前:
奥川恭伸

奥川恭伸 掲載ページについて

「奥川恭伸」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
29 ページ目
初登板を果たした山野太一、奥川の存在か。リーグ戦再開後もゲームメーク能力の発揮に期待だ。ファームで調整を続ける阪口皓亮、高梨裕稔らの台頭も待ちたい。開幕から日替わりクローザーが続いた救援陣は、田口
78 ページ目
78目指す N P B入りへ、手応えをつかむ 1試合となった。 6月 6日のヤクルト戦(戸田)は八番・遊撃で先発出場。 2回二死二、三塁から打席に立つと、奥川からセンターへの 2点適時三塁打を放った。「先輩たちがつないでくれたので、必死に 1点取りにいった結果が長打になり得点できてよかったです」せずに打ち返していた。大きな自信にしてくれればいいなと思います」と今後の成長に期待を寄せた。広島の出身で高校は関西創価高へ進学。一昨年の大阪大会ではベスト 4に進出したが履正社高に惜敗した。「 N P Bに行きたい」と昨春、 B C Lに所属していた新潟に入団。 1年目は木製バットへの対応に苦しみ
48 ページ目
68球、ストライク先行の投球でアウトを積み重ねた。 5月 6日のイースタン・巨人戦(戸田)、奥川投手が先発登板。 7回 2安打 1失点で今季初白星を挙げた( 4対 1)。初回は先頭打者に死球を与え
同じ星稜高に進んでも、順調にプレーし、早速 1年夏に甲子園のマウンドを踏んだ。だが、そこから苦しんだ。なかなか思うような結果がついてこず、奥川(現ヤクルト)がエースとして甲子園準優勝に導いた 2 0
35 ページ目
。また、先発、救援と役割問わず腕を振ってきたサイド右腕・小澤怜史も期待大。あとは右肘からの復活を目指す奥川、即戦力のドラフト 2位右腕・松本健吾らを含めた若手、新戦力の台頭でローテの谷間を埋めていき
。ほぼ 2シーズン1軍登板がない奥川の復活や、 2年目の吉村貢司郎らの成長がなければ、またしても下位に沈んでしまう。 111
67 ページ目
ドライチ・度会隆輝のプレーに注目。開幕スタメンを勝ち取れるか、 1年目からどのような成績を残せるのかなど、注目のルーキーから目が離せません。(山梨県・しず)とにかく『球団初の連覇なるか』に尽きます。若手の底上げ、実績組の調整ぶりに加えて、試合後の岡田監督のコメントも楽しみの一つです(笑)。(兵庫県・ヒーコ)勝敗は度外視だけれども、やっぱり勝ってほしいと思ってしまう。応援する側も、シーズンに向けて準備するということで、勝敗の行方も、しっかり見届けるつもりです。(三重県・てる)先発投手が課題なので、開幕先発ローテ争いに注目。特に奥川の状態が気になります。(兵庫県・ヤマシバ)〒 103-8482
野球太郎
2024年02月28日発売 (野球太郎No.050 プロ野球選手名鑑+ドラフト候補名鑑2024)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
39 ページ目
して再び『 11』を背負った。 2020年ドラフト1位で入団し『 11』を与えられた奥川だがケガもあり、背番号変更を志願して 23年から『 18』に。昨年はケラが『 11』を着けたが 1年で退団
112 ページ目
2024年2/5号 (2024年01月24日発売)
570円
デジタル
570円
。昨季、 12球団最下位の防御率を記録した投手陣は、先発ローテーション争いに注目。小川泰弘、サイスニードに続く残り 4枠を、高橋奎二、奥川の左右のエース候補、新人唯一の一軍スタートを決めた松本健吾らが
25 ページ目
) 13②小川泰弘(創価大・投) 20⑤長岡秀樹(八千代松陰高・内) 20①奥川(星稜高・投) 22④小森航大郎(宇部工高・内) 18①村上宗隆(九州学院高・内) 19①根尾昂(大阪桐蔭高・投) 23②
26 ページ目
ーダを獲得。国内からも昨季イースタン投手 2冠の右腕・宮川哲、通算 4 6 3試合登板の左腕・嘉弥真新也とバランスよく補強に成功した。ケガでここ 2年は戦力になれていない奥川が完全復帰間近であることからも、投手陣は昨季から大きく姿が変わりそうだ。野手陣は助っ人補強なしの点からも、既存戦力に自信が見える。サンタナ、オスナは来日 4年目を迎え、村上宗隆とともに中軸を担う。昨季は故障に泣いた塩見泰隆
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.