小林研一郎 雑誌一覧

名前:
小林研一郎

小林研一郎 雑誌一覧について

小林研一郎が掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

小林研一郎 表紙 (全 4 件)

小林研一郎 目次

「小林研一郎」のテキストを含む目次の号を表示しています
        野村研一郎 de Vinci手術支援ロボットによる経口腔支援手術transoral robotic surgery(TORS) 塚原 清彰 移動型CTおよびMRI支援手術   ...
275 (2020年02月20日発売)
デジタル
◎BIGが語る 小林研一郎 指揮  4月に80歳を迎える日本を代表する指揮者の一人、小林研一郎。傘寿記念として同月、チャイコフスキーの交響曲チクルス(全曲演奏会)がサントリーホールで行われ...
97号 (2020年07月25日発売)
デジタル
奏楽堂 編集長対談小林研一郎×佐藤真理子 PEOPLEアンソニー・ロス・コスタンツォ/小池ミモザ COLUMN 音楽の力は国境を越えて THE POWER OF MUSIC tran...
さん vol.2 小林 研一郎さん ●PART2:「ホール」で選ぶ第九 ●演奏会の拍手のマナー ●第九を歌えるレッスンを体験! ●ウィーン・フィルとは何か ●ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団...
178号 (2012年01月20日発売)
デジタル
別付録に「ボレロ」(小林研一郎指揮日本フィル)のCDがついています。  他の特集の主な内容は、◎ピアニストが好きなドビュッシー&ラヴェル◎新音楽の扉を開いたフランスの音楽家たち◎エリック・サティ...
/堀江昭朗/三光洋/小林伸太郎/広瀬大介/新田孝行/西村 祐/根岸一美/城所孝吉/山崎浩太郎、他) 没後125周年、1980年代以降マーラーと並ぶ交響曲作家として人気を誇るブルッー。演奏史に沿っ...

小林研一郎 掲載ページ

「小林研一郎」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
136 ページ目
326 (2024年05月20日発売)
1,080円
デジタル
980円
---------------------------------------------------------------------------------------------------------小林研一郎(指揮)亀井聖矢(ピアノ)ハンガリー・ブダペスト交響楽団 19: 00~市民会館おおみや RaiBoC Hall(大)●ロッシーニ:歌劇《セヴィリアの理髪師》序曲●リスト:ピアノ協奏曲第
188 ページ目
2024年6月号 (2024年05月17日発売)
1,100円
デジタル
1,100円
協奏曲第 1番●チャイコフスキー…交響曲第 4番い指揮―小林研一郎亀井聖矢 p¥ S15000 A12000 B10000 P8000あテンポプリモか 03-3524-1221す 7月 3日(水) 19
44 ページ目
「ブダペスト国際指揮者コンクール」優勝から 50周年を迎えた小林研一郎の記念コンサート″炎のマエスト囗″として知られる小林研一郎が「ブダペスト国際指揮者コンクール」で優勝を果たしてから、今年で 50
111 ページ目
325 (2024年04月19日発売)
1,080円
デジタル
980円
が立ちはだかって壮絶だった。この演奏を忘れることはないだろう。小味渕彦之◎音楽評論家関西フィルの定期は、昨年 8月に急逝した桂冠名誉指揮者飯守泰次郎を偲び、小林研一郎を指揮に迎えた。グリーグの「オーゼの死」(《ペール・ギュント》第 1組曲)の演奏で小林は指揮台に向かって一礼し、指揮台に上がらずに演奏した。弦楽合奏による耽美的なアダージョは、聴衆も演奏後の拍手を控え、飯守への心のこもった献奏となった。続いては、スメタナの《わが祖国》。この曲は、飯守が東京シティ・フィルの常任に就任した 1 9 9 7年に小林に同フィルでの演奏を依頼し、リハーサルにも立ち会っていたというゆかりの曲だ。小林にとっては
9 ページ目
2024年5月号 (2024年04月18日発売)
デジタル
1,210円
7今年 84歳となる日本を代表する指揮者、小林研一郎。現在も精力的に演奏活動を展開する多忙な合間を縫って、インタヴューに応えてくれた指揮に行き詰まる夢を見て夜中に飛び起きたりしますけど、指揮台に上がると急に開き直って没入できるのです。
42 ページ目
(※遐事前申込み)※全席自由瑁アリオスチケソトセンター匯 0246-22-580〔〕テケットよ、 5月 12日石戸 C: CCより、アリオステケットセンターにて予約開始.小林研一郎(指揮)ハンガリー
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.