小湊昭尚 雑誌一覧

名前:
小湊昭尚

小湊昭尚 雑誌一覧について

小湊昭尚が掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

小湊昭尚 表紙 (全 2 件)

小湊昭尚 目次

「小湊昭尚」のテキストを含む目次の号を表示しています
345号 (2015年10月01日発売)
デジタル
662円
] いんたびゅう 小湊昭尚 以下<>内は執筆者名 日本作曲家列伝 現代邦楽と作曲家-6 <西耕一> 山本和智 (現代音楽の企画・評論を行う西耕一氏が、現代邦楽を手がけた作曲家について、その...
334号 (2014年11月01日発売)
デジタル
662円
尺八の技-8 <小湊昭尚> 尺八のいのち「首振り」4 (ジャンルを超えて、尺八を楽しむための大技、小技を、ときにはインターネットで映像を利用して伝授します。) [知識] 脈々たる箏曲地歌び...
340号 (2015年05月01日発売)
デジタル
662円
<西耕一> 伊福部 (現代音楽の企画・評論を行う西耕一氏が、現代邦楽を手がけた作曲家について、その作品や意外なエピソードなどを紹介。) アマチュアばんざい 楓かえるさん(箏) [奏法]...
326号 (2014年03月01日発売)
デジタル
662円
技-1(新連載) <小湊昭尚> 大甲の「ツ」の出し方 (ジャンルを超えて、尺八を楽しむための大技、小技を、ときにはインターネットで映像を利用して伝授します。) [知識] 脈々たる箏曲地歌びと-...
327号 (2014年04月01日発売)
デジタル
662円
尺八の技-2 <小湊昭尚> アタリのいろいろ(1) (ジャンルを超えて、尺八を楽しむための大技、小技を、ときにはインターネットで映像を利用して伝授します。) [知識] 脈々たる箏曲地歌びと...
邦楽ジャーナル
2014年05月01日発売 (328号)
該当の号は取り扱いが終了しました

小湊昭尚 掲載ページ

「小湊昭尚」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
10 ページ目
449号 (2024年05月27日発売)
デジタル
770円
)/○問 The Shakuhachi5( E-Mail) theshakuhachi5@gmail. com■The Shakuhachi 5(小濱明人/川村葵山/黒田鈴尊/小湊/田嶋謙一)/藤澤茜
47 ページ目
448号 (2024年04月27日発売)
デジタル
770円
香、金子朋沐枝、小湊、志村禅保、菅原久仁義、善養寺惠介、田辺頌山、野村峰山、藤原道山、古屋輝夫、水野香盟、ラグロ水山、リンデル儘盟グンナル、リチャードソン・スタン(以上尺八)/藤本昭子・木村伶香能
100 ページ目
325 (2024年04月19日発売)
1,080円
デジタル
980円
葵山、黒田鈴尊、小湊、田嶋謙一(尺八)(カメラータ) C M C D- 2 8 3 9 2 3080円黛敏郎:木琴小協奏曲( 1965)/紙恭輔:木琴と管絃楽のための協奏曲( 1944)/小山清茂
16 ページ目
447号 (2024年03月27日発売)
デジタル
770円
〉/ Five〈ジョン・ケージ〉/観音アナトミー〈望月京〉/五本の尺八のための「沙羅双樹」〈西村朗〉■ The Shakuhachi 5(小濱明人・川村葵山・黒田鈴尊・小湊・田嶋謙一〈以上尺〉) 2月 18日
6 ページ目
446号 (2024年02月27日発売)
デジタル
770円
でいうなら引き色や突き色、後押しといったイメージ。ポルタメントの多用や音色の変化は自身が声で歌っている感覚なのだろう。「どこか胡弓を弾いているような歌い回しをしている」と自身でも分析する。和楽器との合奏は必然の巡り合わせを感じさせる。「和楽器でしか出せない世界観を作りたい」という。篠笛とバイオリンは音高的に合っていてきれいなハーモニーを作っている。「実は篠笛は私の経験の中で一番浅く、 4、 5年前から。古いお付き合いになった尺八の小湊さんが藤舎推峰さんを紹介してくださったんです。笛ってすごくきれいな音だけど感情の表現とあまり結びつかないイメージでした。でも、推峰さんのお笛は素晴らしくて、それ
9 ページ目
445号 (2024年01月27日発売)
デジタル
770円
後援会 080-5445-5114■福居一大〈津三〉/剣持雄介〈歌〉/美鵬直三朗〈鳴物〉/小湊〈尺〉/中沢剛〈 Ds〉/森藤晶司〈 Pf〉/他/○賛北山たけし(よぐ来たねし津軽民謡の世界〜唄と三味線
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.