小澤征爾 雑誌一覧

名前:
小澤征爾

小澤征爾 雑誌一覧について

小澤征爾が掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

小澤征爾 目次

「小澤征爾」のテキストを含む目次の号を表示しています
3月号 (2012年02月18日発売)
デジタル
小澤征爾と水戸室内管弦楽団
7月号 (2014年06月20日発売)
デジタル
●特集 小澤征爾――ディスクでたどる演奏史 ・魔法のキュー――僕らが、舞台で見ている小澤征爾……矢部達哉 ・あでやかに散る桜の如く――若き日の小澤征爾……喜多尾道冬 ・『小澤征爾年譜...
174号 (2011年09月20日発売)
デジタル
表紙 小澤征爾 特集 76年の軌跡 小澤征爾 小澤征爾が総監督を務めるサイトウ・キネン・フェスティバル(SKF)松本が9月、初めて中国公演を行いました。残念ながら小澤はキャンセル...
324 (2024年03月19日発売)
デジタル
980円
谷公会堂で指揮をする小澤征爾 ©木之下晃アーカイヴス 〇特集 小澤征爾の輝き その音楽 〈音楽〉 私が聴いた小澤征爾 寺西基之 私が聴いた小澤征爾 東条碩夫 唯一無二の小澤マーラー 柴田克彦...
●特集 いつも小澤征爾がいた―オザワというニッポンの巨人 ●カラー マリアージュなこの1本&アーティストに捧げるレシピ(新連載)/宮田大「Dai-alogue~音楽を語ろう」(新連載)/...
泉芳怜/有吉佐和子/小澤征爾/春を祭る

小澤征爾 掲載ページ

「小澤征爾」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
182 ページ目
2024年7月号 (2024年06月18日発売)
デジタル
1,210円
指揮者小澤征爾世界の OZAWA軌跡と継承 2024年 2月 6日、世界的指揮者の小澤征爾が逝去した。享年 88歳。 1959年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝以降、次々と世界の名門オーケストラの音楽監督を歴任、 2002年にはオペラの殿堂であるウィーン国立歌劇場の音楽監督に東洋人として初の就任を果たすなどして、世界のクラシック音楽界の頂点に上り詰めた。一方、新日本フィルの立ち上げ、サイトウ・キネンオーケストラの結成、水戸室内管弦楽団での総監督を務めるなど日本でも精力的に活躍。また、教育活動にも精力的に取り組み、小澤征爾音楽塾、小澤国際室内楽アカデミーなどで後進の指導にあたった。日本が誇る世界の
233 ページ目
2024年夏号 (2024年06月17日発売)
1,980円
デジタル
1,980円
空間のスケールが一気に広がり、オーケストラの集中度の高い演奏が生み出す強靭なサウンドをよりリアルに楽しむことができる。ステファヌ・ドゥネーヴの指揮による小澤征爾へのオマージュ作品「 Tributes
121 ページ目
間の溝を深いものにしているようです」(前出・別の音楽関係者)冒頭の、都内一等地にある自宅の土地や建物の名義は、まだ(小澤征爾》のままだ。家族の相克には、どのような「終奏」が流れるのだろう。
39 ページ目
、前衛若手芸術家グループ「実験工房」に参加。 37歳、『ノヴェンバー・ステップス』小澤征爾の指揮により、ニューヨークで初演。次第に海外の大学、音楽祭からの招聘が増える。映画や絵画、文学など、異なるジャンル
175 ページ目
、大きな感動を得たことが何度もあった。小澤氏は自分の演奏だけでなく、教育の分野にも大きな足跡を残した。彼が創設した「小澤征爾音楽塾」や「小澤征爾弦楽アカデミー」の卒業生からは内外の音楽シーンで活躍する多くの優れた演奏家を輩出している。私が聴いた最後の小澤さんのコンサートは、 2 0 1 9年の夏、松本でのこと。先ほどお話した「弦楽アカデミー」のコンサートの最後に数分間だけ指揮をされた。(本当はプログラムにはなかったが、彼の熱望により急遽のサプライズ出演だったらしい)曲は最晩年の小澤が特に愛し、ことあるごとに指揮した、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第 16番の第三楽章。(ベートーヴェンの残したまとまった
291 ページ目
2024年7月号 (2024年05月31日発売)
1,650円
デジタル
1,220円
頃に表れやすく、人間関係や恋愛、仕事面で顕著。周囲からは、あなたの特徴と捉えられますが、本人はあまり認識していないようです。 1一目置かれるリーダー【本質数 1の著名人】小澤征爾、コシノジュンコ、草間
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.