神宮寺勇太 掲載ページ

名前:
神宮寺勇太

神宮寺勇太 掲載ページについて

「神宮寺勇太」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
週刊女性自身
2023年07月11日発売 (2023年7/25・8/1号合併号)
該当の号は取り扱いが終了しました
WiNK UP (ウィンクアップ)
2023年07月07日発売 (2023年8月号)
該当の号は取り扱いが終了しました
週刊女性セブン
2023年06月29日発売 (2023年7/13号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
21 ページ目
元 Kinɡ& P r i n c e(以下、キンプリ)の平野紫耀、神宮寺勇太がジャニーズ事務所を退所して、 1か月以上が過ぎた。そんな中、 6月 20日発売の本誌で報じたのは、彼らの今後について。昨年 10月末でジャニーズ事務所を辞めた滝沢秀明が今年 3月に立ち上げた新事務所『 T O B E』に合流するというものだ。平野と神宮寺は、 5月から 6月にかけて家族を含めた話し合いを重ねて
週刊女性自身
2023年06月27日発売 (2023年7/11号)
該当の号は取り扱いが終了しました
14 ページ目
Kinɡ& P r i n c e(以下、キンプリ)から平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太が脱退して、まもなく 1か月となる。「 5月 22日に 3人が脱退し、平野さんと神宮寺さんはそれと同時にジャ
週刊女性自身
2023年06月13日発売 (2023年6/27号)
該当の号は取り扱いが終了しました
20 ページ目
c eの平野紫耀や神宮寺勇太の退所を見れば分かると、若林は言う。「私たちが中学生の頃に比べると、すごく危機感がある。今は円満退社の人がほとんどいない。マネジメントに問題がある証拠だ」ジャニーズ事務所の
WiNK UP (ウィンクアップ)
2023年06月07日発売 (2023年7月号)
該当の号は取り扱いが終了しました
110 ページ目
r i n c e』からは岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太が 5月 22日に脱退。平野と神宮寺は同時に退所し、岸は 9月に退所することが決まっている。また、ジャニーズタレントを C Mに起用している企業は
日経エンタテインメント!
2023年06月02日発売 (2023年7月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
118 ページ目
K i n g& P r i n c e(以下、キンプリ)の新体制が始動している。「 5月 22日で、平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岸優太さんが脱退しました。平野さんと神宮寺さんは、脱退と同時にジャニーズ事務所も退所。岸さんは、 9月 30日に退所することが発表されました」(スポーツ紙記者)キンプリは、髙橋海人と永瀬廉の〝 2人組〞となった。「現在、髙橋さんは日本テレビ系の『だが、情熱は
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.