神木隆之介 掲載ページ

名前:
神木隆之介

神木隆之介 掲載ページについて

「神木隆之介」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
98 ページ目
) 9位には今年、朝ドラ『らんまん』で主演を務めた神木隆之。いまだに子役時代のイメージを引きずる人も多く「小学生のころから見ていて、その印象があるので、結婚したら子どもを取られた母親の気持ちになりそう」(新ではという話も出るのです吉高の大河ドラマスタート前にゴールインはある!?年末年始は 30代、 40代独身俳優や、旧ジャニーズ勢にも注目 8位と 9位には今やドラマに映画に引っ張りだこの目黒と神木
日経エンタテインメント!
2023年12月04日発売 (2024年1月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
89 ページ目
だよ。太田問題はそこなんだよ。主演が神木隆之と浜辺美波でさ、秋までやってた N H Kの朝ドラのコンビなんだよ。田中『らんまん』ね。太田よく間に合ったよな。植物学者を演じ終わった後、すぐにゴジラの
週刊ポスト
2023年11月27日発売 (2023年12/8号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
63 ページ目
なるタイプ子どもが欲しいか▶はい好きなスポーツ▶野球好きな食べ物▶やきとり苦手な食べ物▶パクチー好きな芸能人▶神木隆之、浜辺美波好きなミュージシャン▶米津玄師タバコは吸う?▶吸わないお酒は飲む?▶飲みます
なりました。登場するキャラクターたちもそれぞれに非常に人気を得ています。「すずめ(原菜乃華)が好き」「草太(松村北斗)に憧れる」、スナックのママ(伊藤沙莉)や芹澤(神木隆之)など、自分はこのキャラクターが
135 ページ目
インタビュー構成◎篠藤ゆり撮影◎大河内禎送が終わって初めて、本当の意味で「終わった!」という気持ちになりました。「なんと幸せな時間を過ごせたのだろう」と感じます。主人公の植物学者・槙野万太郎役の神木隆之さんや妻の寿恵子を演じた浜辺美波さんをはじめとする全キャストの方々と、演出家、美術さん、照明さんなどすべてのスタッフが一丸となったすばらしい座組でした。みなさんの一生の「この瞬間」を結集してできあがったドラマだったと、心から実感しています。このドラマでは植物の手配ひとつとっても、本当に大変でした。ドラマ部に配属されたばかりの新人さんが植物チームの一員になったのですが、最初は戸惑いながらも、ドラマ
アニメージュ
2023年11月10日発売 (2023年12月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
15 ページ目
もらわないと、観客に恐怖が伝わらないですから」俳優陣はそんな山崎の要請に応えるべく、現在の日本映画を支える実力派がそろった。なかでも特攻隊の生き残りである敷島浩一を演じた主演の神木隆之の演技は今までのイメージを覆す鬼気迫るものだ。敷島は戦争を引きずって幸せになることに強い警戒心をもつ男なのだが、神木はそんな複雑な心情を秘めた難役を見事に演じきった。「物語が進むにつれて、彼の表情が変わっていくので撮っていて驚きました。この映画は神木隆之という俳優のダイナミックレンジの広さを堪能できる作品でもあると思います。撮影中は気づきませんでしたが、精神的にかなり危ういところまで自分を追い込んできたらしいんです
Sweet(スウィート)
2023年11月10日発売 (2023年12月号)
該当の号は取り扱いが終了しました
anan(アンアン)
2023年11月08日発売 (『anan2372号増刊 スペシャルエディション』)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
anan(アンアン)
2023年11月08日発売 (2023年11/15号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.