神木隆之介 掲載ページ

名前:
神木隆之介

神木隆之介 掲載ページについて

「神木隆之介」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
106 ページ目
焦土と化した日本にゴジラ現るゴジラ-1. 0 11月 3日(金・祝)全国公開監督:山崎貴出演:神木隆之、浜辺美波ほか葛飾応為「吉原格子先之図」─肉筆画の魅力© 2023 TOHO CO., LTD.特撮怪獣映画の金字塔・ゴジラ70周年、実写版ゴジラ通算 30作品目、そして令和初となるゴジラ映画の最新作が公開。舞台は戦後、すべてを失った日本。無(ゼロ)になった日本へ追い打ちをかけるように現れたゴジラがこの国を負(マイナス)に叩き落とす。神木隆之・浜辺美波など豪華キャストにも注目だ。初めて語られる目玉おやじの過去鬼太郎誕生ゲゲゲの謎 11月 17日(金)全国公開監督:古賀豪出演:関俊彦、木内秀信
45 ページ目
Vol.20 (2023年10月25日発売)
デジタル
420円
3日(金・祝)公開 panicゴジラ生誕 70周年記念作品となるシリーズ第 30作。山崎貴が監督・脚本・ VFXを務め、出演は神木隆之、浜辺美波ら豪華キャストが集結。戦後、全てを失った日本をさらに負(マイナス)に叩き落とすようにゴジラが出現。帰還兵の敷島浩一ら戦争を生き抜いた人々は、さらなる絶望に立ち向かう。❶❷❸❹❺❻監督/山崎貴出演/神木隆之浜辺美波山田裕貴青木崇高吉岡秀隆安藤サクラ佐々木蔵之
週刊女性自身
2023年10月24日発売 (2023年11/7号)
該当の号は取り扱いが終了しました
AERA(アエラ)
2023年10月23日発売 (2023年10/30号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
週刊女性セブン
2023年10月19日発売 (2023年11/2号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
FLASH(フラッシュ)
2023年10月17日発売 (2023年10月31日号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
132 ページ目
III囗川卜 II・|スターのアイリーン(タイッサ・ファーミガ)が迫る。 1956年、フランスで起こった神父殺人事件を寄宿学校に向かう。歴史的建造物で起こる多彩な怪異は恐ろしく、アイリーンの戦いは息を呑む迫力。戦後間もない日本に突如ゴジラが現れ、さらに人々を苦しめるゴジラ・ファンを公言する山崎 1作目『ゴジラ』を連想させるも貴監督によるゴジラ生誕 70周年記のもあった。ゴジラの造形は凄み念作品。山崎監督は脚本と V FXがあり、白昼の東京で逃げ惑う人も手掛けている。公開された写真人を踏みつぶしそうな描写もあり、と予告編には、列車を口にくわえかなり怖そう。神木隆之、渡辺たゴシラや半壊した銀座
日経エンタテインメント!
2023年10月04日発売 (2023年11月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
29 ページ目
『のんびり』などの編集長を歴任。最近では俳優の神木隆之さんが高知を案内する『かみきこうち』、佐藤健さんが旅する『るろうにほん熊本へ』で編集執筆旅のコーディネートを手がける※ X、 Instagram、 note/ re_satoshi_f行きつけは片思い移動とウェルビーイング行きつけという安心感右/『かみきこうち』神木隆之・著( NHK出版)左/『るろうにほん熊本へ』佐藤健・著( NHK出版) 29
週刊女性自身
2023年09月26日発売 (2023年10/10号)
該当の号は取り扱いが終了しました
FLASH(フラッシュ)
2023年09月26日発売 (2023年10月10日号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
102 ページ目
No.176 (2023年10月01日発売)
デジタル
1,705円
が知る限りこの園のみです。この一事をもってしても牧野博士の偉大さを知る思いがします。 NHK朝ドラ『らんまん』で神木隆之さん演じる主人公・槙野万太郎のモデルは牧野博士。ご自宅だった練馬区立牧野記念
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.