藤田真央 掲載ページ

名前:
藤田真央

藤田真央 掲載ページについて

「藤田真央」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
81 ページ目
324 (2024年03月19日発売)
デジタル
980円
もらえれば」と語る。共演する藤田真央はラヴェルのピアノ協奏曲と、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第 3番を弾く。ともにベルリン在住で「公私ともに近い関係。共演はわくわく感が止まらない」と期待する。藤田真央との
118 ページ目
2024年4月号 (2024年03月19日発売)
1,320円
デジタル
1,100円
いる。デベス(旧姓:中村)桃子、栗本結佳、大谷真央( STíF/フェロー諸島女子)日本人 3選手が所属する STíF。 2月 11日の EB戦は 33−27、 24日の VÍF戦は 29−26とどちらも
226 ページ目
2024年4月号 (2024年03月18日発売)
デジタル
1,430円
(土) 14: 00/兵庫県|兵庫県立芸術文化センター●ベートーヴェン…序曲《コリオラン》/ピアノ協奏曲第 3番●ベルリオーズ…幻想交響曲い藤田真央 p¥ A18000 B15000 C12000 D9000 E7000あ ABCか 06-6453-6000す 5月 26日(日) 14: 00/千葉県|千葉県南総文化ホール● 5月 25日に同じい藤田真央 p¥ S12000 A10000 B8000( 30歳以下各半額)小中高生 B500あ同ホールか 0470-22-1811す 5月 27日(月) 19: 00/東京都|サントリーホール● 5月 25日に同じい藤田真央 p¥【完売】 S17000
壮快
2024年03月15日発売 (2024年4月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
110 ページ目
△小芦るり華佐賀 A2 5. 99○土屋南岡山 A2 5. 98×安井瑞紀岡山 B1 4. 10森下愛梨静岡 B1 4. 99金子千穂群馬 B2 0. 00△平川香織埼玉 A2 5. 70大石真央静岡 B
188 ページ目
二段清水市代七段藤田綾二段砂原奏 2級鈴木環那三段渡辺鈴木鈴木渡辺①藤田加藤圭二段宮澤紗希 1級梅津美琴 2級飯野愛初段伊藤真央 2級岩根忍三段宮澤岩根宮澤宮澤⑤伊藤中村真梨花四段長沢千和子四段伊奈川
73 ページ目
夢 1 157矢巾遠藤凛乃 1 159矢巾北見澤結愛 1 158黒石野髙橋梨瑚 1 156黒石野●監督/鈴木久美子●チーム役員/稲邊智紀・藤田彩希氏名学年身長出身中神久保恋歌 1 156滝沢南藤澤寧音
97 ページ目
95進路一覧豊浦(山口)坪井遥生( 178㎝)→中央大梅田晄希( 175㎝)→駒澤大藤村聖龍( 170㎝)→中京大山村恭一朗( 179㎝)→九州共立大岩田健伸( 175㎝)→山口東京理科大藤田晏士
133 ページ目
就任。音楽やアート、食への造詣が深く、さまざまな媒体で執筆も行う。藤田の公演にも足繁く通い、昨年にはインタビューを手がけた。柔らかい手首で鍵盤を撫でるように弾く独特のプレイスタイル、奏でられる宝石のような弱音、丁寧にやさしく刻まれるリズム。藤田真央の指先から生み出される音楽の響きはあっという間に世界へと届けられ、 25歳にして最も活躍する日本人ピアニストのひとりとなった。そんな彼の 2年間を写真
75 ページ目
323 (2024年02月20日発売)
1,080円
デジタル
980円
できるような引き出しをもっと増やせるといいなと思っています。藤田真央 Fujita Mao 2017年、 18歳で第 27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲
132 ページ目
2024年3月号 (2024年02月20日発売)
1,320円
デジタル
1,100円
こそ無得点ながら、ツヴィッカウ戦では 9ゴール、その後の 2試合は 2、 4ゴールをあげて、通算得点を 35としている。デベス(旧姓:中村)桃子、栗本結佳、大谷真央( STíF/フェロー諸島女子)世界
181 ページ目
2024年3月号 (2024年02月17日発売)
1,100円
デジタル
1,100円
オーケストラす 5月 26日(日)/千葉県|千葉県南総文化ホールい藤田真央 pあ同ホールか 0470-22-1811す 5月 27日(月) 19: 00/東京都|サントリーホール●ベートーヴェン…序曲《コリオラン》/ピアノ協奏曲第 3番●ベルリオーズ…幻想交響曲い藤田真央 p¥ S17000 A14000 B12000(売切) C9000(売切) D6000(売切)各種割引ありあジャパン・アーツ
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.