西郷真央 雑誌一覧

名前:
西郷真央

西郷真央 雑誌一覧について

西郷真央が掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

西郷真央 表紙 (全 5 件)

西郷真央 目次

「西郷真央」のテキストを含む目次の号を表示しています
優勝おめでとう! 【西郷真央の「せごどんスウィング」】 ■ゴルフの常識を疑おう! 【ストロンググリップが合う人合わない人】 ■チャン・キムも実践している! 【大人の断食入門】
2】 ■お手本は西郷真央 【肩甲骨は下げて使おう!】 ■「ゴルフ哲学・健康力・根気力」対談! 【エージシューターの旅路】
プロ3年目の20歳・西郷真央ってどんな選手?】 ■クラブ1本で島ゴルフを楽しむ 【奄美群島旅日記】 ■ゴルファーはどこまで変われるのか? 【デジタル配合・最先端レッスンのビフォー&アフタ...
ライバーマネどころ 西郷真央 気になるギア やさしさも飛距離も大幅UP!? 急増中!チタン製フェアウェイウッド 綴込付録 2022モデルドライバーカタログ 全29機種掲載 試打と計測で特製...
巻頭特集企画】 なぜ西郷真央は強いんだ!? 「ダイキンオーキッドレディス」などすでに3勝を挙げて圧倒的な強さを見せる西郷真央。弱冠20歳ながら高精度ショットを武器に安定した成績を収める。彼女の強...
ド ◆女子ゴルフ 西郷真央 ◆田中碧&鈴木愛理 ◆土屋太鳳 ◆パパ活女子 ◆大相撲・場所皆勤 着物美人 ◆宮台真司 グラビア ◆コツコツ「貯筋」でがん予防 ◆野仲イサオ 熟睡枕をつくってみ...

西郷真央 掲載ページ

「西郷真央」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
110 ページ目
「右肩の下がりを抑えて、持ち球をドローに変更」取り入れたにしていたドローボールに戻すこングを模索した結果、以前持ち球まい、首に負担がかからないスイころが、シーズン中に寝違えてしを持ち球としていた西郷真央。と西郷真央のドライバー昨年の途中までフェードボール 2023年からドローに変更右肩は下げないスタンス広連載-19進化する技術私流トーナメントにおけるプロのコメントからテクニックを深掘り!文/山西英希撮影トーナメント/ 2022TOTOジャパンクラシック、 2024ダイキンオーキッドレディス撮影/相田克己つかまえる 2024アドレスでの両肩の高さはほぼ同じ。アドレスでの頭の位置を変えずに、体の軸
121 ページ目
推しの選手を見つけてぜひトーナメント会場へ今季開幕戦でツアー通算 5勝目を挙げた岩井千怜は、ウイニングパットを決めた瞬間の気持ちを聞かれ、「まずはホッとしました」と話した。大会最終日、 1打差の 2位から逆転優勝を狙った西郷真央との争いは終盤まで続いた。その開放感からか、表彰式では涙ぐむシーンもあったが、「皆さんに元気を届けることができて安心しました」(岩井)と笑顔を見せ、ファンの拍手を浴びた。優勝会見で「自分のゴルフでたくさんの人に笑ってもらえるように、そして元気を届けられるように頑張ります」と話した岩井。目標とする年間女王とパリ五輪の出場権獲得へ向けて、最高のスタートを切った。その後も優勝
7 ページ目
889号 (2024年04月04日発売)
デジタル
460円
アカデミーの先輩、原英莉花、笹生優花、西郷真央に続けるか。
144 ページ目
889号 (2024年04月04日発売)
750円
デジタル
610円
年代を知るとトーナメント観戦はもっと楽しくなるネクストヒロインあなたの推しはマイナビネクストヒロインには、 2 5歳以下という条件があるものの、さまざまな世代の選手が参戦している。 4月の開幕に先立ち、出場登録をしている主だった選手を世代別に整理してみた。誰と誰が同じ世代で、女子プロだと誰になるのか。トーナメントを観戦する前にチェックしておくのがおすすめだ。中野なゆ坂口瑞菜子新世紀世代 2001年 4月から 2002年 3月までに生まれた選手は、「新世紀世代」と呼ばれる。 2年連続国内女王の山下美夢有や西郷真央、笹生優花らが代表選手。 MNGTでは実力者の和久井麻由がこの世代に当たる。主な
80 ページ目
888号 (2024年03月21日発売)
デジタル
460円
○--○--○--18優勝!西郷真央○-○---○----○--△--○-16西郷が 1番でバーディを奪うと、 2番は岩井、 3番は西郷と両者スコアを伸ばし並走となる。勝負の分かれ目となったのが 15番
112 ページ目
888号 (2024年03月21日発売)
750円
デジタル
610円
○--○--○--18優勝!西郷真央○-○---○----○--△--○-16西郷が 1番でバーディを奪うと、 2番は岩井、 3番は西郷と両者スコアを伸ばし並走となる。勝負の分かれ目となったのが 15番
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.