霧馬山 雑誌一覧

名前:
霧馬山

霧馬山 雑誌一覧について

霧馬山が掲載された雑誌を一覧でまとめています。表紙と掲載ページは発売日が新しい順、目次は関連度順の表示となります。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。

霧馬山 目次

「霧馬山」のテキストを含む目次の号を表示しています
CONTENS 馬山が劇的逆転V 次の大関を徹底検証 次なる夢に向かって歩み続ける 霧馬山・独占インタビュー 4年ぶり開催の春巡業 三役力士と朝乃山の稽古に注目 春巡業ルポ 春場所...
大関昇進に挑戦する「馬山、この1枚」。初優勝を果たし、陸奥親方に水をつけてもらう写真です。優勝決定戦の土俵際の突き落としのアップ写真と続き、いずれも必見です。インタビューでは、元横綱の鶴竜親...
勝ってよく頑張った/馬山は吊りを覚えたら楽しみ ほか 【特集3】 スペシャルインタビュー 再入幕 阿炎  変わった自分をすべて出したい 健在 妙義龍  三役復帰の欲を出したい 相撲...
充実として、琴勝峰、馬山に注目。さらに、若隆景、若元春には兄弟関脇の実現、朝乃山には十両優勝で幕内復帰を果たせと応援しています。 初場所レビューでは、賜杯を目指した者たちとして、琴勝峰、阿武...
「いざ上へ」と題して馬山、若元春、大栄翔、豊昇龍をクローズアップした。また、「復活」と題して照ノ富士、「担い手」と題して朝乃山、王鵬、平戸海、北青鵬らの戦いぶりを振り返っています。 プレゼン...
福原愛×石川佳純 ◆馬山×朝乃山 ◆趣里×伊藤蘭 ◆那須川天心×井上尚弥 グラビア ◆「便のお悩み」誌上相談所 ◆素足のアイドルたちSpecial ◆春野ゆこ お帰りなさいませ、ご主人様...

霧馬山 掲載ページ

「霧馬山」のテキストを含むデジタル版のページを表示しています
9 ページ目
お世話になって、自分からできるのはこれと思っていたので、それができたのは何よりもうれしかったです。ちょっと涙が出そうになりました。吉最初の優勝は馬山で、今度は霧島でした。初優勝は自分の馬山という名前
202 ページ目
はく桜おう鵬ほうにも注目だ。 23年初場所、幕下 15枚目格付け出しの初土俵で全勝優勝 2 0 2 3年の優勝は、貴景勝と霧島(馬山から改名)が 2回、照ノ富士と豊ほう昇しょう龍りゅうが 1回。霧島と
191 ページ目
2023年11月号 (2023年11月10日発売)
1,700円
デジタル
1,700円
襲名した馬山の例)、むしろ歌舞伎や落語の世界でおなじみだ。いずれも出世魚的に、自分よりも上位の名前を継承してゆくところが共通している。下位の名称を継ぐことは、決してない。⑤以上のような改名にかかわる
46 ページ目
578号 (2023年09月01日発売)
801円
デジタル
801円
ていることは大相撲です。馬山が大関となり霧島を襲名しました。名古屋場所は史上初めて 3力士が大関昇進をかけます。この本が発売されるころはもう決まっていると思いますがどうなるか楽しみです。そして誰が名古屋場所の賜杯をいだくでしょうか?秋場所の両国へは観戦に行きたいと思います。そして八角理事長の還暦土俵入りが行われます。理事長在任中の還暦土俵入りは 5人目だそうです。これが終わるとしばらく還暦土俵入りはないので楽しみにしています。神奈川県宮本節子さん~両国国技館から東京おりがみミュージアムまでは徒歩約 15分です。(編)◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆「フグ」、「シャチ」、「マーメイド
5 ページ目
優勝し、幕下優勝の現大関霧島の馬山(左)と新序出世披露の豊昇龍(前列中央)。前列右端は幕内の王鵬年 9月 25日・茨城県つくばみらい市)(平成 30年夏場所)(平成 30年初場所)祝いのタイを手に記念
42 ページ目
2023年7月号 (2023年07月21日発売)
1,760円
デジタル
1,760円
Sports Column 36新電気/ 2023. 7小林信也相撲界が「現実とドラマ」の両面で活気づいている。現実の大相撲は、馬山改め霧島が新大関に昇進。土俵に賑わいが加わった。 7月 9日から始まる名古屋場所では、豊昇龍、大栄翔、若元春の 3関脇が大関とりに挑戦する。いずれも三役の地位で 2場所連続 2ケタ勝利。名古屋でも 10番以上勝って「直近 3場所で 33勝」の目安に達すれば、史上初の「 3力士同時大関昇進」が実現する。横綱・大関の不在や不調が続き、寂しいと評されてきた相撲界だが、私はそうは思わなかった。毎場所のように優勝力士が代わり、思いがけない伏兵が賜杯を胸に抱く下剋上の
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.