高山一実 掲載ページ

名前:
高山一実

高山一実 掲載ページについて

「高山一実」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
7 ページ目
インプットを怠らず、さまざまな作品から刺激を受けている。「お世話になっている高山一実さんに連れていってもらった宝塚観劇では圧倒されました。インド映画『 R R R』の宝塚版は、歌とダンス、役者さんのまとう
60 ページ目
2024年7月号 (2024年05月24日発売)
1,390円
デジタル
400円
累計 30万部を超えるベストセラーとなった元乃木坂 46·高山一実さんによる小説「トラペジウム」。その劇場アニメが 5月 10日(金)に公開された。高校 1年生の主人公·東ゆうの 10年間を描く青春
150 ページ目
、累計 30万部の売り上げを記録した乃木坂 46の 1期生・高山一実による小説。作品の発表当時、現役のトップアイドルが描くリアルな描写と共感度の高い内容で、話題にもなった本作がアニメーション映画として
105乃木坂 46 1期生の高山一実さんが自身のアイドルとしての経験をもとに執筆し、 30万部の大ヒットを記録した小説『トラペジウム』が原作のアニメーション映画に、声優として参加した J O 1の木全翔也さん。「声優のお仕事は今まで何回かやらせていただいたことがありますが、もともとアニメが好きで普段から声優さんの声真似をよくしていることもあり、声のお仕事をもっとやりたいと思っていたので、お話を
105乃木坂 46 1期生の高山一実さんが自身のアイドルとしての経験をもとに執筆し、 30万部の大ヒットを記録した小説『トラペジウム』が原作のアニメーション映画に、声優として参加した J O 1の木全翔也さん。「声優のお仕事は今まで何回かやらせていただいたことがありますが、もともとアニメが好きで普段から声優さんの声真似をよくしていることもあり、声のお仕事をもっとやりたいと思っていたので、お話を
114 ページ目
を描いた、映画『トラペジウム』がついに公開日を迎えた原作の高山一実さんと篠原正寛監督が考える、アイドルと作品への思いとは?篠原正寛監督高山一実原作アイドル人生の贅沢な卒業制作ンスの悪さや奇妙な違和感は
3 ページ目
『トラペジウム』◎原作・高山一実インタビュー◎木全翔也( JO1)(工藤真司役)インタビュー 060劇場版ブルーロック-EPISODE凪-◎原作・金城宗幸、プロデューサー・有澤亮哉インタビュー 064少年
127 ページ目
。進化は本当に“彼ら”を選んだのか。この惑星に隠された驚くべき真実とは―! 127トラペジウム乃木坂 46 1期生高山一実原作!アイドルを夢見たひとりの少女の物語半島地域「城州」の東に位置する城州東高校に
48 ページ目
作家としても活躍する、タレントの高山一実さん。さまざまな「好き」が生まれた背景と、建てたい家についてつづった自身初となるエッセイをお届けする 44
10 ページ目
作家としても活躍する、タレントの高山一実さん。さまざまな「好き」が生まれた背景と、建てたい家についてつづった自身初となるエッセイをお届けする 6
12 ページ目
作家としても活躍する、タレントの高山一実さん。さまざまな「好き」が生まれた背景と、建てたい家についてつづった自身初となるエッセイをお届けする 8
44 ページ目
作家としても活躍する、タレントの高山一実さん。さまざまな「好き」が生まれた背景と、建てたい家についてつづった自身初となるエッセイをお届けする 40
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.