髙津臣吾 掲載ページ

名前:
髙津臣吾

髙津臣吾 掲載ページについて

「髙津臣吾」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
62 ページ目
もらった感じでした」背番号をそれまでの 52番から 2番に変えたこの年、就任 2年目の監督の下でリーグ優勝、そして日本一。チームの準永久欠番になっていた古田の背番号 27を継承した 22年は、球団
48 ページ目
塁に行けない。いい走塁だったと思うけど、いい守備をされた」と監督は積極走塁を責めることはなかった。しかし、得点に結びつかなかったことも事実。相手先発・平良拳太郎にプロ初完封を献上し、再び最下位
114 ページ目
にとって満員の神宮球場が初めての経験。本当にたくさん力をもらいました」と 2万 9 4 9 1人のファンに感謝。監督も「厳しいところでひと踏ん張りできた」と称賛した。 2週間前の復活勝利ではお立ち台
48 ページ目
位タイだ。「負け越しているチームが 3つある。前半やられた分はやり返さなきゃいけない」。決意を語ったのは監督だ。 2リーグ制が始まった 1949年以降、過去最大の逆転優勝は 1964年に西鉄が記録した 14. 5ゲーム差。交流戦終了時点で首位・広島とは 6. 5ゲーム差。直接対決はまだ 19試合も残す。ここから大どんでん返しを見せる。ファーム通信監督フレッシュ球宴に 3選手出場次代の
29 ページ目
【ベーシックオーダー】【担当戦力評価】【主な投手スタッフ】村上宗隆、サンタナ、オスナの長距離砲はライバル球団の脅威。塩見泰隆の長期離脱で戦力ダウンは否めないが、現有戦力でも高い攻撃力は示している。ただ、監督から「つながりに欠いている」というコメントが度々出るように、自慢の打線が完全に機能しているとは言い切れないのが現状だ。交流戦が終了し、 64試合で打順の組み合わせは 54通り。村上が二番、三番に入ったことからも、指揮官の試行錯誤が見て取れる。まずは西川遥輝、今季台頭した丸山和郁、打撃開花の長岡秀樹の上位打線が得点機をつくり、相手投手にプレッシャーをかけたい。打線の厚みをもたらすには
39 ページ目
巧打者へと進化。打率は 3割前後を維持し、両リーグ最多の猛打賞 7度を記録と打ち出したら止まらない。監督も「初球からスイングを仕掛けていける思い切りの良さとかが出てきたところが好結果につながっ
97 ページ目
方向に向かわない」と監督も嘆くように、歯車がか松開人の 2年目コンビで目途が立った。岡林勇希の調子がなかなか上がってこないのが気掛かりで、立浪和義監督も日替わりオーダーに頭を悩ませているが、一、
48 ページ目
C E N T R A L L E A G U E今週のひと言登「板す初げ完え封なをって記言録っしたたら亜『大亜の細後亜輩魂・松で本す健』ってと訳試の合分後かにら談な笑いしこたとて監た督よが」。……プロ初誕生日 5/ 5/ 24~ 30武岡龍世内野手 28日( 23歳)東京ヤクルトスワローズ T O K Y O Y A K U L T S W A L L O W S球団公式サイト● https:// www. yakult-swallows. co. jp/球場●神宮球場〒 16 0‐ 0013東京都新宿区霞ヶ丘町 3‐ 1☎︎03( 3404) 8999 Weekly
48 ページ目
C E N T R A L L E A G U E今週のひと言に「良あかとっ一た踏」ん…張…り 4が月ど 23う日のか広。で島も戦(、全神体宮的)、にす監ぐ督のがキ吉レ村、貢変司化郎球の、コ力ン投トをロ評ー価ル。、非常誕生日 5/ 5/ 3~ 9なし東京ヤクルトスワローズ T O K Y O Y A K U L T S W A L L O W S球団公式サイト● https://
54 ページ目
C E N T R A L L E A G U E今週のひと言に「失こ敗んしな、ん今で季へ 3こ敗た目れをる喫としはた清思っ水て昇いにな対いしでてす」… 4監月督が 16日。の右中腕日への戦(信バ頼ンはテ揺リるンが)でず救。援誕生日 4/ 5/ 26~ 2ヤ西フ田ー明レ投央手捕手 1日 28(日( 26歳 32歳))/小森航大郎内野手 30日( 21歳)東京ヤクルトスワローズ T O
44 ページ目
なら判定は微妙だったが、「もう一つ、うまい判断がまだあるのかな」は監督。西川の犠飛で同点も、直後に四番手の清水が勝ち越しを許し 1対 2で敗戦した。指揮官は「微妙な差が勝つか負けるかの大きな差に
102 ページ目
聞く・(ヤクルト監督) 3月 25日号●オリックス特集 4連覇の鼓動/みやくれ対談・宮城大弥×紅林弘太郎/みやくれで見せる世代相関図/山下舜平大「怪物右腕が進む道」/プレーヤーズ・カタログ/杉本
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.