ELLEGARDEN 掲載ページ

名前:
ELLEGARDEN

ELLEGARDEN 掲載ページについて

「ELLEGARDEN」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
96 ページ目
タイミングがありながら、どちらにも突っ込まなかった独特のラジカリズムを放出したバンドが数組いる。僕のイメージの中では ASPARAGUS、 BEAT CRUSADERS、 ELLEGARDEN、そして今回対談
33 ページ目
vol.62 (2024年06月03日発売)
デジタル
1,000円
大好きなので、特に好きな作品は選べません(笑)!サカ私、 DVDを視聴できる媒体を持っていなくて(笑)。大好きな ELLEGARDENは、よくライブに行ったり、 YouTubeでライブ映像を見たりしてい
157 ページ目
。それはウブくん(生形)が ELLEGARDENの活動に専念するため、このバンドを休止していたことが大きいと思うんですが、それまで休止ということがなかったバンドとして、この期間はどういうリフレッシュに
40 ページ目
Rachel Platten投松井友飛ジターバグ ELLEGARDEN投藤平尚真 Fitz and the Tantrums HandClap投藤井聖ヒカリアレ BURNOUT SYNDROMES投西垣雅矢
91 ページ目
▶「 POPS日本代表」という強烈なコピーを掲げられていますが、現代的なものよりも少し旧い時代の歌謡曲、歌謡曲から連なる 90年代ポップスへの偏愛が聴こえてくるところがいいなと思っていて。豊田賢一郎( Gt&Vo)「僕はひと世代前の J-POPや歌謡曲を聴くことが多かったので、そういう感じになるのかもしれないですね。一方ねたろは全然違うルーツを持っているので、そういうふたりの曲が混ざることでパーカーズらしい音楽になっているのかな」ねたろ( Gt&Cho)「僕は豊田に比べると最近の邦ロックが好きで。叔父がよく聴いていた MONGOL800を好きになって、友達から教えてもらった ELLEGARDENを聴い
26 ページ目
/ ELLEGAREDEN、 Nothing’ s Carved In Stone)にお願いしてるんですけど」▶ウブ君のギターか、なるほど面白い。「正直に言うと、僕はそこまで意識してなかったんです。 ELLEGARDEN
82 ページ目
OAU ELLEGARDEN 2023年 9月 16日(土)~ 9月 18日(月・祝)群馬県利根郡みなかみ町水上高原リゾート200テキスト=矢島大地 All Photos=© New Acoustic Camp( ELLEGARDEN撮影=石井麻木) New Acoustic Camp名物、なんならニューアコ運営側が自ら「奇祭」と称するフォークダンスがタイムテーブル上に蘇ったことが今年のニュー
121 ページ目
思ったヤツしか信じちゃダメだよ』って凄い言われてたんですよ。それを言われた時にちょうど ELLEGARDENさんとかが凄い流行ってた時期で、いいなあって思ったんです。ただ音楽自体が本当に好きだったので
23 ページ目
。むしろ全然そのまんまって感じです。ずっと長くひとりで歌ってるひとりモードのヤツって感じです」▶椎木くんはそもそも、 ORANGE RANGEを好きになってギターを始めて、 ELLEGARDENを好きに
BRUTUS(ブルータス)
2023年07月18日発売 (2023年8/1号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
72 ページ目
Vol.167 (2023年06月27日発売)
デジタル
1,540円
「もったいないなぁ」です。自分がかっこいいと信じてる人にそう思ってもらえるのがうれしいし、 B i S Hらしいなって。( ELLEGARDENの)細美さんにも「解散に向かう儚さは、自分たちもよく知ってる。今
167 ページ目
か。あやぺた「キッズの頃はめっちゃありました。でも ELLEGARDENのおかげでそこがなくなったというか、日本語でもカッコいいポップパンクになるということを知ったんですよ。なので、いつかは母国語である日本語の歌を作りたいとずっと思っていて。 Hi-STANDARDで育って、その後 ELLEGARDENを聴いて日本語のメロディックパンクを知って。それによって日本語に対する免疫はだいぶなくなってたんですよ
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.