THEBAWDIES 掲載ページ

名前:
THEBAWDIES

THEBAWDIES 掲載ページについて

「THEBAWDIES」のテキスト を含むデジタル版のページを発売日順に表示しています。同キーワードで、一部他の内容を含む場合がありますがご了承ください。
132 ページ目
僕達の曲って、昔の曲も、あまり昔に感じないんですよね。凄く若い頃の自分達の曲を聴いていて、恥ずかしいと思うようなこともないしテキスト=宇野維正撮影=木村篤史 HP thebawdies. comデビュー当時から THE BAWDIESを追ってきたファンにとっては「今さら」なことかもしれないが、初のベストアルバムがリリースされるタイミングなので「今さら」なことをちゃんと押さえておこう。いつもビシッとキマったお揃いのスーツ、ソウル・ミュージックやリズム&ブルースといった彼らが言うところの「ルーツ・ミュージック」への絶対的な忠誠、その場の空気を一瞬で変えてしまう圧倒的なライヴ・パフォーマンス。多くの
74 ページ目
THE BAWDIESオリジナルアルバムなのに、まるでグレイテスト・ヒッツを聴いているような圧倒的な濃度と密度!バンド史上最高のコンディションで臨んだ新作『 NEW』で、 THE BAWDIESはいかに「新しく」生まれ変わったか?テキスト=宇野維正 HP thebawdies. com
138 ページ目
大学に入って、フジロックで THE BAWDIESとクロマニヨンズを続けて見て、根本に流れているものは一緒なんだ、それがロックンロールってことなのかもしれないって思った(牧)テキスト=宇野維正撮影=関信行 HP thebawdies. com gogovanillas. com 90年代前半、人気絶頂の Nirvanaは、当時すっかり廃れていたアナログ 7インチ・シングルというファーマットで、何枚ものスプリット・シングルをリリースしていた。それは、自分たちのネームヴァリューを最大限に利用して、レコード会社やレーベルのしがらみを超えて、あまり世に知られていない先輩のインディーバンドや同期の
WI?(ワッツ イン) 
2016年03月14日発売 (2016年4月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
WI?(ワッツ イン) 
2016年02月13日発売 (2016年3月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
WI?(ワッツ イン) 
2016年01月14日発売 (2016年2月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
WI?(ワッツ イン) 
2015年12月14日発売 (2016年1月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
WI?(ワッツ イン) 
2015年11月14日発売 (2015年12月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
82 ページ目
そうそうあることじゃない。でも、その日の自分はまさにそれだったんですテキスト=宇野維正撮影=土屋文護( TRON) HP thebawdies. com
WI?(ワッツ イン) 
2015年10月14日発売 (2015年11月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
WI?(ワッツ イン) 
2015年09月14日発売 (2015年10月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
WI?(ワッツ イン) 
2015年08月12日発売 (2015年9月号)
該当のデジタル版号は販売が終了しました
総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.