富士山マガジンサービス、ヨガ雑誌「The yogis magazine」創刊を支援 

雑誌休刊後、編集部の新たなスタートに包括的な支援を提供
雑誌の定期購読を軸に会員型ビジネスを展開する株式会社富士山マガジンサービス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西野伸一郎 以下、富士山マガジンサービス)は、株式会社Lotus8(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋村伸也 以下、Lotus8)が創刊する新しいヨガ雑誌「The yogis magazine」(以下、yogis)の制作や販売、流通などを支援、創刊号が2023年3月30日に発売となります。

富士山マガジンサービスでは出版社に向けて、雑誌の定期購読受付だけでなく、制作、販売、配送や顧客管理まで、雑誌ビジネスの360°支援「Fujisan Value Chain Support」(以下、Fujisan VCS)を行っています。求められるものを求める人へ提供し続けられる仕組みをつくり、興味を軸に出版社と読者をつなげるコミュニティを活性化していきたいと考えています。

「yogis」は、2022年7月発売号で休刊したヨガの専門誌「Yogini」(エイ出版社)の編集部を担うLotus8が創刊する、新しいヨガ雑誌です。今回の取り組みで富士山マガジンサービスは、雑誌制作における印刷コスト最適化、電子書店などデジタル流通でのマネタイズ、ヨガスタジオなどへの法人営業や販売促進企画など、雑誌出版に関わる様々な支援を提供しています。

The yogis magazine

また、オンライン書店「Fujisan.co.jp」での定期購読受付に加え、Lotus8が運用するオンラインスタジオでのヨガレッスンと「yogis」をセットで提供する会員サービスも用意しています。今後も、WEBサイトでの会員サービス拡大など、雑誌を軸としたメンバーシップサービスの展開に取り組んでいく予定です。

富士山マガジンサービスでは、雑誌ビジネスの包括的な支援「Fujisan VCS」や雑誌販売で積み上げたデータの活用などを通して、雑誌出版社や編集部、編集長の新たな挑戦およびビジネス拡大のサポートを強化してまいります。

「yogis」定期購読の詳細は以下のページをご覧ください。
https://www.fujisan.co.jp/product/1281703215/campaign/yogis-web/ap-pub-web-yogis-ppr



【お客様のお問い合わせ先】
株式会社富士山マガジンサービス 「Fujisan.co.jp」カスタマーサポート
Email: cs@fujisan.co.jp

■Lotus8(ロータスエイト)について
「心と体を整える知識、知恵を、リアルな現場とメディアを通して伝え、感動を与え、ストレスをとりのぞいていく」。これらを理念において、2005年に東京・東日本橋で起業。東京の問屋街、NYのLOFTを彷彿とさせるリノベーションされたビルの1Fに、アーティスティックかつファッショナブルなヨガスタジオをオープン。さまざまなスタイルのヨガを提供。2020年12月には、神戸三宮のベイエリアにある倉庫を美しくリノベーションした、唯一無二のヨガ&トレーニングスタジオを創設。また、日本で初めてのヨガの専門誌『Yogini』(エイ出版社)も当社の編集部が企画・制作。日本のヨガをブームから文化へ、そして新しいステージへと導く、ヨガ界のリーディングカンパニー。WEBサイト:https://lotus8.co.jp/

■富士山マガジンサービスについて
国内外10,000誌以上を取り揃える、日本最大級の雑誌オンライン書店Fujisan.co.jpを運営。定期購読販売を中心に、月間100万件以上のサービス利用があります。電子雑誌配信では、国内外18の大手電子書店へ雑誌データを提供。雑誌コンテンツを軸に、定期購読者をコアな雑誌ファン=メンバーシップと位置付け、新しい会員型ビジネスの開発も行っています。雑誌出版社へ向けては、編集・制作プロセス効率化ツールの提供、デジタル活用や収益構造の改善などを支援しています。出版社と読者をつなぐ役割を担い、雑誌ビジネスの未来を創造してまいります。

プレスリリース TOPへ