日本最大級の雑誌オンライン書店

週刊新潮の定期購読

文芸出版社から発行される総合週刊誌
「週刊新潮」は1956年(昭和31年)2月に、出版社が出す初めての週刊誌として創刊されました。50年という長い時を経ても、「週刊新潮」の編集方針は、創刊当時から全くと言って良いほど変わっていません。何より、文芸出版社から発行される週刊誌として、常に「人間という存在」を強く意識した記事作りをしています。それはまさに「殺人事件を文学としてとらえる」ことでもあります。偽善を嫌い、人間の本質に切り込む姿勢は、時に「世の中を斜めからシニカルに見ている」と評されることもあります。また、皇室、学界、右翼、左翼、宗教団体、暴力団、日教組、動労……時代により、その対象は変わりますが、あらゆる“タブー”に挑む姿勢も一貫しています。最近では、「加害者の方が、被害者より手厚く保護されている」という少年犯罪の不可解な“タブー”を問題にし、少年法が改正されるに至っています。世の中が左に振れても右に振れても、「週刊新潮」は常に変わらぬ主張を堅持し、その一貫した姿勢が読者に支持されてきました。今後もマスコミ界の「剣鬼」として、「魔剣や凶刃」に磨きをかけていきたいと思っています。
500割引の詳細 500割引の詳細
レビュー投稿で500割引の詳細 レビュー投稿で500割引の詳細

週刊新潮のバックナンバー

週刊新潮のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.38
全てのレビュー:53件

最高でした
★★★★★2018年11月09日 匿名希望 会社員
本当に 毎回必ず届いたらすぐに呼んでます 毎回飽きない面白さがあります!! もう1年間の定期購読 早速申し込みました!!!!
幅広い内容
★★★★★2018年10月19日 ニッチ 自営業
毎週読むのが習慣化しています。 なくてはならない存在です。
良心的な週刊誌
★★★★☆2018年10月18日 あす 主婦
似たような他誌や女性週刊誌に比べて、内容がどぎつくなく常識的。 ゴシップ記事もおとなしめで、読んでいて嫌な気分になることがめったにない。 連載の読み物も充実していて人にもおすすめできます。 家族で毎週楽しみにしています。
週刊新潮
★★★★☆2018年10月07日 フォークダンスで檜木坂 パート
特にコラムや小説を楽しみに読んでいます。今、旬の方の文章は面白いです。勢いのある作家さんの小説がこれからも続く事を願っております。

週刊新潮の ご注文

購読プランを選んでください。

月額払い
最新号は 420円
送料:1配送 70円

■開始号をお選びください

注意事項:
  • お届けは発売日の2~3日後となりますので予めご了承ください。

お客様情報とお支払い方法をご入力ください。

  • 初めての方
  • ご登録済みの方
  • 法人・海外の方

■お客さま情報

※すでにご登録されている方は、「ご登録済みの方」のタブに移動してください。

下記のいずれかのボタンをクリックしますと、お客様情報をご記入するページへ移動します。

■ご登録される法人の方

お見積書の発行も行うことができます。

■ご登録される海外にお住まいの方

紙の雑誌は、海外住所には配送できません。