日本最大級の雑誌オンライン書店

週刊新潮

文芸出版社から発行される総合週刊誌
「週刊新潮」は1956年(昭和31年)2月に、出版社が出す初めての週刊誌として創刊されました。50年という長い時を経ても、「週刊新潮」の編集方針は、創刊当時から全くと言って良いほど変わっていません。何より、文芸出版社から発行される週刊誌として、常に「人間という存在」を強く意識した記事作りをしています。それはまさに「殺人事件を文学としてとらえる」ことでもあります。偽善を嫌い、人間の本質に切り込む姿勢は、時に「世の中を斜めからシニカルに見ている」と評されることもあります。また、皇室、学界、右翼、左翼、宗教団体、暴力団、日教組、動労……時代により、その対象は変わりますが、あらゆる“タブー”に挑む姿勢も一貫しています。最近では、「加害者の方が、被害者より手厚く保護されている」という少年犯罪の不可解な“タブー”を問題にし、少年法が改正されるに至っています。世の中が左に振れても右に振れても、「週刊新潮」は常に変わらぬ主張を堅持し、その一貫した姿勢が読者に支持されてきました。今後もマスコミ界の「剣鬼」として、「魔剣や凶刃」に磨きをかけていきたいと思っています。

500割引の詳細 500割引の詳細
レビュー投稿で500割引の詳細 レビュー投稿で500割引の詳細

週刊新潮のバックナンバー

週刊新潮のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.37
全てのレビュー:49件

かなり良い
★★★★★2018年09月10日 匿名希望 会社員
週刊文春ならぬ週刊新潮もまた最高です!面白い!毎週読んでも飽きない!!
父の誕生日プレゼントに
★★★★★2018年08月28日 Happy 会社員
毎年父の誕生日プレゼントとして定期購読をプレゼントしてます。高齢のため毎週本屋に行けないので大変助かってます。また発送の際はメールをいただけるので、今週も無事届いてるなと安心できます。今年の誕生日プレゼントも定期購読が良いそうなのでまた注文する予定です!
表紙の猫が可愛い
★★★★☆2018年07月21日 ゲンちゃん 自営業
出版社が定期購読を止めるとの知らせで以前より他誌の定期購読をしているこちらでお願いすることになりました。内容も偏りがなく、気に入っている週刊誌です。買い忘れがなく助かっています。
定期購読
★★★★★2018年05月12日 くま 主婦
家族のリクエストで数年前から定期購読をしています。電子版よりも高齢者は紙の方が読みやすいようです。

週刊新潮の ご注文

購読プランを選んでください。

Subscription icon kami l
6ヶ月 (25冊)
1138 n
価格: 12,500円

■開始号をお選びください

注意事項:
  • お届けは発売日の2~3日後となりますので予めご了承ください。

お客様情報とお支払い方法をご入力ください。

  • 初めての方
  • ご登録済みの方
  • 法人・海外の方

■お客さま情報

※すでにご登録されている方は、「ご登録済みの方」のタブに移動してください。

下記のいずれかのボタンをクリックしますと、お客様情報をご記入するページへ移動します。

■ご登録される法人の方

お見積書の発行も行うことができます。

■ご登録される海外にお住まいの方

紙の雑誌は、海外住所には配送できません。