pen半額キャンペーン
※最新号の表紙とは限りません

Pen(ペン)

CCCメディアハウス
【500号記念キャンペーン!】月額払いなら初回10号50%OFF!11目以降も4%OFF!1年定期購読なら5%OFF!
新しい視点と美意識で、ほかにはない独自のスタイルを提案するクオリティマガジン「毎号が永久保存版!」
モノ、ファッション、スポーツ、クルマ……毎号ひとつのテーマをpen独自の切り口から徹底的に掘り下げる。洗練された表紙から始まる芸術的ともいえる特集。そのテーマの初心者も拒まない懐の深さから多くの読者に愛されています。Penがあなたの知識欲を刺激します。

Pen(ペン)
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Pen(ペン)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    50%
    OFF
    最新号は400円(税込)
    (11冊目以降は4%割引です)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
  • 紙版
  • 14,700円(税込)
    5%
    OFF
    1冊あたり668円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は600円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 6,000円(税込)
    22%
    OFF
    1冊あたり545円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 11,400円(税込)
    26%
    OFF
    1冊あたり518円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 22,000円(税込)
    29%
    OFF
    1冊あたり500円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 31,680円(税込)
    31%
    OFF
    1冊あたり480円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 【発売号と月号:8/1発売号⇒8/15号】
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

Pen(ペン) 雑誌の内容

  • 出版社名:CCCメディアハウス
  • 発行間隔:月2回刊
  • 発売日:毎月1,15日
  • 1冊定価:[紙版]700円
新しい視点と美意識で、ほかにはない独自のスタイルを提案するクオリティマガジン「毎号が永久保存版!」
モノ、ファッション、スポーツ、クルマ……毎号ひとつのテーマをpen独自の切り口から徹底的に掘り下げる。洗練された表紙から始まる芸術的ともいえる特集。そのテーマの初心者も拒まない懐の深さから多くの読者に愛されています。Penがあなたの知識欲を刺激します。

Pen(ペン)の無料サンプル

2015年4/15号 (2015年04月01日発売)
2015年4/15号 (2015年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Pen(ペン) 2020/10/1号 (2020年09月15日発売) の目次

【特集】中田英寿のニッポン文化特別講義。

2006年、日本中が固唾をのんで見守った、ドイツでのサッカーW杯。
中田英寿の現役最後の試合となったブラジル戦は、ファンならずとも多くの人の記憶に残っていることだろう。
プロ選手を引退後、世界中を旅してきた彼が次に目を向けたのは日本だった。
沖縄から北海道まで、全47都道府県を巡る旅に出る。
中田英寿はなぜ旅をするのか――。
その目的は、人と会うこと。暮らしに根付く日本の文化を知ること。
酒や茶、醤油、器、そして米など「身近なもの故に、知っているようで知らないニッポン文化がたくさんある」。
そんな想いを共有したいと、教鞭を執る立教大学の授業に先駆け、全5限にわたる“中田教授”の特別講義を開催。
ニッポンを再発見しよう。

全国を訪れて、学んだ日本文化を伝える意義。

第 1 限 日本酒【 Sake 】
データで読み解く、日本酒の市況と輸出の傾向。
日本酒を広めるなら、ワインがお手本!?
「十四代」の蔵元とともに見据える、“國酒”の未来。 髙木顕統×中田英寿
元ドン ペリニヨン醸造家が問う、SAKEの潜在力。
ワインとの勝負に挑む、獺祭の海外戦略。
海外でも注目される、気鋭の蔵元の酒づくり。

第 2 限 発酵【 Fermentation 】
発酵大国・日本を生んだ、豊かな風土と歴史。
身近な発酵調味料、「醤油」を知ろう。
個性を知って再発見、醤油のおいしさと未来。
発酵を活かして、至福の美味をつくり出す料理人。

第 3 限 工芸【 Craft 】
各地で個性豊かに花開いた、伝統的な焼き物。
現代の陶磁器を選ぶために、知るべきこととは。
クリエイターが魅了された、工芸のつくり手たち。
生活様式の変化に合わせて、工芸を進化させる。
日常を彩る、美しい器に出合える東西の4軒。

第 4 限 日本茶【 Japanese Tea 】
生産量や市場の動向からわかる、日本茶のいま。
茶師十段が伝授、好みの日本茶を見つける方法。
食の楽しさを広げる、ティーペアリングの可能性。

第 5 限 農業【 Agriculture 】
日本の農業を支えている、「農協」が果たす役割。
生産者と生活者を“家族”にする、流通改革。
日本の食の基本、「米」の個性を学んで味わう。

独自の活動を通し、日本の魅力を発信し続ける。

ほか、連載など。
※デジタル版は紙の雑誌とは一部内容が異なり、掲載されない、または掲載期限のある広告や写真、記事、ページがある場合がございます。また、掲載されているプレゼント企画に、デジタル版ではご応募できません。あらかじめご了承ください。



【特集】中田英寿のニッポン文化特別講義。

2006年、日本中が固唾をのんで見守った、ドイツでのサッカーW杯。
中田英寿の現役最後の試合となったブラジル戦は、ファンならずとも多くの人の記憶に残っていることだろう。
プロ選手を引退後、世界中を旅してきた彼が次に目を向けたのは日本だった。
沖縄から北海道まで、全47都道府県を巡る旅に出る。
中田英寿はなぜ旅をするのか――。
その目的は、人と会うこと。暮らしに根付く日本の文化を知ること。
酒や茶、醤油、器、そして米など「身近なもの故に、知っているようで知らないニッポン文化がたくさんある」。
そんな想いを共有したいと、教鞭を執る立教大学の授業に先駆け、全5限にわたる“中田教授”の特別講義を開催。
ニッポンを再発見しよう。

全国を訪れて、学んだ日本文化を伝える意義。

第 1 限 日本酒【 Sake 】
データで読み解く、日本酒の市況と輸出の傾向。
日本酒を広めるなら、ワインがお手本!?
「十四代」の蔵元とともに見据える、“國酒”の未来。 髙木顕統×中田英寿
元ドン ペリニヨン醸造家が問う、SAKEの潜在力。
ワインとの勝負に挑む、獺祭の海外戦略。
海外でも注目される、気鋭の蔵元の酒づくり。

第 2 限 発酵【 Fermentation 】
発酵大国・日本を生んだ、豊かな風土と歴史。
身近な発酵調味料、「醤油」を知ろう。
個性を知って再発見、醤油のおいしさと未来。
発酵を活かして、至福の美味をつくり出す料理人。

第 3 限 工芸【 Craft 】
各地で個性豊かに花開いた、伝統的な焼き物。
現代の陶磁器を選ぶために、知るべきこととは。
クリエイターが魅了された、工芸のつくり手たち。
生活様式の変化に合わせて、工芸を進化させる。
日常を彩る、美しい器に出合える東西の4軒。

第 4 限 日本茶【 Japanese Tea 】
生産量や市場の動向からわかる、日本茶のいま。
茶師十段が伝授、好みの日本茶を見つける方法。
食の楽しさを広げる、ティーペアリングの可能性。

第 5 限 農業【 Agriculture 】
日本の農業を支えている、「農協」が果たす役割。
生産者と生活者を“家族”にする、流通改革。
日本の食の基本、「米」の個性を学んで味わう。

独自の活動を通し、日本の魅力を発信し続ける。

ほか、連載など。

Pen(ペン) 2019年10/15号(2019-10-01発売) の特集を少しご紹介

いま飲むべき一本を探して、ウイスキーをめぐる旅。
P.20~P.83
ハイボールブームによって、ウイスキーは食事とも合わせられる、食中酒としての地位を確立した。だが皮肉なことに熱狂の裏で、看過できない状況も生まれている。需要が高まる一方、日本や海外の名門蒸溜所が深刻な原酒不足に陥っているのだ。時の産物の価格は天井知らずだが、いまこそ真価を問い直したい。本特集では基礎知識も押さえながら、本当に飲むべき一本を考える。これまで主流だった世界五大ウイスキーから新潮流まで、地域の特性、熟成の違いから生まれる、それぞれの個性に着目。また、スイーツとの相性など、細かな味わいにも目を向けた。ウイスキーをめぐる旅は、この一冊から始まる。さぁ、旅立とう! いま、王道のスコッチが再び注目される理由。 新興地域や日本ウイスキーのブームを経て、いま目利きたちはスコッチへと原点回帰しつつある。その理由を、3人のウイスキー通が語り合う。
ピアジェとゴールドの秘密を解く。
P.115~P.126
1874年創業のウオッチ&ジュエリーブランド「ピアジェ」。その魅力を語る上で外せないゴールドとの深い関係を4人の講師がひも解く。眩いゴールドは、いかに時計と出合ったのか。そもそも金とはどのようなものを指し、歴史上どのように扱われてきたのだろうか。金という素材、そして時計との出合いをひも解く。 真冬には深い雪に閉ざされる、スイス・ジュラ地方の山村ラ・コート・オ・フェの農園の一角に、ジョルジュ・エドワール・ピアジェが小さな時計工房を開いたことで、いまあるピアジェの歴史は始まった。当初製作していたのは、精密加工が求められる脱進機。やがてムーブメントの開発・製造を手がけるようになる。当時のムーブメントは、むろん懐中時計用である。高精度なピアジェ製ムーブメントは高く評価され、高級時計ブランドのゴールドケースに収められた。
極上のカシミアを追求する、ロロ・ピアーナの熱き想い。
P.94~P.99
希少なカシミアを生む牧場を支援し、持続可能なシステムまで構築するロロ・ピアーナ。今冬、アカデミー賞監督を起用した、カシミアのドキュメンタリー映像が公開される。 妥協のない品質を常に追求するラグジュアリーブランド「ロロ・ピアーナ」。世界最高の素材を使ったアパレルやアクセサリーなどを次々と生み出し、世界中で絶賛されている。最高級素材の中でも同ブランドが常に注目しているのがカシミアだ。 2009年から始まった「ロロ・ピアーナ・メソッド」と呼ばれるカシミア生産を促進する取り組みがある。これは内モンゴル自治区のアラシャン山脈中程で育てられる山羊の品質改良を目的としたシステム。カシミアはこの山羊から採られる繊維が原料となるが、このメソッドの導入によって、山羊一頭当たりの採取量を高く維持しながらも、より細いカシミア繊維を得られるようになった。

Pen(ペン) 2019年10/1号(2019-09-17発売) の特集を少しご紹介

ニューヨークを揺さぶった天才画家バスキアを見たか。
P.26~P.65
ジャン=ミシェル・バスキアについては、インパクトのある頭部や王冠の絵、あるいはドキュメンタリーや映画を通して知っているという人も多いだろう。だが作品をじっくり見たことはあるだろうか? 過去、日本での展覧会は数回きりだ。ここ数年、欧米では画期的な回顧展が開かれバスキア再発見の機運が高まっている。なぜならシンプルで直接的に見える作品の背後にはさまざまな意味があり、黒人のアイデンティティをモチーフとした重要な作品であることが示されたからだ。今年、待望の大規模展が日本で開かれる。バスキアを見る──いまこそ、その時だ。27歳で世を去った、彗星のごとき天才の生涯。アート界に彗星のごとく現れ、27歳という若さで亡くなったバスキア。グラフィティに始まり、短い生涯であったがさまざまな作品を生み出した。
創立80年を迎えたジャズ・レーベル ブルーノート伝説、再び。
P.70~P.93
ナチス体制の圧政から逃れ、ドイツからアメリカへ亡命したユダヤ系移民のふたり、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフがブルーノート・レコードを設立して、今年で80年を迎える。ビジネスは二の次に、常に聴きたい音楽を追い求める姿勢は、ジャズ・シーンを牽引する一大勢力として結実し、史上最強のレーベルへと駆け上る。ジャケット・デザインにも心を配った先見性は日本のクリエイターにも影響を与え、ブルーノート信者を拡大させた。そんな名門ジャズ・レーベルの実像に迫る。史上最強ジャズ・レーベルはなぜ、誕生したか。常に新しい才能とサウンドを追い求め、ジャズの歴史を切り拓いたブルーノート。史上最強と謳われるジャズ・レーベルの歴史と功績を振り返る。
HERM?S On the Journey
名作チェアと、育ちのいい服と。
P.96~P.101
コーディネートの主役はグラフィカルにレザーを組み合わせた、ハイクオリティなブルゾン。インナーは品よくシルク混のタートルネックを添えて、アーシーなカラーパレットでスタイリングした。ブルゾン(参考色)¥1,792,800、カットソー¥54,000、パンツ¥158,760、ブーツ¥177,120/すべてエルメス(エルメスジャポン) ソックスはスタイリスト私物 ベーシックながら仕立てのいいブルゾンに、シルク混で肌触りのいいタートルネックを合わせて、エレガントにまとめた。フォルムの美しいキャスケットが、クラシックなスタイルを演出。ブラックのトラウザーズで、ボトムはシックに締めたブルゾン¥401,760、ニット¥240,840、パンツ¥158,760、帽子¥70,200/すべてエルメス(エルメスジャポン)

Pen(ペン) 2019年9/15号(2019-09-02発売) の特集を少しご紹介

ファッションについて語るときにあの人の語ること。
P.36~P.83
最新の服に身を包んだ人=お洒落な人だろうか?ファッションが自分を表現するためのものであるならば、なにを着るかはもちろん、考え方やこだわりも、人の数だけあっていい。長年ファッションショーを見続けているベテラン記者の証言や、実用的で実務的なスタイリングを重視するスタイリストの哲学、手仕事でつくられた服を長年大切に着続ける書店店主の思想、スーツ探しを自分探しと言うファッション・ディレクターの人生観など、本特集では、ファッションと真摯に向き合う人たちが存分に語る。多様な価値観に触れると、ファッションがもっと楽しくなるはずだ。絶対に買うと決めている、デザイナー初期の服。後藤洋平 朝日新聞 ファッション担当記者 仕事柄、毎シーズン、世界各地でコレクションを見ているが、ファッションの現状を分析している自分と、買うならばどの服だろうかと見ている自分、2人の自分がいる。
MODE SCAPE
時代を牽引する16ブランドのクリエイション
P.84~P.101
PRADA 手仕事だからこそ伝わる、ロマンティックでポップなムード コミック調のポップなイメージをハンドニットで表現した、シェットランドウールのセーターはまさに主役級。今季のプラダを象徴する、ハート形のニットブローチも印象的。セーター¥524,880、シャツ¥246,240、パンツ¥155,520、ブローチ¥58,320、ベルト(上)¥54,000、ベルト(下)¥64,800、シューズ¥150,120(すべて予定価格)/すべてプラダ(プラダ クライアントサービス70120・45・1913) DIOR 本命コートで知る、ニューテーラリング キム・ジョーンズ自身が愛用しているこのコートは、クチュールの感性と現代のエスプリ、ミリタリーの意匠を融合した傑作。マスキュリンでミニマルな、ブラックのワントーンスタイルが潔い。メンズ向けとして再解釈された「サドル」バッグも、今季必携のアイテム。
語れるニュースタンダードで、秋冬を愉しむ。
P.102~P.119
トレンドを踏まえつつ、それに惑わされないリアルな着こなしこそ、大人の嗜み。語れる要素が満載の「新定番」を、ハイブランドの新作から見つけたい。トム フォードのレザーパンツ 今季、静かな流行となりそうなレザーパンツ。美しいシルエットとドレッシーなダブルカフスが融合した一本は、最上級のパラシュートナイロンを使ったボリューミーなダウンジャケットに合わせ、優雅なスポーツテイストに仕上げる。レザーパンツ¥561,600、ダウンジャケット¥464,400、セーター¥162,000、シューズ(参考商品)/すべてトム フォード(トム フォード ジャパン?03・5466・1123) セリーヌのシアリングコート ランチコートを思わせるカントリー感と、極上のメリノカーリーシアリングのラグジュアリーな肌ざわりが華麗に融合。絶妙な丈の長さやシルエットも際立つ逸品は、エディ・スリマンがイメージする現代的でフレッシュな英国スタイルを体現。

+   Pen(ペン)の目次配信サービス

Pen(ペン)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.21
全てのレビュー:641件

レビュー投稿で500円割引!
建築、お酒、音楽
★★★★★2020年08月24日 Tomo その他
気になるテーマのときに購入していますが、ますます興味が湧いて深掘りしたくなります。
ジェンダーを扱う
★★★☆☆2020年06月05日 いつも 学生
LGBTQをはじめとしたジェンダー・セクシャリティーの表層をなぞったり紹介するものはあったけど、全巻にわたって特集するのに感動した。
特集によって
★★★★★2020年04月05日 Taketoshi 会社員
特集の振り幅が大きいので、興味がある時、たまに購入しています。記事は面白いので定期購読するのもいいかなとも思いつつ。
すべてに染みる本
★★★★★2020年02月15日 団長 会社員
なんとなく表紙に惹かれて手にした本。絵本特集の号でしたが、紹介文・写真・絵本以外のコラムもすべて斬新。表現が自分のイメージにカチッと収まる言葉で綴られていて一瞬でpenのファンになりました。毎号テイストが違うのも素敵です。最後まで読み進められる雑誌。オススメです。
多彩な内容
★★★★★2020年02月11日 NECORO 経営者
様々な内容が取り上げられていてとても興味深く感じます。 ビジュアルも綺麗です。
話題が、豊富
★★★★☆2020年01月11日 もーも 役員
経済誌ばかりの中にあると、ほっとします。
魚特集はよかった
★★★★☆2020年01月03日 matsu 専門職
毎号全然違う特集だが時々引きつけられる特集がある。今回は魚で、結局は料理のつながりにおさえられているが、近海ものから種々の魚、その下ごしらえなど興味深いものだった。
生活視点が新鮮になる雑誌
★★★★★2020年01月03日 カナ パート
知識欲を満たしてくれますし、読めば新鮮な生活目線になれる貴重な雑誌だと思います
上質
★★★★☆2020年01月01日 継之助 社長
大人の上質な雑誌です。旅、食、モノ、趣味に至るまで楽しめます♪
うーん、
★★★☆☆2019年12月08日 ささきみ 医者
うーん、初めて定期購読をはじめたけど、4冊来たけど、まず第一の感想は、高級時計の 広告が多すぎる!。時計は一つあれば充分。 1年間この様子ならこの雑誌はダメでしょう。
レビューをさらに表示

Pen(ペン)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

一歩先の大人の情報娯楽文化専門誌Pen(ペン)
CCCメディアハウスが発行している男のカルチャーライフマガジンです。1998年、月刊Pen(ペン)として新創刊されました。アナログからデジタルへと急速にインターネットが普及するなか、アナログの温かみを大切にしたいというコンセプトからこの誌名がつけられたそうです。創刊号の特集は、「蘇った英国へ」。毎回多岐にわたって最新のファッション、文化、暮らし、インテリア、アートについて特集記事が組まれ、そのどれもが一級品の分析と読みやすいテキストで読者を楽しませてくれる雑誌です。

固い記事だけではなく、酒やタバコ、アニメやコミックも特集に組まれたこともあり、どの年代にも性別関係なく幅広い読者層に愛されています。しかもとても深い分析記事、著名人へのインタビュー、読み応えは抜群です。Pen(ペン)を読めば、忘れていた「何か」に気づくはず。
毎号特集記事がどれも魅力的で、バックナンバーを調べてみればそこにはあなたの欲しい知識と教養、必要な情報が必ず手に入ります。
世界のトレンドを知れる大都市ニュースコラムもお楽しみのひとつ。インターナショナルなメディアを定期購読でお得に、いかがでしょうか。

Pen(ペン)のバックナンバー

Pen(ペン)の今すぐ読める無料記事

Pen(ペン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

1 週刊文春

文藝春秋

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊文春

2020年09月24日発売

目次: 菅内閣を身体検査
「仕事師大臣」の正体


平井デジタル相 母の会社に
政治資金8100万円が還流

▼“黒川検事総長”計画の張本人は上川法相だった
▼麻生80歳の放言「菅に足りないのは外交と…」
▼「河野総務大臣」を潰した二階幹事長と菅側近
▼小泉進次郎を悩ませる滝クリ“家族のストレス”

<日テレHD>「太陽光事業」で下請け暴力支配、12億円“横領”

FA宣言した選手を恫喝
稲葉<侍ジャパン>監督“モンスター妻”
日ハム後輩夫婦にパワハラ180分

ワイド GoToトラブル
キョンキョン 米倉涼子「新聞記者」で望月記者の酷い裏切り

堺雅人もビックリ!? 三菱UFJ銀行次期頭取の本命は半沢常務

最後の出演の夜に岸部四郎が高級焼き肉店で切った見得

「仕事が減った」藤木孝80歳 自殺の陰に“役者コロナ不況”

優等生V6の乱 三宅主導でマネージャーが”クビ”に

ミッキーが月給4万円!? ディズニーランドの「夢の後」

ジャパンライフにタカった元朝日新聞政治部長を直撃60分

「楽しみは酒だけ」逮捕山口達也(48)が失った豪邸と家族

THIS WEEK
政治 菊池桃子夫、アベノマスク佐伯、経産官僚の今後

経済 証券会社も不正流出“菅ブレーン”が支払うツケ

社会 閉園としまえん プール事故で責任押し付け合い

国際 “息子娘に便宜”疑惑法相は「韓国の小池百合子」

スポーツ 三位なら当然クビ!? 楽天・石井GMの“恐怖政治”

芸能 「エール」ハナコ岡部は令和の雁之助!?

野球の言葉学 阿部慎之助(読売巨人軍ヘッドコーチ代行)

飯島勲の激辛インテリジェンス(334)

欽ちゃんの人生どこまでやるの!?(15)

グラビア
原色美女図鑑   「文春史上初の挑戦」女優・凪沙って誰だ?

草彅剛が語る「SMAPという奇蹟」と「ミッドナイトスワン」

死後の手続き2020
失敗しない相続

●新制度自筆遺言 配偶者居住権の落とし穴
●コロナで納付は延長可
●親のネット口座見つけ方

総力取材2カ月
彼は何と闘っていたのか
三浦春馬の「重圧」
“密葬”に駆け付けた
佐藤健との葛藤12年


遺作ドラマの放送直前、三浦について佐藤が初めて口を開いた。親友にしてライバル。いつも冷静な三浦が、佐藤の出演作を見た直後、周囲が驚く行動をとったことも。スタッフ、カメラマン、映画監督たちが明かした三浦春馬の知られざる素顔。

夜ふけのなわとび   林真理子

本音を申せば   小林信彦

悩むが花   伊集院静

そこからですか!?   池上 彰

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

考えるヒット   近田春夫

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明

心はつらいよ   東畑開人

マンガ党宣言!   宇垣美里

ポップス歌手の耐えられない軽さ   桑田佳祐

嫌われた監督
落合博満は中日をどう変えたのか   鈴木忠平

辻占の女   貴志祐介

ミカエルの鼓動   柚月裕子

阿川佐和子のこの人にあいたい   落合恵子

新・家の履歴書   小倉千加子

文春図書館
『一人称単数』   村上春樹

『日ソ戦争 1945年8月』   富田 武

私の読書日記   吉川浩満

著者は語る   八木久美子

ミステリーレビュー   池上冬樹

名著のツボ   石井千湖

ベストセラー解剖/文春図書館推薦

見もの聞きもの
テレビ健康診断   亀和田武

木曜邦画劇場   春日太一

黄金の日本映画   北村匡平

名画レントゲン   秋田麻早子

クローズアップ    ダミアン・マニヴェル

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会/ピックアップ

マンガ
タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉

新聞不信/食味探検隊

てこずるパズル/淑女の雑誌から

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:220円

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

2 anan(アンアン)

マガジンハウス

最大
14%
OFF

anan(アンアン)

2020年09月23日発売

目次: ◆V6 熱狂勤続25周年! 


●いま、人々の心を動かすエンタメとは?
  熱狂のカタチ。 

 ◇なぜ、心を捉え、夢中にさせるのか?
   熱狂を生み出す最新キーワード。  
 ◇ヒョンビン
   静かなる、ハートスナイパー。  
 ◇世界中の人が同時に見る時代が到来!
   配信ドラマ&番組熱が止まらない。  
 ◇パク・ソジュン
   実直な挑戦者、色気のカレイドスコープ。  
 ◇みんな、どんなふうにハマってる?
   最新ガジェットライフあるある。  
 ◇ひとりでも仲間と一緒でも楽しめる
   “何もしない”贅沢のとりこになる人続出!
    キャンプの世界。  
 ◇熱狂が続く秘密と、広がる楽しみ方を深掘り!
   『あつまれ どうぶつの森』
    島暮らしもっと!満喫BOOK。  
 ◇あいみょん
   この時代のど真ん中を駆け抜ける
    あいみょんの歌はいつもそばにある。 
 ◇いま、目が離せない。
   2人の女優の“演じる力”。
    伊藤沙莉/江口のりこ  
 ◇胸が熱く騒ぐのはなぜ!?
   “集団男子”作品に見る熱狂。  
 ◇世界を沸かせるイット・ボーイが大集合!
   HOTなアジア男子39人。  
 ◇独自の進化を遂げ、世界レベルに到達。
   “ガールクラッシュ”新世紀。  


…ほか

参考価格: 550円

女子が気になる話題は全部ananのテーマです。セックスからマナーまで 女性のためのトレンドを発信するファッション誌

  • 2020/09/16
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/09/02
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

3 月刊 Hanada

飛鳥新社.

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊 Hanada

2020年09月25日発売

目次: 【総力大特集 永久保存版 ありがとう安倍晋三総理】
森喜朗 朝日新聞は安倍総理に詫びよ! 三度目は大いにあり得る!
櫻井よしこ 戦略家、安倍晋三 獅子奮迅の働き
小川榮太郎 菅義偉総理への進言 理想的な総理への道
谷口智彦 安倍総理における孤独と達成
石橋文登 安倍「一強」は今後も続く 電撃退陣の内幕
大下英治 ふたりの怪物 菅義偉と二階俊博
山口敬之 「菅総理誕生」影の立役者は麻生太郎
松川るい 安倍総理がいたから私は政治家になった
長谷川幸洋×高橋洋一 アベノミクスの評価は空前絶後のトリプルA
山口昌子 「首脳の病気」は「国家機密」幼稚なメディアが日本を滅ぼす
藤原かずえ 安倍政権こそ弱者に寄り添った
長谷川幸洋 安倍退陣が炙り出した左翼の劣化
八幡和郎 海外メディアも大絶賛!ノーベル賞級の安倍外交
金美齢 安倍さんに贈る言葉は「日はまた昇る」
有本香 安倍晋三・昭恵夫妻との忘れられない夜
堤堯×久保絋之 【蒟蒻問答】安倍晋三は日本の"お宝"だった
世界各国首脳が惜しんだ安倍総理辞任
地図で読む 地球儀を俯瞰する外交
世界のAbe 【グラビア特集】

【独占スクープ!】
吉村剛史 中国で拘束116日間、はじめて明かされた全真相

【リコール運動妨害を許すな!】
高須克弥 デマ拡散でリコール妨害、津田大介、香山リカ、町山智浩ら大村愛知県知事応援団の卑劣

【さようなら、「新・立憲民主党」】
坂井広志 悪夢の民主党が帰ってきた 小沢一郎ちゃっかり「総理宣言」

【アメリカ大統領選挙 最新レポート】
あえば浩明 トランプ陣営の中枢人物が語る トランプ再選・勝利への道

【感動秘話】
田中孝一(ダイセーホールディングス会長)60年来の親友が語る秘話 最後まで返せなかった渡哲也への恩

【新型コロナなんてこわくない】
奥村康 自粛ストレスこそがコロナ禍の「癌」


【大反響連載!】
青山繁晴 澄哲録片片 むしろ最善の時機だった
佐藤優 猫はなんでも知っている 安倍外交の総括
室谷克実 隣国のかたち 「反日」が揺らぎ始めた
西村眞 日本人、最期のことば・薩摩治郎八
柳沢幸雄 私のらくらく健康法 楽天的に、加点主義でいこう(取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子 暮らしの救急箱 「腸の健康」は、脳のやる気につながる 潰瘍性大腸炎にも乳酸菌が効く! 
白澤卓二 ボケない食事 華麗なる人生はカレーとともに来(きた)る
平川祐弘 一比較研究者(コンパラティスト)の自伝 
高田文夫 月刊Takada

加地伸行 一定不易
石平 【新連載】知己知彼
山際澄夫 左折禁止!
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル
田村秀男 常識の経済学
門田隆将 現場をゆく
有本香 香論乙駁
久保弾 「世界の常識を疑え」

蛭゛芸子 電脳三面記事
河村真木 世界の雑誌から
堤堯の今月この一冊
西川清史の今月この一冊
向井透史 早稲田古本劇場

みうらじゅん シンボルズ
高野ひろし イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
なべおさみ エンドロールはまだ早い
小林詔司 コバヤシ鍼灸院
村西とおる 人生相談「人間だもの」
爆笑問題 日本原論

編集部から、編集長から

※休載
D・アトキンソン「ふたつの島国で」
山岡鉄秀「右から右へ進路を取れ!」



参考価格: 950円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:475円

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/05/26
    発売号

  • 2020/04/24
    発売号

  • 2020/03/26
    発売号

4 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
50%
OFF
送料
無料

サンキュ!

2020年09月02日発売

目次: 別冊付録 節約したい日の夕ごはん/とじ込み付録 1・秋のうまいものでべんとうおかず 2・休日カルディ 平日業スー/特集 最強の貯めトレ 年末までにあと10万円貯める

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:249円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/06/02
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/02
    発売号

  • 2020/03/02
    発売号

5 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2020年09月01日発売

目次: 【特集 米中熾烈】
ドイツの轍を踏むべからず【連載特別版】・・・杏林大学名誉教授 田久保忠衛
自由主義団結で中国に勝利できる・・・前内閣官房副長官補・同志社大学特別客員教授 兼原信克
日本の「八方美人」もう許されない・・・評論家 石 平
日本で伝えられない米国の対中軍事戦略
麗澤大学特別教授・産経新聞ワシントン駐在客員特派員・・・古森義久
「習氏は破綻した全体主義思想の信奉者」 米国務長官の対中政策演説抄訳・・・本誌編集部

【特集 中国の人権弾圧】
かくして香港は殺される・・・評論家 宮崎正弘
ウイグル問題に黙するイスラム諸国の事情・・・イスラム思想研究者 飯山 陽
チベットで続く「文化大革命」・・・拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ/評論家 三浦小太郎
モンゴル語が抹殺される・・・静岡大学教授 楊海英

【特集 いま日本がやるべきこと】
中国「国防7校」の留学生受け入れ見直せ・・・株式会社アシスト社長 平井宏治
自衛隊衛生は有事に隊員の命を救えるか?・・・日本医科大学教授 松本 尚
待ったなしの緊急事態条項・・・国士舘大学特任教授 百地 章
対米依存の憲法解釈をやめる・・・評論家 江崎道朗
財政緊縮主義こそ最大の災害・・・上武大学教授 田中秀臣
緊縮イデオロギー排せ 連載特別版・・・産経新聞特別記者 田村秀男
日本人はクジラを食べる必要がある!・・・農学博士 小泉武夫/映画監督 八木景子


【特集 「第二の慰安婦問題化」回避せよ】
事実軽視、韓国重視 日韓メディアの欺瞞・・・一般財団法人「産業遺産国民会議」専務理事・産業遺産情報センター所長 加藤康子
元島民が証言する軍艦島の真実 
韓国政府にある国際法守る責任・・・モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授 西岡 力

【特集 李登輝さんを偲ぶ】
朝日には理解できない日本精神伝承者の心・・・ジャーナリスト 櫻井よしこ
干天に慈雨の出会い・・・元産経新聞論説委員長 吉田信行
「中華民国」の克服に尽くした公人・・・日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
日本が作り上げた〝理想の日本人像〟・・・李登輝元総統秘書 早川友久
李登輝氏が果たし、遺したもの・・・産経新聞台北支局長 矢板明夫

▼できたら危ういバイデン米政権・・・産経新聞ワシントン支局長 黒瀬悦成
▼松木薫を忘れないでください・・・拉致被害者、松木薫さんの実姉 斎藤文代
▼北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」 拉致被害者は聴いている・・・特定失踪者問題調査会副代表兼事務局長 村尾建兒

【好評連載!】
昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る― 第8回 大東亜会議に集った指導者たち
東京大学名誉教授 平川?弘

【グラビア】
巻頭カラー 皇室歳時記  戦後75年
文字のふるさと  瀧野喜星
不肖・宮嶋の現場 紫電改の最強伝説
業田良家 それ行け!天安悶
西原理恵子 ぬるま湯正論
文人論客 壷中之天  城山三郎「平塚 マリー・ルイーズ」/取材・構成 将口泰浩


フロント・アベニュー・・・麗澤大学教授 八木秀次
フィフィの本音・・・タレント フィフィ
政界なんだかなあ・・・産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比
君は日本を誇れるか・・・作家 竹田恒泰
SEIRON時評・・・評論家 江崎道朗
アメリカの深層・・・福井県立大学教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み・・・産経新聞編集委員・國學院大學客員教授 久保田るり子
シリーズ対談 日本が好き! 自国を卑下する人はお断り・・・俳優 長谷川初範 /ジャーナリスト 井上和彦
シネマ異聞 そこまで言う?・・・読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
編集者へ・編集者から
メディア裏通信簿
折節の記
操舵室から

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

6 ゆほびかGOLD

マキノ出版

最大
50%
OFF
送料
無料

ゆほびかGOLD

2020年08月28日発売

目次: ☆☆☆不安と怖れを手放し幸せな未来を選び取る! ☆☆☆

いつもご愛読ありがとうございます。
隔月刊『ゆほびかGOLD』10月号が8月28日に発売となります!

総力特集は「幸せな未来を選ぶ秘法」。
世界を書き替えた新型コロナウイルスの意外な本質とは
私たちにもたらされる意識の変容とは
ウィズコロナの先に訪れる新世界の歩き方とは
激動の時代に運を開き幸せをつかむ手法の数々を、並木良和さん、中井耀香さん、羽賀ヒカルさん、吉濱ツトムさんほか人気著者陣が明かします。

そして大好評のCD付き特集は「延命十句観音経」にフォーカス。
古来、心身を癒やし死者をも蘇らせたとされる、強力なご利益のあるお経です。
付録CDには「般若心経」も含む6種のお経を禅者の立花大敬さんが読誦した貴重な音源を収録。
流すだけで仏教の叡智を体感できます。
このほか、日本とあなたを元気にする開運特集満載でお届けします!

☆☆☆ゆほびかGOLD10月号の特集一覧☆☆☆

特集1
激動の世を豊かに生き抜く! 恐れを手放し波動を上げる!
「幸せな未来を選ぶ秘法」

特集2
災厄・病を除け幸せを呼ぶ! 人生が開ける仏教の叡智! 般若心経・延命十句観音経CD

特集3
大人気のいろはママが明かす! 運気を落とす"やっちゃダメ"習慣
「ダメスピ! 」

特集4
金龍に導かれた"分杭峠の守り人"の渾身ルポ!
富士山信仰の中心「不二阿祖山太神宮」に現れた神霊の写真

特集5
マーク・矢崎治信「金運アップ! 星占い」
星座別金運急上昇のおまじないも伝授!
特集6
光の意識で幸せを招く!
コロナうつ・不安が消失、 運が開ける!
はせくらみゆき 幸せを運ぶ「太陽意識の絵」カード付録

特集7
ひすいこたろう×三浦直樹
超スゴい「前祝いの幸せ力」

参考価格: 990円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

「お金」「幸せ」「ツキ」を引き寄せる、楽しい情報満載の生き方マガジン。

  • 2020/06/27
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

  • 2020/01/06
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

  • 2019/07/08
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料
参考価格: 792円 定期購読(3年プラン)なら1冊:552円

楽しく健やかな「50代から始まる新しい人生」のために(書店では販売していません)

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/06/28
    発売号

  • 2020/05/28
    発売号

  • 2020/04/28
    発売号

  • 2020/03/28
    発売号

8 文藝春秋

文藝春秋

送料
無料

文藝春秋

2020年09月10日発売

目次:
<緊急特集>安倍退陣の衝撃
ポスト安倍「宰相の資格」を問う

菅 義偉 「我が政権構想」
岸田文雄 「アベノミクスの格差を正す」
石破茂 「総選挙でしっぺ返しを食らう」

◎「政治改革」から30年、日本政治が辿り着いた場所
「歴代最長政権」コロナに敗れる 曽我豪
麻生×菅×二階「暗闘の全内幕」 赤坂太郎

​◎新総理よ、「国と地方自治体」の新しいかたちが必要だ!
コロナ対策「国家の動かし方」の失敗 橋下徹

​◎「マスク」「GoTo」「特措法」……
国に振り回される「知事たちの叫び」 広野真嗣+本誌取材班
黒岩神奈川県知事、大村愛知県知事、古田岐阜県知事、平井鳥取県知事ほか

​◎中国の領海侵入、韓国の国際法違反にこう対峙する
茂木敏充<外務大臣>私は日本を守り抜く

「新冷戦」 米海洋同盟vs中国 勝者の条件 E・ルトワック

追悼 李登輝―日本人より日本人らしく生きた97年 櫻井よしこ

経営トップ連続インタビュー「日本経済を止めるな」
<伊藤忠会長>コロナ禍こそ人と会ってなんぼ 岡藤正広

<三菱UFJ社長>デジタル金融に人間の感覚を 亀澤宏規茂木敏充<外務大臣>

<特別企画>人は「感染防止」と「経済」だけに生きるにあらず
コロナ時代の生と死

「見えない不安」に「心の抗体」を 五木寛之

「死」と「貧しさ」の価値を見つめて 曽野綾子/村上陽一郎

介護施設を襲った「欧州コロナ大量死」 宮下洋一

父娘歌人が選ぶ「コロナ禍の歌」 永田和宏/永田 紅

「司馬遼太郎さんが教えてくれたこと」 坂東玉三郎

いまは「筋肉痛」すら愛おしい 長谷部誠

「自然」と「無駄」のなかで生きる 養老孟司/柴咲コウ

<トップ研究者連続取材>「国産ワクチン」はできるのか 河合香織

沖縄「コロナ炎上地帯」の悲鳴<感染爆発現地ルポ> 鳥集徹

コロナ対策 「情報」は社会の中にある 児玉龍彦

中村吉右衛門<歌舞伎再開> 「半年ぶりの舞台で」

門脇麦<大河ドラマ『麒麟がくる』>「明智光秀と駒の謎」

<日米百万部作家対談>「私たちはこの愚かな世界と戦わなくてはいけない」
「パチンコ」×「コンビニ人間」 ミン・ジン・リー/村田沙耶香

<新直木賞作家の警鐘>「日本人と犬」 ペットから家族へ 馳 星周

かつて石原プロに所属した女優の追悼手記
渡哲也くんと裕次郎さんと私 浅丘ルリ子

<感染症の日本史6>皇室とパンデミック 磯田道史

◎有働由美子のマイフェアパーソン 21
ブレイディみかこ(ライター)「万国のおっさんたちよ、団結せよ!」

<短期集中連載>英エコノミスト誌記者「イラン幽囚記」2 N・ペルハム

<新連載小説>「ミス・サンシャイン」 吉田修一

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

レッテルのぐらつき 古風堂々17 藤原正彦

川の流れと人の世は 髙樹のぶ子

「Giri/Haji」の仲間たち 平 岳大

子どもと学ぶ日本語の奥深さ 森 顕子

角栄先生と父の対話 武見敬三

剣と本と仮面ライダー 高橋一浩

大豆を育てる子ども達に 辰巳芳子

薬局×本屋 瀬迫貴士

老いて読む、『君たちはどう生きるか』日本人へ208 塩野七生

BOOK倶楽部

▶︎佐久間文子、古市憲寿、池上彰、梯久美子
▶︎今月買った本 橘玲
▶︎著者は語る 
▶︎新書時評

▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎世界経済の革命児・大西康之 ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎旬選ジャーナル(鵜飼秀徳・坂上 香) ▶︎From文藝春秋digital ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎マガジンラック ▶︎広告情報館 ▶︎蓋棺録 ▶︎目・耳・口

新世界地政学110 船橋洋一

<新連載>からだの美2 小川洋子

後列のひと21 清武英利

日本の地下水脈4 保阪正康

李王家の縁談10 林真理子

グラビア

▶︎日本の顔(大下容子) ▶︎同級生交歓 ▶︎中野京子の名画が語る西洋史98(英雄、ここにあり) ▶︎大阪万博から50年 子どもたちを魅了した未来都市 ▶︎もう一人の家族164 白都真理 ▶︎一城一食14(金沢城)▶︎小さな大物(毒蝮三太夫)

短歌・木下龍也、俳句・内山章子、詩・谷川俊太郎

参考価格: 960円

発行部数64万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

週刊新潮

2020年09月24日発売

目次: 【特集】
貧しいのは「家」ではなく「言葉」
身体検査をすり抜けた「菅総理」の「スピーチ力」

▼少子化対策でもあるまいに……
「坂本哲志」担当大臣の「不倫・隠し子」疑惑

▼「拉致問題」で我田引水! 
「平沢勝栄」復興大臣が「曽我ひとみさん」政治利用

【特集】
昼下がりの「ラブホ密会」
「瀬戸大也」“勝ち飯” 献身「美人妻」への裏切り
▼情事後クイックターンで「イクメン子守り」
▼愛人女性は「今更ながらこの関係……」

【特集】
晩年を地獄にしないため……
「高齢ドライバー」の親に免許を返納させる具体策


【ワイド】うまい話には裏がある
(1)嫁取り綱取り「貴景勝」
父が憂慮する危ない交遊関係
(2)「安倍総理」広告塔の「ジャパンライフ」
逮捕は遅すぎた
(3)女性歌手が告発! 
「竹内まりや」事務所で「セクハラ事件」
(4)「熊谷6人殺し」無期に勢いづく
弁護士会の「死刑廃止」決議
(5)「甲子園の土」の次は
「国勢調査員の袋」で儲ける「メルカリ」
(6)維新「美しすぎる代議士」に
党員買収とパワハラの裏顔

【特集】
「うつ病」の原因はウイルスだった!
「コロナうつ」にも克つ早期発見法と最新治療
▼“それ”が陽性だったら発症率12倍超!
▼保険適用が始まった「コイル電流」療法

【特集】
「コロナ」過剰対策で自殺者急増は女性!
▼「小池知事」には守れない弱者の命

【特集】
『半沢直樹』名脚本家が
剛腕監督に切られた制作遅滞の舞台裏

文芸出版社から発行される総合週刊誌

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/09/03
    発売号

  • 2020/08/27
    発売号

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

Pen(ペン)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌