H(エイチ) 2013年12月号 (発売日2013年11月02日) 表紙
H(エイチ) 2013年12月号 (発売日2013年11月02日) 表紙

H(エイチ) 2013年12月号 (発売日2013年11月02日)

ロッキング・オン
表紙巻頭は相葉雅紀! 「相葉雅紀だから語れる嵐のすべて!」がテーマのロング・インタビュー&撮り下ろしフォトをじっくりとどうぞ。

H(エイチ) 2013年12月号 (発売日2013年11月02日)

ロッキング・オン
表紙巻頭は相葉雅紀! 「相葉雅紀だから語れる嵐のすべて!」がテーマのロング・インタビュー&撮り下ろしフォトをじっくりとどうぞ。

ご注文はこちら

2013年11月02日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。
バックナンバーのみ販売中!

H(エイチ) 2013年12月号 (発売日2013年11月02日) の目次

CONTENTS VOL.115 DECEMBER 2013

☆相葉雅紀だから語れる、嵐のすべて!
結成15年目を迎え、ニューアルバム『LOVE』をリリースした嵐。
その歩みを相葉雅紀ならではの視点で語り尽くすスペシャルインタビュー!

☆特集:Hの文化祭
手芸部、美術部、茶道部、そしてメイドカフェ!? さまざまな俳優やアーティストたちが、普段から取り組んでいる自身の作品を持ち寄ったり、展示したり、実際にその場で作ったり──名づけて「Hの文化祭」、開催します!

○宮﨑あおい
宮﨑あおいがプライベートの趣味として作り続けてきた編み物、絵、ペーパークイリングを「小さな展覧会」として誌上公開!

○能年玲奈
『あまちゃん』の放送が終了し、女優として次のステージへと向かう能年玲奈。
そんな彼女が最も解放される瞬間、絵を描く時の素顔に迫ります

○片桐 仁
各地で個展を展開する粘土芸術家:片桐仁の工房に潜入&見学、そして作品に触れてきました!

○京
写真集、そして絵。本業DIR EN GREYと同時進行でどんどん加速していく、京のソロワークの世界をひもときます

○H Art Exhibition 2013
あの世界遺産を描いた絵からマンガまで!? 5人のミュージシャンが手がけた作品を一挙公開、Hでしか見ることができない展覧会!

○二階堂ふみ
文化祭の家庭科室でこの日だけのスペシャルなカフェがオープン!
ちょっと強気でいたずらなメイドがご案内します

○佐藤 健×青木琴美
映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で主人公・小笠原秋を演じた佐藤健と原作の青木琴美先生が、人生の節目に影響を受けたマンガのことから仕事観まで、じっくり語ります

○CRUDE PLAY(三浦翔平×窪田正孝×水田航生×浅香航大)
『カノ嘘』劇中の超人気バンド・CRUDE PLAYを演じた三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大が登場! バンドを演じたことで深まった(?)4人の絆について語り合います

○野村周平×吉沢亮
ただいま男子茶道部、活動中。和服をきっちり着込んでお茶をたしなむ、 ふたりのしっぽりフォトセッションをお届け!


その他のインタビュー
○ゆず
2013年、これまでのイメージを覆す新たな表情を見せたニューアルバム『LAND』を経てのニューシングル『雨のち晴レルヤ/守ってあげたい』にHならではの視点で斬り込みます

○androp
『Voice』『Missing』と快作シングルを連発し、勢いに乗るandrop、H初登場! 内澤崇仁へのディープインタビューで彼らの音楽が描くものの真髄に迫ります

The SALOVERS/ハルカトミユキ/LiSA/9nine/武藤彩未/palet/河野マリナ

連載
宇宙まおのショートストーリー「お歌詞なお話」
※今月号のカンバラクニエ「すりばち眼鏡」は休載させていただきます。

H(エイチ)の内容

ジャンルを超えた新鮮なコラボレイトで、女の子たちにとってリアルなポップ・カルチャーの「今」に切り込むヴィジュアル雑誌。
「H」は日本国内、海外の最新サブカルチャー情報をハイ・クォリティーなどビジュアルと独自のテキストで紹介するユース・カルチャー・マガジン。新進気鋭のミュージシャン、タレント、モデル、アーティストが毎回多数登場します。

H(エイチ)の目次配信サービス

H(エイチ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

H(エイチ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.