H(エイチ) 2013年4月号 (発売日2013年03月01日) 表紙
H(エイチ) 2013年4月号 (発売日2013年03月01日) 表紙

H(エイチ) 2013年4月号 (発売日2013年03月01日)

ロッキング・オン
ふたりの二宮和也 『プラチナデータ』公開目前! 二宮和也は本作にどのように向き合ったのか、そしてそこから見えた俳優・二宮和也という生き方とは?二宮が劇中で演じた神楽龍平とリュウ&自然体の二宮和也のスペシャル・フォト・セッションもお見逃しなく!

H(エイチ) 2013年4月号 (発売日2013年03月01日)

ロッキング・オン
ふたりの二宮和也 『プラチナデータ』公開目前! 二宮和也は本作にどのように向き合ったのか、そしてそこから見えた俳優・二宮和也という生き方とは?二宮が劇中で演じた神楽龍平とリュウ&自然体の二宮和也のスペシャル・フォト・セッションもお見逃しなく!

ご注文はこちら

2013年03月01日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。
バックナンバーのみ販売中!

H(エイチ) 2013年4月号 (発売日2013年03月01日) の目次

☆ふたりの二宮和也
自身が主演を務める映画『プラチナデータ』が公開目前の二宮和也が登場! 彼は本作で演じた、神楽龍平とリュウというふたつの顔を持つ特殊な役柄にどのように向き合ったのか、そしてそこから見えた俳優・二宮和也という生き方とは? 神楽とリュウの独占ツーショット&自然体の二宮和也のスペシャル・フォト・セッションは必見!

○宮﨑あおい
辞書作りに情熱を注ぐ人々を描く映画『舟を編む』で主人公のひとめ惚れの相手を演じる宮﨑あおい。今回は上野の国際子ども図書館に出かけて、彼女のお気に入りの本たちとともに児童文学のこと、そして読書にまつわる体験を語ってもらいました。

☆特集:H boys 2013
2013年、絶対目が離せない男子を大特集! 『H』が自信を持ってプッシュする“H boys”たちの、それぞれの個性豊かな素の魅力がたっぷり詰まった撮り下ろしフォト&インタビューをお届けします!

松坂桃李/窪田正孝/池松壮亮/福士蒼汰/菅田将暉/爆弾ジョニー

○ゆず
昨年、デビュー15周年を迎えたゆず。ベスト盤、ドーム公演、弾き語りツアーと精力的に活動した15周年の集大成を飾ったアリーナツアー「YUZU YOU ~みんなと、どこまでも~」を終え、ふたりは何を思っているのか? 最新インタビューと横浜アリーナ公演のレポートで、ゆずの今に迫ります。

○大泉洋×松田龍平
映画『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』で前作に引き続きふたたびタッグを組む大泉洋と松田龍平。絶妙な掛け合いと、ハードさを増したアクションで華麗に(?)事件を解決していく、この人気シリーズの世界をふたりでじっくり語り合います。

○MAN WITH A MISSION
『H』初登場! 話題沸騰中の“究極の生命体”5匹組バンド、MAN WITH A MISSION。彼らは一体何者だ!? “5匹5色” の撮り下ろしソログラビア&メンバーアンケート、そして唯一喋れるメンバー、ジャンケン・ジョニーへのインタビューで謎の5匹を徹底解剖します!

●坂本真綾
●花澤香菜
●LiSA
●でんぱ組.inc
●9nine
●新山詩織
●クリープハイプ
●BIGMAMA

そのほか、アンテナHには宇宙まおが登場、好評連載・カンバラクニエ「すりばち眼鏡」もお届けします!

H(エイチ)の内容

ジャンルを超えた新鮮なコラボレイトで、女の子たちにとってリアルなポップ・カルチャーの「今」に切り込むヴィジュアル雑誌。
「H」は日本国内、海外の最新サブカルチャー情報をハイ・クォリティーなどビジュアルと独自のテキストで紹介するユース・カルチャー・マガジン。新進気鋭のミュージシャン、タレント、モデル、アーティストが毎回多数登場します。

H(エイチ)の目次配信サービス

H(エイチ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

H(エイチ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.