OCEANS(オーシャンズ)の編集長インタビュー

編集長プロフィール

インターナショナルラグジュアリーメディア
OCEANS編集長 太田祐二さん

おおたゆうじ 1972年生まれ。早稲田大学卒業後、(株)ブリヂストン入社。その後、出版業へ転職。2001年、(株)主婦と生活社「LEON」創刊時の初期メンバーとして参画。2006年2月、(株)インターナショナル・ラグジュアリー・メディア「オーシャンズ」創刊に携わり、2008年2月より編集長。

編集長写真

第6回 OCEANS(オーシャンズ) 編集長 太田祐二さん

単にお洒落というよりも内面が表に現れてくるような熱い男のスタイルを追及したい

――太田さんは、「オーシャンズ」の2代目編集長ですが、創刊時といまとでは、何か変わったことはありますか?


男クサイルという言葉が登場した号
男クサイルという言葉が登場した号

基本は変わってないと思うんです。30-40代の男性ファッション誌で、「男として父として格好よくあるために」というメッセージは常に編集のベースにあります。
僕たちは、もともと「LEON」の編集部から移籍してきたので、この雑誌を創刊するとき「LEON」でもっとつっこんでやりたかったことを新しい器でやってみたい、という気持ちが強かったんですね。僕たちの世代(=いわゆる、アラフォー世代)の多くは、結婚して小さな子供がいる。自分+家族といったライフスタイルにしっかり目をむけてみたいと思ったんです。
ただ最初は、素敵なパパ雑誌といったイメージが広がって、本来の男性誌から少しずれていった。そこで、今年の4月号から「男くさい」+「スタイル」を合わせた「男クサイル」という言葉を表に出しています。完成された男というより、成熟途上の男でありたい。男らしさ、少年らしさを内に秘めた、スタイリッシュで生き生きとした大人の男のライフスタイルを提案していきたい。

――徐々に成熟して男として磨きがかかっていく世代だと思いますが、現実的には、家のローンやら子供の教育費やらで、可処分所得の低い世代とも思われますが。

確かにそうなんですね。
ですから、リアルな部分もしっかりフォローしていこうと思っています。具体的にはファッションでいうと、ラグジュアリーなモノも紹介しながら、同時にユニクロやGAPといったファストブランドのリーズナブルなアイテムも紹介するといった具合です。実際、この「幅」を持っているのがオーシャンズの読者世代のリアルな感覚だと思いますし。
外面じゃなくて要は中身ですから。それをいかに着こなし、お洒落に振る舞えるか。でも現実的なモノばかりだとつまらないので、夢の部分もいろいろ見せたい。読者は、本当に欲しいモノがあれば貯金しても買いますし、目の肥えた人であればあるほど、モノに対するこだわりは大きい。ですので、買う、買わない、は読者の皆さんがひとりひとりで折り合いをつけているはずです。僕たちとしては、アイテム紹介をするときは、「情」をもった提案を心がけたいと思っています。

――デニムがよく特集される理由はそこにあるのですね。

ええ。オーシャンズ世代のカジュアルにはデニムは欠かせないですね。
品のいいカジュアルの演出もできるし、「男クサイル」を打ち出すときに、一番わかりやすいアイテムになる。 何度も取り上げていますが、いつも好評です。

――表紙の江口洋介さんは、編集部が考えるこの世代の理想ですか。


ボードにのって登場する編集長
ボードにのって登場する編集長

そうですね。江口さんには、奥さん(森高千里さん)もお子さんもいらっしゃいますが、ひとりの世界もちゃんと持っておられる。
僕はサーフィンをするのですが、ある時海に行ったら江口さんがひとりで波乗りに来ているところに偶然出くわしたことがありました。なんか真剣に遊んでいるという感じで格好いいなと思いました。家族としっかり暮らす世界と、自分ひとりで没頭できる世界、このふたつを両立させられる、そんな生き方が理想です。
もちろん、江口さんは有名でリッチな人ということがあるかもしれませんが、でも、誰でも自分のできる範囲でできることだと思うのです。僕もずっと仕事人間で、べたーっとした生活をしていたのですが、これじゃいけないと昔やってた波乗りをまたやり始めたんです。生活にメリハリをつけるために。 そんな風に感じている同世代は多いと思いますよ。

――同世代を意識されることが多いですか?


編集長がボードに乗っている脇で編集部員はオシゴト
編集長がボードに乗っている脇で編集部員はオシゴト

はい。基本的にこの雑誌は等身大だと思っているんです。
毎号集計しているアンケートから、平均年齢が38~39歳というデータが得られています。つまり30代半ばから40代前半あたりが一番コアの読者だと認識しています。つまり、僕とだいたい同世代なんですね。編集部には僕より年上の人がいませんから、僕の世代および、その歳になったらこうありたいね、みたいな期待でみな企画を考える。
「世界レベルの格好いい男」といったコンセプトを前編集長のときによく話していたんです。これは世界に出て行ってもなめられないレベルといったものが前提にあって、単に見た目お洒落であるということより、内面が顔や生き方に現れてくるような、熱い生き方ができる人。そんな男性像を、アレコレと手を変え品を変え提案することについて、いつも編集部員と話をしています。

――編集者になったきっかけは何ですか?

大学生のとき、マガジンハウスでバイトやってたんです。毎日いろいろな人やコトに出会えておもしろい世界だなと思ってました。卒業してブリヂストンに就職して海外事業に携わっていたのですが、昔のあの雰囲気が忘れられなくなって、また戻ってきちゃった(笑)。 その後「LEON」の創刊に岸田編集長のもとで参画させてもらいました。そこで学ばせていただいたのは、「男の願望をいかに刺激して“ブツ欲”に転換できるか」ということ。当時はどうやったらオヤジがお姉ちゃんにモテるか、みたいなことばかり考えてました。これはある意味、男の妄想の世界なんですよ。それをそのまま実現してる男なんているとは思いませんが、でも、雑誌にはそんな妄想が必要なんだと思います。あこがれというか・・・。方向性は違いますが、「オーシャンズ」も読者がより豊かなライフスタイルを目指したいとドキドキワクワクするような何か刺激を与えられるような雑誌になれればと思います。

――雑誌で女性の目線というのは気にしますか?


陽気な編集部のみなさん
陽気な編集部のみなさん

実は女性の目線というのはあまり意識していないんです。もちろんまったく気にしないわけではありませんが、女性からどう思われるかよりも、むしろ男目線から見て格好いいか、楽しいか、が重要になってきます。つまり、わがままなんです。編集部員は9人いて、うち2人が女性(30代)です。もちろん彼女たちも女性目線で企画に参加しますが、やはり、こちらの思い込みというか、男性目線のほうが強い編集になっていってます。

――この世代の男性誌はなにかと厳しいといわれていますが。

はい。休刊になる雑誌も多いですね。「オーシャンズ」も広告は不況の煽りを受けていますが、実は販売部数はジワジワと増えてるんですよ。関西テレビの「にじいろジーン」という番組に、うちの干場(副編集長)がパパ改造の指南役として出演したり、BSと組んで誌面と連動した番組をつくるとか、幅広いクロスメディアの展開を考えています。ラジオの特番とか、父の日のキャンペーンとか・・・・。
web展開とかももっとやりたいんですが、手がまわらない。 富士山マガジンサービスさんと組んで、eコマースなんかもやってみたいですね。そうしたら、もっと実用的なライフスタイル誌になれるかもしれませんね。

編集長の愛読誌

(2009年6月)

OCEANS(オーシャンズ)の商品詳細

“オッサン”を楽しもう!
「37.5歳からのオトコたち」「新40代」「OC世代」、そして「オッサン」……。男として“いい年”になった読者に向けて、OCEANSはこれらの言葉を使う。背負うものを少しずつ増やしながら年を重ねていくうちに男たちは、どこか分別くさくなったり、いつからか洒落っ気を忘れてしまったり、ときには体力・気力の衰退を感じてやけに寂しくなったりする瞬間もある。でも心のどこかには、もっと人生を楽しむための何かを求める部分が常にあり、そんな密かな思いや夢を諦めてなかったりするもの。OCEANSは、そんな人生ど真ん中を生きる男たちの毎日が“ちょっぴり”楽しくなるような、モノ・コト・ヒト・バショ・キブンを伝える、ファッション&ライフスタイル誌です。

OCEANS(オーシャンズ)の無料サンプル

2019年12月号 (2019年10月25日発売)
2019年12月号 (2019年10月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   OCEANS(オーシャンズ)の目次配信サービス

+   OCEANS(オーシャンズ)のメルマガサービス

OCEANS(オーシャンズ)の今すぐ読める無料記事

OCEANS(オーシャンズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

メンズファッション 雑誌の売上ランキング

OCEANS(オーシャンズ)の所属カテゴリ一覧

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌