※最新号の表紙とは限りません

新建築

新建築社
毎号送料無料でお届けいたします
日本の建築の今を伝える建築総合専門誌
国内の新たな建築作品の紹介を中心に、環境、都市、建物のリニューアル、コンバージョンなど、建築界が直面している様々なトピックスを独自の視点で編集した建築総合専門誌。毎号デザイン性に富んだユニークな建築を紹介。表紙からもわかるように美しいグラフィックで建築の最先端をお伝えする、美術的な価値もある雑誌です。写真と共に図面も掲載されているのでプロの仕事にも役立ちます。

新建築の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
新建築のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 29,040円(税込)
    1冊あたり2,420円
  • ◆ 送料:
    無料
  • デジタル版
  • 24,684円(税込)
    15%
    OFF
    1冊あたり2,057円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • デジタル版は紙版から一部広告ページなどを除いておりますので予めご了承ください。
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

新建築の商品詳細

  • 出版社名:新建築社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月1日  [デジタル版]毎月10日
  • 1冊定価:[紙版]2,420円 [デジタル版]2,057円
日本の建築の今を伝える建築総合専門誌
国内の新たな建築作品の紹介を中心に、環境、都市、建物のリニューアル、コンバージョンなど、建築界が直面している様々なトピックスを独自の視点で編集した建築総合専門誌。毎号デザイン性に富んだユニークな建築を紹介。表紙からもわかるように美しいグラフィックで建築の最先端をお伝えする、美術的な価値もある雑誌です。写真と共に図面も掲載されているのでプロの仕事にも役立ちます。

新建築の無料サンプル

2018年11月号 (2018年11月10日発売)
2018年11月号 (2018年11月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

新建築 2019年11月号 (2019年11月01日発売) の目次

建築論壇
メタデザインの思考 変化に対応する計画への想像力
連勇太朗(モクチン企画代表,@カマタ共同代表)×川崎和也(Synflux共同創業者)×島影圭佑(オトングラス代表)

作品19題

The Okura Tokyo
虎ノ門2-10計画設計共同体
(大成建設一級建築士事務所・谷口建築設計研究所・観光企画設計社・日本設計・森村設計・NTTファシリティーズ)

大倉集古館
谷口建築設計研究所(改修・増築)

那須塩原まちなか交流センター くるる
藤原徹平+針谷將史+フジワラテッペイアーキテクツラボ

記事:都市のリビングルームのような建築
藤原徹平

祝祭の広場
建設コンサルタントサニー・ヒュマス・ヨコミゾマコト建築設計事務所・都市企画工房共同提案体

新青森県総合運動公園陸上競技場
伊東豊雄建築設計事務所

南三陸町生涯学習センター
八重樫直人+ノルムナルオフィス
日新設計

豊田市役所藤岡支所・豊田市藤岡交流館
宇野享/CAn

ミライon(長崎県立長崎図書館及び大村市立図書館,大村市歴史資料館)
佐藤総合計画+INTERMEDIA

Printmaking Studio/Frans Masereel Centrum
中山英之建築設計事務所
LIST

日本基督教団 番町教会
手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
大野博史/オーノJAPAN

IGOONE ARAI
前田圭介/UID

KOCA
@カマタ
馬淵建設一級建築士事務所

富岡倉庫3号倉庫
隈研吾建築都市設計事務所

京都みなみ会館
タトアーキテクツ

記事:京都みなみ会館の歴史を引き継ぐ
吉田由利香(京都みなみ会館館長)

ザ・パークレックス 博多
三菱地所レジデンス(統括)
馬場正尊+平岩祐季/Open A 米田真大/YND ARCHITECTS(企画・設計)
シミズ・ビルライフケア(実施設計)

倉敷アイビースクエア リニューアル(第2期)
浦辺設計

記事:煉瓦壁の保存改修の経緯と課題
西村清是(浦辺設計)

倉敷国際ホテル リニューアル
浦辺設計

国立京都国際会館ニューホール
日建設計/川島克也+山本武志+上野山健太

なんばスカイオ
大林組一級建築士事務所
建築論壇
メタデザインの思考 変化に対応する計画への想像力
連勇太朗(モクチン企画代表,@カマタ共同代表)×川崎和也(Synflux共同創業者)×島影圭佑(オトングラス代表)

作品19題

The Okura Tokyo
虎ノ門2-10計画設計共同体
(大成建設一級建築士事務所・谷口建築設計研究所・観光企画設計社・日本設計・森村設計・NTTファシリティーズ)

大倉集古館
谷口建築設計研究所(改修・増築)

那須塩原まちなか交流センター くるる
藤原徹平+針谷將史+フジワラテッペイアーキテクツラボ

記事:都市のリビングルームのような建築
藤原徹平

祝祭の広場
建設コンサルタントサニー・ヒュマス・ヨコミゾマコト建築設計事務所・都市企画工房共同提案体

新青森県総合運動公園陸上競技場
伊東豊雄建築設計事務所

南三陸町生涯学習センター
八重樫直人+ノルムナルオフィス
日新設計

豊田市役所藤岡支所・豊田市藤岡交流館
宇野享/CAn

ミライon(長崎県立長崎図書館及び大村市立図書館,大村市歴史資料館)
佐藤総合計画+INTERMEDIA

Printmaking Studio/Frans Masereel Centrum
中山英之建築設計事務所
LIST

日本基督教団 番町教会
手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所
大野博史/オーノJAPAN

IGOONE ARAI
前田圭介/UID

KOCA
@カマタ
馬淵建設一級建築士事務所

富岡倉庫3号倉庫
隈研吾建築都市設計事務所

京都みなみ会館
タトアーキテクツ

記事:京都みなみ会館の歴史を引き継ぐ
吉田由利香(京都みなみ会館館長)

ザ・パークレックス 博多
三菱地所レジデンス(統括)
馬場正尊+平岩祐季/Open A 米田真大/YND ARCHITECTS(企画・設計)
シミズ・ビルライフケア(実施設計)

倉敷アイビースクエア リニューアル(第2期)
浦辺設計

記事:煉瓦壁の保存改修の経緯と課題
西村清是(浦辺設計)

倉敷国際ホテル リニューアル
浦辺設計

国立京都国際会館ニューホール
日建設計/川島克也+山本武志+上野山健太

なんばスカイオ
大林組一級建築士事務所

新建築 2019年9月号(2019-08-30発売) の特集を少しご紹介

開催まで1年東京2020大会会場整備
新国立競技場整備事業
P.46~P.83
当プロジェクトは設計期間12カ月,完成までわずか4年間という短期間,かつ多くの人びとの注目を集める難易度の高いプロジェクトであった. 「失敗が許されない」という使命感の下,限られた時間の中で,未来へのレガシーとしての揺るぎない建築としての価値を実現すべく,さまざまな困難を克服しながら着実に歩みを進め,ようやくゴールラインが見えるところまで辿り着いたと言える. 設計の過程においては,設計も施工も行うJVチームの特徴を活かし,デザイン・技術の検討の中に,工期短縮・コスト縮減等に繋がる施工ノウハウを取り入れる「フロントローディング」で作業を進めた. 具体的には,同一フレームを繰り返すシンプルで合理的な構造体の採用,単フレームで自立できる片持ち形式の屋根架構,そして高品質で工期短縮を実現するプレファブ部材の積極的活用等である.さらに先行して資材発注準備を行うなど,少しの時間も無駄にすることなく,明快なコンセプトの建築を実現することができたと思う.
日本の建築,都市に残したもの
追悼 シーザー・ペリ
P.25~P.27
──在日アメリカ大使館(本誌7611),NTT新宿本社ビル(同9510)をはじめ,日本でも数多くのプロジェクトを手掛けたシーザー・ペリ氏が逝去されました.独立前にペリ氏が在籍していたグルーエンアソシエイツのスタッフとしてペリ氏と共に在日アメリカ大使館を担当しその後事務所のパートナーとなったフレッド・クラーク氏,イェール大学でペリ氏に建築を学んだのちアメリカ事務所で働き,現在ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパンの代表を務める光井純氏にお話を伺いました.初めに,おふたりがシーザー・ペリ氏から受けた影響をお聞かせいただけますか? フレッド・クラーク(以下,クラーク)  彼は何よりも大切な存在でした.シーザーと初めて会ったのは,彼がテキサス大学に講演に来た時のことでした. 1969年の夏,50年前のことです.作品を見て声をかけられ,彼の下で働くためにロサンゼルスに移り住みました.採用前にシーザーから受け取った1969年5月16日付の手紙を今も大切にしています.
済寧市美術館
P.84~P.97
山東省済寧市における,美術館とカフェ,公園のプロジェクトである.済寧市では,複数の芸術・文化施設と商業施設,オフィス,公園を中心とした大きな開発プロジェクトが進行中で,本美術館はその一部として,公園敷地の中に計画された.済寧は,黄河流域に広がる大平野の南に位置する街で,多くの湖を持つ.敷地のすぐ隣にも湖と運河があり,大陸的な風土と地形がよく感じられる地域である. 私たちがここで提案したのは,大きな屋根を持った建築である.大屋根は高さ13mから4mくらいまでの,緩やかな変化を持つ有機的形状として,公園のランドスケープと調和することを意図した.大屋根の下は,約半分が公園機能を担った屋外空間で,残りの半分が屋内空間である.屋外空間の方は,大屋根の周縁部,軒先部分の空間であり,公園を散策する人びとがふらりと立ち寄ることができる,公園と地続きの空間とした.

新建築 2019年8月号(2019-08-01発売) の特集を少しご紹介

集合住宅は再び希望になれるか
家族のための住まいを超えて
P.34~P.39
──キッチンやリビングをシェアする学生のドミトリーや会社の社宅,店舗やアトリエを併設し人を招き入れる職住一体型賃貸住宅など,近年,外に開いて住む集合住宅の試みが多く見られます. 家族を中心につくられた51C型やnLDKのモデルを超えて,今集合住宅で何が起きているのでしょうか.社会学者の上野千鶴子さんに,今の集合住宅の動きをどのように見ていらっしゃるのか,お話を伺いました.インタビュアーは,集合住宅の構法について研究し,近年の住宅を巡る動きである,空間・モノ・情報の共有化=「シェア」についての著作を持つ門脇耕三さんです. 門脇  戦後の集合住宅は,公営住宅や公団住宅などの公共住宅を土壌にして,建築家や建築計画学者が共にそのあり方を考えることで発展してきました.しかし現在,公共住宅での実験的な取り組みは潰えて,そこに関わる建築家もほとんど姿を消しています.
OPEN DOOR APARTMENT 2
P.40~P.51
計画地である京都は人口に対する学生数の割合が多い「学生のまち」である.古くから,下宿先の大家と店子の若者たちがつくり上げてきた関係は,全国から集まる学生を受け入れる豊かな土壌を育み,今もまちを新陳代謝させ続けている. 2016年にオープンした別設計者による「open doorapartment 1 / open door coffee」の隣地に,コーヒーショップの店主でもあるオーナーがものづくりとその発信が自由にできるシェアハウスを企画した.京都という都市が持つこれまでの経緯の先に,複数の住人がつくり・発信し,生活する場所,まちとの関係を更新する構えを考えた. 道路側にコーヒーショップのある既存のシェアハウスは住機能のみを備えたものであったが,その外部空間を含めたすべてのスペースを今回の計画対象と捉え,全体機能の整理と設計を進めた.既存シェアハウスの道路側に設えられていた緑豊かな庭が,間口方向全面に拡張する構えとし,街に開いたひとまとまりの空地,「ガーデン」をつくり出す.
toberu
P.62~P.71
学生時代を京都で過ごしたことは,私たちが建築を考える上での大きな背景となっている.大きな通りが小路や辻ずし子へ,そして通り土間へ繋がっていくように,町から室内へと空間が連続することへの信頼は京都という町で培われたものだ.そこにはやわらかい山や大きな川,暗い神社や石畳の路地があり,眼に見える以上の時間的・空間的な奥行を感じられる.京都に建築を設計するのであれば,私たちが感じてきた町の奥行を少しでも感じられるような建築にできないかと考えた. toberuはインキュベーション施設として,起業したい若者10名が4カ月間滞在し,時間と場所を共有することで新しい価値観や道筋を見つけることを目標とされている.そこで,大きな食堂やライブラリ,ミーティングルーム,10部屋の個室と2部屋のゲストルーム,共同の浴場などが求められた.敷地は三方を性格の異なる通りに囲まれた特徴的な土地であったため,通りごとに異なる顔を持つ,小さな街区をひとつ設計するつもりで考えた.

新建築 2019年7月号(2019-07-01発売) の特集を少しご紹介

どこかにある場所とそこにいるわたし
建築は都市の断片となり得るか
P.30~P.36
これから述べることは,およそ今風の論じ方ではない. 先日,若手で気鋭の建築論を展開する平野利樹さんとキレキレの哲学論者の仲山ひふみさんと座談の機会があった.現代思想の最前線に久々に触れることができて,刺激的でとても面白かった.もちろんすぐに答えが出るような簡単な話ではないが,近代的な思考の臨界点を想像したり,建築をその中でどのように定位するかを考えるにはよい機会だった.30年ぶりに雑誌の『現代思想』を購入し,その活字の小ささに辟易しながら予習もした.たまにはやってみるものだ.脳味噌で普段は使っていないところを使う感覚を味わった.実体的な価値がどんどん情報化され,それが情報空間の中でグローバルに拡散される.思考は無限に微分されると同時に無限に拡大される.われわれはその狭間にいる.
日向市庁舎
P.37~P.49
日向市は宮崎県の北部に位置する,海に面した人口6万人ほどの町である.旧庁舎の老朽化に伴う建替え計画で,2013年暮れのプロポーザルを経て,われわれJVが設計を担うことになった. 日向には南海トラフ地震による大きな被害想定がなされている.防災拠点となる市庁舎は堅牢な鉄筋コンクリート造とし,各種地震波を想定した基礎免震構造を採用した.さらに,津波想定高さよりも1階の床を75cm高くして,免震ピットへの浸水被害も考慮するとともに,主要設備は屋上に集約して災害時の機能維持を図った. 日向市駅に始まるまちづくりの結論とも言える市庁舎では,日向独自のまちづくりのコンセプトである「たまり」を,テラスをはじめとして建物の内外に取り込むことを考えた.宮崎の強烈な陽射しに対抗するため,四周に大きく庇を跳ね出し,そこにスギの縦横の日よけルーバーを設けて日陰をつくり,室内の熱負荷を下げるようにした.
都市を繋いだプロムナード
国立代々木競技場の配置・外構計画
P.180~P.185
周囲を繋ぐ配置計画 ──曽根さんは東京大学丹下健三研究室に所属されていた時代に,国立代々木競技場のプロジェクトに参加されています.その経緯についてお話いただけますか? 60年も昔の話になりますが,私は東京藝術大学卒業当時,藝大に大学院がなかったこともあって東京大学に入れてもらいました.きっかけは私が学部の時に東京大学本郷キャンパスにコンラッド・ワックスマンが来て,ワックスマンゼミ(1955年,本誌5602)が行われ,その模型づくりを手伝ったことでした.そこには20人くらいの院生が他大学からも集まっていました.そこでの議論がよほど刺激的だったのだと思います.磯崎新さんにお会いしたのもその時で「お前こっちの大学にきちゃえ」みたいなこと言われたのを記憶しています.それで東京大学大学院丹下健三研究室を受験し,所属することになりました.

+   新建築の目次配信サービス

新建築のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 3.90
全てのレビュー:61件

レビュー投稿で500円割引!
移動中などに読んでいます。
★★★★★2019年06月10日 すが 専門職
移動中など空き時間で読んでいます。最新の建築が掲載されているので定期的に購読しています。
建築専門誌の代表
★★★★★2019年05月25日 k.o. 会社員
建築を勉強している方、建築の仕事をしている方は、誰もが読んでいる雑誌です。 建築関係以外の方も読みやすいと思います。
小学校設計
★★★★☆2019年04月26日 yumi 学生
建築学科に通っています。小学校の設計をする際に参考にしたいと思い購入を決めました。
優れた出版物
★★★★★2019年04月06日 Archicize 会社員
日本の建築について常に知るための優れた方法です。美しく公開されました。
参考のために購入
★★★★★2018年11月12日 やま 大学生
はじまりの美術館を参考にするために購入しました。
Best photo quality
★★★★★2018年10月18日 MGCN 会社員
Shinkenchiku Magazine always presents the best photographies in the industry. Great tool for design reference, even if you do not understand Japanese.
新建築
★★★★☆2018年10月05日 nagio 大学生
建築の雑誌はあまりないので拝読しましたが見やすく参考になる情報がたくさんあるので気に入ってます
参考になります
★★★★★2018年09月06日 ほしぴー 会社員
建築デザインの勉強をする上で必ず参考になる雑誌です。いろいろなテーマでまとめられているので、必要な号をデジタル版で購入させていただいています。
勉強になる
★★★★☆2018年08月28日 PN 会社員
最新建築を図面と写真から、理解することができる
建築雑誌の老舗的定番
★★★★☆2018年02月15日 operahouse 経営者
建築雑誌の購読で間違いなく定番と言える雑誌の一冊だと思います。購読を続けると本棚にスペースがなくなってくることがちょっと大変ですが、文書と写真と図面の構成は、ほど良いバランス感で読みやすい雑誌かと思います。
レビューをさらに表示

新建築をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

新建築は、1925年の創刊以来今まで多くの建築家の今知りたい情報を提供し続けてきた歴史ある専門誌です。毎号見る人の目を惹く個性的な建築を、クオリティが高く豊富な写真と実際の図面などで分かりやすく紹介し、様々な建築家がアイデアを生み出すためのサポートをし続けてきました。建築物のみならず、環境・都市計画など建築業界を取り巻く様々な問題に独自の取材網と視点で鋭く切り込んでいます。

毎号、表紙を彩る革新的なデザインの建築物が目印のこの新建築は、建築の実務に関わる人だけでなく、美しい建築物に魅せられた愛好家の間でも評判の高い雑誌です。その理由の1つには毎号魅力的な建造物の写真が掲載されているという事だけでなく、読み物が充実して点もあります。雑誌に掲載された建築に携わった設計・実務それぞれのプロフェッショナルによる解説や、先進的な取り組みを行う大学・工務店などにフォーカスを当てた特集記事など興味深く、ためになる記事が豊富に掲載されています。建築業界のホットな情報を知りたいという人はもちろん、将来、過去の建築事情を振り返る時のための資料として、あるいは美術的なコレクションとして購入するという人も少なくないようです。

新建築の今すぐ読める無料記事

新建築を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

新建築の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌