• 雑誌:The Bunka News
  • 出版社:文化通信社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:ブランケット版
  • 参考価格:[紙版]990円 [デジタル版]943円
  • 雑誌:The Bunka News
  • 出版社:文化通信社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:ブランケット版
  • 参考価格:[紙版]990円 [デジタル版]943円

The Bunka News 3687号 (発売日2007年03月19日)

文化通信社
出版業界ヘッドライン

■ 書協、雑協、11・21、創立50周年の記念式典。新会館建設案も発表へ。50年史作成など事業概要説明。
■ 書協総会、文・活機構設立、重点に。財政健全化へ前進。
■ 「ベスト...

The Bunka News 3687号 (発売日2007年03月19日)

文化通信社
出版業界ヘッドライン

■ 書協、雑協、11・21、創立50周年の記念式典。新会館建設案も発表へ。50年史作成など事業概要説明。
■ 書協総会、文・活機構設立、重点に。財政健全化へ前進。
■ 「ベスト...

ご注文はこちら

2007年03月19日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
7%
OFF
924円 / 冊
送料無料
2024年07月16日発売号から購読開始号が選べます。
マスコミ界の専門紙。お得な年間購読がおすすめです。

The Bunka News 3687号 (発売日2007年03月19日) の目次

出版業界ヘッドライン

■ 書協、雑協、11・21、創立50周年の記念式典。新会館建設案も発表へ。50年史作成など事業概要説明。
■ 書協総会、文・活機構設立、重点に。財政健全化へ前進。
■ 「ベスト&ロングセラーのつくり方」―出版セミナーでサンマーク・植木社長が講演。企画立案能力より企画遂行能力が大事。
■ 4・20~6・20、謝恩本フェア。通年でのネット販売も説明。
■ 出版コン研、設立40周年(10月)―記念パーティー開催。IT変化に機敏に対応。
■ 角川GHD、角川ブロダクション設立。ライツビジネス拡大へ。
■ 富士山マガジン、新書を定期購読で。まずハーレクインの本から。
■ 日販「HonyaClub」順調に推移。参加書店11店強、登録会員50万人へ。データ開示へ着々。
■ コーチャンフォー新川通り店、1フロア2600坪で開店。3メートルの通路、初の自社経営カフェ。
■ 紀伊國屋書店、3月中に5店舗3390坪開店。初期在庫も205万冊に。
■ 精文館書店、650坪で蒲郡三谷店開店。TSUTAYAとの複合店。
■ フタバ図書、100坪のリサイクル専門店。広島駅の新幹線口、専門書にも注力。
■ ㈱すばる、コミックレンタル、ノウハウを提供。読む機会拡大で市場活性化。
■ CCC、Tカード会員2千万人突破。提携企業さらに拡大へ。
■ *ひと*「編集者という病い」を出版した幻冬舎・見城徹社長。自分が感動できる作品ができた時―全てが恍惚に変わる。
■ 主婦の友社、「誕生日大全」仕掛販売で伸びる。店頭展開バックアップへ。年内40万部へGO!
■ 日経BP謝恩の夕べ、書店270人、取次100人を招く。大輝社長「ネットと紙は共存可能」。
■ 小学館、ライトノベル市場に本格参入。「ガガガ」「ルルル」『文字で読むまんが』。
■ 3女性月刊誌、同時創刊。各誌とも順調な滑り出し。
■ トーハン、いじめ解決へフェア。コミックス『親も読んで』と提案。
■ 学研トイズ、こどもMBAシリーズ第1弾の「経済」発売。


新聞業界ヘッドライン

■ 単体、3期連続の増収増益。日経決算。当期純利益180億円と過去最高に。
■ 朝日、4月から大幅に紙面刷新。自粛していたCMも再開。
■ よんななクラブ、いよいよオープン。地方紙の厳選品をネット販売。
■ 産経、雑誌局を新設。
■ 朝刊一部売り定価、13年ぶりに改定。秋田魁と河北。
■ 前期比46・73%増益。信毎、定時株主総会。
■ 広告低迷響き、減収減益に。新潟日報。
■ 【関西】新代表に山本氏。在阪支社連総会。
■ 「過去の著作物の保護と利用」で小委新設。著作権分科会。
■ 【札幌】欧州報道充実へ、ウィーンに常駐。道新、今月から。
■ 最新輪転機導入し、印刷センター完工式。秋田魁。
■ 16個面カラー、輪転機増設完成。岩手日報。
■ 新潟日報、社説盗用問題で諭旨解雇処分。
■ 【九州】宮日開けば宮崎の明日が見える。宮日会総会で拡販へ気勢。三宅社長「『問題提起』ができる新聞に」。
■ 会則変更、新執行部に一任。日販協政治連盟。会員増へ会費引き下げも検討。
■ “果敢に挑戦しよう”。郷土紙連。組織強化を申し合わせ。
■ ※頑張ってます北海道の販売店※北海道新聞上芦別販売所(中空知)道新福島販売所・福島将人所長(54)。ブランド力確信が背中押す力に。自然体で地道な中に光る強さ。
■ 100万人突破で記念キャンペーン。読売ロマンの旅。
■ 選挙公報や高齢者との契約で注意。港組合定例会。
■ 【関西】デイリースポーツ新役員陣容を決定。
■ 新聞界春闘、道新などベア・ゼロ妥結。新聞界の賃上げ要求・回答額(3月15日現在)。
■ CVG全国大会開催。理工系科学技術論文コン贈賞式。日刊工業新聞。
■ 読売、産経、神戸、山陽、千葉日報、新潟日報・人事。
■ 毎日販売局、東奥読者局、秋田魁販売局、福島民友販売局、北日本販売局、中国販売局・人事。


放送広告技術ヘッドライン

■ 広告主協 倫理綱領を見直し、理事長や主要委員長が会見 主協の倫理綱領
■ 不祥事再発防止へ動く 民放連や研究者声明。 民放連は「国民の信頼回復のため、責任を一層明確にする。メディア研究者等は「緊急アピール」で放送行政を独立委員会に委ねよ。解説・民放はBPOから「勧告」を受けたら検証番組を。広告主は賠償請求で透明性の確保を
■ 博報堂DYMP、ラジオは「同性の友人」、ラジオ媒体の価値で調査、新聞は「父親」
■ 電通とリクルート、電子マネー活かした販促開発で来月新会社設立
■ 電通2月度売上高2・8%減
■ J企2月度売上高5・4%増
■ 「新聞広告の力」テーマに講演、ABCフォーラム
■ デジラジフォーラム 第2期成果報告会 新ビジネスの可能性で
■ 「質を中心にセールスしていく」WOWOW広瀬社長
■ IP回線を使った視聴情報収集も スカパーJSATグループ中期経営計画
■ WOWOW減、スカパー増、2月度累計契約数
■ 玉電100周年の記念フォトアルバム 東急エージが発行
■ ドラマ仕立てのコラボCM制作、テレビ東京と電通
■ 06年の年鑑訪問者2700万人超 SNS・ブログ
■ ザ・ガーデニアヒルズに企画で協力 エフエム東京
■ 日本BS第8期決算
■ 衛星放送協会が春のキャンペーン展開
■ 古紙回収リサイクル推進事業で協定 日本製紙と南日本新聞
■ 日印産連、「校正記号」改正でセミナー
■ 人事異動 熊本放送、ビデオリサーチ、ともに4月1日付

The Bunka Newsの内容

  • 出版社:文化通信社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
  • サイズ:ブランケット版
「文化通信」は、マスコミ界の専門紙として内外マスコミの経営、人事、新規事業や各情報、言論・表現の検証、話題の人物インタビュー、特集企画などを掲載しています。
電子化の影響で出版業界業界が揺れている今だからこそ、読んでおきたい業界紙です。主な購読者層 ○マスコミ全般(新聞社、出版社、放送会社、広告会社、新聞販売店、取次販売会社、書店、関係会社・団体)。○印刷、製紙、情報機器の各メーカー、販売会社。○大手企業の広報関係部署。○官公庁、外国公館、図書館、大学研究室など。

The Bunka Newsの無料サンプル

2015年08月31日発売号
2015年08月31日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

The Bunka Newsの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.