LOUD(ラウド) 発売日・バックナンバー

全68件中 1 〜 15 件を表示
■HOME MADE 家族

: 今、ふたたびスタートラインに立って次なるステージに突入!

■SOIL&“PIMP”SESSIONS

: ジャズをベースにした最先端のサウンドが、7枚目のオリジナル・アルバムに集結!

■JUSTICE

: フレンチ・エレクトロのイノベイターが展開する、驚きの新世界。

■YAPAN

: 廣山陽介(RYUKYUDISKO)のソロ・プロジェクトが、遂にスタート!

■KASABIAN

: 進化を続けるモダン・ロック・バンドが到達した、新境地のサイケデリック・サウンド・マジック

■MADEMOISELLE YULIA

:“エレクトロ”の枠にとらわない、リスナーの想像を超える、ニュージェネレーション・ポップ・アルバム 完成!

■THE WOMBATS

: よりダンサブルに、よりカラフルになって帰ってきた、リバプールが誇るパーフェクト・モダン・ポップ・バンド

■JOKER

: ジャンルの壁を打ち破る華麗にしてパワフルな音世界を披露する、ブリストルから登場した若きダブステップ・アーティスト

■CHASE & STATUS

: ザ・プロディジー、ペンデュラムに続く大器に成長した、ロンドン発のロッキンアーバン・ダンス・アクト

■CLIFF EDGE

: 愛を伝えるヒップホップ・ユニットが生み出した、参加アーティストからリスナーまで巻き込むシンフォニー!

■SPICY CHOCOLATE

: ジャパニーズ・レゲエ界の最重要サウンド・クルーが“渋ラガ”を発信!

■SPANK ROCK

: エレクトロ・ラップの鬼才が完成させた、ブリーピーでファンキーな新次元ハイブリッド・ビート

■THE ASTON SHUFFLE

: オーストラリアのクラブ・ミュージック・シーンが生んだ、シャイニーでグルーヴィーなエレクトロ・ユニット

■DISKJOKKE

: ノルウェイ・ディスコ・シーンの新鋭が奏でる、マジカルでヘヴンリーなガムラン・アンビエント・ワークス

■DAISUKE NAKA

: LDK第四弾リリースは、大阪発の新人クリエイターによる、斬新なエレクトロ・トラック!

■RADIOHEAD

: 革新的ロック・バンドが送り出す、革新的リミックス・アルバム

■I♥TOKYO ~FOR ANIME MUSIC LOVERS~

: 人気のアニメ・ソングをクラブ・ミュージック・プロデューサーたちが大胆アレンジ!
■DAVID GUETTA
: 大人気DJの夢と希望が詰まった究極のパーティー・アルバム

■GENKI ROCKETS
: 前代未聞の音楽&映像プロジェクトが到達した、未知なるストーリーと新たなサウンドが展開する第2章

■HARD-Fi
: 旅と敏腕プロデューサー陣にインスパイアされた、充実感満点のサード・アルバムをドロップ!

■黒木メイサ
: アーティストとして新境地を切り開く、話題の5thシングルをリリース!

■STEVE APPLETON
: 日本でも人気の若き才能が届けてくれた、爽快なセカンド・アルバム

■SUBMOTION ORCHESTRA
: ダブステップとアコースティック・サウンドを融合させた、ジャジーでソウルフルな実力派バンド

■MARC ANTONA
: ルシアーノもお気に入りのテクノ・クリエイターから届いた、ディープでグルーヴィーなデビュー・アルバム

■MATTHEW HERBERT
: “One”シリーズのラストを飾る第三弾アルバムは、豚の一生をレコーディングし音楽化した衝撃作

■PLAID
: UKテクノ・シーンの重鎮がつくり出す、マジカルでアーティスティックなサウンドスケープ

■MARTYN
: ベース・ミュージック・シーンの注目アーティストが放つ、BRAINFEEDER経由のフューチャー・クラブ・ミュージック

■ShinSight Trio
: さらなる音楽的進化を果たした、世界水準のアーバン・ヒップホップ・トリオ

■OGRE YOU ASSHOLE
: コンセプト・アルバムでさらに新しい音世界を打ち出した、唯一無二のセンスを誇る個性派ロック・バンド

■IDJUT BOYS
: ディスコ・ダブのパイオニアが遂に完成させた、パーティー最深部のエモーションを捉えたファースト・アルバム

■World Sketch
: 美しいメロディーと、現場から生まれたグルーヴを操る、孤高のダンス・ミュージック・クリエイター

■DJ50/50
: 読者が決める人気DJランキング海外の部 結果発表!
■★STAR GUiTAR
: よりダンサブルでファンタジックなサウンドに生まれ変わった、新鋭ダンスミュージック・アーティストの再構築アルバム

■PITBULL
: 全米全英を制覇したヒット・メイカーが、世界を震撼させるパーティー・アルバムを投下!

■Shinichi Osawa
: 国内No.1DJが、ベルギーの鬼才と組んで、次なる展開へ!

■PUSHIM
: 様々な個人的体験を歌に託したバラエティー豊かな最新作完成

■加藤ミリヤ
: 新境地で手に入れた、価値ある初フルベストアルバム

■JASMINE
: デビュー・アルバムでシーンを席巻した新星アーティストが、力強く愛を歌った7thシングルを発表

■アーバンギャルド
: 二十一世紀東京生まれの“トラウマテクノポップ・バンド”が、ついにメジャー・デビュー

■WIRE11 COMPILATION
: 今年のWIRE出演アーティストが描く、最新サウンド&グルーヴと名曲をチェック!

■Club Camelot –International Camelot Mix-
: 東京最大級の動員を誇る人気クラブが、初のミックスCDをドロップ!

■ABC Project feat. 巡音ルカ 『WORLD MUSIC COVERS』
: バイリンガル・ボーカロイドと洋楽名曲たちの未知なる出会い

■GYPSY & THE CAT
: メロウなメロディーとドリーミーなサウンドを奏でる、オーストラリアの新星エレクトロ・ポップ・バンド

■SALVA
: 米西海岸の注目ビートメイカーがつくり出す、あらゆるビートを飲み込んだファンキー・コズミック・ミュージック

■クレンチ&ブリスタ
: 独自のスタイルを貫くアーバン・ヒップホップ・ユニットが、10周年記念ベスト盤をリリース

■DJ GEORGIA (CLIFF EDGE)
: 人気ヒップホップ・ユニットのDJが、この季節に聴きたい、J-R&BミックスCDをドロップ!

■ THE HEAVYMANNERS
: ルーツ・レゲエのスピリットを現代に蘇らせる、日本屈指のスーパー・レゲエ・ダブ・バンド

■DJ50/50
: 読者が決める人気DJランキング国内の部 結果発表!
LOUD 199M (JULY 2011)

■BEN WESTBEECH
: メロウ&エレガントなハウス・ミュージックに挑戦した、人気UKクラブ・ジャズ・アーティストの新境地

■DJ KAORI
: 日本を代表する女性DJが送り出す確実に上がるパーティー・ミックス!

■Superfly
: 大自然に帰り、地に足をつけてたどりついた楽曲の新境地

■THE CHEMICAL BROTHERS
: 大胆かつ繊細なサウンドスケープが詰まった、スーパー・エレクトロ・ミュージック・デュオの映画音楽

■THE HORRORS
: 宙を舞うような美しき音世界にたどり着いた、UKのモダン・サイケデリック・アートロック・バンド

■SBTRKT
: UKのポスト・ダブステップ・シーンから登場した、今注目のディープかつポップなエレクトロニック・アーティスト

■Mop of Head
: ヒューマンで3Dなグルーヴを奏でる、注目のハイブリッド・ダンス・バンド

■Mizca
: ゴールデンボンバーの鬼龍院Pプロデュースによる、元気が出るニュー・シングルをリリース

■元気ロケッツ
: 3D+5.1chで表現される、世界最先端ポップ・ミュージックの最新章

■Souvenir from RAKUEN
: Tetsushi Hiroyama (RYUKYUDISKO)の音楽と沖縄への思いが結実した、キャリア初のオリジナル・ミックスCD!

■REMO-CON
: HELLHOUSE所属の実力派が、世界に誇れるMIX CDをリリース!

■kous
: 生楽器も自在にこなす叙情派ボーカロイド・クリエイター

■SEEKAE
: ユニークなビート・メイキングとサウンド・コラージュを創造する、シドニーから登場した新世代エレクトロニック・バンド

■TIM & JEAN
: ティーンエイジャーのバイタリティーが生んだ、オーストラリア発のキラキラ・エレクトロ・ポップ

■TEENAGE BAD GIRL
: ラフさとエキセントリックさに磨きをかけた、ハイパー・ロッキン・エレクトロ・デュオ

■P’Taah
: 実力派ハウス・クリエイターの自由精神が生んだ、約8年ぶりのエクスペリメンタル・ジャジー・サウンド

■DJ MURAKAMIGO
: 名古屋発の最強パーティー・ロッカーがヒット曲満載のDJ MIX CDをドロップ!

■SEBASTIAN
: ジャスティスを生んだEd Banger期待のフレンチ・エレクトロ・アーティスト

■夏フェス特集
音霊 OTODAMA SEA STUDIO ,SUMMER SONIC 2011,FUJI ROCK FESTIVAL’11,WORLD HAPPINESS 2011

■PIZZICATO ONE
: 小西康陽の初ソロ作は
“とても悲しい”英語曲のカバー集

■DIGITALISM
: 華麗なる音楽的成長を果たした、
人気エレクトロ・デュオの
新たなるサウンド・マジック

■Jazztronik
: 新たな境地からリズムとメロディーを奏でる、
野崎良太のコアでポップな
クロスオーバー・ミュージック

■IS TROPICAL
:KITSUNÉが2011年イチ押しする、
ロンドン発の注目インディー・ポップ・バンド

■KAM
: 精神と物質、人間と機械を有機的に混ぜ合わせる
ドラムンベース・ユニット

■lynch.
: 過激にして美しい音世界を追求する、
ハードで、スリリングで、オリジナルなロック・バンド

■坂本美雨
: “声”や生楽器とエレクトロの融合を追求した
美しい新作をリリース

■童子-T
: ソロ活動10年を総括する、ベスト・アルバムをリリース

■HOME MADE 家族
: メジャー・デビュー7周年を迎えたヒップホップ・ユニットが、
ロッキンで疾走感あふれるニュー・シングルをドロップ!

■ATARI TEENAGE RIOT
:12年ぶりに完全復活を遂げた、デジタルハードコアの雄

■BJØRN TORSKE
: ノルウェーが誇るベテラン・クリエイターが紡ぎ出す、
オーガニックでユニークなリスニング・ダンス・ミュージック

■yaneka
: 美しく深遠なサウンドスケープを描き出す、
日本発のディープ・サイケデリック・ロック・ユニット

■white white sisters
: ダンサブルな電子音とシューゲイザー的音世界が結合した、
注目の新鋭エレクトロ・ロック・バンド
■GORILLAZ: 全米ツアー1ヶ月の旅を音楽で記録した、ロードムービー仕立てのスペシャル・ニュー・アルバム

■BATTLES: 孤高のアヴァンギャルド・ロック・バンドがみせる、パワフルでカラフルな驚きの新世界

■autoKratz: 華麗なる音楽的成長を遂げた、人気UKエレクトロ・ユニットの第二章

■BEASTIE BOYS
:結成30年の節目に放つ、全世界待望のニュー・アルバム!

■MOBY
: ニューヨークの奇才が奏でる、究極のミッドナイト・サウンド

■PREFUSE 73
: ギレルモ・スコット・ヘレン自らが“異質”と語る、女性をテーマにした未知なる音楽世界

■DAS POP
: 鮮やかなメロディー・センスに磨きをかけた、ジャンルを超越する実力派ポップ・バンド

■PANDA BEAR
: アニマル・コレクティヴの中心実物がつくりあげた、新たなるエモーショナル・ポップ・サウンド

■AFRICA HITECH
: スティーヴ・スペイセックとマーク・プリチャードのコンビが放つ、究極のベースライン・テクノロジー・ミュージック

■露崎春女
: 10枚目のオリジナル・アルバムで生まれ変わったジャパニーズ・R&Bシーンのパイオニア

■THE VACCINES
: UKで最も注目されている、2011年を代表する新星ギター・バンド

■ART VS. SCIENCE
: 生演奏でエレクトロをやってのける、オーストラリア発の個性派ダンス・ロック・バンド

■LONDON ELEKTRICITY
: ディープなメロディーとソウルフルなグルーヴを追求し続ける、実力派ジャジー・ドラムンベース・アーティスト

■HONDALADY
: 日本語フォークの要素も飲み込むテクノ・ロック界の異端児
COVER 表紙A: THE SUITBOYS A.K.A.☆TAKU TAKAHASHI
COVER 表紙AA: Heavenstamp
COVER 折り返しA面: THE SUITBOYS A.K.A.☆TAKU TAKAHASHI

■SPECIAL FEATURES
02
トリビュート・シリーズ第二弾。新世代アーティストたちが、数々のヒット曲をリメイク!

07 渚音楽祭 presents IN THE MIX mixed by TOMOYUKI TANAKA (FPM)
あらゆるジャンルを楽しめる都市型フェス、<渚音楽祭>初の公式ミックスCDが登場!

09 KORG KAOSS PAD QUAD
4つのエフェクトをタッチ・パッドでコントロールできる、エキサイティングなニュー・モデル登場

■INTERVIEW
04 難波章浩 -AKIHIRO NAMBA-
ストレートなバンド・サウンドを手にした、孤高のカリスマが見つめ直す未来のパンク・ロック

10 THE SUITBOYS A.K.A.☆TAKU TAKAHASHI
ついに立ち上がった、クラブ・ミュージック・シーンの企業戦士

16 Heavenstamp
UKロックのエッセンスと日本的ポップ・センスが結合した、最新型ギター&ダンス・ロック・バンド

20 DOPING PANDA
新たなる音楽的境地に到達した、唯一無二の個性を誇るハイブリッド・ロック・バンド

24 THE KILLS
音楽的幅広さと同時に、シンプルさにも磨きをかけた、クールでスタイリッシュなUKロック・デュオ

26 BRADBERRY ORCHESTRA
小林武史と大沢伸一からなる、無限の可能性を秘めた未来型プロジェクト

28 FAR EAST MOVEMENT
破竹の勢いでトップへのぼり詰めたエレクトロ・ヒップホップ・ユニット

30 CLIFF EDGE
“崖っぷち”からエールを送るヒップホップ・ユニットの最新作は、渾身のラブ・ストーリーズ!

32 島崎ひとみ
柔らかく、透明な歌声を響かせる、自然派アーティスト

■PEOPLE
34 Fivesta
神出鬼没の新感覚ダンスミュージック・ユニットが、ファースト・アルバムをドロップ

35 DJ SN-Z for OZROSAURUS
045エリア=横浜の“龍の爪”ことDJ SN-Zが手がけた、前代未聞のミックスCD!

36 THE SOUNDS
北欧の実力派、ゼロ年代ニューウェイブ・バンドが到達した、ロックでダンスなニュー・アルバム

37 IKE YARD
デス・コメット・クルーに続き復活を遂げた、NYノー・ウェイブの伝説的バンド

38 XA-VAT
フューチャリスティックなシンセ・ポップを鳴らす、強烈な個性を持った4ピース・バンド

■REGULARS
39 BUZZ : DJ’s REVIEW

40 COLUMNS
COVER 表紙A: supercell
COVER 表紙AA: RIP SLYME
COVER 折り返しA面: SOUTH CENTRAL

■FRONT INTERVIEW
02 エレクトロ、シューゲイザー、ダブ・ステップを横断する、ブライトン発の強力ダンス・アクト
SOUTH CENTRAL

■SPECIAL FEATURES
06 これ一台で、PCDJデビューできる!! TRAKTOR専用に開発された、画期的DJコントローラー
Pioneer DDJ-T1

08 幕張での一夜を余すことなく捉えた、初のライブCD+DVD作品をリリース!
BOOM BOOM SATELLITES

09 東京で約5年ぶりに開催される、世界屈指のエレクトロニック・ミュージック・フェスティバル
SonarSound Tokyo

■INTERVIEW
10 サウンドとビジュアルで色鮮やかに物語を綴る、人気沸騰中の次世代型クリエイティブ・ユニット
supercell

16 日本のポップ・シーンを塗り替え続ける、超ユーモア満点ヒップホップ・ユニット!
RIP SLYME

20 ニコニコ動画で人気のボーカロイド曲をカバー!
Mizca

22 今、クラブ・ミュージック界で最もホットなアーティスト、デッドマウスが、遂に日本上陸!
デッドマウス (deadmau5)

24 豪華ボーカリスト陣と共に、ビッグな音世界をつくり出した、ロッキンでエモーショナルな実力派ダンス・アクト
THE JAPANESE POPSTARS

26 UKのビートボックス・チャンピオンがつくり出す、ヒューマン・ビートボックスの概念を超えた、驚異の音世界
BEARDYMAN

28 ディープなサウンドとグルーヴ感を携えた、新バンド始動!
killing Boy

30 淡く切ないチルウェイブの旗手が奏でる、ポップでアコースティックな新しい音世界
TORO Y MOI

32 LDK第三弾リリースは、大沢伸一の変名プロジェクトによる、エキゾチックでトリッピーなエレクトロニック・クラブ・トラック
CROQUEMONSIEUR

■FEATURES
34 WOMB WORLD WIDE

36 イビサのリゾート感をテーマにした、DJシミュレーション・ゲームのサウンドトラック集
beatmania IIDX 18 Resort Anthem

37 注目のボーカロイド・クリエイター、インスト・バンド、ジャズ・シンガーらが参加! 新旧の人気ゲームBGMをリミックス&カバーした、新感覚コンピ
More SQ

38 ビジー・PとDJメディが送る、ED BANGER流テクノ・コンピ!
LET THE CHILDREN TECHNO

39 豪華R&B / ヒップホップ・アーティストが一挙に楽しめる、ビッグ・フェスティバル!
Springroove 2011

39 全世界を魅了するスーパースター・ディーヴァが、20年ぶりに来日!
Kylie Minogue Aphrodite Tour 2011

■PEOPLE
41 フレンチ・テクノ・シーンの雄が新作で描く、常に移り変わりゆくテクノの本質
AGORIA

42 ミニマル・ダブ・サウンドの神髄を知る、ジャーマン・テクノ界の重鎮が奏でる新境地
MORITZ VON OSWALD TRIO

43 ウェスト・ロンドンを代表するジャズ / クロスオーバー・ユニットがお届けする、新レーベル・コンピレーション
REEL PEOPLE

44 エレクトロから次なるフェイズへ進化した、メロディアスなダンス・ポップ・アルバム
LIL

45 自身のパーソナリティーに深く切り込む、本格派R&Bシンガー
EMI MARIA

46 エモーショナルなギター・ロックと初音ミク、そしてボーカリストたちが織りなすシンフォニー
buzzG

■REGULARS
47 BUZZ : DJ’s REVIEW

48 ESSENTIAL RELEASES

50 INTERACTIVE

52 HIGH INFO

54 HIGH TIMEZ

55 COLUMNS
COVER 表紙A:DOPING PANDA
COVER 表紙AA: HOME MADE 家族
COVER 折り返しA面: 黒木メイサ

■SPECIAL
02 初のフル・アルバムは、アーティスト・黒木メイサを、聴いて、見て、読んで楽しめる“マガジン仕様”!
黒木メイサ

■INTERVIEW
06 ベスト盤で区切りをつけ、さらなる音楽的高みを目指す、パンクでダンスな、孤高のハイブリッド・ロック・バンド
DOPING PANDA

08 沸き上がる7つの感情を結実させた、エモーショナルなミニ・アルバムを発表!
HOME MADE 家族

10 ダンス・フロアでの音像を徹底追求する、ハウス・プロジェクト
MODEWARP

12 さらなる高みに到達した、グラスゴーが誇る究極のギター・バンド
MOGWAI

14 新レーベル、ATZの第一弾リリースとなる、ギタリスト、アキラとトモヒラタの、グランジ・ダンス・ミュージック
TOMOAKIRA


■PEOPLE
16 信号なき世界で生み出される、甘く切ないダンス&フォーク・ミュージック
シグナレス

17 透き通るメロディーと甘いサウンドを紡ぎ出す、スウェーデンの人気エモーショナル・ロック・バンド
LAST DAYS OF APRIL

18 ポップでディスコでサイケなサウンドを放射する、オーストラリアの最新鋭エレクトロ・バンド
MIAMI HORROR

19 ロンドンのグライム/ガラージ・シーンから登場した、今UKで一番売れてる男の最新型ポップ・ミュージック
TINIE TEMPAH

20 切なさとポジティブな思いを共鳴させる、R&Bユニット
MAY’S

■SPECIAL
26 Annual 2010 BEST DISCS 150

■REGULARS
29 BUZZ : DJ’s REVIEW

30 ESSENTIAL RELEASES

32 HIGH INFO

34 HIGH TIMEZ

38 INTERACTIVE

40 COLUMNS
COVER 表紙A:★STAR GUiTAR
COVER 表紙AA: 神聖かまってちゃん
COVER 折り返しA面: BRUNO MARS

■FRONT INTERVIEW
02 数々のヒット・チューンを送り出してきた若きプロデューサーが、満を持してソロ・デビュー・アルバムを発表!
BRUNO MARS

■INTERVIEW
04 エレクトロやハウスの先を提示する、ポップでユニークな新鋭ダンス・ミュージック・アーティスト
★STAR GUiTAR

09 唯一無二の存在感で時代を疾走する、今、日本で最もエキセントリックなバンド
神聖かまってちゃん

14 UKロックのエッセンスと日本的ポップ・センスが結合した、最新型ギター&ダンス・ロック・バンド
Heavenstamp

16 3D映像と5.1chのサウンドで繰り広げる、新次元の音楽体験!
元気ロケッツ

■FEATURES
18 2010年のハウス・アンセムを一挙チェックできる豪華コンピレーション!
HOUSE NATION Winter Gig

19 エレクトロの枠を押し広げる、グルーヴィーな好コンピが登場!
SUSHI RECORDS COMPILATION 002

■PEOPLE
20 アンビエント・ハウスとプログレッシブ・ロックの巨匠がつくり出す、最新鋭の音響芸術
THE ORB feat. David Gilmour

21 時代を超越した、バラエティー豊かなサウンドを奏でる、オーストラリア出身の注目インディー・バンド
LITTLE RED

22 NYハウス・シーンの重鎮が、自身のルーツと現在を投影した、渾身のダンス・アルバム
TIMMY REGISFORD

23 モルトウイスキーの渋みを表現した、荒々しくもメロディアスなジャジー・アルバム
Kenichiro Nishihara

24 全米を制したトップ・スターMC
FLO RIDA

25 ヒップホップ・シーンの王者が放つ大復活作
T.I.

20 希代のソウル・シンガーがお届けする、ユーモア満点のソロ・アルバム
CEE-LO GREEN

■SPECIAL
26 ANNUAL 2010

■REGULARS
37 HIGH TIMEZ

38 INTERACTIVE

40 COLUMNS
COVER A面: DAFT PUNK
COVER AA面: KINGS OF LEON
COVER 折り返しA面: AISHA


■FRONT INTERVIEW
01 R&Bシーンに新風を巻き起こす、超実力派フィメール・シンガー
AISHA

■SPECIAL FEATURES
08 世界的エレクトロ・ユニットが手がけた、映画『トロン:レガシー』のサウンドトラックを大解剖!
DAFT PUNK
TRON: LEGACY Original Soundtrack

■INTERVIEW
14 風格あふれるサザン&モダン・サウンドを奏でる、世界的ロック・バンドのさらなる成長作
KINGS OF LEON

■FEATURES
18 冒険の向こうに広がる新たな現実、WOMB ADVENTURE ’10、ついに開催間近!
WOMB ADVENTURE ’10
WOMB NEW YEAR COUNTDOWN 2011

21 DJ EMMAとSHINICHI OSAWAが一夜限りの巨大クラブで繰り広げる、ニューイヤー・カウントダウン!
TOKYO COUNTDOWN 2010→2011

22 国内のエレクトロ・ポップ・アクトをフィーチャーした、スペシャル・クリスマス・ナイト開催決定!
Electro X’mas ~supported by LOUD~

■INTERVIEW
24 独自の目線で日常生活を切り取る、洋楽志向の新感覚レーベルが始動!
Grand Gallery × Delicious Deli Records

28 テック・ダンスの今後を占う、国内では約2年ぶりのミックスCDをドロップ!
YOJI

30 コズミックなディスコ・パンク・サウンドを鳴らす、米アセンズが誇るサイケパンクトロニカ・バンド
MASERATI

32 バンドの歴史と、その進化の過程を凝縮した、ポップ&ディープなエレクトロ・ロック・ワールド
MASTERLINK

34 ハウス、ジャズ、ブラジリアンをユニークな視点で描き出した、新感覚ダンス・ミュージック・アルバム
M-Swift

■FEATURES
36 KITSUNEの人気コンピレーション・シリーズが、10 作目の記念タイトルを発表!
KITSUNE MAISON 10

38 世界中のフロアを揺らす最新アンセムが凝縮された、2011年型ハウス・ミックス
Defected In The House Tokyo ’11

39 大沢伸一『SO2』の人気トラックを、気鋭リミキサー18組が大胆リミックス!
Shinichi Osawa SO2 Remixes

■PEOPLE
40 切ない恋愛エピソードを描いた、セカンド・シングルを発表!
CHiE

41 人間のリアルな感情を、表情豊かに描き出す、注目のR&B シンガー
Lily.

42 ゼロ年代リラクゼーション・クラブ・サウンドの立役者が見せる、メロディアスでオーガニックな10年の軌跡
FreeTEMPO

43 ポップでエモーショナルなフロア・サウンドを提示する、新進気鋭のダンス・ミュージック・クリエイター
★STAR GUiTAR

44 ジャンルを超えて“グッド・ミュージック”を追求するジャム・トリオが送る、初のボーカル・トラック集
cro-magnon

45 ユニークな感性を持つキーボーディストによる、新感覚ラウンジ・ダンス・ミュージック
Kaoru Ono

46 カール・クレイグとともに2年を費やし生み出した、アコースティックとエレクトロニックのケミストリー
Francesco Tristano

47 極限まで磨き上げたグルーヴを繰り出す、新世代ダンス・ロック・バンド
DUB STRUCTURE #9

48 ジャズ、ボサノヴァ、ハウスからポップまで飲み込む、不定形音楽プロジェクト
miu-clips

■REGULARS
49 BUZZ DJ’s REVIEW

50 ESSENTIAL RELEASES

52 HIGH TIMEZ

55 HIGH INFO

56 INTERACTIVE

57 COLUMNS
COVER A面: KIMONOS
COVER AA面: JABBERLOOP × SOFT LIPA
COVER 折り返しA面: JAMIROQUAI

■FRONT INTERVIEW
02 ポップ・シーンの頂点を極めたジャズ・ファンク・バンドが見せる、新たなるスペース・ワールド!
JAMIROQUAI

■SPECIAL FEATURES
09 キャッチーなメロディーとダンサブルなビートに磨きをかけた、スーパー・ポップ・パンクロッカーの最新作
GOOD CHARLOTTE

■INTERVIEW
10 向井秀徳とLEO今井がメトロポリス東京で展開する、時空を超えたオルタナティブ・サウンド
KIMONOS

16 国境を越え生み出された、クラブ・ジャズとヒップホップの新たなる融和
JABBERLOOP × SOFT LIPA

20 クラブ・ミュージックを知り尽くした男がたどり着いた、原点回帰で最先端のリアル・ハウス&テクノ・グルーヴ
TIM DELUXE

24 聴くたびに新たな音世界が出現する、新時代のエレクトロニカ・サウンド
agraph

26 新シリーズ、“One”三部作の第二弾は、クラプ・ピープルのノイズでつくった、ハーバート流クラブ・ミュージック
MATTHEW HERBERT

28 LAアート・ロック・シーンから登場した、サイケでポスト・パンクな新鋭女性アーティスト
SWAHILI BLONDE

30 アニマル・コレクティヴのキーパーソンがつくり出す、至極のインナー・トリップ・ミュージック
AVEY TARE

32 LDK 第二弾は、インターナショナルなコラボ・トラック!
SHINICHI OSAWA + SUPABEATZ

■PEOPLE
34 ビタースウィートなメロディーを現代に蘇らせる、王道ブリティッシュ・ポップ・バンド
LUCKY SOUL

35 生演奏のグルーヴとエレクトロニック・サウンドを、ピュアに紡ぎ上げる個性派バンド
COMA*

■REGULARS
07 GUEST LIST

36 ESSENTIAL RELEASES

37 BUZZ DJ’s REVIEW

38 HIGH TIMEZ

40 COLUMNS
COVER A面: iLL
COVER AA面: SPECIAL OTHERS

■INTERVIEW
02 ミニマムにしてマキシマムな音世界を創造する、中村弘二の新たなるサウンド・デザイン
iLL

■SPECIAL FEATURES
10 世界に名をとどろかせるセレブDJが、レトロでポップな新作を発表!
MARK RONSON & THE BUSINESS INTL

11
渚音楽祭2010 秋

■INTERVIEW
12 孤高のジャム・バンドがニュー・アルバムで見せる、新たな指標
SPECIAL OTHERS

14 新たな旅立ちを意味する、渾身のベスト・アルバム
MEG

16 新世代ポップ・アイコンが全てのガールズに捧げる、ネクスト・フェイズ・エレクトロ
AMWE

18 独特の存在感を放つ、ミステリアス・エレクトロ・ポップ・ガール
MAA

20 さまざまな音楽を生のアンサンブルで独自に翻訳する、新生ピアノ・トリオ
Schroeder-Headz

22 ダンサブルかつ甘く切ないサウンドに磨きをかけた、実力派エレクトロ・ロック・バンドの第二章
MASTERLINK

24 ブリストルの鬼才がたどり着いた、史上最高にアップテンポでミクスチャーな最新作
TRICKY

26 ホット・チップが世に送り出す、異世界の音楽を操るブードゥー・エレクトロ・マン
DRUMS OF DEATH

■PEOPLE
28 エレクトロニック・サウンドと和のテイストが融合した、新感覚ジャパニーズ・レゲエ
MINMI

29 新たなフィールドへ羽ばたいた、希代のダンス・ポップ・ディーヴァ
CHiE

30 穏やかな空気を包み込んだ、ローファイ・レイドバック・ミュージック
skrew kid

31 生音のリアルなフィーリングを紡ぎ出す、気鋭ビート・メイカー
PAPER PLANE PROJECT

32 ポップ・フィールドに新たな地平を切り開く、個性派ヴァイオリニスト
NAOTO

■REGULARS
08 GUEST LIST

34 ESSENTIAL RELEASES

36 HIGH TIMEZ

38 HIGH INFO

39 INTERACTIVE

40 BUZZ DJ’s REVIEW

41 COLUMNS
COVER A面: UNDERWORLD
COVER AA面: THE COUNT & SINDEN
COVER 折り返しA面: VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

■FRONT INTERVIEW
02 独自の音楽性を開拓し、独立を宣言した、ハイブリッドなニューウェイブ・ロック・バンド
VOLA & THE ORIENTAL MACHINE

■SPECIAL FEATURES
09 世界的人気のエレクトロ・ポップ・デュオによる、人生の内面に迫るメンタル・トリップ・ミュージック
ROYKSOPP

■INTERVIEW
10 ライブで鍛え上げた曲をコラボレートでパワーアップさせ、ついに完成させたニュー・アルバム
UNDERWORLD

16 あらゆるジャンルと地域の音楽を飲み込む、次世代UKハウス・ユニットの最新章
THE COUNT & SINDEN

18 ハウス / クロスオーバー・シーンの寵児が三作目で切り開いた新たな地平
DJ KAWASAKI

24 ジャパニーズ・テクノ・シーンの第一人者が送る6年ぶりの新作は、フロアを見据えたストレートなダンス・トラック集!
石野卓球

28 リスナーの心を揺さぶる、愛あふれるハウス・ディーヴァ
AK

30 極上のアーバン・ヒップホップを奏でる、ワールドワイドな実力派トリオ
ShinSight Trio

■FEATURES
32 ビッグ・チューン満載! ハウス・アンセムの決定盤コンピレーション
LOVE HOUSE Best mix

38 DJ50/50ランキング2010 海外の部 結果発表

■PEOPLE
34 新たなスタートを予感させる、発展的ニュー・シングル
MEG

35 無類のオリジナリティーを放つ、ハイブリッド・ダンスロック・バンド
NEON GRAVITY

36 UKロックの人気バンドが到達した、モダン・ブリティッシュ・サウンド
THE CHARLATANS

37 bonobosのドラマー、辻凡人がお届けする、実験的コラージュ・サウンド
Shleeps

■REGULARS
08 GUEST LIST

42 BUZZ DJ’s REVIEW

44 ESSENTIAL RELEASES

46 HIGH TIMEZ

52 HIGH INFO

54 INTERACTIVE

56 COLUMNS
COVER A面: pupa
COVER AA面: JASMINE
COVER 折り返しA面: Mizca

■FRONT INTERVIEW
02 カラフルなサウンドが詰まった、ファンシー・エレクトロ・ポップ・アルバム
Mizca

■SPECIAL FEATURES
09 いよいよ開催目前! 国内最大級のテクノ・フェスティバル
WIRE10

10 DJ初心者からベテランまで、多彩なパフォーマンスが実現可能な、USB対応コンパクト・プレイヤー&DJミキサー
Pioneer CDJ-350 & DJM-350

■INTERVIEW
12 国内屈指の凄腕ミュージシャン達が紡ぎだす、詩的でせつない、ドリーミーな音世界
pupa

18 多彩な表情を持つ新星R&Bシンガーが、待望のファースト・アルバムをドロップ!
JASMINE

22 希代のエレクトロニック・ミュージック・クリエイターが、9年ぶりのオリジナル作品を発表!
砂原良徳

26 前代未聞のアイディアとユーモアを提示する、奇才ブレイクビーツ・ユニット
HIFANA

28 オープンマインドなスタイルで走り続けるヒップホップDJが、20周年の節目にふさわしいワークス集を発表!
DJ HASEBE

30 ブルーイの音楽に対する愛情と歴史を具現化した、キャリア最高峰のジャズ・ファンク・ミュージック
INCOGNITO

32 ドリーミーなハーモニーとヒプノティックなビートを響かせる、LA発の要注目新鋭インディー・バンド
LOCAL NATIVES

34 ブルックリンの新鋭ライブ・バンドがつくり出す、天然色のサイケデリック・ポップ・ワールド
HERE WE GO MAGIC

36 LDKレーベルの第一弾は、大沢伸一の変名プロジェクト!
CROQUEMONSIEUR

■PEOPLE
38 スーパー・ローファイ・ポップの音世界から抜け出した奇才が、USインディー・シーンから送り出す、極上のサイケ・ポップ
ARIEL PINK’S HAUNTED GRAFFITI

39 よりハイセンスなエレクトロ&フォーク・サウンドを身につけた、UK発の、知的でダンサブルなシンガー・ソングライター
JAMES YUILL

40 独自のポップ感を追求する、気鋭ダンス・ミュージック・クリエイター
★STAR GUiTAR

■FEATURES
42 DJ50/50ランキング2010 国内の部 結果発表

■REGULARS
08 GUEST LIST

48 ESSENTIAL RELEASES

50 BUZZ DJ’s REVIEW

51 HIGH TIMEZ

52 HIGH INFO

54 INTERACTIVE

57 COLUMNS

LOUD(ラウド)の内容

新世代クラブ&ロック・ミュージック・ファン必読の音楽誌
国内外の最先端クラブ・ミュージック/ロック~ポップ・ミュージックの魅力を’94年の創刊以来あますところなく伝えてきた月刊誌。クラブカルチャー誌のパイオニアとしてまた最先端のサウンドをいち早く紹介する音楽専門誌として高感度リスナーやDJから支持を得ています。過去いち早く表紙に抜擢したアーティストの中にはアンダーワールド、ケミカル・ブラザーズ、ファットボーイ・スリム、プロディジーらが名を連ね、そのアンテナの正確さは折り紙つき。近年は新世代ロックも積極的に取り上げ、有名ロック誌に先がけフランツ・フェルディナンドを表紙に起用し話題になりました。ハウス、テクノ、エレクトロ、ロック、ポップ、ヒップホップ、ジャズといった既存のジャンル区分にはとらわれず優れた音楽のみを的確かつスピーディーにピックアップする“フィルター/セレクター機能”の重視とアーティストの声をダイレクトに伝える“現場主義”が編集方針。豊富なインタビュー記事はもちろん人気アーティストの連載コーナー、トップDJ陣のレビューコーナー、パーティー&ライブ情報コーナーなど充実したコンテンツを楽しめる独自コンセプトの音楽専門誌です。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

LOUD(ラウド)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.