毎号必ずお手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊経理ウーマンのレビューを投稿する

月刊経理ウーマンの内容

経理業務のことならおまかせ!あなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
経理・税務から総 務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説。もちろん男性の方もどうぞ。




月刊経理ウーマンの商品情報

商品名
月刊経理ウーマン
出版社
研修出版
発行間隔
月刊
発売日
毎月20日
サイズ
A5
参考価格
[紙版]980円 [デジタル版]980円

月刊経理ウーマンの無料サンプル

2021年10月号 (2021年09月20日発売)
2021年10月号 (2021年09月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊経理ウーマン 2024年7月号 (発売日2024年06月20日) の目次

月刊経理ウーマン

□2024/6/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
税務調査でトラブらないための必備知識から節税につながる支給方法まで
使用人兼務役員の「報酬・賞与・退職金」─税務のツボが分かるQ&A

皆さんもご存じのように使用人兼務役員とは、「取締役経理部長」「取締役営業部長」など従業員(使用人)としての肩書を持っている役員のことをいいます。この使用人兼務役員に支給する使用人部分の賞与は経費として計上(損金算入)できますし、給与に関しても定期同額給与の適用を受けません。そうしたメリットがある一方で、使用人兼務役員に対して支給された賞与が税務調査で損金不算入とされたり、そもそも使用人兼務役員として認められないといったケースがあるのも事実です。今月の特集企画では、使用人兼務役員の「報酬・賞与・退職金」をめぐる税務についてQ&Aで分かりやすく解説します。

【その他の記事】
◆社員のヤル気を引き出す「賃金の決め方」─ここがポイントです
このところの人手不足で人材採用に苦戦している中小企業が少なくありません。募集をかけてもなかなか応募がない、せっかく採用したのにすぐに辞めてしまう…。ひょっとしたらその原因の一つは「賃金」にあるのかもしれません。若手が集まり、辞めない会社にするためには、いま一度、給与体系や手当の支給も含めて、自社の賃金の見直しする必要があります。社員のヤル気を引き出す「賃金の決め方」について専門家がアドバイスします。

◆「返還インボイス」(適格返還請求書)のことが分かる30分講座
「返還インボイス」は販売した商品の返品があった場合等に取引先に交付する「インボイス」です。値引き等の金額によっては「返還インボイス」を発行しなくてもよい場合がありますが、基本的には売上のマイナス処理をした際には「返還インボイス」の交付が必要となります。発行が必要なケースから記載すべき項目まで、「返還インボイス」(適格返還請求書)に関する税務知識を解説します。

◆労務担当者が最低限身に付けておきたい「36協定」の基本知識
「36協定」は労働基準法第36条により定められていることから一般には「サブロク協定」と呼ばれています。法定労働時間を超えて社員に仕事をさせる場合には、必ず労使間で「36協定」を締結し、所轄労働基準監督署に届出をしなければなりません。また、働き方改革に関連して「時間外労働の上限規制」が設けられたことで、「36協定」の内容も以前とは変わっています。中小企業の労務担当者が最低限身に付けておきたい「36協定」の基本知識を専門家がレクチャーします。

◆一流の経理&三流の経理─ズバリ言ってここが違う!!
AIの急速な進化で多くの単純業務が自動化され、近い将来にはそれに従事している人の職が奪われることが懸念されています。経理業務も、仕訳さえ切れば総勘定元帳に自動転記され、試算表に集計されます。AIの進化で経理の仕事もいま以上に自動化されることでしょう。では、そうしたなかで経理担当者はどんなポジションを目指すべきでしょうか。ズバリ、目指すべきは「一流の経理」です。ここでは「一流の経理」と「三流の経理」の違いを具体例を挙げて解説します。

◆PC操作を3倍速くする超便利な「ショートカット」の活用術
あなたはマウスに頼ってパソコン操作をしていないでしょうか。じつはマウスを使わずにキーボードだけでパソコンを操作することができるのです。それはショートカットの活用です。たとえば「Win + L」でパソコンをロック画面に切り替えることができますし、「Alt + F」4でプログラムを終了させることができます。ここでは仕事に使えるショートカットキーをご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(君島十和子さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をインタビューする本連載ですが、今回は『JAL沖縄キャンペーンガール』としてモデルデビュー。ファッション誌『JJ』の専属モデルを努めた後、女優として活躍。96年、君島明(現・FTC代表取締役社長)との結婚を機に芸能界を引退。2005年にスキンケアブランド「FELICE TOWAKO COSME(現FTC)」を立ち上げ、 現在は二人の娘の母として主婦業をこなしながら、FTCのクリエイティブディレクターとして、30年以上に及ぶ自身の美容体験をもとに、FTC製品を開発し、美容家としても精力的に活動している君島十和子さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他

月刊経理ウーマン 2024年06月20日発売号掲載の次号予告

特集
そのままでは業績の急落を招きかねない…‼
「会社で起こりがちなハラスメント」徹底対策セミナー
セクハラ、パワハラ、モラハラ、マタハラなど、近年は職場におけるハラスメントが問題となるケースが増えています。
こうしたハラスメントを放置していると、社員のモラールや会社業績の低下を招きかねません。
来月の特集企画ではハラスメントの防止策について徹底解説します。

その他の記事
還付を早く受けられて資金繰りが楽になる…ただしデメリットにも要注意‼
消費税の「課税期間の短縮」─こんなときにオススメです
消費税の課税期間は「事前届出」をすることで期間を短縮することができます。
課税期間を短縮すれば、消費税の還付を受けられるのが早くなるといったメリットがあります。
「課税期間の短縮」の手続きから、そのメリットやデメリットをわかりやすくお教えします。

対象となる企業の要件から利用のメリット・デメリットまで
経営者保証を外すための「2つの制度」を検証する
経営者保証は銀行には有利な制度ですが、中小企業の経営者にとっては大きなリスクのある制度です。
なぜなら会社が倒産すると自分の財産まで失ってしまうためです。
ここでは経営者保証を外して信用保証付融資に借り換えるための2つの制度の使い勝手等を検証します。

登記の方法・抹消の方法から根抵当権との違いまで
「抵当権」のことがすらすら理解できる30分講座
銀行から融資を受けるときに経営者の不動産等を担保として求められることがあります。
銀行はこの担保に抵当権を設定します。
では抵当権とはどんな権利で、その権利を得るためにはどんな手続きが必要なのでしょうか。
抵当権の法的知識について専門家がわかりやすく解説します。

※掲載内容は一部変更になる場合があります。

月刊経理ウーマンの目次配信サービス

月刊経理ウーマン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊経理ウーマンのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.38
  • 全てのレビュー: 154件
役立つ!
★★★★☆2023年12月02日 ひらめ 会社員
経理の仕事をしており、インボイスや電子帳簿など新しい情報や知識を身に着けるために購読
仕事に直結する
★★★★★2023年10月31日 TH 会社員
経理の仕事をしており、インボイスや電子帳簿など新しい情報や知識を身に着けるために購読
経理ウーマン
★★★★☆2023年10月28日 山ちゃん 会社員
会社で定期購読している方に読ませてもらいました。毎月参考になる事が多く。勉強になります。
実務に役に立つ
★★★★★2023年10月02日 こっとん 会社員
もう20年はお世話になっていると思います。特にこの2年は業務にホント役立っており助かっております。 管理会計や事業計画、総務関連の情報などもあり無くてはならない有難い本です。 オススメです!!
安心材料です
★★★★☆2023年09月27日 かこちゃん 会社員
経理に戻ることになったので購読再開です。最新の情報を得られ知識をつけられるので、精神的にも支えてもらってます!笑
定期購読
★★★★★2023年08月20日 あずさ 会社員
経理へ異動となりましたため、購読するようになりました。月間スケジュールがきちんと書かれているので、安心して業務を行うことができました。
とてもわかりやすい
★★★★☆2023年07月01日 ぴーすけ 会社員
しばらく購読を止めていましたが、最近は改正が多くこの雑誌はそれに対応していてとてもわかりやすいので再び購入することにしました。オススメです。
読み続けてます
★★★★★2023年03月13日 あけみ 無職
経理職を離れてから久しいですが、色々とためになることが多いので購読しています。 これからも購読を続けます。
勉強になります
★★★★☆2023年02月27日 2年購読中 会社員
経理的な部分から年末調整まで幅広くその時期に必要な情報、 新しい制度の紹介などもあり非常に勉強になります。 冊子としては厚くないと思いますが読んでみるとボリュームがあります。 年間購読をしていますがまた継続を決めました。
再度、購読を開始します。
★★★★★2022年11月15日 rrr。 主婦
経理職に復活したので、以前お世話になった経理ウーマンの購読を再開します。
レビューをさらに表示

月刊経理ウーマンをFujisanスタッフが紹介します

月刊経理ウーマンは経理関係の仕事をしている女性のために業務内容に関する様々な知識を提供する研修出版から発行されている雑誌です。この雑誌を読むことで経理業務のセンスを効果的に磨くことができます。経理や税務だけでなく人事やオフィス・オートメーションなどの知識を税理士や社労士、先輩の経理経験者などが分かりやすく解説してくれます。基本的に経理関係の仕事をする女性のための雑誌ですが、男性にも役立つ情報が掲載されています。男女ともに経理で働く人に有益な情報を提供してくれる雑誌です。A5判というコンパクトサイズとなっており、通勤電車などで気軽に読めるというメリットもあります。

経理に関するスキルは日頃から磨き続けることが大切です。月刊経理ウーマンを読めば経理関係の知識を気軽に学ぶことができます。例えば3月末になると多くの企業が決算期を迎えます。年に1回行なわれる決算は経理担当者にとって非常に重要なイベントです。決算書の作成は税理士に任せることができますが、事前の準備や決算対策は経理担当者が行う必要があります。決算の準備作業はなすべきことが多いので大変です。月刊経理ウーマンで紹介される解説を読めばスムーズに作業を行うことができます。

月刊経理ウーマンの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.