SIGHT(サイト) 52号 (発売日2012年06月30日) 表紙
SIGHT(サイト) 52号 (発売日2012年06月30日) 表紙

SIGHT(サイト) 52号 (発売日2012年06月30日)

ロッキング・オン
総力特集:食べられないのか、住めないのか──語られない内部被曝と除染の「本当」

SIGHT(サイト) 52号 (発売日2012年06月30日)

ロッキング・オン
総力特集:食べられないのか、住めないのか──語られない内部被曝と除染の「本当」

ご注文はこちら

2012年06月30日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。
バックナンバー販売中!

SIGHT(サイト) 52号 (発売日2012年06月30日) の目次

総力特集:食べられないのか、住めないのか
──語られない内部被曝と除染の「本当」

3・11から1年3ヵ月。これで5号目の原発問題特集となるSIGHTは、福島において、いや福島においてだけでなく、日本において喫緊の、そして深刻な課題である「除染と内部被曝」を、今号のテーマとしました。放射性物質の除染は本当に可能なのか、不可能なのか、どのくらい有効なのか、または無効なのか。農産物・海産物など、食物からの内部被曝の問題は、今の日本においてどのくらい深刻な状況であるのか。その現実を知り、把握した上で、我々はどう考え、どう判断し、どう行動すればよいのか。それを考えるための特集です。医療、計測、調査等、現地で最前線で活動し続ける方々へのロング・インタヴュー7本で構成した特集、ぜひお読みください!

<インタヴュー>
今中哲二(京都大学原子炉実験所助教)
石田葉月(福島大学共生システム理工学類准教授)
植松光夫(東京大学大気海洋研究所准教授)
浦島充佳(東京慈恵会医科大学助教授)
上昌広(東京大学医科学研究所特任教授)
山内知也(神戸大学大学院海事科学研究科教授)
菊池誠(大阪大学大学院理学研究科教授)

連載対談
内田樹(哲学者・武道家・神戸女学院大学名誉教授)×高橋源一郎(文芸評論家・作家・明治学院大学教授)
「今の日本を覆いつくしているのは、『反知性主義』だ」

連載インタヴュー 北野武
「脚本を語る・その5」今回は『TAKESHIS’』『監督・ばんざい!』『アキレスと亀』について、渋谷陽一が迫ります

連載インタヴュー 藤原帰一
国際政治学者藤原帰一に渋谷陽一がじっくりと訊く。今回のテーマは、「先の見えない中国はどこへ向かうのか?」

連載書評対談「読むのが怖い!」 北上次郎×大森望
単行本第3集も発売になりました! 今号も選りすぐりの9冊について喧々諤々!

作家インタヴュー
柳広司
「物語なり言葉なりを、今の瞬間的な読者だけじゃなくて、
もう少し、空間的にも、時間的にも、遠くに届けたい」

SIGHT LINE
Moataz Nasr
“Cairo Walk”

<連載コラム>
斎藤美奈子「J-POP文学論」/酒井啓子「中東ABC」/小田嶋隆「万巻一読 ベストセラーを読む」/ピーター・バラカン「名盤おとぎ話」/泉麻人「青春のJ盤アワー」

<連載マンガ>
松苗あけみ「オヤジのための恋愛講座」/いがらしみきお「5秒前の世界」


SIGHT(サイト)の内容

リベラルに世界を読む! 活字でロックする!
渋谷陽一責任編集、ロックを通過した大人のための総合誌、ついに登場。 現在のテレビ的論壇に飽き足らない、大人のための本格派総合誌『SIGHT』がリニューアルしました。 国際政治、経済、ビジネス、その他社会現象をクールでリアルな視線で読み解きます。 高橋源一郎、斎藤美奈子、北野武、東浩紀、いがらしみきお、北上次郎×大森望、長田弘、柳原和子、藤原帰一、小野善康、酒井啓子、ピーター・バラカン、泉麻人×松苗あけみ、などなど、活字好き、サブカル好きの大人読者をうならせる豪華な連載陣も読み応えたっぷり。

SIGHT(サイト)の目次配信サービス

SIGHT(サイト)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

SIGHT(サイト)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.