BRIDGE(ブリッジ) 57号 (発売日2008年06月30日) 表紙
BRIDGE(ブリッジ) 57号 (発売日2008年06月30日) 表紙

BRIDGE(ブリッジ) 57号 (発売日2008年06月30日)

ロッキング・オン
TOSHI-LOW×マキシマムザ亮君 対談実現!日本ラウド・ロック・シーンを総力特集!!ストレイテナー・ホリエ×9mm・菅原、ビークル、DRAGON ASH etc.

BRIDGE(ブリッジ) 57号 (発売日2008年06月30日)

ロッキング・オン
TOSHI-LOW×マキシマムザ亮君 対談実現!日本ラウド・ロック・シーンを総力特集!!ストレイテナー・ホリエ×9mm・菅原、ビークル、DRAGON ASH etc.

ご注文はこちら

2008年06月30日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。
バックナンバー販売中!

BRIDGE(ブリッジ) 57号 (発売日2008年06月30日) の目次

●TOSHI-LOW(BRAHMAN)×マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)

6月30日発売のbridge57号は、号を挙げてラウド・ロック・アーティストを総力特集! 表紙巻頭を飾るのはBRAHMAN・TOSHI-LOW×マキシマム ザ ホルモン・マキシマムザ亮君! 対バンで出会って以来、親交を深めてきた2人の対談が遂に実現。日本のラウド・ロック・シーンを代表する2つの「狂気」が、音楽についてから意外な一面まで本気のトークを繰り広げます!

●ホリエアツシ(ストレイテナー)×菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
ラウド・ロック対談第2弾は、ストレイテナー・ホリエアツシ×9mm Parabellum Bullet・菅原卓郎! 「BROKEN SCENE」と銘打ったツアーで8月に共演する両バンドのヴォーカリストが、共通点からシリアスな思いについてまで語り合います

●BEAT CRUSADERS
新モード突入を告げる新作『popdod』をリリースしたBEAT CRUSADERS。ミュージシャンとしての不退転の決意を渋谷陽一が徹底尋問!

●Dragon Ash
“Fantasista”以来となるサッカーを題材にした決定的アンセム“Velvet Touch”到着! KjがライフワークとしてのDRAGON ASHを語る。

●GRAPEVINE
結成15周年を迎えたGRAPEVINEが新作『Sing』をリリース! あらためて田中和将が向き合った「歌うこと」、その真相

●トータス松本
ドラマ主題歌“涙をとどけて”をリリースしたトータス松本。ソロとしては初のオリジナル楽曲をリリースした今だからこそ語る自分とバンド

●eastern youth
bridge恒例企画「10曲」インタヴューに登場するのはeastern youth。結成20周年を記念するこのタイミングで、追い求めてきた音楽の愉楽を語る

●絢香
大ヒット作『First Message』に続くセカンド・アルバム『Sing to the Sky』をリリースする絢香。彼女が2作目で遂に手にした自信とは?

●米米CLUB
3月に発売された石井竜也のソロ作『PENDULUM』に続いて、米米CLUBとしてもシングル『つよがり』をリリース。再結成した今だからこそ語る米米CLUBの偉大さ

●SEAMO
蔵出し名曲満載の『Stock Delivery』をリリースするSEAMO。センチメンタリズムとユーモアが同居する彼のキャリアに迫る!

キャプテンストライダム、東田トモヒロ、JUJU、甲斐名都のインタヴューもお届け!!

BRIDGE(ブリッジ)の内容

とにかく長いインタビューをじっくり読んでもらおうという邦楽ロック・マガジン!
「BRIDGE(ブリッジ」は国内の大物ミュージシャンを特集で紹介するほか、実力派ミュージシャン、新鋭ミュージシャンのロングミーインタビューも充実!ビビッドかつディープにミュージシャンの内面に迫ります。民生vsマサムネ、Kjvsヒロト、ゆらゆらvsコーネリアスなど、本誌でしか読めない対談企画も目玉。

BRIDGE(ブリッジ)の目次配信サービス

BRIDGE(ブリッジ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BRIDGE(ブリッジ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.