切抜き速報科学と環境版 発売日・バックナンバー

全131件中 76 〜 90 件を表示
1,528円
記事掲載期間:2017年12月16日~2018年1月15日
●巻頭特集
【気象を読み解く-いのちを守る防災研究-】
地球温暖化や環境破壊に伴い、局地豪雨や台風、竜巻など地球に異常気象が発生しています。被害を防ぐ為には気象観測でデータを収集し、天気や被害の予測が必要になります。今後起こり得る異常気象の被害を少しでも減らそうと研究者たちが様々な研究を行っています。気象予測技術の研究・開発のいまを追います。


●PICKUP TOPICS
○量子コンピューター
○世界の原子力事情
○月に挑む
○科学館の役割
1,528円
記事掲載期間:2017年11月16日~12月15日
●巻頭特集
【虫の不思議-小さな世界をのぞき見る-】
虫と聞くと苦手と感じる人も多いと思います。しかし、その小さな体には私たちの想像もつかない強さや工夫があります。また自然環境とのつながりも強く、虫たちの生活を知ることで自分たちの生活環境の変化に気づくこともあります。同じ地球に生きる隣人として生態や生活をのぞいてみませんか。


●PICKUP TOPICS
○広がるドローン活用
○カミオカンデで挑む謎
○数学を楽しく
○日本の科学力
1,528円
記事掲載期間:2017年10月16日~11月15日
●巻頭特集
【火山観測-防災に向けて-】
火山大国の日本には噴火の恐れがある活火山が100以上存在します。いつ噴火するのか被害はどれくらいなのか。予測をすることは困難だといわれています。また火山研究の人材育成も思うようにいかず、火山を取り巻く状況は厳しいものになっています。防災に向けての火山観測と現状を見ます。


●PICKUP TOPICS
○IoTの未来
○飼育でも長寿
○廃炉ロボット
○宇宙ごみ掃除
1,528円
切抜き速報 科学と環境版 は定期購読のみの受付となります。


記事掲載期間:2017年9月16日~10月15日
●巻頭特集
【地震研究-災害大国の使命とは-】
40年ぶりに大震法が見直されました。当初予知が可能だとされていたものを予知は難しいという前提に変更されました。過去の地震の定説も研究により少しずつ変わってきています。これから起こるかもしれない大地震に備える為には様々な角度からの研究が必要です。地震研究のいまを探ります。


●PICKUP TOPICS
○2017年ノーベル賞
○天体観測
○イルカの研究
○うんこのチカラ
1,528円
記事掲載期間:2017年8月16日~9月15日
●巻頭特集
【AIと人間-敵か味方か何者か-】
人工知能やIoTによってロボットは飛躍的進化をしました。人工知能やロボットは「人の役に立つ」補助を目的として作られていますが、同時にそのほとんどが「人に勝つ」を目標とされています。わたしたち人間はパートナー、友人、敵…何者にでもなり得る存在の便利さと危険性を知って人工知能やロボットを開発使用しなければなりません。


●PICKUP TOPICS
○サンゴ礁を守れ
○遺伝子と医療
○地熱発電の歴史と挑戦
○原子力教育
1,528円
記事掲載期間:2017年7月16日~8月15日
●巻頭特集
【地球温暖化報告-世界各地から-】
地球温暖化は進む一方と言われ、適応策といった温暖化の抑止目的ではなく、被害の縮小を目的とした対策まで出てきました。実際に地球にはどのような異変が起きているのでしょうか。地球温暖化の影響が甚大な各地の状況とはどのようなものなのでしょうか。様々な場所から地球温暖化を見ます。


●PICKUP TOPICS
○気象観測・予測
○広がる水力発電
○ロボットハンド
○夏休みの自由研究
1,528円
記事掲載期間:2017年6月16日~7月15日
●巻頭特集
【深海底を探れ-神秘の世界へ潜り込む-】
地球最後のフロンティアと呼ばれる深海。まだまだ知られていない事が多くあります。深海底研究は資源や生態系、気候や地震など多くの解明に役立つ可能性があり、その調査は深海や海底だけでなく地球の深部まで進んでいます。研究や挑戦の軌跡といまを見ます。


●PICKUP TOPICS
○進む海洋酸性化
○大学研究炉のいま
○ロボ×工場
○動植物園で働く
1,528円
記事掲載期間:2017年5月16日~6月15日
●巻頭特集
【外来種の侵略-駆除で生態系を守れ-】
日本には固有種でない多くの生物がいます。私たちに馴染みのある生物も調べてみると外来種かもしれません。何が悪いのか。その土地固有の生態系を壊す可能性があるからです。現在多く繁殖してしまった外来種については駆除という方法しかありませんが出来れば生物を飼う時や育てる時に一度考えたいものです。


●PICKUP TOPICS
○海のプラスチックごみ
○光合成の研究
○石炭火力の行方
○プログラミング教育
1,528円
記事掲載期間:2017年4月16日~5月15日
●巻頭特集
【仮想○○体験-広がるVR技術-】
モノや空間を現実の様に表現するVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)技術。当初ゲームのイメージが強かったものの、最近では活用の幅を広げ教育やフィットネス、企業研修などでも使われています。生活の一部になる日も遠くないかもしれません。様々な場所で活躍している記事を集めました。


●PICKUP TOPICS
○3D技術の可能性
○生活に根づくものづくり
○絶滅危惧種を守る
○歴史から学ぶ地震
1,528円
記事掲載期間:2017年3月16日~4月15日
●巻頭特集
【トリの世界-のぞいてみよう-】
私たちの生活のすぐそばにいる鳥たち。その種類は膨大な数に及びます。それぞれに特長や特性があり、コミュニケーションの手段、生息地や環境との関係など違いがたくさんあります。鳥たちの生活はどのようにして成り立っているのでしょうか。今回はほんの一部ですが鳥たちの生活をのぞき見たいと思います。


●PICKUP TOPICS
○化石が語ること
○放射線を正しく知る
○宇宙旅行を現実に
○学生が挑む
1,528円
記事掲載期間:2017年2月16日~3月15日
●巻頭特集
【北極と南極-極地から地球を探る-】
今年の1月29日で南極の昭和基地が60周年を迎えました。今では少しずつ実態が解明されつつある北極と南極ですが研究以前は未知の領域でした。地球を知ることが目的だった当初から現在はどのような研究になっているのでしょうか。還暦の年を節目に極地研究の歴史を振り返ってみたいと思います。


●PICKUP TOPICS
○放射能汚染のいま
○地方のIT活用
○町工場のアート
○科学研究と倫理
1,528円
記事掲載期間:2017年1月16日~2月15日
●巻頭特集
【海洋環境問題-汚染と生態系破壊-】
マイクロビーズや化学物質やごみなど、私たちの生活の過程で海の汚染が進んでいます。地球環境にとっても海洋汚染と生態系の変化は見逃すことは出来ません。現状を知り、どのような対策があるのか早急に考えなくてはなりません。海を守る為に出来る事とは。地球の環境問題として考えてみましょう。


●PICKUP TOPICS
○湖川を守る
○ドローンを使って
○脳波を読み取って
○イヌとネコとわたしたち
1,528円
記事掲載期間:2016年12月16日~2017年1月15日
●巻頭特集
【繊維のチカラ-新素材が紡ぐ夢-】
ものづくりにおいて素材は欠かせません。優秀な素材が多く誕生する中で今回は繊維を使った素材の記事を集めました。繊維は軽い上に強力で様々な場面に役立つ素材として大きな期待が寄せられています。繊維といってもそれぞれ特長や性能も違い様々な種類があり、今後も用途が増えていく期待の素材です。


●PICKUP TOPICS
○太陽光で作るエネルギー
○超人スポーツ
○広がるゲノム編集
○日本の研究現場
1,528円
記事掲載期間:2016年11月16日~12月15日
●巻頭特集
【世界の原発-理想と現実の狭間で-】
日本でも大きな問題となっている原子力発電。核のごみの処理、廃炉、核燃料サイクルなど課題は山積です。では日本以外の原子力発電所を持つ国々はどうでしょうか。日本と同じ様な問題を抱える国、率先して問題に取り組んでいる国、様々です。理想と現実の狭間で迷走している日本が世界の原発国から学ぶこととは。


●PICKUP TOPICS
○火山研究
○IoTのある暮らし
○オートファジー研究
○ヒトと遺伝子
1,528円
記事掲載期間:2016年10月16日~11月15日
●巻頭特集
【自然災害科学-先端技術で命を守れ-】
巨大地震や土砂災害、台風などの自然災害は日本に限らず世界各地で起こっています。その犠牲に自然の脅威と私たちの無力さを思い知らされます。しかし過去の教訓から減災に向けて研究が少しずつ進んでいます。災害予測やロボット、避難や観測など様々な角度から減災に向けての研究・技術を集めました。


●PICKUP TOPICS
○地熱発電への挑戦
○政治現場のテクノロジー
○歴史と科学技術の融合
○もっと理科好き育てたい
おすすめの購読プラン

切抜き速報科学と環境版の内容

全国85紙の新聞から科学と環境に関する記事をまとめた新聞スクラップ誌(月刊)
科学に興味がある方々に。少しずつ明らかになっていく謎と、さらに多くの新しい謎がどんどん収め続けられていきます。新聞記事を掲載していますので、科学の専門知識がない方も気軽に読むことが出来ます。科学者や理科の先生方にももちろんオススメ。検索方法も充実!キーワード検索(索引)からは気になる単語から、新聞記事見出し一覧からは面白い新聞記事の見出しから記事を探すことが出来ます。

切抜き速報科学と環境版の目次配信サービス

切抜き速報科学と環境版最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

切抜き速報科学と環境版定期購読のプレゼント

期間限定!(2024年07月14日迄) バックナンバー1冊(2024年6号)
対象購読プラン:1年
切抜き速報 科学と環境版 2024年6号 2024年5月14日発売/記事掲載期間:2024年3月16日ー2024年4月15日 【巻頭特集】原発回帰の背景-福島原発事故13年- 【PICKUP TOPICS】 ◯ブルーカーボン ◯サクラ花事情 ◯兵器と科学 ◯研究者の育成
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

切抜き速報科学と環境版の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.