切抜き速報科学と環境版 発売日・バックナンバー

全131件中 121 〜 131 件を表示
1,528円
記事掲載期間:2014年3月16日~4月15日
●巻頭特集
【進む地球温暖化-気候変動に適応する-】
気候変動の影響で世界中が大きな被害に遭っています。
地球温暖化対策はその軽減に主眼を置いていますが、今現在も進んでいます。
温暖化を予測し、被害を少なくしていくための適応策を探ります。


●PICKUP TOPICS
○ダイオウイカ浮上の謎
○世界に誇るリニア開発
○五感を科学する
○「錯覚」を利用する
1,528円
記事掲載期間:2014年2月16日~3月15日
●巻頭特集
【原発事故との闘い-科学技術で挑む-】
福島第一原発事故から3年が経ちました。
この事故から、日本のエネルギーの課題が見えてきました。
地域復興・除染・新しいエネルギーなど、原発事故と闘う技術や研究を集めました。


●PICKUP TOPICS
○研究倫理を考える
○世界のサイバー防衛
○活火山「富士」
○味覚の不思議
1,528円
記事掲載期間:2014年1月16日~2月15日
●巻頭特集
【STAP細胞-万能細胞の可能性-】
理化学研究所などの国際研究チームが、新たな万能細胞「STAP細胞」の製作に成功しました。
生命科学の常識を覆す画期的な成果です。将来、再生医療への大きな貢献が期待される「STAP細胞」とはどのような細胞なのでしょうか。

●PICKUP TOPICS
○リケジョの活躍
○ものづくりのまち
○親子で学ぶ科学館
○海外の核のごみ問題
1,528円
記事掲載期間:2013年12月16日~2014年1月15日
●巻頭特集
【ロボットと働く-協業する未来へ-】
人口減少、高齢化、災害など、現代のさまざまな問題解決に向けたロボット開発が進められています。
困難な作業もロボットの力を借りれば可能になります。人間とロボットが共存する社会の実現はすぐそこなのかもしれません。


●PICKUP TOPICS
○安全運転システム
○3Dプリンターの可能性
○未開地「北極圏」
○2013年科学回顧
1,528円
記事掲載期間:2013年11月16日~12月15日
●巻頭特集
【ISS宇宙開発-日本人初船長の挑戦-】
日本人初の国際宇宙ステーション船長を務める若田光一さんを乗せた、
ソユーズ宇宙船が無事目的地に到着しました。
船長の役割とは、実験や活動の目的とはーー。
有人宇宙開発の記事を集めました。


●PICKUP TOPICS
○「新島」誕生
○核のごみ処理
○ウエアラブル端末
○未来型農業
1,528円
記事掲載期間:2013年10月16日~11月15日
●巻頭特集
【輝く「リケジョ」-理系の魅力を広げる-】
今、「理系女子」が注目されています。
ものづくりの担い手として教育現場や企業は女性を対象とした理科教育、技術・研究者の育成に力を入れています。
男社会のイメージが強い理系分野を学び、社会で活躍する理系女子の「今」を集めました。

●PICKUP TOPICS
○核燃料回収作業
○水素社会の到来
○デザイナーベビー
○動物園を守る
1,528円
記事掲載期間:2013年9月16日~10月15日
●巻頭特集
【ヒッグス粒子-ノーベル賞と日本の技術-】
ノーベル賞が発表されました。万物に質量を与えるヒッグス粒子の提唱者が今年のノーベル物理学賞に決まりました。異例のスピード受賞には多くの日本の研究者や企業が関わっていました。ノーベル賞受賞に貢献した日本の技術を探ります。

●PICKUP TOPICS
○世界の原発事情
○北上する生産地
○データサイエンティスト
○プラネタリウム
1,528円
記事掲載期間:2013年8月16日~9月15日
●巻頭特集
【未来の発電-エネルギーの可能性-】
再生可能エネルギーの電力の固定価格買い取り制度導入から1年が過ぎました。
日本各地で様々な発電が試され実用化が目指されています。
原発の是非が問われる今、より安全で実現可能なエネルギーを考える必要があります。
未来を担うエネルギーを考えます。

●PICKUP TOPICS
○命をえらぶ
○次世代のクルマ社会
○「イプシロン」
○科学カフェを始める
1,528円
記事掲載期間:2013年7月16日~8月15日
●巻頭特集
【火山大国で生きる-リスクと恩恵-】
日本には多くの活火山が存在します。
火山がある所で暮らすには地震や降灰など人間の力では敵わない自然災害という大きなリスクがあります。
しかし一方で温泉や観光客誘致、地熱発電など利点もあります。そんな日本の火山のリスクと恩恵を探ります。

●PICKUP TOPICS
○揺らぐ研究現場
○ゲリラ豪雨の原因
○宇宙を覗く望遠鏡
○楽しく教える理科

1,528円
記事掲載期間:2013年6月16日~7月15s日
●巻頭特集
【人工知能の可能性-技術の進歩と人間の領域-】
患者に最適な治療を決める為、膨大な文献を読んだり、1秒に40万手を読み、将棋を指すなど、コンピューターが人間顔負けの活躍をする場面が増えています。その一方で、人間の能力や判断が欠かせない場面もあります。私達はこれからコンピューターとどう付き合えばよいのでしょうか。特集を通して人工知能と人間の関係について考えます。

●PICKUP TOPICS
赤ちゃん学
iPS世界初臨床研究へ
歴史から探る地震
3Dプリンターを使ってみた
1,528円
記事掲載期間:2013年5月16日〜6月15日
●巻頭特集
【夏休みの自由研究―家庭でできる理科実験―】
もうすぐ夏休み。夏休みと言えば楽しい思い出を作るとともに、ついてくるのが夏休みの宿題です。その中でも特に自由研究は「何をすればいいのか・・・?」と毎年悩む事も多いのでは。そんな方にお勧めしたい家庭でできる理科実験の記事を紹介しています。

●PICKUP TOPICS
・ナスカの地上絵の謎
・機械は人に近づけるか
・「困難」な地震予知
・竜巻と温暖化
おすすめの購読プラン

切抜き速報科学と環境版の内容

全国85紙の新聞から科学と環境に関する記事をまとめた新聞スクラップ誌(月刊)
科学に興味がある方々に。少しずつ明らかになっていく謎と、さらに多くの新しい謎がどんどん収め続けられていきます。新聞記事を掲載していますので、科学の専門知識がない方も気軽に読むことが出来ます。科学者や理科の先生方にももちろんオススメ。検索方法も充実!キーワード検索(索引)からは気になる単語から、新聞記事見出し一覧からは面白い新聞記事の見出しから記事を探すことが出来ます。

切抜き速報科学と環境版の目次配信サービス

切抜き速報科学と環境版最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

切抜き速報科学と環境版定期購読のプレゼント

期間限定!(2024年07月14日迄) バックナンバー1冊(2024年6号)
対象購読プラン:1年
切抜き速報 科学と環境版 2024年6号 2024年5月14日発売/記事掲載期間:2024年3月16日ー2024年4月15日 【巻頭特集】原発回帰の背景-福島原発事故13年- 【PICKUP TOPICS】 ◯ブルーカーボン ◯サクラ花事情 ◯兵器と科学 ◯研究者の育成
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

切抜き速報科学と環境版の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.