週刊循環経済新聞 1月13日号 (2020年01月13日発売)

日報ビジネス
◇県最大級の再生砕石プラント竣工
利便性と環境配慮を両立/地域密着型企業として成長を

- 明盛宏産 -
 再生砕石や木くずのリサイクルを行う明盛宏産(群馬県太田市、山野井清朗社長)は、藪塚で行ってい...
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊循環経済新聞のレビューを投稿する
  • 544円(税込)

    1月13日号 (2020年01月13日発売)
  • ◆ 送料
    通常280円 (詳細) ※3,000円以上送料無料
  • ◆ 発送予定時期
    ご入金確認後1~2週間
  • ◆ 特記事項
    • ご入金のタイミングにより品切れとなる場合がございます。万が一品切れの場合は、ご注文はキャンセルし全額ご返金いたしますのでご了承ください。(支払手数料は除く)

週刊循環経済新聞の商品詳細

  • 出版社名:日報ビジネス
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:ブランケット版
環境ビジネスの担い手から広い支持を受けてます!
21世紀の循環型経済・社会の構築に向けて、廃棄物のリデュース・リユース・リサイクル・適正処理について、マーケット・技術・流通・拠点施設の視点を掘り下げ、大気・水質・土壌汚染など関連する環境分野にも深く踏み込んでいます。

週刊循環経済新聞の無料サンプル

4月18日号 (2011年04月18日発売)
4月18日号 (2011年04月18日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊循環経済新聞 1月13日号 (2020年01月13日発売) の目次

◇県最大級の再生砕石プラント竣工
利便性と環境配慮を両立/地域密着型企業として成長を

- 明盛宏産 -
 再生砕石や木くずのリサイクルを行う明盛宏産(群馬県太田市、山野井清朗社長)は、藪塚で行っていた再生砕石事業を、木くずのリサイクルを行っている太田リサイクルセンターに一本化し、1月20日から県内最大級となる再生砕石プラントの本稼働を開始する。

◇「対象外をわかりやすく」
ガイドライン策定、7月施行/レジ袋有料化の合同会議

- 中環審/産構審 -
 中央環境審議会レジ袋有料化検討小委員会と産業構造審議会レジ袋有料化検討ワーキンググループは昨年12月25日、東京都内で第4回合同会議を開き、「プラスチック製買物袋有料化ガイドライン」を明らかにした。11月6日から12月6日まで環境省と経済産業省が実施した「有料化のあり方について(案)」「(容器包装リサイクルに係る)判断基準省令(案)」に関するパブリックコメントの意見を反映する内容になっている。今回の合同会議で最後の審議となり、今後、環境省と経済産業省が詳細の検討や広報活動を進め、今年7月からレジ袋有料化が施行される。

◇簡易パネル解体機を開発
有価物を効率回収

- エヌ・ピー・シー -
 太陽光パネルの製造装置メーカーのエヌ・ピー・シー(東京・台東、伊藤雅文社長)は、太陽光パネルの循環ビジネス展開を加速する。従来のホットナイフ分離法を搭載したパネル解体装置に加えて、簡易型のパネル解体装置を開発。有価物の回収に特化した可搬型の装置で、オンサイト処理や災害対応のニーズを捉えていきたい考えだ。

◇堆肥、副産物の活用推進
改正法成立で品質確保へ

- 肥料取締法 -
 肥料取締法の一部を改正する法律案が昨年11月27日成立し、12月4日付で公布された。改正法では、堆肥などの特殊肥料を普通肥料と配合した肥料を届出で生産できる制度が新設されることから、今後、食品リサイクル肥料化事業への影響が注目される。

◇積み込み装置を導入
業務の効率化を促進

- メイコウ工業 -
 廃石膏ボードリサイクルを手掛けるメイコウ工業(愛知県みよし市、篠原秀則社長)は、新たに「ジェットパック積み込み装置」を導入した。固化材を素早くバラ車(ローリー車)に投入することができるようになり、業務の効率化を進める。

◇2020年度予算案は1兆円超
補正の総額は2839億円に

- 環境省 -
 環境省の2020年度当初予算案と19年度補正予算案が19年12月に固まった。当初予算案の総額は、19年度当初予算額の115%にあたる1兆174億円に上った。

◇廃プラ対応焼却炉2機種を開発
紙・木くず向けと同時発売

- DAITO -
 小型焼却炉の製造・販売を手掛けるDAITO(愛知県瀬戸市、井上滋樹社長)はこのほど、廃プラ対応の「ISRモデル」と「SPRモデル」、紙・木くず向けの「AGZRモデル」を同時発売した。前者の2機種は、高まる廃プラ処理へのニーズを受けてラインアップに加えた。3機種とも、初年度は20台の販売を目指す。

◇新春インタビュー 今年、業界誕生から50年の節目に
業界の振興推進で、地位向上へ

- (公社)全国産業資源循環連合会 会長 永井良一氏 -
 今年12月、産業廃棄物処理業を規制する廃掃法の制定から満50年を迎える。この節目に当たり、(公社)全国産業資源循環連合会は、次の半世紀を見据えた業界の振興方策をさらに推し進めていく方針だ。適正処理で培った技術と経験を生かし、資源やエネルギーを製造する「創り手」へと変革する流れの中、どのような取り組みを実行していくか、永井良一会長に聞いた。

◇新春インタビュー 6月に設立20周年、新たな一歩へ
地域や業種を越えた“交流”進む

- 全国産業資源循環連合会青年部協議会 会長 沖川学氏 -
 全国産業資源循環連合会青年部協議会は、この6月に設立20周年を迎える。業界を取り巻く状況が日々変化する中、次世代を担う若きリーダーたちへの期待はますます高まっている。第7代目の沖川学会長は、「交流」をテーマに掲げ、地域や業種を越えたネットワークを積極的に広げてきた。その取り組みにかける思いと、今後の青年部の在り方や展望を聞いた。

◇新春インタビュー 女性の活躍、さらに
国内全ブロックで「つどい」も開催

- 全国産業資源循環連合会 関東地域協議会 女性部会 部会長 二木玲子氏 -
 全国産業資源循環連合会における各都道府県協会では、現在9都県に女性部がある。そして女性部では毎年全産連の全国大会に合わせて「つどい」を開催し、各地域での意見交換や情報共有を進め、結束を高めてきた。女性の割合が低いと言われる廃棄物処理業界だが、女性の力を生かすには何が必要か、女性が活躍することでどう変わっていくのか、関東地域協議会女性部会部会長の二木玲子氏に話を聞いた。

◇廃棄物対策で独自方向性
塩素対策等で受入量上昇へ/災害廃棄物の処理にも積極協力
セメント産業の再資源化
 2017年末より起こっている、諸外国の廃プラスチック等輸入規制問題。これにより、国内で処理すべき廃プラスチックが大量に出回るようになった。その中でも品質にばらつきがあり、マテリアルリサイクルが不可能なものは熱エネルギー代替として各地で利用されている。資源の有効活用にはセメント製造工場も一役買っており、国内での再資源化・廃棄物処理体制を力強く支えている。

◇2020年に海外で開催される主な環境展示会

◇新春インタビュー 処理・リサイクルからさらに一歩を
タケエイ 代表取締役社長 阿部光男氏
 処理・リサイクル事業に加え、再生可能エネルギー事業なども手掛けており、総合環境企業として成長を続けるタケエイグループ。現在の事業内容と今後の展望について、昨年6月に新社長に就任した阿部光男氏に聞いた。

◇求められる解体由来への対策
課題残る木くず・建廃プラの行方/受け皿不足で受注控えも
建設廃棄物の現状と課題
 急増する自然災害や建築物の経年劣化、外国人旅行者の増加などの影響で、建物の解体・改修工事の需要が続く。それに伴い、建設・解体工事で建設廃棄物の発生量が増加する中、木くずやがれき類といった特定建設資材は全量リサイクルに近づきつつあるものの、廃石膏ボードや混合廃棄物については、なかなか難しい状況にある。その上、中国が廃プラ輸入制限を発して以降、国内の建廃プラの流れが激変。多くの建廃プラが滞留している。

◇混廃処理現場の今
IoTなどの機器で人手不足を補う/建設混合廃棄物の現状と課題
 老朽化の進む建物の解体や改修工事をはじめ、相次ぐ自然災害への対策など工事の影響で発生量が増え続けている建設廃棄物。解体・改修工事の需要が高止まりしている中、廃石膏ボードや建設混合廃棄物といった処理困難物の処理について多くの課題を抱える。特にふるい下残さへの対応は待ったなしだ。今後も、十数年以上にわたって解体需要が続くとされており、解体工事業者にとっては千載一遇のチャンスと言われる一方、廃材を受け入れる処理業者の確保が難しくなっている。また、排出・処理側の双方で人手不足が常態化しているなど、さまざまな課題を抱える。打開策として、政府は昨年4月に改正入国管理法を施行した他、AI(人工知能)を搭載した選別ラインや自動化した重機、ドローン(無人航空機)などを現場に導入。作業効率を上げる取り組みを試みている。今号では、建設混合廃棄物を取り巻く環境はじめ、市場規模などについて紹介する。

◇物性生かす用途開発や独自施工
産学連携の研究盛んに/廃瓦・規格外瓦のリサイクル動向
 全国で発生する廃瓦は、関連団体の推計によると、年間150万~200万トンに上る。その多くはリサイクルされておらず、最終処分場へ運ばれるケースが多い。細かく砕くことで砂利に代わる骨材として有効活用でき、路盤材に使用すれば舗装の隆起や構造物の倒壊防止を促すなど、産学連携による研究結果が出ている。保水・透水性に優れる他、さまざまな特性を持つため、2次製品の開発・普及が進めば、さらなる市場が期待される。

◇2030年頃に発生量ピーク
大気汚染改正で規制強化/アスベスト最前線 ~現状と展望~
 アスベストは、耐熱性や絶縁性、保温性に優れているという特徴から、建築資材はじめ工業材料などさまざまなものに利用されてきた。特に、高度経済成長期に建てた多くの建築物に吹付け材料を積極的に使用していた。その特徴から「奇跡の鉱物」とまで言われてきたアスベストだが、吸い込むことで悪性中皮腫やアスベスト肺などといった重篤な健康被害をもたらす。その中、2005年の「クボタショック」を皮切りに、恐れていた健康被害が顕在化し始めた。これまで、労働災害として認定を受けた人は2万人を超えた。

+   週刊循環経済新聞の目次配信サービス

週刊循環経済新聞のバックナンバー

544円
544円
544円
544円
544円
544円

週刊循環経済新聞1月13日号 (2020年01月13日発売)を買った人はこんな雑誌も買っています!

新聞・業界紙の売上ランキング

週刊循環経済新聞の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌