Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行間隔:週刊
Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 雑誌

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

  • 雑誌

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)

この商品は現在休刊となっております。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)のバックナンバー

週刊英語学習紙「毎日ウィークリー」は、この2020年12月26日号を最後に休刊いたします。長きにわたり、ご愛読いただいたみなさまに、心より感謝申し上げます。

---------------------------------------

◆1面 Devoted Achiever 将棋・藤井聡太二冠 一途に強さ求めて
将棋の藤井聡太二冠は、歴代最年少でタイトルを獲得するなど、2020年で最も活躍した日本人の一人です。二冠となった今も、さらに強くなりたいという目標は以前と変わりません。そんな一途な探求心が、将棋以外での知識や交流を広めることにもつながっています。新年の抱負に藤井二冠は「初心」を掲げ、「人と比べてではなく、自分自身として強くなりたい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
米で新型コロナワクチン接種開始 / バイデン政権、国防長官にオースティン氏 初の黒人指名 / 「GoToトラベル」全国で停止 / 2020年世界の二酸化炭素排出量、前年比7%減・・・など

◆4-5面 2020年重大ニュース
今年起こった大きな出来事から、この1年を振り返るページ。新型コロナウイルスと東京五輪延期、米大統領選、BLM運動、安倍首相辞任などのニュースをまとめています。

◆6面 日本全国いらっしゃい
世界から招かれ、全国各地の町で国際交流活動を担う「国際交流員」が、住んで暮らして感じた「わが町」の魅力をつづります。今回は「岐阜県 美濃加茂市」。

◆7面 「セロ弾きのゴーシュ」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆8面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はオランダから「チーズ」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆9面 小川政弘がみつけた映画の中の聖書
元ワーナー・ブラザース映画製作室長で字幕翻訳者養成学校講師の小川政弘さんが、聖書からの引用が含まれているせりふを通じて日本人が見過ごしがちな聖書の言葉の意味を奥深く解説します。今回の映画は「スリー・キングス」。

◆10-11面 毎日ウィークリーの48年間を振り返る
1972年4月に創刊された毎日ウィークリー。英語学習紙としてのほぼ半世紀の歩みを、時代を象徴するニュースや筆者のコメントとともに振り返ります。ここでは2面にわたって、本紙が報じたニュース・出来事を紹介します。1面のデザイン・レイアウトの変化や白黒からカラーへの変遷などからも、時代の移り変わりを感じ取ることができます。

◆12-13面 Letters from columnists 連載筆者からのメッセージ
毎日ウィークリー48年間の歴史の中では、数え切れないほどの筆者が寄稿してきました。ここでは現在までのコラム執筆者と過去の執筆者が連載を振り返り、読者へメッセージを送ります。

◆14面 ’Never give up studying English!’
2001年12月から19年間にわたって毎日ウィークリーで連載を続けてきた安河内哲也先生。実は本紙との付き合いは中学3年生の頃にさかのぼるといいます。約38年間を振り返ってもらい、更に今後の英語学習の勧めについて話を聞きました。

◆15面 Tales of a Tokyo Mother
英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「今までとこれから」。

◆16面 Everyday English
英語に翻訳した毎日新聞記事を読んで問題にチャレンジしてください。トピックは「街中などでおかしな英語や翻訳が多いとして、通訳や研究者ら8人が『日本の英語を考える会』を発足」

◆17面 竹岡広信の合格への花道
漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「jocus 『冗談、戯れ』」。

◆18面 Views :The View From Inside、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は滋賀県蒲生郡在住のレベッカ音羽さんがつづる「言語学習者への二つのアドバイス」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「またね!」。

◆19面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆20面 Omotenashi いろは塾、毎日ウィークリーの歴史(4)
よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回のテーマは「百人一首」。毎日ウィークリーの歴史の最終回は、普段は紙面に表れない方々の活動に焦点を当てます。
◆1面 Sampling Success はやぶさ2、カプセル帰還 当初計画を完遂
日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が分離したカプセルが12月6日、約52億キロの旅を終え、地球に帰還しました。カプセルに入った小惑星リュウグウの試料は、太陽系や生命の起源を解明する手がかりとなるとみられています。プロジェクトチームは、カプセルを「玉手箱」と呼び、「開けるのが楽しみ。もし、(今回のプロジェクトに)点数を付けるなら、100点満点中1万点です」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
2030年代半ば、新車販売を「脱ガソリン」へ 政府方針 / 香港、民主活動家に実刑 / 無人駅、全体の半数 障害者に支障 国が指針策定へ /  野球 イチローさんがアマチュア指導者デビュー・・・など

◆4面 Editor’s Pick 「なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破」、毎日ウィークリーの歴史(3)
アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が、10月16日の公開から10日間で100億円を突破しました。なぜ今、老若を問わず人気なのかを探りました。今週の毎日ウィークリーの歴史は、毎日ウィークリーを支えた連載陣。ほんの一部ですが、その執筆者や連載を振り返ります。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢」。

◆8-9面 The Wild Life 
南アフリカのフォトジャーナリスト、スティーブン・カンリフさんが迫力満点の動物写真とともに野生の生態をレポートします。今月は「ザンビア スンブ国立公園」。

◆10面 Global Peculiar Plants、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議植物の紹介。今回は「ドロサンテマム・ヒスピダム」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 SALZ on Kimono
着物を愛してやまないドイツ出身のアンジー・ザルツさんが、着こなしや小物を紹介します。今回のテーマは、「茶染めと絞り染め」について。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Indian Insight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はインド在住のカリル・ハシミさんが、「インドのあいさつ」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「提出する必要はない」。
¬
◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 リュウガク Reflections
日本で学ぶ外国人留学生の数は、 令和元年に30万人を突破。 留学生活で何を感じたか、聞いてみました。
◆1面 Seeking Santa’s Support コロナ禍 不安な子供たちからサンタへ手紙
フランス南西部リブルヌにある郵便局には、世界中の子供たちから毎年、プレゼントのお願いなどを書いたサンタあての手紙がたくさん届きます。今年は、新型コロナウイルスの流行が続く状況を反映して、子供たちの手紙には、家族が感染することへの恐れや、早い流行収束への願いなどの内容が多く、コロナ禍の日々を過ごす子供たちの不安がにじみ出ています。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
東京五輪 コロナ対策費に1000億円の見込み / 米バイデン次期大統領、政権広報チーム幹部に全員女性を起用 / サッカー界のレジェンド  ディエゴ・マラドーナ氏死去 / ドラえもん、年間500万部突破 関連書籍など好調・・・など

◆4面 ケリー・ウェザーリルのジャパン・ウォッチ、毎日ウィークリーの歴史(2)
日本在住の海外ジャーナリストがさまざまな観点から日本を論じるシリーズ。今回から登場する米国出身のケリー・ウェザーリル記者が、「新しい『もったいない』」について論じます。毎日ウィークリーは過去48年間、さまざまな取り組みを行いました。そのほんの一端を紹介します。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 安河内哲也の この映画で学べ!
人気塾講師、安河内哲也先生が、自身のDVDコレクションの中から英語学習にぴったりの作品をピックアップします。今回は「不都合な真実」。

◆8-9面 Wanderlust 旅の情熱
ドイツ人写真家、ベルンハルト・M・シュミッドさんが世界のお気に入りの場所を紹介します。今回は「スペイン セゴビア」。

◆10面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はタイから「明日のタイ」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆11面 写真で見る世界のニュース Snapshots
世界では日々、さまざまなことが起きています。毎日ウィークリーのマスコット、毎子とベア吉と一緒に、写真を見ながら各地の出来事をチェックしましょう!

◆12面 デイビッド・セイン 目からウロコの英作文 / お役立ちフレーズ
豊富な英語教授経験を持つデイビッド・セイン先生が、読者の投稿を添削指導します。「お役立ちフレーズ」は日本語独特の表現を英語でどう言えば良いのか考えるコーナーです。

◆13面 Meglish「TOEICチャレンジ」
英語パーソナルトレーナーのMeglishこと富岡恵先生によるTOEICの実践トレーニング

◆14面 Views:Vancouver Vibe、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はバンクーバー在住のジャッキー・ホファートさんが「カナダとの関係」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「どこかに行った。」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 日本全国いらっしゃい
世界から招かれ、全国各地の町で国際交流活動を担う「国際交流員」が、住んで暮らして感じた「わが町」の魅力をつづります。今回は「福岡県 築上町」。
◆1面 Transcendent Translation 柳美里さん、全米図書賞の翻訳文学部門受賞
アメリカで最も権威がある文学賞の一つ、第71回全米図書賞の翻訳文学部門に、福島県南相馬市在住の柳美里(ゆう・みり)さん(52)の小説「JR上野駅公園口」の英訳版「TOKYO UENO STATION」が選ばれました。柳さんは受賞決定後のスピーチで「南相馬の人たちと、この喜びを分かち合いたい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
大阪・札幌 GoTo3週間除外 / 米ファイザー、新型コロナのワクチン緊急使用許可を申請 / 国連 内戦危機のエチオピアで「半年で20万人が難民に」と試算 / 囲碁 若鯉戦で藤沢里菜四段が初V 男女混合での女流優勝は初・・・など

◆4面 NEWS Q & A
日々のニュースへの素朴な疑問に毎日新聞記者が答えます。今回のテーマは「インフル予防接種は必要?」と「クマはなぜ街中に出没?」。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「また、あなたとブッククラブで」。

◆8-9面 Kyu’s Marine Paradise
水中写真家の古見きゅうさんが、世界の海と海中の仲間たちを紹介する写真コラム。今回の海は「多様性に満ちた日本の海」。

◆10面 アメリカ仕事カタログ、Garfield、英会話
米国の少し変わったお仕事カタログと、漫画、英会話学習のページ。

◆11面 Cross-currents、毎日ウィークリーの歴史(1)
5カ国・地域の筆者に、日常生活にまつわる質問に回答してもらうコーナーです。身近なトピックから浮かび上がるお国柄に注目!今週のお題は「人気のストレス解消法は何ですか?」。また、今週から毎日ウィークリーの48年9カ月の歴史を4回に分けて振り返ります。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC! / サンフランシスコ便り
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが紹介するビジネス英会話と、米国文化に関するコラムです。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Singapore Spotlight、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週はシンガポール在住のトム・ベナーさんがつづる「日本の思い出と毎日ウィークリーとの関わり」。また、日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「~までに」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Incredible Animals 「ラッコ」
米国出身のイラストレーター、ブルック・バーカーさんの可愛らしいイラストとやさしい英語で、動物たちの驚きの事実を紹介します。まずは、動物の特徴を英語3文で学びましょう。
◆1面 Dragon Riders 野口聡一さん3度目の宇宙 初の民間船で
宇宙飛行士の野口聡一さんが、3人の米国人宇宙飛行士とともに、3度目の宇宙に向かいました。野口さんは今回、スペースX社が開発した民間宇宙船「クルードラゴン」で打ち上げられましたが、民間宇宙船による本格的な宇宙飛行は初めてです。野口さんはこれで、スペースシャトル、ソユーズを含め、異なる3種類の宇宙船への搭乗を達成しました。野口さんは来年4月までの間、国際宇宙ステーション(ISS)の実験棟「きぼう」で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)などの実験に取り組みます。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
RCEPに15カ国署名 / 香港の民主派議員15人、辞表提出 全人代に抗議 / マーリンズに米大リーグ初の女性GM キム・アング氏が就任 / 元大関・琴奨菊が引退・・・など

◆4面 SPECIAL: グリーティングカードの書き方
クリスマスや新年に向けて、グリーティングカードを送る時期になりました。しばらく会ってない友人や、お世話になった方などに、一言添えて送ってみませんか? 英語のグリーティングカードの書き方の基本をいくつか紹介します。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 小川政弘がみつけた映画の中の聖書
元ワーナー・ブラザース映画製作室長で字幕翻訳者養成学校講師の小川政弘さんが、聖書からの引用が含まれているせりふを通じて日本人が見過ごしがちな聖書の言葉の意味を奥深く解説します。今回の映画は「スーパーマン・リターンズ」。

◆8-9面 NORTHERN LIGHTS
1年の約半分をアラスカで過ごす写真家の松本紀生さんが、その北の大地の魅力を紹介します。今回は「アラスカの冬のオーロラ撮影」についてです。

◆10面 MONDO MANGA、Garfield、英会話
トルコ、タイ、オランダ、英国在住の漫画家・イラストレーターが交代でお届けするお国紹介のイラストエッセー、今回はトルコから「トルコと日本の姉妹都市」について。他に漫画と英会話学習コーナーも。

◆11面 Tales of a Tokyo Mother
英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「日本語の魅力」。

◆12面 Everyday English
コラムを読んで問題にチャレンジ! 今回のコラムのテーマは「デジタル音源が主流となった現代では絶滅危惧種となった、カセットテープとラジカセ」。

◆13面 竹岡広信の合格への花道
漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「plaudere 『手をたたく』」。

◆14面 Views :Letter From Satsuma、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は鹿児島在住のジェフリー・アイリッシュさんがつづる「鹿児島に暮らすということ」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「行くことを勧めた」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Omotenashi いろは塾
よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回のテーマは「柔道」。
◆1面 In Living Color 画家・柴崎春通さん ユーチューブから世界へ
千葉県に住む画家・柴崎春通(はるみち)さんは、人気の「おじいちゃんユーチューバー」です。息子さんに勧められて絵の描き方を教える動画の投稿を3年前に始めたところ、注目を集めました。英語翻訳の字幕を付けた動画が流れる柴崎さんのチャンネルには現在、世界中に71万人超の登録者がおり、再生回数は500万回を超えています。柴崎さんは「楽しく、やさしく、分かりやすくがモットーなのでうれしい」と語りました。

◆2-3面 HOT TOPICS (英語でニュース)
世界の新型コロナウイルス感染者、5000万人超える / 米連邦議会上院選、両党過半数届かず ジョージア州では決選投票に / 秋篠宮さま 立皇嗣の礼 / 日本船のモーリシャス沖重油流出 1月に除去完了の見込み・・・など

◆4面 Editor’s Pick 「いじめで母国語を封印 『生きづらさ』解きほぐしたい…愛知の少年院の試み」
外国にルーツを持つがゆえの生きづらさを抱える若者の中には、負の連鎖から非行に陥る者もいます。愛知県瀬戸市の少年院では、彼らの心の成長を促すため、互いの経験を語り合うグループワークを導入しました。

◆5面 「セロ弾きのゴーシュ」連載
易しい英語ですらすら読めるノベルです。

◆6面 SPACIAL 米大統領選 バイデン氏、ハリス氏の勝利演説
米大統領選で当選を確実にした民主党のジョー・バイデン氏と、女性初の副大統領になる カマラ・ハリス氏の11月7日の勝利演説抜粋を紹介します。

◆7面 戸田奈津子の翻訳の花道
映画字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんが、最新映画のせりふを日英対訳で紹介します。今週の映画は「ノッティングヒルの洋菓子店」。

◆8-9面 Earth Explorer
7大陸最高峰登頂や太平洋の島々の記録など、世界各地を巡る写真家、石川直樹さんが独自の視点でつづる写真紀行。今回のテーマは「未知の渋谷」。

◆10面 Global Peculiar Plants、Garfield、英会話
写真家、自然ジャーナリストの山口進さんによる世界の不思議植物の紹介。今回は「キンチャクソウ」です。他にマンガや英会話も。

◆11面 SALZ on Kimono
着物を愛してやまないドイツ出身のアンジー・ザルツさんが、着こなしや小物を紹介します。今回のテーマは、「妊娠と着物」について。

◆12面 金井真努香のビジネス会話ABC!
元NHKラジオ英語ニュースアナウンサーで、現在は米サンフランシスコの大学などで教える金井真努香さんが本場のビジネス英語を会話形式で紹介します。

◆13面 堀先生と学ぶコロケーションの時間、藤田祐美「英検イディオム」
熊本学園大学教授の堀正広先生と一緒に、仲良し単語の組み合わせを学び、英語力を上達させましょう。隣におなじみ、英検対策の専門講師、藤田祐美先生によるイディオム解説。

◆14面 Views : Barcelona Banter、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は、バルセロナ在住のマリオ・ディシミネさんが「変化の1年」についてつづります。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「山の頂上にいる」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 リュウガク Reflections
日本で学ぶ外国人留学生の数は、 令和元年に30万人を突破。 留学生活で何を感じたか、聞いてみました。

+   Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)取扱い開始コール♪

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 雑誌の内容

世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。
全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.25
全てのレビュー:512件

レビュー投稿で500円割引!
読み終わると次の号が出るのが待ち遠しかった
★★★★★2021年03月04日 ます姫 会社員
内容がバラエティに富んでいて、難しい政治の話から地方の観光まで、毎週楽しみに読んでいました。 カフカの『変身』は途中の掲載号を買いそびれ、内容をどうしても知りたくて英訳版を取り寄せました。 ところが私には難しくて、毎日ウィークリー掲載の文章がやさしく訳されていたのを思い知りました。 休刊になると聞いて非常に残念です。 また是非復活させてください!!
読みやすいし勉強になります
★★★★★2021年02月27日 script 会社員
休刊が決まってから初めて手に取って読み始めましたが、ゴシック体の英文フォントが大変読みやすい。長めの記事の文章は多様な視点から書かれ、単なる英語学習紙の枠に収まらない、世界に通じると思わせる知識や思考を感じる。毎日ウィークリーは国際人の育成に多大な貢献をされた事でしょう。私は51才ですが、もっと早く、それこそ学生時代に貴紙に出会えなかったのが心残りです。休刊されたのは本当に本当に残念でなりません!
復刊を望む
★★★★☆2021年01月17日 ユー 高校生
受験対策として定期購読していました。 タイムリーな話題が読みやすく書かれてあり、わかりづらい単語は紙面に訳註記載があるため、英語が苦手でもなんとなく内容が理解できます。 授業では習わない、ニュース記事の言い回しなど、参考になりました。
最高
★★★★★2020年12月29日 syou 学生
夏ぐらいから定期購入を始めたが、毎週読む事によって圧倒的に語彙力の増加を実感できました。コンテンツもとても面白かったです。 今後も引き続き購入予定でしたが、休刊のお知らせを聞きとても残念です。(´ω`)
休刊
★★★★★2020年11月17日 カズ 自営業
長い間購読していて、だんだんと楽に読めるようになってきたので、休刊の知らせをを聞いて残念です。クロスワードが毎回楽しみで、語彙が増やせたと思います。また復活するよう願っています。
どんな年齢層にも!
★★★★★2020年10月12日 あや 教職員
英検を受けるので購読再開しました。 学生から大人まで楽しめる内容です。 これからもいつまでも読み続けたいです。 よろしくお願いします。
TOEIC600点レベルにおすすめ
★★★★☆2020年09月29日 チップ 会社員
TOEIC600点レベル以下の方が読むには丁度良い難易度ではないでしょうか。 日刊ではなくて週一なのでいそがい会社員にとっても飽きることはありません。
初級者でも読める
★★★★☆2020年09月16日 ゆうすけ 会社員
初めて英字新聞を購読しました。初級者にも読みやすく、ページ数も多くなく、飽きることなく続けられました。
日本語注釈があるのはいいのですが
★★★★☆2020年09月11日 ゴンママ 主婦
自分の訳があっているのか確認できないのが、不安もあり、やや残念。全訳何処かにあるのでしょうか。 私が知らないだけ? 英文はさほど難しくないので、頑張れば読破できそうですが、、、 訳つきのものに変えようか悩み中です。
分かりやすい
★★★★★2020年09月04日 たけ 会社員
日本語と英語が併記されているので英字新聞の購読を始める方におすすめです
レビューをさらに表示

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の魅力は、なんといっても辞書無しで英語学習ができるという点です。全ページに日本語注釈がついているので、分からない単語を調べながら読むという煩わしさなく、どんどん読み進めることができます。話題のニュースや英語教師・英語界のカリスマコーチの先生方が手がけるコラムなど、学習面も充実しているので、通学・通勤中の電車の中でもどんどん読んで学習することができます。

その他にも、カラー写真が多く興味を引く記事の構成になっていることや、1面記事の音声記事もついており、英語を習いたての中学生でもリスニング学習ができます。新聞は、毎週発行されており、ニュースだけでなく、映画、ドラマなどの情報が簡潔にまとめられて読みやすい記事の量になっているのも魅力の一つです。

それだけでなく、今学力向上で注目されるNIEの観点からも、日本と世界の繋がりから様々な知識を身につけることができます。Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)は、どんな英語参考書よりも、英語の語彙力を増やし、英語能力を確実に高めてくれます。

お気に入りの記事や、重要な記事をうっかり読み忘れたり取り置きし忘れても、バックナンバーも用意されているので大変便利です。

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年08月19日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
--------------------------------------
[Top News]
At Hiroshima park, Guterres warns against nuclear arms race
グテレス国連事務総長、核兵器廃絶訴える

[Easy Reading]
Toyota lifts net profit outlook as weaker yen expected to have positive impact on sales
トヨタ自動車、純利益を上方修正 円安などの影響を見込む

[National News]
Five Chinese-fired ballistic missiles
land inside EEZ near Okinawa, says Tokyo
中国のミサイル5発、日本のEEZに着弾
、他

[World News]
After Pelosi visit to Taiwan, China announces new military drills around island nation
中国、ペロシ米下院議員訪台に反発
、他

[Business &Tech]
Cybozu to give ‘inflation allowance’ to workers
サイボウズ、インフレ特別手当を支給

[Focus]
The journey from haiku to Romeo and Juliet
東京女学館中学校・高等学校、「国際学級」の取り組み

[This Week’s OMG]
UK winter flavors cross over into ... ice cream?
期間限定の英アイスクリーム店、ベイクドビーンズ味など販売



コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
--------------------------------------
[シネマ倶楽部]
今週は、実在の人物をモデルにしたハートフル・ロードムービー “Swan Song”をお届けします。

[Tell Us About Yourself!]
皆さんの得意なこと、好きなことは何でしょうか? Alpha 編集部では、このテーマについて3人の読者にお話を伺いました。この記事を参考に、皆さんもご自身が好きなことについて英語で伝えてみてはいかがでしょうか。

[Fast Fun Facts]
英語で豆知識を楽しむコーナー。センザンコウは、よろいのような固いうろこに覆われた動物。その肉やうろこに薬効があると一部の国では信じられているため、乱獲によって絶滅の危機に瀕しています。今回は、このセンザンコウに関する雑学をご紹介しましょう。

[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはビバリー・A・ジャクソンさんです。ニューメキシコ州はアメリカの他の州と比べて変わったところが多いそうです。中でも筆者が特に関心を持っているのが、伝説、幽霊話、迷信に関する 長い歴史があることです。

[Just J-pop]
日本のポップミュージックについてお届けするコーナー。今回は2020年に発表した曲「うっせぇわ」が若者を中心に大ヒットし、一躍時の人となったシンガーのAdoについてです。今夏は人気アニメシリーズ「ワンピース」の映画版で劇中歌の歌唱を担当し、活躍の場をますます広げています。

[Business Spotlight]
日本で、世界で成功している数々の企業。その成功の裏側にはどのような物語があるのでしょうか。企業の歴史、人、画期的な取り組みなどについて読んでみましょう。今週は280年近く続くシャンパンの老舗、モエ・エ・シャンドンについてです。

[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。

[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは世界的な映画プロデューサーの吉崎道代さんです。コンプレックスの塊だった10代の時からとにかく日本を離れたかったといいます。自伝的著書の出版を機にイギリスから来日していた吉崎さんに話を聞きました。



学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
--------------------------------------
[Small Talk About News]
ニュースで雑談するコーナー。7月19日、フィギュアスケートのスーパースター・羽生結弦選手が競技の一線から退きプロに転向することを表明しました。 このことについて話すファン2人の会話を見てみましょう。

[英語なるほど Q&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています! 今週の質問は「カタカナやひらがなの形に例えた言い方を、英語ではどう表現する?」です。

[教えて!日本のコト]
日本の大学に留学中のアメリカ人女性 Lillian。彼女が日本で生活する中で感じる疑問に、英語で答えてあげましょう。今週は「しばかり」についてです。

[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週のテーマは“Up in the air”です。

[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!今週はクロスワード特別版、ジャンボクロスワードです。テーマは「野球」。正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。

[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。




※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/08/12
    発売号

  • 2022/08/05
    発売号

  • 2022/07/22
    発売号

  • 2022/07/15
    発売号

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/07/01
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022年08月12日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022/8/14号

This Week
On the Cover

広島の教訓 今こそ生かせ
広島の平和記念式典に6日、国連トップとして12年ぶりに出席したアントニオ・グテーレス事務総長はあいさつで、ロシアのウクライナ侵攻などで核の脅威が急速に広がっているとし、核兵器を「愚かなもの」と強調。「この街の空に膨れあがったキノコ雲から私たちは何を学んできたのか問わなければなりません」と訴えました。14日号の表紙は、式典であいさつするグテーレス事務総長です。

◇今週の注目記事 ================

◇Movies: ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ
セガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化した映画の第2弾。前作が主人公ソニックと人間トムとの出会いと友情を描いたものだったのに対し、本作はソニックと同様に特異なパワーをもつナックルズが登場する冒険物語です。前作で宇宙流しの刑にあったジム・キャリー演じるロボトニックが、最強の戦士ナックルズを伴い地球に帰還。万能の力を持つ「マスターエメラルド」をめぐり、ソニックと争奪戦を繰り広げます。

◇Weekly Picks: 人気SFシリーズで人気 黒人女性俳優の先駆者死去
米人気ドラマシリーズ「スタートレック」で、初代の黒人女性宇宙飛行士の士官ウフーラを演じた俳優ニシェール・ニコルズさんが7月30日に亡くなりました。89歳でした。公民権運動で米国が揺れた時代に、多様な社会をSF作品に投影したテレビシリーズで、主役と並ぶ役に抜擢され、黒人の女性俳優の先駆者として米国で広く尊敬を集めました。当初はあまり愛着がなかった役を長く演じ続けた裏には、キング牧師からの励ましの言葉があったとされます。AP通信が配信した追悼記事を紹介します。

◇English Writing: 英語本の翻訳者に聞く
眠りの仕組みや動植物の生態、睡眠に関するトリビアなどをイラストで紹介したヴィッキー・ウッドゲート著「寝るのが楽しくなる 睡眠のひみつ」(創元社、原題:The Magic of Sleep)を翻訳した山崎正浩さんに話を聞きました。山崎さんはビジュアル本と呼ばれる、イラストや図が多く使われる本の訳を約30冊手がけてきました。本の内容とともに、ビジュアル本の翻訳テクニックについても聞きました。

◇Travel: 仏オーベルニュ地方
フランス中南部のオーベルニュ地方は、休火山が連なり起伏に富んだ緑豊かな地域です。周辺の自然や、山あいにある村々を巡ります。モンプルーでは、人工のくぼ地に水がたまっています。周囲の壁は六角形の柱状の岩が連なっているようにみえます。これは柱状節理と呼ばれ、溶岩が冷えて固まるときの収縮によって形成されるものだそうです。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
イタリアのパレルモ大学で98歳の男性が修士課程を修了し、国内最高齢の卒業生になる▽月面着陸に成功したアポロ11号に搭乗し、人類で初めて月面を歩いた宇宙飛行士の一人オルドリンさんが着ていた宇宙服が競売に▽山口市小郡地区で野生のサルに襲われた女性や子どもら延べ66人がけが▽アフリカ南部のアンゴラの鉱山で、170カラットの巨大なピンクダイヤモンドの原石が見つかる――の4本のニュースをお届けします。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「石炭火力を段階的廃止 G7環境相声明」です。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう 色とりどりの英語表現
教科書では学ぶ機会の少ない英語らしい慣用表現やイディオムを、クイズ形式で出題します。例文を使った穴埋め問題を毎回6題用意し、それぞれにイラストを付けて視覚的に記憶に残るように工夫してあります。正解に加えて解説欄を設け、取り上げたキーフレーズ以外の英文の意味や用法も説明します。こうした慣用表現は会話をスムーズにするだけでなく、映画やドラマを理解するために不可欠です。日本語の発想とは異なる粋な言い回しを数多く取り上げていきます。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーと同級生のハリソンが町を歩いて、最近、観光客が増加していることについて話しあっています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月はニール・ウォーターズさんの担当です。ウォーターズさんは1990年、カナダ生まれ。北海道のパウダースノーに魅了され、2015年にワーキングホリデーを利用して来日しました。東京大学大学院修士課程で持続性科学を専攻し、在学中は船上での野外調査を含め環境と海洋生物の関係について広範囲にわたって研究したそうです。今回は、研究活動の一環で初めて遠洋航海に出た際の悲喜こもごもの思い出を語ります。

◆シミケンの語源で探る固有名詞
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんによる語源に関する新シリーズです。英語の地名・人名・ブランド名など、誰もが一度は目にしたことのある固有名詞はどのような経緯で生まれてきたのでしょうか? 本連載では、固有名詞の語源やそれにまつわる逸話を紹介し、楽しみながら単語の歴史をひも解いていきます。また、固有名詞と普段使っている単語との意外な接点を考察することで、語彙(ごい)力増強に役立つようになっています。毎回、冒頭にクイズがあり、正解を考えながら、英語と英語文化の奥深さを味わうことができます。今週号のテーマは「MunichとWestminster」です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で紹介してみよう! 通訳ガイドの発信力レッスン
日本人には身近な伝統行事や習慣、食べ物でも、いざ英語で説明しようとすると言葉に詰まってしまう。そんな経験はありませんか? このコーナーでは日本の食べ物や習慣、制度などについてテーマをひとつ取り上げ、Q&A形式で紹介します。日本語と英語の両方の文章が並んでいるので内容が理解しやすく、日本の事柄を説明する力のスキルアップに役立ちます。筆者は、全国通訳案内士の海生郁子さんと伊東正子さんの2人で交互に担当します。今週号では、海生さんが「お盆」を英語で説明します。

◆シンプル英語で科学技術
私たちの周辺には、パソコンやスマートフォンなどとテクノロジーがあふれています。それを英語で説明するのは難しそう。しかし、テクノロジーの英語は、伝える内容が複雑なので逆にシンプルにそぎ落とした表現を使うのが常です。身の回りのテクノロジーを説明することで、「シンプルな英語」の表現方法を学びましょう。筆者はユー・イングリッシュ代表取締役の中山裕木子さんです。

◆森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、英語にまつわる読者の質問にお答えします。今週号では、「盗まれた」を英語でどのように表現するかを解説します。

◆地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。今週号では、「人はなぜ死ぬのか?」と5歳の子どもから質問がきたら、どう説明すればよいかについて考えました。

◆Dialogue with Friends
ラジオパーソナリティーとして活躍するキニマンス塚本ニキさんのコラムです。さまざまな人との「対話(Duologue)」を通して生まれた気づきや感情をつづります。友人・知人、旅先やラジオの仕事で出会った人などに登場してもらい、彼らとの対話の一部を英語と日本語の「Duo」で紹介します。今週号は、ニュージーランドの大学時代に知り合い、今は山形県に住む親友とのやりとりです。

◆Novel: Novels & Mysteries 本に隠されたメッセージ
日本在住の英国人作家クリストファー・ベルトンさんの連載です。ロンドンで一人暮らしをする大学生ロビンと姉のベリンダ、友人シンディーが登場する物語の第2弾です。本にからむ暗号を一つ解いた3人は、そこに示された次の暗号に挑みます。

◆英語豆知識 こぼれっぱなし
学習院大学文学部の真野泰教授のエッセーです。今週号では、英ジョンソン首相の辞任にからめ、ボクシングの比喩で英国政治を表現します。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
ペロシ米下院議長が台湾を訪問し、「台湾を見捨てない」と蔡総統との会談で強調▽米カンザス州、中絶の権利を維持 保守州で予想外の結果▽米、ドローン攻撃でアルカイダ指導者殺害――の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics
文豪ヘミングウェーのそっくりさんコンテストで弁護士が優勝した話題と、歌手のビヨンセさんが、差別の恐れがある言葉を新曲から削除した話をお伝えします。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:170円

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2022/08/06
    発売号

  • 2022/07/23
    発売号

  • 2022/07/16
    発売号

  • 2022/07/09
    発売号

  • 2022/07/02
    発売号

  • 2022/06/25
    発売号

送料
無料

The Japan Times / The New York Times Weekend Edition

2022年08月13日発売

目次: The Japan Times / The New York Times Weekend Edition
2022/08/13 No.43,763
The Japan Times section contents

NEWS
------------------------
[National]
・Majority want politicians to cut church ties
・Accumulation of water slows at Fukushima plant ほか

[World]
・Biden plots 2024 presidential run, Trump rematch
・Climate change, scarcity chip away at de-growth taboo ほか

[Business]
・Son down $4 billion on SoftBank side deals
・Kishida considering steps to ease pain of inflation ほか

[Week in review]
・Rising tensions over Taiwan cause for ‘serious concern’: U.N. and Japan
・Japanese population in Tokyo area marks first drop on record ほか

[Sports]
・New-look Padres eager to slay ‘dragon’ in LA - MLB
・Kyrgios cruises past de Minaur - Tennis ほか

[Longform]
・Powering a low-carbon future: The race to develop next-generation EV batteries

[Culture]
・A brand new life born from a lie - Books

OPINION
------------------------
・Kishida opts for continuity and stability in new Cabinet

参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2022/08/06
    発売号

  • 2022/07/30
    発売号

  • 2022/07/23
    発売号

  • 2022/07/16
    発売号

  • 2022/07/09
    発売号

  • 2022/07/02
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2022年06月20日発売

目次: 【特集】「救急業務のあり方に関する検討会」に見るこれからの救急 - - - - -

●令和3年度救急業務のあり方に関する検討会
消防庁救急企画室

〈新連載〉- - - - -

救急隊員のための危機管理教室~広報対応を中心に~ NO.1
世間の誤解を回避し、よりよい救命救急活動を行うために
有限会社エンカツ社 代表取締役社長 宇於崎裕美

〈短期連載〉- - - - -

大垣消防組合消防本部が目指すサステナブルな救急業務高度化 第1回
持続可能な救急業務高度化に向けて
大垣消防組合消防本部 古田伸寿

〈連載〉- - - - -

溜め込んでいませんか?救急隊員のためのストレスケア 最終回
発達障害の困りごと-整理整頓のカギは見える化!
兵庫県こころのケアセンター 大澤智子

湖南広域消防局が取り組む本当に効果的な研修と実践のススメ 第5回
救急救命士が病院前救護のプロとして存在するために必要なこと(前編)
湖南広域消防局 指導救命士 片山直広

救急救命処置の拡大の可能性について 第3回
アナフィラキシーに対するアドレナリンの投与
札幌医科大学 医学部救急医学講座、北海道病院前・航空・災害医学講座 水野浩利

通信指令教育の標準化を目指して 第4回
救急対応(口頭指導)
京都橘大学 健康科学部 救急救命学科 北小屋裕

Dr.ドロシーの救急経験値アップ!! 具体的症例攻略塾 第五回
片麻痺?! これは脳血管障害か?
鹿児島市立病院 救命救急センター 川原加苗

救急隊版 エマージェンシー臨床推論 第10回
主訴<痙攣> 成人でまず確認することは?
鹿児島大学 望月礼子

救急隊員のための部下指導・育成方法 VOL.25
質問の目的(パーパス):何を目指すか
近畿大学経営学部 谷口智彦

知りたい!米国EMSの役割について 19回目
「Cool first, transport second」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー 第118回
プレホスピタルでもできます―敗血症のスクリーニングについて―
国立病院機構熊本医療センター 救命救急センター長・救命救急部長 櫻井聖大

快眠だより 第27回
眠りやすくなる習慣:入眠のポジティブ・ルーティン
スタンフォード大学 西野精治

続・救急活動をめぐる法律問題 File 92
DNARに関する活動基準を策定する際の留意点
香川大学客員教授 橋本雄太郎

- - - - -

各地の取組み
コロナ禍における応急手当動画の作成について
廿日市市消防本部

各地の取組み
津堅島救急搬送訓練
うるま市消防本部 救急指導係長 高良清和

各地の取組み
にいがた救命サポーター制度の運用について
新潟市消防局 救急課 笠原篤

各地の取組み
高齢者福祉施設との救急業務意見交換会の結果について
名古屋市消防局守山消防署 警防地域第一課 警防訓練担当主査 森幹裕

各地の取組み
「きゅうきゅうあんしんHELPカード」を作成
相模原市消防局警防部 救急課 櫻林倫子

各地の取組み
救急隊長研修を実施
奥州金ケ崎行政事務組合消防本部 大内駿

TOPICS
もしものときのためを一冊にまとめた「救急ガイド」を発刊
松阪地区広域消防組合消防本部 救急課 課長補佐 中垣康

TOPICS
山梨県内の救急搬送効率化と救命率向上を実現する
次世代救急医療支援システム「Smart119」の実証実験について
山梨県リニア未来創造局リニア未来創造・推進課 齊藤浩志

私たちの工夫
119番通報者のスマートフォンに応急手当動画を送信するシステムの開発について
新発田地域広域事務組合消防本部 遠山俊

私たちの工夫
メインストレッチャーカバーを有効活用した感染防止対策の考案について
尼崎市消防局 神田佐登司

私たちの工夫
KKF(救急活動フィードバック)シートの作成について
広島市消防局 稲田荘一郎

シェアする症例
間接的に電撃症を負った事例
坂戸・鶴ヶ島消防組合消防本部 重野雄大ほか

シェアする症例
胸部開放創に対し3辺テーピング及びCPA前輸液を行い、バイタルが改善した一例
日高広域消防事務組合消防本部 杉谷宏樹

シェアする症例
「泥水の中」からの救出、病院搬送に苦慮した症例
入間東部地区事務組合消防本部 那須淳一ほか

- - - - -

Column

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/06/20
    発売号

7 リフォーム産業新聞

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リフォーム産業新聞

2022年08月15日発売

目次: ホームセンターリフォームの実態
---------------------------------------★
◆ホームセンターのリフォーム店急増中
 対応店、全国1540に
ホームセンターのリフォーム事業が本格化している。
日本DIY・ホームセンター協会によれば、店舗数は全国に1540店舗に及ぶことが明らかになった。



リフォーム業界実態調査
キッチンリフォーム 施工(業者選定・日程調整)編
---------------------------------------------------------★
◆業者の選定や各工程で発生する施工内容、スケジュール管理や支払いの実態について、3社に聞いた。



空き家問題をビジネスで解消する
-------------------------------------★
◆ARTH、空き家を再生し観光・宿泊施設に
 別荘として販売も予定
空き家を活用した観光・宿泊事業に力を入れるのは、不動産事業を営むARTHだ。
地方活性化を目標に、観光地として活用できそうな土地を選定。
そのエリアにある空き家を宿泊施設や店舗として改修している。



リノベーション最新事例
---------------------------★
◆Toivo、玄関目の前に「カフェバー」
 ビール飲めるカウンター設置
玄関を開けたらBARカウンターが出迎えるユニークなリノべーションが実現した。
TOTO、大建工業(大阪府大阪市)、YKK APの3社合同による「TDYリモデルスマイル作品コンテスト2021」で、全国最優秀賞に輝いたのが、Toivoだ。
タイトルは、「Welcome Beer Bar!!毎日の晩酌が楽しくなる玄関から始まるLDK空間」。
60平米に満たないマンションだったが、玄関前にリビングを設けた、アイデア溢れるリノベーションを手掛けた。



マンションの買取再販
--------------------------★
◆MUSUBU 石野智之 社長 インタビュー
~再販ビジネスで今期60億円
 顧客に適した物件提供を追求~
中古マンションの買取再販事業を展開するMUSUBU(東京都港区)の業績が好調だ。
データ活用の徹底により、現在は東京都内を中心に年間160~170戸を販売。今期売上は前年度比二桁以上の伸びの60億円を見込む。
中古マンションにこだわる理由やコンセプト、新規事業である「Wednesday(ウェンズデー)」について同社の石野智之社長に、話を聞いた。



Pick Up NEWS
----------------★
◆アートリフォーム、、買取再販開始
 大阪の中古マンション販売
リフォーム売上75億円のアートリフォームがマンションの買取再販事業「&ART(アンドアート)」を開始する。
第一弾として大阪市西区のマンションを買い取り、10月頃の販売を予定。
まずは大阪市内を中心に事業を進めていく。



ベンチマーク企業
----------------------★
◆トレス、無店舗、ウェブのみで集客
 「キッチン取付け隊」、全国の職人と協業
トレスは全国でキッチンリフォーム事業を展開している。ブランド名は「キッチン取付け隊」。
実店舗を持たずにオンラインで受注し、全国の提携している職人が施工するというビジネスモデル。
ガスコンロの部品などを販売するオンラインショップも同時に運営。



最新ニュース
-----------------★
◆南勝、サイト「おうち売却の達人」開始
 営業マンも登録可能
 
◆レベル、不動産事業を開始
 リフォーム以外の収益確保へ

参考価格: 533円 定期購読(1年プラン)なら1冊:458円

成功する企業はココが違う!!全国取材により集めた最新情報を毎週お届け

  • 2022/08/08
    発売号

  • 2022/08/01
    発売号

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/18
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/07/04
    発売号

8 捜査研究

東京法令出版

送料
無料

捜査研究

2022年07月15日発売

目次: ◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
警察法改正の概要について
前警察庁長官官房企画課 賀門 勇也
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
SBI子会社の金融商品取引法違反事件・後編
警察大学校 樋口 晴彦
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集3
目撃者の記憶の正確性に影響する要因(下)
科学警察研究所犯罪行動科学部長 渡邉 和美
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
キックボクシングの練習として行われたスパーリングによって相手を死亡させた行為が、刑法上社会的に相当な行為といえるか問題となった事案
水戸地方検察庁下妻支部検事(前・東京地方検察庁検事) 辻 優実
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
被害者の死因及び同意の有無の認定等が問題となった傷害致死事件
大阪地方検察庁検事 梅本 大介
-----------------------------------------------------------------------------------
■誌上講義 第34回
金の密輸をめぐる捜査上、法律上の諸問題(上)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師
元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集4
共謀の認定(第3回)
熊本学園大学客員教授
(元名古屋高等裁判所[刑事部]部総括判事) 山口 裕之
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第22回)
ポリグラフ検査を使った取調べ(4)
内部窃盗におけるポリグラフ検査とSCIT
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■検証 サイバー(ハイテク)犯罪の捜査(第109回)
インターネット上の仮想通貨である暗号資産ビットコインが取引場MGで大量に消失した事案につき、MG社代表者が私電磁的記録不正作出、同供用の罪や業務上横領(予備的訴因 会社法違反)の罪にも問われた事案の判決
~~ 事例・判例・法令編 ~~
NPOデジタル・フォレンジック研究会(IDF)会員 大橋 充直
-----------------------------------------------------------------------------------
■海上保安事件の研究(第139回)
中国漁船公務執行妨害等被疑事件(尖閣諸島の我が国の領海内で中国漁船が我が国の巡視船に故意に衝突させてきた事件)・その2 
海上保安大学校名誉教授
広島文化学園大学名誉教授 廣瀬 肇
-----------------------------------------------------------------------------------
■元検察官のキャンパスノートNo.112
-外事事件- 不法就労助長罪
元法務総合研究所教官 須賀 正行
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介282
『米国刑事判例の動向Ⅷ』
杏林大学総合政策学部専任講師 尾崎 愛美
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査関係ファイル(5月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land
『マイホーム山谷』

参考価格: 990円

実務と教養に資する犯罪捜査の専門誌

  • 2022/06/15
    発売号

  • 2022/05/15
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

9 月刊消防

東京法令出版

送料
無料

月刊消防

2022年08月01日発売

目次: CONTENTS

特集 東京消防庁における新たな安全管理体制の確立と安全教育の強化 ~前進機動指揮隊の創設~ 東京消防庁警防部


●【PICK UP】月刊少年マガジンにて「め組の大吾 救国のオレンジ」好評連載中!
●【PICK UP】インタラクティブ動画を用いた防災クイズ 「ふむふむ防災TV~火災編~」について 東京消防庁防災部防災安全課
●【PICK UP】「月刊消防」Laboratory アイトラッキング技術を用いた消防技術の向上に関する検証(消防車両等の安全運転技術) 東京消防庁安全推進部安全技術課技術検証係

●消くんと防くんの危機管理アレコレ (33) 「災害対処の関係機関の連携を強化!!!」 元消防庁次長・内閣審議官 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●Photo Topics 東京消防庁即応対処部隊が機能強化訓練を実施 「月刊消防」編集室
●さいたま市消防局が指導! 「法務省矯正局に災害対応の精強な部隊を2年で作り上げる!!」 (13) 救助資器材取扱い 「月刊消防」編集室
●Photo Topics タンクローリーを活用した火災予防広報を実施 四日市市消防本部(三重県)
●事例に学ぶ法令改正 (12) 京都府福知山火災と屋外イベント等の防火安全対策の強化について 防火防災アドバイザー 中野秀作
●災害救助犬の活用に向けて (10) 災害救助犬「遺体捜索は可能か!?」 NPO法人 災害救助犬ネットワーク
●今、話題の防火設備大研究 合法的に防火戸を開放保持する方法! 防火戸にマグネット・ドアホルダー 「月刊消防」編集室
●Photo Topics IFCAA 2022 YOKOHAMA 開催 「月刊消防」編集室
●情報のひろば
●シリーズ 消防団の充実強化 【令和4年度新規事業】消防団の力向上モデル事業について 消防庁国民保護・防災部地域防災室 消防団係長 青野 洋
●ハラスメントが発生しない消防 (11) ハラスメント対応の事例(後) 緑川久雄
●後世へ伝える とある火災調査員の備忘録 (16) 何気ない情景 火災原因改方
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ (53) 訓練想定は意地悪く 池田和生
●消防士ポテンシャルトレーニング (33) ~アンガーマネジメント②~ 月ヶ瀬和利
●最新救急事情(231) テクノロジーの進歩 玉川 進
●設例から考える救急現場の法律実務 (31) 設例から傷病者の不搬送対応を考える(その6) 山岸法律事務所 山岸功宗
●目指せ! ドローンの匠!! (45) 航空法はどう変わる?! 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●CHEMICAL SOLDIERが解説! 未来の活動のためのCBRNケースファイル (20) 空気取入口が危ない……ヒトラー暗殺と広島G7サミット 濵田昌彦
●消防心理学トピックス (77) 集団思考と「集団の極性化」 加藤孝一
●消防吏員 昇任試験合格講座


ESSAY & COLUMN
○火掛り THE スタンダード (59)
○Voice (79)
○救急隊員日記 (219)
○一条くんのイチから消防 (32)
○月刊消防BOOK REVIEW

※「救助の基本+α」「消防法学入門」「生活に息づく防火・防災の知恵」はお休みします。

次号予告 (タイトル、内容は変更する場合があります)
▲特 集
創設から8年……求められる体制強化と人材育成 火災調査に関して新たな資格認定制度を創設するなど、消防局を上げて火災調査能力の向上を図っている静岡市消防局にその取り組みについてご紹介いただきます。
▲最終回
ハラスメントが発生しない消防
▲PICK UP
火災事例から学ぶ

参考価格: 950円

消防実務に直結した情報誌

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/05/01
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の所属カテゴリ一覧

%{{pickup_service}}% %{{app_download_link}}% %{{category_list}}%