月刊おりがみ 449号 (発売日2012年12月01日)

日本折紙協会
新しい年に寄せて 日本折紙協会理事長 大橋晧也

明けましておめでとうございます。
 昨年は京都支部のおかげで、祇園祭の最中、たくさんの皆様に参加いただいて「折紙シンポジウム in 京都」を無事終了す...
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊おりがみのレビューを投稿する
  • 801円(税込)

    449号 (発売日2012年12月01日)
  • ◆ 送料
    通常280円 (詳細) ※3,000円以上送料無料
  • ◆ 発送予定時期
    ご入金確認後1~2週間
  • ◆ 特記事項
    • ご入金のタイミングにより品切れとなる場合がございます。万が一品切れの場合は、ご注文はキャンセルし全額ご返金いたしますのでご了承ください。(支払手数料は除く)

月刊おりがみ 449号 (発売日2012年12月01日) の目次

新しい年に寄せて 日本折紙協会理事長 大橋晧也

明けましておめでとうございます。
 昨年は京都支部のおかげで、祇園祭の最中、たくさんの皆様に参加いただいて「折紙シンポジウム in 京都」を無事終了することができました。特に小泉光太郎名誉支部長には初日の講演で、京都の四季折々の情景を纏められた映像までご用意いただき、京都の歴史と美しさを改めて知ることができました。小泉名誉支部長、山下 明支部長、京都支部会員の皆様に衷心からお礼申し上げます。アメリカからお招きしたマイケル・ラフォッスさんもフレンドリーで、最終日の講演での創作作品の指導もわかりやすく、参加者も作品を完成させて嬉しそうな様子でした。ありがとうございました。
 海外との折り紙交流の盛んな一年でもありました。1月には国際交流基金の日本文化紹介事業に協力し、インドとスリランカに田中稔憲理事、青柳祥子さん、山梨明子さんが行かれました。4月にはオランダ折り紙コンベンションに中島 進理事をはじめ11 名の皆さんが参加されました。6月には佐野 友専務がアメリカのオリガミ USAコンベンションに参加しました。9月にはロシアのサンクトペテルブルグにおける「露日友好協会50 周年記念事業」に、小倉隆子さんが参加されました。松沢春雄さんが中国の大学で折り紙の指導に当たっておられるなど、他にも多くの皆様が世界各地で折り紙を通じて国際友好の輪を広げています。
 また、「日本とモンゴル国交樹立40周年」記念事業として、日本折紙協会とモンゴル折り紙センターとの合同折り紙展と講習会を、首都ウランバートルの美術館で盛大に行うことができました。会場は連日大盛況、モンゴルとのいっそうの友好を果たすことができました。また、この大きなイベントを支えてくださった清水武則日本大使ご夫妻は大使館公邸で歓迎レセプションまで開いてくださり、参加者一同その温かいお心遣いに感激いたしました。参加された23名の会員の皆さん、ご苦労様でした。
 一方、国内では「世界のおりがみ展護ろう世界遺産」を群馬県の高崎市少年科学館で行い、芳賀和夫先生による「オリガミクス教室」も実施しました。また、11月の恒例行事となった東京のこどもの城での「おりがみカーニバル」には「希望」をテーマに多くのアイディアあふれる作品が出品されました。今回、1975年に加瀬三郎さんに会われて折り紙を始められたインド人の折り紙作家アニル・アオチットさんの作品も展示され、見応えのある展覧会になりました。
 その他各地の支部やグループの活動も活発で、毎月の『月刊おりがみ』では紹介しきれないくらいです。今年もますますのご活躍を祈っています。
ノアブックスとして8月に『箱のオリガミ』を出版しました。杉の木を薄く割ったへぎ板で作ったへぎ板折箱は日本独特なもので、その伝承の延長方向にあるのが折り紙です。ぜひご利用になってください。
 今年2013 年は日本折紙協会設立40 周年という記念すべき年です。さまざまなイベントも企画されています。会員の皆様のご協力をお願いいたします。今年の折紙シンポジウムは例年とは異なり、9月に開催です。メイン会場は東京の渋谷区のNHK隣りの、国立オリンピック記念青少年総合センターです。明治神宮の森がよく見える位置にあり、近辺には見るべきものがたくさんあります。会場で皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

特集「お正月」 

今年の干支は巳です。「巳の刻」は朝の10時ごろ。「巳」の方角は南南東。というわけでヘビ本人の(おおかたの)イメージとは別に、明るくさわやかな年になりそうですね。ヘビはお金とのつながりも深く、福をもたらすと信じられてきました。お年玉をもらえたノアちゃんも嬉しそう。笑う門には福来たる。今年も笑顔で折り紙を楽しめる一年になりますように。

①☆巳の子ども・斎藤静夫
干支の中でも巳を敬遠する人が結構多いので、リアルな表現を避けて、子どもの巳であればかわいらしくと思いデフォルメしてみました。

②家に福をもたらす白蛇・長谷川太市郎
「私の干支だけど、蛇! 嫌い!」と言う方がたくさんいらっしゃいます。そこで、1枚で目と舌を折り出して、かわいらしいものを…と考えました。
目に「カラーコンタクト」を入れると、柄の紙も使え、柄々(ガラガラ)蛇になります。

③ヘビの箸袋・ポチ袋・山田勝久
15cm角のおりがみで箸袋として適当な大きさです。ポチ袋として使用するには、最小で17.5cm角のサイズが必要で、20cm角前後が適当なサイズです。

④弁天さま・笠原邦彦
40年以上も前のくふうを取り上げていただけ、久しぶりに旧著を見直してみましたら、何とまあいろいろな不備がありました。日時を限られた中でのことで、でも忙しく仕事をできたころをなつかしく思い出しました。

おってあそぼう・コマ 花のワルツ 川手章子
⑦から⑩となるところがポイントです。マッチ棒の先が少し出るくらいに重心を低くするとスカートを広げたようにクルクル回ります。花がクルクル回るので「花のワルツ コマ」と名付けてみました。楽しんでみてくださいね。

⑤鶴のぽち袋・石橋美奈子
1980年か81年のお正月、訪ねてくる甥や姪のお年玉袋として1月1日に創作した作品です。30年も経過し、姪にも長女が誕生、このお年玉袋は二代目、三代目と今もつながっています。気に入りの作品です。

⑥門松・長谷川太市郎
大きな玄関に飾られる門松は、太い竹と松、それを菰で巻いてできています。緑と木の両面折り紙を見て、「できるはず!」と直感しました。色どりで、花形の紅梅を置ければ、よりおめでたくなる !! かも!! と思います。

⑦六角かざり台・川手章子
折り図の⑨~⑫は、ひとつずつていねいに折ってみてください。比較的おさまりよく思われました。少しかための折り紙で折るとよさそうです。庭の敷石として使ったり、裏返して器にしたりできそうです。

⑧☆足付きの器・住田則子
面白い形の器ができました。底にある三角の部分をのりづけすると、しっかりします。器にしてもいいですし、季節の折り紙を飾る台としても使えるかなと思います。

⑨☆ウミガメのコインケース・藤本祐子
10~15cm角の大きさの紙で折って500円玉や手紙を入れましょう。7.5cm角のホイル紙で折ると5円玉がぴったり入るので「よいご縁」のご挨拶やお守りに使えます。⑧で尾を長く出すと後ろ足が小さくなりすぎるので注意してください。

⑩賀正鶴・星野重正
星野さんは「鼻を持ちあげる象」(おりがみ傑作選4)などの遊べる楽しい作品も創作されています(編)。

⑪箱入りシーサー・金城和美
この作品はサイズを変えることで入れ子細工のように、箱の中にシーサーが収まります。使う紙の色や柄で、予想外の仕上がりになる楽しさもあります。沖縄県では「魔除け・守り神」として500 年以前から大切にされています。

⑫だるま・山田勝久
28、29の折りで祈願成就の目入れができる作品です。お楽しみください。

【ミニ知識】
◇弁天…江戸時代中期以降に七福神としてまとめてまつられるようになった七人の神様(弁天、大黒天、恵比須、毘沙門天、布袋、福禄寿、寿老人)のうちの唯一の女神です。正式名は弁才天で、音楽や弁舌の才能(知恵)、あるいは財宝や豊穣を与えてくれる神様として親しまれています。もともとはインド最古の聖典『リグ・ヴェーダ』に記されているサラスヴァティー(Sarasvati) で、ヒンズー教の神様でした。サラとは「水」という意味で、河をつかさどり、あらゆる汚れを浄化し、豊穣や食料や子孫を与える女神として崇められていました。のちに音楽や英知の神となっていきます。日本には奈良時代に伝来し、鎌倉時代には弁才天と、神道で穀物や衣食の守護神の宇賀神が習合しました。また、漢字の表記も語呂合わせで「弁財天」とされ、財産的なご利益も期待されるようになりました。弁才天の使いはヘビ、宇賀神もヘビの形とされ、弁天と宇賀神はヘビでつながっています。弁天は巳の日を縁日としています。神奈川県の鎌倉の宇賀福神社の銭洗弁天は、弁天が宇賀神と財とに結びついた神様として有名です。

◇初詣…お正月に社寺に参拝に行く初詣は、明治時代になって都市部から広まった習慣だそうです。江戸時代までは元日に家族そろって家にこもり、年神様の来訪を静かに待つことが伝統的な正月の過ごし方でした。

◇年神様…人々に年玉つまり一年の生命力や年齢を与える神様で、先祖の霊と考えられています。

◇門松…お正月に家の内外に飾る生木のことで、常緑で霊力があるとされた松を門口に立てることが多いので門松と呼ばれています。年神様が降りてくる依代と考えられています。

◇ヘビ…ヘビの脊椎は200~ 400個の多くの脊椎骨からできていて、各脊椎骨が左右に約25度、上下に25~ 30度も曲げることができるので、自由に体を長く伸ばしたり、とぐろを巻いたりすることができます。細長く先が二分した舌をチロチロと出し入れして、においを口内に取り入れて嗅覚器官に届け、獲物の存在を感じ取っています。脱皮することから永遠の生命を持つ生き物として崇められました。春に現れるので「田の神」とされ、秋には冬眠のため山に帰るので「山の神」とされました。また、ネズミなどを捕るので、家の守り神とも考えられてきました。ヘビは湿地を好むため、水と縁が深く、稲作農耕社会に豊かさをもたらすものとして水神と重なっていきました。

◇シーサー…沖縄の家の屋根の上に置かれる魔よけの像です。雄瓦と雌瓦を組み合わせて胴体や頭にし、漆喰を塗り付けて細部をこねあげ、赤瓦を摺って作った茶色の泥や墨で着色します。シーサーとは獅子を沖縄の言葉で呼んだものです。古代オリエントのライオンが中国で東洋化されて獅子となり、14~15世紀に琉球王国(現在の沖縄県)に伝わったとされています。同じように獅子は日本本土では狛犬に変化しました。シーサーが民家の屋根の上に置かれるようになったのは、瓦葺きが許されるようになった明治時代以降のことで、それまでは集落の出入り口や寺社や城など限られた場所にあるだけでした。

●ミニ知識参考図書:『蛇の宇宙誌』(東京美術)、『十二支の民俗誌』(八坂書房)、『日本人の春夏秋冬』(小学館)、『沖縄絵本』(晶文社)、『琉球王朝のすべて』(河出書房新社)、『沖縄チャンプルー事典』(山と渓谷社)、『「日本の神さま」おもしろ小事典』(PHP研究所)、『日本人と福の神』(丸善)、『暮らしの歳時記』(講談社)、『英語で話す日本の心』(講談社)、『年中行事事典』(三省堂)

<読者の広場>
【446号へのお便り】
 特集「秋の遠足」は季節に合っていたのでよかった。以前であれば妻の働いていた保育園で活用できたと思います。「カラフル恐竜シリーズ」は孫に作ってやろうと思います。今、ミニサイズの折り紙にチャレンジ中です。これを利用してモビールと作ろうと思います。
茨城県 松井 修さん

「かきの器」がよかったです。連載「折り図のミカタ」はわかりやすくとても参考になります。作品の中の折り図だけではわかりにくかった「段折りしながら中わり折り」もよくわかりました。あじさい折りに挑戦してみようと思っています。
埼玉県 堀 浩美さん

「小学生の男の子と女の子」がよかったです。「コスモス」、たくさん折って飾るとボリュームがあっていいです。葉もほしいです。「ワールドオリガミレポート」から「スリランカで折り鶴指導」を興味深く読みました。鶴は今の若い母親でさえも折れない人が多いのに、海外の子どもたちが短時間で折れるとは指導方法がよかったのではと思います。筆者の「難しいと決めてかかれば何もできません…」との言葉が印象的でした。
東京都 磯野昌子さん

今月号もいろいろな方の知恵と努力の跡をなぞらせていただいて、楽しませていただきました。「水陸両用バス」を折ってみて、車の構造についても勉強できたようでうれしかったです。「コスモス」は厚めの紙を使ったのが失敗だったようで、ぼったりと重い感じにできあがりましたので、再度折り直す前に折り図⑦から花びらの山に切り込みを入れ、花びらを丸くカットして花びらの重なりの部分に折り線を入れて、同封のようなものを作ってみました。
鹿児島県 松下チヱ子さん

ひらがな折り紙をやっているんですが、「か」と「や」は完成しましたが「せ」や「き」などはまだできていません。「おりがみ級制度」で受級するときに一緒に送って申請しています。芳賀和夫先生のコーナーの作品を利用して創作しようとしましたがうまくできなくて。とりあえず勉強もしているので、いっぱいがんばります!!
兵庫県 伊達光一さん

●さわれる折り紙講座 熊谷年起(大阪府)
 2012年8月25日(土)、池田市立図書館で、さわれる折り紙講座(小学生低学年対象)を行いました。今回はかえるの折り紙で、「ハローフロッグ」(みなさんが知っている「ハローフォックス」の耳をかぶせ折りして、目玉をつけたもの)、「ぴょんぴょんがえる」そして「ぱくぱくがえる」を折りました。最初に手始めとして「ハローフロッグ」を折り、仕上げにかえるの特徴であるぎょろとした目玉をマジックで描いてもらいました。多くの子どもたちは言われたとおり黒い大きな目玉を書いていましたが、1人の女の子は写真のようなかわいいウインクをした目を描きました。大人では思いつかないであろうウインクは、子どもの自由さ、発想力で、はっと驚かされました。

●東京スカイツリーの制作出張指導 中島 進(埼玉県)
 2012年7月、神奈川県藤沢市の「辻堂折り紙サークル」(創設者:植木フミエ様)より、「ぜひ先生の東京スカイツリーを作りたい」との電話がありました。折り図と材料を送ってもできないと思い、日時をきめて、7月31日(火)10時~15時、辻堂折り紙サークルの皆さん10名に、直接、辻堂公民館にてツリーを教えてきました。
 ただし、一日では完成できないので、先に、材料を送り、当日までに、紙の裁断(145枚)とパーツの糊づけを済ませておくようお願いしました。
 皆さん、この約束を守って頂いたおかげで、当日14時ごろには、全員、完成でき拍手拍手で終わりました。秋の公民館展示会には、展示するそうです。
 後日談として、参加者より、「最初、自分には、とてもできないと思っていましたが、完成でき感動し、家族、友人に見せ驚かれました」「都合で参加できなかった人に、後日、集まってもらい、教えました。完成し、喜ばれました」との報告がありました。

【みんなの作品展】
住田則子折り紙教室 展示会 藤崎隆子(広島県)

2012年9月8日(土)、広島県安芸郡海田町福祉センター祭りが行われました。そこで「住田則子折り紙教室」会員20名が一年間の習った作品を持ちより、折り紙展示会を開催しました。
 会場では折り紙教室も開き、一般の方に折り紙体験を楽しんでもらい、大盛況でした。展示作品を一部紹介させていただきます。
 『442号』で紹介された「メロディコースター」と「かさ」は住田先生の作品で、数多く並べるととてもきれいで、楽しく音楽が聞こえそうでした。「お地蔵さま」は顔がそれぞれ違いほほ笑ましく笑顔を浮かべて見て下さいました。「花火」は皆が一つずつ折り一枚の紙に貼ったもので、それは美しく花開いたようで、全員でこの展示会に参加できた喜びに浸ることができました。
 たくさんの方々に作品を鑑賞していただき、充実した楽しい一日になりました。

折り鶴で「絆」渡辺信子さん(静岡県)
 2012年2月25日(土)・26日(日)、藤枝市葉梨公民館で「春の作品展」を開催しました。皆で東日本大震災の復興を願い、幸せの色、黄色をメーンに、他
の色をグラデーションにして800羽の鶴を折り、絆の文字に仕上げました。簡単そうで難しい伝承の鶴を、紙に祈りを込めて折り上げた達成感はとてもハッピーで、会員どうしの絆もより強くなった気がします。今も公民館に飾られていて、館長さんは「永久保存しますよ」と言ってくださっています。

【支部だより】
「紙の入れ物展」開催 香川支部「おりがみKAGAWA」支部長 坂本整子/香川県

 2012年6月26日(火)~7月1日(日)、高松市のNHKふれあいギャラリーで、ミニミニ作品展を開催しました。定例の作品展も毎年テーマを決めて行っていますが、今回はちょっと皆さんに「いれもの」を見てもらいたいな… と思って会員それぞれ今折っている作品の中から、箱や包みなど入れ物を集めてみました。

琉球支部設立五周年記念「折紙講習会」開催

琉球支部「月桃の会」(支部長 兼島栄子)文:島袋保子/沖縄県
 2012年6月9日(土)、琉球支部設立五周年記念「おりがみ展」(『447号』掲載)を開催した県立博物館・美術館の講座室で、色紙の川井淑子先生をお迎えし、折紙講習会を開催しました。受講生は各サークルやその他の折り紙愛好家90名。長く保育関係のお仕事をなさっていたこともあって、お話のやさしい言葉がみんなの心に深く入ったと思います。折紙講師の会員には教え方の学びにもなったと思います。受講生も懸命に作品作りに取り組んでいました。
 作品は「着物のうしろ姿」と「バラ」。バラの色紙は、つぼみや葉や茎の作り方、大きなバラの作り方をわかりやすく丁寧に教えていただきました。今頃はバラの色紙が90人のおうちで飾られていることでしょう。高知から飛行機を乗り継いでおいでいただいた川井先生ありがとうございました。

「日本・モンゴル国交樹立40周年記念、折り紙レクチャー・展示会」イベントに参加して
文:中島 進/日本折紙協会理事

 2012年9月22日(土/祝)~29日(土)の8日間、大橋晧也理事長、佐野 友専務理事を含む24名の会員の皆様とともに、モンゴルで楽しい折り紙交流の旅をしてまいりました。往復とも台風が接近していましたが、幸運にも無事、成田空港を発着できました。主催は在モンゴル日本大使館、モンゴル折り紙センター、モンゴル・日本友好協会、日本折紙協会の4者による共催ということで期待が大きく、多くの会員の方の参加を得ることができました。
 22日(土)にはモンゴルの首都ウランバートルに到着し、モンゴル折り紙センターの皆様に出迎えしていただきました。夕方で、日本より少し肌寒い感じがしました(時差は1時間)。その後、フラワーホテルに入りましたが、旅行中の7泊全ては同じホテル滞在でしたので荷物を移動する必要がなくとても楽でした。
 翌日23日(日)には観光バスでウランバートル市内で、スフバートル広場、ガンダン寺、ザイサン丘などを見学しましたが、いたるところで車の大渋滞で予定が遅れました。スモッグのためウランバートル市内では残念ながら星空は見られないとのことでした。しかしながら経済は年10%成長とのことで、いたるところで高層マンション群が建設中で、将来は大発展することが予想できます。モンゴル折り紙センター長のラクチャースレン様の幼稚園も訪問しました。すばらしい施設で、多くの折り紙作品、折り紙の本が飾られていました。
 24日(月)には全員で展示会場のザナバザル美術館でモンゴル折り紙センターの皆様と一緒に作品の展示準備に入り、各自が持参した作品を展示しました。また日本折紙協会より持参した作品も展示、同時に協会からの講習用折り紙も各指導者に配布しました。残った材料と作品は最終日にモンゴル折紙協会に寄贈し、活用していただきました。25日(火)~27日(木)の3日間が展示会で、25日(火)10時からザナバザル美術館で展示会開会式が行われ、清水武則日本大使、大橋理事長のご挨拶で始まりました。大橋理事長の「モンゴルの人々は親日家が多く、大相撲が大好きで、先日23日(日)には(大相撲秋場所で)日はるまふじ馬富士が全勝優勝し新横綱が誕生した話」で盛り上がり、「また折り紙でも今後も日本折紙協会がモンゴル折り紙センターの発展に大いに支援、協力したい」と話されました。
 3日間の展示会では多くのモンゴルの方々、子ども連れの家族、先生引率の多くの小学生が訪れ、展示作品の立派さに驚き、また展示会場に設けられた無料の講習テーブルにはたくさんの人々が二重、三重に囲み熱心に折り紙を学び、大事そうに作った作品を持って帰って行きました。25日(火)の夜には日本大使館で清水大使主催のレセプションに全員招待していただき、大使夫人、青山秘書官とも歓談でき、特に大使夫人には日本のにぎり寿司を手配していただき、少しお肉が続いていたので感激しました。清水大使ご夫妻とも折り紙が大好きとお聞きし大変うれしくなりました。大使はじめ、大使館の皆様の心のこもった接待、その準備に感謝申し上げます。
 また展示会とは別に、同時に別々にグループ分けし、モンゴル市内の小学校などを訪問し折り紙講習し、大好評でした。教室に入ると日本語で「こんにちは」と言って歓迎してくれ、みんなの目が輝いていて、熱心に折り紙に取り組んでくれました。27日(木)夕方には展示品の撤収作業を行い、全ての行事が終了いたしました。
 翌日28日(金)にはウランバートル市内から50km離れた郊外の保養観光地として有名なテレルジで大草原に住む現地住民住居(ゲル)を訪問したり、大草原で乗馬も楽しみました。私たちは日帰りでしたが、午後9時ごろには夜になり、大草原に寝転んで満天の星を見ると最高と聞かされました。次回はぜひここでゲルに1泊したいと思いました。今回、大変楽しい旅を過ごすことができましたのも、ここ10年毎年モンゴルに行き、モンゴルとの折り紙交流をしておられる熊田様のお手伝いのおかげと、佐野専務理事の事務処理、連絡のおかげです。夢のような1週間でした。本当にありがとうございました。
参加者▶伊地知一志、大埜きよ子、熊田勝保、鯉淵博子、坂本整子、酒井美紀、酒井優気、志田春一、杉山美穂、鈴木恵美子、鈴木智子、高田夏代子、高野和歌子、都筑純子、鶴島賦子、平田幸子、福本多恵子、藤田敏代(50音順) *理事長:大橋晧也 *専務理事:佐野 友*理事:川井淑子、宮本まり代、曽根泰子、中島 進 計24名(敬称略)


協会ホームページに折り紙用紙のショッピングカートができました
約400種のラインナップをそろえてお待ちしています!
http://www.origami-noa.jp/(トップページへ)

~日本折紙協会とは~
NIPPON ORIGAMI ASSOCIATION (NOA)
日本折紙協会は、折り紙を世界の国々により一層普及させたいという思いと、幼児教育に限らず、大人の趣味、高齢者や身障者の方のリハビリテーションなど様々な可能性をもつ「おりがみ」普及の一助となりたいという考えから1973年10月27日に結成されました。
現在では、月刊「おりがみ」の発行、「世界のおりがみ展」「折紙シンポジウム」の開催、「おりがみ級」「折紙講師」「折紙師範」「折紙上級師範」の認定、「おりがみの日」記念イベントの実施、「日本折紙博物館」との提携など、おりがみ普及のためにさまざまな活動を行っています。

~会員になるには~
月刊「おりがみ」の年間購読を申し込めばどなたでも会員になれます。会員の特典として、協会発行単行本と協会取扱い折り紙商品の割引購入、月刊「おりがみ」への創作作品投稿、「世界のおりがみ展」「おりがみの日」「折紙シンポジウム」など協会主催行事に参加および作品を応募できるほか、「おりがみ級」「折紙講師」の申請資格があたえられます。

~月刊「おりがみ」とは~
会員から投稿される創作折り紙作品(話題の動物やキャラクター、季節にそった行事・イベントに関するもの)の折り図(折り方を図で順番に説明したもの)を紹介するほか、会員の折り紙活動を紹介します。折り図の順番通りに折っていけば完成できるので、小学生から90代の方まで1万人を超える会員の方がおりがみを楽しんでいます。
月刊「おりがみ」は毎月末ごろお届けします。

~世界のおりがみ展とは~
さまざまな情景を折り紙で表現した立体パノラマ作品(おりがみブースといいます)と個人作品の展示コーナーにおりがみ教室を加えたイベントが『世界のおりがみ展』です。もちろん書籍や折り紙用紙の物販コーナーを加えることもできます。

現在、世の中では様々なイベントが行われていますが「世界のおりがみ展」は動員催事と文化催事を兼ね備えた独特の巡回展で、1976年の第1回展より20年以上の歴史があります。

3年に1度ひとつのテーマにそって制作され、お子様ばかりではなく大人の方にも十分楽しんで頂き、毎回皆様に驚きと感動の世界を展開しています。なお、「世界のおりがみ展」には、外務省と文化庁の後援を戴いております。他に都道府県・市町村・地元教育委員会・マスコミ等に後援を戴いている場合もございます。

おりがみ展は、おりがみブース・個人作品展示とおりがみ教室に、オプションの[販売コーナー]で構成するおりがみイベントです。
[おりがみブース]は、数え切れないほどの作品によって作られたジオラマが、所狭しと展示されています。約90㎝角の展示台(ブース)とパネル(壁面)作品を基本に組合せて大小変化にとんだ装飾を可能にしています。又、この展示台は折りたたみ式で、運搬時には箱型に収納して運べるようになっています。

[個人作品]は、折り紙作品コンクールの対象になり、日本国内のみならず、世界20数カ国から送られてきた作品が、200余点集まります。その中から、外務大臣賞、国際交流基金理事長賞、NHK会長賞などの賞が授与されています。さらに、折紙著名人の作品も招待作品として展示します。

[おりがみ教室]は、日本折紙協会認定の折紙講師により行われています。1回40分の講座が1日数回行われ、いずれの会場でも連日大好評を頂いております。

[販売コーナー]は、日本折紙協会編集発行の月刊誌「おりがみ」、折り紙専門書、有名折り紙メーカーの商品(折り紙用紙等)を豊富に取り揃え、販売しています。これらの商品は、日本折紙協会がまとめて会場へ搬入・搬出致します。

この「世界のおりがみ展」は過去には全国の有名百貨店の催事として多く実施され、開催期間は標準で6日間前後です。集客には実績があり、「これほど折り紙が人気のあるものとは思わなかった」と催事のご担当者には必ず驚かれ、喜ばれます。昨年夏には日本橋三越本店催事場で実施し、大好評のうちに幕を閉じました。

来訪者としては、年配の方はもちろんですが、お子様連れのファミリー層も多いです。ベテランの折紙講師が懇切丁寧に教えますので、親子で皆さん楽しんでいかれます。当協会が活動趣旨に掲げている「折り紙の普及」にご協賛いただき、ぜひとも開催をご検討いただきたいと存じます。

パノラマ作品の最新作は下記の「護ろう世界遺産シリーズ」であり、全39点あります。
1. 世界遺産/WORLD HERITAGE SITE
2. 危機遺産ガラパゴス
3. 動物たちのヨセミテサミット
4. 中央アマゾン自然保全群
5. エジプトのカフラー王・クフ王のピラミッド
6. セレンゲティ国立公園
7. オーストラリアの世界遺産
8. 世界最大のサンゴ礁 グレートバリアリーフ
9. 大熊猫の故郷、四川省臥龍山脈の奥深い森林(大地震前の保護地区です)
10. 世界遺産 万里の長城
11. 柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺
12. 世界文化遺産 国宝姫路城-いま・むかし-
13. 白神山地幻想
14. 京都 秋の金閣寺(鹿苑寺)とその庭園
15. ひだ白川郷の秋
16. 世界遺産・原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)
17. 山紫水明に包まれた日光の世界遺産
18. 琉球王国のグスク及び関連遺産群「識名園」
19. 琉球王国のグスク及び関連遺跡群〔首里城・首里城正殿〕
20. 高野山奥の院
21. 世界遺産・自然遺産・しれとこ
22. インド タージマハル
23. ビッグベンにつどう物語りの主人公たち
24. オランダ自然との闘いから、自然との調和に
25. アルプス山脈と登山鉄道。スイスの山合い風景
26. 世界遺産 スペイン コルドバ歴史地区
27. グラン・プラス世界遺産フラワーカーペット
28. 水の都ヴェネツィアの建築とラグーン(潟)
29. ギリシャアクロポリスの丘 パルテノン神殿
30. 発掘されたトロイ遺跡と伝説の木馬

バックパネル・アブスト(ディスプレイ棚)・パーテーション・テーブル・椅子・販売ワゴン・ガラスケース・ストック棚等什器、電源・配線、看板・ポスター・チラシ・入場券、宣伝広告・広報・告知(宣材のポジはご用意致します)等はお願い致します。又、地元教育委員会・マスコミ等の後援も頂けるようお願い致します。
開催費用は、開催時期・開催期間・開催場所・内容等の条件によりご相談の上お見積りさせて頂きますが、おりがみブース全作品と個人作品展示、おりがみ教室、販売コーナーを設置した場合(フル装備)の最終的なご予算は「7桁」になるとお考えください。
「おりがみブース」は折り紙で制作した繊細な立体作品ですので、傷付かないようにダンボールで覆い、1個が2m弱の立方体になります。また運送方法にも細心の注意が必要となり、チャーター便で他荷物と混載せずに運ぶため、運送コストが通常よりもかかります。

展示作品数は会場スペースやご予算に応じて調整できますので、実施期間、会場の場所と規模、おりがみブースの展示数、おりがみ教室の実施日・時間・対象人数等と全体のご予算につきましては、お気軽に担当佐野までご相談ください。

日本折紙協会事務局
おりがみ展担当 佐野
TEL:03-3625-1161 / FAX:03-3625-1162


~折紙シンポジウムとは~
全国各地で毎年夏(7月下旬)に開催。講演会、児童教育部会、歴史研究部会、創作部会、折り紙教室などにより新たな折り紙の世界に触れる機会として、また会員相互の情報交換や懇親の場として2泊3日の日程を行楽地(温泉地)で楽しく過ごします。世界各国から毎年300名を超えるおりがみファンが集まる世界最大の「おりがみイベント」です。

~NOAブックスとは~
日本折紙協会では、月刊「おりがみ」のほか、折り紙専門書籍を発刊しています。
購入をご希望の方は、日本折紙協会のHP(http://www.origami-noa.jp/)の「ショッピング」のページで表紙画像をクリックすると、アマゾンの購入サイトへジャンプできます。代金引換やコンビニ払い等の各種お支払い方法で購入できます。

~おりがみの日(11月11日)とは~
この日は世界平和記念日であり、また数字の「1」が4つで正方形折り紙の4辺を表すことから、日本折紙協会では「おりがみの日」としています。この日を中心にして、会員の皆さんから寄せられた作品の展示会「おりがみカーニバル」や折紙講師勉強会を毎年10月にこどもの城(東京都渋谷区)で開催します。

~「おりがみ級」と「折紙講師」とは~
「おりがみ級」とは、主に16歳未満の会員のための資格です。月刊「おりがみ」で指定している作品を規定数折って協会に送付し、認定されると「おりがみ級認定証」が授与されます。最初は10級からスタートします。16歳未満の1級取得者には申請により「こどもおりがみ博士」認定証と、NOA特製バッジが授与されます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)

「折紙講師」資格は、16歳以上の会員であればどなたでも申請できます。協会発行の「おりがみ4か国語テキスト」を購入し、テキスト掲載の全作品約60点を自作完成させた形で申請書(テキスト巻末)とともに協会に送付し、申請料2,100円を納付(下記口座番号へ郵便振替)します。その後審査会が全作品合格と認定した方に折紙講師認定証、資格証、講師指導の手引を授与します。不合格作品があれば、その作品のみ折り直して再提出いただきます。(詳細は月刊「おりがみ」をお読みください)。

おりがみ4か国語テキストは、折紙協会のホームページ(折紙協会で検索)経由で購入できるほか(代引き・コンビニ払い)、郵便局にある払込取扱票の通信欄に「テキスト1冊」とご記入の上、テキスト代1,020円+送料290円=1,310円を下記へ郵便振替で送金していただければ入金日より約1週間でお届けいたします。
口座番号00110-6-188035 加入者名「日本折紙協会」

~おりがみをおしえる~
老人ホームや社会福祉施設、自治体主催のサークル、保育関係施設・学校、文化センター、カルチャー教室などなど、さまざまな場所でおりがみは活躍しています。
独自にボランティアで教えている会員の方も多くおられますが、協会には全国から「おりがみを教えてくれる方を紹介して欲しい」という依頼が毎月あり、折紙講師資格をお持ちの会員の方に指導をお願いしております(協会より報酬を支給)。
おりがみ教室では、お子さんから年配の方まで「おりがみをおぼえたい」という気持ちにこたえようと講師も真剣です。熱のこもった授業を終えて帰られる皆さんの表情は満足そうですが、講師の方は生徒の「ありがとう」の言葉に安心しつつも、もっとわかりやすい説明はないだろうかと考えるようです。毎回真剣勝負なので様々な苦労がありますが、いろいろな形で努力が報われるようです。

日本折紙協会の公式メールマガジンです。全国のおりがみイベントを告知しています。
http://www.mag2.com/m/0000023495.html

月刊おりがみ 雑誌の内容

季節にあった折り紙の折り方がたくさん載った楽しい雑誌「月刊おりがみ」毎年の行事にあわせた内容を特集します
幼稚園、保育園の壁紙飾りや教材として、また、四季折々の暮らしを飾り、ゆとりある豊かな気持ちを育み子どもから大人まで楽しめます。

月刊おりがみの無料サンプル

436号 (2011年11月01日発売)
436号 (2011年11月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊おりがみの目次配信サービス

月刊おりがみ449号 (発売日2012年12月01日)を買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

BE-PAL(ビーパル)

2021年01月08日発売

目次: 特別付録 コールマン“あったか”ブランケットBIG/特集 2020-2021本当に売れたアウトドア道具BEST300/野外料理の達人が伝授!ほっこり激ウマ!アウトドア鍋14レシピ

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/09
    発売号

2 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2021年01月07日発売

目次: 特集
2020年代を切り開く
ニューカマー・アーティスト100

新進気鋭の作家から、まだあまり活動を知られていない作家まで、要注目のニューカマー・アーティスト100組を紹介する。
日本を拠点に活動する、もしくは日本国籍を持つアーティストを対象に、キュレーター、批評家、アーティストらから推薦を募った。また芸術分野のジェンダー不平等な状況を鑑み、推薦者は男女同数に依頼した。(*)
後半には、アートスペース、コミュニケーション、ハラスメント問題という3つのテーマから、アーティストと美術界の未来を探る記事を掲載。近年明るみに出た様々な問題のもととなる硬直化した権力構造に一石を投じ、新たな可能性を提示する実践を紹介する。
コロナ禍によって様々な価値観が転覆し、多様性を求める声が社会のなかで高まるいま、日本のアートシーンもまた大きな変化を必要としている。時代を刷新する新たな表現の萌芽や、アーティストたちの試みに注目してほしい。

*──ただし各推薦者にご自分のジェンダー・アイデンティティを確認していないため、推薦者と編集部の認識が異なる可能性がある。また推薦者1名からの希望により、1組は連名になっている。


SPECIAL FEATURE
2020年代を切り開くニューカマー・アーティスト100

PART1
ニューカマー・アーティスト100

浅野友理子/柳瀬安里/エレナ・トゥタッチコワ/菊地匠/関優花/
川口瑠利弥/キヤマミズキ/小川潤也/久保田智広/さとうくみ子/
杉藤良江/八幡亜樹/高本敦基/鈴木雄大/Shart &Bahk/磯崎未菜/
古閑慶治/山口麻加/本山ゆかり/泉川のはな/菊池聡太朗/斉木駿介/
水上愛美/宮田明日鹿/近藤太郎/田島ハルコ/木坂美生/前田耕平/
副島しのぶ/盛田渓太/青柳拓/濵口京子/みょうじなまえ/春原直人/
青木美紅/森山晴香/許寧/近藤七彩/大見新村プロジェクト/宮川知宙/
リリー・シュウ/幸洋子/猪瀬直哉/うらあやか/皆藤齋/東山詩織/
鄭梨愛/寺田衣里/堀内悠希/乾真裕子/阿児つばさ/畑山太志/
ジョン・パイレス/木下令子/細井美裕/平野真美/鮫島ゆい/遠藤薫/
内田望美/小林紗織/櫻井崇史/小笠原盛久/工藤千尋/臼井達也/
後藤有美/仲田恵利花/折笠良/長田奈緒/名もなき実昌/灰原千晶/
渡邉庸平/石澤英子/山本千愛/大橋鉄郎/桑迫伽奈/オヤマアツキ/
岩本麻由/高野萌美/隅田うらら/青原恒沙子/高橋臨太郎/青山真也/
Ahmed Mannan/石毛健太/ 雯婷/迎英里子/黒川岳/浦川大志/吉田山/
丸山のどか/藤田クレア/NTsKi/西永怜央菜/大野晶/川角岳大/
澤田華/寺田健人/野村由香/武政朋子/谷澤紗和子

推薦者・執筆者一覧


PART2
新時代のためのアート・プラクティス

注目の新進アートスペース
新大久保UGO/山中suplex/ナオ ナカムラ/The 5th Floor

コラム:つやま自然のふしぎ館と無美術館主義
原田裕規=文

コミュニケーションとつながり
対談:田村かのこ×布施琳太郎

ハラスメント問題
対談:荒木夏実×岩崎貴宏

論考:日本美術界のジェンダー・アンバランスとハラスメント
竹田恵子=文

ハラスメント防止ガイドライン
EGSA JAPAN=作成


SPECIAL FEATURE
平成美術
うたかたと瓦礫1989-2019
「平成」の美術はいかにして成立しうるか?

椹木野衣インタビュー
山本浩貴=聞き手

参加作家座談会
松蔭浩之×中ザワヒデキ×梅津庸一×李晶玉
筒井宏樹=聞き手・構成

参加作家グループ紹介


ARTIST PICK UP
ゲリラ・ガールズ/竹川宣彰


WORLD NEWS
New York /London /Berlin /Neuss /Insight


アート&デザイン学校ガイド
武蔵野美術大学/女子美術大学/多摩美術大学/
東京造形大学/相模女子大学 ほか


ARTIST INTERVIEW
豊嶋康子
藪前知子=聞き手


特別寄稿
公共と彫刻のために
小田原のどか=文


REVIEWS
「クルト・セリグマンと岡本太郎」展
椹木野衣=文
「ロバート・フランク ブック&フィルム 1947– 2019」展
清水穣=文

青柳龍太「我、発見せり。」(17)
平山昌尚「つづく」44話
プレイバック! 美術手帖

タグ・エイケン New Ocean: thaw
岡田杏里「Soñar dentro de la tierra」展


BOOK
月刊美術史
常備店リスト
バックナンバー案内
次号予告

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

  • 2020/03/06
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

最大
14%
OFF

CasaBRUTUS(カーサブルータス)

2021年01月09日発売

目次: MY HOME 2021
新しい家のつくり方

これからの暮らしと家づくり。
最新BEST 住宅サンプル集!

「新しい生活様式」が喧伝される中、住宅の価値基準も変わろうとしています。
家で過ごす時間が長くなるにつれ、リラックスできるリビングや機能的なキッチンはもちろん、建材、空調設備、通気性、生活動線、音響設備まで、住空間を細やかにチューニングしていくことの重要性が再認識されています。
そこで巻頭では、数々の美しい住宅を手がけ、新しい家のあり方を常に模索する、建築家・谷尻誠が自ら設計して2020年に完成させた自邸を大解剖。
新しい時代に向けた新しい家づくりのアイデアを集めました。

HOW TO DESIGN A NEW HOUSE
建築家・谷尻誠が自邸で挑んだ新しい時代の家づくり。
PLANNING:新しい時代に求められるのは どんな変化にも柔軟に呼応する家。
LIVING「:こもる時間」を豊かに変える 洞窟のようなほの暗さ。
KITCHEN:どこから見ても完璧に美しい、コンクリートカウンターが主役です。
DINING:インドアとアウトドア、2つのダイニングを楽しむ。
DESIGN:谷尻さん、100m²のワンルームをどうデザインしたのですか?
POWDER ROOM:ヴィンテージ色の金物や黒タイルで、上品にデザイン。
CLOSET:水回り~寝室の通路を兼ねたウォークインクローゼット。
BATHROOM1:暗めの雰囲気が落ち着くインドアバスルーム。
BATHROOM2:コンクリートに囲まれたプライベート露天風呂。
BEDROOM:こぢんまりした空間に梁や棚の水平ラインが心地いい。
DETAILS:空間の美しさを邪魔しない、〝なじむ〞ディテールが理想。

LIVING WITH NATURE
自然と暮らす家。
土地の魅力を最大限に活かした山の家。:齊藤太一(造園家、〈SOLSO〉代表)
音を楽しむ、森の中のドームハウス。:蓮井幹生(写真家)
外気0℃でも室温20℃の住空間。:古川 潤・佐藤柚香(アトリエヨクト主宰)
アートに囲まれた森のスマートハウス。:山本憲資(Sumally Founder&CEO)

BEST HOUSE 2021
最新住宅カタログ。
【PeacoQ】by UID/前田圭介
【T/K邸】by SSA/園田慎二
【SETOYAMA】by MORIYA AND PARTNERS/森屋隆洋
【K HOUSE】byトネリコ/君塚賢
【ひかり庭のコートハウス】by 杉山博紀建築設計事務所/杉山博紀
【朝霞の住宅】by STUDIO YY/中本剛 志+田中裕一・吉田昌平建築設計事務所/ 吉田昌平
【ケーブルカー】by 生物建築舎/藤野高志
【雑司が谷高橋邸】by 高橋朋之+川口琢磨
【ササハウス】by 矢部達也建築設計事務所/矢部達也

住宅デザイン建築家リスト
新しい家づくりのための 住宅ニュース2021

ホンマタカシ TOKYO NEW SCAPES
祐真朋樹 Miracle Closet
古今東西 かしゆか商店
長山智美 デザイン狩人
小寺慶子 レストラン予報
ほしよりこ カーサの猫村さん
Chill Cars 時代を超えて愛される、デザインの良い車。

参考価格: 980円 定期購読(2年プラン)なら1冊:843円

ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/09
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

PEAKS(ピークス)

2021年01月15日発売

目次: 特別付録 フィンガーレスミトン/特集 山で道迷いしない地図との付き合い方-登山の楽しみがぐっと深まる読図の基本と応用術!/アウトドアブランドのマスクを装着してみました!

参考価格: 1,100円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:605円

山登りをやってみたいと思っている20~30代、登山雑誌になじめない40~50代の人への情報誌。

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/13
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ホビージャパン(Hobby Japan)

2021年01月25日発売

目次: 【巻頭特集】エアブラシの教科書
2021年の「月刊ホビージャパン」はHow to特集で幕開け! 毎年恒例の「エアブラシ特集」をお届けします!
エアブラシとは何か。その構造、塗装方法の基礎中の基礎~プロモデラーが行う応用法、環境づくり、機材のチョイス…etc。締め切りが許す限り徹底的に内容をつめこんで、
最近エアブラシを導入し始めた方々にとっての「永久保存版」になるような特集をお届けするので、乞うご期待!!

【注目連載】
●週末で作るガンプラ凄技テクニック
●ノモ研 野本憲一モデリング研究所
●S.I.C. HERO SAGA
●Tony’sヒロインワークス
●フィギュアJAPANマニアックス
●月刊工具 模型の入り口はいつの時代も工具から。

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,012円

ホビーファンのための総合ホビー誌

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

送料
無料

NHK 趣味の園芸

2021年01月21日発売

目次: 特集 ようこそクリスマスローズの世界へ/注目特集 いまこそ、盆栽

人生100年 植物と暮らそう!

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/21
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

GO OUT(ゴーアウト)

2020年12月28日発売

目次: 安くて、良いモノ。
「こんなに良い」+「こんなに安い」=めっちゃ欲しい!


mont-bell
エクセロフトフットウォーマー

Hender Scheme
オリガミバッグ ビッグ


ホームセンターゴーアウト


スノーアイテムカタログほか

参考価格: 780円

ワン&オンリーなアウトドアファッションマガジン

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/07/30
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

8 ランドネ

エイ出版社

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,000円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:500円

アクティブな女性のためのアウトドアマガジン。街が知らない感動体験、山の上で出会えます。

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/05/23
    発売号

  • 2020/03/23
    発売号

  • 2020/01/23
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2021年01月20日発売

目次: 特集●ライブ配信1年生の教科書

長引く新型コロナウイルスの影響で、2020年は改めてライブ配信が注目された年だった。
従来から映像制作に携わる人はライブ配信にもすんなり対応できる人が多いようだが、これからはじめようという人にとってはマルチカメラでのライブ配信の導入はハードルが高いようだ。
そこで今回はこれからライブ配信を始めたいという人々に向けて配信の機材選びやスイッチャーの使い方、配信で聞きやすい音声のミキシングなどの基礎知識に加え、ライブ配信の実例などについて特集していきたい。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/19
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

月刊おりがみの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌