※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:月刊アイソス
  • 出版社:システム規格社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,980円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:月刊アイソス
  • 出版社:システム規格社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,980円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 17%OFF

月刊アイソス

ISOの専門情報誌アイソス
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 17%OFF

月刊アイソス

ISOの専門情報誌アイソス

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊アイソスのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求
1,650円(税込)/冊
17%
OFF

月刊アイソス 雑誌の内容

  • 出版社:システム規格社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4
  • 参考価格:[紙版]1,980円 [デジタル版]1,980円
国内唯一のISOマネンジメントシステム専門月刊誌
マネジメントシステムの国際規格であるISO9000(品質システム規格)及びISO14000 (環境管理規格)の専門情報誌です。 品質・環境といったジャンルに強い関心を持っている方々へISOに関わる制度の最新情報、規格解釈・監査手法・解説記事などを毎月お届けします。

月刊アイソス 2021年11月号 (発売日2021年10月10日) の目次

■11月号の特集は「ISO関係機関のオススメ動画集」です。

■ISOマネジメントシステムの業界でも、動画を使った講演会やセミナー、シンポジウムなどは10年以上前から実施されていましたが、コロナ禍による外出自粛やテレワークの急速な進展とオンライン会議用アプリの普及により、昨年から動画を使ったオンラインセミナーがブレイクしています。ただ、ISO関連機関(認定機関、プログラムオーナー、要員認証機関、審査機関、研修機関)のどの機関がどんな動画を提供しているのかを一覧できるポータルサイトはまだ存在しないので、アイソスで各機関によるオススメ動画を一覧できる特集を作ってみました。本特集に参加いただいたのは、日本適合性認定協会、食品安全マネジメント協会、IRCAジャパン、エイエスアール、SGSジャパン、グローバルテクノ、テクノファ、テュフ ラインランド ジャパン、日本規格協会、日本検査キューエイ、日本能率協会、BSIグループジャパン、ビューローベリタスジャパンの13機関です。また、最後にYouTubeで公開されているISOの公式動画とアイソスで制作した動画を掲載しました。

■NEWS & REPORTSでは、ISOがこのほど公表したISO Survey 2020の要約を掲載しています。ISO Survey 2020では、2020年12月末時点の世界におけるISOマネジメントシステム認証数を12規格について発表しています。世界の認証総数は2019年よりも18%増加していますが、その要因の1つは、ISO 45001の認証が大きく伸びたことによるものです。本誌ではグラフや表を使って、規格ごとの認証推移を分かりやすく解説しています。


アイソス 2021年11月号(288号 2021年10月10日発売)

特集

ISO関係機関のオススメ動画集

Part 1:ISO関連機関からのオススメ!
認定機関、プログラムオーナー、要員認証機関、審査機関及び研修機関の順に13機関の動画への取組み内容と自薦2点の動画を紹介

Part 2:アイソスからのオススメ!
ISOがYouTubeで提供している動画とアイソスが制作した動画をそれぞれ紹介


NEWS & REPORTS

ISO Survey 2020
世界の2020年12月末ISOMS認証数を発表
ISO 45001認証が大幅に増加
本誌編集部


連載

■Insight

データサイエンスへのアプローチ
連載 第2回 データサイエンスの基盤としての統計科学
執筆/大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所 所長 椿 広計

日本が取り組むべきデータ流通の制度化と標準化
連載 第2回 データ流通を取り巻く情報技術と制度(データカタログ、PDS、情報銀行)
執筆/一般社団法人データ社会推進協議会(DSA) 代表理事・事務局長 眞野 浩

多様性工学へのいざない
連載 第2回 多様性の尺度
執筆/国立研究開発法人産業技術総合研究所 副連携室長 中田 亨

■新しい国際規格

ISO/TS 22393:2021
危機をチャンスに変える
災害時により良い状態に戻すためのガイドライン

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第14回 概念間の関係の解析・理解(1) 目的・手段関係の解析
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■内部監査

遠隔内部監査の効果的・効率的手法
連載 第2回 遠隔内部監査の手順の明確化とリスクへの対応
執筆/有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸 典芳

■食品安全

HACCP制度の本格実施で加速するJFS規格の普及
連載 第2回 JFS-C認証規格取得事例の紹介
執筆/一般財団法人食品安全マネジメント協会 事務局長 小谷 雅紀

■環境ファイナンス

グリーン債の国際規格化動向
連載 第2回 ISO 14030-1 グリーンボンド規格の紹介 
執筆/一般社団法人産業環境管理協会 環境管理部門 国際協力・技術センター 所長 大野 香代

■標準活用

中部大学ESDエコマネーチーム卒業生からの報告 大学で学んだ標準化の知見を企業で活かす
連載 第2回 国際規格を学び、検査員として活かしていること
執筆/UTテクノロジー株式会社 エンジニアユニット 岡本 卓也

■マンガ

マンガで学ぶ ISO 9001
連載 第2回 組織の状況の把握と強いリーダーシップの発揮
執筆/株式会社グローバルテクノ・国際システム審査株式会社 代表取締役 砂川 清榮

And more

目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.

月刊アイソス 2019年9月号(2019-08-10発売) の特集を少しご紹介

イノベーション・マネジメントシステムの国際規格発行!
ISO56000シリーズでイノベーション活動のOSを導入する
P.21~P.43
 イノベーション・マネジメントの国際規格・ISO 56000シリーズの開発に取り組んでいるISO/TC 279はこのほど、メイン規格であるISO 56002(イノベーション・マネジメントシステムのガイダンス)を発行した。付属書Lに準拠しながらも、試行錯誤するイノベーションプロセスを取り込んだモデルを提供しているのが大きな特徴である。ISO/TC 279に2015年から日本代表エキスパートとして原案作りに参加している国内審議委員会委員長の西口尚宏氏から規格開発の経緯と意図、日本の産業界に与えるインパクトなどについて話を聞いた。  -イノベーション・マネジメントシステムの国際規格を作ることになった背景は。 今や、日々の報道でイノベーションに関わる記事を見ない日はないと言って良いでしょう。  デザイン思考、リーンスタートアップ、オープンイノベーション、ハッカソン、アイデアソン、アイデア創出ワークショップ、スタートアップとの連携など、数多くの取り組みが行なわれていますが、なかなか結果に繋がらないとの声も聞こえます。
持続的成功を実現するための武器~品質管理の基礎を学ぶ~
第18回 方針管理(1)
P.50~P.57
1. 方針管理とは 1.1 方針管理のねらい  経営における3つの管理の3つ目として方針管理について考えてみます。まずは、この連載の4カ月前に使った図を再掲します。  「方針管理」とは、環境の変化への対応、自社のビジョン達成のために、通常の管理体制(日常管理の仕組み)の中で満足に実施することが難しいような全社的な重要課題を、組織を挙げてベクトルをあわせて確実に解決していくための管理の方法論です。  経営環境、すなわち市場・顧客、技術動向、競合状況、そして自社の能力にそれほどの変化がなければ、適切に定められた組織の目的を合理的に達成するために、適切な構造(部門構成)の組織を作り、組織の目的を各部門の目的・目標に適切に展開して、適切に構築された日常管理の仕組みを運営し、さらに部門横断管理としての機能別管理(経営要素管理)を適切に運営すれば、これでうまく乗り切っていけるはずです。
UN SDGsへの貢献と認証の重要性
第3回 異文化への理解の促進と異文化間の信頼性をつなぐ「ハラール認証」
P.60~P.61
ポイント ・異なる文化・民族・宗教への理解を深めるツールとして認証が活用できる。 ・ハラール認証は、輸出を促進するだけではなく、日本を訪問する外国人にも安心感・信頼感を与える。 ・ハラール認証への普及に、認定の活用が提案され、その輪が世界中に拡大しようとしている。  読者の方は、昨今、「ハラール認証」という言葉を新聞やニュース、あるいは街角のどこかで見たり、聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。「ハラール」とは「適法」を表すアラビア語で、ここで言う「法」とはイスラム法(シャリーア)のことです。イスラム法とは、コーラン(神の言葉)と預言者モハメッドの言行を基として発達した法体系で、イスラム教徒が多数を占める地域・国々では今も生きています。ハラール認証とは、このイスラム法に照らして適合していると判断された様々な物品やサービスなどに出される認証です。

月刊アイソス 2019年8月号(2019-07-10発売) の特集を少しご紹介

未然防止ツール SSM
~導入及び運用の手引きと実践事例~
P.22~P.62
SSM(Stress-Strength Model:ストレス-ストレングスモデル)は、自動車、家電、産業機械、精密機器、素材、化学など幅広い製造業分野で導入されている品質トラブル未然防止ツールであり、導入先も設計、生産技術、品質保証、製造、保守など様々な部門で活用されている。本特集では、SSMの導入を開始した企業事例(栗田工業)、SSMの導入が進んだ企業事例(ハーマン、アズビル、京都製作所)、SSMを活用した新たな取り組み(東京海上日動リスクコンサルティング)を取材及び寄稿の形で紹介するとともに、SSMの手法並びに未然防止ソフトウェア「SSMmaster」の開発・提供元である構造化知識研究所から、SSMの導入及び運用のポイントについて解説いただいた。なお、本誌巻頭(7~9頁)には、SSM開発者である構造化知識研究所代表取締役・田村泰彦氏のインタビュー記事も掲載しているので、併せて読んでいただきたい。
持続的成功を実現するための武器~品質管理の基礎を学ぶ~
第17回 日常管理(4)
P.64~P.68
8.1改善活動  日常管理の基本は、PDCAサイクルを回すことによって、業務分掌として規定されている、各部門・各人の担当業務の目的を達成することになります。PDCAサイクルのなかで、C(Check:確認)とA(Act:処置)は、業務の目的を達成するための修正、やり直し、応急対応などが基本になりますが、同時にその原因を分析してP(Plan:計画)にフィードバックすることも行います。すなわち、目的が不明確、不適切であればそれを直しますし、目的を達成するための手段、手順、プロセスに問題があれば改善します。このことによって、この業務遂行プロセスのレベル、すなわち「管理のレベル」が向上します。 日常管理には、ルーチンワークを正々粛々とこなすばかりでなく、ルーチンワークを実施する「方法」を改善することも含まれているということです。プロセスの管理において最も重要なことは、プロセスの維持であることは間違いないのですが、それだけでは不十分だと認識しているのです。
5S 羅針盤
第11回 5S的PCフォルダ管理術
P.74~P.75
前回の掲載では、業務のムダについて書いてきましたが、オフィスにはもう1つムダが溜まりやすい場所があります。パソコンの中身(フォルダ)です。  企業によっては、時々メインサーバーの容量がなくなり、関係部門から要らないデータを処分するようにとの指示が回ってくることがあるかと思います。 また、PCフォルダの無管理状態から新しいフォルダを無用に作り、必要なデータが必要な時に、取り出せないことが多くあります。さらに、PCフォルダの管理が悪いと、情報セキュリティにも大きな影響を与え、事故につながる可能性が出てきます。 毎日行うパソコン業務の中で、PCフォルダの中は重要な書類・重要情報が格納されている所でありながら、ゴミ屋敷状態になっているのが現状です。

月刊アイソス 2019年7月号(2019-06-10発売) の特集を少しご紹介

IATF 16949 品質マニュアル作成の手引き
実例帳票を紹介し分かりやすく解説!
P.23~P.37
IATF(International Automotive Task Force)は、ISO/TS 16949に替わる自動車産業の新しい品質マネジメントシステム規格「IATF 16949:2016」を発行、ISO/TS 16949より更に厳しい管理内容を要求しているなかで、本稿は活用実績のある管理帳票を紹介しながら、品質マニュアルを作成するための具体的な方法を提案している。IATF 16949は、近年の自動車産業におけるグローバル競争の加速や複雑なサプライチェーン等が考慮されており、組織が継続的に改善を亨受できるように策定された新しい品質マネジメントシステムである。IATF 16949は難解な文言が多いので、本特集では要求事項を解説しながら管理方法を明確にし、具体的にIATF 16949品質マネジメントシステムマニュアルの記載例を紹介する。  IATF 16949は品質マネジメントシステムに加え、FMEA解析、統計的手法が要求され、かつQC工程図にて管理する項目の指定、詳細な購買管理事項を明確にする必要があり、これらを運用する上で新QC七つ道具の関連図及びアローダイヤグラムの活用が効果的である。
グローバルマネジメントへのアプローチ
海外工場への支援方法を提案
P.46~P.60
日系海外工場で「日本品質」を維持できているところはそれほど多くはない。品質だけでなく、安全・環境のマネジメントも大きな課題である。本特集では、海外工場の新設・運用での問題点とその対応方法について取材した。(株)日立ハイテクノロジーズの中島洋氏には日本からリモートでオペレーションできるシェア工場の紹介、みらい(株)の野元伸一郎氏には日系海外工場の問題点の明確化とプロセス改善やグローバル人材開発の提案、最後に某大手製造業のグローバル安全・環境担当者(匿名)には自社のグローバルガイドラインによる海外拠点の自律的なマネジメント活動への支援について語ってもらった。  国内の中小企業数社で、海外の1つの工場をシェアして生産を行い、日本からのリモートで日本品質を確保するという「シェア工場」を日立ハイテクノロジーズが提案している。これは同社の持つ豊富な海外ビジネスの経験と最先端のIT/IoT技術を生かしたシェアドサービスであり、JETROによる実証実験を踏まえ、昨秋から事業化された。
サービス標準化をビジネスに活かす
第4回 ビジネスを支えるサービス標準化
P.14~P.17
これまでの連載では、サービス標準化活動の最終的な目的を社会的な課題解決と位置づけ、標準の開発のみではなく、標準が世の中で活用されるしくみを作ること(標準の実装)までを標準化の活動領域と捉えて活動していくことの重要性を伝えてきました。  今回以降の連載では、標準が世の中で活用されるしくみを作ること(標準の実装)に話題の中心を移していきます。第4回では「ビジネスを支えるサービス標準化」と題して、サービス標準化の活動領域のうち、主として現在の事業運営を支援するサービス標準化活動に焦点を当てます。図表1の「サービス標準の開発」及び「サポート活動の実施」の部分に相当します。  「ビジネスを支えるサービス標準化」というと、組織内部における標準化活動をイメージする方が多いかもしれません。組織内部における標準化活動は業務プロセスなどを標準化し、業務効率化や品質確保に寄与する重要な活動です。そのために業界のガイドライン等から、サービス提供にかかわるベストプラクティスを学び、自社に適用することは有効な手段です。

+   月刊アイソスの目次配信サービス

月刊アイソスのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.21
全てのレビュー:29件

レビュー投稿で500円割引!
業界の先生方の夢物語ばかりになってしまった
★★☆☆☆2021年10月25日 素人事務局 会社員
 数年前までは事務局担当者目線の現実的な苦労話や、中小企業が直面する様々な不条理が連載されており読み物として面白かった。昨今は業界の先生方の夢想みたいな記事ばかりで読む気にならないので定期購読をやめた。規格の参考書なら他の専門書籍を買えば良い。業界唯一の月刊誌ならではの読み応えが無ければ、購読企業の本棚に積まれるだけで誰にも読まれない雑誌になってしまう。
期待を込めて★3つ
★★★☆☆2021年02月01日 電気設備工事・内装工事 会社員
建設業でのISO9001及びISO14001の取組みについて紹介している専門誌は限られているので、参考にさせていただいております。 しかし、大手ゼネコン様や地場の建設会社様に向けた内容が多いと感じています。 実際には下請けの設備会社や国内だけの事業活動の会社も多く存在していますので、元請会社さんばかりではなく、様々な下請会社や建築や土木以外の建設業の業種にも参考になる具体的な事例の掲載があると助かります。 建設業以外では日本以外の事例紹介や情報も多すぎるのではないかと思います。 ISO規格や審査員目線の書籍は、多くあるので、アイソスにはお客様との最前線の近くで働く多くの人々が参考になる内容を期待したいです。 従って、参考にさせていただいている分を加味して★3つとさせていただきました。
安定の専門誌
★★★★★2021年01月18日 品質管理人 課長
ISOに関する情報を入手するために定期購読しています。IATF16949など、理解が難しい規格についても解説いただいており役に立っています。
ISOの情報源として購読しています
★★★★★2020年10月09日 shimaneko 専門職
定期的に知識のリフレッシュをするのに役立てています。ISMSも取り上げてくれたらもっとありがたいのですが。
社内のISO運営に貢献
★★★★☆2020年07月25日 静岡県食品企業勤務 会社員
会社ではISO9001、FSSC22000の事務局として運営業務に携わっていますが、規格要求事項に対する自分自身の理解を深めることと、それを通して社内のマネジメントシステムの向上に役立ています。審査機関ともコミュニケーションし易くなりました。今後も購読を継続します。
唯一のISO専門誌
★★★★☆2020年06月09日 miya 会社員
以前はISOを取り扱う雑誌はいくつかありましたが、現在はアイソス1誌となってしまっています。情報源として重宝しています。
勉強になります。
★★★★★2020年06月02日 SSk 会社員
ISOについて、とても情報が豊富で勉強になります。引き続き、購読していきたいと思っています。
FSMSの参考に
★★★★☆2020年05月07日 Fh 会社員
食品関連法の改正に伴いHAACP制度化などで、仕事の中身が変わりつつあります。アイソスには著名な方々の投稿があり、非常に参考になります。
参考になります
★★★★★2020年05月07日 シバ 会社員
取り組み事例など記載されていてとても参考になります。
ISOの動向を把握するのに役立つ
★★★★☆2020年04月14日 papang 自営業
ISOの運用において、役立つ記事が多く、特に、規格改定などの最新情報を知るうえで、大変役立っています。
レビューをさらに表示

月刊アイソスのバックナンバー

■11月号の特集は「ISO関係機関のオススメ動画集」です。

■ISOマネジメントシステムの業界でも、動画を使った講演会やセミナー、シンポジウムなどは10年以上前から実施されていましたが、コロナ禍による外出自粛やテレワークの急速な進展とオンライン会議用アプリの普及により、昨年から動画を使ったオンラインセミナーがブレイクしています。ただ、ISO関連機関(認定機関、プログラムオーナー、要員認証機関、審査機関、研修機関)のどの機関がどんな動画を提供しているのかを一覧できるポータルサイトはまだ存在しないので、アイソスで各機関によるオススメ動画を一覧できる特集を作ってみました。本特集に参加いただいたのは、日本適合性認定協会、食品安全マネジメント協会、IRCAジャパン、エイエスアール、SGSジャパン、グローバルテクノ、テクノファ、テュフ ラインランド ジャパン、日本規格協会、日本検査キューエイ、日本能率協会、BSIグループジャパン、ビューローベリタスジャパンの13機関です。また、最後にYouTubeで公開されているISOの公式動画とアイソスで制作した動画を掲載しました。

■NEWS & REPORTSでは、ISOがこのほど公表したISO Survey 2020の要約を掲載しています。ISO Survey 2020では、2020年12月末時点の世界におけるISOマネジメントシステム認証数を12規格について発表しています。世界の認証総数は2019年よりも18%増加していますが、その要因の1つは、ISO 45001の認証が大きく伸びたことによるものです。本誌ではグラフや表を使って、規格ごとの認証推移を分かりやすく解説しています。


アイソス 2021年11月号(288号 2021年10月10日発売)

特集

ISO関係機関のオススメ動画集

Part 1:ISO関連機関からのオススメ!
認定機関、プログラムオーナー、要員認証機関、審査機関及び研修機関の順に13機関の動画への取組み内容と自薦2点の動画を紹介

Part 2:アイソスからのオススメ!
ISOがYouTubeで提供している動画とアイソスが制作した動画をそれぞれ紹介


NEWS & REPORTS

ISO Survey 2020
世界の2020年12月末ISOMS認証数を発表
ISO 45001認証が大幅に増加
本誌編集部


連載

■Insight

データサイエンスへのアプローチ
連載 第2回 データサイエンスの基盤としての統計科学
執筆/大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所 所長 椿 広計

日本が取り組むべきデータ流通の制度化と標準化
連載 第2回 データ流通を取り巻く情報技術と制度(データカタログ、PDS、情報銀行)
執筆/一般社団法人データ社会推進協議会(DSA) 代表理事・事務局長 眞野 浩

多様性工学へのいざない
連載 第2回 多様性の尺度
執筆/国立研究開発法人産業技術総合研究所 副連携室長 中田 亨

■新しい国際規格

ISO/TS 22393:2021
危機をチャンスに変える
災害時により良い状態に戻すためのガイドライン

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第14回 概念間の関係の解析・理解(1) 目的・手段関係の解析
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■内部監査

遠隔内部監査の効果的・効率的手法
連載 第2回 遠隔内部監査の手順の明確化とリスクへの対応
執筆/有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸 典芳

■食品安全

HACCP制度の本格実施で加速するJFS規格の普及
連載 第2回 JFS-C認証規格取得事例の紹介
執筆/一般財団法人食品安全マネジメント協会 事務局長 小谷 雅紀

■環境ファイナンス

グリーン債の国際規格化動向
連載 第2回 ISO 14030-1 グリーンボンド規格の紹介 
執筆/一般社団法人産業環境管理協会 環境管理部門 国際協力・技術センター 所長 大野 香代

■標準活用

中部大学ESDエコマネーチーム卒業生からの報告 大学で学んだ標準化の知見を企業で活かす
連載 第2回 国際規格を学び、検査員として活かしていること
執筆/UTテクノロジー株式会社 エンジニアユニット 岡本 卓也

■マンガ

マンガで学ぶ ISO 9001
連載 第2回 組織の状況の把握と強いリーダーシップの発揮
執筆/株式会社グローバルテクノ・国際システム審査株式会社 代表取締役 砂川 清榮

And more

目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.
■10月号の特集は「Society 5.0の標準化と実践」です。

■ Society 5.0(サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する人間中心の社会)は2018年に内閣府による第5期科学技術基本計画の中で提唱されました。2021年からは新たに第6期科学技術・イノベーション基本計画が5カ年計画でスタートしていますが、その中心課題は「Society 5.0の実現」です。本特集ではSociety 5.0の実現に向けて、Part 1ではルール形成によって経済発展と社会的課題への解決に道筋を付ける方法の提案(市川芳明氏/多摩大学ルール形成戦略研究所)、Part 2では「アジャイル・ガバナンス」の考え方による社会全体のグランドデザインの提唱(羽深宏樹氏/経済産業省)、Part 3ではNEXCHAINによる実践プロジェクトの1つである「引っ越し手続きワンストップ」の取組み(座談会:齊藤紳一郎氏/NEXCHAIN、田原陽一氏/積水ハウス、中村俊一氏/KDDI、今井昭宏氏/日立製作所、小田川雄大氏/NEXCHAIN)について、それぞれ紹介します。

■Viewpoint this monthでは、総合認証機関である日本検査キューエイ株式会社(JICQA)の代表取締役社長にこのほど就任した菅野良一氏から、ISOマネジメントシステム認証の現状と今後の認証機関としての対応、社長就任の抱負などについて話を聞きました。


アイソス 2021年10月号(287号 2021年9月10日発売)

特集

Society 5.0の標準化と実践

特集目次:

Part 1
競争優位ではなく市場形成力が求められる時代
日本発のSociety 5.0を国際規格に
執筆 ISO/TC268/SC1/WG1、CAGコンビナー
多摩大学ルール形成戦略研究所 客員教授
市川 芳明

Part 2
報告書「GOVERNANCE INNOVATION」で
Society 5.0 実現に向けた「アジャイル・ガバナンス」を示す
取材先 経済産業省 商務情報政策局 ガバナンス戦略国際調整官
羽深 宏樹 氏

Part 3
NEXCHAINによる Society 5.0 の実践事例第1弾
「引っ越し手続きワンストップ」参加企業による座談会
座談会出席者:
一般社団法人企業間情報連携推進コンソーシアム〈NEXCHAIN〉 理事
齊藤 紳一郎 氏
積水ハウス株式会社 経営企画部 新規事業戦略室
田原 陽一 氏
KDDI株式会社 サービス統括本部 サービス技術部
中村 俊一 氏
株式会社日立製作所 社会ビジネスユニット 公共システム事業部
今井 昭宏 氏
コーディネーター:NEXCHAIN 小田川 雄大 氏
取材・編集:本誌編集部


連載

■Viewpoint

リレー連載 第115回
総合認証機関としての対応力をフルに発揮し
お客様の持続的成長をしっかりと支援したい
取材先/日本検査キューエイ株式会社 代表取締役社長 
菅野 良一 氏

■Insight

データサイエンスへのアプローチ
連載 第1回 データサイエンスとは何か 日本の現状と課題
執筆/大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所 所長 椿 広計

日本が取り組むべきデータ流通の制度化と標準化
連載 第1回 データ流通とは何か なぜこれが日本のビジネスチャンスになるのか
執筆/一般社団法人データ社会推進協議会(DSA) 代表理事・事務局長 眞野 浩

多様性工学へのいざない
連載 第1回 多様性工学とは何か
執筆/国立研究開発法人産業技術総合研究所 副連携室長 中田 亨

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第13回 基礎的統計手法(4)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■内部監査

遠隔内部監査の効果的・効率的手法
連載 第1回 遠隔監査に関する基準とそのメリット及びデメリット
執筆/有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸 典芳

■食品安全

HACCP制度の本格実施で加速するJFS規格の普及
連載 第1回 日本発JFS規格の現状及び各規格・プログラムの紹介
執筆/一般財団法人食品安全マネジメント協会 理事長 大羽 哲郎

■環境ファイナンス

グリーン債の国際規格化動向
連載 第1回 なぜ環境ファイナンスの国際規格が開発されたのか ISO 14030シリーズの開発経緯
執筆/一般社団法人産業環境管理協会 環境管理部門 国際協力・技術センター 所長 大野 香代

■標準活用

中部大学ESDエコマネーチーム卒業生からの報告 大学で学んだ標準化の知見を企業で活かす
連載 第1回 中部大学ESDエコマネーチームの標準化教育と産業界との連携
執筆/中部大学 経営情報学部 准教授 伊藤 佳世

■マンガ

マンガで学ぶ ISO 9001
連載 第1回 ISO 9001とQMSの基本
執筆/株式会社グローバルテクノ・国際システム審査株式会社 代表取締役 砂川 清榮

And more

目次
書評
ISO leading-edge trend
編集後記/次号予告/広告目次 etc.
■9月号の特集は「今求められる品質レジリエンス」です。

■激動する環境下においても生き抜いていける変化に強い品質マネジメントシステムとは何か、そして、どのように再構築すべきかについて、「品質レジリエンス」、すなわち“逆境を乗り越え、さらなる進化をとげる組織の力”をキーワードに、小林久貴氏(小林経営研究所代表取締役)が解説します。本特集は、以下の4つのパートで構成されています。
1. 今求められる品質レジリエンスとは
2. 品質レジリエンス向上にISO 9001プロセスアプローチを活用する
3. 逆境を品質レジリエンス向上の機会ととらえる
4. 品質レジリエンス向上のためのQMS再構築のすすめ

■Viewpoint this monthでは、日本が幹事国を務めるTC315(コールドチェーン物流)の第1回総会(バーチャル)が6月に開催され、8カ国約50名のエキスパートが参加し活発な議論が行われましたので、その内容をTC315国際議長を務める根本敏則氏(敬愛大学経済学部教授)に報告いただきました。総会では、日本からの「日ASEANコールドチェーン物流ガイドライン」をベースにしたBtoBのコールドチェーン物流サービスの国際規格化提案をはじめ、中国や韓国からも今後提案予定の新規プロジェクト案が紹介されました。


アイソス 2021年9月号(286号 2021年8月10日発売)

特集

今求められる品質レジリエンス
ISO 9001プロセスアプローチで激動する環境下を生き抜く
執筆/小林 久貴(株式会社小林経営研究所 代表取締役)

特集目次:
Part 1 今求められる品質レジリエンスとは
Part 2 品質レジリエンス向上にISO 9001プロセスアプローチを活用する
Part 3 逆境を品質レジリエンス向上の機会ととらえる
Part 4 品質レジリエンス向上のためのQMS再構築のすすめ


連載

■Viewpoint

リレー連載 第114回
6月にISO/TC315(コールドチェーン物流)第1回総会を開催
日本からBtoBのコールドチェーン物流を紹介
取材先/ISO/TC315(コールドチェーン物流) 国際議長 
敬愛大学 経済学部 教授 根本 敏則 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第6回(最終回) 日本に求められるサイバーセキュリティ対策
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第6回(最終回) DXを推進するための組織と人
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ 準備から構築までの手順
連載 第6回(最終回) トップの理解と決断の必要性
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第12回 基礎的統計手法(3)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第6回(最終回) IATF OEM 顧客固有要求事項 その2
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第6回(最終回) 食品衛生3原則と衛生状態の評価
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 米虫 節夫

■内部監査(コンサルタントからの提言)

After コロナでも使える遠隔(リモート)内部監査を目指して
連載 第3回(最終回) 遠隔(リモート)内部監査にどんな活用の道があるか?
執筆/株式会社テクノファ 技術顧問 ・ 主任講師 国府 保周

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第6回(最終回) リモート内部監査のおさらいと期待・展望
執筆/一般財団法人日本品質保証機構(JQA) 審査事業センター
所長 江波戸 啓之

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント 今こそ、自ら反みましょう
連載 第6回(最終回) 井戸の底からのスパイラルアップ
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

JIS Q 15001:2017を用いた“改正 新個人情報保護法”への対応
後編
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

And more

目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.
■8月号の特集は「JIS Q 902X(パフォーマンス改善)規格群をどう活用するか」です。

■日本にはISO 9001の認証組織が約5万件あり、2015年版への2度目の更新審査が今秋から始まろうとしています。すでに2015年版の仕組みは組織に馴染んでいると思いますが、パフォーマンス改善への取組みは着実に進んでいるでしょうか。日本にはISO 9001や9004導入組織へのパフォーマンス改善のための指針として、JIS Q 902X規格群があります。ぜひ使ってください。本特集では、JIS Q 902X規格群の開発作業に携わった委員の方々にご参集いただき、これらの規格の活用方法について座談会形式で議論いただくとともに、「方針管理」(JIS Q 9023)、「継続的改善」(同9024)、「品質機能展開」(同9025)、「日常管理」(同9026)、「プロセス保証」(同9027)の5つのパフォーマンス改善の規格について、それぞれ解説記事をお願いしました。

■Viewpoint this monthでは、テクノファが開発した「ナラティブ内部監査」をご紹介します。 この内部監査は、“いまの状況”だけでなく、“いままでの経過”と“いまからのあるべき姿”にまで視点を拡大して行い、組織の改善・革新につなげようという試みです。ナラティブ内部監査員には、ラポールや傾聴といった被監査者の声を聴き出す技術と問題解決につなげる力量が求められます。テクノファでは、すでに第1回の研修を済ませ、受講者からは「自社で取り組んでみたい」という声も上がっているそうです。発案者であるテクノファ取締役会長の平林良人氏からナラティブ内部監査の開発経緯と概要、今後の展開などについて話を聞きました。


アイソス 2021年8月号(285号 2021年7月10日発売)

特集
JIS Q 902X(パフォーマンス改善)規格群をどう活用するか

特集目次:

Part 1 座談会  パフォーマンス改善のJIS Q 902X規格群を9001認証組織はどう活用するか 
座談会出席者:
村川 賢司 氏(村川技術士事務所 所長)
中條 武志 氏(中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科 教授)
永井 一志 氏(玉川大学 経営学部 国際経営学科 教授)
安藤 之裕 氏(安藤技術事務所 技術士)
山田 秀 氏(慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 教授)
コーディネーター:平林 良人氏(テクノファ 会長)

Part 2 規格解説
テーマと執筆者:
JIS Q 9023(方針管理) 村川 賢司
JIS Q 9024(継続的改善) 中條 武志、
JIS Q 9025(品質機能展開) 永井 一志
JIS Q 9026(日常管理) 安藤 之裕
JIS Q 9027(プロセス保証) 山田 秀


連載

■Viewpoint

リレー連載 第113回
発見事項の“いま”だけでなく“いままで”“いまから”に視点拡大
テクノファが開発・提唱する「ナラティブ内部監査」
取材先/株式会社テクノファ 会長 平林 良人 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第5回 IoTサプライチェーンのセキュリティガイドライン:グローバル動向
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第5回 ものづくり企業に求められる思考の変革
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ 〜準備から構築までの手順〜
連載 第5回 産業現場のネットワークとセキュリティ
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第11回 基礎的統計手法(2)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第5回  IATF OEM 顧客固有要求事項 その1
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第5回 ISO 22000/FSSC 22000へのステップアップ
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 青森 誠治 ・ 米虫 節夫

■内部監査(コンサルタントからの提言)

After コロナでも使える遠隔(リモート)内部監査を目指して
連載 第2回 遠隔(リモート)内部監査をどう行う?
執筆/株式会社テクノファ 技術顧問 ・ 主任講師 国府 保周

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第5回 リモート監査で有効なヒアリング方法と役立つノウハウ
執筆/一般財団法人日本品質保証機構(JQA) 審査事業センター
副所長 兼 品質審査部 部長 大久保 友順

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント 〜 今こそ、自ら反みましょう 〜
連載 第5回 全体は適切でしょうか
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

JIS Q 15001:2017を用いた“改正 新個人情報保護法”への対応
前編
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

And more

目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.
■7月号の特集は「サービスエクセレンスの国際規格発行」です。

■高い人件費と人口減の先進国がサービス分野においてグローバル市場で生き残るには、上位のサービス提供で差を付けるしかありません。ISO/TC312においてドイツや日本が積極的に取り組んだサービスエクセレンスの国際規格が狙っているのは、「顧客満足」レベルではなく、「カスタマーデライト」という上位レベルのサービスです。同TCからまもなくサービスエクセレンスに関する2本の規格が発行されます。1つは、ドイツ主導で開発したISO 23592(原則及びモデル)であり、もう1つは日本主導で開発したISO/TS 24082(卓越した顧客体験を実現するためのエクセレントサービスの設計)です。本特集ではTC312エキスパートの方々に参集いただき、今回の両規格の開発経緯、日本の規格戦略、規格の学び方・活かし方、今後の開発スケジュールなどについて対談及び座談会の形で議論いただいた内容をお伝えします。

■Viewpoint this monthは「狩野モデル」誕生の秘密です。 「製品が物理的に充足していることと、製品に対して顧客が満足することとは、別物ではないか?」-若い頃からこの点が引っ掛かっていた狩野紀昭氏は、1977年に米国で行動科学と出会い、ハーズバーグの「動機づけ・衛生理論」を学んだ時に、「これだ!」と思ったそうです。帰国後、カラーテレビの品質に取り組んだ際、顧客とメーカーが対話できる「品質要素」に着目、それを、これまで引っ掛かっていた顧客満足を縦軸に、物理的充足状況を横軸に取った四象限マトリックスの上にプロットしました。「狩野モデル」の誕生です。狩野モデルは論文「魅力的品質と当り前品質」(1984年)の中で発表され、その後世界的に有名になりました。このモデルは、どのような経緯で生まれ、現在その発展形はどのように考えられているのか、狩野氏から話をお聞きしました。


アイソス 2021年7月号(284号 2021年6月10日発売)

特集
サービスエクセレンスの国際規格発行

特集目次:

Part 1 対談 サービスエクセレンス国際規格の開発経緯と日本が考えていた規格戦略 
対談者/水流 聡子 氏(東京大学)& 椿 広計 氏(統計数理研究所)

Part 2 座談会(1) ISO 23592とISO/TS 24082の開発トピックと両規格の学び方・活かし方
座談会出席者/持丸 正明 氏(産業技術総合研究所)、原 辰徳 氏(東京大学)、安井 清一 氏(東京理科大学)
コーディネーター:遠藤 智之 氏(日本規格協会)、森田 晴香 氏(日本規格協会)

Part 3 座談会(2) 日本発「ユースケース」規格の提案意図と今後のTC312における開発スケジュール
座談会出席者/Part 2に同じ


連載

■Viewpoint

リレー連載 第112回
米国で「狩野モデル」の着想を得る ベースはお客とメーカーが対話できる「品質要素」
取材先/東京理科大学 名誉教授
アジア品質ネットワーク(ANQ) 名誉会長 狩野 紀昭 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第4回 IoTリスクとサプライチェーンリスクに向けた第2期SIPの取組み
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第4回 GMSの事例に学ぶ市場構造変革とそのインパクト
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ 〜準備から構築までの手順〜
連載 第4回 目的定義、課題整理、目標設定からソリューション策定まで
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第10回 基礎的統計手法(1)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第4回  VDA “学んだ教訓”および“特殊特性”
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第4回 HACCPをマネジメントシステムに組み込もう
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 奥田 貢司 ・ 米虫 節夫

■内部監査(コンサルタントからの提言)

After コロナでも使える遠隔(リモート)内部監査を目指して
連載 第1回 遠隔(リモート)監査とは?
執筆/株式会社テクノファ 技術顧問 ・ 主任講師 国府 保周

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第4回 「リモート審査に従事した審査員のアンケート」を中心に
執筆/一般財団法人日本品質保証機構(JQA) 審査事業センター 環境審査部 次長 清水 一郎

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント 〜 今こそ、自ら反みましょう 〜
連載 第4回 井戸の底から変えましょう
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

2020 改正 新個人情報保護法 一気読み解き
連載 第4回(最終回) 他の事業者、本人との関係での見直し
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

And more

書評
目次
編集後記/次号予告/広告目次 etc.
■6月号の特集は「9001・9004・TQMをどう活用するか」です。

■本特集ではISO 9001、ISO 9004、TQMを比較検討し、その共通性とそれぞれの特徴を明らかにしながら、組織でどのように活用すべきかを提言します。中條武志氏(中央大学教授)には、9001・9004・TQMの3つのモデルを解説いただきながら、特にTQMについて、どのようなアプローチで組織が目指すべき姿を全員参加のもとで実現させていくのかを提言いただくとともに、経営者及び推進者向けの役割について語っていただきました。続いて青木恒享氏(テクノファ代表取締役)には、ISO 9001を経営者にとっての教科書と位置付け、主に経営者向けに規格の読み方・使い方及び7つの管理ポイントについて提案いただきました。最後に安藤之裕氏(安藤技術事務所技術士)には、ISO 9004の思想と規格構造を、ISO 9001及びTQMと比較しながら説明いただき、特にISO 9001にはない概念について解説いただきました。読者の皆さんには本特集を参考にして、組織の目指すべき姿や品質レベルの状況に合わせたISO 9001、ISO 9004、TQMの積極的な活用をお願いしたいと思います。

■Viewpoint this monthでは、JAB主催の「第9回 JABマネジメントシステムシンポジウム」でWG2主査としてリモート内部監査・審査の現況と課題を提言した小島康氏(中央エンジニアリング顧問)が登場。小島氏から、リモートによる内部監査・審査の実例と、リモート審査を経験した審査員へのアンケート調査結果を踏まえた、リモート内部監査・審査のメリット・デメリット、今後の課題などについて話を聞きました。


アイソス 2021年6月号(283号 2021年5月10日発売)

特集

9001・9004・TQMをどう活用するか

特集目次:
(1)持続的成功を達成する能力を高めるための品質マネジメントの実践
- ISO 9001とISO 9004とTQM -
取材先/中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科 教授 中條 武志 氏
(2)経営成果を上げるISO 9001の読み方・使い方
- ISO 9001:2015の活用 -
取材先/株式会社テクノファ 代表取締役 青木 恒享 氏
(3)ISO 9001:2015からISO 9004:2018へ
- 組織の品質:ISO 9004のマネジメントモデルとその活用 -
取材先/安藤技術事務所 技術士 安藤 之裕 氏

■NEWS & REPORTS

COVID-19パンデミック下の安全な労働のための一般指針
ISO/PAS 45005の概要と活用方法
執筆/一般財団法人日本規格協会 システム系規格開発ユニット
国際連携推進チーム 横田 洸
社会システム系規格チーム 古野 毅


連載

■Viewpoint

リレー連載 第111回
JABマネジメントシステム研究会 WG2がリモート内部監査・審査の現況と課題を提言
取材先/2020年度 JABマネジメントシステム研究会 WG2 主査
株式会社中央エンジニアリング 顧問 小島 康 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第3回 社会インフラにおけるIoT活用とサイバーセキュリティの確保
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第3回 中国のデジタル変革とそのインパクト
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ -準備から構築までの手順-
連載 第3回 サイロな現場と標準基盤
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第9回 新QC七つ道具(4)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第3回 供給者管理プロセス
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第3回 小規模事業者のHACCP導入から有効運用までのアプローチ
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 岡村 善裕 ・ 米虫 節夫

■内部監査(組織からの提言)

企業の変貌するマネジメントシステムと内部監査
連載 第3回 本当に変貌させるべきこと
執筆/住友理工株式会社 生産機能統括部 グローバル推進室 糟谷 征利

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第3回 内部監査をリモートで実施する際のポイント
執筆/株式会社品質保証総合研究所(JQAI) セミナー事業部長 新美 康成

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント -今こそ、自ら反みましょう-
連載 第3回 MS事務局と適用対象組織の隔たりを考える
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

2020 改正 新個人情報保護法 一気読み解き
連載 第3回 個人情報の二次利用・管理シーンでの見直し
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

And more

目次
WOW! 2020年12月末のJAB認定マネジメントシステム認証機関別認証組織件数一覧
編集後記/次号予告/広告目次 etc.

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年10月22日発売

目次: 「最高の説得力」をあなたにも

世界最強企業の美しい資料術
《実物再現》――すぐにマネできる

超ハイレベル資料の秘密「頭と心にスッと入る」
▼グーグル式 ……………………………… たった1つのビジュアルで、感情を揺さぶる
▼アップル式 ………………………………… 写真2枚のギャップで、相手をグッと集中させる
▼アマゾン式 ………………………………… 「理想の未来」のプレスリリースを書いてみる
▼マイクロソフト式 ………………………… 「成約率2割もアップ!」のフォント&文字数
▼トヨタ式 …………………………………… 苦しんで生み出した情報を、さらに絞り込む
▼ソフトバンク式 …………………………… 口説くストーリーづくりは、紙の並べ替えから
▼マッキンゼー式 …………………………… 1枚のスライドには、1つのメッセージだけ
1分で判定!

あなたの「資料作成力」診断テスト
《社長目線・投資家目線》――プレゼン&企画書

これは合格! 私の採点ポイント
▼レノバ会長・千本倖生…………………… 「そうそう」と「なるほど」があふれているか
▼アサヒビール社長・塩澤賢一……………… 最初から、わかりやすくて面白いか
▼ユーグレナ社長・出雲 充………………… 受け手のストライクゾーンに投げているか
《レッスン》――無駄に考えない

外資系のスマート資料術 脱・自己流!24の絶品ルール
Lesson1)準備で「全体完成度」が決まる
目的設定/スライド構成/タイトルとメッセージ/スライドタイプ…
Lesson2)ルールさえあれば「統一感」が出る
グラフの配置/フォント/文字サイズ/小見出し/四角と楕円の使い分け/配色…
Lesson3)メッセージを際立たせて「確実な腹落ち」
箇条書き/6パターンの基本図解/ピクトグラム/グラフの強調/パンくずリスト…
世界中で卒業生が活躍。その名も「P&Gマフィア」 どこまでも戦略思考

P&G流「ワンページメモ」入門
▼STEP1 …………… 上司の賛同を一発で得られる提案書をつくる
▼STEP2 …………… 経営判断の材料になるほどの報告書をつくる
▼STEP3 …………… 打ち合わせが超濃密になるアジェンダをつくる
画面共有時に気をつけたいポイント

デザイン心理学教授が直伝! 100%印象に残るスライド術
悪用厳禁!

人をどんどん動かす「魔法の言葉」
私の「美しさ」論
▼三浦崇宏 ……… クリエイティブディレクター 「わかりやすくて強いサビ」
▼岸本拓也 ……… ベーカリープロデューサー 「手描きの正方形」
▼西野亮廣 ……… お笑い芸人・著作家 「資料以前の努力」
好評連載
人間邂逅[800]

●佐田展隆×葛西紀明

憧れの前傾姿勢
茂木健一郎の「成功への物語」[246]

批判に強くなる「諦める勇気」と「信じる力」
牙を剥く香港 [10]

牙を抜かれた香港は中国国旗に赤く染まる
職場の心理学[738]

どうすれば、独習した経営学を仕事に生かせるか?
運命の1年、リーダーたちの時の時[9]

●日本交通会長・川鍋一朗

2019年
「橋下 徹」通信[134]

大改革を訴えるとき、絶対にやってはいけないこと
PEOPLE

●光石 研

「やっと初心に戻れた」
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[72]

理想の上司や会社は考えない。実際的な思考で楽になれる
本の時間 新刊書評

柳瀬博一評 ジャック・アタリ著『メディアの未来』
大前研一の「日本のカラクリ」[278]

天才起業家イーロン・マスクは現代のトーマス・エジソンだ
飯島 勲の「リーダーの掟」[300]

飯島勲、官邸に帰還。電撃再任の舞台裏
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

河合香織 著『分水嶺』
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[42]

今、「お試し」ビジネスが急成長している理由
マネーの新流儀 [335]●山野祐介

新スマホ料金「最上級プラン」を3割減らす裏技
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[73]

襲撃された連邦議事堂 米国
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[42]

共産党は将棋、若手議員はオセロ? 総選挙の先を読むのは誰だ
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[40]


三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[14]

私たちに提示される衆院選「3つの選択」
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[32]

文春流、煩わしい人との付き合いまで楽しむ術
プレジデント言行録
プレジデントINFORMATION
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/10/08
    発売号

  • 2021/09/24
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年10月01日発売

目次: 【特集:悪夢の民主党政権を忘れるな】
■櫻井よしこ/国民が招いた日本の危機
■八木秀次/「小石河連合」なら保守は消滅か
■阿比留瑠比/国民政党とは八方美人にあらず
■松井孝治/政治停滞打破する統治機構改革を
■田村秀男/脱デフレ実現の決意表明せよ
■佐々木美恵/正当に評価されない「仕事師内閣」の実績
■森喜朗/新連載「元老の世相を斬る」~選挙は「看板」で戦うものじゃないよ
■加藤康子/脱炭素で国家滅ぶ 電気料金増は製造業つぶし

●竹田恒泰/皇室の存亡担う新内閣の重責
●山下英次/「インド太平洋憲章」日本主導で起草を
●西岡力/真実の上に立つ日韓関係を
●松崎いたる/TBSねじ伏せて〝本質〟偽る共産党
●山口芳裕/実体を伴わなかった五輪の「安心・安全」
●池谷和子/事実に基づくDV認定を

【特集:カブール陥落】
▼織田邦男/邦人救出阻む憲法の改正を
▼ズバイル・ババカルヘイル(産経新聞アフガン人通信員)/アフガニスタン脱出記 阿鼻叫喚の11日間
▼ブラーマ・チェラニー/米軍撤退で得するのは誰か
▼濱本良一/逃げ足の速さにみる中国の深い浸透
▼髙橋博史/ユーラシア大陸のへそ アフガニスタンを知る
▼高橋礼一郎/軍事優先が招いた自立喪失の悪循環

【特集:中国で起きていること】
■三浦小太郎/天の下の巨大な牢獄
■「在日ウイグル人証言録③」<証言1>エイティカル(仮名)「生き残るための苦渋」/<証言2>ムハマット「変わり果てた母」/<証言3>タランチ「収容所の外の牢獄」
■石平/習近平が始めた第二の文化大革命
■矢板明夫/北戴河会議で異変か
■山下善明/偉大なるシナ文明を抹消する中共政権

【特集:武漢ウイルスとの闘い】
●掛谷英紀/「天然起源」主張する生命科学者を監視せよ
●藤重太/台湾が鎮圧に成功したワケ

<好評連載!>
▼林 智裕/【情報災害と福島Vol.5】「ゼロリスク志向」が被災地を滅ぼす
▼宮本雅史/訥行塾⑤若手官僚らが国家のあり方を考える/安全保障の根底は「覚悟」

その他

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年10月21日発売

目次: ◎巻頭特集
岸田新政権でどうなる!?日本株
-4つのチャンスと4つのリスク! 6カ月の値動きをプロ5人が予測!
-菅政権の1年をプロが採点!
-岸田首相を解剖! 新政権で上がる株

◎ZAi NEWS CHANNEL
景気減速の中国は売りか?日本の中国関連株は大丈夫?

◎別冊付録
今回の付録の表紙は本誌表紙と同じ天海祐希さん!
老後の不安解消BOOK
●天海祐希さんスペシャルインタビュー
●7800人に調査老後のお金
●不安を解消! 資産の棚卸&生活費の把握
●老後の計画が立てられる資産管理ノー ト付き!

◎第1特集
自己ベストを連発で絶好調!
いま快進撃の株
●【PART1】業績:過去最高の利益を稼ぐ株
狙い目1:高収益の安心大型株
狙い目2:2ケタ増益が続く株
狙い目3:外国人が買ってくる株
●【PART2】株価:株価が最高値を超える株
狙い目4:大躍進の高値更新株
狙い目5:最高値更新が間近の株
●【PART3】配当:最高の配当額が貰える株
狙い目6:7期連続で増配する株
狙い目7:7期減配ナシの高配当株
●Column
-岸田新首相で上がる株
-勢いが史上最高! ? 業績加速の株
-伸びる業種はどれ? 売上爆増の株
-大幅増配株は買って大丈夫?

◎第2特集
早く自由になりたい!
具体的なダンドリから7人の実例まで
ゆる&#12316;いFIRE入門
●準備1:目標を決める! 生活スタイルは4パターン
●準備2:お金を作る! 初任給300万円で7500万円準備も
●準備3:生活を工夫する! 生活レベルを下げずに支出減
●資金の作り方は?今の生活は?
FIREさん7人に聞いたリアルストーリー

◎第3特集
120万円の枠いっぱい使い切れ!
NISAの年末戦略
●3つのタイプ別にオススメ:買うべき株・投信・ETF
●今から準備を始めよう:ロールオーバーの手続き

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年9月編
「9月IPO銘柄の売り! 買い! をズバリ」
●自腹でガチンコ投資! AKB48ガチ株バトルサード・シーズン
「小麟が米国株に挑戦」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! ライフ
「ついに勝率100%」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.61「世界からモテモテの日本のIPとは」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「早まると致命的! 早期退職が得か損か分岐点」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ
「日米株価が下落も為替の円安で利回りキープ」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年10月26日発売

目次: Special Report
DXで復活する日本の製造業
デジタル技術による「カイゼン」が
ものづくり産業と職人頼みの現場を変える
ビジネス 日本の製造業を復活させるDXのトリセツ
食品 パッケージのAI評価で売上増
半導体 先端企業の旧設備を低予算でIoT化
生産ライン オーダーメイド部品もロボ職人にお任せ!
都市再生 ラストベルト復活のチャンスが来た
部品 製造業を下支えする調達改革

国民の福祉を忘れた財務省
日本経済 事務次官の「バラマキ」批判論文ににじむ「上から目線」を斬る

Periscope
NORTHERN IRELAND 北アイルランド100年と統一機運
INDIA 未知数の「新クワッド」で笑うインド
CHINA 中国の不動産危機に2つのシナリオ
GO FIGURE 若者世代は抵抗なし、浸透するLGBTQ

Commentary
視点 対中戦略で避けたいゼロサムゲーム──シュロモ・ベンアミ
欧州 英国が背を向ける「不都合な真実」──コリン・ジョイス
追悼 コリン・パウエルの死と「歴史のif」──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
米国版モンスターペアレントを見よ──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
「財政」議論の根本的な間違い──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
差別的いじめっ子が教師になっていた
Wrong Words その言葉への違和感
日本の分配は「逆機能」している──望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
話題作『由宇子の天秤』の監督に伝えたいこと── 森達也

World Affairs
オピニオン アメリカよ、ドイツに学べ
米軍事 中国「極超音速」兵器は脅威か
難民 アフガン難民の脱出後も続く戦い

Features
公衆衛生 安全より自由を求める反ワクチン派の論理

Life/Style
Movies 最後のボンドを記憶に刻んで
Drama 「90年代は音楽にとって最高の時代」
Music 「ブラウン・シュガー」は歌わない
Work 「訳あり」人材に第2のチャンスを
Food 常識を吹き飛ばす世界のB級グルメ10選
My Turn 五体不満足なゲイの私が目指すもの

Picture Power
驚きと躍動と謎に満ちた野生の世界

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 周来友
地元の喫茶店でおばあちゃんが言った

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/10/19
    発売号

  • 2021/10/12
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/09/14
    発売号

6 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年10月25日発売

目次: 特集
駆け込み!
相続&死後の手続き

Prologue 生前贈与がダメになる前に 駆け込み相続

Part 1 今しかできない「駆け込み贈与」 知る人だけが得をする相続(秘)節税術
相続の節税効果は最大700万円!? 「駆け込み贈与」完全ガイド
相続の準備不足で損をしない必須知識 実家売却で「数百万円」差も 相続の基本ルールと節税対策
現金の少ない地主が土地を奪われる! 改正相続法の五大リスク
遺言書もお得制度活用もダメになる 認知症の「相続貧乏」防衛術
最新路線価で関東・関西165駅を試算 相続税“増税”ランキング

Part 2 絶対損したくない人に送る 「死後の手続き」とお金の準備
老後の運用の決め手は“守り”の配分 「資産寿命」を延ばす投資テク
死亡届は7日、相続は4カ月… 葬儀から墓、財産目録まですぐにやるべき死後の手続き
忘れてしまうと絶対に後悔する パートナーを突然亡くしたとき申請すればもらえるお金
自分で選ぶ? 裁判所に任せる? “おひとりさま”死後手続き 後見人選びのポイントとは
遺言書があっても「争族」に? 自筆遺言書を法務局で保管 新制度に潜む「落とし穴」
遺言書作成から「争族」解決まで 死後の手続きの悩み&報酬別 頼れる「プロ士業」の選び方
換金できない故人の仮想通貨に相続税 「デジタル遺品」の落とし穴
障害年金や傷病手当金を取り逃すな がん患者がもらえるお金
今すぐやるべき 駆け込み相続準備マニュアル


特集2
武田薬品
製薬エリートの真実


News

(1)Close Up 旧パナソニックのヘルスケア事業 PHC上場も株価がさえない訳
(2)Close Up 特急料金だけでは終わらない JR東、値上げの本気と本意

オフの役員 伊藤かつら●日本マイクロソフト執行役員


ウォール・ストリート・ジャーナル発
世界経済失速、インフレと供給制約が足かせ
FRBインフレ予想に死角、スタッフの批判が波紋


政策マーケットラボ
資源価格が急上昇したときに飛び付いてはいけない取引
新村直弘●マーケット・リスク・アドバイザリー代表
岸田政権の「統治と分配」は短命橋本型か小泉、安倍型か
森田長太郎●SMBC日興証券チーフ金利ストラテジスト


Data

数字は語る
▲2.6% 脱炭素推進に伴うコスト増による2050年のGDP押し下げ幅●長井滋人


連載・コラム

深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
山本洋子/新日本酒紀行
井手ゆきえ/カラダご医見番
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
加藤文元/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
校條 浩/シリコンバレーの流儀
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

This is.(Minotte)

定期購読(1年プラン)なら1冊:400円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/10/18
    発売号

  • 2021/10/11
    発売号

  • 2021/10/04
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/09/13
    発売号

7 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2021年10月25日発売

目次: 早慶上理、MARCH、関関同立と呼ばれる13の大学は、私立の偏差値上位校として人気が高く、規模も大きいため経営面でも「勝ち組」といえる存在です。その一方で、研究力では国立大学との差は大きく、国際的な知名度では埋没感が否めません。少子化が進み、コロナ禍もある中、そうした私大上位校はどこへ向かっていくのか? 各大学の「次の戦略」をリポートしました。同時に、大きく揺れ動く受験動向や、学部単位で就職などの「出口」を基にで評価した「最強の学部」を見える化しています。


【特集】
私大トップ校の次の戦略
早慶上理・MARCH・関関同立

[図解]トップ私立大学の現在地
早慶上理・MARCH・関関同立 大学プロフィール

■学部序列
上位校はさらに難しく 偏差値ランク20年変遷史
20年間の学部偏差値の変遷と序列
[独自診断]「出口」で評価する 最強の学部

■13大学の戦略
慶応・早稲田の目線
●慶応義塾大学 ポストコロナ見据え中期計画を大幅に見直し
●早稲田大学 提携を続々締結し 知のネットワーク構築

土俵は世界 上智・理科大
●上智大学 学ぶ中身を自分でデザイン 新教養教育を22年から開始
●東京理科大学 学部・学科再編は最終章 「世界の理科大」 になれるか

最先端目指すMARCH
●明治大学 「研究の明治」シフトで国際競争力アップを狙う
●青山学院大学 手厚い支援で研究者を育成 大学院の進学率も上昇
●立教大学 豊かな教養を身に付ける全学部共通カリキュラム
●中央大学 法学部全学年が都心へ移転 2大キャンパス時代へ
●法政大学「旬な学び」実現のため 学部横断的履修を強化

関関同立の危機意識
●関西大学 志願したい大学1位でも強い危機感。国際化に着手
●関西学院大学 DX・AI時代を見込んだ「質の高い就労」を実現
●同志社大学 リーダー育成も学び舎も主軸は「ダイバーシティ」
●立命館大学 起業家・イノベーション人材を全学挙げて育成

13大学トップインタビュー
慶応義塾大学 塾長 伊藤公平 「多彩な学びを実現する大学同士の協調が必要だ」
早稲田大学 総長 田中愛治 「優秀な教員の採用が進めば世界に貢献する人材が育つ」
上智大学 学長 曄道佳明 「論理的思考と批判的思考で分析する人材を」
東京理科大学 学長事務取扱 岡村総一郎 「生活者の目線を持った研究者の育成が不可欠だ」
明治大学 学長 大六野耕作 「世界レベルの研究を国内外へ発信していく」
青山学院大学 学長 阪本 浩 「サーバント リーダー育成の教育を進める」
立教大学 総長 西原廉太 「カリキュラム磨き クオリティー高い教育を提供する」
中央大学 学長 河合 久 「学際的な学びを取り入れて、グローバル化へ」
法政大学 総長 廣瀬克哉 「学問を、自由に生きるための武器とすべきだ」
関西大学 学長 前田 裕 「大胆な数値を掲げ、学内外に本気を示す」
関西学院大学 学長 村田 治 「AI時代だからこそ人間らしい コンピテンシーも磨く」
同志社大学 学長 植木朝子 「"エンパシー"を学ぶための機会と環境を」
立命館大学 学長 仲谷善雄 「教えすぎず 自分で考える場をつくる」

[研究・人材]名物教授招聘で強化も 研究力を決める大学人材
13大学トップの所属学部
受験生の志向は? ダブル合格時の進学先

■受験
入試の特徴から読む 13私大が求める学力
学生確保のため校数増加 付属校の「内部進学力」

■キャリア
「学歴重視」はまだまだ根強い? 出世力・就職力のリアル
国立大に劣ることはない? 高まる私大のベンチャー機運
13大学出身の社長・代表者を紹介 早慶上理・MARCH・関関同立 上場企業 トップ一覧

【ニュース最前線】
念願のTSMC日本誘致 「半導体確保」の重い対価
ユニクロ、異例の慎重計画 試される“2つの難題"
ENEOS巨額買収に漂う 再エネシフト出遅れの焦燥

【連載】
|経済を見る眼|コロナ共生で活躍する社会インフラ|苅谷剛彦
|ニュースの核心|上下から対等へ。日鉄がトヨタを訴える時代|山田雄大
|発見! 成長企業|日本電解
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|日立建機 社長 平野耕太郎
|フォーカス政治|岸田政権は“安定低空飛行"で推移へ|歳川隆雄
|中国動態|中国「脱炭素」がもたらす電力不足|福本智之
|財新 Opinion&News|中国のノーベル賞受賞に必要なのは自由な交流
|グローバル・アイ|成長できないBRICs 協調性なき新興国連合の末路|ジム・オニール
|Inside USA|米社会に新たな「分断」 引き金はワクチンパスポート|瀧口範子
|FROM The New York Times|ネトフリ最大級のヒット作に 人気の理由は格差への共感
|マネー潮流|どうなる? 米国の金融政策正常化|森田長太郎
|少数異見|「エビデンス」なんてなくてよい
|ゴルフざんまい|目覚ましい活躍を生むジョーンズの教え|三田村昌鳳
|知の技法 出世の作法|クレムリン情報からみるタリバン政権の具体的戦略|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|21年ノーベル経済学賞は 自然実験と因果関係に着目|近藤絢子 成田悠輔
|話題の本|『認知症の私から見える社会』著者 丹野智文氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|先週号の読まれた記事 次号予告|

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2021/10/18
    発売号

  • 2021/10/11
    発売号

  • 2021/10/04
    発売号

  • 2021/09/27
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/09/13
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年10月21日発売

目次: ■特集1 ここから上がる日本株&米国株

●ここから上がる日本株&米国株 稼ぎ力 ・ 還元力が強い株を厳選! (018p)
●日本株と米国株 、二刀流投資でガッチリ稼ごう! ハロウィーン前後は絶好の仕込み時(020p)
●メリットが異なる日本株と米国株二刀流で効率よく稼ぐ! 日本株と米国株の長所を生かすスゴ腕3人の二刀流投資術(022p)
●3つの戦略で日本株を攻略 年内はこれで勝負! (026p)
●未来の10倍株が仕込みの好機 有望銘柄をプロが厳選! (028p)
●大化け株で稼ぐ達人のワザ 10倍株ハンター ・ 複眼経済塾 渡部さんに聞く! (029p)
●中長期で成長期待の小型株6 渡部さんが今注目する(030p)
●売られ過ぎコロナ逆風銘柄で大化けを狙おう 今ならではのお宝もある! (031p)
●株のプロ4人が注目! ここから上がる未来の10倍株(032p)
●2021年IPOの有望株で勝つ! セカンダリーにも妙味あり(036p)
●目利きが厳選! 2021年のIPO注目銘柄(038p)
●2大イベントで大きく儲ける 新政権発足に東証の市場再編(042p)
●大イベント1 岸田政権の4つの注目政策 関連有望株で値上がりを狙う(043p)
●大イベント2 東証の市場再編を利用 昇格 ・ 降格銘柄の売買で稼ぐ(046p)
●初中級者に向くイベント投資 優待人気株の売買で儲ける(049p)
●3つの戦略で米国株を攻略 株価の調整はチャンスか !? (050p)
●米国株投資で資産を増やす達人の戦略(052p)
●期待の米成長株で大きく資産を増やそう ネクスト 「GAFAM」 で大勝ちを狙う(056p)
●中長期で有望な成長株はこれ! プロが厳選(057p)
●中長期で力強い成長が期待できる米上場株8選 スゴ腕投資家が注目! (058p)
●成長性を考えれば割安 一部懸念は 「政治リスク」 GAFAMは今から買える? (060p)
●米高配当株で雪だるま式に資産を増やす 10年持てば高利回り ?! (062p)
●安定実績の連続増配4銘柄 50年以上連続増配の強者も! (063p)
●長期で配当成長が見込める4銘柄 利回りが低くても期待大! (064p)
●値上がり益も狙える注目高配当株 利回りが良いだけじゃない! (065p)
●長期ホールドで利回りアップが見込める米国株8選 スゴ腕投資家が注目! (066p)
●米株アクティブ型投信を使いこなして着々と稼ぐ! インデックスを上回るリターンを狙え(068p)
●安定実績の米国株アクティブ型投信4(069p)
●成長分野の米国テーマ型投信4(070p)
●スゴ腕個人投資家はこのETFに注目! ヘルスケアから不動産まで(071p)


■特集2 利益確定&損切り 勝ち組のワザ

●利益確定&損切り 勝ち組のワザ プロ&スゴ腕から学ぶ! (076p)
●勝てる売りのワザを身に付ける 目指せ勝ち組投資家(077p)
●利益確定&損切り 売りの2大ポイントを攻略(078p)
●売りの黄金ルール&テクニック スゴ腕投資家に学ぶ(084p)
●個人投資家売りのお悩み相談 利確失敗 損切り多発(088p)


■特集3 加齢に負けない投資術

●加齢に負けない投資術 バリバリ稼ぐシニア投資家の秘密を大公開! (102p)
●頭の若さは、これで保つ脳の健康維持に大事な6要素(108p)


■表紙の人

●有村 架純 女優 社会に不可欠な役割 責任を持って届けたい作品(012p)


■先読みTIMES

●今月のキーワード 新政権の発足岸田政権発足、株価浮上のきっかけはスタートアップ企業には追い風か(014p)


■先読みCALENDAR 2021 11月

●岸田新政権による経済政策の見極めが鍵(016p)


■もっと得する株主優待生活

●地場産品がもらえる優待ベスト10(072p)
●11月に取れるお得優待(074p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●上方修正期待大の高進捗率銘柄(091p)


■マネーの履歴書

●Funda 代表 福代 和也さん事業を手掛ける上で、学びは重要。勉強は無限に続く(098p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●過熱する米国IPOブームの深層(100p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●長期投資家が待つバブル崩壊(110p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●株式市場揺らす中国恒大危機の行方(112p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●岸田政権発足、株式市場が期待するもの(114p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●新政権船出、文雄と早苗の相性は? (116p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●前回のテーパリングとの違い市場に堆積する金利上昇圧力(118p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●岸田政権発足後の株式相場 米中問題がもたらすリスクとメリット(120p)


■Money Interview

●村木風海 化学者、炭素回収技術研究機構(CRRA) 代表理事 ・ 機構長二酸化炭素を回収 ・ 活用する研究で温暖化から地球を守り火星移住の夢を追う(124p)


■最新! 投信ランキング

●市場変調に備えて資産配分を機動的に変更するバランス型(130p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 Special

●EV時代を見据えて技術を磨く 輸送用機器関連の技術成長銘柄(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●国際資源価格の暴騰で上方修正の期待が膨らむ3銘柄(134p)


■マルトクセレクション

●地域金融機関向け資産運用サービス ほか(136p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 パナソニック (東1 ・ 6752) (137p)


■生保損保 業界ウオッチ

●はやりの電動キックボード、自賠責や任意保険は必要? (138p)


■佐々木明子のニュースな日々

●1次産業×テックは 「低成長脱却の起爆剤」 ? 次々生まれる技術、新たな潮流に期待(139p)


■ネット証券DATA

●10月4日現在(10%税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●10月4日現在(142p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(143p)


■Readers’ FORUM

●これから学んでみたいこと(144p)


■Money Books

●盾と矛 2030年大失業時代に備える 「学び直し」 の新常識 ほか(145p)


■別冊付録

●損しない&もめないための最新知識 相続丸わかりBOOK

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2021年10月27日発売

目次: ■特集1 MBA×中小企業診断士のシナジー 須々田智昭

序章 徹底比較! MBAと中小企業診断士
第1章 ビジネスメリットだけでなく社会貢献価値も創出 藤田隆久さん
第2章 学位と資格の両方にマーケットニーズ有り 五十嵐和也さん
第3章 「木も見て森も見る」支援が可能に 井原美恵さん
第4章 知識とスキルの両輪でバリュー向上 金井啓さん
終章 ダブルホルダーの魅力

■特集2 2021年版養成課程のホントの話 成松正樹/吉川和明

第1章 自分に合った養成課程を見つけるために──各機関の特徴を知る
第2章 「養成課程を選択すべき」理由──運営関係者と修了生に聞く
第3章 養成課程・登録養成課程実施機関の一覧

■連載 インタビュー Umano! #42
編集長から人材育成のプロとして起業 「上司力」で日本を元気にしたい
株式会社FeelWorks代表取締役 前川孝雄さん

■インタビュー ジャパネットたかた創業者が語る「伝わる極意,伝える心」
株式会社A and Live 代表取締役 高田明さん

■シリーズ 企業の魅力を引き出すシゴト 販売促進コンサルタントが行く!
HeROINTL株式会社

■シリーズ 私はこうして診断士をやめました

■シリーズ 私の愛した診断士受験

■試験 令和3年度中小企業診断士試験第1次試験
出題傾向と学習のポイント/試験合格者の統計

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第2次試験対応 事例I 組織(人事を含む)に関する事例/事例II マーケティング・流通に関する事例

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/29
    発売号

  • 2021/05/27
    発売号

  • 2021/04/27
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌