PIPERS(パイパーズ) 発売日・バックナンバー

全154件中 16 〜 30 件を表示
935円
● 特集
○コンセルトヘボウ管弦楽団首席ティンパニ奏者
安藤智洋
オランダで飛躍し世界トップオーケストラの座に……

25歳の若さで世界屈指の名門オケ首席ティンパニのオーディションに合格し、まだ3シーズン目。名ティンパニストたちが活躍した同オケで、すでに仲間達の厚い信頼を勝ち得ている。
------------------------------------------------------------------------

○ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団フルート奏者
イェルカ・ウェーバー
「2番フルートの役割はバレエのパートナーと同じ」

アンドレアス・ブラウ時代からベルリン・フィルの2番フルートとして華やかな名手たちを支え続けた名脇役が語る、ベルリンフィルとフルート奏法。
------------------------------------------------------------------------

○7年ぶりに日本でソロリサイタル
トランペット:アダム・ラッパ
「ブラスト!」からトータルトランペッターへの変身

「ブラスト!」のスタープレイヤーとして活躍。その後はソロトランペット奏者として揺るぎないキャリアを築きつつあるアダム・ラッパ、本誌初登場。
------------------------------------------------------------------------

○フランス・ジャズTb界のビッグレジェンド
フランソワ・ギャン
ジャズ史を彩ったミュージシャンたちとの思い出

初来日から約半世紀を経て実現したインタビュー。知られざるフランスのジャズ界や、これまで出会った様々なミュージシャンたちの思い出を語る。
------------------------------------------------------------------------

○日本で最も多忙なTp奏者の一人
トランペット:中野勇介
「Trpが一番良い音に聞こえるのは柔らかくて明るい音」

ミュージカルやスタジオの世界で活躍し、いま日本で最も多忙なトランペット奏者の一人。ポップスシーンに身を置きながらも、氏が目指す世界はジャンルを問わない。
------------------------------------------------------------------------

○30代最後に海外のコンクールに初挑戦
サクソフォン:津田真人
「不惑」の挑戦で得たもの

自身のサクソフォン人生を確認する意味で昨年、海外に挑戦の舞台を設け、国際コンクールとサクソフォンセミナーを初体験。そこから得たものは何だったのだろう?
------------------------------------------------------------------------

○オーケストラ生活20年目にソロリサイタル
オーボエ:加瀬孝宏

「ブルグ先生にいつも言われた“音の中心を探せ”という言葉は、もっと深い意味があったのではないかと……」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○トランペットアンサンブル
ザ・シルキー・ファイブ

この2月にコンサートツアーを行う注目のトランペットアンサンブル。「トランペット・ファイブをリスペクトしつつ輝かしいハーモニーを奏でたい!」
------------------------------------------------------------------------

○リポート
デニース・トライオンのホルン下吹き講座

フィラデルフィア管弦楽団からアメリカン・ホルンQR に新しく加わって注目されるトライオン女史の、下吹きに特化したマスタークラス・リポート。
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
アーバン=ブーヴェの補正式コルネット

音程の改善のほか、音域の拡張やフィンガリング、エコー管など様々な目的で作られたフランスの珍しい補正式コルネットを紹介(前編)。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○2019年度各部門の結果を総括
日本トロンボーンコンペティション
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
ミュンヘン&ジュネーブ歴代管楽器入賞者一覧
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ルパン三世のシネマコンサート
トランペット“管”話休題/「藝大フィル」にご注目!
カゲヤマ博士の演奏心理学/ミスを誇張してテクニックを改善!?
平野公崇の多事奏音/メモリアルイヤー
ミードと暮らす/12月恒例のツアーは島根からスタート
ナイディック&大島クラリネット講座/ミュンヘン国際コンクールを審査して
ヴィンテージSAXの遊び方/天使の羽を持った西ドイツ機械工業の粋
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
フルローレ・フレンチホルン
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○トラヴェルソとモダンフルートで同時録音
フルート有田正広
テレマン「12のファンタジー」を語る

30年前にトラヴェルソで同曲を録音した有田正広氏が、ピリオド奏法が浸透しつつあるいま目指すべき演奏の本質を問うかのように、モダンフルートとの双方の楽器でテレマンの核心に迫る。
------------------------------------------------------------------------

○吹奏楽の本当の魅力を……
関西の音楽大学吹奏楽フェスティバル
指揮者・下野竜也氏が吹奏楽コンクールに苦言・提言

一度だけのお祭り騒ぎではなかった……関係者がこのイベントに期待したこと、指揮をとった下野マエストロの吹奏楽に対する熱い思いや吹奏楽コンクールへの直言をお届けする。
------------------------------------------------------------------------

○斯界のパイオニアに聞く
ロマン派時代のヒストリカル・フルート
マルテン・ロート(後編)

ガーディナーのオーケストラで長く首席を務め、ヒストリカル楽器によるロマン派管弦楽曲演奏のパイオニア的存在。古典派の木管五重奏曲のヒストリカルな演奏でも世界的に知られる氏に、トラヴェルソ奏者の柴田俊幸氏が聞く(前号との2回連載)。
------------------------------------------------------------------------

○第88回日本音楽コンクール・オーボエ部門1位
オーボエ:山本楓
「どんな条件でもベストの演奏ができるように……」

内外のコンクールで若手の躍進が著しい日本のオーボエ界。2019年の日本音楽コンクールを制したのは、東京藝大と英国王立音楽院に学んだ山本さん。
------------------------------------------------------------------------

○第68回ミュンヘン国際コンクール・クラリネット部門1位
ジョエ・クリストフ
「いろんな音楽が大好き!クレズマーも演奏します」

セバスチャン・マンツに続く同コンクール史上2人目の1位受賞者として話題を呼んだジョエル・クリストフ。パリ国立高等音楽院でフィリップ・ベローに学ぶ彼にメールインタビュー。
------------------------------------------------------------------------

○サクソフォンで歌う「バッハからコンテンポラリーまで」
サクソフォン:塙 美里
「サクソフォンの限界を決めずにチャレンジして来た」

弦楽器のように歌うしなやかな音楽性と超絶的なテクニック……既存のスタイルとは大きく異なるサクソフォンの世界を示した塙美里さんの世界。
------------------------------------------------------------------------

○JOAコンクールの副賞でソロCDをリリース
オーボエ:岡村彩香

日本オーボエ協会初のコンクールでグランプリを獲得。その副賞としてクラウドファンディングで制作された記念CDをこのほどリリース。
------------------------------------------------------------------------

○シエナのアルトクラリネット奏者に聞く
ヤナギサワのYany SIXS:原山佐保子

アルトSaxとBbCl、テナーSaxとアルトClの兼用を謳うヤナギサワの新リガチャー「YanySIXS」をシエナの原山佐保子さんに試奏して頂いた
------------------------------------------------------------------------

○バセットクラによるアルペジョーネソナタも……
クラリネット三界秀実の新アルバム

バックーンのバセットクラリネットも使って三界さんが新録音。シューマンとシューベルトに取り組んだ録音記。
------------------------------------------------------------------------

○アレキサンダーホルンアンサンブルジャパン第10回定期演奏会
「アレキジャパン」の精神は不変

ターナーへの委嘱曲も含む難度の高いプログラムで行った第10回定期演奏会をリポート。
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ルイス・シュライバーのB♭管コルネット

ティアドロップ型のユニークな形状を持つ19世紀半ばのコルネット。専門家向けの極めて珍しい楽器をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○シュミードル門下の精鋭にベルリンフィルのプライス氏も加わり……
ウィーンとベルリンのクラリネットアンサンブル
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
表紙の楽器/バッハのトランペット奏者が手にする楽器
中川英二郎のトロンボーンアルバム/今どきの録音現場
トランペット“管”話休題/ロータリートランペットの今昔
カゲヤマ博士の演奏心理学/練習時のミスを演奏向上につなげる
平野公崇の多事奏音/想い出
ミードと暮らす/スティーブの80枚目のソロアルバム
ナイディック&大島クラリネット講座/ミュンヘン国際コンクールを審査して
ヴィンテージSAXの遊び方/初めてのヴィンテージSaxとその遊び方
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
グライヒヴァイト・マウスピース
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○シカゴ交響楽団首席トランペット
エステバン・バタラン
夢の「ハーセス・チェア」を射止めた男

かつてアドルフ・ハーセスがいた誰もが憧れるのその席に新しく就いたのは、日本では全く無名のスペイン人。が、その演奏を聴いた人は間違いなくオーケストラ界にスーパー・トランペッターが出現したことを確信する。
------------------------------------------------------------------------

○斯界のパイオニアに聞く
ロマン派時代のヒストリカル・フルート
マルテン・ロート(前編)

ガーディナーのオーケストラで長く首席を務め、ヒストリカル楽器によるロマン派管弦楽曲演奏のパイオニア的存在。古典派の木管五重奏曲のヒストリカルな演奏でも世界的に知られる氏に、トラヴェルソ奏者の柴田俊幸氏が聞く(次号との2回連載)。
------------------------------------------------------------------------

○その魅力と演奏の楽しみ
モーツァルトが愛した楽器:バセットホルン
対談:満江菜穂子&横田揺子

柔らかな響きと甘い音色でその復権が進むバセットホルンは、モーツァルトが最も愛した楽器の一つ。去る8月に古楽器のバセットホルンを使って知られざるモーツァルトのバセットホルン作品を紹介した二人が、その魅力を語る。
------------------------------------------------------------------------

○ホルン奏者たちによって育てられて来た
アレキサンダーと名器「103」
フィリップ・アレキサンダー社長に聞く

「103には百年を超える音楽家たちの経験が込められています」……どこよりも長い伝統の重みを背負いつつ、その目はこれまで以上に世界へ、そして未来へと向けられているフィリップ・アレキサンダー氏の言葉。
------------------------------------------------------------------------

○京都市交響楽団トランペット奏者
トランペット西馬健史
人とはちょっぴり違った僕のトランペット修業時代

初めて手にした楽器はE♭管トランペット。21才でオーケストラの契約団員、25才の若さで京都市交響楽団に入団。すでに確固としたキャリアを積んでいる西馬さんが、若き日の修業時代を振り返る。
------------------------------------------------------------------------

○Fu-Ching-Gidoのテューバ奏者
ギデオン・ジュークス
ハワード・ジョンソンの言葉が僕の扉を開いてくれた

テューバと打楽器(鍵盤ハーモニカも同時演奏)の異色デュオ「Fu-Ching-Gido」で注目され、本格ジャズでも活躍。クリアで繊細なニュアンスとユーモアのセンスに富む、類まれなテューバ奏者のリアルな声に耳を澄ませよう。
------------------------------------------------------------------------

○国際ホルンシンポジウム・コンクールに連続優勝!
ジャズホルン佐々木裕里


国際ホルンシンポジウムのジャズホルン・コンクールで昨年に続き優勝し、まだ未開拓なこの分野でフレッシュな存在感を示した。ジャズホルンのパイオニアたちの姿を敬愛を込めて追いつつ、オリジナルの世界を模索し続ける佐々木さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○満を持しての初録音
フルート工藤重典のイベール初録音

「この曲の本当の魅力は第2楽章にこそあると思っています」と語る工藤氏が、P.ロフェ指揮・兵庫芸術文化センター管弦楽団との共演で録音したイベールの世界。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
ライバルの存在は利点になる

ライバルがいることは本当に良いことなのだろうか? それとも、自分と周りの人を比べるのは避ける方が良いのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ジム・セルフのFLUBA

いつも何かを探しているジムが、ある日「コントラバスフリューゲルホーンを作れないか」と言って来た。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
「赤の広場」で行われた軍楽祭!

北朝鮮も含む12ヶ国が参加。陸上自衛隊中央音楽隊のステージに大きな拍手が。モスクワで行われた軍楽フェスティバルをリポート。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○首都圏開催ならではの贅沢な顔ぶれが揃い!
オーボエ・フェスティバル
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
リポート/師アラン・ダミアンと一緒にコンサート
中川英二郎のトロンボーンアルバム/プレウォーミングアップのテクニック
トランペット“管”話休題/「ブランデンブルク第2番」考
平野公崇の多事奏音/ハバネラ・アカデミー(おまけ)
ミードと暮らす/日本で経験した初ものづくし
ナイディック&大島クラリネット講座/ミュンヘン国際コンクールを審査して
ヴィンテージSAXの遊び方/Sax大国イタリアのレアな楽器
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
アルタス「PSG」「AL-Heavy」モデル
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○リコーダー界の超新星!
素顔のルーシー・ホルシュ
世界を魅了するオランダの20歳のヴィルトゥオーゾ

最初の1音から聴く人をとりこにしてしまう躍動感。ソロ楽器としてのリコーダーに再び世界の注目を集めている弱冠20歳のルーシー・ホルシュ。気鋭のピリオド楽器オーケストラ「B’Rock」と共に来日した彼女に荒川恒子氏が聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○トゥールーズ・キャピトル管弦楽団首席ホルン
ジャック・デルプランク
フランスのホルンの過去と未来

「ヴィブラートを嫌った外国人指揮者はフランス式の楽器まで替えさせてしまった……馬鹿げた話です」。フランス・ホルン界の大ベテランは、往年のフランス式楽器の欠点を認めつつも、その発展的な復活に期待する。
------------------------------------------------------------------------

○注目のリサイタルを前に
イエルーン・ベルワルツ
トランペットによる「バロックから未来へ」

細川俊夫作品の初演をはじめ、同時代のトランペット・レパートリーを拡張し続けているベルワルツが、武満賞と芥川作曲賞のダブル受賞で注目された坂田直樹の委嘱新作世界初演を含むリサイタルを、11月に王子ホールで行う。
------------------------------------------------------------------------

○元大阪フィルハーモニー交響楽団トランペット奏者
トランペット松原健二
大阪フィル在籍42年の軌跡

「私がもし大きな身体で力任せに吹いていたとしたら、今日まで吹けたかどうかわかりません」。1977年の入団以来おもに2番奏者として活躍した松原さんの軌跡。
------------------------------------------------------------------------

○九死に一生を得た感謝の気持ちを音で……
サクソフォン中村均一
いのちをつなぐ音の旅

2017 年の夏、旅先で大動脈解離を発症、奇跡的に一命をとりとめた中村さんは、多くの人たちの支援を受けて演奏と指導ができるまでに回復。この秋、感謝の気持ちを込めてチャリティーコンサートを行い、CD も制作した。
------------------------------------------------------------------------

○効率良い練習のためのティップス!
ユーフォニアムの基礎練習
ミサ・ミード

パリ留学時代にテクニックの基礎を最初から徹底的に磨き直したミサさんが、自身の体験をもとに基礎練習を効率良く行うためのティップス(コツ)を公開! あわせて、ユーフォニアム奏者のためのお勧め教本もガイドする。
------------------------------------------------------------------------

○N響メンバーによる金管五重奏団が「リエクサ」に出演
N-crafts イン・フィンランド

夏のブラスフェスティバルとして欧州に定着したリエクサ・ブラスウィークで、N響メンバーによる金管五重奏団 N-crafts がフィンランドの人々を魅了した!
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
パリ・トロンボーン四重奏団

パリ音楽院「黄金の世代」が生んだ驚異のアンサンブル初来日時(1987年)のインタビュー記事を再掲載。若き日のベッケ、ミリエール、フルケ、マンフランの声が聞ける。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
楽屋でクールに本番を待つ方法

演奏の直前、控室でクールに落ち着き、本番を待つ方法は? スポーツにおける感情制御法の研究の成果をご紹介する。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ウッド&アイヴィの「コルノピアン」

3つのステルツェルバルブとトリル用のキーが付いた19世紀半ばのイギリスの典型的な人気モデル。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○クラリネット、ファゴット、トランペット、テューバ部門で開催
第36回日本管打楽器コンクール

○木管楽器部門
第17回東京音楽コンクール
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
東京藝大ウィンドオーケストラのフランス公演
中川英二郎のトロンボーンアルバム/僕のネタ帳
トランペット“管”話休題/日本管打楽器コンクール雑感
平野公崇の多事奏音/ハバネラ・アカデミー②
ミードと暮らす/運動してますか?
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ(最終回)
ヴィンテージSAXの遊び方/クラシックサクソフォンの身の振り方
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ゲマインハート製アルトフルート
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ニューヨークフィル首席トランペット奏者
クリストファー・マーティン
ビッグな移籍を支えた私の「声」とトランペット

シカゴ響で11シーズンにわたり偉大なブラスセクションをリードした後、2016年に電撃的にニューヨーク・フィルへ移籍。カラーの異なる2大オーケストラで体験したアメリカン・サウンドの振幅の大きさ。
------------------------------------------------------------------------

○桐朋学園大学特任教授
フルート:白尾彰
オーケストラ生活47年の原動力

昨年7月、69 歳の誕生日の月に新日本フィルを退団した白尾さんは、20 歳で入団した日本フィルでオーケストラ生活をスタートさせ、チューリッヒ・トーンハレ管を経て新日本フィルで長く活躍、オーケストラ歴は通算47 年を数える。
------------------------------------------------------------------------

○ガラスの唄口と、その小さな歴史
クリスタル・マウスピース物語
本場イタリアではどんな歴史があったのだろうか?

最近人気の復活が見え始めたクリスタル・マウスピース。その本場イタリアではどんな歴史があったのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○女性ホルン奏者に聞いた
2/4番ホルンの難しさと楽しさ
対談:藤田麻理絵&鈴木優

10月に記念すべき第10回定期演奏会を開くアレキサンダーホルンアンサンブルジャパンの女性二人が、オーケストラ生活の第一歩を踏み出した時から今日までを振り返る。
------------------------------------------------------------------------

○九州交響楽団首席
オーボエ:佐藤太一
契約団員からのオーケストラへの道

オーディションでとにかく2次を目標に頑張っていたら、思いがけず契約団員の声がかかり、オーケストラへの道が開けた……。 
------------------------------------------------------------------------

○NYでジャズユーフォニアム武者修行!
グルーヴィン’ユーフォニアム
ユーフォニアム奏者:香月保乃

Very Rich Tubajazz Consort で紅一点、活躍する香月さん。ジャズの本場NYでもその実力は折り紙つき。ユーフォニアムでジャズを奏でる夢を持ちつづけた、その軌跡をご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

○80歳記念コンサートを前に
モーリス・ブルグ讃!
オーボエの吉井瑞穂さんが語る

今なお世界のオーボイストに大きな影響を与え続けている巨匠モーリス・ブルグの80 歳を祝う記念コンサートが11月にヤマハホールで行われるのを前に、愛弟子でコンサートを企画した吉井さんに聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○管楽器をフィーチャーしたコンサート
国内プロオーケストラ演奏会情報

------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
永田穂「音環境デザインの現場と理念」

音響設計で世界的な評価を確立した永田音響設計。その設立者で、昨年93歳で亡くなった永田穂氏が、今から25年前に本誌に語った「音環境」デザインの現場と、そこに横たわる理念。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
演奏後の反省

効果的で戦略的な反省のプロセスは無いのだろうか? 失敗から敏速に立ち直るツールをご紹介。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
アレン&ホールのB♭管バス

サイドアクションのレバーを持つアップライト・ベルの楽器としてアメリカで最も初期の楽器?
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル
25回を迎えた浜松の「夏」
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/アドリブ攻略のための4箇条
トランペット“管”話休題/エチュードやってますか?
平野公崇の多事奏音/ハバネラ・アカデミー①
ミードと暮らす/スペインの二つのフェスティバル
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ:第2楽章
ヴィンテージSAXの遊び方/ソプラニーノサクソフォンの歴史
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポン新「トラディション」クラリネット
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○木管&金管楽器両部門がスタート!
チャイコフスキー・コンクール管楽器部門
デニス・ブリアコフが語る部門誕生の秘話

初のチャイコフスキー・コンクール管楽器部門は、コンクールの知名度の高さもあって注目度抜群。その誕生「秘話」をコンクール前に木管部門審査委員長のブリアコフ氏が語ってくれた。
------------------------------------------------------------------------

○元ベルリンフィルの不世出のホルン奏者
ゲルト・ザイフェルトが愛した楽器たち
夫人が語るその「楽器・音楽・日常」

今年2月に亡くなったホルンのゲルト・ザイフェルト氏の偉業を偲び、氏の楽器を展示する記念コーナーが9月に管楽器専門店「ダク」に開設される。開設を前に本誌が撮影した氏の愛器たちと、徳恵夫人が語るザイフェルト氏の「素顔」をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○ベルギーの新世代クラリネット奏者
アネリーン・ヴァン・ワウエ
ヨガから得た「自由」

ミュンヘン国際コンクール最高位入賞後、BBC の「新世代アーティスト」賞を受賞してプロムスにデビュー。世界的に話題を呼んでいるベルギーの新星。幅広い視野とメンタリティを備える新しいタイプのソロイストをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○日本初の巨大ジャズテューバ・アンサンブル
Very Rich Tubajazz Consort
座談会:東方洸介、家中勉、松永敦

2017年に第1回コンサートを成功させたジャズテューバ&ユーフォニアム・アンサンブルが9月に銀座に再登場。その魅力を語り合う。
------------------------------------------------------------------------

○スイス・ロマンド管弦楽団首席トロンボーン
マッテオ・デ・ルカ
強力ローブラスセクションを支える

スイス・ロマンド管弦楽団でバンディーニに次ぐ2人目のイタリア人首席トロンボーン奏者として活躍中。イタリア・トロンボーン界の若きホープをご紹介。 
------------------------------------------------------------------------

○癌ニモ負ケズ、顔面麻痺ニモ負ケズ……
トランペット川嵜淳一
「七転八起」の音楽人生

ブラスロック界の「スーパー・ハイノートヒッター」として知られるトランペット奏者、川嵜淳一さん。昨年還暦を迎えた川嵜さんの音楽人生は「事件」だらけ。普通ならとっくに自暴自棄になっていても不思議はない… … が、川嵜さんは凹んでいない。
------------------------------------------------------------------------

○割れない高性能尺八の量産をめざし……
3Dプリンターを使って開発

「割れない高性能の尺八を同じ品質で量産できないものか?」そんなアイデアをもとに、3Dプリンターを使って試作を重ねた結果、高性能メタル尺八がついに完成した。
------------------------------------------------------------------------

○アメリカ、ヨーロッパの15オーケストラ
世界主要オーケストラ管打楽器メンバー一覧

------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
レニングラード・フィルのトロンボーンセクション

1986年の来日時に取材したレニングラード・フィルの強力セクション!当時78歳で世界最高齢の現役プレイヤー、コズロフ氏の話なども交える。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
音程の完璧度が聞き手に与える影響

音程が完璧であることは、聴く人の印象にどれほど影響を与えるだろうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
初期のオールズ・トランペット

筆者が手に入れたオールズの初期の2本のトランペットを比較してみると様々な興味深い違いが見られる。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○入賞賞金総額世界最高(?)のオーボエ&バスーン・コンクール
ムーリ国際コンクール
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/本当のウォーミングアップ
トランペット“管”話休題/カラオケのススメ
平野公崇の多事奏音/ラグビー
ミードと暮らす/西安音楽院で開かれたフェスティバル
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ:第2楽章
ヴィンテージSAXの遊び方/独クラリネットの老舗が作ったサクソフォン
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポンR13 E♭クラリネット
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○作曲家でソロイスト
ジャン=ドニ・ミシャ
サクソフォンの世界を拡げるリアル・アーティスト

演奏・作曲・指導でサクソフォン界の注目を急速に高めているミシャが、フランスに同時期に学んだサクソフォン奏者たちがつくるインペトゥス・サクソフォン・アンサンブルの招きで2001年以来となる2度目の来日。
------------------------------------------------------------------------

○ロンドン交響楽団副首席トロンボーン
ピーター・ムーア
「ソロや室内楽に専念できる新生活にワクワクしている」

12才でBBCのコンクールに優勝、14才でソロCDがリリースされ、18才でロンドン響副首席に……そして5年後の今年の秋、ロンドン響を退団していよいよソロ活動に専念する。
------------------------------------------------------------------------

○ハンガリー・クラリネット界の第一人者
アーチュ・アーコシュ
イヴァン・フィッシャーとブダペスト祝祭管弦楽団を語る

白熱する演奏に誰もが心を打たれるブダペスト祝祭管弦楽団。その木管セクションの「顔」でソロイストとしてもハンガリーを代表するクラリネット奏者の一人に、同国のオーケストラで活躍する小森夕理さんが現地インタビュー。
------------------------------------------------------------------------

○“シエナ”のユーフォニアム奏者
ユーフォニアム:庄司恵子
「大学に入るまでは楽器が吹けて部活が指導できる先生になりたかった」

シエナ・ウインド・オーケストラで中高生のユーフォニアム吹きにはおなじみの顔。ベテランと呼んでもよいキャリアを積み上げたいま、初めてのソロCDをリリースした庄司さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○シギスヴァルトの「マタイ受難曲」
ラ・プティット・バンドの欧州ツアーに参加して
柴田俊幸(トラヴェルソ奏者)

マタイ受難曲に革新的なアプローチを行って話題を呼んだシギスヴァルト・クイケン指揮のラ・プティット・バンド。あの録音から9年を経て行われた欧州ツアーにトラヴェルソ奏者として参加したリポート。 
------------------------------------------------------------------------

○集中新連載:第4回(最終回)
ベートーヴェンの金管奏者たち
作曲家とオーケストラ奏者のつながりに新たな発見!

ベートーヴェンとウィーンのオーケストラ奏者たちの間にはこれまであまり知られていなかった緊密な関係があった……米国の「ヒストリック・ブラス・ソサエティ」機関誌に掲載された注目の論文の最終回。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
北米のサクソフォン・カンファレンス「NASA」

NASAのサクソフォンカンファレンスで北米のクラシカル・サクソフォン事情を垣間見た。日本では知られていない演奏家、作品、活動に触れ、人々と交流した4日間。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
フレデリック・フェネル氏を囲んで

初来日から3年目の1986年、東京佼成ウインドオーケストラのフェネル氏の宿舎を当時のメンバーたちが訪ね、ビールを飲みながら歓談したときの記事の再録。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
メンタルプラクティスで視覚化する

名演奏家たちに近づこうとそのイメージを視覚化し、同じようなサウンドを身に付けようとするためのコツ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
E.G.ライト製のフレンチホルン

現存するアメリカ製の最も初期のフレンチホルンと思われるE.G.ライトのフレンチホルンを復元した話。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○喇叭の街で開かれたトランペット・フェスティバル
浜松でトランペットの祭典
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
B’Rock Orchestraが9月に日本初上陸!
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ポジティブに生きていれば運が…
トランペット“管”話休題/コンバットマーチ誕生秘話
平野公崇の多事奏音/涼を求めて
ミードと暮らす/ITECでの快挙
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ:第1楽章の微分音の意味
ヴィンテージSAXの遊び方/ベルキィから見たサクソフォンの世代分類
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
シルバースタイン「アルタ・アンビポリ・リード」
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○名曲に隠された知られざるエピソード
シガード・ラッシャーと過ごした日々
ポール・コーエン

最も重要なサクソフォン協奏曲の数々を初演しながら、その人物像や業績が正しく伝えられているとは言えないシガード・ラッシャーと、彼が委嘱したインゴルフ・ダールのサクソフォン協奏曲オリジナル版の知られざるエピソード。
------------------------------------------------------------------------

○演奏から楽器作りまでを学んだ!
ナチュラルトランペット欧州武者修行
杉村智大

ドイツ、オランダ、スイスに学び、バーゼル・スコラ・カントゥールムを名手マドゥフの薫陶を得て日本人として初めてナチュラルトランペットで卒業。オランダではこの楽器の製作法まで身につけた。
------------------------------------------------------------------------

○初のソロアルバムをリリース
ユーフォニアム:安東京平
TrbやTubaの音に負けたくないと思っていたかつての自分が信じられない

アフロヘアがトレードマーク。日米を股にソロやアンサンブルで活躍する安東さんが今年のITEC招待演奏を前に初のソロCDをリリースした。
------------------------------------------------------------------------

○フォルクローレの楽器からユニバーサルな楽器への道
ケーナの未来へ…
山下“Topo”洋平

南米の素朴な笛だと思っていたケーナが山下さんの手にかかると様々な笛の美質をミックスしたような普遍的な楽器に変貌してしまう。ケーナがこんなにも面白い楽器だったなんて!
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART7(最終回):Q&A編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目の大好評トロンボーン講座も今回がいよいよ最終回! 
------------------------------------------------------------------------

○集中新連載:第3回
ベートーヴェンの金管奏者たち
作曲家とオーケストラ奏者のつながりに新たな発見!

ベートーヴェンとウィーンのオーケストラ奏者たちの間にはこれまであまり知られていなかった緊密な関係があった……米国の「ヒストリック・ブラス・ソサエティ」機関誌に掲載された注目の論文。
------------------------------------------------------------------------

○指導と演奏の現場からの提言
トランペットアンサンブルの魅力と可能性
日本トランペット協会主催のパネルディスカッションより

レパートリー、楽器、取り組み方など、トランペットアンサンブルをテーマに演奏家や指導者たちがディスカッション。
------------------------------------------------------------------------

○吹奏楽に一生を捧げた名指導者
石崎一夫君を偲んで

東京芸大ユーフォニアム科第1期生で卒業後に郷里の奈良で音楽教育に携わり、天理高校野球部の応援歌「ワッショイ」の作曲者としても知られる石崎氏を偲ぶ。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ジム・セルフ

手がけた映画は300 本!フリーランスのスタジオテュービストとしてロスの稼ぎ頭の一人は、大の楽器マニア。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
本番で美しい音を出すためのメンタルシフト

「ホールの奥まで届くような響きをイメージしなさい」……こうしたアドバイスはどれだけ有効なのだろうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
オールズのトロンボーン

ひょんなことで手に入ったカスタムメイドのオールズ・トロンボーン。状態が良く、しかもオリジナルのケース付き。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ルーマニアの「村バンド」5回目の来日
ファンファーレ・チォカリーア
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
出雲芸術アカデミー音楽院
中川英二郎のトロンボーンアルバム/僕の宝物と本当「お宝もの」
トランペット“管”話休題/ヴァインベルグのTrp協奏曲
平野公崇の多事奏音/同級生
ミードと暮らす/公明正大なコンペティションとは?
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ③
ヴィンテージSAXの遊び方/ヴィンテージサクソフォンのヒストリー
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポン:新バスクラリネット
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○トランペット
近藤等則「地球を吹く!」
エレクトリック・トランペットの音に託したもの

70~80年代に前衛ジャズの旗手として人気を博し、その後、自らが開発したエレクトリック・トランペットでアムステルダムを拠点に海外で活躍。「鬼才」と呼ぶにふさわしい近藤等則は今年70 歳。日本で四半世紀ぶりにバンドを再結成し、再び時代を変える音を紡ぎ始めた。(写真:Moto Uehara)
------------------------------------------------------------------------

○内外メーカー11社のピッコロ選評付き!
ピッコロの賢い選び方
丸田悠太さんが試奏・解説

慣れないピッコロ選び。何となく吹き心地の良さだけで選んでいませんか? それだと「選ぶポイントが操作性のみに偏りがちになる」と丸田さんは指摘する。11社のピッコロの試奏・選評付き!
------------------------------------------------------------------------

○ユーフォニアム
スティーブン・ミード
Singing Toneのないユーフォニアムなんて!

世界で最も多忙なユーフォニアム奏者は、いま各国で「歌わない」ユーフォニアムを目の当たりにしているという。「声を出して歌うこと」を忘れてしまった現代の若者たちへ……。
------------------------------------------------------------------------

○第9回国際サクソフォンコンクール2位入賞
サクソフォン齊藤健太
世界の舞台で手にした手応え

「スペインから参加した一人に〝身体全体で表現するあなたの演奏はとても参考になった〞といわれました」……昨年、内外のコンクールに入賞したのを記念してデビューリサイタルを開催し活躍の場を拡げる齊藤さんの軌跡。
------------------------------------------------------------------------

○集中新連載:第2回
ベートーヴェンの金管奏者たち
作曲家とオーケストラ奏者のつながりに新たな発見!

ベートーヴェンとウィーンのオーケストラ奏者たちの間にはこれまであまり知られていなかった緊密な関係があった……米国の「ヒストリック・ブラス・ソサエティ」機関誌に掲載された注目の論文。
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART6:Q&A編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切……。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目の大好評トロンボーン講座! 
------------------------------------------------------------------------

○独創的な成果を盛り込んだ
ヤナギサワ新リガチャー
「Yany SIXS」の勧め

マウスピースとリードとの理想的な接点を追求して完成したヤナギサワの新リガチャーの魅力を、サクソフォンの宮崎隆睦さんとクラリネットの若林愛さんが語る。
------------------------------------------------------------------------

○名手クララ・デントが語る
LFオーボエの魅力
「美しく丸く柔らかな音で自由に歌える!」

ミュンヘンとジュネーブの両コンクールに入賞しソロでも世界的に活躍するクララ・デント。3月の日本公演で美しい音色を聞かせた楽器はルートヴィヒ・フランクと一緒に開発したLFオーボエの新モデルだった!
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ディスカントホルン~その歴史と奏法

ヨハネス・リツコフスキーが1984年に東京で行った講演録。ホルンとディスカントホルンの歴史を簡潔に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
好きになれない音楽にパッションを持つには?

ビジネスマンの行動に関する研究には「パッションを持てば、努力に効果が上積みされる」という調査が見られるが、音楽では? 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
カドゥケウス・ポケットコルネット

1900年頃のアーダルベルト・リードル製ポケットコルネットを元に作ったコルネット。名付けてギリシャ神話の「ヘルメスの杖」。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○10回目を数える今年は横浜と宮古島で開催!
ブラスジャンボリー2019
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
国内オーケストラ管打楽器メンバー一覧
中川英二郎のトロンボーンアルバム/「バイト」の話
トランペット“管”話休題/トランペットの「バンダ」を楽しむ
平野公崇の多事奏音/ピンチ
ミードと暮らす/ミサのテクニックが1冊の教本に!
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ②
ヴィンテージSAXの遊び方/現代では姿を消した追加キィ
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
バックTrp「クリーヴランドモデル」
今月のピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○シカゴ交響楽団首席トロンボーン奏者
ジェイ・フリードマン
シカゴ響の“レジェンド”が語る「もっとピュアなサウンドを!」

80歳になる今も世界トップオーケストラの首席を張る驚異的存在。すでに引退したトランペットのハーセスと共に長くシカゴ響のレジェンドといわれ続けている氏は、これまでどんな楽器と一緒に歩んで来たのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○ロサンゼルスフィル首席トランペット奏者
トーマス・フートゥン
「ヤマハ・トランペットは米国オケの“標準”になりつつある」

新Xenoアーティストモデルを手にロスフィル日本公演で圧巻の演奏を聴かせたフートゥン。ジョン・ウィリアムズのTp協奏曲のCDをリリースしたばかりでもあり、新しい楽器を手に心技体ともに絶好調!
------------------------------------------------------------------------

○19世紀初頭に歴史から姿を消した……
幻の楽器クラリネット・ダモーレを復元!
クラリネット奏者:ヴラッド・ウェーヴェルヴェルグ

クラリネット・ダモーレ……初めて耳にする人も多いのではないだろうか。19世紀初頭まで存在し、その後歴史から消えてしまったこの楽器の復元に取り組む物語。
------------------------------------------------------------------------

○「バソンの灯火を絶やさない!」
M.アラールから受け継いだバソンの音
バソン奏者・小山清さんの50年

バソンを手にモーリス・アラールの門を叩き、パリ音楽院卒業後はイタリアのイ・ソリスティ・ヴェネティで師匠はじめ著名な演奏家たちと数多く共演を重ねた小山さんの「バソン50年の旅」。
------------------------------------------------------------------------

○集中新連載:第1回
ベートーヴェンの金管奏者たち
作曲家とオーケストラ奏者のつながりに新たな発見!

ベートーヴェンとウィーンのオーケストラ奏者たちの間にはこれまであまり知られていなかった緊密な関係があった……米国の「ヒストリック・ブラス・ソサエティ」機関誌に掲載された注目の論文。
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART5:スライド編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切……。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目の大好評トロンボーン講座! 
------------------------------------------------------------------------

○独創的な成果を盛り込んだ
ヤナギサワ新リガチャー
「Yany SIXS」のコンセプトとその魅力

「魔法のリガちゃん」誕生から20 年。ヤナギサワが満を持して発表した新リガチャー「ヤニーシクス」には、マウスピースとリードとの理想的な接点をとことんまで追求して得た独創的な成果が盛り込まれている。
------------------------------------------------------------------------

○製作者と愛用者が語り合う
シャイアーズ・トロンボーン対談
スティーブ・シャイアーズ×野々下興一(都響BTrb奏者)

今話題のシャイアーズ。日本で早くにその良さに気づき、愛用し始めた野々下興一さんと「生みの親」スティーブ・シャイアーズ氏にその魅力とコンセプトを聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ジャン=ミシェル・ダマーズ(作曲家)

管楽器の現代レパートリーには欠かせないフランスの著名な作曲家。1998年に京都でフルートとハープのソナタ第2番が世界初演された際に、初演者でフルートの清水信貴さんがインタビュー。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
イメージ練習でメトロノームを使う?

楽器を使わずに音楽を頭にイメージして練習する時にメトロノームを使ったことはあるだろうか? その効用を考える。 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
E♭管ソプラノ・オフィクレイド

オフィクレイド属最小? 歴史には存在しない全長わずか44㎝のE♭管ソプラノ・オフィクレイドを作った話。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ベルギー、日本、香港の一流演奏家たちが集まった
第3回たかまつ国際古楽祭
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/楽器持ち運びの苦労話
トランペット“管”話休題/ブラームスのTp又はHrのためのエチュード
平野公崇の多事奏音/平成から令和へ
ミードと暮らす/スティーブと救世軍バンドとの深い縁
ナイディック&大島クラリネット講座/デニソフのソナタ①
ヴィンテージSAXの遊び方/フランスのサクソフォン教育「空白の72年間」
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハXenoアーティストモデル
MARCAリード
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○シカゴ交響楽団首席クラリネット奏者
スティーブン・ウィリアムソン
シカゴ響とNYフィルで首席の座を手にした秘密

使用リードはバンドーレン5番、マウスピースは超開きの広いタイプ……「息の力を養うハードなトレーニングを重ねたら、突然に道が開けた!」。いま米国のメジャーオケで最も輝いているクラリネット奏者が努力して身につけた「音」とは?
------------------------------------------------------------------------

○シカゴ交響楽団首席テューバ奏者
ジーン・ポコーニ
シカゴ交響楽団と伝説のヨーク・テューバを語る

シカゴ交響楽団でアーノルド・ジェイコブスの席を引き継いで30 年に及ぶ。テューバ界に厳然たる存在感を放つ名手でありながら、飾らない人柄で話し好き。そんな氏がユーモアを交えて語るシカゴ響の様々なエピソード。
------------------------------------------------------------------------

○ユーフォニアム奏者
ブライアン・ボーマン
ユーフォニアム本来の音を取り戻したい

「ファルコーニの情熱、ヤングの深み、ブラッシュの滑らかさをミックスした私の音」……昨年ノーステキサス大の教授職を退き、悠々自適の新しい生活を送るボーマン氏に今だから聞いた楽器の話、理想として来た音。
------------------------------------------------------------------------

○無伴奏SAX作品集をリリース
サクソフォン大石将紀
10年で膨らんだ日本の現代サクソフォン曲の果実

サクソフォンの現代作品に取り組んで世界的にも注目される大石将紀さんの2枚目のアルバムは、日本の著名な作曲家7人の無伴奏サクソフォン曲を集めたもの。その様々な「音世界」は驚くほど豊かだ。
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART4:アンブシュア編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切……。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目の大好評トロンボーン講座! 
------------------------------------------------------------------------

○オカリナはここまで進化している!
茨木智博のオカリナの世界
オカリナが奏でるバッハや武満徹の世界

素朴な楽器だとばかり思っていたオカリナはここまで進化している!クラシックの超絶技巧曲を駆使していま注目を浴びる茨木智博さんに聞いたオカリナの現在。
------------------------------------------------------------------------

○楽器をマルチに駆使し……
ホルン安田健太
ロックな音楽を自作自演する「楽団ひとり」

ホルン、ギタードラム、ピアノでロックな音楽を自作自演する「楽団ひとり」の世界。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ロルフ・スメドヴィック
元エムパイアブラス・トランペット奏者

ボストン響に最年少団員として入団し若くして首席に昇格しながら、ソロとエムパイアブラスの活動に転身した故スメドヴィックの貴重なインタビュー記事。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
時差ボケを減らしてベストの演奏をするには?

航空機と時差ボケが演奏に及ぼす影響を最小限に抑える研究なんてあるのだろうか。着陸した後いつも良い状態を保つにはどうすればいいのだろう(後編)。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ベンジ社が製作した最初のポケットトランペット

ロスフィルの二人は、指揮者にコルネットを要求されると必ずこのベンジのポケットトランペットを吹き、指揮者は誰も気づかなかったという。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○バストロンボーン奏者・西田幹がプロデュース
平成最後の(?)22トロンボーン
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
リポート
フルートの街神戸で500人のフルートアンサンブル
中川英二郎のトロンボーンアルバム/新ジャンル!「スクエニジャズ」
トランペット“管”話休題/心に残るクラシック冗談音楽会
平野公崇の多事奏音/オルガン③
ミードと暮らす/パリで演奏したのは留学時代以来!
ナイディック&大島クラリネット講座/(今月は休載します)
ヴィンテージSAXの遊び方/サクソフォンの均一化と多様
スクランブル/Bach Artists Japan 匠
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
BEST BRASS製ナチュラルホルン「PUNTO」
MARCAリード
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○作曲家イウェイゼンとスロー・プラクティスを語る
クリス・ゲッカー
フレッシュに、そしてハードに……

アメリカン・ブラスQTでパイオニア的な活動を行い、NYフィルなどのゲスト首席を歴任、ジュリアード他で指導に当たるなど常に米国の第一線で活躍してきたクリス・ゲッカーが、朋友エリック・イウェイゼンのトランペット作品と練習の要諦を語る。
------------------------------------------------------------------------

○ミュンヘンフィル・テューバ奏者
リカルド・カルバリョーゾ
セルジオとアネ・イェレに学んだこと

セルジオ・カロリーノ以来のポルトガルの逸材といわれる若きテュービスト。名門ミュンヘン・フィルでキャリアをスタートさせ、ソロにも意欲を見せる。
------------------------------------------------------------------------

○マルセル・タビュトーの指導システム
ノート・グルーピングのすすめ
フレーズを美しく表現するために:林憲秀

米国の管楽器のレッスンでは広く用いられながら、日本ではいまだ知る人が少ない「ノート・グルーピング」と「ナンバリング」システム。フレーズを美しく表現するための方法としてカーティス音楽院の「門外不出の秘術」とまでいわれたシステムをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○ルーアン歌劇場管弦楽団首席
クラリネット吉村直子
アリニョンの一言で開けたフランスへの道

エリザベト音大3年のときにパリ国立高等音楽院に合格。その後、日本人クラリネット奏者では二人目としてフランスのオーケストラに入団し活躍中。昨年発売された「M・ギース」クラリネットリードのアドバイザーでもある吉村さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○M.ファーガソン・トリビュートバンドを立ち上げて14年
心に響くM.Fの音を求めて
トランペット:三宅浩嗣

メイナード・ファーガソンが生前唯一公認したアマチュアのトリビュートバンド「MF tribute band」でファーガソンばりに超ハイノートを熱奏し、一部に熱狂的なファンを持つ三宅コージさんは、演奏の傍ら楽器本体までもハンドメイドしてしまう異能の人でもある。
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART3:アンブシュア編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切……。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目のトロンボーン講座! ジョー・アレッシのアンブシュア写真も掲載。
------------------------------------------------------------------------

○ジャズトロンボーンの巨匠
追悼:アービー・グリーン
その足跡を振り返る

昨年7月に逝去したビル・ワトラスにつづき、もう一人のジャズトロンボーンの巨匠が昨年12月に亡くなった。デキシー、スイングからボサノバ、ロックまで幅広いジャンルで活躍した名手の足跡を振り返る。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
フィリップ・ファーカス
元シカゴ交響楽団首席ホルン奏者

近代金管楽器奏法の父とも称される伝説的なホルン奏者。1988年に来日したときのインタビュー記事を再録。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
時差ボケを減らしてベストの演奏をするには?

航空機と時差ボケが演奏に及ぼす影響を最小限に抑える研究なんてあるのだろうか。着陸した後いつも良い状態を保つにはどうすればいいのだろう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ドイツ、オーストリア、プロイセンのポストホルン

シグナルホルンは多くの古代文明で使われ、ローマ時代には皇帝の使者の到着を告げる合図に使われたことも知られている。ヨーロッパで郵便馬車が利用する伝統が確立したのは16世紀以降のことだった。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○「ランパルへのオマージュ」を理念に掲げて開催
つくばフルートコンクール2018
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
シャイアーズトロンボーンアライアンス
中川英二郎のトロンボーンアルバム/演奏家の時間と作曲家の時間
トランペット“管”話休題/世界のトランペット界は二刀流でも多士済々
平野公崇の多事奏音/オルガン②
ミードと暮らす/日本ツアー後にスティーブが始めたこと
ナイディック&大島クラリネット講座/コープランドのクラリネット協奏曲(最終回)
ヴィンテージSAXの遊び方/モダンとヴィンテージの分水嶺
スクランブル/サクソフォン神保圭佑
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
GAO:バスクラリネット
スワブよりもお手軽?「スマートロッド」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ドイツ語を必死に勉強したらホルンも上手くなった
中国のホルン事情
浙江音楽学院ホルン講師:ジー・シャン

昨年11月のアジアンホルンフェスティバルでレベルの高さを見せつけた中国ホルン界の一翼を担う人材。留学先のドイツで言葉の違いと奏法の関係に気づき、自らの指導にも取り入れる。
------------------------------------------------------------------------

○ウィーンフィルの大ベテランが語る
サイトウ・キネン・オーケストラでの日々
ヨハン・シュトレッカー(ウィーンフィルBassTrb奏者)

サイトウ・キネン・オーケストラの金管セクションを長く支えて来たウィーン・フィルの大ベテラン、シュトレッカー氏に、このオーケストラとアンサンブルに寄せる思いを聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○フィラデルフィア管弦楽団首席クラリネット奏者
リカルド・モラレス
ユーベルとの幸福な出会い

米国メジャーオケの首席を歴任し、日本でもサイトウ・キネン・オーケストラや水戸室内管弦楽団で名演を聞かせる氏が新しく手にした楽器とは?
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART2:アンブシュア編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切……。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目のトロンボーン講座!
------------------------------------------------------------------------

○第9回国際サクソフォンコンクール優勝
サクソフォン:住谷美帆
世界に届いた音!

昨年7月クロアチアで行われた第9回国際サクソフォンコンクールに優勝。折しも昨年12 月にリリースされたデビューCD の録音を前にした快挙だった。
------------------------------------------------------------------------

○第16回東京音楽コンクール&第87回日本音楽コンクール1位
トランペット:三村梨紗
大きなコンクール初挑戦でダブル1位!

東京音楽コンクールと日本音楽コンクールで1位に躍り出たのは東京藝大3年生の三村梨紗さん。三村さんにとってメジャー・コンクール初挑戦だった。いったい彼女に何が起きたのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○名教師に学んだこと:2回連載後編
我が師ヴィンセント・チコヴィッツを偲ぶ
大阪芸大教授(トランペット)橋爪伴之

話題のトランペット教本『ロング・トーン・スタディズ』『フロー・スタディズ』で知られる名教師に学んだ貴重な証言を、2回に分けてお届けする。
------------------------------------------------------------------------

○『バレ・オーボエ教則本』の訳本
日本初のオーボエ教科書を発見!
成澤良一

120年以上前の日本に「ヲーボエ教科書」があった! 現在でも有名なバレの教則本から訳出したのは、パリに留学し日本人として最初にオーボエに触れた陸軍軍楽学校校長の古矢弘政。その秘められた歴史に迫る。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ミシェル・ズーコフスキー
元ロサンゼルスフィル首席クラリネット奏者

米国メジャーオケ初の女性首席が選んだ楽器はエーラー・クラリネットだった。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
他人は苦労してないように見える?

他人はあまり苦労せずにテクニックを身に付けるように見える? でも、本当にそうなのだろうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○2018年の来日公演ライブCDをリリース
ペーター=ルーカス・グラーフ

89歳になる昨年、瑞々しい演奏を聞かせてファンを喜ばせたP=L・グラーフのライブ録音がマイスターミュージックから発売された。氏に最新アルバムに寄せる思いを聞く。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ベルリン式バルブG管ドイツトランペット

J.モーリッツがW.ヴィープレヒトと組んで開発したベルリン式バルブを持つ1860年頃の楽器をレストアした話。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○15年ぶりに復活公演した「伝説」のクインテット
フィルハーモニア・ブラス・クインテット
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
ナチュラルホルンアンサンブル東京
中川英二郎のトロンボーンアルバム/いよいよタブレット楽譜を使用
トランペット“管”話休題/ガブリエリで揃い踏み
平野公崇の多事奏音/オルガン①
ミードと暮らす/香港の音楽教育事情
ナイディック&大島クラリネット講座/コープランドのクラリネット協奏曲
ヴィンテージSAXの遊び方/サクソフォンのオーパーツ
スクランブル/吉田誠&小菅優のブラームス
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
シルキー・トランペット「ソロイスト」シリーズ
ミヤザワフルート50周年記念モデル
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○持続的な木材調達をめざす!
グラナディラの音を絶やさないために
アフリカで始まったヤマハの取り組み

「グラナディラはいずれ枯渇する」といわれながらこれまでほとんど知られていなかった産地の実態を調査し、持続可能な森林資源の管理と地域の共生をめざすヤマハの注目のプロジェクトが始まった。
------------------------------------------------------------------------

○サクソフォン奏者/パリ10区立音楽院教授
ファブリス・モレティ
「デファイエなくして今の私はない」

毎年のように日本でコンサートや指導を行っているおなじみの顔。ビュッフェ・クランポンの楽器開発にも深く携わる氏に「センゾ」開発のポイントや恩師ダニエル・デファイエの話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○注目はサン=サーンスの新発見曲や「ピッコルノ」
ホルンとオルガンによるフランス音楽
丸山勉の新録音

世界でも珍しいホルンとオルガンのCDをリリースした丸山さんに、サン=サーンスの新発見曲やヤマハの試作品ハイB♭シングル「ピッコルノ」の話を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○山本浩一郎のトロンボーン講座
今あえてアンブシュアとスライドの話をしよう!
PART1:アンブシュア編

違和感があったらアンブシュアに目を向けてみることも大切……。米国の第一線で活躍する山本浩一郎さんの注目のトロンボーン講座!
------------------------------------------------------------------------

○誌上再録
ハーデンベルガーのトランペット・クリニック
「音は旅している、速く遠くへ」(後編)

「練習魔」としても知られるハーデンベルガーが日本トランペット協会主催のクリニックで行ったレッスンの誌上再録。すべてのアドバイスが読む人を引き付ける。
------------------------------------------------------------------------

○国際オーボエコンクール・東京最高位
オーボエ:浅原由香
「過酷な2次予選は自然体で吹くことができた」

世界の檜舞台で最高位に輝いた浅原さんは、それまで国内の主要なコンクールで上位入賞の経験が無かったどころか、長く本選にすら残れずにいたという。何が彼女の飛躍をもたらしたのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○名教師に学んだこと:2回連載前編
我が師ヴィンセント・チコヴィッツを偲ぶ
大阪芸大教授(トランペット)橋爪伴之

話題のトランペット教本『ロング・トーン・スタディズ』『フロー・スタディズ』で知られる名教師に学んだ貴重な証言を、2回に分けてお届けする。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載:PART3最終回
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る連載。これがいよいよ最終回!
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ルー・タバキン
「私の楽器観、そしてジャズについて…」

ジャズ界きっての知性派に聞いたジャズ・テナーサクソフォンの昔と今。1992年2月号に掲載された記事の再録。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
クラシック音楽家はナーバスになりやすい?

クラシック音楽にはステージで不安に駆り立てる何か本質的なものがあるのだろうか? そうだとすれば、それは一体何なのだろう?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
グレイブス&Coのトロンバチェロ

ステルツェル・バルブに押されて早々と姿を消してしまった米国製の珍しいダブルピストン・バルブのアルトホルンを修復。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○アジアのトップ奏者たちが初めて一堂に会した
アジアンホルンフェスティバル
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/タブレット楽譜用の新アプリ
トランペット“管”話休題/大河ドラマ&朝ドラ主題曲
平野公崇の多事奏音/つぶやき
ミードと暮らす/夫は○調、私は△調、あなたは何調?
ナイディック&大島クラリネット講座/コープランドのクラリネット協奏曲
ヴィンテージSAXの遊び方/ミュールの置き土産、そしてデファイエの成果
スクランブル/田端直美3枚目のCD
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・トランペットYTR-8310Z
マリゴ・ルメール「ハイブリッド」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○NHK交響楽団ホルンセクションによるアンサンブル
N響ホルン大集合!
「一時は2人、今は6人……記念にCDとコンサートを!」

一つのオーケストラのホルンセクションで恒常的に活動し、CDまでリリースする例は珍しい。何がこれほどN響ホルンセクションを一つに結びつけるのか?
------------------------------------------------------------------------

○コンクール・リポートも兼ねて
第12回国際オーボエコンクール・東京
新たな時代を歩み始めたこのコンクールの過去と現在

9月29日~10月7日に行われた国際オーボエコンクール・東京は、第1位なしの第2位に浅原由香さんが入賞。前回につづく日本人の活躍に湧いた同コンクールを、その長い歴史とともに振り返る。(写真提供:公益財団法人ソニー音楽財団)
------------------------------------------------------------------------

○ベルリン・ドイツ交響楽団バストロンボーン奏者
トメル・マシュコフスキー
オランダーイスラエルードイツで磨かれた私の「心」とトロンボーン

音楽一家に生まれ、トロンボーンの名門ロッテルダム音楽院に学びながらも、音楽家の人生に真っ正面から向き合ったのは20代終わり。ベルリンで飛躍を遂げたその半生……。
------------------------------------------------------------------------

○戦後のジャズクラリネット史を読み解く
その時、ジャズクラリネットに何が起きていたのか
谷口英治(クラリネット奏者)

一時は「絶滅危惧種」とまで言われた戦後のジャズクラリネットの歩みを、自身の半生と重ね合わせることで見えて来たものは……谷口英治さんの貴重な手記。
------------------------------------------------------------------------

○誌上再録
ハーデンベルガーのトランペット・クリニック
「音は旅している、速く遠くへ」(前編)

「練習魔」としても知られるハーデンベルガーが日本トランペット協会主催のクリニックで行ったレッスンの誌上再録。すべてのアドバイスが読む人を引き付ける。
------------------------------------------------------------------------

○東京フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット
アレッサンドロ・ベヴェラーリ
第4回ランスロ国際クラリネットコンクール1位入賞者に聞く

東京音楽コンクールとランスロ・コンクールを制覇した氏は、昨年イタリアから来日。東京フィルの新しい首席として日本を拠点に活躍中。イタリア、ベルギー、スイスで様々な先生に師事した氏の横顔。
------------------------------------------------------------------------

○オーボエとイングリッシュホルン・トリオの楽しみ
対談:池田昭子&和久井仁

新日本フィルの金子亜未さんを交えてオーボエとイングリッシュホルンのアルバムをリリースしたN響の二人のオーボエ奏者に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載:PART3⑤
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ロビン・チャップマン
元ロンドンフィル・ピッコロ奏者

教則本でも有名なピッコロのスペシャリストが様々なピッコロの「極意」を伝授。フルート奏者として、マレー・システムの継承者でもある話なども貴重。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
椅子の正しい座り方?

座り方は心理的に演奏にマイナスの影響を及ぼすかも知れないとされている。どうしてなのだろう?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
1939年製ベンジ・トランペット

1930年代にベンジが製作した138番目とされる楽器で、ミディアム・ボアのベンジとしては最初期のものをレストアした話。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○結成3年、ライブやワークショップで愛好家を拡げる
ジャパン・ジャズフルート・ビッグバンド
------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
セゲルケ・プレイヤーによるクラリネットアンサンブル始動
第10回関西トランペット協会フェスティバル
中川英二郎のトロンボーンアルバム/YSL-823Gの正しい使い方
トランペット“管”話休題/RCOのマーラー交響曲全曲演奏会DVD
平野公崇の多事奏音/東京サックス(後編)
ミードと暮らす/2枚目のソロアルバムを録音
ナイディック&大島クラリネット講座/コープランドのクラリネット協奏曲
ヴィンテージSAXの遊び方/セルマー・スーパー(バランスド)アクション
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・トランペットYTR-8310Z
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
おすすめの購読プラン

PIPERS(パイパーズ) 雑誌の内容

  • 出版社:杉原書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌
話題の新人プレイヤーや世界の名手たちを、いつも一歩先どりしてインタビュー。その音楽、奏法、楽器などを紹介しながら、彼らの本音にも迫る。また、楽器づくりの話、新製品の紹介、楽器の選び方やメンテナン法なども特集。新しい視点で広く音楽の話題もとりあげる。

+   PIPERS(パイパーズ)の目次配信サービス

PIPERS(パイパーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年04月22日発売

目次: [表紙]HiHi Jets

[ウラ表紙]美 少年

[ピンナップ]永瀬 廉/高橋海人

[全8面・厚紙Wピンナップ]45人が登場! SMILEメッセージカード

[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第12回・渡辺翔太

[恋人にしたいJr.・短期連載]西畑大吾/川島如恵留

King & Princeは、春からの新生活に役立つヒントを伝授!

Snow Manは、グループ内での部活動を紹介!?

SixTONESは、忙しい日々の中でのリラックスタイムを教えてくれたよ。

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

2 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年04月06日発売

目次: 表紙★中村倫也

●特集
いま、小説と出会い直す読書体験。
凪良ゆう、カケル

◎連続対談「作家×凪良ゆう」
山本文緒/芦沢央/ヤマシタトモコ
◎「声優×凪良ゆう」
特別書き下ろし小説「ニューワールド」を斉藤壮馬が朗読!
◎「読者×凪良ゆう」
[インタビュー]横浜流星、長濱ねる
読者、書店員、担当編集者の声も!
◎「マンガ×凪良ゆう」
本屋大賞ノミネート作『滅びの前のシャングリラ』を浅野いにおがコミカライズ!
◎「私×凪良ゆう」
凪良ゆうロングインタビュー


●特集
書籍『THEやんごとなき雑談』を発表!
ますます彼の、虜になる。
中村倫也のクリエイティブ

◎大反響!エッセイ集『THEやんごとなき雑談』刊行記念
中村倫也ロングインタビュー
◎あの人はどう読んだのか『THEやんごとなき雑談』特別寄稿
佐々木敦/丸山ゴンザレス/ぬまがさワタリ/吉田大助
◎『珈琲いかがでしょう』×『THEやんごとなき雑談』
[マンガ]コナリミサト
◎全国書店員さんが描いた『THEやんごとなき雑談』直筆ポップ&コメント紹介!
◎マネージャーは見た!
中村倫也のクリエイティブな日常
[マンガ]服部昇大
◎中村さんが敬愛する芸人・バナナマンに聞く!
中村倫也ってこんな人!?
◎エッセイを書く俳優は、なぜこんなに魅力的なのか?(後編)
[特別対談]大泉洋×中村倫也


●インタビュー&対談
津村記久子、知念実希人、久坂部羊、岡部えつ、松山ケンイチ、今田耕司、山崎怜奈(乃木坂46)、DEAN FUJIOKA、今泉力哉、ハナレグミ、吉住、和田彩花×飯窪春菜 ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
命と、心と向き合う―
医療マンガ最前線!
『プラタナスの実』東元俊哉インタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
手塚治虫の構想から新たな物語が誕生
『小説 火の鳥 大地編』
桜庭一樹インタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」鈴鹿央士
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」

●【旬の本棚】
昭和レトロ

●【特別企画】
試される“一家”の絆!
4月16日全国ロードショー!
劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

◎[インタビュー]青山剛昌/浜辺美波
◎“あの人”が語る赤井ー家
[キャストインタビュー]高山みなみ/山崎和佳奈/杉本ゆう
◎『名探偵コナン』に愛を込めて
[インタビュー]井上裕介(NON STYLE)/小坂菜緒(日向坂46)/小松未可子/田辺智加(ぼる塾)

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

3 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年04月20日発売

目次: ■特集
作曲家時代のファッションと文化
■Pick Up Artist
まらしぃ/ござ / 西村由紀江 /三浦謙司
■好評連載
<講座>
●森本麻衣のピアニスト道
●セロリの電Pパーク!
●コードの時間
●音楽史を歩こう
●事務員Gの名曲タイムトリップ
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
●白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
●ござさんのAll that Goza's Piano Arrange ほか

<連載>
●西村由紀江のMy Favorite Songs
●加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
●ストリートピアノ
●響け★卵たちの毎日
●ピアノを愛する大人たち
●言葉の時間
●学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
●愛と気づきのエンタテインメント
●大学で音楽を学ぼう
●音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事 ほか

■収載予定楽曲
【マンスリー・ピアノ・セレクション】
♪ Poppin’ Shakin’(NiziU)
♪ 桜晴(優里)
♪ 僕が僕じゃないみたいだ(SixTONES)
【いつか必ず弾きたい とっておきの1曲】
♪ 想い出は遠くの日々(天門)
【編集部オススメ! 話題曲】
♪ 廻廻奇譚(Eve)
【気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り♪】
♪ 変わらないもの(奥 華子)
【事務員Gの名曲タイムトリップ】
♪ My Favorite Things ―私のお気に入り―

※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

4 GALAC(ギャラク)

放送批評懇談会

送料
無料

GALAC(ギャラク)

2021年04月06日発売

目次: ◆表紙とインタビュー

表紙・旬の顔
福原 遥 自分の言葉で、自分を表現したい。

THE PERSON
馬場マコト 「減らす」マーケティングの発想を


◆特集:ミニ番組に注目!

ミニ番組の現状と魅力
高堀冬彦

素晴らしきミニ番組
NHK Eテレ「0655/2355」
テレビ朝日「世界の街道をゆく」
テレビ東京「生きるを伝える」

ネット時代のショートコンテンツとミニ番組
鈴木健司


◆番組解剖「チェリまほ」の魔法とは?

制作者に聞く「チェリまほ」ストーリー
テレビ東京プロデューサー 本間かなみ 
「心のつながりや愛しさを描きたい」

「チェリまほ」が提示した時代性と優しさ
永 麻理 

アジアBLドラマの勢いは止まらない
滝野俊一


◆連載
21世紀の断片~テレビドラマの世界 藤田真文
番組制作基礎講座 渡邊 悟
テレビ・ラジオ お助け法律相談所 梅田康宏
今月のダラクシー賞 桧山珠美
ドラマのミカタ 木村隆志
報道番組に喝! NEWS WATCHING 伊藤友治
海外メディア最新事情[ニューヨーク] 安 暎姫
GALAC NEWS 砂川浩慶
GALAXY CREATORS[武道優美子]戸部田 誠
TV/RADIO/CM BEST&WORST
BOOK REVIEW 国枝智樹・兼高聖雄

◆ギャラクシー賞
テレビ部門:月間賞ほか
ラジオ部門、CM部門、報道活動部門

参考価格: 780円

見たいテレビ、聞きたいラジオ!いまのテレビとラジオじゃ満足できない人のための新時代メディア批評!!

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

Duet(デュエット)

2021年04月07日発売

目次: 表紙[岩本 照]
3 Hey! Say! JUMPピンナップ
7 King & Princeピンナップ
11 藤井流星ピンナップ
13 道枝駿佑ピンナップ
15 Travis JapanD:Jカード
17 岩本 照COVERスペシャル
20 King & Prince
27 SixTONES
33 Sexy Zone
38 ジャニーズWEST
45 Hey! Say! JUMP
53 Snow Man
62 中山優馬
65 テンパってるJ HiHi Jets&少年忍者
69 D:J Journal
74 D:J TV 有岡大貴『探偵☆星鴨』、Snow Man『ガンバラーナ』ほか
78 D:J BOX 読者ページ
81 月刊!平成ジャンプ
84 Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMP
85 A.B.C-Zのえびらんど
86 ジャニーズWESTyle 桐山照史&中間淳太
88 Sexy Zone A La Mode 菊池風磨
90 HUG the King & Prince
92 キスラジGO!藤ヶ谷太輔・横尾 渉、藤ヶ谷太輔・二階堂高嗣
94 関ジュ鑑 Boys be、連載コラム
97 Jr. BANG 寺西拓人、大東立樹・阿達 慶・小鯛詩恩・竹村実悟・滝本海都・尾崎龍星、矢花 黎&豊田陸人、織山尚大&青木滉平、川﨑皇輝&川﨑星輝
103 犬飼貴丈
104 瀬戸利樹
105 高橋文哉
106 中尾暢樹
107 日向 亘
108 奥野 壮
109 TAKARAZUKA“d”COLLECTION 雪組公演
110 今江大地・河下 楽
111 越岡裕貴・室 龍太
112 林 翔太
113 D:J MOVIE 春のおススメ映画特集
114 スノケン
115 SixTONES LAB
116 舞台『ANOTHER 新たなる冒険』レポート
117 D:J SEARCH
118 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
119 HOT SHOT!
120 目次
121 なにわ男子
126 Travis Japan
131 HiHi Jets
136 美 少年
141 Aぇ! group
144 7 MEN 侍
147 岡 佑吏・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎・奥村颯太
148 Lil かんさい
150 少年忍者
156 Jr.SP
157 IMPACTors
161 A.B.C-Z
166 ふぉ~ゆ~
168 J-novel 3rd SEASON 大橋和也
170 表紙IMPACTors
★別冊ジャニーズJr.『D;J+.2021』7月15日(木)発売予定!(雑誌コード/68101-28)

参考価格: 381円

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

おとなのデジタルTVnavi(全国版)

2021年03月24日発売

目次: ■今月の表紙
広瀬すず&櫻井翔

★春の新ドラマ徹底ガイド! ひと目でわかる!人物相関図&曜日別早見表付き

◆春の新番組みどころナビ 今春スタートするオススメ番組をピックアップ

◆「ぐるナイ」ゴチの新メンバー・中条あやみ&松下洸平

好評連載

■【連載最終回】大林宣彦&恭子のふたりで旅したキネマの世界
■倉本聰の「TVの国から」
■池上彰のニュースそうだったのか!!おとな学習帳
■カータンちゃんねる

◆番組表  地上波        : 3/29(月)~4/30(金)
      BS・4K8K/CS : 4/01(木)~4/30(金)

日本で一番!見やすいテレビ番組表

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

7 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年03月24日発売

目次: ●表紙&巻頭グラビアインタビュー
『中村倫也』
主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」がいよいよスタート!
「“中村倫也って名前がなくなればいいのに”と思ってる」
中村ならではの言葉で語る
作品に懸ける思いが詰まったロングインタビュー

●特別付録1
永久保存版! 中村倫也スペシャルピンナップ

●特別付録2
3カ月使える! 2021春ドラマ時間割

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]3・29→4・30 [CS]4・1→4・30

●スペシャルインタビュー
竹野内豊
広瀬すず&櫻井翔
菅田将暉&有村架純&神木隆之介&仲野太賀&古川琴音
川口春奈&横浜流星
鈴木伸之&瀬戸利樹
松山ケンイチ

●特集1
「おかえりモネ」「ドラゴン桜」ほか、注目作の人間関係を総まとめ!
春ドラマ完全カタログ

●特集2
新番組、ゴールデン進出etc.
'21春の改編7大トピックス

●特集3
ジャンル別 春の特番ガイド

●特集4
「有田Pおもてなす」放送100回記念
有田哲平スペシャルインタビュー

●特集5
JO1河野純喜&與那城奨らが語る
オーディション番組 熱狂の理由

●連載
星田英利インタビュー&あらすじ解説 連続テレビ小説「おちょやん」
橋本愛インタビュー&あらすじ解説 大河ドラマ「青天を衝け」

●TVイチオシ番組
「’21年度NHK語学番組」

●BSイチオシ番組
「鉄道伝説」

●CSイチオシ番組
「女神降臨」

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●特別企画&レギュラー
(1)BSフジ「今月の特選番組」
(2)GAORA SPORTS で注目スポーツの新シーズンを目撃せよ!
(3)新作動画 (4)新作映画 (5)新作音楽 (6)新着情報
(7)定期購読案内
(8)プレゼント&アンケート

●巻末企画
1700本超! 地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

教育音楽 小学版

2021年04月16日発売

目次: ●特集Ⅰ
新年度の実態調査
4月からの授業どうしてる?
[こんな活動からスタートします!]
 【1・2年生】「遊び」の要素をたくさん取り入れて 笠原壮史
 【5・6年生】新しいクラスや進級した自分に期待が持てる楽しい時間に 古宮真美子
 【2~6年生】コロナ禍のコミュニケーション活動 金田美奈子
[アンケート結果]

●特集Ⅱ
タブレットで何ができる?
アンケート結果
どのタブレットでもできる活用とは 小梨貴弘

●まるごとWATCH!
オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演 オペラ《森は生きている》

●グラビア
私が教師になった理由 26 肘井千佳
「Withコロナ」で見いだす音楽授業の本質~2020年の筑波Diary~ 9 「音階を使った旋律づくり」の創造性の源 平野次郎
名教師に学ぶ 東京都荒川区立尾久第六小学校4年1組&石井ゆきこ先生

●連載
わたしの音楽室 2 緑がよく見える開放的な音楽室 成田美雪
ミマスの歌づくりの旅 26 皆既月食 科学 芸術 ミマス
教師の悩み相談室 134 わいせつ行為で教員が逮捕 子どもの動揺にどう対応するか 諸富祥彦
みんなでつなげる歌の授業 2 「アフターコロナ」につながる歌唱 眞鍋なな子
少人数でつくる! 楽しい音楽の授業 2 子どもが「主語」になる教育のために~学年の枠を超えた合同授業~ 小町谷 聖
歌で伝える子どもたちの思い~ruriko先生の音楽室から 14 歌の力を信じる 石川るり子
富澤流楽曲解釈のヒント~編曲者の視点から~ 14 旅立ちの時~Asian Dream Song~/メロディーとハーモニー 富澤 裕
「楽しい! おもしろい! すごい!と子どもが感じる器楽指導」14 打楽器の指導法と活用法について⑦リズムパターンによる打楽器アンサンブル 初山正博
Let’s Do 音楽づくり! 14 タブレットを使った音楽づくり~ジャムボードを使ったリズム遊び~ 近藤真子
「ダウンロードして使える! 授業で使えるパワポスライド」 14 歌唱の授業でパワーポイントを使おう 毛木大介
「授業に役立つ! ねらいに直結! 学習プリント」 98 言葉でリズムアンサンブルをつくろう 成田美雪
特別支援学校・学級 指導事例 2 手話で歌う奥深さ~情景を感じ取る手掛かりとして~ 柳澤幹人

●学年別●私の教材料理法
第1学年●歌唱教材『ひらいた ひらいた』わらべうた 小宮輝子
第2学年●歌唱・器楽教材『はしの上で』久野静夫日本語詞|フランス民謡 納見 梢
第3学年●歌唱教材『茶つみ』文部省唱歌 細谷 晋
第4学年●歌唱教材『さくら さくら』日本古謡 西澤美香
第5学年●歌唱教材『こいのぼり』文部省唱歌 松長 誠
第6学年●鑑賞教材 交響曲第5番『運命』第1楽章 ベートーベン作曲 脇田秀男

●教音ジャーナル
ネットワーク/おすすめの一冊 村山和幸/新刊案内/著者に聞く 矢野龍彦/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[鳥取県]/バックナンバーのお知らせ

●別冊付録●楽譜資料
演奏会&コンクールで歌おう!
たましいのスケジュール(二部合唱)覚 和歌子詩|横山潤子作曲
わたし(三部合唱)工藤直子詩|土田豊貴作曲

山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション
《ホルベアの時代》より『プレリュード』(ボディパーカッション)グリーグ作曲|山田俊之編曲

●とじこみ付録●CD『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』
【収録曲】
はじまりの予感(二部合唱)栗原 寛作詞|大藤 史 作曲|田中達也編曲
郷愁歌(二部合唱)田附 奏作詞・作曲
指導のために

……ほか

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

送料
無料

TVnavi (テレビナビ) 首都圏版

2021年03月24日発売

目次: 表紙/横山裕&丸山隆平
横山裕&丸山隆平
「コタローは1人暮らし」&「着飾る恋には理由があって」

春ドラマ相関図&新番組・スペシャル番組
超ボリューム特大号!!!!

★グラビア&インタビュー

【特集】
赤楚衛二&町田啓太
「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
対談&制作裏側interview

Snow Man
ライジングスター集団参上★

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』
池田秀一 interview

【ドラマ】
竹野内豊 :「イチケイのカラス」
中村倫也 :「珈琲いかがでしょう」
松坂桃李&井浦新&麻生久美子 :「あのときキスしておけば」
川口春奈&横浜流星 :「着飾る恋には理由があって」
菅田将暉&有村架純&仲野太賀&古川琴音&神木隆之介 :「コントが始まる」
広瀬すず&櫻井翔 :「ネメシス」
坂口健太郎 :「シグナル 長期未解決事件捜査班」SP&映画
なにわ男子
Aぇ! group
Lilかんさい
「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」

【バラエティー・情報番組】
相葉雅紀&小峠英二&澤部佑 :「相葉マナブ」
中丸雄一 :「家事ヤロウ!!!」
Hey! Say! JUMP
中島裕翔&知念侑李
「いただきハイジャンプ」連載
濱家隆一&Snow Man :「ガンバラナー」
谷原章介 :「めざまし8」
松下洸平 :「ぐるぐるナインティナイン」

【舞台・音楽】
加藤シゲアキ :「モダンボーイズ」
中島健人 :「LET’S MUSIC」
Sexy Zone 10th Anniversaryインタビュー
藤井流星&小瀧望 :『rainboW』
川﨑皇輝&織山尚大(少年忍者) :“春のティーンズサミット”

★好評連載
橋本愛「青天を衝け」
明日海りお「おちょやん」
田中奏生&歌広場 淳「イケメンがなきゃ生きていけない!」
ミラクルボイス
宮本侑芽&石毛翔弥 :「ゴジラS.P<シンギュラポイント>」


地上波+BS+NHK BS4K・8K 35日間番組表 3/27→4/30

美しいグラビア&読み物充実の月刊TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

PIPERS(パイパーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌