PIPERS(パイパーズ) 発売日・バックナンバー

全153件中 31 〜 45 件を表示
935円
● 特集
○ミルウォーキー交響楽団首席トロンボーン
神田めぐみ
在米オーケストラ生活20年で築いたもの

アメリカで活躍する数少ない女性トロンボニストというだけでなく、今では内外のトロンボーン奏者たちのアイドル的存在にまでなった神田めぐみさんの現在を聞く。2回にわたるロングインタビュー。
------------------------------------------------------------------------

○クーパーと英国のフルーティストたちの功績
フルートのスケール
フルーティストが知っておくべき終わりのない考察

スケールとは何だろうか。より正確には、クーパー・スケールとは? スケールに関するこの短い文章には、情報の公開と共有を心から願う気持ちが込められている。(Dr.エルドレッド・スペル)
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハの新テナーバストロンボーン
中川英二郎YSL-823Gを語る
「反応の良さと音の柔らかさを求めたらこうなった」

ジャズからクラシックのコンチェルトまでこなし国内外の第一線で世界の名手たちと共演を重ねる氏が、長年その開発にこだわり遂に完成したヤマハのテナーバストロンボーンは、今までありそうで無かったモデル。
------------------------------------------------------------------------

○ゆるぎない低音を目指し……
ヤナギサワWOバリトン誕生
設計開発のコンセプト

WOシリーズ待望のバリトンが9月に登場。ゼロベースで徹底的に設計の見直しを施されたWOシリーズでは、さらに響きに芳醇さを増し、音抜けの良さと音程の良さでも特筆されるモデルに仕上がった。
------------------------------------------------------------------------

○審査員がその音楽性を絶賛
ユーフォニアム:佐藤采香
日本人初、リエクサ国際コンクール優勝!

7月にフィンランドで行われた権威ある国際コンクールでみごと優勝。2015年の日本管打楽器コンクールにも優勝し、ソロやぱんだウインドオーケストラでの活動でも注目を集める佐藤さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○フレンチホルンで歌謡曲を吹く!?
「ホルン紅白」のホルン哲学
大野雄太(東京交響楽団首席ホルン)

ホルンの大野雄太と上間善之両氏が紅白歌合戦を模して白組と紅組に分かれ、ホルンで演歌を競演するコンサート。2012年にスタートして以来人気上昇中のこの企画の裏には、ユニークなホルン哲学があった。
------------------------------------------------------------------------

○アメリカの代表的な金管技術者逝く
追悼:スコット・ラスキー

シルキーの薫陶を受けハーセス、セバリンセンらの協力でマウスピースや楽器を開発。クラフトマンシップと現代のテクノロジーの両者を知る金管技術者を偲ぶ。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載:PART3③
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。PART3の第3回目。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ラリー・コムズ
元シカゴ交響楽団首席クラリネット

1989年にシカゴ・チェンバープレイヤーズで来日した折にインタビューした記事の再録。往年の名手はかつてチャック・マンジョーネのジャズバンドにいたなどのエピソードが語られる。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
勉強しながら音楽を聴くのはOK?

音楽は私たちのムードに影響する。これは素晴らしいことだ。上機嫌ムードは通常は好ましい。しかし勉強や宿題をしている時はどうだろう?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
合衆国初期のBB♭テューバ

アメリカ合衆国で作られた最初期のBB♭テューバと、アメリカのブラスバンドで使われた最も古いと思われるBB♭テューバを考察する。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルから
「浜松の夏」のオープニングを飾る

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
Concert Guideスペシャル/管楽器をフィーチャーした海外オケ演奏会
中川英二郎のトロンボーンアルバム/継続は力なり
新連載:トランペット“管”話休題/PJBEのサウンドが初めて日本で響いたとき
平野公崇の多事奏音/絶体絶命(後編)
ミードと暮らす/スペインで開催されるAETYB
ナイディック&大島クラリネット講座/今月は休載します
ヴィンテージSAXの遊び方/バリトンSAXに見る音域拡大の夢と現実
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤナギサワWOカーヴドソプラノ・サクソフォン
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○広島交響楽団トランペット奏者対談
オーケストラは入ってからが勝負!
亀島克敏×金井晶子

プロオケへの女性トランペット奏者進出が相次ぐなか、昨年広島交響楽団に入団して話題を呼んだ金井晶子さんと、それを見守る在籍25年のベテラン亀島克敏さんとの対談。
------------------------------------------------------------------------

○バンベルク交響楽団首席オーボエ
アンドレイ・ゴディク
「ルルーからは創造的なファンタジーを、ゴリツキからは練習システムを…」

オーボエ界に逸材を送り込むロシアからまた一人の俊英が登場した。6月に来日したバンベルク交響楽団第1オーボエの席に座っていたのは、昨年同団に迎えられた1989 年モスクワ生まれの29 歳。
------------------------------------------------------------------------

○バロック木管楽器の魅力を共有したい…
自作の木管古楽器、貸し出します
「バロック木管図書館主宰」天野治夫

博物館でしか見られないような木管の様々な古楽器を自らの手で復元し、完成した楽器を希望者に無償で貸し出している方が横浜にいる。
------------------------------------------------------------------------

○第12回国際オーボエコンクール・東京を前に
審査する側、される側から見たオーボエコンクール
対談:小畑善昭×荒木奏美

3年に一度の国際オーボエコンクールが舞台を東京に移し、この9月に第12 回目が開催される。世界のオーボエ界の変遷を鏡のように映して来たこのコンクールを、長く審査に当たる小畑善昭氏と、前回1位入賞者の荒木奏美さんが振り返る。
------------------------------------------------------------------------

○全リポート!
ワールド・サクソフォン・コングレス
クロアチアで開催された3年に一度の大イベント

3 年後が「倉敷」に決定した記念すべき大会は折しもサッカーW杯と重なって国中が湧きに湧いた…
------------------------------------------------------------------------

○R.マテソンとH.フィリップスの音楽的遺伝子を受け継ぐ
テューバジャズ・コンソート
対談:増圭介×TOHO

伝説の「マテソン=フィリップス・テューバジャズ・コンソート」のトリビュートバンドを立ち上げた二人に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○ジャズトロンボーンの巨星を偲ぶ
追悼:ビル・ワトラス

ジャズトロンボーンの巨星が7月に亡くなった。来日回数も多く日本と縁の深い氏と生前、親交を結んだトロンボーンの郡恭一郎さんがその思い出を綴る。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載:PART3②
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。PART3の第2回目。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
チモフェイ・ドクシツェル
伝説のトランペット奏者をモスクワに訪ねて

旧ソ連時代の伝説的ヴィルトゥオーゾをモスクワの自宅でインタビュー。1990年7月号(第107号)に掲載されたものの再録。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
独創性は重要だが……

独創的な資質に恵まれた選手や「斬り込み隊長役」のような選手がチームの勝利のために欠かせない……これは真実なのだろうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
G.ベッソンのコルネット

コルネットとトランペットの発展に重要な役割を果たしたベッソンだが、初期の時代のことはほとんど知られていない。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル
「150人」編成のピアニシモ!

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
Concert Guideスペシャル/管楽器をフィーチャーしたプロオケ演奏会
中川英二郎のトロンボーンアルバム/自分のせいではない、と思う大切さ
新連載①トランペット“管”話休題/女性トランペット奏者の活躍
平野公崇の多事奏音/絶体絶命
ミードと暮らす/私の楽器のカスタマイズ大公開!
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」最終回
ヴィンテージSAXの遊び方/サクソフォンの「暗黒時代」とは?
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤナギサワWOバリトン・サクソフォン
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
●特集
○クリーブランド管弦楽団首席トランペット
マイケル・サックス
首席30年のキャリアを築いたもの

私のラシュモア山の4人はスタンプ、ジェイコブズ、チコヴィッツ、そしてジョン・ウッドゥン……バック大好き人間にして米国オーケストラ界の超ベテランがヴィンセント・バックと自身のオーケストラ・スタディ教本を語る。
------------------------------------------------------------------------

○スイス・イタリアーナ管弦楽団首席ソロ・クラリネット
パオロ・ベルトラミーニ
イタリアの伝統は超絶技巧と「歌」との幸福な結合

現代イタリアのクラリネット界で最も注目される名手の一人。ダブルリップ奏法やフルベーム・クラリネットなどのイタリア独自の伝統や、愛用する「Ripa」クラリネットなどについて興味深い話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○歴代バックの工場跡を訪ねて
ニューヨークの町歩き
マウントヴァーノン他の地を訪ねる

ヴィンセント・バックは生前、工場を3度移転しニューヨークの4つの場所で楽器づくりを行った。マウントヴァーノンに代表されるバックゆかりの地を訪ね、今も残るその建物を探し歩いた話。
------------------------------------------------------------------------

○サックス2本とピアノの異色トリオ
トリオYaS-375
「銀河鉄道の夜」スペシャルコンサートを前に

サクソフォン2本とピアノという、ありそうで少ない編成で活動歴10年を誇るトリオが、須川展也、福井健太、上野耕平の豪華ゲストを迎えて夏の終わりに贈る特別な「夜」。
------------------------------------------------------------------------

○プロのリード奏者と一流企業のビジネスマン
仕事と演奏、どっちも素顔
トランペット:石井真

「Z EXPRESS BIG BAND」ほかの様々なビッグバンドで活躍しながら大手外資系企業に勤務するビジネスマン。二つの顔をもつ石井さんの生活にスポットを当てた。
------------------------------------------------------------------------

○SILVERSTEINがプロデュース
ALTAリードを試奏する!
サクソフォン奏者:波多江史朗

厳選された高品質のリードをパッケージし、さらに不満足なリードは交換できるという世界初の販売システムを採用して注目されるALTA リードのサクソフォン用を試奏した。
------------------------------------------------------------------------

○2日間のプログラムをリポート!
日本オーボエフェスティバルin名古屋

名古屋が日本オーボエ界の“臨時首都”に? 2018オーボエ・フェスティバルin名古屋は手づくり感満載のイベントで連日大盛況!
------------------------------------------------------------------------

○集中連載:PART3①
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。今回からPART3が始まる。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
グリゴリー・ヘルソンスキー
元ソビエト国立響首席トロンボーン

孤児院のバンドから全くの独学でモスクワ音楽院に入学。以来、32 才でソビエト国立響首席トロンボーン奏者になるまでに「私は徹底的にいじめ抜かれた!」。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
本番前のストレスを減らす遊び

塗り絵はストレスや不安の軽減に役立ち、精神衛生に良く、マインドフルネスを増やすと言うが実際にはどうなのだろう?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
楽器の梱包と輸送の問題

今までやり取りした小包の数は恐らく2千個を下らない。その中の実に多くのケースで送られて来た梱包がきちんとなされていなかった。
------------------------------------------------------------------------

○世界の主要15オーケストラを掲載
海外主要オーケストラ管打楽器メンバー

アメリカ、ドイツ、オーストリア、フランス、イギリスの主要オーケストラの管打楽器メンバー表。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ピリオド楽器による《春の祭典》に注目が集まった
ロトとレ・シエクルの響き

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
リポート/シャイアーズ・トロンボーン・アライアンス
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スライドモンスターズを総括
新連載①トランペット“管”話休題/フンメルのコンチェルトを何管で?
平野公崇の多事奏音/TVSQ
ミードと暮らす/ブラスバンド・オブ・バトルクリークに出演
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/第2の故郷アメリカ初のサクソフォン
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ハワース・レッドゲイト・オーボエ
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○トランペット奏者
ホーカン・ハーデンベルガー
世界最強ソロイストのウォームアップ法

世界の最もメジャーな舞台に立ち続けるトランペット・ソロイスト。練習量の多さでも様々な伝説をもつ氏が、今なお欠かさないウォームアップ法などを詳しく教えてくれた。
------------------------------------------------------------------------

○クラリネット奏者
ジェローム・コント
ピエール・ブーレーズとの決定的な出会い!

アンサンブルアンテルコンタンポランのメンバーとしてピエール・ブーレーズと密接に関わり、厚い信頼を得ていたクラリネット現代作品のエキスパート!
------------------------------------------------------------------------

○マルセイユ歌劇場管首席テューバ
トマ・ルルー
異種楽器とのユニットでソロ活動を展開中!

19歳でオーケストラに入団し、その後ソロの世界で目覚ましい活躍を続けているフランスの新星。弦楽器、アコーディオン、マリンバなど異種楽器とのユニットも注目される。
------------------------------------------------------------------------

○国際Trp協会コンペティション1位優勝者
トランペット曽根麻央
バークリーで学び、見つけたもの

タイガー大越に見出されて入学したバークリー音大時代に様々な賞を受賞し、早くから注目と期待を集めていたジャズ界のホープ。
------------------------------------------------------------------------

○スタジオ界の第一人者が語る
オーボエ庄司知史
理想のオーボエの音への「旅」

ジョン・デ・ランシーのレコードを聴いてオーボエ・サウンドに開眼。その世界を追い求めて米国に留学し研鑚を積んだ。日本では数少なくなったロングスクレープ・リードで演奏する庄司さんのオーボエの軌跡。
------------------------------------------------------------------------

○トランペット師弟伝説
それでは君は上達しない!
対談:大倉滋夫×井上直樹

大学4年で大倉さんのレッスンを受け「プロには絶対になれない!」と失格者の烙印を押されながら、その半年後に奇跡のように山形交響楽団のオーディションに合格した井上さんと、そのキツい一言をあびせた張本人とのガチンコトーク。
------------------------------------------------------------------------

○2日間のプログラムをリポート!
第2回名古屋トロンボーンフェスティバル

一昨年発足した名古屋トロンボーン協会のメインイベント。ゲストにダグラス・ヨーを迎え、内容豊富で充実した2日間のフェスティバルを開催した!
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑳
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
神経に役に立つタイプ?

演奏に影響を与える「神経」のタイプなんてあるのだろうか? 過去10年余の研究で、ストレスの多い状況に対する反応には2種類あることが分かり始めている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
バック・トランペット“16”

母親が子供に使わせようと修理に持ち込んだ楽器はバックの貴重な初期のトランペットだった。結局、地元のオケのトランペット奏者が譲り受けて……
------------------------------------------------------------------------

○日本オーケストラ連盟加盟団体を網羅
国内プロオーケストラ管打楽器メンバー

日本オーケストラ連盟の加盟団体を中心とした各プロオーケストラの管打楽器団員リスト。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○瀬戸内の街に響いた欧州第一線の古楽サウンド
第2回たかまつ国際古楽祭

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
リポート/シャイアーズ・トロンボーン・アライアンス
中川英二郎のトロンボーンアルバム/「無表情」で吹けることの大切さ
そこが知りたいKOSEIライフ最終回/普門館の思い出      
平野公崇の多事奏音/松野弘明(後編)
ミードと暮らす/欧州ブラスバンド選手権2018
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/石渡悠史先生に聞く
スクランブル/クラリネット伊藤圭のソロアルバム
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
オーバーラオホ製ピッコロトランペット
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ノルウェーのテューバ奏者
エイステイン・ボーツヴィック
テューバ・ソロイストの人生哲学

「重音やリップビートなど、いつも新しい音が出せないかと模索している」……3月に東京芸術劇場で藤倉大のリリカルなテューバ協奏曲を世界初演したテューバ・ソロイストに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○BBC交響楽団首席フルート
マイケル・コックス
「歌うように吹く」を感覚だけで終わらせないためには?

「オーケストラの中からとてつもない音が聞こえてくる」と日本のプロの間でかねてから話題を呼んでいたのが、この人。ベルエポック時代の巨匠を彷彿させるその風貌も個性的な英国屈指の名手に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○N響首席クラリネットの2人が語る
僕のバンドーレン・マウスピース遍歴
松本健司VS 伊藤圭

バンドーレンの定番5RVライヤーとB40の間を行き来して来た経験を持つ二人が、その振幅の意味するものと、なぜこの2モデルを中心にバンドーレンがこれほど愛用されるのかを語り合う。
------------------------------------------------------------------------

○2020年7月に西宮市が世界の舞台に……
国際Trbフェスティバル日本開催に向けて
座談会:呉信一、古賀慎治、黒金寛行、藤田志津香

日本で国際トロンボーンフェスティバルを開催する話が一気に現実味を帯びて来た。協会が主導する形ではなく、アマチュア愛好家の熱意と実行力が原動力になっているのは異例。
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハ・サクソフォン・インタビュー
サクソフォン中村均一
奇跡的に救われた僕が改めて知った「音楽の持つ力」

昨年7月、滞在先のホテルで昏倒し奇跡的に一命をとりとめた。一時は演奏生活の継続も危ぶまれながら、関係者の懸命な看護のおかげもあって快復した中村さん。現在は楽器も新しくヤマハに変え、入院中に支えられた「音楽の力」を多くの人にも伝えて行きたいと語る。
------------------------------------------------------------------------

○2回連載・後編
ヴォーン・ウィリアムズTub協奏曲初演の真実
初演者P.カテリネットの手記

1954年6月、ロンドン響創立50周年記念コンサートで初演されたこの曲は、テューバが独奏楽器とみなされていなかった時代にどのように人々に受け入れられたのか? 初演者自身の貴重な手記を前号につづきお届けする。
------------------------------------------------------------------------

○二人の金管奏者の物語とそれを支えた楽器の話
KATSUYAを追え!
第3話:ブラスムジークは一大市場

最終回は、ヴォリシェック工房の勝谷氏が製作するバリトンが欧州のブラスムジークの世界でどのように活躍しているのか、その音楽と現状について勝谷さんと、前号にも登場したテューバ奏者・石川勝巳さんが語る。
------------------------------------------------------------------------

○ウィーンフィル・トランペット奏者
ハンス・ペーター・シュー
「ソリストとしての最後のツアーはぜひ日本で!」

ウィーン・フィルで長年活躍してきたシュー氏が、この7月に自身最後のソロツアーを日本で行う。日本への思いやウィーン・フィルでのこと、愛器レヒナーなどについて聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑲
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
暗譜力をつけるベストの方法は?

テストは学習効果を高める方法として役立つかも知れない、と好奇心を抱いた研究者たちの実験結果から暗譜力を試した話。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
円形フリューゲルホルン

金管楽器マニアでコレクターのトムが「現代のコルノ・ダ・カッチャを作らないか」と私に言い続けて作ってみた、ダブルピストンの円形フリューゲルホルン。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ジャズクラリネットの復権を予感させる……
大学ジャズ研クラリネットフェスティバル

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
リポート/ジパング主催Trb四重奏コンクール
中川英二郎のトロンボーンアルバム/忘れ物の常習犯
そこが知りたいKOSEIライフ/リコーダーやバンダを仕事で初体験      
平野公崇の多事奏音/松野弘明 
ミードと暮らす/スティーブと私が参加する夏の音楽祭
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/サリュッソフォン
スクランブル/ホルン根本めぐみ「B→C」に出演
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
パトリコラ「アルティスタ」クラリネット
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ニューヨークフィルのホルン席から
変えたくない音、変わる音
ニューヨークフィル副首席ホルン:リーラニー・ストレット

世代交代が進むNYフィルのホルンセクションに26才の若さで入団。「伝統のサウンドを変えたくない」と語りながらも、米国のホルン界が楽器の面から変化しつつあることを認める。
------------------------------------------------------------------------

○元NHK交響楽団首席トランペット
Trp関山幸弘のウォームアップ法
チコヴィッツに学んだロングトーンとフロースタディ

元シカゴ響のV.チコヴィッツに日本人として最初に学んだ関山さんは、師のウォーミングアップ法を今も欠かさない。息の流れを重視したそのエクササイズはTrpだけでなくすべての金管楽器に極めて有効だ。
------------------------------------------------------------------------

○ビュッフェ・クランポンのニューモデル
新オーボエ「ヴィルトーズ」
エリック・スペレール氏に聞く

上下管の接合部が右手より下にあるというアッと驚く斬新なデザイン。そのアイデアは実に19世紀末に販売された同社のモデルに採用されていた!開発に関わったエリック・スペレール氏に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○2回連載・前編
ヴォーン・ウィリアムズTub協奏曲初演の真実
初演者P.カテリネットの手記

1954年6月、ロンドン響創立50周年記念コンサートで初演されたこの曲は、テューバが独奏楽器とみなされていなかった時代にどのように人々に受け入れられたのか? 初演者自身の貴重な手記を次号との2回連載でお届けする。
------------------------------------------------------------------------

○アカペラのカルテット
ジャズTrbカルテット「VOLTZ」
三塚知貴、川原聖仁、榎本裕介、朝里勝久

全員がアレンジを行いソロを取る……ジャズシーンで活躍する4人のソロイストが集まったアカペラのカルテットがデビュー10 年を迎えて全国にそのファンを拡大中!
------------------------------------------------------------------------

○二人の金管奏者の物語とそれを支えた楽器の話
KATSUYAを追え!
第2話:バリトンから見る欧州金管事情

いまだ一部の関係者にしか知られていない「KATSUYA」の楽器。今号は勝谷広人氏が手がけるバリトンに出会ったテューバ奏者・石川勝巳さんの体験談と、欧州で注目される勝谷さんご本人が登場。
------------------------------------------------------------------------

○ファゴットとのデュオCDをリリース
コントラファゴット縦横無尽
山田知史(東京都交響楽団ファゴット奏者)

歌うコントラファゴット、広い音域を縦横に駆け回るコントラファゴット、ダブルタンギングを駆使するコントラファゴット……3月にリリースされたファゴット岡崎耕治氏とのデュオCDは驚きの一枚だ。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑱
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
練習能率を上げるには?

練習に最適なムードなんてあるのかな? もしあるのなら、どうすればそのムードにひたって練習に打ち込めるのだろう?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
フィスケ製ダブルピストンコルネット

米国での最初期の金管楽器の用法と、直後のブラスバンドブームとの間をつなぐミッシング・リンクにつながる楽器。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ジョン・ハール
英国サクソフォン界の雄が語る

英国サクソフォン界の雄。マイケル・ナイマン・バンドのリーダー格にして、現代作家の協奏曲もジャズもロックも自己の視野に収める。その彼の音楽に「垣根」はない。(1995年2月号掲載記事の再録)
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○全国から550人が参加したブラスの一日
ブラスジャンボリー2018

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スライドモンスターズのCD
そこが知りたいKOSEIライフ/吹奏楽大作戦in富山ほか      
平野公崇の多事奏音/てんぱー③ 
ミードと暮らす/「B→C」の前に英国でもリサイタル
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/リラッカーの真実
ロジャー・ボボの「考えるテューバ」/ウォーミングアップと日課練習
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ルブラン「セレナーデ」クラリネッ
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○世界が注目するロシアのサクソフォンの新星
ニキータ・ズィミン
ヴァイオリンの超絶技巧を吹く一方で…

昨年秋にサクソフォンの松下洋とのデュオアルバムをリリースし、日本にもその飛び抜けた実力の高さが広く知られることになったズィミン。
母国ロシアではすでにサクソフォン界を牽引するリーダー的存在だった。
------------------------------------------------------------------------

○ドイツトロンボーンの本流を歩み続けた
レッチェの血脈
ハンス=ヘルマン・ニーナーバー

自らを売り込んだり自慢したりなどとは無縁に見えるH.レッチェの「顔」ニーナーバー氏に、揺るぎなく受け継がれて来たドイツ・トロンボーンの「職人魂」を見た。
------------------------------------------------------------------------

○東京フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者
オーボエ:荒川文吉
ただ今ベルリンフィル・アカデミーで研鑚中!

東京フィルを一時休団し、昨年9月からベルリンフィル・アカデミーで研鑚の日々をおくる荒川さんに、アカデミーの様子やベルリンフィルで演奏した体験、師匠ジョナサン・ケリーのことなどを聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○「気づいたら今は古楽をやっている……」
牛丼店の住み込みから古楽最前線への道
フルート/トラヴェルソ奏者:柴田俊幸

ベルギーを中心にフルート&トラヴェルソ奏者として古楽の最前線に立ちながら、歴史に埋もれたフランドル音楽の発掘にも取り組む。そんな柴田さんがこの道に入るまでの紆余曲折。
------------------------------------------------------------------------

○NYのブロードウェイで
「オペラ座の怪人」を初演時から30年演奏
バスーン奏者:佐藤敦子

「初演以来のメンバーは現在10人。定年制が無いのでハーピストは80才、トランペットにも72才の人がいます」……1970年代に米国に渡り、ブロードウェイで活動を続けて来た佐藤さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○二人の金管奏者の物語とそれを支えた楽器の話
KATSUYAを追え!
第1話:ホリエンコ(堀江努氏)の場合

あるトランペット奏者のマウスパイプに刻まれた見慣れないマーク「KATSUYA」。いまだ一部の関係者にしか知られていないその名前を追いかけるうちに、欧州金管界にまつわる興味深いさまざまな事情が浮かび上がってきた。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑰
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
目を開けて演奏?それとも閉じて?

目を閉じて演奏するのがいいか? それとも開けていた方がいいのか? ウィスコンシン大学で行われた一連の研究は興味深い。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
メリ・フランカンの上昇管付きCトランペット

シルキーの個人コレクションにあったティボーヴィユ=ラミ製の上昇管付きCトランペットをめぐる興味深い考察。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ヴァツラフ・ホザ
テューバ、そして我が祖国チェコを語る

チェコフィルで多くの名演を残したヴァツラフ・ホザがスメタナ《わが祖国》にまつわるエピソードも交えて、チェコのテューバのスタイルを語る。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○東京芸術劇場が主催したマスタークラス
テューバ:エイステイン・ボーツヴィック

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/トロンボーンモンスターズ
そこが知りたいKOSEIライフ/スミスの定番曲に間違いを発見      
平野公崇の多事奏音/てんぱー② 
ミードと暮らす/リトアニアのパランガへ演奏旅行
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/アメリカン・セルマー「パドレス」アルト
表紙の楽器/ハンガリー独立運動とタロガトー
ロジャー・ボボの「考えるテューバ」/旧いスタイル、新しいスタイル
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポン「ヴィルトーズ」
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○新アルバム『BREATH』録音記
上野耕平バッハ無伴奏作品に挑む!
「Saxのために書かれた曲だと思えばバッハに真正面から向き合える」

サクソフォン上野耕平がJ.S.バッハの無伴奏作品3曲を入れたCDをリリースした。オリジナルの調性と音を何よりも重視するために、不可能とも思える課題に挑戦したその録音の記録。
------------------------------------------------------------------------

○管楽器では世界初?
「フェルナンブーコ」の響き
高級弓に使われる木材でオーボエを作った話:広田智之

様々な木の材質で音がどう変わるかに興味を持った広田さんが、管楽器ではおそらく前例がないと思われる木材「フェルナンブーコ」を使ったオーボエの試作をヤマハに依頼。その予想外の結果に驚いている。
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハ・イデアル14金Flとの出会い
イデアルな金のフルートを求めて
対談:ザビエル・ラック×上野博昭

ウィーンフィルを含む海外の多くのオーケストラで豊富な演奏経験を持つベテランと、昨年、清水信貴氏の後任として京都市交響楽団の新しい「顔」となり注目された上野さんの、それぞれの「イデアル体験」。
------------------------------------------------------------------------

○2回連載/後編
トランペット日野皓正
75才のミュージシャンシップと新トランペット

日本人トランペッターとして誰よりも早く世界を股に活躍し、今もなお演奏と指導で大きな存在感を放つヒノテル。70才を過ぎて自身の新しいトランペットをプロデュースするなど、そのチャレンジ精神は全く衰えることを知らない
------------------------------------------------------------------------

○ビュッフェ・クランポンの新クラリネット
息の返りと響きの理想の関係
「Tradition」と「LÉGENDE」を語る:十亀正司

「第3のボア」を持つ楽器として登場した「トラディション」から1年半。その上位機種にあたる「レジェンド」が発売されクランポンに新系統のラインが誕生した。十亀さんが両機種との出会いを語る。
------------------------------------------------------------------------

○英国を拠点に世界中を飛び回る
ユーフォニアム:ミサ・ミード
「いつも新しいアイデアに挑戦する……一種のマニアです(笑)」

イギリスを拠点に世界中を飛び回る女性ユーフォニアム奏者としてはただ一人のインターナショナルソリスト。旺盛な好奇心と研究心から様々なテクニックを駆使して注目されるプレイヤーの一人でもある。
------------------------------------------------------------------------

○ユーフォニアム奏者と話す
『Slow Practis』の活用④
ゲスト:木村寛仁(大阪音楽大学教授)

クリス・ゲッカー著のトランペット教本『スロー・プラクティス』の活かし方だけでなく、ユーフォニアムや金管楽器全般のレッスンでの各種教則本の活用法、学生の指導法などを紹介。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑯
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
プレッシャーには慣れておけ!

最近の研究によれば、本番に臨む前からプレッシャーの重圧感を作り出して練習しておけばストレスが減ることが分かってきた。
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
トミー・ジョンソンのチンバッソを改造する

修理にやって来たトミーが私の事務所に中古のチンバッソがあるのを見て驚き、即座に購入したことから話は始まる。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ギュンター・ヘグナー
ウィンナホルンを守り続けるフィルハーモニー精神

「ウィンナホルンを使うことについて文句を言った指揮者もいましたが、われわれは誰もまったく気にしません!」
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○NYと東京で初演した曲は100曲以上!
クラリネットと篳篥の二刀流:トーマス・ピアシー

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
広田智之の原色オーボエ図鑑
中川英二郎のトロンボーンアルバム/「科学の力」マル秘ものからお勧めものまで
そこが知りたいKOSEIライフ/ドラクエ公演に4500人!      
平野公崇の多事奏音/てんぱー  
ミードと暮らす/スティーブの困った趣味で蘇った楽器 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/1882年製ビュッフェ・クランポンのアルト
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ルイス・ロッシ「Cenit」モデル
新製品ピックアップ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○2回連載/前編
トランペット日野皓正
75才のミュージシャンシップと新トランペット

日本のTrp界で誰よりも早く世界を股に活躍し、今もなお演奏と指導で大きな存在感を放つヒノテル。70才を過ぎて自身の新しいモデルをプロデュースするなど、そのチャレンジ精神は全く衰えることを知らない。
------------------------------------------------------------------------

○テューバ対談
セルジオ・カロリーノvs次田心平
世界一ポジティブにテューバと向き合おう!

昨年12月にデュオで2度目の日本コンサートツアーを成功させた二人は、オーケストラ奏者でありながら、アンサンブルやソロで新しいジャンルに果敢に挑戦する姿勢を共有する。
------------------------------------------------------------------------

○神に祝福された楽器
歌うサクバット:宮下宣子
サクバットの魅力に取り憑かれて……

その柔らかな音色に取り憑かれ、ソロCDのリリースや古楽金管アンサンブルの活動を早くから行って来た宮下さんに聞く、サクバットという楽器とその魅力。
------------------------------------------------------------------------

○読売日本交響楽団首席ホルン
ホルン日橋辰朗
ホルンで歌う「バッハからコンテンポラリーまで」

日本管打楽器コンクールと日本音楽コンクールを制覇し読響首席として活躍する日橋さんが、2月に東京オペラシティ文化財団が主催するリサイタルシリーズ「B→C」でバッハからコンテンポラリーまでのレパートリーに挑戦する。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
根本雄伯に編曲の勘どころを聞く
演奏家のための編曲ワークショップをリポート

著名な古楽オーケストラで首席ホルンを務めるかたわら「フランスで最も活躍する編曲家3人の中の一人」とも評された根本さんが、昨年11月に東京で行ったワークショップのレポート。
------------------------------------------------------------------------

○スポットインタビュー
ビュッフェ・クランポンの新しい顔
フランソワ=ザビエ・リエナール

昨年50周年の節目の年を迎えたビュッフェ・クランポン・ジャパンのトップに就任して2年目。異業種から管楽器業界へは異例の転身に思えるが、音楽はこれまで常に氏の身近に存在していた。
------------------------------------------------------------------------

○ユーフォニアム奏者と話す
『Slow Practis』の活用③
ゲスト:木村寛仁(大阪音楽大学教授)

クリス・ゲッカー著のトランペット教本『スロー・プラクティス』の活かし方だけでなく、ユーフォニアムや金管楽器全般のレッスンでの各種教則本の活用法、学生の指導法などを紹介。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑮
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
予言の自己成就

ある状況を脳裏に思い描くことで望み通りの効果を手に入れるのはミステリアスな現象のように思われる。でも実際には、意外に現実的なプロ
セスだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
リードル製のエコーコルネット

この楽器を手にして10年ほど経つが、いまだにこれと似たエコーベルを持つエコーコルネットを見たことがない。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
ジェーヴァーズ・ド・パイアー
英国のベルカント・クラリネット

惜しくも昨年2017年に亡くなった往年の英国の世界的クラリネット奏者の貴重なインタビュー記事(1989年)を再録。リリカルで変幻自在な英国クラリネットの伝統を語る。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○サックス「2人13 役」の一大エンタメショー!
宮崎真一&各川芽の「サクステ!」

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
エリック・オービエのトランペット公開講座
A.ビュッフェ製作の1850年製クラリネット(表紙の楽器)
中川英二郎のトロンボーンアルバム/息の強さと量をコントロールする
そこが知りたいKOSEIライフ/第136回定期&木管低音セクション      
平野公崇の多事奏音/黒木郁朝  
ミードと暮らす/米国ツアーで共演した2つのバンド 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/ドルネイM70テナーサクソフォン
スクランブル/ルミエサクソフォンカルテット
スクランブル/読響トランペットセクション
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ新トランペットYTR-9335VS
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○世界的トロンボーン・ソロイスト
クリスチャン・リンドバーグの1日
練習時間は24分単位が決め手!

トロンボーン・ソロの道を開き、楽器の開発や作曲、最近は指揮活動でも注目を集める北欧の異才、クリスチャン・リンドバーグの日常生活を直撃インタビュー。
------------------------------------------------------------------------

○セクションの4人に聞く
ボストン響Trpセクション、ヤマハを選ぶ!
「明瞭で輝きのある音はボストン響の伝統にふさわしい」

昨年11月に来日したボストン交響楽団の公演で、トランペット・セクションが新しく導入したヤマハ・ニューモデルが日本で初めてお披露目された。シカゴ響、NYフィル、フィラデルフィア管からついにボストン響にまで及んだヤマハ・トランペットの魅力を4人が語り合う。
------------------------------------------------------------------------

○「ローマの謝肉祭」はなぜイ長調で始まるのか?
西洋音楽と調性の関係を探る
平木啓一
(グラーツ州立歌劇場管首席イングリッシュホルン)

「運命」はハ短調で「英雄」は変ホ長調、「田園」はヘ長調……作曲家はなぜその作品でその調を選んだのだろうか? ヨーロッパで30年以上演奏活動を続ける平木さんが、西洋音楽の奥義に迫る。
------------------------------------------------------------------------

○フランス新世代のクラリネット
ピエール・ジェニソン
繊細さと自由を求めれば音はいつも揺れ動く……

どんなピアニシモでも色彩感に富んだデリケートな美を奏でてみせるフランス新世代のクラリネット奏者。2014年に横須賀で行われた第2回ジャック・ランスロ国際クラリネットコンクール覇者に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○座談会
トランペットとオルガンの楽しみ
霧生貴之tp、川田修一tp、梅干野安未org

バロック音楽や宗教音楽に限定されがちなトランペットとオルガンによる音楽も、多彩な音色を生み出すことが出来るオルガンの魅力に着目すれば、もっといろんな可能性が見えて来る。3月にコンサートを行う「Le Due Trombe」の3人にその魅力を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○座談会
フオックス・バスーンを愛用する理由
日比野希美、安井悠陽、中西祥之

バスーンの音程とスケールを初めて科学的に見直したフオックス・バスーン。1年前の3回連載に続き、二人の若きフオックス愛用者がその魅力を語り、代表的なモデル5機種を試奏した。
------------------------------------------------------------------------

○ユーフォニアム奏者と話す
『Slow Practis』の活用②
ゲスト:木村寛仁(大阪音楽大学教授)

クリス・ゲッカー著のトランペット教本『スロー・プラクティス』の活かし方だけでなく、ユーフォニアムや金管楽器全般のレッスンでの各種教則本の活用法、学生の指導法などを紹介。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑭
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
パフォーマーならポーカーフェイスで

演奏が上手く行かない時、しかめ面をしたり、眉をひそめたり、イライラを表してしまったりすると、聴衆にどんな影響を与えるだろうか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
リードル製のエコーコルネット

この楽器を手にして10年ほど経つが、いまだにこれと似たエコーベルを持つエコーコルネットを見たことがない。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
ヴィルクローズ国際音楽講習会
A.カザレ先生と過ごした贅沢な時間

フランスの財団がスポンサーになり受講料・滞在費無料で行うセミナーに、今年も東京藝大のホルンの学生3人が選ばれて参加。パリ国立高等音楽院教授でパリ管首席のアンドレ・カザレ氏に濃密なレッスンを受けた。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
第9回関西トランペット協会フェスティバル

スペシャルゲストとしてエリック・ミヤシロがKTPA 初登場!大阪音大ジャズオーケストラと共演。ワンポイントレッスンや楽器展示も盛況!
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○半世紀の歴史を祝うガラコンサート
ビュッフェ・クランポン・ジャパン50周年記念コンサート

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
A.ビュッフェ製作の1850年製クラリネット(表紙の楽器)
中川英二郎のトロンボーンアルバム/チューニングとチューニング管の抜きしろ
そこが知りたいKOSEIライフ/金管低音セクション      
平野公崇の多事奏音/ロンデックス国際コンクール⑤  
ミードと暮らす/ヴィブラートをかけたくないの? 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/ブッシャー「アリストクラット」アルト
ロジャー・ボボの「考える」テューバ/選択肢
スクランブル/シュピール室内合奏団
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
XOトランペット1602シリーズ
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ミラノ・スカラ座管弦楽団首席トロンボーン
ダニエーレ・モランディーニ
ニューヨーク・フィルで経験した素晴らしさと難しさ

まだ20代の時にニューヨーク・フィルに準首席として客演するなど、イタリアから出現したトロンボーンの若手。「XO」を手に世界で活躍するモランディーニが語る「フィル・スミスのリーダーシップ、それにスカラ座と同じデッドなホールでの演奏の難しさ」。
------------------------------------------------------------------------

○レノルド・シルキー講演録
金管楽器の材質と音との関係
材質やプレート、ラッカーによって音はどう変わるか?

トランペット奏者としてもシカゴ響などで活躍し、かつ著名なトランペット設計・製作者でもあった
レノルド・シルキーの講演録。氏が試した様々な材質やプレートについて意外な話がたくさん聞ける。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
ミュンヘン国際コンクール・オーボエ部門
強豪ひしめくオーボエ部門を予選から本選までリポート

9月に行われたミュンヘン国際音楽コンクールは2011 年以来6年ぶりにオーボエ部門が開催された。世界の主要オーケストラで活躍する強豪がひしめく中で日本からも6名が出場したコンクールの模様を1次予選からリポートする。
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハアトリエ・スペシャルモデルの魅力
三木俊雄:ヤマハ82ZASPを語る
「コツンと当たる音の感じと、クリスピーな反応」

ヤマハ82Zテナーが、三木俊雄氏とのコラボレーションで大幅にカスタマイズされ、特別限定モデルとして発売された。アンバー塗装の精悍なルックスを持つこの楽器から放たれるサウンドは、ちょっと衝撃的だ!
------------------------------------------------------------------------

○フランス伝統の音と独創性を21世紀につなぐ
パルメノン・フルート
製作者とフルーティストに聞く

1970 年代末に創業。ハンドメイドフルートメーカーとして今やフランスでほとんど唯一の存在として自国の伝統を継承すると同時に、セバスチャン・ジャコーなどの名手も手にする楽器として、世界に向けても独自の光彩を放つ。
------------------------------------------------------------------------

○日本管打楽器コンクール1位&大賞受賞
サクソフォン:本堂誠
「バリトンサックスの新しい可能性を示したい!」

パリ国立高等音楽院で研鑽を積み、この8月にフランスから完全帰国したタイミングで日本管打楽器コンクールに優勝、併せて特別大賞と聴衆賞も受賞した本堂さんは、バリトンサクソフォンの可能性に自身の活動の中心を据える。
------------------------------------------------------------------------

○若い音楽家の夢を実現する
ローム奨学金
41名の管楽器奨学生リスト付き

年間一人360 万円! 返済不要で使途自由! 破格・巨大な奨学金制度。そのすべてを「公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション」事務局長・谷口享さんと事務局チーフ・小宮山由佳さんに聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○ユーフォニアム奏者と話す
『Slow Practis』の活用①
ゲスト:木村寛仁(大阪音楽大学教授)

クリス・ゲッカー著のトランペット教本『スロー・プラクティス』の活かし方だけでなく、ユーフォニアムや金管楽器全般のレッスンでの各種教則本の活用法、学生の指導法などを紹介。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑬
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
生徒に選択の自由を与えると?

教師にとってもっと大切なのは、生徒の学習の過程で選択の自由を与える機会を探し続けること。ある実験を例に検証する。
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
ダブルベル・トランペット

「どうすれば快適に楽しく使えるか?」という技術的なチャレンジの下に筆者が作ってきたダブルベル・トランペットを紹介。
------------------------------------------------------------------------

○新連載:丸田悠太の
そこが知りたいKOSEIライフ
第135回定期とサックス4人組

個性豊かな30名のメンバーが織り成すプロのウインドオーケストラの知られざる日常を、赤裸々に綴る。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
トランペット:ピエール・ティボー

声帯と頭のベクトルを直結させ、レガートでは歌手とまったく同じ喉のポジションをとることや、音が上がる時は下へ、下がる時は上へと意識することなど、名手の奥義を披露。
------------------------------------------------------------------------

○アンサンブル=ハルモニア
兼田敏、保科洋の吹奏楽曲をオーケストラ版で演奏

9月に第一生命ホールで保科洋氏が音楽監督をつとめるアマチュアオーケストラが、兼田敏「吹奏楽のためのパッサカリア、保科洋「吹奏楽のためのカプリス」、保科洋「古祀」を演奏し、話題
を呼んだ。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○東京藝大生の「Brass Quintet 粋」
チェジュ金管コンクールで1位受賞

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/コンディションとスタミナを維持するために      
平野公崇の多事奏音/ロンデックス国際コンクール④  
ミードと暮らす/全英ブラスバンド選手権大会 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/ニッカン「No.2A」アルト・サクソフォン
スクランブル/クワチュール・ベー結成10周年
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハYTR-9445NYS-YM
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ガイヤー・タイプのホルンを語る
米国ホルン界とガイヤーの血脈
デイヴィッド・グリフィン×ジョナサン・ハミル

かつてのシカゴにはガイヤー、レシュニック、ラウク、ルイスなどガイヤータイプの名器を作るホルン工房が互いにしのぎを削り、最近も新ブランド「ルーカス」が登場したばかり。米国ホルン界に浸透を見せるガイヤータイプ・ホルンについて語り合う。
------------------------------------------------------------------------

○国際ブラスコンファレンスのレクチャーから
ブラスバンドに女性はどれだけ参加しているか
世界の金管バンドを調査してみた!

金管楽器の世界に女性人口はどれだけいるのだろうか? その手がかりの一つとなる興味深い研究が、今年6月に米国のローワン大学で行われた国際女性ブラスコンファレンスで発表された。
------------------------------------------------------------------------

○工房探訪
パイプオルガン建造最前線!
オルガン建造家・横田宗隆さんに聞く

イーストマン音楽大学やコーネル大学礼拝堂などのパイプオルガンを設計・製作し、米国の雑誌で「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた横田さんは、ヨーロッパの伝統的なオルガン工法に精通し、合理化によって失われてしまった音や表現方法の復活を図る。
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハ・クラリネットの新モデルを語る
エーラー体験とヤマハ「CSGIII」
川上一道

ドイツ管のテイストを持つユニークなモデルとして人気を博したヤマハ「Ideal G」が「CSGIII」の名称で新発売される。CSGIIIへのモデル進化をオーケストラの現場でぶさに体験してきた川上さんにその魅力を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○東京交響楽団首席オーボエ奏者
オーボエ荒木奏美
国際コンクール優勝から2年、オーケストラやソロでの進境

国際オーボエコンクール・軽井沢で日本人初の優勝という快挙を成し遂げたのが一昨年の秋。その後も出光賞の受賞や巨匠ハインツ・ホリガーとの共演など話題は尽きない。
------------------------------------------------------------------------

○第3回トロンボーンコンペティション「一般の部」1位
スイスでアルトトロンボーンに取り組んだ
茂木光伸(トロンボーン奏者)

留学先のスイスで一念発起してアルトトロンボーンの研鑽を志した茂木さん。エドガー・マニャクに師事し、2日に一度はこの楽器を必ず練習したというその日々を語る。
------------------------------------------------------------------------

○Wood Stoneのニューモデル
ニューヴィンテージ・アルトを試奏する
試奏:宮越悠貴

クラシックSax奏者にも大きな反響を呼んでいる話題の新モデルを、 CD デビューしたばかりの「The Rev Saxophone Quartet」やジャズでも活躍する宮越悠貴さんが試奏した。
------------------------------------------------------------------------

○フィンランドで開かれた国際Trpコンクール
リエクサ・トランペットコンペティション

去る7月にフィンランドのリエクサで行われた国際トランペ ット・コンクール。1次の難しい課題曲を全員が克服し、それぞれに手応えを掴んだ。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑫
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
弓を逆さまに持って弾く?

ステージでは厳禁の様々な変則的練習法を取り入れることのすすめ。
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
レーナートのE♭コルネット

アレンバルブを持つ19世紀の珍しいコルネットを完全修復。
------------------------------------------------------------------------

○新連載:丸田悠太の
そこが知りたいKOSEIライフ
高音木管セクションの5人から

個性豊かな30名のメンバーが織り成すプロのウインドオーケストラの知られざる日常を、赤裸々に綴る。
------------------------------------------------------------------------

○3回連載第3回
Last Pictureー今ひとたびの宮本大路 by三宅純

------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○サクソフォンの本堂誠さんが特別大賞受賞
第34回日本管打楽器コンクール

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/楽器選びの優先順位      
平野公崇の多事奏音/ロンデックス国際コンクール③  
ミードと暮らす/青島市へのコンサートツアー 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/エルクハートのCメロディサクソフォン
ロジャー・ボボの「考える」テューバ/音大生の経済的負担を考える
スクランブル/オーボエ池田昭子さんのソロアルバム
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ新ピッコロ「YPC-87」
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
○国際女性ブラスコンファレンス
女性ブラスプレイヤーが歩んできた道
そのパイオニアたちに光を当てる

金管楽器の世界に女性が登場するのは、世界的にみても古い話ではない。その歴史を明らかにし、女性ブラスプレイヤーを支援するための国際大会が
今年6月に米国で行われた。
------------------------------------------------------------------------

○フルート奏者/ミュンヘン音大教授
アンドレア・リーバークネヒト
トラブルのもとは沢山の息を吸えていないこと!

アドリアンの後任としてミュンヘン音大で指導に当たるリーバークネヒト氏。特に「音づくり」にはこだわるという氏のレッスンの要点を探るべく、講師として来日したこの夏の浜松国際管楽器アカデミーを覗いた。
------------------------------------------------------------------------

○東京シティ・フィル首席トランペット
トランペット松木亜希
日本のプロオケ初の女性首席Trp誕生!

「いつ誰が首席の座を手にするか?」……関係者のあいだで秘かな話題になっていた、女性首席Trpの記念すべき第1号となった松木さんが歩んで来た道は?
------------------------------------------------------------------------

○サクソフォン奏者
ヤン・ルマリエ
若くして国家資格を取得して選んだ教師としての道

デリケートかつコントロールの難しいソプラノサクソフォンを劇的に変えるべく、ヤナギサワが真正面から取り組み、生み出した解答とは?
------------------------------------------------------------------------

○サクソフォン奏者
ヤン・ルマリエ
若くして国家資格を取得して選んだ教師としての道

多くの日本の若いサクソフォン奏者たちがその指導に接しているヤン・ルマリエ氏。演奏活動を続けながら指導のエキスパートとして歩んできたその半生を紹介。
------------------------------------------------------------------------

○ソプラノサックスの新しい高みへ
ヤナギサワWOソプラノ誕生
その魅力を語る:野原孝

ヤナギサワの注目の新ソプラノサクソフォン「WO」シリーズの魅力を、ヤナギサワ・アドバイザーで気鋭の若手の言葉でお届けする。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
国際トロンボーンフェスティバル
カリフォルニアで開催されたトロンボーンの祭典

イアン・バウスフィールドとジェームズ・マーキーが圧巻の演奏! 前衛的な現代曲のプログラムも多く……
------------------------------------------------------------------------

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
トミー・ジョンソンのダブルテューバ

著名なテューバ奏者トミー・ジョンソンの求めに応じてF/C管のダブルテューバを製作。そのC管の低音は非常に素晴らしいものになった。
------------------------------------------------------------------------

○未知の国アルメニアで開催
アルチュニアン国際管楽フェスティバル

ハチャトゥリアンやアルチュニアンを生んだ国としてしか知らない未知の国、アルメニアで行われた音楽祭に参加した。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑪
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
パフォーマンス前のルーティン

ルーティンはあった方が良いのか? またそれにはどれだけの一貫性が必要か?
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
ジョン・マーセラス
レミントンと米国のトロンボーン

太管トロンボーンの仕掛け人はレミントンだった!レミントンから3代目のイーストマン教授としてその流れを受け継ぐマーセラスに、米国トロンボーンの系譜を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○新連載:丸田悠太の
そこが知りたいKOSEIライフ
高音木管セクションの5人から

個性豊かな30名のメンバーが織り成すプロのウインドオーケストラの知られざる日常を、赤裸々に綴る。
------------------------------------------------------------------------

○3回連載第2回
Last Pictureー今ひとたびの宮本大路 by三宅純

------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○毎夏の浜松でしか聴けない贅沢な顔ぶれで
第23回浜松国際管楽器フェスティバル

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
クラリネットのフィリップ・ベローに学び共に演奏した夏
中川英二郎のトロンボーンアルバム/我が家の新入りデバイスは……      
平野公崇の多事奏音/ロンデックス国際コンクール  
ミードと暮らす/優れたビジネス能力あればこそ 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/セルマー・マークVIIアルトサクソフォ
スクランブル/松本健司Cl&マティアス・ストリングス
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
バック「エルクハート記念43ベルモデル」
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ベルリンフィル・ホルン奏者
サラ・ウィリス
ジョナサン・ハミルがインタビュー!

世界的な人気サイト「Horn Hangout」の主宰者として絶大な人気をもつサラ・ウィリスに、ホルン界のエンターテイナー・ジョナサンが突っ込む!
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハの全く新しい管楽器
“ヴェノーヴァ”の何が凄いか?
開発陣に聞く

リコーダーのような指使いでサクソフォンのような表情豊かな演奏を楽しめる、新開発のカジュアル管楽器を解剖する。
------------------------------------------------------------------------

○千葉交響楽団フルート奏者
吉岡次郎
「シュトゥルム・ウント・ドランク」を奏でる

「人間の内面の感情を包み隠さずさらけ出す」という意味ではC.P.E.バッハとイサン・ユンには共通するものがある……」
------------------------------------------------------------------------

○ソプラノサックスの新しい高みへ
ヤナギサワWOソプラノ誕生
設計陣とアドバイザーに聞く

デリケートかつコントロールの難しいソプラノサクソフォンを劇的に変えるべく、ヤナギサワが真正面から取り組み、生み出した解答とは?
------------------------------------------------------------------------

○アンブシュア対談
口輪筋だけに頼っていませんか?
クラリネット谷尻忍×サクソフォン宮崎真一

口を寄せる、引っ張るなど、口輪筋近くの筋肉だけが注目されがちな中、それより上の方の筋肉の大切さに早くから気づいていた二人が語り合う。(後編)
------------------------------------------------------------------------

○クリス・ゲッカーTp新教本への手引き③
“Slow Practice ”のすすめ
新日本フィル首席Trp服部孝也さんに聞く

「アーバン金管教本」とシュロスバーグの「デイリードリル」へ無理なくアプローチする道を照らし出した話題の教本「Slow Practice」について語る。
------------------------------------------------------------------------

○新連載!
ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
E♭管コントラバストロンボーン

二人の名手の求めに応じて作ったユニークな2台のE♭管コントラバストロンボーンをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○敗戦後ジャズの分野で華やかに活躍!
トランペット都丸欣一さんを偲ぶ

敗戦後ジャズの分野で華やかに活躍し、クラシック分野でも多くのプレイヤーを育て上げた都丸さん「語録」。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑩
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
練習がはかどらない?

効率のよい練習をするための3段階の「自己規制戦略」をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
ヴィンコ・グロボカール
トロンボーンの最先端を走る

即興演奏家にして優れたコンサート・トロンボニスト、前衛的な作曲家としても著名なグロボカールの1987年のインタビュー記事。
------------------------------------------------------------------------

○新連載:丸田悠太の
そこが知りたいKOSEIライフ
ツアー5公演のハイライト!

個性豊かな30名のメンバーが織り成すプロのウインドオーケストラの知られざる日常を、赤裸々に綴る。
------------------------------------------------------------------------

○3回連載第1回
Last Pictureー今ひとたびの宮本大路 by三宅純

------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○両腕のない障害を乗り越えて
フェリックス・クリーザー

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/メトロノーム・クリック音と新デバイス      
平野公崇の多事奏音/バンコク  
ミードと暮らす/北アイルランドへソロの旅 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/ルブラン「Semi-Rationale」アルトSax
スクランブル/Brass Ensemble ZERO
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポン「プロディージュ」
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○クリーヴランド管弦楽団首席テューバ
テューバ・杉山康人
米メジャーオケ奏者の意外な子供時代

「無理や」といわれ続けながらも、「絶対にテューバで音大行きたい!」……ついには米メジャーオケにまで至った杉山さんの原点はここにあった!
------------------------------------------------------------------------

○予選から本選までをリポート
第9回神戸国際フルートコンクール
1位にフランスのブルゲと中国の16才ユアン

廃止から一転して存続への道が開け、市民や内外のフルーティストたちの支援活動が実を結んだ「神戸」。ステージでも熱演がくり広げられた。
------------------------------------------------------------------------

○世界初編成オーケストラ
ノン・ストリングス・オーケストラ
弦楽器の代わりをすべてクラリネットが担う:藤井一男

弦楽器の代わりをクラリネットが担当し、オーケストラ編成の木管・金管・打楽器を加えた世界でも初めての試み。10月にサントリーホールで東京デビューする!
------------------------------------------------------------------------

○アンサンブル法誌上講座
「音程の良い演奏」って何だろう?
田崎瑞博さんに聞く

比類のないハーモニーの美しさで知られる古典四重奏団でチェロを担当し、アンサンブルや合唱の指導でも定評のある田崎さんに聞く「音程」のはなし。
------------------------------------------------------------------------

○アンブシュア対談
口輪筋だけに頼っていませんか?
クラリネット谷尻忍×サクソフォン宮崎真一

口を寄せる、引っ張るなど、口輪筋近くの筋肉だけが注目されがちな中、それより上の方の筋肉の大切さに早くから気づいていた二人が語り合う。(前編)
------------------------------------------------------------------------

○クリス・ゲッカーTp新教本への手引き②
“Slow Practice ”のすすめ
対談:嶋田明×竹原明

「アーバン金管教本」とシュロスバーグの「デイリードリル」へ無理なくアプローチする道を照らし出した話題の教本「Slow Practice」について語る。
------------------------------------------------------------------------

○新連載!
ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
クルトワD管トランペット

往年のボストン響で活躍したジョルジュ・マジェールの楽器とされるものを検証する。
------------------------------------------------------------------------

○オーボエ奏者
中村あんり
パリ国立高等音楽院で運命の決断!

5月にソロアルバムでCDデビューした中村さんは、高校卒業後にサクソフォンでフランスに渡り、パリ国立高等音楽院に首席で入学。しかしオーボエに出会い、敢然とその世界に飛び込んだ!
------------------------------------------------------------------------

○集中連載⑨
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
脳が疲れたら休みをとれ

脳を最大限に回復させるために、休憩時に何をしたらいいのだろう?
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
デニス・ウィック
元ロンドン響首席トロンボーン

ロンドン響をリタイア後に歌口の製作に専念し、ビジネスでも成功を掴んだ伝説の人のインタビュー記事。
------------------------------------------------------------------------

○新連載:丸田悠太の
そこが知りたいKOSEIライフ
トーマス・ザンデルリンクが熱い!

個性豊かな30名のメンバーが織り成すプロのウインドオーケストラの知られざる日常を、赤裸々に綴る。
------------------------------------------------------------------------

○第9回定期演奏会リポート
アレキサンダーホルンアンサンブルジャパン
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○管部門ではフランスのSAX四重奏グループが1位!
大阪国際室内楽コンクール&フェスタ

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/お勧めスマホ用音楽アプリ第2弾      
平野公崇の多事奏音/木城絵本の郷  
ミードと暮らす/女性だけのブラスカンファレンス 
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/ユリウス・カイルベルス
スクランブル/クラリネットビッグバンド
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
GAOのB♭管クラリネット
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
おすすめの購読プラン

PIPERS(パイパーズ) 雑誌の内容

  • 出版社:杉原書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌
話題の新人プレイヤーや世界の名手たちを、いつも一歩先どりしてインタビュー。その音楽、奏法、楽器などを紹介しながら、彼らの本音にも迫る。また、楽器づくりの話、新製品の紹介、楽器の選び方やメンテナン法なども特集。新しい視点で広く音楽の話題もとりあげる。

+   PIPERS(パイパーズ)の目次配信サービス

PIPERS(パイパーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年03月22日発売

目次: Myojo5月号のラインナップを紹介!

[表紙]なにわ男子
[ウラ表紙]西畑大吾(なにわ男子)
[別冊付録・36P!]新生活お悩み解決BOOK
[ピンナップ]Hey! Say! JUMP/Travis Japan
[厚紙(生)カード]両面・King & Prince/両面・この顔がスキ
[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第11回・京本大我
King & Princeは、学生生活を楽しむためのサークルを誌上で始動!
SixTONESは、ブレザーの制服姿で学生時代の思い出を語る♪
Snow Manは、メンバーの日常を探るニッチなQ&Aに全力で回答!


【内容紹介】
[表紙]なにわ男子
[ウラ表紙]西畑大吾(なにわ男子)
[別冊付録・36P!]新生活お悩み解決BOOK
[ピンナップ]Hey! Say! JUMP/Travis Japan
[厚紙(生)カード]両面・King & Prince/両面・この顔がスキ
[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第11回・京本大我
King & Princeは、学生生活を楽しむためのサークルを誌上で始動!
SixTONESは、ブレザーの制服姿で学生時代の思い出を語る♪
Snow Manは、メンバーの日常を探るニッチなQ&Aに全力で回答!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

2 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年04月06日発売

目次: 表紙★中村倫也

●特集
いま、小説と出会い直す読書体験。
凪良ゆう、カケル

◎連続対談「作家×凪良ゆう」
山本文緒/芦沢央/ヤマシタトモコ
◎「声優×凪良ゆう」
特別書き下ろし小説「ニューワールド」を斉藤壮馬が朗読!
◎「読者×凪良ゆう」
[インタビュー]横浜流星、長濱ねる
読者、書店員、担当編集者の声も!
◎「マンガ×凪良ゆう」
本屋大賞ノミネート作『滅びの前のシャングリラ』を浅野いにおがコミカライズ!
◎「私×凪良ゆう」
凪良ゆうロングインタビュー


●特集
書籍『THEやんごとなき雑談』を発表!
ますます彼の、虜になる。
中村倫也のクリエイティブ

◎大反響!エッセイ集『THEやんごとなき雑談』刊行記念
中村倫也ロングインタビュー
◎あの人はどう読んだのか『THEやんごとなき雑談』特別寄稿
佐々木敦/丸山ゴンザレス/ぬまがさワタリ/吉田大助
◎『珈琲いかがでしょう』×『THEやんごとなき雑談』
[マンガ]コナリミサト
◎全国書店員さんが描いた『THEやんごとなき雑談』直筆ポップ&コメント紹介!
◎マネージャーは見た!
中村倫也のクリエイティブな日常
[マンガ]服部昇大
◎中村さんが敬愛する芸人・バナナマンに聞く!
中村倫也ってこんな人!?
◎エッセイを書く俳優は、なぜこんなに魅力的なのか?(後編)
[特別対談]大泉洋×中村倫也


●インタビュー&対談
津村記久子、知念実希人、久坂部羊、岡部えつ、松山ケンイチ、今田耕司、山崎怜奈(乃木坂46)、DEAN FUJIOKA、今泉力哉、ハナレグミ、吉住、和田彩花×飯窪春菜 ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
命と、心と向き合う―
医療マンガ最前線!
『プラタナスの実』東元俊哉インタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
手塚治虫の構想から新たな物語が誕生
『小説 火の鳥 大地編』
桜庭一樹インタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」鈴鹿央士
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」

●【旬の本棚】
昭和レトロ

●【特別企画】
試される“一家”の絆!
4月16日全国ロードショー!
劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

◎[インタビュー]青山剛昌/浜辺美波
◎“あの人”が語る赤井ー家
[キャストインタビュー]高山みなみ/山崎和佳奈/杉本ゆう
◎『名探偵コナン』に愛を込めて
[インタビュー]井上裕介(NON STYLE)/小坂菜緒(日向坂46)/小松未可子/田辺智加(ぼる塾)

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

3 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年03月19日発売

目次: 月刊ピアノ2021年4月号のオススメは『ねぴらぼ《INVENTION》』、『ピアニストの呼吸と姿勢』、『いつかきっと見に行きたい~日本に咲く 美しい桜』です。

【特集1】は『ねぴらぼ《INVENTION》』。昨年7月に開催され、大好評を得た《NEO PIANO CO.LABO.》(通称:ねぴらぼ)。2月11日に開催されたストリーミングライヴの2回目を、かてぃん、けいちゃん、菊池亮太、ござ のインタビューも加えたレポートでお届けします!

【特集2】は『ピアニストの呼吸と姿勢』。ピアノを演奏する時に大切な姿勢や複式呼吸について。ふだん無意識にしている胸式呼吸とは違って、マスターするには普段から気を付けておきたいことをわかりやすく解説します。

【特集3】は『日本に咲く 美しい桜』。桜の名所といわれる円山公園(京都)、五稜郭(北海道)、弘前公園(青森)、千鳥ヶ淵(東京)、根尾谷(岐阜)、吉野山(奈良)など、いつか見に行きたい壮観な桜を豪華な写真でご紹介します。

【インタビュー】は、ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞、日本音楽コンクール優勝から間もなく2年。目くるめく成長をつづける19歳のピアニスト、亀井聖矢さん。そして連載『ネットシーンに光る逸材奏者』は人気上昇中の瀬戸一王さん。ストリートピアノからジャズ・ピアノに目覚めた興味深いお話を伺いました。

【コンサート・レポート】は2月23日にヤマハホールで行われた《LovePianoオンラインライブ》。よみぃ、ジェイコブ・コーラー、あさぴ(朝香智子)、みやけん、さなゑちゃんのコメントとともに、リレー形式で行われたライヴをレポートします!

今月のスコアは『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌「Universe」(Official髭男dism)、テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』オープニングテーマ「Grandeur」(Snow Man)、フジテレビ“ノイタミナ”『約束のネバーランド』Season 2オープニングテーマ「アイデンティティ」(秋山黄色)、「ドライフラワー」(優里)、「うっせぇわ」(Ado)、「春を告げる」(yama)、「虹(初級)」(菅田将暉)、「One more time,One more chance」(山崎まさよし)、「2声インヴェンション 第1番(ジャズ・アレンジver.)」、「糸」など、最新ヒットから人気の定番曲まで全13曲を掲載。

初級から上級まで、今月も幅広いアレンジで魅力満載、充実の内容でお届けします!


【収載楽曲】
●マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション
・Universe(Official髭男dism)/『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌
・アイデンティティ(秋山 黄色)/フジテレビ“ノイタミナ”『約束のネバーランド』Season 2オープニングテーマ
・Grandeur(Snow Man)/テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』オープニングテーマ
●いつか必ず弾きたい とっておきの1曲
・ドライフラワー(優里)
●編集部オススメ!話題曲
・春を告げる(yama)
・うっせぇわ(Ado)
●月ピPremium! 上級アレンジで楽しむ極上のピアノ
・スペイン(チック・コリア)
●事務員Gの名曲タイムトリップ
・エイリアンズ(キリンジ)
●ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ
・2声インヴェンション 第1番(ジャズ・アレンジver.)(J.S.バッハ)
●やさしく弾ける♪お・す・す・め初級アレンジ
・虹(菅田 将暉)/映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌
●気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り♪
・One more time,One more chance(山崎 まさよし)
●ござさんの All that Goza's Piano Arrange
・ウェストミンスターの鐘(壮大アレンジ)
●セロリの電Pパーク!
・糸(中島 みゆき)
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ウェストミンスターの鐘(壮大アレンジ)  

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

4 GALAC(ギャラク)

放送批評懇談会

送料
無料

GALAC(ギャラク)

2021年04月06日発売

目次: ◆表紙とインタビュー

表紙・旬の顔
福原 遥 自分の言葉で、自分を表現したい。

THE PERSON
馬場マコト 「減らす」マーケティングの発想を


◆特集:ミニ番組に注目!

ミニ番組の現状と魅力
高堀冬彦

素晴らしきミニ番組
NHK Eテレ「0655/2355」
テレビ朝日「世界の街道をゆく」
テレビ東京「生きるを伝える」

ネット時代のショートコンテンツとミニ番組
鈴木健司


◆番組解剖「チェリまほ」の魔法とは?

制作者に聞く「チェリまほ」ストーリー
テレビ東京プロデューサー 本間かなみ 
「心のつながりや愛しさを描きたい」

「チェリまほ」が提示した時代性と優しさ
永 麻理 

アジアBLドラマの勢いは止まらない
滝野俊一


◆連載
21世紀の断片~テレビドラマの世界 藤田真文
番組制作基礎講座 渡邊 悟
テレビ・ラジオ お助け法律相談所 梅田康宏
今月のダラクシー賞 桧山珠美
ドラマのミカタ 木村隆志
報道番組に喝! NEWS WATCHING 伊藤友治
海外メディア最新事情[ニューヨーク] 安 暎姫
GALAC NEWS 砂川浩慶
GALAXY CREATORS[武道優美子]戸部田 誠
TV/RADIO/CM BEST&WORST
BOOK REVIEW 国枝智樹・兼高聖雄

◆ギャラクシー賞
テレビ部門:月間賞ほか
ラジオ部門、CM部門、報道活動部門

参考価格: 780円

見たいテレビ、聞きたいラジオ!いまのテレビとラジオじゃ満足できない人のための新時代メディア批評!!

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

Duet(デュエット)

2021年04月07日発売

目次: 表紙[岩本 照]
3 Hey! Say! JUMPピンナップ
7 King & Princeピンナップ
11 藤井流星ピンナップ
13 道枝駿佑ピンナップ
15 Travis JapanD:Jカード
17 岩本 照COVERスペシャル
20 King & Prince
27 SixTONES
33 Sexy Zone
38 ジャニーズWEST
45 Hey! Say! JUMP
53 Snow Man
62 中山優馬
65 テンパってるJ HiHi Jets&少年忍者
69 D:J Journal
74 D:J TV 有岡大貴『探偵☆星鴨』、Snow Man『ガンバラーナ』ほか
78 D:J BOX 読者ページ
81 月刊!平成ジャンプ
84 Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMP
85 A.B.C-Zのえびらんど
86 ジャニーズWESTyle 桐山照史&中間淳太
88 Sexy Zone A La Mode 菊池風磨
90 HUG the King & Prince
92 キスラジGO!藤ヶ谷太輔・横尾 渉、藤ヶ谷太輔・二階堂高嗣
94 関ジュ鑑 Boys be、連載コラム
97 Jr. BANG 寺西拓人、大東立樹・阿達 慶・小鯛詩恩・竹村実悟・滝本海都・尾崎龍星、矢花 黎&豊田陸人、織山尚大&青木滉平、川﨑皇輝&川﨑星輝
103 犬飼貴丈
104 瀬戸利樹
105 高橋文哉
106 中尾暢樹
107 日向 亘
108 奥野 壮
109 TAKARAZUKA“d”COLLECTION 雪組公演
110 今江大地・河下 楽
111 越岡裕貴・室 龍太
112 林 翔太
113 D:J MOVIE 春のおススメ映画特集
114 スノケン
115 SixTONES LAB
116 舞台『ANOTHER 新たなる冒険』レポート
117 D:J SEARCH
118 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
119 HOT SHOT!
120 目次
121 なにわ男子
126 Travis Japan
131 HiHi Jets
136 美 少年
141 Aぇ! group
144 7 MEN 侍
147 岡 佑吏・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎・奥村颯太
148 Lil かんさい
150 少年忍者
156 Jr.SP
157 IMPACTors
161 A.B.C-Z
166 ふぉ~ゆ~
168 J-novel 3rd SEASON 大橋和也
170 表紙IMPACTors
★別冊ジャニーズJr.『D;J+.2021』7月15日(木)発売予定!(雑誌コード/68101-28)

参考価格: 381円

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

6 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年03月24日発売

目次: ●表紙&巻頭グラビアインタビュー
『中村倫也』
主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」がいよいよスタート!
「“中村倫也って名前がなくなればいいのに”と思ってる」
中村ならではの言葉で語る
作品に懸ける思いが詰まったロングインタビュー

●特別付録1
永久保存版! 中村倫也スペシャルピンナップ

●特別付録2
3カ月使える! 2021春ドラマ時間割

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]3・29→4・30 [CS]4・1→4・30

●スペシャルインタビュー
竹野内豊
広瀬すず&櫻井翔
菅田将暉&有村架純&神木隆之介&仲野太賀&古川琴音
川口春奈&横浜流星
鈴木伸之&瀬戸利樹
松山ケンイチ

●特集1
「おかえりモネ」「ドラゴン桜」ほか、注目作の人間関係を総まとめ!
春ドラマ完全カタログ

●特集2
新番組、ゴールデン進出etc.
'21春の改編7大トピックス

●特集3
ジャンル別 春の特番ガイド

●特集4
「有田Pおもてなす」放送100回記念
有田哲平スペシャルインタビュー

●特集5
JO1河野純喜&與那城奨らが語る
オーディション番組 熱狂の理由

●連載
星田英利インタビュー&あらすじ解説 連続テレビ小説「おちょやん」
橋本愛インタビュー&あらすじ解説 大河ドラマ「青天を衝け」

●TVイチオシ番組
「’21年度NHK語学番組」

●BSイチオシ番組
「鉄道伝説」

●CSイチオシ番組
「女神降臨」

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●特別企画&レギュラー
(1)BSフジ「今月の特選番組」
(2)GAORA SPORTS で注目スポーツの新シーズンを目撃せよ!
(3)新作動画 (4)新作映画 (5)新作音楽 (6)新着情報
(7)定期購読案内
(8)プレゼント&アンケート

●巻末企画
1700本超! 地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

送料
無料

韓流ぴあ

2021年03月22日発売

目次: 【 表紙&巻頭 】
チャウヌ(ASTRO)

【綴じ込み両面ポスター 】
チャウヌ(ASTRO)/ ONF


● 表紙・巻頭グラビア&インタビュー
『女神降臨』
チャウヌ(ASTRO)

MORE! チャウヌ
あなたはどれだけチャウヌを知っているか? 10の質問と主な出演作を紹介

● 巻末特集
ONF

〇 特別企画
K-POPアイドルが韓国ドラマ界を担う!?
演技ドルファイル2021
見逃し厳禁! この春見るべき韓国ドラマ特選
『ヴィンチェンツォ』『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』
『結婚作詞 離婚作曲』『浮気したら死ぬ』

実直で誠実な銀行マンがメガバンク組織の不正を暴く社会派ドラマ
『ザ・バンカー』
本当に面白いからオススメしたい1本

おうち時間を楽しく過ごす!
動画配信サービス U-NEXT、Hulu、Netflixを紹介

■コンテンツ
< ドラマ >
『女神降臨』
チャウヌ(ASTRO)

『ライブオン』
ファン・ミンヒョン(NU'EST)

『飛べ小川の竜』
クォン・サンウ

『ヴィンチェンツォ』
ソン・ジュンギ

『君と世界が終わる日に』
キム・ジェヒョン(N.Flying)

< K-POP・音楽 >
ONF

■最新エンタメ情報
in KOREA
スターの最新情報をまるごとキャッチ! スターワイド100
※今月は新型コロナウイルス感染症の影響により、50組のスターの近況をお届けします。

注目ドラマ詳細ガイド
『月が浮かぶ川』 キム・ソヒョン
『シーシュポス: the myth』 チョ・スンウ、パク・シネ
『怪物』シン・ハギュン、ヨ・ジング
『タイムズ』イ・ソジン

パーフェクトドラマガイド

バラエティ番組ガイド
広告・CM・映画・音楽ランキング

In JAPAN
今月のDVD&CD
今月の映画

< 新連載 >
甘酸っぱいトキメキがいっぱい
ドラマ『恋愛革命』大解剖!

< 好評連載中 >
一見さんお断り! ソン・シギョンの日々是好日
ONEUSのお月さまがきれいだから~I love U~
古家正亨の韓流“考"
K-POP番長のめざせ! サントラマスター
気になるドラマの裏側、教えます!
『ストーブリーグ』
『韓流ぴあ』調査隊が行く! ネクストブレイクを探せ アン・ボヒョン
とっておきの作品教えます。やっぱり韓国ドラマはやめられない!!
『ミリオネア邸宅殺人事件』


< 韓流TVぴあ >
CS・BS・全国地上波韓国ドラマ放送情報
ドラマタイトル早見表

< 耳寄り情報 >
韓流ぴあ倶楽部
今月の読者プレゼント
表紙の人 占ってみました~ チャウヌ(ASTRO)

参考価格: 1,200円

韓国ドラマ&スター最詳最強マガジン!

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

おとなのデジタルTVnavi(全国版)

2021年03月24日発売

目次: ■今月の表紙
広瀬すず&櫻井翔

★春の新ドラマ徹底ガイド! ひと目でわかる!人物相関図&曜日別早見表付き

◆春の新番組みどころナビ 今春スタートするオススメ番組をピックアップ

◆「ぐるナイ」ゴチの新メンバー・中条あやみ&松下洸平

好評連載

■【連載最終回】大林宣彦&恭子のふたりで旅したキネマの世界
■倉本聰の「TVの国から」
■池上彰のニュースそうだったのか!!おとな学習帳
■カータンちゃんねる

◆番組表  地上波        : 3/29(月)~4/30(金)
      BS・4K8K/CS : 4/01(木)~4/30(金)

日本で一番!見やすいテレビ番組表

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

教育音楽 小学版

2021年03月18日発売

目次: ●特集Ⅰ
授業開きに使える!ウィズコロナの常時活動
[chapter1 ボディパ]
常時活動にボディパーカッションを取り入れよう! 山田俊之
[chapter2 歌唱につながる常時活動]
声を出す×体を動かす 坂本かおる
[chapter3 実践例]
コロナ禍でも歌唱の技能を磨く 岩井智宏
その後の活動に生きる「知識・技能」を育てる 加藤愛子

●特集Ⅱ
楽器のお手入れ・消毒&取り扱いガイド

●まるごとWATCH!
大阪府立和泉高等学校 第1回ボディパーカッションコンクール

●グラビア
私が教師になった理由 25 根本潤子
「Withコロナ」で見いだす音楽授業の本質~2020年の筑波Diary~ 8 頭と体・心を行き来する学び 髙倉弘光
名教師に学ぶ 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校6年3組と館 雅之先生

●連載
わたしの音楽室 新連載1 時間を忘れて夢中になれる音楽室 毛木大介
ミマスの歌づくりの旅 25 宇宙 星空 『Voyager』 ミマス
教師の悩み相談室 133 人気者の同僚を好きになったが、周りの目が怖くて行動に移せない 諸富祥彦
みんなでつなげる歌の授業 新連載1 今こそ一緒に音楽科教育について考えましょう! 眞鍋なな子
少人数でつくる! 楽しい音楽の授業 新連載1 大好きな奈川から 小町谷 聖
歌で伝える子どもたちの思い~ruriko先生の音楽室から 13 新年度に向けて~先生方からのメッセージ~ 石川るり子
富澤流楽曲解釈のヒント~編曲者の視点から~ 13 風のことば/伴奏で語る 富澤 裕
「楽しい! おもしろい! すごい!と子どもが感じる器楽指導」 13 打楽器の指導法と活用法について⑥その他の打楽器と音色の工夫 初山正博
Let’s Do 音楽づくり! 13 ウィズコロナの音楽づくり~歌唱・器楽・鑑賞につながる表現の根っこを伸ばそう~ 近藤真子
「ダウンロードして使える! 授業で使えるパワポスライド」 13 音楽の授業でパワーポイントを使おう 毛木大介
「授業に役立つ! ねらいに直結! 学習プリント」 97 二人の歌声による音楽のおもしろさを味わおう 成田美雪
特別支援学校・学級 指導事例 1 拍を感じて、主体的に表現しよう! 柳澤幹人

●学年別●私の教材料理法
第1学年●音楽って楽しいかも! ~音をよく聴こう~ 小宮輝子
第2学年●歌唱教材『かくれんぼ』文部省唱歌|林 柳波作詞|下総皖一作曲 納見 梢
第3学年●歌唱教材『春の小川』文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 細谷 晋
第4学年●歌唱教材『花束をあなたに』杉本竜一作詞・作曲 西澤美香
第5学年●常時活動「授業開きの常時活動」 松長 誠
第6学年●歌唱教材『おぼろ月夜』文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 脇田秀男

●教音ジャーナル
ネットワーク/おすすめの一冊 髙橋詩穂/新刊案内/著者に聞く 島添貴美子/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[埼玉県]/バックナンバーのお知らせ

●別冊付録●楽譜資料
合唱曲集
夢があるから(二部合唱)里乃塚玲央作詞|西澤健治作曲
ZENRYOKU~全力~(二部合唱)古宮真美子作詞・作曲
指導のために

山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション
《白鳥の湖》より『スペインの踊り』(ボディパーカッション)チャイコフスキー作曲|山田俊之編曲

●とじこみ付録●CD『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』
【収録曲】
ありがとうのはなかご(二部合唱)弓削田健介作詞・作曲
心に咲く花(二部合唱)理子作詞・作曲|ruriko編曲

……ほか

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

PIPERS(パイパーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌