PIPERS(パイパーズ) 発売日・バックナンバー

全154件中 61 〜 75 件を表示
935円
● 特集
○あれ、なんかヘン?
「鏡の国」のフルートの世界
左構えフルートに挑戦:高野成之

何気なく見れば気づかないけれど、気づいてしまえばビックリ仰天!アルテス1巻から猛特訓して入り込んだ「左構えフルートの世界」をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○米国でソロクラリネットの扉を拓いた
デイヴィッド・シフリン
「ミュールフェルトのように自由に……」

ソロで来日するのはこれが初めて。演奏や指導に大きな足跡を残し、名誉ある賞を数多く受賞した大クラリネッティストの素顔。
------------------------------------------------------------------------

○3回連載その3
ボビー・シューのトランペット・クリニク
「エアー・ピヴォット」を使い分ける!

音域によってマウスピース内の息を当てる方向を変える「エアー・ピヴォット」奏法のすすめ!
------------------------------------------------------------------------

○クラリネット座談会
“Yamaha Clarinet Gifts”コンサートの楽しみ
藤井一男、小倉清澄、ロバート・ボルショス

日本で活躍する国籍も多彩なヤマハ・クラリネット・アーティスト5人が、5月にヤマハホールでコンサートを行う。その「聴きどころ」は?
------------------------------------------------------------------------

○フレッシュインタビュー
フルート秋元万由子
ミュンヘン国際音楽コンクール特別賞受賞

「レングリ先生のレッスンでは、いつも頭に入りきらないほど沢山のことを教わるので吸収するのが精一杯でした」
------------------------------------------------------------------------

○連載第7回
音符が先か、音楽が先か?
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

「表現や解釈を考える前に、まずはテクニックを身につけよう」という考えは正しいのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○ウィルソンの新製品で注目度アップ!
WillSAXとサクソルンバス
ユーフォニアム奏者・露木薫さんに聞く

フランスを中心にその魅力が見直されつつあるサクソルンバス。そんな折も折、ウィルソンから新製品「WillSAX」が登場! 
------------------------------------------------------------------------

○連載第24回
ヴィンテージSAXの遊び方
二人の「マルセル」が携わった幻の名器

ミュールがイベールを初演した頃に開発に携わったケノンの「モノポール1」。同じ時期に同社のフルートではもう一人の「マルセル」も関わって……。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
アロイス・バンブーラ
元ドレスデン国立歌劇場管弦楽団首席トロンボーン

往年のドレスデン国立歌劇場管弦楽団で50年ものあいだ中低音金管セクションをリードし、カール・ベームとも親交の厚かった旧東独オーケストラ界の重鎮。
------------------------------------------------------------------------

○ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団首席ファゴット
ダヴィッド・ペーターゼン

ドイツを代表するファゴット奏者の一人が今日あるためには、東西冷戦の波に揉まれた数奇な出会いがあった。
------------------------------------------------------------------------

○ベルリン国立歌劇場管弦楽団メンバーによる
ワーグナーテューバのワークショップ

2月に東京で行われたワークショップをリポート。奏法やオーケストラスタディなどについて様々なアドバイスをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○トランペット席からリポート!
ブラス・ジャンボリー2016

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/年に1音ずつ音域が拡がっていく秘密       
DAIROの「白バリ」道中記/大きな器、小さな器   
平野公崇の多事奏音/コラボレーション② 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/郷里の鎌倉で「レゾナンス」   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
スクランブル/伊藤寛隆「レーガーCl作品全曲演奏会」   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ジョルジュ・バレール 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セルマー・パリ社「プロローグ」
アレキサンダー301ライトウェイトモデル
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○師パトリック・ガロワと私の基本奏法
フルート瀬尾和紀
ガロワのフルートの神髄と彼から学んだこと

4月のガロワ来日を前に、氏の愛弟子の一人でコンサートや録音で度々共演も重ねている瀬尾さんが語る「ガロワ
のフルートの神髄」。あわせて、自身の基本奏法についても話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○第2弾!
萩谷克己:Trbのスライドテクニック
すべての問題の根源は「手の短さと左手の弱さ」

スライドの基本テクニックを問い直す第2弾。スライドを動かす速度変化の問題を指摘し、G管トロンボーンまで作ってしまった萩谷氏がこの問題を詳しく分析。
------------------------------------------------------------------------

○NHK交響楽団首席ホルン
福川伸陽「ラプソディ・イン・ホルン」
ヤマハ新ホルンで新しい表現に挑んだ

表現の幅を拡げるために楽器とは常にシビアな姿勢で向き合って来た福川さんがリリースした渾身のソロCDは、ヤマハが3月に発売した注目の新ホルンで録音されたもの。
------------------------------------------------------------------------

○3回連載その2
ボビー・シューのトランペット・クリニク
唇の良い感触を得るための4つのステップ

身体の使い方や奏法をプレイヤーの立場から科学的に検証し、独自の理論を構築したジャズ界の名匠の講演録。
------------------------------------------------------------------------

○新提案!
ホルンのゲシュトップバルブを考える
濱永晋二

「ホルンのゲシュトップバルブについてはプレイヤーにもメーカーにも誤解がある」という著者が、その設置位置と音程補正スライドの長さについて新提案。
------------------------------------------------------------------------

○連載第6回
効率の良い練習
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

練習の間にどれだけ休みを入れると効率良く練習できるのか? 研究者の実験などをもとに効率の良い練習を考える。
------------------------------------------------------------------------

○マスタークラスで心に響いた……
タイガー大越のトランペット語録
「あなたは音楽に何をこめている?」

昨年3月に行われた日本トランペット協会主催のマスタークラス・クリニック&ミニコンサートから、タイガー大越氏の「心に響く」言葉を抜粋。
------------------------------------------------------------------------

○連載第23回
ヴィンテージSAXの遊び方
マーチン「タイプライター」

コレクターズアイテムとして不動の人気を持つヴィンテージサクソフォンをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
アラン・マリオン
米国メジャーオケ初の女性首席フルート奏者

「貧しいゴーベールが駄賃をもらう代わりにタファネルにフルートを教えてくれと頼み込み、遂にはパリ音楽院の教授になった……、素晴らしいヒストリーだと思いませんか?」
------------------------------------------------------------------------

○セゲルケ・クラリネット・インタビュー
マルチリード楽器の世界:大下和人

「商業音楽がやりたくて東京に出ようと。大学受験はその手段。入学してすぐにフルートとサックスを……。」
------------------------------------------------------------------------

○名工ルートヴィヒ・フランクに聞く
メーニッヒが注目される理由

老舗ブランドのメーニッヒを華々しく再生させ、多くの名手たちが絶対の信頼を寄せる現代ドイツの名工ルートヴィヒ・フランク氏に聞く。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○坂岡裕志さんが珍しい低音金管楽器を使ってコンサート
ユーフォニアムとの違いを聴く

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
サックス型金管楽器「エキサイトホーン」って何?
中川英二郎のトロンボーンアルバム/この歳で夢の一つが叶った話       
DAIROの「白バリ」道中記/「金」去り、「銀」来る   
平野公崇の多事奏音/コラボレーション① 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ガッティさんとベートーヴェンチクルス①   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ダイナミクスにおけるリズム
スクランブル/古都鎌倉で「レゾナンス」コンサート   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ジョルジュ・ローラン 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
スイス発の「Brandマウスピース」
フォサッティ「FX3」 
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○4月に米寿記念コンサート
北村英治100歳までのクラリネット人生
ジャズ界の巨匠たちにも愛されて世界を舞台に……

モンタレージャズフェスティバルに19回出演し、共演したジャズ界の巨匠たちは数知れず。最近は英国のジャズパーティでもおなじみの顔になるなど北村さんの活力は衰えない。
------------------------------------------------------------------------

○新しい楽器で新しい旅をめざす
サクソフォンの熱血教授 池上政人
「演奏が劣化した先生に“オレを超えた”といわれても弟子は嬉しくない」

「まあまあはゼロしか生まない」をモットーに生徒にも自分にも厳しいサクソフォンの熱血先生が、ヤマハの新しいEXを手に自分への再挑戦!
------------------------------------------------------------------------

○メーカー公表値とこんなに違った!
ホルン・マウスピースカップの大小を検証する
井手詩朗

マウスピースのカップ径はメーカーによって測る場所が異なるのをご存知ですか? 同じ数字でも印象が全く違う理由を井手さんと一緒に考える。
------------------------------------------------------------------------

○3回連載その1
ボビー・シューのトランペット・クリニク
ジャズ界の名匠の講演録

身体の使い方や奏法をプレイヤーの立場から科学的に検証し、独自の理論を構築したジャズ界の名匠の講演録。
------------------------------------------------------------------------

○NHK交響楽団首席クラリネット
松本健司
N 響首席6年目、2番奏者10 年の経験を経て……

N 響に2番奏者として入団し今は首席として活躍する松本さんは、「しっかり、はっきり吹くだけではいけないことが見えて来た」という。
------------------------------------------------------------------------

○連載第5回
効果的な暗譜法
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

効果的な暗譜法と効果が少ない暗譜法を検証する。
------------------------------------------------------------------------
3人の顔写真を横に並べる(縦でも可です。入ればいいです)
○第84回日本音楽コンクール優勝者の素顔
勝山大舗、イシュトヴァーン・コハーン、守岡未央


昨年の日本音楽コンクール管楽器部門1位入賞者のフレッシュインタビュー!
------------------------------------------------------------------------

○連載第22回
ヴィンテージSAXの遊び方
ドルネイ「ベルエア」アルトサクソフォン

ビュッフェ同様にセルマータイプの新型サクソフォンを開発できた稀有のメーカーの楽器。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
ドリオ・アンソニー・ドワイヤー
米国メジャーオケ初の女性首席フルート奏者

元ボストン響首席フルート奏者のドワイヤー女史が、管楽器ではメジャーオケ初の女性首席となるまでの足跡や名指揮者たちのエピソードを語る。
------------------------------------------------------------------------

○4世紀にわたるトランペット
PJBEからキイトランペットまでの遍歴

投資顧問会社に勤務しながらピリオド楽器のトランペットで演奏活動を行う中村孝志さんのトランペット遍歴。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○初期バロックから現代までの変遷を一晩で……
4世紀にわたる金管楽器を吹き分ける

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/金メッキのマウスピースの効用       
DAIROの「白バリ」道中記/「バリ」雑言   
平野公崇の多事奏音/アカデミーハバネラinジャパン③ 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/内田光子さんとの幸福なツアー   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ただ今自伝執筆中!
スクランブル/パーカッションの窪田健志   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/イーライ・ハドスン 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
バック・テナーバスTrb 42BOGL
オットー「モデル201」 
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○創立125周年を迎えた
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を語る
G.ヌニェス&K.マコール

創立125周年を迎えて世界20数カ国をまわるワールドツアーを行ったロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団。そのドキュメンタリー映画が封切られるのを前に、同団のベテラン2人に話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○座談会
ヴィヴィッド・ブラス・トーキョウ
“ヴィヴィッド”なアプローチを貫いた20年

ブラスバンドの新しい道を開こうと1995年に結成されたヴィヴィッド・ブラス・トーキョウのこの20年を振り返り、日本のブラスバンド界のこれからを展望する。
-------------------------------------------------------------------------

○NHK交響楽団での25年
トランペット佛坂咲千生
セカンドトランペット奏者の財産

N響の不動のセカンド・トランペットとして絶対の信頼を集めた佛坂さんが、25年間つとめたN響をこの2月に定年退職し、指導と演奏活動の新しい道に踏み出す。
------------------------------------------------------------------------

○D.スチュアートに学んだことを中心に
スライドテクニックの基本を考える
田中宏史(名古屋フィル首席トロンボーン)

人により国によっても異なるといわれるスライドテクニック。まずは持ち方の基本をどう考えるのか、名古屋フィル首席・田中宏史さんの場合をご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

○ミュンヘン国際音楽コンクール最高位入賞者
ファゴット小山莉絵
室内楽でも活躍中!

「木管クインテットは息長く続けたいし、ダヴィッド・ワルターとのトリオも始めました」
------------------------------------------------------------------------

○リポート
ドイツと中国で行われた注目のホルンイベント
北ドイツホルンデー&北京国際ホルンフェスティバル

昨年9月と10月にドイツと中国で行われた注目のホルンイベントをリポートする。
------------------------------------------------------------------------

○連載第4回
トレーニング効率の違い
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

トレーニング効率の違いを考える。「知識無き行動は無益だ。行動を伴わない知識もまた無益だ」
------------------------------------------------------------------------

○連載第21回
ヴィンテージSAXの遊び方
マーチン“コミッティ”アルトサクソフォン

1945年に登場した「コミッティー」は、それ以前までのマーチン製サクソフォンとは全く異なる完全新設計の意欲作。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
オーレル・ニコレ
フルートと音楽の“現在”を語る(後編)

1983年、まだ57歳だったニコレ氏のロングインタビュー。すでにフライブルク音大も辞し、以前にも増して同時代の作品の紹介に取り組んでいたその眼に“時代”はどう映っていたのか?
------------------------------------------------------------------------

○Trb奏者N.グラッドストーンと共同開発
ボブ・リーブスの新トロンボーンマウスピース

ボブ・リーブスが新作となるトロンボーン用マウスピースを発表。開発に携わったトロンボーン奏者のグラッドストーンも交えて話を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○特別ゲストのベルワルツに注目!
関西トランペット協会フェスティバル

7音大のアンサンブルコンサートやコンクール入賞者の記念演奏、特別ゲスト、ベルワルツ氏の演奏も。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ウィーンフィル初の女性管楽器奏者
ソフィー・ダルティガロング

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
吉田誠クラリネットリサイタル「五つの記憶“灯り”」
中川英二郎のトロンボーンアルバム/音色とスタミナのジレンマ       
DAIROの「白バリ」道中記/歳を重ねるということ   
平野公崇の多事奏音/アカデミーハバネラinジャパン② 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ベルリン在住の吉川茜さんと渡辺尚洋さん   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/教え子、そして仲間にして良き友
スクランブル/ぱんだオーケストラ   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/エルネスト・ケーラー 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・ゼノ25周年記念モデル
サンクト・ペテルブルクTuba
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○日本フィル客演首席トランペット
オッタヴィアーノ・クリストーフォリ
イタリア金管界とシカゴスクールの意外な関係

イタリアから来日して7年。日本フィルの客演首席として活躍するトランペット奏者から見た、母国イタリアの金管界と日本のオーケストラの現状。
------------------------------------------------------------------------

○第11回国際オーボエコンクール・軽井沢1位
オーボエ荒木奏美
「オーボエで歌うことは小学生の頃から……」

国際オーボエコンクール・軽井沢の30年の歴史でついに日本人から1位が誕生。まだ東京藝大4年生の荒木さんにとって2015年はオーケストラ首席の座を射止めた年でもあった。
-------------------------------------------------------------------------

○関西のプロTrp奏者のパワーを感じて欲しい!
ゼノトランペット25周年コンサートに向けて
対談:早坂宏明×神代修

関西で活躍する15人のトランペット奏者たちがヤマハ・ゼノトランペットを奏でるコンサートが2月1日大阪のいずみホールで行われるのを前に、ゼノを愛する二人に聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○ディスカヴァリー・ユーフォニアム
小寺香奈
誰も知らなかったユーフォニアムの新しい世界を開拓中

特殊奏法やエレクトロニクスを使ってユーフォニアムから新しいサウンドを引き出し、まだ誰も知らないユーフォニアムの「同時代性」を世界に向けて発信中!
------------------------------------------------------------------------

○バックトランペットを語り合う
3次会に誘いたくなるバック
座談会:奥山泰三、佐藤友紀、砂川隆丈、本間千也

これまでの演奏生活が常にバック・トランペットと共にあった4氏のバック遍歴と、バックの究極の魅力について語り合う!
------------------------------------------------------------------------

○レ・ミュジシャン・デュ・ルーブル首席ホルン
根本雄伯
フランスの古楽オーケストラ最前線(後編)

ミンコフスキー率いるフランスの古楽オーケストラの第一線で活躍し、ナチュラルホルンのスペシャリストとして高い評価を得ると同時に、指揮と作編曲でも注目される活動を行う。前号に続く後編。
------------------------------------------------------------------------

○新連載第3回
ゆっくりした練習は本当に必要?
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

ゆっくり練習するのは何がいいんだろう? なぜ「ゆっくり練習」の信奉者がこんなに多いのか?
------------------------------------------------------------------------

○連載第20回
ヴィンテージSAXの遊び方
セルマー“マークVI”ソプラノサックス

サクソフォンの最終進化形として登場したマークVIの中にありながら、ソプラノだけは旧態依然として……。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
オーレル・ニコレ
フルートと音楽の“現在”を語る(前編)

1983年、まだ57歳だったニコレ氏のロングインタビュー。すでにフライブルク音大も辞し、以前にも増して同時代の作品の紹介に取り組んでいたその眼に“時代”はどう映っていたのか?
------------------------------------------------------------------------

○パリ管の現場で最高のレッスン!
ステファン・ラベリに学んだ1年間
テューバ:宮西純

台湾国家交響楽団首席テューバの宮西さんが1年間パリに留学し、パリ管首席のステファン・ラベリ氏に学んだリポート。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○博物館級からヘルムートやロットなど130本
19~20世紀フルート大展示会

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
ロンドン響テューバ:パトリック・ハリルド
日独ホルン倶楽部のコンサート
マスタークラス最前線/クラリネットのヒェン・ハレヴィ
中川英二郎のトロンボーンアルバム/新太管トロンボーン完成間近       
DAIROの「白バリ」道中記/夢見る少年少女へ   
平野公崇の多事奏音/アカデミーハバネラinジャパン① 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ルツェルン祝祭管弦楽団ツアー   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/生徒に思いを伝える難しさ
スクランブル/岡崎耕治×宇賀神広宣のデュオアルバム   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ジャック・オトテール 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・カスタムホルンYHR-869
クロマトB♭管トランペット
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○レ・ミュジシャン・デュ・ルーブル首席ホルン
根本雄伯
フランスの古楽オーケストラ最前線

ミンコフスキー率いるフランスの古楽オーケストラの第一線で活躍し、ナチュラルホルンのスペシャリストとして高い評価を得ると同時に、指揮と作編曲でも注目される活動を行う。今号と次号の2回連載。
------------------------------------------------------------------------

○ロンドン交響楽団首席フルート
ギャレス・デイヴィス
ロンドン響の中で音をブレンドさせるテクニック

「アパチュアを大きくしたまま息のスピードを上げる練習に私の生徒たちは1年間取り組みます」と語るデイヴィス氏。客席の後ろまで通る真のピアニシモやフォルティシモを出すための秘訣などを語る。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
手作り大コンファレンスの凱歌!
国際ダブルリード・フェスティバル2015東京

世界31カ国から参加。5日間にわたりコンサートやイベントで賑わった今回のコンファレンスを実行委員会事務局長の山上貴司さんと一緒に振り返る。
-------------------------------------------------------------------------

○新連載第2回
何時間練習すべきか?
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

2時間?4時間?8時間?それとも……。何時間練習すれば足りるのか?「最適の練習時間」なるものは存在するのだろうか?
------------------------------------------------------------------------

○遂にヤマハから細ベルの新ホルン登場!
ヤマハ“カスタム”ホルンYHR-869を語る
井手詩朗

バルブセクションに独自のレイアウトを採用し、力強いフォルティシモから繊細で柔らかなピアニシモまで幅広いダイナミックレンジを誇るニューモデルについて、井手さんとヤマハ開発陣に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○安定して長く使える革命的リードの誕生
レジェール・オーボエリード開発の軌跡
ギィ・レジェール&クリストフ・ハルトマンに聞く

長く開発が待たれていたレジェールのオーボエリードが遂に発売された。レジェール・リードの生みの親、ギィ・レジェールとベルリンフィルのオーボエ奏者クリストフ・ハルトマンによる開発の軌跡。
------------------------------------------------------------------------

○連載第19回
ヴィンテージSAXの遊び方
セルマーUSA“オメガ”アルトサックス

「究極」の名を冠したアメリカンサックスの末裔。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
ジークフリート・チースリク
元ベルリンフィル・バストロンボーン奏者

30年間ベルリンフィルで活躍し、この楽器の揺るぎない地位を確立。同時に楽器の改良にも大きな貢献を果たした伝説的名手。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
国際オーボエコンクール・軽井沢
荒木奏美さんが日本人初の1位に輝く!

10月に軽井沢大賀ホールで行われたコンクールをリポート。創設30年目にして日本人が快挙。
------------------------------------------------------------------------

○F.A.ユーベルの新ベームクラリネット
ドイツクラリネットの名匠の遺産

オスカール・エーラーの片腕としてエーラー・クラリネットの完成に大きな貢献を果たしたF.A.ユーベル。その遺産を継ぐ新しいベームクラリネットが完成。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ハルヤンネに続く世代を代表するフィンランドのトランペットの名手
パシ・ピリネンの「音大行脚」

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
バストロンボーンで管打コン史上初の1位&特別賞:森川元気
ランペット高橋敦:Newソロアルバムを語る
中川英二郎のトロンボーンアルバム/リズムの練習法        
DAIROの「白バリ」道中記/予後のこもれび(後編)   
平野公崇の多事奏音/アカデミーハバネラ 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/サロネンさんと中国ツアー   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/広場のコンサート(続)
スクランブル/Ten of the Best    
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/アルバート・フランセラ 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
アルタスフルート25周年記念モデル
バック新バストロンボーン50AF3
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ロンドン交響楽団副首席トロンボーン
ピーター・ムーア
18歳で名門オーケストラに入団するまで

12歳でトマジのコンチェルトを鮮やかに演奏し、14歳でシャンドス・レーベルにグレグソンのコンチェルトを録音。18歳の若さでロンドン交響楽団副首席トロンボーンのポジションを手にした。
------------------------------------------------------------------------

○ブラック・ダイク・バンドの名手に聞く
実はとっても豊かな「バリトン」の世界
カトリーナ・マーセッラ

バリトンなくしてブラスバンドは成り立たず、最近はソロ楽器としても脚光を浴びる。その豊かな世界を開拓中の世界的なバリトン奏者が本誌初登場!
------------------------------------------------------------------------

○第17回世界サクソフォンコングレス
 Sax Open”リポート
アルザスの古都で開かれた過去最大規模のサックスの祭典

一流オーケストラやギャルド吹奏楽団との協演、世界をネットでつないだ野外コンサートなど、7月9日~14日にフランスのストラスブールで開かれた世界サクソフォン・コングレスの感動をリポート。
-------------------------------------------------------------------------

○新連載第1回
ステージ・フライト(あがり)の克服
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

カザルス、ルビンシュタイン、パヴァロッティですら本番で「あがり」と格闘した!
------------------------------------------------------------------------

○名教師8人はどう教えるか?
ホルンの右手のポジションを考える(後編)
ジョン・エリクソン

誰もが知っている基本的なテクニックと思われていながら、人によって、あるいは流派によって様々なのがホルン奏者の右手のポジション。名奏者たちは教則本でどう教えているのか。
------------------------------------------------------------------------

○モーツァルトの低音域の扉を開く
A/B♭管バセットクラリネットを使う理由
十亀正司

モーツァルトのコンチェルトをバセットクラリネットで吹くのは当たり前の時代。十亀さんはさらに進んでモーツァルトのオペラで使われるB♭管バセットクラリネットも入手した。
------------------------------------------------------------------------

○連載第18回
ヴィンテージSAXの遊び方
サックスのライバルSax現る!

ビュッフェ・クランポンの奇妙な楽器。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
アンソニー・ジリオッティ(後編)
元フィラデルフィア管首席クラリネット奏者の証言

フィラデルフィア管弦楽団で50年近くも首席の座を守った戦後アメリカを代表するクラリネット奏者の一人。本誌第48~49 号掲載のインタビュー記事を再録。
------------------------------------------------------------------------

○クラリネットとスイーツ両名匠の共演
R.ストルツマン×イデミ・スギノ

ストルツマンとイデミ・スギノの意外な出会いが二人の「共演」を生んだ!
------------------------------------------------------------------------

○リポート
トレヴァー・ワイのカーニバルショー

英国のフルートの名手による抱腹絶倒の「笛漫談」をリポート。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
関西トランペット協会コンクール

伊藤駿さんが“課題曲”と“オケスタ”2部門を制覇!
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○フルート、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアムの4部門で開催
第32回日本管打楽器コンクール

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
第21回浜松国際管楽器フェスティバル
時任和夫氏を特別講師に迎えフルート&ピアノセミナー  
中川英二郎のトロンボーンアルバム/練習嫌いの私でも……        
DAIROの「白バリ」道中記/予後のこもれび(前編)   
平野公崇の多事奏音/食 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ルツェルン音楽祭とベルリン音楽週間   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
スクランブル/東京六人組   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ジャン=ピエール・ランパル 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セルマーの新クラリネットマウスピース
Wolf製ファゴッティーノ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○英国・ロイヤルアカデミー名誉教授
ウィリアム・ベネット
「イン・チューン」で吹くことの大切さ

80 歳記念コンサートで今なお衰えない輝かしい音を聞かせてくれたウィリアム・ベネット。世界中からその門を叩く人が引きも切らない氏は、今でも1日を「ノート・ベンディング」から始めるという。
------------------------------------------------------------------------

○スペイン発の世界的金管五重奏団
スパニッシュ・ブラス
長寿アンサンブルの秘訣

15年ぶり3度目の来日。フルタイムのブラスクインテットとして今やカナディアンブラスに次ぐ長寿を誇り、その実力にますます磨きがかかる。
------------------------------------------------------------------------

○スイスの子供たちのビッグバンド
Swing Kidsの創始者:木元大
世界のジャズフェスティバルに出演するまで

青春時代、トランペット1本引っ提げて欧州各国を武者修行、最後に住み着いたスイスで子供たちのビッグバンド「Swing Kids(スイング・キッズ)」
を創始、成功させた木元さん。その奔放な人生の軌跡。
-------------------------------------------------------------------------

○座談会
カスタム・ウインズ木管五重奏団
CDリリースとコンサートを前に

全員がヤマハを使うオーケストラの精鋭たちから成る木管五重奏団。昨年、クラリネットのデムチシン氏を迎えてより表現の幅を拡げ、10月に初のCDリリースとコンサートを行う。
------------------------------------------------------------------------

○名教師8人はどう教えるか?
ホルンの右手のポジションを考える(前編)
ジョン・エリクソン

誰もが知っている基本的なテクニックと思われていながら、人によって、あるいは流派によって様々なのがホルン奏者の右手のポジション。名奏者たちは教則本でどう教えているのか。
------------------------------------------------------------------------

○世界の名手たちが使い始めた…
「Playnick」マウスピース人気の秘密
ロバート・ボルショス

オーストリア生まれのクラリネット・マウスピースが世界の名手たちに浸透している。愛用者で名古屋フィル首席のロバート・ボルショス氏に人気の秘密を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○連載第17回
ヴィンテージSAXの遊び方
アドルフ・エドゥアール・サックス

セルマーサックスの誕生にも大きく関わるアドルフ・サックスの血脈。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
アンソニー・ジリオッティ(前編)
元フィラデルフィア管首席クラリネット奏者の証言

フィラデルフィア管弦楽団で50年近くも首席の座を守った戦後アメリカを代表するクラリネット奏者の一人。本誌第48~49 号掲載のインタビュー記事を再録。
------------------------------------------------------------------------

○Menagerie Brass Quintet
チェジュ国際金管コンクール1位!

東京藝大のOBと現役から成る金管五重奏団が韓国の国際コンクールに優勝。
------------------------------------------------------------------------

○女性ばかり5人の木管五重奏団
池田昭子クインテット

N響オーボエの池田昭子さんが主宰するクインテットがCDをリリース。
------------------------------------------------------------------------

○リポート
目で聴く、耳で観る即興コンサート

サクソフォン平野公崇監修によるユニークな即興コンサート!
------------------------------------------------------------------------

○JFM Early Brass Project Japan
J.F.マドゥフを迎えた古楽コンサート

世界的なナチュラルトランペットの名手と日本のスペシャリストたちが共演。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○アカデミーとコンサート
「フィリップ・ベローと仲間たち」

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/天が二物を与えた本田雅人さん       
DAIROの「白バリ」道中記/若者たち  
平野公崇の多事奏音/フレデリク
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/NY公演とルツェルンの夏   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
スクランブル/クインテット・アッシュ   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/アルフ・アンデルセン 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
バック・エルクハート工場生産50周年モデル
ヤマハ・カスタムサクソフォン875EX&875
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○ガラコンサートを前に大いに語る!
工藤重典フルート生活50年
パリ留学の頃から常にあった「ハングリー精神」

オリンピック選手に混じってスキーのトレーニングを行っていた中学生が、その後フルートに進路を定めて以来50 年。氏の今日を築き上げた巨匠たちのレッスンや自らの奏法の信条、開発に携わったヤマハフルートへの思いなどを語る。
------------------------------------------------------------------------

○3本のトランペットとオルガンの共演
師弟が奏でたTrpのハーモニー
座談会:M.ヘフス、辻本憲一、佐藤友紀

マティアス・ヘフスと二人の日本人トランペット奏者が「四つに組んで」師弟共演し、CDをリリースした。
------------------------------------------------------------------------

○フランスの2世代の名手に聞く
新しいクラリネットに出会う旅
ミシェル・アリニョン×フローラン・エオー

フランス・クラリネット界の「正統派」を継ぐ2 世代の名手がビュッフェ・クランポン190周年記念コンサートで共演。バセットホルンやC 管クラリネットなども使い、新しいクラリネット音楽の扉を開いてくれた。
-------------------------------------------------------------------------

○近代フルート史の「明暗」
ベームからムーアの「Superflute」まで
フルートの改良に身を捧げた人たち

現代フルートの祖テオバルト・ベームが輝かしい成功を収めた陰で、決して報われることのなかったフルート改良に生涯を捧げた人もいる。
------------------------------------------------------------------------

○ダダリオのクラリネット新リード
新レゼルヴとレゼルヴクラシックを試奏する
東京藝大に学んだ3人が試奏

「輪郭の柔らかな丸い音が出るレゼルヴクラシック、クリアで明るい音が出るレゼルヴ……」東京藝術大学に学んだ3人が好評価!
------------------------------------------------------------------------

○セゲルケ・インタビュー④
私とセゲルケとの出会い
大島文子(クラリネット奏者)

アメリカと日本で活躍する大島文子さんは、夫のナイディック氏とともにセゲルケの「モデル1000」を愛用する。
------------------------------------------------------------------------

○連載第16回
ヴィンテージSAXの遊び方
ビュッフェ・クランポン「スーパーダイナクション」

「ビュッフェ人」が存在する理由はS社への対抗心剥き出しの個性的なサウンド!
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
ダニエル・デファイエ
戦中戦後の仏Sax界の証言

戦中・戦後のフランスのサクソフォン界をめぐる貴重なエピソードの数々を、ユーモアやジョークを交えて次々と披露。1992 年に昭和音楽大学に招かれた際に行われたインタビューを再録する。
------------------------------------------------------------------------

○指揮者のプラッソンが主催するセミナー
フランス音楽アカデミーに参加して

東京藝大の4名が選ばれて参加。「レベルの高い各国の受講生に大いに刺激を受けた!」
------------------------------------------------------------------------

○バンコク交響楽団他と交流活動
クラリネット伊藤裕悦の「バンコク通信」

アジアのオーケストラ支援でバンコクに滞在。学生たちの指導やチャリティーコンサートなども行う。
------------------------------------------------------------------------

○トピックスやニュース
国内プロオーケストラ情報

注目の公演や新入団・退団など各オーケストラの話題を拾う。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○その数150本!
サクソフォンの世界的コレクション探訪!

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/上海でアジアの強力メンバーとコンサート       
DAIROの「白バリ」道中記/使い捨ての時代②  
平野公崇の多事奏音/シェア
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/Beethovenジャーニーのファイナルツアー   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
スクランブル/根本雄伯ホルンリサイタル   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/フィリップ・ゴーベール 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ブラウンのピッコロ
三響フルート・プリマ楽器70周年記念モデル
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD(今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○フランストランペット音楽院を開講!
E.オービエの日本プロジェクト
世界で活躍できる日本のトランペット奏者を育てたい!

「なぜ国際コンクール優勝者が出ないのか?」「なぜ世界の主要オーケストラの首席になれないのか?」……日本の若いトランペット奏者にこうした課題を投げかけるフランスの名手エリック・オービエが日本でトランペット音楽院を開講する。
------------------------------------------------------------------------

○栃本浩規のトランペットこだわり対談
タンギングと大阪弁
ゲスト:橋爪伴之(大阪フィルハーモニー交響楽団Trp奏者)

大阪フィルで30年近く活躍している橋爪さんは、ハーセスとチコヴィッツが現役バリバリだった80年代にシカゴで両氏の薫陶を受けると同時に、ゲルギエフ指揮のワールドオーケストラで演奏を行うなど、海外のTp界の空気を存分に吸った国際派。
------------------------------------------------------------------------

○サクソフォン
福本信太郎
日本の吹奏楽の「現在」に立ち会う

サクソフォンの演奏と指導のほかに、優れた楽曲の分析や指導力で多くのアマチュア吹奏楽団を指揮して成果を上げている福本さんは、日本の吹奏楽界でその存在感をますます高めている。
-------------------------------------------------------------------------

○バンドーレンのクラリネットマウスピース
「M」モデルの生みの親
ドナルド・モンタナロ

M13、 M15、 M30…… 最初はアメリカ向けに開発されながら、ヨーロッパや日本でも根強い人気をもつバンドーレン・クラリネットマウスピースのMモデル。その開発に携わった米国クラリネット界の重鎮に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○ダダリオの新クラリネットリード
新レゼルヴクラシックとの衝撃的な出会い!
藤井一男(クラリネット奏者)

新「レゼルヴ」と新「レゼルヴクラシック」リードは、アンファイルドからファイルドカットへの仕様変更だけでなく、品質もグレードアップして多くのクラリネット奏者たちの心をつかんでいる。
------------------------------------------------------------------------

○時には動物の声を真似てみよう!
身体の響きを掴む
バジル・クリッツァー

人間の身体も楽器のように響かせることができる。音域によって身体が響く場所も異なり、それを意識的に探る練習は楽器を楽に響かせるためのとても重要なステップになる。
------------------------------------------------------------------------

○連載第15回
ヴィンテージSAXの遊び方
1936セルマー・バランスドアクション

アメリカンサックスの黄金時代に突如出現して勢力図を一新! 現代サクソフォンの雛形となった革新的なモデル
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
カール=ハインツ・ツェラー
カラヤン黄金時代にベルリンフィルで活躍

オーレル・ニコレの後任としてベルリフィル首席に就任し、病を得て退団するもゴールウェイがベルリンフィルを去ると同時に同団に復帰。1993 年まで長くトップの座を務めたカラヤン黄金時代の名手。
------------------------------------------------------------------------

○再び日本の若いトランペット奏者に贈る
アラン・カークス先生の元気なメッセージ

1980~82年に武蔵野音大客演教授として多くのトランペット奏者を育てたアラン・カークス氏が、30年の時を経て再び日本の若いトランペット奏者に贈るメッセージ。
------------------------------------------------------------------------

○BASUYAから見た「世の中のバスフルート」
きっとみんながバスフルートの晴れ舞台を求めている

この夏のフルートコンヴェンションにも登場するバスフルートユニットBASUYA。その活動の1年で感じた人々の低音フルートに対する反応。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○世界のフルーティストたちも声を挙げた!
瀬戸際の神戸国際フルートコンクール

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
読者の声/ペラントーニ氏と米国テューバ界の思い出
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スイング矯正メソッド       
DAIROの「白バリ」道中記/使い捨ての時代①  
平野公崇の多事奏音/夏休み
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/オールドバラ音楽祭   
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
スクランブル/工藤重典フルート生活50年   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/パンナラル・ゴーシュ 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ピエール・リボ製セルパン
ジュピター・ユーフォニアム JEP1120S
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○JFM Early Brass Project Japan コンサートを前に
ナチュラルトランペットへの道
ジャン=フランソワ・マドゥフ

「世界最高のナチュラルトランペット奏者」の呼び声が高く、バッハ・コレギウム・ジャパン公演などでも度々来日しているマドゥーフ氏。氏を中心に日本の精鋭たちが7月にコンサートを開くのを前に、スイスでインタビューを行った。
------------------------------------------------------------------------

○アメリカ・テューバ界の名教師が語る
ダニエル・ペラントーニ
テューバの今と昔

「私が勉強していた頃、テューバはまだマイナー扱いされていた……」。指導や楽器の開発、あるいはソロのレコーディングなどでも日本に早くからその存在が知られたアメリカ・テューバ界の巨匠に、氏に師事した木村圭太氏が聞く。
------------------------------------------------------------------------

○オーストラリアの超絶トランペット奏者
ジェームス・モリソン
マルチ楽器の帝王

トランペット、トロンボーン、サックス、ピアノ、ギター、ダブルベース……全ての楽器で超絶的な演奏を披露し世界を驚かせるオーストラリアのスタープレイヤーの素顔!
-------------------------------------------------------------------------

○座談会
アレキサンダーホルンアンサンブルジャパン
第8回定期演奏会に向けて

「オーケストラ奏者がつくるハーモニー感とアレキの音色感が渾然一体となる快感をぜひ!」アレキサンダーを愛用する在京オーケストラの10人の精鋭たちが7月にヤマハホールで5年ぶりにホルンアンサンブルの醍醐味を我々に届けてくれる。
------------------------------------------------------------------------

○「トスカ」とは異なるその魅力
P.モラゲスが語る「ディヴィンヌ」の魅力
パスカル・モラゲス

世界のクラリネット奏者たちがいま一番気になる楽器……。「ディヴィンヌ」に早くから注目していたというパスカル・モラゲス氏が、最近ようやくオーケストラやソロでこの楽器を使い始めた。
------------------------------------------------------------------------

○ウエサワ・パッディング・システム
フルートの調整いらずのパッディング
植澤晴夫

「パッドをキーカップに入れるだけで合ってしまう! 我ながら全く信じられない結果を生み出した新しいパッディング法を“同業者”に公開します。」
------------------------------------------------------------------------

○連載第14回
ヴィンテージSAXの遊び方
50’sブッシャー・アカデミー

こんな簡素な入門モデルまで製造したことに、アメリカの廉価モデルの歴史と伝統を感じさせる。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
ヘルベルト・ヴルリッツァー
ドイツクラリネットの名匠

中世の面影を残すニュルンベルクから北西へ50 ㎞。ノイシュタット・アンデア・アイシュという小さな町にドイツクラリネット界の名門ヘルベ
ルト・ヴルリッツァー氏のアトリエを訪ねた。※第80 号(1988年4月号)に掲載されたものです。
------------------------------------------------------------------------

○ベルギーで行われた大規模なコンクール
第3回ゲント国際クラリネットコンクール報告

本選は五重奏曲と協奏曲、現代曲を2日間に分けて演奏。ベルギー王妃も後援する大規模なコンクール。
------------------------------------------------------------------------

国内プロオーケストラ管打楽器奏者一覧

札幌交響楽団から九州交響楽団まで日本オーケストラ連盟加盟団体のプロオーケストラを網羅。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○東京芸術劇場が企画する
芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/一スイングの基本      
DAIROの「白バリ」道中記/始まりのための終わり(後編) 
平野公崇の多事奏音/怪 談
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/MCOアジアツアー  
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/旅の回想 
スクランブル/スライドジャパン   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ウォルター・ベジック 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
デュパン新オーボエ&オーボエダモーレ
BAMケース・その他
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
935円
● 特集
○ロサンゼルスフィル首席イングリッシュホルン
キャロライン・ホーヴ
「イングリッシュホルン……その音色こそ“私の声”」

30年近くロスフィルの首席イングリッシュホルン奏者を務め、ウィリアム・クラフトのコンチェルトなどソロ楽器としてのイングリッシュホルンの世界を開拓し続けているパイオニアの一人に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○バイヤーズガイド
市販ユーフォニアム・マウスピースガイド
最新トレンドから定番まで一挙紹介

これまであまり紹介されることのなかったユーフォニアム・マウスピースを一気にご紹介! ユーフォニアム奏者・染野真澄さんとダクのフロアスタッフ・原田真介さんがガイドする。
------------------------------------------------------------------------

○日本の学生から世界のソリスト級まで……
「現在」のオーボエに思うこと
対談:蠣崎耕三×広田智之

低音域での極限のピアニシモも実用域に達したかに見える現在のオーボエ界。しかしそこには「昔のような爆発的な魅力には乏しい」という評価も伴う。オーケストラ奏者として、教師として日本のオーボエ界の第一線に立つ二人が縦横に話し合う。
-------------------------------------------------------------------------

○ヤマハも国内発売し市場活性化?
バルブトロンボーン人気の兆し!
お話:田名部寛×三塚知貴

いかにもオールドかつレトロなイメージが濃厚だったバルブトロンボーンが、ここに来てプレイヤーたちの口の端に上ることが多くなった、と思ったら、この4月にヤマハが輸出モデルの国内販売に踏み切ったというニュースが……。
------------------------------------------------------------------------

○アンドレ・アンリがガイド
ストンビ・トランペットの世界
その魅力の秘密と楽器の選び方

アンドレ・アンリやパーチョ・フローレス始め、ストンビ愛用者はいま世界にその数を増やしている。C管、B♭管だけでなく、その優れたコンセプトと高い品質がピッコロトランペットからフリューゲルホルンまで貫かれているのが人気の秘密だ。
------------------------------------------------------------------------

○ジャック・ゾーンとポルトガルの製作者が開発
フルートのオートマチックC#システム
ベームがやり残した問題を解決!

テオバルト・ベームはC#に小さな音孔を採用し、かつ高すぎる場所に開けたために、C#の音質と音程に問題を残すことになった。その問題を新システムによって解決。
------------------------------------------------------------------------

○連載第13回
ヴィンテージSAXの遊び方
1861年製アドルフ・サックス・ソプラノサクソフォン

現代のソプラノとは全く異なったサウンドに驚く。びっくりするほど軽く、簡素なフォルム……。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
バストランペットの話

ワグナーに欠かせないバストランペットは南ドイツでは長い伝統をもつポピュラーな楽器。バイロイトのスペシャリストで元ミュンヘンフィル首席トロンボーンのダンクヴァルト・シュミット氏が語るその魅力。※第146 号(1993年10月号)に掲載されたものです。
------------------------------------------------------------------------

○ドク・セバリンセンとのトランペット開発物語
スティーブ・シャイアーズ

トロンボーンだけでなくトランペットでも注目されるシャイアーズ氏に聞いた名手ドク・セバリンセンとのトランペット開発物語。
------------------------------------------------------------------------

○セゲルケ・クラリネット・インタビュー
吉田 誠

この5月にスタートする5回のリサイタルシリーズへの「旅立ち」と、愛器セゲルケ・クラリネットを語る。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○90年の歴史を誇る大阪市音楽団が民営化1年を経て
この春「市音」から「SHION」へ

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
国際ダブルリードフェスティバル2015東京の概要
中川英二郎のトロンボーンアルバム/一定の息の流れを作る口     
DAIROの「白バリ」道中記/始まりのための終わり(前編)
平野公崇の多事奏音/スランプ②
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/日本で二つのプロジェクト 
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/フェネル先生へ捧げる 
スクランブル/はやぶさ四重奏団   
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/アラン・マリオン
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・グループのブランド
XOテナーTrb「J.フェチョック・モデル」
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○フィルハーモニア管弦楽団首席オーボエ
ゴードン・ハント
第11回国際オーボエコンクール・軽井沢に向けて

長く過酷な予選と標高1000mの特異な自然条件を相手にどのように戦えばいいのか? 10月に軽井沢の大賀ホールで開催される第11回国際オーボエコンクールに向けて、長く審査員を務めるハント氏に聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○東京シティフィル客員1番奏者/シエナ・ウインド・オーケストラ
トランペット:上田じん
オーケストラ、吹奏楽、アンサンブルとマルチに活躍

東京シティフィルとシエナ・ウインド・オーケストラで活躍するだけでなく、金管五重奏団バズファイブも主宰。トランペットの幅広い領域で存在感を増す上田さんの足跡。
------------------------------------------------------------------------

○女性オーボエのパイオニアの一人が語る
ローター・コッホが輝いていたベルリンへ
瀬川(乃村)和子さんの1960年代

桐朋学園が短大だった時代に同校を卒業。日本フィルの創設と同時に日本フィルに入団し、その後ベルリンでローター・コッホに師事。一時はN響に在籍したこともある瀬川(旧姓乃村)さんの1960年代。
-------------------------------------------------------------------------

○フランクフルト音大古楽器科で
ナチュラルホルンを学ぶ!
廣井明子

日本でナチュラルホルンが音大などで正規に教えられている例は未だに聞かない。では、海の向こうではどうなのだろうか? フランクフルト音大古楽器科でナチュラルホルンを学びながら当地で演奏と指導を行っている廣井明子さんに、ご自身が体験中の詳細なリポートを送っていただいた。
------------------------------------------------------------------------

○「Axos」&「New Valeur II」
セルマーの2つの新アルトを試奏する
試奏対談:宗貞啓二×大城正司

「いま僕たちはセルマー・サクソフォンの大きな飛躍を目の当たりにしている」と語る両氏が、注目の新製品《アクソス》と《ニュー・ヴァルールⅡ》の価値と魅力を検証する。
------------------------------------------------------------------------

○クラリネット界に問題提起
柔らかいリードを使う選択肢がなぜないの?
対談:荒井伸一×安川透

リードをどんどん柔らかくして行って、ついには「1半」に到達。「今ではクラリネットを鼻歌のように吹けて楽しくてしょうがない」というドルチェ楽器の安川社長が、自身もそうだったクラリネットの「休眠」愛好家のために「柔らかリード」の試用を提案する
------------------------------------------------------------------------

○連載第12回
ヴィンテージSAXの遊び方
連載第12回:キング「スーパー20」

パーカーやロリンズの愛器として知られ、セルマー・マークVIの永遠のライヴァル的存在だったキング「スーパー20」の物語。
------------------------------------------------------------------------

○Pipers Archive◎再録記事
スローカーが語るアルトトロンボーンの練習法

楽器の選び方から練習法まで、手探りの状態で苦しんでいる人が意外に多いアルトトロンボーン。スペシャリスト、ブラニミール・スローカーのアドバイス。※第235 号(2001 年3月号)に掲載されたものです。
------------------------------------------------------------------------

○ミストラルが吹く南仏で……
シュトイヤーのリード畑を訪ねた

世界一の品質を誇る葦の生産地として知られる南仏トゥーロン郊外に、クラリネット奏者の生島繁さんがシュトイヤーのリード畑を訪ねた。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○「幻の笛」のソプラノ、アルト、バスのトリオ
オークラウロ・トリオ5月に蘇演

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
4組の若手演奏家たちが実力を披露/ヤマハの音楽活動支援コンサート
中川英二郎のトロンボーンアルバム/楽器を構えて音を出すまで    
DAIROの「白バリ」道中記/神様が見守る「現場復帰計画」(後編)
平野公崇の多事奏音/スランプ 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/久しぶりのアメリカ公演 
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/パヴァロッティ
スクランブル/KEITA meets AKAONI  
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/カール・ヨアヒム・アンデルセン
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
タイガーの樹脂製金管楽器
シルキー・トランペット「i32ーSP」
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○現代フルートのパイオニア
ピエール=イヴ・アルトー
フランスの現代フルート史「秘話」

「イベールのフルート協奏曲はまさにスペイン……冒頭のソロはフラメンコです!」ジョリヴェ、メシアン、ブーレーズなどの作曲家たちとの交流から得た「秘話」の数々……。
------------------------------------------------------------------------

○栃本浩規のTrpこだわり対談
モネットに学ぶ!
ゲスト:亀島克敏(広島交響楽団Trp)

ヘビーモデル・トランペットの世界的な流行まで生んだモネットには様々な誤解がある。「今こそこの楽器に学べることは沢山ある!」(栃本氏)
------------------------------------------------------------------------

○広島交響楽団クラリネット奏者
橋本眞介
バイカー橋本、クラリネットで翔る!

夢はバイクに乗って全国を巡り、幅広いジャンルでクラリネットの魅力を伝えること!「ドゥンケラートーン」を武器にオーケストラからショービズまで活躍中。(写真提供:株式会社ヤマハミュージックジャパン)
-------------------------------------------------------------------------

○厚さを測っても無意味?
「厚い」と「固い」を取り違えていませんか?
リード調整の新しい視点:花井宏維

左右の厚さのバランスを判断し、厚い部分に紙やすりをかける……という従来のリード調整法より、もっと効率の良いリード調整法がある。
------------------------------------------------------------------------

○「全体のバランスがさらに良くなった!」
ヤナギサワWOテナーサクソフォンを試奏する
試奏インタビュー:栃尾克樹

前号のヤナギサワ設計陣の開発ストーリーにつづき、東京佼成ウインドオーケストラやソロで活躍する栃尾克樹さんがWOシリーズを試奏!
------------------------------------------------------------------------

○オルケストラ・ド・ノルテ首席フルート
フルート:南野香代子
トレヴァー・ワイとウィリアム・ベネットに学んだこと

大学2年在学中にイギリスに渡り、トレヴァー・ワイとウィリアム・ベネットの薫陶を受けた研鑽の日々を語る。
------------------------------------------------------------------------

○連載第11回
ヴィンテージSAXの遊び方
コーン「Cメロディサックス」

1920年代アメリカの「禁酒法」がCメロディサックスの流行を生み、結局はジャズエイジのあだ花と化したこの楽器の顛末。
------------------------------------------------------------------------

○子供たち相手だからこそ真剣勝負!
ズーラシアンブラスの演奏会マネジメント法
プロデューサー:大塚治之×作曲家:石川亮太

レパートリーはもちろんプログラミングからお笑いネタまで、妥協することなくそのステージを磨き上げて来たズーラシアンブラスのコンサートマネジメント法に学ぶ。(写真提供:株式会社スーパーキッズ)
------------------------------------------------------------------------

○日本初上陸の最新モデルが続々!
シャーゲル大展示会!

オーストリアを代表する世界ブランドと化したシャーゲルがムノツィルブラスの来日に合わせて大展示会を開催し、注目の新製品が並んだ。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○子供たちに大人気の凄腕ブラス
15周年を迎えたズーラシアンブラス

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/すべすべスライドに憧れて……    
DAIROの「白バリ」道中記/神様が見守る「現場復帰計画」(前編)
平野公崇の多事奏音/初体験② 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/トランペットの佐藤友紀さんに聞く 
ナイディック&大島クラリネット講座/シューマン「幻想小曲集」第3楽章② 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/イタリアン・ブラスウィーク
スクランブル/大石俊太郎  
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ジョン・アマディオ
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・トランペット3モデル
ヤマハ・クラリネットYCL-SEArtistModel
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
935円
● 特集
○スウェーデンの21世紀型クラリネット奏者
マルティン・フレスト
踊るクラリネット!

この1月に日本で初のリサイタルを行ったフレストは、すでにヨーロッパやアメリカでは一般紙までも巻き込んで「話題騒然」といったアーティスト。踊るだけでなく、古典的なレパートリーの演奏でも高い評価を得ている。
------------------------------------------------------------------------

○栃本浩規のトランペットこだわり対談
マティアス・ヘフス氏を迎えて
簡単な曲をきちんと吹くことの大切さ

現代を代表するトランペットのヴィルトゥオーゾにして優れた指導者としても定評のあるヘフス氏が東京藝術大学で
マスタークラスを行ったチャンスを捕らえ、対談が実現。
------------------------------------------------------------------------

○楽器が確実にうまくなる!
循環呼吸のすすめ!
フルート:斎藤和志さんが指南

「まだまだ一部のプロが使う特殊テクニックと思われている循環呼吸は初心者からでも導入が可能で、その効果は計り知れない」と斎藤さんは語る。
-------------------------------------------------------------------------

○大阪フィルハーモニー交響楽団フルートトップ奏者
フルート上野博昭
名古屋芸大から大阪フィル入団までの軌跡

名古屋芸術大学の高木直喜教授の下でオーケストラ奏者になることを目標に研鑽を積み、卒業1年後にしてその望みを叶えた。
------------------------------------------------------------------------

○WOアルトサクソフォン発売から1年
ヤナギサワWOテナーサクソフォン新登場
開発担当者に聞くニューモデル

この1月に発表されたヤナギサワWOテナーサクソフォン5機種。基本を磨き上げることで新しいサクソフォンのスタンダードを作ろうとした開発陣に話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○集中連載最終回
19世紀のトランペットの歴史
ロマン派のオーケストラではどんなトランペットが使われていたのか?

古典派以降、ロマン派から近代までのオーケストラでは実にさまざまなトランペットが使われて来た。国によって、あるいは作曲者によっても異なるその用法を詳しく解説し、日本では知識が大きく欠落しているこの時代のトランペットの姿を明らかにする連載の最終回。
------------------------------------------------------------------------

○連載第10回
ヴィンテージSAXの遊び方
ブッシャー「400」

打倒セルマー最初の「刺客」。そしてその末路は?……新設計を盛り込んだアメリカの良き時代のサックスを解剖する。
------------------------------------------------------------------------

○日本ホルン協会提携記事
キンダーホルン導入のすすめ
ドイツと日本の事情

子供たちが無理のない姿勢でホルンを学べるキンダーホルン。その導入先進国と日本の現状をご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

○クラリネット300年の歴史を凝縮した楽器づくり
ヨッヘン・セゲルケ

古典クラリネットの製作から現代のコントラバスクラリネットまでを手がける名工の製作哲学。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○IDRS東京大会開催の2015年年明けを飾る
オーボエフェスティバル

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
十亀正司と三木薫のコミカルクラリネットの世界
中川英二郎のトロンボーンアルバム/トランペットトーク    
DAIROの「白バリ」道中記/デイルームにて(後編)
平野公崇の多事奏音/初体験① 
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/トーマス・インデアミューレに聞く 
ナイディック&大島クラリネット講座/シューマン「幻想小曲集」第3楽章① 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/テューバジプシー 
スクランブル/新村理々愛  
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ポール・タファネル
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セルマー新アルト「Axos」
バンドーレンの新マウスピースとリード
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
おすすめの購読プラン

PIPERS(パイパーズ) 雑誌の内容

  • 出版社:杉原書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌
話題の新人プレイヤーや世界の名手たちを、いつも一歩先どりしてインタビュー。その音楽、奏法、楽器などを紹介しながら、彼らの本音にも迫る。また、楽器づくりの話、新製品の紹介、楽器の選び方やメンテナン法なども特集。新しい視点で広く音楽の話題もとりあげる。

+   PIPERS(パイパーズ)の目次配信サービス

PIPERS(パイパーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年04月22日発売

目次: [表紙]HiHi Jets

[ウラ表紙]美 少年

[ピンナップ]永瀬 廉/高橋海人

[全8面・厚紙Wピンナップ]45人が登場! SMILEメッセージカード

[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第12回・渡辺翔太

[恋人にしたいJr.・短期連載]西畑大吾/川島如恵留

King & Princeは、春からの新生活に役立つヒントを伝授!

Snow Manは、グループ内での部活動を紹介!?

SixTONESは、忙しい日々の中でのリラックスタイムを教えてくれたよ。

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

2 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年04月06日発売

目次: 表紙★中村倫也

●特集
いま、小説と出会い直す読書体験。
凪良ゆう、カケル

◎連続対談「作家×凪良ゆう」
山本文緒/芦沢央/ヤマシタトモコ
◎「声優×凪良ゆう」
特別書き下ろし小説「ニューワールド」を斉藤壮馬が朗読!
◎「読者×凪良ゆう」
[インタビュー]横浜流星、長濱ねる
読者、書店員、担当編集者の声も!
◎「マンガ×凪良ゆう」
本屋大賞ノミネート作『滅びの前のシャングリラ』を浅野いにおがコミカライズ!
◎「私×凪良ゆう」
凪良ゆうロングインタビュー


●特集
書籍『THEやんごとなき雑談』を発表!
ますます彼の、虜になる。
中村倫也のクリエイティブ

◎大反響!エッセイ集『THEやんごとなき雑談』刊行記念
中村倫也ロングインタビュー
◎あの人はどう読んだのか『THEやんごとなき雑談』特別寄稿
佐々木敦/丸山ゴンザレス/ぬまがさワタリ/吉田大助
◎『珈琲いかがでしょう』×『THEやんごとなき雑談』
[マンガ]コナリミサト
◎全国書店員さんが描いた『THEやんごとなき雑談』直筆ポップ&コメント紹介!
◎マネージャーは見た!
中村倫也のクリエイティブな日常
[マンガ]服部昇大
◎中村さんが敬愛する芸人・バナナマンに聞く!
中村倫也ってこんな人!?
◎エッセイを書く俳優は、なぜこんなに魅力的なのか?(後編)
[特別対談]大泉洋×中村倫也


●インタビュー&対談
津村記久子、知念実希人、久坂部羊、岡部えつ、松山ケンイチ、今田耕司、山崎怜奈(乃木坂46)、DEAN FUJIOKA、今泉力哉、ハナレグミ、吉住、和田彩花×飯窪春菜 ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
命と、心と向き合う―
医療マンガ最前線!
『プラタナスの実』東元俊哉インタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
手塚治虫の構想から新たな物語が誕生
『小説 火の鳥 大地編』
桜庭一樹インタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」鈴鹿央士
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」

●【旬の本棚】
昭和レトロ

●【特別企画】
試される“一家”の絆!
4月16日全国ロードショー!
劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

◎[インタビュー]青山剛昌/浜辺美波
◎“あの人”が語る赤井ー家
[キャストインタビュー]高山みなみ/山崎和佳奈/杉本ゆう
◎『名探偵コナン』に愛を込めて
[インタビュー]井上裕介(NON STYLE)/小坂菜緒(日向坂46)/小松未可子/田辺智加(ぼる塾)

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

3 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年04月20日発売

目次: ■特集
作曲家時代のファッションと文化
■Pick Up Artist
まらしぃ/ござ / 西村由紀江 /三浦謙司
■好評連載
<講座>
●森本麻衣のピアニスト道
●セロリの電Pパーク!
●コードの時間
●音楽史を歩こう
●事務員Gの名曲タイムトリップ
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
●白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
●ござさんのAll that Goza's Piano Arrange ほか

<連載>
●西村由紀江のMy Favorite Songs
●加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
●ストリートピアノ
●響け★卵たちの毎日
●ピアノを愛する大人たち
●言葉の時間
●学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
●愛と気づきのエンタテインメント
●大学で音楽を学ぼう
●音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事 ほか

■収載予定楽曲
【マンスリー・ピアノ・セレクション】
♪ Poppin’ Shakin’(NiziU)
♪ 桜晴(優里)
♪ 僕が僕じゃないみたいだ(SixTONES)
【いつか必ず弾きたい とっておきの1曲】
♪ 想い出は遠くの日々(天門)
【編集部オススメ! 話題曲】
♪ 廻廻奇譚(Eve)
【気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り♪】
♪ 変わらないもの(奥 華子)
【事務員Gの名曲タイムトリップ】
♪ My Favorite Things ―私のお気に入り―

※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

4 GALAC(ギャラク)

放送批評懇談会

送料
無料

GALAC(ギャラク)

2021年04月06日発売

目次: ◆表紙とインタビュー

表紙・旬の顔
福原 遥 自分の言葉で、自分を表現したい。

THE PERSON
馬場マコト 「減らす」マーケティングの発想を


◆特集:ミニ番組に注目!

ミニ番組の現状と魅力
高堀冬彦

素晴らしきミニ番組
NHK Eテレ「0655/2355」
テレビ朝日「世界の街道をゆく」
テレビ東京「生きるを伝える」

ネット時代のショートコンテンツとミニ番組
鈴木健司


◆番組解剖「チェリまほ」の魔法とは?

制作者に聞く「チェリまほ」ストーリー
テレビ東京プロデューサー 本間かなみ 
「心のつながりや愛しさを描きたい」

「チェリまほ」が提示した時代性と優しさ
永 麻理 

アジアBLドラマの勢いは止まらない
滝野俊一


◆連載
21世紀の断片~テレビドラマの世界 藤田真文
番組制作基礎講座 渡邊 悟
テレビ・ラジオ お助け法律相談所 梅田康宏
今月のダラクシー賞 桧山珠美
ドラマのミカタ 木村隆志
報道番組に喝! NEWS WATCHING 伊藤友治
海外メディア最新事情[ニューヨーク] 安 暎姫
GALAC NEWS 砂川浩慶
GALAXY CREATORS[武道優美子]戸部田 誠
TV/RADIO/CM BEST&WORST
BOOK REVIEW 国枝智樹・兼高聖雄

◆ギャラクシー賞
テレビ部門:月間賞ほか
ラジオ部門、CM部門、報道活動部門

参考価格: 780円

見たいテレビ、聞きたいラジオ!いまのテレビとラジオじゃ満足できない人のための新時代メディア批評!!

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

Duet(デュエット)

2021年04月07日発売

目次: 表紙[岩本 照]
3 Hey! Say! JUMPピンナップ
7 King & Princeピンナップ
11 藤井流星ピンナップ
13 道枝駿佑ピンナップ
15 Travis JapanD:Jカード
17 岩本 照COVERスペシャル
20 King & Prince
27 SixTONES
33 Sexy Zone
38 ジャニーズWEST
45 Hey! Say! JUMP
53 Snow Man
62 中山優馬
65 テンパってるJ HiHi Jets&少年忍者
69 D:J Journal
74 D:J TV 有岡大貴『探偵☆星鴨』、Snow Man『ガンバラーナ』ほか
78 D:J BOX 読者ページ
81 月刊!平成ジャンプ
84 Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMP
85 A.B.C-Zのえびらんど
86 ジャニーズWESTyle 桐山照史&中間淳太
88 Sexy Zone A La Mode 菊池風磨
90 HUG the King & Prince
92 キスラジGO!藤ヶ谷太輔・横尾 渉、藤ヶ谷太輔・二階堂高嗣
94 関ジュ鑑 Boys be、連載コラム
97 Jr. BANG 寺西拓人、大東立樹・阿達 慶・小鯛詩恩・竹村実悟・滝本海都・尾崎龍星、矢花 黎&豊田陸人、織山尚大&青木滉平、川﨑皇輝&川﨑星輝
103 犬飼貴丈
104 瀬戸利樹
105 高橋文哉
106 中尾暢樹
107 日向 亘
108 奥野 壮
109 TAKARAZUKA“d”COLLECTION 雪組公演
110 今江大地・河下 楽
111 越岡裕貴・室 龍太
112 林 翔太
113 D:J MOVIE 春のおススメ映画特集
114 スノケン
115 SixTONES LAB
116 舞台『ANOTHER 新たなる冒険』レポート
117 D:J SEARCH
118 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
119 HOT SHOT!
120 目次
121 なにわ男子
126 Travis Japan
131 HiHi Jets
136 美 少年
141 Aぇ! group
144 7 MEN 侍
147 岡 佑吏・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎・奥村颯太
148 Lil かんさい
150 少年忍者
156 Jr.SP
157 IMPACTors
161 A.B.C-Z
166 ふぉ~ゆ~
168 J-novel 3rd SEASON 大橋和也
170 表紙IMPACTors
★別冊ジャニーズJr.『D;J+.2021』7月15日(木)発売予定!(雑誌コード/68101-28)

参考価格: 381円

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

おとなのデジタルTVnavi(全国版)

2021年03月24日発売

目次: ■今月の表紙
広瀬すず&櫻井翔

★春の新ドラマ徹底ガイド! ひと目でわかる!人物相関図&曜日別早見表付き

◆春の新番組みどころナビ 今春スタートするオススメ番組をピックアップ

◆「ぐるナイ」ゴチの新メンバー・中条あやみ&松下洸平

好評連載

■【連載最終回】大林宣彦&恭子のふたりで旅したキネマの世界
■倉本聰の「TVの国から」
■池上彰のニュースそうだったのか!!おとな学習帳
■カータンちゃんねる

◆番組表  地上波        : 3/29(月)~4/30(金)
      BS・4K8K/CS : 4/01(木)~4/30(金)

日本で一番!見やすいテレビ番組表

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

7 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年03月24日発売

目次: ●表紙&巻頭グラビアインタビュー
『中村倫也』
主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」がいよいよスタート!
「“中村倫也って名前がなくなればいいのに”と思ってる」
中村ならではの言葉で語る
作品に懸ける思いが詰まったロングインタビュー

●特別付録1
永久保存版! 中村倫也スペシャルピンナップ

●特別付録2
3カ月使える! 2021春ドラマ時間割

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]3・29→4・30 [CS]4・1→4・30

●スペシャルインタビュー
竹野内豊
広瀬すず&櫻井翔
菅田将暉&有村架純&神木隆之介&仲野太賀&古川琴音
川口春奈&横浜流星
鈴木伸之&瀬戸利樹
松山ケンイチ

●特集1
「おかえりモネ」「ドラゴン桜」ほか、注目作の人間関係を総まとめ!
春ドラマ完全カタログ

●特集2
新番組、ゴールデン進出etc.
'21春の改編7大トピックス

●特集3
ジャンル別 春の特番ガイド

●特集4
「有田Pおもてなす」放送100回記念
有田哲平スペシャルインタビュー

●特集5
JO1河野純喜&與那城奨らが語る
オーディション番組 熱狂の理由

●連載
星田英利インタビュー&あらすじ解説 連続テレビ小説「おちょやん」
橋本愛インタビュー&あらすじ解説 大河ドラマ「青天を衝け」

●TVイチオシ番組
「’21年度NHK語学番組」

●BSイチオシ番組
「鉄道伝説」

●CSイチオシ番組
「女神降臨」

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●特別企画&レギュラー
(1)BSフジ「今月の特選番組」
(2)GAORA SPORTS で注目スポーツの新シーズンを目撃せよ!
(3)新作動画 (4)新作映画 (5)新作音楽 (6)新着情報
(7)定期購読案内
(8)プレゼント&アンケート

●巻末企画
1700本超! 地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

教育音楽 小学版

2021年04月16日発売

目次: ●特集Ⅰ
新年度の実態調査
4月からの授業どうしてる?
[こんな活動からスタートします!]
 【1・2年生】「遊び」の要素をたくさん取り入れて 笠原壮史
 【5・6年生】新しいクラスや進級した自分に期待が持てる楽しい時間に 古宮真美子
 【2~6年生】コロナ禍のコミュニケーション活動 金田美奈子
[アンケート結果]

●特集Ⅱ
タブレットで何ができる?
アンケート結果
どのタブレットでもできる活用とは 小梨貴弘

●まるごとWATCH!
オペラシアターこんにゃく座創立50周年記念公演 オペラ《森は生きている》

●グラビア
私が教師になった理由 26 肘井千佳
「Withコロナ」で見いだす音楽授業の本質~2020年の筑波Diary~ 9 「音階を使った旋律づくり」の創造性の源 平野次郎
名教師に学ぶ 東京都荒川区立尾久第六小学校4年1組&石井ゆきこ先生

●連載
わたしの音楽室 2 緑がよく見える開放的な音楽室 成田美雪
ミマスの歌づくりの旅 26 皆既月食 科学 芸術 ミマス
教師の悩み相談室 134 わいせつ行為で教員が逮捕 子どもの動揺にどう対応するか 諸富祥彦
みんなでつなげる歌の授業 2 「アフターコロナ」につながる歌唱 眞鍋なな子
少人数でつくる! 楽しい音楽の授業 2 子どもが「主語」になる教育のために~学年の枠を超えた合同授業~ 小町谷 聖
歌で伝える子どもたちの思い~ruriko先生の音楽室から 14 歌の力を信じる 石川るり子
富澤流楽曲解釈のヒント~編曲者の視点から~ 14 旅立ちの時~Asian Dream Song~/メロディーとハーモニー 富澤 裕
「楽しい! おもしろい! すごい!と子どもが感じる器楽指導」14 打楽器の指導法と活用法について⑦リズムパターンによる打楽器アンサンブル 初山正博
Let’s Do 音楽づくり! 14 タブレットを使った音楽づくり~ジャムボードを使ったリズム遊び~ 近藤真子
「ダウンロードして使える! 授業で使えるパワポスライド」 14 歌唱の授業でパワーポイントを使おう 毛木大介
「授業に役立つ! ねらいに直結! 学習プリント」 98 言葉でリズムアンサンブルをつくろう 成田美雪
特別支援学校・学級 指導事例 2 手話で歌う奥深さ~情景を感じ取る手掛かりとして~ 柳澤幹人

●学年別●私の教材料理法
第1学年●歌唱教材『ひらいた ひらいた』わらべうた 小宮輝子
第2学年●歌唱・器楽教材『はしの上で』久野静夫日本語詞|フランス民謡 納見 梢
第3学年●歌唱教材『茶つみ』文部省唱歌 細谷 晋
第4学年●歌唱教材『さくら さくら』日本古謡 西澤美香
第5学年●歌唱教材『こいのぼり』文部省唱歌 松長 誠
第6学年●鑑賞教材 交響曲第5番『運命』第1楽章 ベートーベン作曲 脇田秀男

●教音ジャーナル
ネットワーク/おすすめの一冊 村山和幸/新刊案内/著者に聞く 矢野龍彦/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[鳥取県]/バックナンバーのお知らせ

●別冊付録●楽譜資料
演奏会&コンクールで歌おう!
たましいのスケジュール(二部合唱)覚 和歌子詩|横山潤子作曲
わたし(三部合唱)工藤直子詩|土田豊貴作曲

山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション
《ホルベアの時代》より『プレリュード』(ボディパーカッション)グリーグ作曲|山田俊之編曲

●とじこみ付録●CD『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』
【収録曲】
はじまりの予感(二部合唱)栗原 寛作詞|大藤 史 作曲|田中達也編曲
郷愁歌(二部合唱)田附 奏作詞・作曲
指導のために

……ほか

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

送料
無料

TVnavi (テレビナビ) 首都圏版

2021年03月24日発売

目次: 表紙/横山裕&丸山隆平
横山裕&丸山隆平
「コタローは1人暮らし」&「着飾る恋には理由があって」

春ドラマ相関図&新番組・スペシャル番組
超ボリューム特大号!!!!

★グラビア&インタビュー

【特集】
赤楚衛二&町田啓太
「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
対談&制作裏側interview

Snow Man
ライジングスター集団参上★

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』
池田秀一 interview

【ドラマ】
竹野内豊 :「イチケイのカラス」
中村倫也 :「珈琲いかがでしょう」
松坂桃李&井浦新&麻生久美子 :「あのときキスしておけば」
川口春奈&横浜流星 :「着飾る恋には理由があって」
菅田将暉&有村架純&仲野太賀&古川琴音&神木隆之介 :「コントが始まる」
広瀬すず&櫻井翔 :「ネメシス」
坂口健太郎 :「シグナル 長期未解決事件捜査班」SP&映画
なにわ男子
Aぇ! group
Lilかんさい
「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」

【バラエティー・情報番組】
相葉雅紀&小峠英二&澤部佑 :「相葉マナブ」
中丸雄一 :「家事ヤロウ!!!」
Hey! Say! JUMP
中島裕翔&知念侑李
「いただきハイジャンプ」連載
濱家隆一&Snow Man :「ガンバラナー」
谷原章介 :「めざまし8」
松下洸平 :「ぐるぐるナインティナイン」

【舞台・音楽】
加藤シゲアキ :「モダンボーイズ」
中島健人 :「LET’S MUSIC」
Sexy Zone 10th Anniversaryインタビュー
藤井流星&小瀧望 :『rainboW』
川﨑皇輝&織山尚大(少年忍者) :“春のティーンズサミット”

★好評連載
橋本愛「青天を衝け」
明日海りお「おちょやん」
田中奏生&歌広場 淳「イケメンがなきゃ生きていけない!」
ミラクルボイス
宮本侑芽&石毛翔弥 :「ゴジラS.P<シンギュラポイント>」


地上波+BS+NHK BS4K・8K 35日間番組表 3/27→4/30

美しいグラビア&読み物充実の月刊TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

PIPERS(パイパーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌