PIPERS(パイパーズ) 発売日・バックナンバー

全153件中 106 〜 120 件を表示
922円
● 特集
○フィラデルフィア管弦楽団首席ティンパニ
ドン・リウッチ
フィラデルフィア管弦楽団の「屋台骨を支える男」

米国メジャーオケの中でも豊麗なサウンドで知られるフィラデルフィア管弦楽団。そのサウンドは、実は本拠地のホールが響かないことから生まれたとリウッチ氏は語る。
------------------------------------------------------------------------

○ロンドン交響楽団首席ホルン
ティモシー・ジョーンズ
ホルン工房に弟子入りしてスタートした異色のキャリア

ホルンの工房に入ったのがきっかけでホルンを吹き始め、わずか3年後にミュンヘンフィルに入団、24才の若さでロンドン交響楽団の首席に。英国を代表する名手は異色のキャリアの持ち主だった。
------------------------------------------------------------------------

○国際オーボエコンクール・軽井沢審査委員長
H.シェレンベルガー氏に聞く
国際コンクールでさらに上位を目指すには?

国際オーボエコンクール・軽井沢は、今年10回目を迎えてこの秋に開催される。長年審査委員長として中心的な役割を果たして来た元ベルリンフィル首席オーボエのシェレンベルガー氏に聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○「タンギングが間に合う・間に合わないは子供の考え!」
クラリネットのダブルタンギングを考える
日本フィル首席・伊藤寛隆

ダブルタンギングは定まったメソッドもなく、暗中模索で身に付ける人が多いのが現実。そんな中、伊藤さんはこのテクニックに対して人とはやや異なるスタンスで取り組んだという。
-------------------------------------------------------------------------

○米国トランペット界の始祖
マックス・シュロスバーグとその教え
スタンプやバッキャーノを育てた偉大な教師

マックス・シュロスバーグが実際にどんな教え方をしていたかについての記録はほとんど残されていない。いったいシュロスバーグ教授はどんな方法で弟子たちを教えていたのだろう? 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
音として表現される前の何かを感じること
連載を終えて感じたこと、見えて来たこと

和洋の音楽と楽器に精通する竹内明彦さんが12回の連載を振り返って語るモノローグ。
------------------------------------------------------------------------

○国内発売25周年!
ウィルソン・ユーフォニアムのここが魅力
対談:後藤文夫×岩黒綾乃

国内発売わずか25年で日本のユーフォニアム界をリードする多くのプレイヤーに愛用されるようになったウィルソン・ユーフォニアム。その魅力をベテランと若手のお二人に聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○第1位に東京藝大生でつくる「CUBE」
第4回トロンボーンクァルテット・コンクール・イン・ジパング

3月に行われたジパングが主催するトロンボーン四重奏のためのコンクールには19団体が参加した。審査に参加した箱山芳樹さんのリポート。
-------------------------------------------------------------------------

○連載!第25回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○イタリアの超凄腕トランペット
アンドレア・ジュフレディ

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スクールライブショーを審査して
DAIROの「白バリ」道中記/わが青春のRICOリード 
平野公崇の多事奏音/侍の刀
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/わたしが魅せられた他の楽器たち 
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第2楽章Sostenuto 
ロジャー・ボボの考えるテューバ/BB♭管を見直した 
村田厚生さんの初ソロアルバム 
僕のマイスター武者修行/小さな楽器工房が生き残る秘策
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ゲッツェン新トロンボーン4047DS
ビュッフェ・クランポン「ディヴィンヌ」
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
922円
● 特集
○フランス・ホルン界の巨匠、本誌初登場!
アンドレ・カザレ
「先生が教えられない部分」をどれだけ持っているかが大切

パリ管首席にしてパリ国立高等音楽院教授。フランスのホルン界で最も著名なカザレ氏は、これが本誌初登場! 何度も来日し親日家としても知られるが、改めてその生い立ちから今日までを氏と親交の厚い野瀬さんに聞いていただいた。
------------------------------------------------------------------------

○日本の現代フルート作品を数多く初演
フルート 小泉浩
「遺作《エア》は歌にこだわった武満さんの魂の叫び!」

1970年代から日本の現代音楽の第一人者として数多くの初演を手がけ、その数約200曲。とくに武満徹氏とは親密に交流し、氏の多くのフルート作品誕生にかかわった。
------------------------------------------------------------------------

○ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団トランペット奏者
ヴィム・ファン・ハッセルト
コンセルトヘボウの響きとオーケストラのスタイル

ドイツに学び、ベルリンのオーケストラからロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に入団したベルギー人。今最も注目されるオーケストラの演奏スタイルや楽器、ナチュラルトランペットの必要性などについて語る。
------------------------------------------------------------------------

○対談:亀井良信(クラリネット奏者)
作曲家・西村朗の世界(後編)
自分は何のために作曲するのか?

カール・ライスターが世界初演して大きな話題を呼んだ西村さんのクラリネット3部作のうち、クラリネット五重奏曲〈第1のバルド〉がこの6月に東京初演される。演奏者の亀井さんと一緒に、前号につづき作曲の背景などを西村さんに伺う。
-------------------------------------------------------------------------

○ネイティブ・アメリカン・フルートの魅力
北米先住民の「愛の笛」を吹く
Mark Akixa(ネイティブ・アメリカン・フルート奏者)

北米先住民の太古の笛「ココペリ」を受け継ぐといわれるネイティブアメリカンフルート。その美しい形と素朴な音色、誰にでも簡単に吹ける親しみやすさから、日本でも徐々に人気を呼んでいる。この笛の第一人者にその魅力を聞いた。 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
和太鼓集団「志多ら」(後編)
人を結び、いのち奏でて、伝統を舞う

日本全国をツアーする現代の太鼓集団でありながら、愛知県奥三河の山深い廃校に本拠を置き、地元の民俗芸能「花祭り」を支える活動を続けている「志多ら(しだら)」。そこで使われている太鼓と活動を探る。
------------------------------------------------------------------------

○横川晴児さんが語る
「音楽教室」だから描ける夢がある!
僕がトート音楽院で教えたいこと

日本を代表するクラリネット奏者の一人がいま力を入れているのは、意外にも町の音楽教室。しかしそこでは、既成の教育システムに囚われない思い切った指導が実現できると横川さんは語る。
------------------------------------------------------------------------

○関西を中心に40年を超える活動
モーツァルト室内管弦楽団
モーツァルト、ハイドン、そしてベルリオーズへ…

指揮者の門良一氏を中心に1970年に創立され、モーツァルトやハイドンを中心とした古典派音楽専門の室内管弦楽団として注目を浴びて来た同団の「これまで」と「これから」。
-------------------------------------------------------------------------

○連載!第24回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○ロンドン交響楽団の若き首席トランペット
フィリップ・コブ

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/良い楽器の条件
DAIROの「白バリ」道中記/世 代 
平野公崇の多事奏音/即興9「ミラクル」
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/世界遺産の町は「食」の町
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第2楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/テューバ、この言葉に含まれる深い意味II 
トリオ・ラ・プラージュ 
僕のマイスター武者修行/あなたのアイデアの何が違うか、だって?
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ベッソン・トランペット
マリゴ ルメール・オーボエ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
922円
● 特集
○対談:亀井良信(クラリネット奏者)
作曲家・西村朗に聞く
作品の本当の姿はどう伝わるか?

カール・ライスターが世界初演して大きな話題を呼んだ西村さんのクラリネット3部作のうち、クラリネット五重奏曲〈第1のバルド〉がこの6月に東京初演される。演奏者の亀井さんと一緒に作曲の背景と作曲家から見た作品と演奏の関係などを聞く。
------------------------------------------------------------------------

○ただのパイプだと思ったら大間違い!
トロンボーン・スライドの「奥深~い話」
お話:青柳秀一(ヤマハアトリエ東京)×玉木優(トロンボーン奏者)

トロンボーンは原始的な楽器……なんてトンデモナイ! トランペットのバルブに比べてシンプルそのものに見えるスライドには、実に奥深い世界が隠されている。トロンボーン吹きもあまり知らないコアな話をお二人にお聞きした。
------------------------------------------------------------------------

○悩める吹奏楽のフルーティストたちへ
フルート前田綾子
「自分の音が聞こえない悩みは私も同じ!」

東京佼成ウインドオーケストラのフルート奏者としてだけでなく、ソロでも全国の吹奏楽ファンに絶大な人気を持つ前田さん。「吹奏楽の中で自分の音が聞こえない、という悩みは私も同じなんです」と語る。
------------------------------------------------------------------------

○最晩年の傑作はこうして生まれた?
グラズノフのサクソフォン協奏曲にまつわる謎
名曲の誕生と二つの版の問題 by栗林肇

グラズノフのサクソフォン協奏曲は広く演奏されているにもかかわらず、作品の成立などには不明な点が少なくない。サクソフォン奏者の重要なレパートリーとなっているこの曲の誕生にまつわるエピソードと疑問点を紹介する。
-------------------------------------------------------------------------

○寄稿
「ニッカン」ヤマハ埼玉工場の49年
戦後の管楽器界と共に歩んだその歴史に幕

去る3月16日、ヤマハ埼玉工場は49年の歴史にピリオドを打ち、静岡県にあるヤマハ豊岡工場への移転統合が完了した。戦後日本の管楽器づくりの歴史そのものであり、また我が国の吹奏楽発展の歴史とも重なる49年を振り返る。 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
和太鼓集団「志多ら」(前編)
人を結び、いのち奏でて、伝統を舞う

日本全国をツアーする現代の太鼓集団でありながら、愛知県奥三河の山深い廃校に本拠を置き、地元の民俗芸能「花祭り」を支える活動を続けている「志多ら(しだら)」。そこで使われている太鼓と活動を探る。
------------------------------------------------------------------------

○NPO法人アンサンブル
シンフォニアホルニステン
全国のオーケストラ奏者5人でつくる

ファンクラブを一体化して2010年にNPO法人に。地方で音楽教室を積極的に行うと同時に、アマチュア・ホルン奏者どうしの交流の機会もつくるユニークなホルン集団。
------------------------------------------------------------------------

○トロンボーン
村田陽一さんと一緒に読むアーノルド・ジェイコブスの本
楽器漬けの環境にいると分からないことが…

全世界から数え切れないほどの管楽器奏者たちがその門を叩いた伝説の教師A・ジェイコブス。氏のアドバイスを一冊にまとめた本『アーノルド・ジェイコブスはかく語りき』(小社刊)をトロンボーンの村田陽一さんと一緒に読む。
-------------------------------------------------------------------------

○連載!第23回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○ノルウェーから登場した美貌の24歳は実力も超一流。
トランペットのティーネ・ティング・ヘルセット

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/初見の対処法
DAIROの「白バリ」道中記/田中社長のCD録音記
平野公崇の多事奏音/即興8
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/アルゲリッチさんのピカピカオーラ
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第2楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/音の創世記 
栃尾克樹さんの無伴奏バリトンサックスCD 
僕のマイスター武者修行/慣れない広告を作ってみた 
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セゲルケのバセットクラリネット
マイネル・ウェストンCテューバ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
922円
● 特集
○世界のプロたちがその門を叩く名伯楽
モーリス・ブルグ大いに語る!
みんな何故もっとクレイジーになれない?

馥郁とした香りを放つその「歌」に魅了され、ブルグ氏の門を叩く世界のプロオーボエ奏者は引きも切らない。指導者として強烈な信念と発信力を持つことでも知られる氏が日本の演奏家たちに贈る言葉。
------------------------------------------------------------------------

○70余年の歳月を経て甦った大倉男爵のロマン
幻の笛「オークラウロ」
尺八の改良に情熱を燃やして作りあげた日本の「アウロス」

昭和10年に日本で開発された新しい楽器オークラウロ。独自の世界を切り開くかに見えて、その後消えてしまったこの楽器の音が、昨年、大倉集古館で甦った。
------------------------------------------------------------------------

○フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団首席ホルン
アントワンヌ・ ドレイフュス
「3番ホルンを受けたつもりが1番ホルンで合格させられ…」

16歳でパリ国立高等音楽院に入学し、20歳でフランス国立放送フィル首席に就任。古楽オーケストラでも活躍し、あのダヴィッド・ゲリエらと金管クインテットを組む若手の第一人者。
------------------------------------------------------------------------

○ヤマハ アトリエ ハンブルクの工房から
お客さんは全ヨーロッパのフルーティストたちです
フルート技術者:野村 徹

欧州のヤマハアーティストを中心に技術サービスを提供するヤマハ アトリエ ハンブルクでフルート部門を担当し、新フルート「イデアル」の開発にも携わった野村さんに聞く。
-------------------------------------------------------------------------

○名器の系譜
ベッソン・ユーフォニアムを語る
対談:三浦 徹×深石宗太郎

現代のユーフォニアムの歴史はコンペンセイティング・システムを19世紀末に開発したベッソンと共に始まった。しかし日本での本格的なこの楽器の普及は、意外にも戦後の1960年代とかなり新しい。そしてベッソンの個人持ち第1号は、なんとここに登場して頂いた三浦徹さん。 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
神域に「たいこ」の音を求めて(後編)
鷹司尚武(神宮大宮司)

神社や寺の拝殿や本堂には太鼓が設置され祈祷などで活躍しているように見える。それならばその源泉にアプローチしてみようと、日本における最高の神社・伊勢神宮の大宮司にご登場願いインタビューをお願いした。
------------------------------------------------------------------------

○伝統のメーカーに並ぶ品質
B&Sチャレンジャー・トランペット
辻本憲一さんに聞くその魅力

いわゆる「中級価格帯」の人気ブランドとしてイメージされることの多いB&Sチャレンジャートランペットは、価格こそ10万円台で買えるモデルもありながらすでに伝統のブランドに並ぶ「格」を備えている。アンサンブルのレコーディングやソロコンサートでも使ったという辻本憲一さんにその魅力を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第22回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○横浜で一日限りの吹奏楽の大合奏を楽しんだ420名
ブラス・ジャンボリー2012

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スタジオの法則
DAIROの「白バリ」道中記/楽しい職質
平野公崇の多事奏音/即興7
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/バルセロナの町に恋してしまった…
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第1楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/テューバのためのバッハ無伴奏組曲 
木管五重奏団「アンサンブル・アッシュ」
僕のマイスター武者修行/古い材料がたくさん出て来た  
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ビュッフェ・クランポンの新イングリッシュホルン
木目金を採用したエロイ・フルート 
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
922円
● 特集
○フィンランド放送交響楽団首席トランペット
ヨウコ・ハルヤンネ
私はトランペッターではない、ミュージシャンだ

この4月から洗足学園音大で指導に当たるフィンランドの名手が、1月の来日に合わせ日本へのメッセージをこめてCDをリリース。
------------------------------------------------------------------------

○ウィーンフィル首席フルート
ディーター・フルーリー
コントラストは音の強弱ではなく「色」で……

ヴォルフガンク・シュルツ氏が昨年退団しウィーンフィルのフルートセクションを牽引するフルーリー氏は、一方で楽団マネージャーとしてスケジュール管理から渉外などの実務もこなす。
------------------------------------------------------------------------

○「メッサディボーチェ」で歌う楽器
古典クラリネットの魅力
満江菜穂子:エリック・ホープリッチとの3年間

オランダで古典クラリネットの世界的名手エリック・ホープリッチに学び、昨年帰国。日本ではまだまだ数少ないこの楽器のスペシャリストとして活躍中。
------------------------------------------------------------------------

○アクシャル・フロー・バルブの進化形を搭載した
バック・トロンボーン42AFの魅力!
対談:吉川武典(N響)×郡恭一郎(シエナ)

セイヤー・バルブを搭載したバックの人気モデルに代わるものとして発売された「42AF」。セイヤー・ユーザーの誰もが注目する新開発・高性能バルブのインプレッションも含め、N響とシエナで活躍する二人がその吹き心地を語る。
-------------------------------------------------------------------------

○オールボー交響楽団首席トロンボーン
ミヒャエル・マソン
「古いドイツ」を飛び出し、イギリスとアメリカの門を叩く

クリスチャン・リンドバーグの一言で、伝統と格式を誇るドイツ・トロンボーンの古いスタイルと訣別。J.アイブソン、A.ジェイコブス、C.ヴァーノン、J.アレッシの門を次々に叩き、インターナショナルなスタイルを築き上げたドイツ人。 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
神域に「たいこ」の音を求めて(前編)
鷹司尚武(神宮大宮司)

神社や寺の拝殿や本堂には太鼓が設置され祈祷などで活躍しているように見える。それならばその源泉にアプローチしてみようと、日本における最高の神社・伊勢神宮の大宮司にご登場願いインタビューをお願いした。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載・最終回
フルート・フィットネス
図形楽譜と即興演奏

即興演奏は創造力や感受性、音楽的な意識、もしかしたら日常生活のさまざまな見方をも豊かにしてくれるかもしれない。フルート現代奏法が「身体」を鍛える一方、即興演奏は「精神」を鍛えることができる。いよいよ最終回。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第21回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○来日サクソフォン奏者インタビュー
バーサタイルなサクソフォニストをめざせ!
フィリップ・ガイス&ヨナタン・ラウティオラ

昨年12月の日本サクソフォーンフェスティバルで、ライブエレクトロニクスとの共演や即興を交えた演奏で注目を集めた二人は、これからの時代のサクソフォニストのあり方を我々に考えさせてくれた。
-------------------------------------------------------------------------

○カタールフィルCoPrincipalバスーン
小山佳子
バスーンを手にドイツ経由カタールへ

中東で躍進著しいカタール。そこに創設された100人の多国籍オーケストラで活躍中!
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○コンポージアム2011で実現した異色の編成
サルヴァトーレ・シャリーノの音楽

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スタジオの法則
DAIROの「白バリ」道中記/風花
平野公崇の多事奏音/即興6
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/イタリア・フェッラーラにて
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第1楽章(続々々)
ロジャー・ボボの考えるテューバ/小さな大言壮語 
ジャパン・ホルン・クインテット
僕のマイスター武者修行/ナチュラルホルンについて勉強してみた  
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
Woodstoneテナー・サクソフォン
シャイアーズ・バストロンボーン「ボリンジャーモデル」 
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
817円
● 特集
○トランペット奏者/東京音楽大学客員教授
アンドレ・アンリ
私の原点はモーリス・アンドレのピッコロトランペット

フランス南部の山間の小さな村でモーリス・アンドレのレコードだけを頼りにピッコロトランペットを独学で練習し続け、後に「隠れた神童」として見出されるや国際コンクールなどで大活躍。2010年から日本を拠点にする世界的名手に聞く。
------------------------------------------------------------------------

○デキシーランドジャズからファンク、フュージョンまで
ジャズ・トロンボーンの歴史を彩る名手たち
サウンド、演奏スタイル、奏法そして楽器

柔らかく振幅の大きいサウンドと自由なスライドワークで、トロンボーンほど奏者の声や歌を伝える楽器は他にない。ジャズ界でもこの楽器の人材は昔から百花繚乱を呈した。
------------------------------------------------------------------------

○ソロとオーケストラで新境地
サクソフォン田中靖人
「モリコーネ・パラダイス」と東京佼成WOのコンマス業の話

この2月、EMIが世界発売も視野に入れて田中さんのソロアルバム「モリコーネ・パラダイス」をリリースする。英国の大物サクソフォン奏者ジョン・ハールをプロデューサーに迎えたこのビッグプロジェクト以外でも、東京佼成WOでは新コンサートマスターとして活躍し新境地を開拓中。
------------------------------------------------------------------------

○クラリネット磯部周平さんに聞く
ローズ「32のエチュード」魅力を再発見!
「バッハの無伴奏曲に匹敵すると言ったら言い過ぎだけれど……」

クラリネット奏者にはあまりにも有名なローズのエチュードだが、オリジナルはオーボエのエチュード。しかし音楽的な内容は深いと磯部さんは語る。
-------------------------------------------------------------------------

○東京フィル山本友宏さんが語る
クルスペ「ホーナーモデル」とその末裔たち
フルダブルホルンの傑作は現代にどう受け継がれたか?

クルスペのフルダブルホルン「ホーナーモデル」の巻き方を参考にした楽器は数多い。100年以上も前にドイツで作られた楽器がアメリカに渡り、さらに世界中に広がっていった歴史を紐解きながら、「ホーナーモデル」とその血脈を探り、現行モデルの試奏も行った。 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
「天・地の楽」を訪ねて(後編)
宮丸直子

革を張った楽器「たいこ」について、歌舞伎、能楽と訪ねて来て、今回はいよいよ雅楽の世界に飛び込んだ。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑪
フルート・フィットネス
フルート演奏と動き

身体の各部の動きを独立させてコントロールできるダンサーにならい、演奏中に一つだけでなく、出来るだけ多くのことをコントロールする「マルチレイヤー」のテクニックを、動きを伴う練習から学ぶ。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第20回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○好いとう九州!
ステイト・ブラス
8人が九州沖縄出身者による金管10重奏団

シエナ・ウインド・オーケストラや在京オケ、フリーの九州出身者を中心に昨年11月にデビューしたユニークなブラスアンサンブル。
-------------------------------------------------------------------------

○学芸ブレーザー・フィルハーモニカー第3回演奏会
ヤイトラー氏を迎え「ウィーンの心」を歌う…

20年間にわたり日本にウィーンの吹奏楽の魅力を伝え続けているウィーンフィルのカール・ヤイトラー氏を招きウィーンの響きを堪能!
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○時代とスタイルまでをも描き分けた万能ホルン
リチャード・トッド

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/年とともに「変化」したこと
DAIROの「白バリ」道中記/防音室解体
平野公崇の多事奏音/即興5
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/バイエルン州のランズートでコンサート
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第1楽章(続々)
ロジャー・ボボの考えるテューバ/E♭管テューバ 
カレヴィ・アホの二つの協奏曲を初演(読響)
僕のマイスター武者修行/親友で同業のY君と飲み明かす  
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
デュパン オーボエ&イングリッシュホルン
ブレッシング ハンドメイド・トランペット 
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
817円
● 特集
○パリ管弦楽団首席ソロクラリネット
パスカル・モラゲスの音とスタイル
「パリ音楽院に入る前からドイツの音に親近感を感じていた」

14歳でパリ音楽院に入学し16歳で卒業、2年後にはパリ管首席。「神童」と呼ばれた氏もパリ管では30年のキャリアを積んだ大ベテラン、パリ音楽院ではオーケストラ・スタディに力を入れてコンセルヴァトワールの伝統に新風を送る。
------------------------------------------------------------------------

○第2回ラリュー国際フルートコンクール優勝!
フルート:新村理々愛
世界に「踊り」出た17歳!

10月にニースで行われた第2回マクサンス・ラリュー国際フルートコンクールで17歳の新村理々愛さんが1位の栄冠を手にした。早くから多くのコンクールで史上最年少優勝や出場記録を塗り替えて来た新村さん。その成長を後押ししたのは意外にも「マイケルとの出会い」だったという。
------------------------------------------------------------------------

○ポルトガルから出現したテューバ界の風雲児
テューバで出来ないジャンルはない!
セルジオ・カロリーノ

2011年夏の浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル講師として初来日したセルジオ・カロリーノは、軽々とテューバを操りファンキーなジャズの即興演奏を披露する氏のCDが世界的にブレイク。瞬く間に世界を股にかけるソロイストになったポルトガルの「風雲児」。
------------------------------------------------------------------------

○ベルリンフィルハーモニー管弦楽団オーボエ奏者
クリストフ・ハルトマン
ベルリンフィルでのこの10年はデュパンと共に…

名教師ギュンター・パッシンの最初の生徒だったハルトマン氏は、今やベルリンフィルオーボエ・セクションではアンドレアス・ヴィットマンに次ぐ「古参」組……「スタイルは変わっても、オーボエに対する考え方は常に師のものと同じです」
-------------------------------------------------------------------------

○録音の現場から
オクタヴィア・レコード江崎友淑さんに聞く
「マイクの置き方はオケによって全然違う。ポイントは管楽器」

管楽器専門レベール「CRYSTON」を擁し、世界の名手たちのCDを精力的にプロデュースしているオクタヴィア・レコードを訪ね、管楽器録音の難しさなどを聞いた。 
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
「天・地の楽」を訪ねて(中編)
宮丸直子

革を張った楽器「たいこ」について、歌舞伎、能楽と訪ねて来て、今回はいよいよ雅楽の世界に飛び込んだ。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑩
フルート・フィットネス
いよいよ循環呼吸法に挑戦

循環呼吸法をマスターするとフルートの音質、アンブシュア、呼吸法までが改善される。現代フルート奏法にとって最も必要とされるテクニックを7つのステップで分かりやすく解説する。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第19回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○王妃のオーケストラは多国籍集団
中東カタールのオーケストラで活躍
トランペット:切田朋輝

カタールは西洋音楽発展途上国。そんな状況下で演奏家として貢献できる場なんて地球上でそうざらには無い!
-------------------------------------------------------------------------

○初のソロアルバムを語る
サクソフォン:田端直美
ファンタジーとインプロヴィゼーションを大切に…

大阪市音楽団で活躍する田端直美さんがファン・エイクからフィル・ウッズ、吉松隆まで幅広いプログラムで初のソロアルバムをリリースした。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○村田陽一さんが音楽監修する12本のトロンボーン集団
トゥエルブ・センス

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
ライブラリアンたちがステージに上るとき
中川英二郎のトロンボーンアルバム/まだまだあったこだわりのモノ
DAIROの「白バリ」道中記/断捨離
平野公崇の多事奏音/即興4
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ガッティとのクレモナ・ツアー
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第1楽章(続)
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ある生徒への手紙 
名フィル首席Trb田中宏史さんがデュオリサイタル
僕のマイスター武者修行/あっと思った時には遅かった…  
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セゲルケE♭クラリネット「モデル1000」
ヤマハカスタムトロンボーン897Z 
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
○あなたの知識は都市伝説かも?
トランペットBasicガイド
トランペットの基本パーツが音に与える影響 拜藤耕一さんに聞く

ベルやリードパイプ、支柱などが音にどんな影響を与え、それをどう変えれば音はどう変わるのか? ふだん当たり前のように思っていることでも誤解されていたり都市伝説の類だったりする「知識」は多くある。金管楽器設計者から観たトランペットのベーシックをご紹介!
------------------------------------------------------------------------

○我々はあまりにこの人を知らなすぎる
孤高の大サクソフォニスト:S.ラッシャー
その足跡と業績を辿る by栗林肇

イベールやグラズノフはじめ重要な多くの協奏曲の誕生にかかわりながら、フランスのサクソフォン奏者たちの陰に隠れて、とくに日本では表舞台に全く登場することがなかった偉大なサクソフォン奏者の足跡と業績。
------------------------------------------------------------------------

○ミュンヘン国際コンクール・トロンボーン部門初の1位は…
トロンボーンとチェロの二刀流!
ファブリス・ミリシェー

2007年のミュンヘン国際コンクールでトロンボーン部門史上初の1位を獲得したフランスのファブリス・ミリシェーが10月に初来日。トロンボーンだけでなく、チェロでもパリ国立高等音楽院を卒業し二つの楽器で演奏活動を行っている姿は、あのダヴィッド・ゲリエを彷彿させ……
------------------------------------------------------------------------

○フルート座談会
第15回日本フルートコンベンションコンクールの覇者たち
白戸美帆・新村理々愛・白石法久&山内豊瑞[フルートデュオ 櫻舞]

この夏、琵琶湖で行われた日本フルートコンベンション・コンクール各部門1位入賞者の横顔をご紹介。
-------------------------------------------------------------------------

○名手の音が見えた衝撃の体験がきっかけに…
クラリネットの美しい響きを求めて
杉山 伸(東京フィルハーモニー交響楽団首席クラリネット奏者)

ボストン響の名手、故ハロルド・ライトの音が「風に吹かれたリボンのように」客席にたなびくのが本当に見えた!……この衝撃の体験をきっかけに美しい響きを探る杉山さんの旅が始まった。
------------------------------------------------------------------------

○シリーズ◎和の打楽器・たいこ
「天・地の楽」を訪ねて(前編)
宮丸直子

革を張った楽器「たいこ」について、歌舞伎、能楽と訪ねて来て、今回はいよいよ雅楽の世界に飛び込んだ。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑨
フルート・フィットネス
ジェットホイッスル&キークリック他の技法

主に打楽器的な効果のある様々な技法、ジェットホイッスル、キー・クリック、管を通して息を吹き込むor吸い込む、タング・ストップなどの特殊技法を学ぶ。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第18回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○フランス黄金期の名曲を集めてデビューアルバム
フルート:竹山 愛

2008年~10年に日本木管コンクール、日本管打楽器コンクール、日本音楽コンクールを3連覇、第1回アジア・フルートコンクールでも日本人最高位の2位に入賞し注目された竹山さんが、デビューCD《プレイズ・パリ/竹山愛》をリリース。
-------------------------------------------------------------------------

○エンジン全開で突っ走れ!
第3回関西トランペット協会フェスティバル

9月11日、京都市立堀川音楽高校ホールで行われた第3回KTPAフェスティバルをリポート
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○第7回大阪国際室内楽コンクールで部門日本人初の3位入賞
アンサンブル・ミクスト

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/良い音楽を良い音で聴いてますか?
DAIROの「白バリ」道中記/諸国旨いもの巡り~その弐
平野公崇の多事奏音/即興 3
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ツアー移動中にやることは人様々
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第2番・第1楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/金管五重奏でのテューバ
スクランブル/オーボエ池田昭子さんの新アルバム
僕のマイスター武者修行/狩猟用ホルンを買うお客さんの悩み
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
テイラー「ポケットロケット・プロ」
アムラインのトランペット&トロンボーン
ヤマハカスタムZソプラノサクソフォン82Z
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
○追悼
メル・カルバートソン
欧州テューバ界の改革者 by水中豊太郎

フランスはもとより世界のテューバ界に多くの優れた人材を送り出した、元リヨン国立音楽院教授のメル・カルバートソンが去る7月に亡くなった。氏に学び、ボルドーのオーケストラでは氏の後任でもある水中さんが恩師に寄せることば。
------------------------------------------------------------------------

○フルート・インタビュー
ベーカー・サウンドの秘訣を教えましょう
スーザン・ヘップナー

フルートの清水信貴さん曰く「テクニック、音、音楽性の三拍子がみごとに揃った彼女は、ベーカー門下で僕が最も敬服するフルーティスト」……ということで、コンベンションで来日した知る人ぞ知るカナダの名手を直撃インタビュー。
------------------------------------------------------------------------

○ベッケ、ミリエールばかりではない…
フランス・トロンボーン界の豊饒
過去、現在の魅力的な名手たち by郡恭一郎

個性的なソロイストから世界一のボレロ吹きまで、フランスのトロンボーン界には過去・現在と魅力的な名手たちがたくさんいる!
------------------------------------------------------------------------

○トランペット座談会
Xenoの饗演とヤマハ・シカゴ・モデル讃
7人のトップ奏者が語り合う

11月21日にいずみホールで行われるXeno20周年記念コンサートを前に、7人のトップ奏者が誌上大集合! いずれもヤマハ・シカゴ・モデルを愛用するこれだけの顔ぶれが一夜のコンサートで共演するのは異例のこと。
-------------------------------------------------------------------------

○フレッシュ・インタビュー
クラリネット 吉田誠
日本を飛び出し表現者としての自分を問いつづけてきた…

東京藝術大学1年のときにフランスに留学し、さまざまな先生に師事しながら演奏家としての自立の道を探りつづけた吉田さんが手にしたものは?
------------------------------------------------------------------------

○新シリーズ◎和の打楽器・たいこ
黒御簾のたいこたち(後編)
田中佐英

歌舞伎の音楽では現在でも色々な楽器が用いられている。舞台上に現れない黒御簾(歌舞伎の舞台下手の簾の中)の中で用意されるたいこたちをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑧
フルート・フィットネス
声とフルートの同時演奏

喉は発声法を作り出す基本的なスペース。喉に注目し理解を深めることは音づくりにとても有益。ほんの数分間、声とフルートの同時演奏を試みるだけで、その効果はすぐに気づくはず。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第17回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○第28回日本管打楽器コンクール・オーボエ部門1位
オーボエ金子亜未

小学校のオーケストラからオーボエを始めた金子さん。「先生、楽器、リードとも最初から恵まれていました。なんだか申し訳ない話ですね(笑)」
-------------------------------------------------------------------------

○マスタークラス最前線
トロンボーン・オケスタ講座
ベルリンフィル・メンバーによるマスタークラス誌上採録

ベルリンフィルのライエンデッカーとソレンセン、それに清水真弓さんがベルリンフィルのオケスタを直伝。
------------------------------------------------------------------------

○レポート
救世軍ジャパン・スタッフバンド英国を巡る

英国で行われた救世軍スタッフバンドの祭典に日本から参加。ロイヤル・アルバートホールでの演奏はスタンディングオベーションで迎えられた。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○東京文化会館主催:木管部門
第9回東京音楽コンクール

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/最も過酷な演奏環境は?
DAIROの「白バリ」道中記/世界一小さなライブハウス
平野公崇の多事奏音/即興 2
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ダニエルとの「魔笛」
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第4楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/聞こえない音をどう聴くのか?
スクランブル/ブルーオーロラ・サクソフォン・カルテット
僕のマイスター武者修行/マウスピースでこれほど違うとは!?
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
おもちゃではない!「pBONE」
D.COREクラリネット用バレル
バック・テナーバストロンボーン42AF
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○作曲家
細川俊夫:ホルン協奏曲「開花の時」を語る
ベルリンフィルが委嘱・世界初演

ヨーロッパでいま最も注目を集める作曲家・細川俊夫さんのホルン協奏曲が話題を呼んでいる。今年2月にベルリンフィルの定期公演で世界初演され、来る11月の同団日本公演でも日本初演されるこの作品に込めた思いを語る。
------------------------------------------------------------------------

○当時のクラリネットとピアノを使い…
ピリオド楽器で奏でるブラームスの音
チャールズ・ナイディック

本誌でブラームスのクラリネット作品の秘密を解き明かす誌上レクチャーを連載中のC.ナイディックが、ブラームス時代の楽器を使い10月にリサイタルを行う。
------------------------------------------------------------------------

○巨匠たちの思い出
ブヤノフスキーとロシアのホルン奏者たち
古野 淳(東京フィル・ホルン奏者)

今では伝説的なロシアのホルン奏者ブヤノフスキーのレッスンを受け、自宅まで訪ねた東フィル古野さんのロシアのホルン奏者との交友録。
------------------------------------------------------------------------

○アンドラーシュ・アドリアン
ヤマハNewハンドメイド・フルート「Idéal」を語る
アドリアンが「私の理想!」と呼んだフルート

じつに7年もの歳月をかけてアドリアンと開発を重ねて来たヤマハ・ハンドメイドフルートが遂に完成。楽器に対して誰よりも厳しい眼を持つ名手が「私の理想!」とまで呼んだそのフルートとは……。
-------------------------------------------------------------------------

○ベルリンフィル・トロンボーン奏者
イェスパー・ブスク・ソレンセン
デンマーク建国以来のベルリンフィル奏者!?

長く空席だったベルリンフィル2番トロンボーンの座を2009年に射止めたデンマークの俊英をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○新シリーズ◎和の打楽器・たいこ
黒御簾のたいこたち(前編)
田中佐英

歌舞伎の音楽では現在でも色々な楽器が用いられている。舞台上に現れない黒御簾(歌舞伎の舞台下手の簾の中)の中で用意されるたいこたちをご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑦
フルート・フィットネス
「ウィスパー・トーン」でアンブシュアを柔軟にする

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく連載。第7回はアンブシュアを柔軟にするウィスパー・トーンを紹介。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第16回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○リポート
エドワード・タール博士75歳の誕生日コンサート
ナチュラルトランペットで祝う

ポルトガルで発見された古いトランペット曲集をもとに行ったナチュラルトランペットの演奏会。奇しくもその同じ日が校訂者で指揮をとったエドワード・タール博士の75歳の誕生日。
-------------------------------------------------------------------------

○陸上自衛隊第9音楽隊 復興支援活動リポート
音楽を届け、勇気をもらう
被災地東北の音楽隊はいま…

東北の被災地できめ細かな支援コンサートを行っている青森の第9音楽隊。被災者参加型の演奏プログラムを組むなど様々な試みも……。
------------------------------------------------------------------------

○アマチュアのバソン奏者が…
サリュソフォンをオーケストラで使う

ラヴェルに魅せられ海外の愛好家から楽器を購入。この10月、府中市民交響楽団の「スペイン狂詩曲」で幻の音が甦る!
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○オーボエ、サクソフォン、打楽器、マリンバの4部門で開催
第28回日本管打楽器コンクール

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/耳栓は今や僕にとって必需品
DAIROの「白バリ」道中記/陽はまだ昇る
平野公崇の多事奏音/即興 1
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/夏のルツェルン音楽祭
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第3&4楽章
コンサートNote/ホルン福川伸陽さんの「B→C」
ロジャー・ボボの考えるテューバ/一身を捧げ執着し熱狂する
スクランブル/磯部周平さんのソロアルバム
僕のマイスター武者修行/他人の修理が気になるのもまた人情
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
Guoフルート「テナーフルート」
タイン・フレンチホルン

------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○NHK交響楽団首席フルート奏者
フルート 神田寛明
大学院に入り直して取り組んだエチュードの意義

アンデルセンとケーラーというフルートの代表的なエチュードのCDをリリースしたばかりの神田さんは、4年前に「フルート演奏論」で東京藝大大学院の修士号を取得したばかり。その旺盛な研究心の一端を覗いた。
------------------------------------------------------------------------

○京都市交響楽団首席トランペット奏者
ハラルド・ナエス
ノルウェーからやって来たムードメーカー

兵庫県立芸術文化センター管弦楽団を経て京都市交響楽団に入り、昨年から首席をつとめる。6年になる日本にすっかり溶け込み、同僚たちの信頼も厚い。
------------------------------------------------------------------------

○東京佼成ウインドオーケストラ・ティンパニ奏者
ティンパニは第二の指揮者
坂本雄希:本皮ヘッドで新境地を開拓中

「一発の音にメロディ楽器に匹敵するニュアンスをこめられる」と語る坂本さんは、吹奏楽の世界ではあまり例がない本皮ヘッドの新しいティンパニで新境地を開拓中。
------------------------------------------------------------------------

○座談会:メトロポリタン歌劇場管弦楽団トロンボーンセクション
オペラのトロンボーンはタフで美味しい!(PART2)
我々はこれが言いたくてしょうがない…

「気がつけば深夜」という本番を週に4回も経験する過酷なオペラの世界だが、トロンボーンを吹く醍醐味を満喫できる演目にも事欠かない。そんな彼らが新しく選んだ楽器はクルトワだった。前号につづき後編はクルトワの話題で盛り上がる!
-------------------------------------------------------------------------

○新シリーズ◎和の打楽器・たいこ
能楽小鼓(後編)
幸 信吾

深遠で、音楽という概念ではとても捉えようの無い幽玄の世界を作り出す能楽の四拍子。新シリーズ第2回は、幼少より西洋音楽を嗜み、東京芸大楽理科から能楽囃子方へと進まれた幸信吾師に伺う。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑥
フルート・フィットネス
マルチフォニックス(重音)をマスターする

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく連載。第6回は表現の幅が一気に拡がる重音奏法に挑戦。
------------------------------------------------------------------------

○ソロに指導い活躍する30代
サクソフォン 西本 淳
「1位をもらって目が覚めた!」

2003年にノナカ・サクソフォン・コンクールでグランプリに輝いたあと、関西を中心とした意欲的な活動で様々な音楽賞を受賞、いま最も注目される若手サクソフォン奏者の一人。
------------------------------------------------------------------------

○メトロポリタン歌劇場管弦楽団クラリネット奏者
師モラレスの音との出会い
ジェシカ・フィリップス

名手リカルド・モラレスの薫陶を受け、師がかつて在籍したメトロポリタン歌劇場の2番奏者兼E♭クラリネット奏者として活躍。同時にモラレスと一緒にカナダのバックン・クラリネットの開発にも携わる……。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第15回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○サクソフォンの貝沼拓実さんが
フォレストーン・リードを試奏する
竹の繊維が生んだ自然な吹き心地

樹脂製リードが脚光を浴びるなか、世界で一足先にブレイクした日本製リード「フォレストーン」への高評価がいま「逆輸入」されつつある!
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○元日本フィル小山清氏の演奏を聴く
バソンでウェーバーの協奏曲

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
灼熱のアリゾナで行われたダブルリードの祭典
中川英二郎のトロンボーンアルバム/エンジニアHさんがハマる奥深い世界
DAIROの「白バリ」道中記/天国と地獄
平野公崇の多事奏音/コレッグ(仲間)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/バーデンバーデン音楽祭で
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第3楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ハイフェッツ・シンドローム
スクランブル/京都トランペットグループ
僕のマイスター武者修行/アレキ用パーツがもっと沢山あればいいのに

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ・ハンドメイドフルート「イデアル」
クラリネット用BODYSTAND

------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○セイヤーバルブから最新ロータリーバルブまで
トロンボーン・バルブ・ガイド
人気バルブの構造と吹奏感を徹底解説!

バルブは楽器の抵抗感や吹奏感を左右するトロンボーンの心臓部。それだけに近年各社からさまざまに工夫を凝らしたバルブが開発されている。外見からだけでは分からないそれぞれの特徴を、写真と販売店担当者の話でご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○メトロポリタン歌劇場管弦楽団首席クラリネット
アンソニー・マクギル
オバマ大統領就任式で世界が注目!

シカゴ・サウスサイドからトップの道へ……2009年1月、世界にテレビ中継されたオバマ大統領就任式の記念演奏で一躍有名になった氏は、若くしてエリートコースを進んだ俊才だった。
------------------------------------------------------------------------

○香港を飛び出て米国で活躍
ケネス・チェ
サクソフォンでアジアと日本の架け橋になる。

アメリカ・サクソフォン界の中堅どころとしてアクティブにソロ活動を展開し、アジア各国でも存在感を増しつつあるチェ氏が、ほぼ10年ぶりに再来日。CDでも共演した須川展也氏と白熱のデュオコンサートを行った。
------------------------------------------------------------------------

○座談会:メトロポリタン歌劇場管弦楽団トロンボーンセクション
オペラのトロンボーンはタフで美味しい!(PART1)
我々はこれが言いたくてしょうがない…

「気がつけば深夜」という本番を週に4回も経験し、指揮者や歌手の都合で演奏が変わることもしばしば。そんな過酷なオペラの世界だが、トロンボーンを吹く醍醐味を満喫できる演目にも事欠かない。
-------------------------------------------------------------------------

○新シリーズ◎和の打楽器・たいこ
能楽小鼓(前編)
幸 信吾

深遠で、音楽という概念ではとても捉えようの無い幽玄の世界を作り出す能楽の四拍子。新シリーズ第2回は、幼少より西洋音楽を嗜み、東京芸大楽理科から能楽囃子方へと進まれた幸信吾師に伺う。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載⑤
フルート・フィットネス
いよいよ「バンブー・トーン」をマスター!

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく連載。第5回は、柔軟なフルート奏法と表現力を一気に拡大するバンブー・トーンに挑戦。
------------------------------------------------------------------------

○石巻の罹災者支援のために熱演
北ドイツの港町から…
ドイツ在住の日本人ダブルリード奏者が支援コンサート

北ドイツの港町ブレーマーハーフェンで、ドイツ在住の日本人ダブルリード奏者たちが日本の震災被災者支援のためのコンサートを行った。兄弟が石巻で被災したハノーファー北ドイツフィルの松原清さん(ob)がリポートする。
------------------------------------------------------------------------

○大阪国際室内楽コンクール1位!
モーフィン・カルテット鮮烈デビュー
「ハバネラ」に続くフランスのサックス・カルテットの快挙

5月に大阪のいずみホールで行なわれた第7回大阪国際室内楽コンクールで圧倒的な演奏を披露し、管楽器部門1位を受賞したフランスの新しいサックス・カルテット「モーフィン・サクソフォンカルテット」の素顔に迫った。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第14回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○リポート
W.ウォーターハウスを偲ぶ会に招かれて
誇り高きバスーン

去る4月、ロンドンのウィグモアホールで2007年に逝去したバスーンの大先達ウィリアム・ウォーターハウスを偲ぶコンサートが開かれた。日本から参加したバスーンの山上貴司さんがリポートする。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○世界のトロンボーン奏者たちが日本の被災地へ心を込めて歌う
A Song For Japan

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
マスタークラス最前線/オッフェルマンズのFlワークショップ
中川英二郎のトロンボーンアルバム/イメージトレーニングはやっぱり大事
DAIROの「白バリ」道中記/幽霊たち
平野公崇の多事奏音/ナベサダ(続)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/MCO欧州&アジアツアー
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第2楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/仕事を愛するということ
スクランブル/フルート渡邊玲奈さん初のソロアルバム
僕のマイスター武者修行/弟子ハネス君の治らないクセ

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
タイン製テナートロンボーン「クレスポ」
Trp用「サウロミュート」

------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○日・独・米オーケストラ・オーディション体験談
オーディションの国模様
スカイプ国際対談:玉木 優×清水真弓

応募方法や課題曲、受験者の服装までこんなに違う! ミシシッピ交響楽団首席を経験し今は東京佼成ウインドオーケストラで活躍中の玉木さんと、カラヤンアカデミー時代にベルリンフィルでも演奏し現在はリンツ・ブルックナー管弦楽団首席として活躍する清水さんに、それぞれのオーディション体験談を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○ジャンルを超えたTpのヴィルトゥオーゾ
アレン・ヴィズッティ
超絶技巧よりも大切にしたいもの

クラシックとジャズの双方で活躍し、演奏しつつ自ら作曲も行う現代のトランペット・ヴィルトゥオーゾが、自身の幅広いスタイルをそのままカタチにしたヤマハの注目の新製品「ヴィズッティ・モデル」を手に5月に来日した。
------------------------------------------------------------------------

○フランスのホルン奏法に学ぶ
フランシス・オーヴァル
「世の中のホルン奏者はあまりにラージサウンドで吹きすぎる!」

バッハの無伴奏チェロ組曲全曲をホルンで初めて録音したことで知られる世界的なホルン奏者。ベルギーに生まれフランス、ドイツ、アメリカと国境を越えて活躍する氏のスタイルに学ぶ。
------------------------------------------------------------------------

○適正なハーモニクスを見つけよう
フルートの音程が正しいということの意味
田中修一(アルタスフルート会長)

「アルタスフルートの創立者で製作家」という以前に、一人のフルーティストとしてさまざまな問題を追究してきた田中さんが、ウィリアム・ベネットとの交流を通して得たフルートの重要なテーマ、音程と奏法の関連について語る。
-------------------------------------------------------------------------

○新シリーズ◎和の打楽器・たいこ
邦楽囃子(後編)
福原鶴十郎

「和の管楽器シリーズ」に続く新連載「和の打楽器シリーズ」で、第1回は歌舞伎の舞台で目にする楽器に焦点を当て、歌舞伎囃子を家の芸として伝承してきた家に生まれ、自然に三代目を継承した福原さんに話を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載④
フルート・フィットネス
「差音」を聴いて聴覚を鋭敏にする

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく連載。第4回は、差音を経験し楽しむことで聴覚を鋭敏にすることに取り組む。
------------------------------------------------------------------------

○陸上自衛隊音楽隊復興支援活動
音楽隊、東北へ…
300回を超える被災地での演奏活動をリポート

懸命の復興支援活動をつづける自衛隊のなかで、音楽隊もまた震災が起きた数日後には被災地で支援演奏活動を行い、人々へ「元気」を届けている。
------------------------------------------------------------------------

○樹脂製の新素材リード
レジェールリードSax界で大ブレイク中
カルテット・スピリタスの4人に聞く

これまでの樹脂製リードの概念を一変し、いまサクソフォンやクラリネット界で大ブレイクしているレジェール・リード。その「本当の吹き心地」を人気カルテットの4人に聞いてみた……。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第13回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○世界的打楽器奏者……「身体は耳よりも音に関与できる!」
エヴェリン・グレニー

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/侍BRASSのワン&オンリーはこの人
DAIROの「白バリ」道中記/挨拶に始まり、挨拶に終わる
平野公崇の多事奏音/ナベサダ(その1)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/再びブーレーズ・マジック
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第2楽章の冒頭
ロジャー・ボボの考えるテューバ/カーネギーホール・リサイタルから50年
スクランブル/N響・菅原潤さんのピッコロアルバム
僕のマイスター武者修行/アレキサンダーの販売責任者に学ぶ

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
バンドーレン/クラリネット用新マウスピース
トローヤ・アルトトロンボーン

------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
○米国ジャズ・テューバの大ベテラン
愛器はヤマハの学生用テューバ
トニー・プライス

フランク・シナトラ、ビリー・ジョエル、ライザ・ミネリなどのレコーディングに参加し、ブロードウェイや映画音楽の演奏でも長いキャリアを持つ米国テューバ界の大ベテラン。古巣のマンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)で4月に来日した氏に話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○クラリネットの日課練習
スケール練習をなぜやらなければいけないか?
横川晴児さんに聞くスケール練習の意味と方法

ハノンが嫌いなピアニストが多いように、スケールが好きだというクラリネット学習者は少ないはず。人はなぜスケールをやるのか、やらなければいけないのか? フランスのルデュック社からスケールの教本を出版している横川晴児さんに聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○米国の万能型ホルン奏者
リチャード・トッド
「ジャズホルンのこれからの20年が楽しみ!」

ハリウッドの偉大なホルン奏者ヴィンセント・デ・ローサの後継者とも目され、ロサンゼルスを拠点にクラシックからジャズ、現代音楽までマルチに活躍するリチャード・トッド。震災の影響でやむなく中止になった3月の来日公演を惜しむ人は多い。そんな読者の期待にこたえるべく、本誌がインタビューを敢行!
------------------------------------------------------------------------

○僕の一日はこの練習で始まる!
新しいバズィングの練習法
トロンボーン:萩谷克己

一部には反対論もあるバズィングの練習。萩谷さんはその理由を理解した上で新しい器具を考案。『バズィング・ブック』などの教本と併用して練習してみることを勧める。
-------------------------------------------------------------------------

○新シリーズ◎和の打楽器・たいこ
邦楽囃子(前編)
福原鶴十郎

「和の管楽器シリーズ」に続く新連載「和の打楽器シリーズ」で、第1回は歌舞伎の舞台で目にする楽器に焦点を当て、歌舞伎囃子を家の芸として伝承してきた家に生まれ、自然に三代目を継承した福原さんに話を聞く。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載③
フルート・フィットネス
「ハーモニクス」を練習する

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく連載。第3回はフルーティストの必須テクニック「ハーモニクス(倍音奏法)」をマスターする!
------------------------------------------------------------------------

○古典派の音楽に新しい光を当てる
オーケストラ・リベラ・クラシカ
鈴木秀美さんに聞く(後編)

国内外から30数名のスペシャリストを集め、ハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンの古典派音楽で毎回躍動感あふれる新鮮な演奏を聞かせるリベラ・クラシカが、今年、結成10周年を迎えた。オーケストラを主宰し音楽監督を務める世界的なチェロ奏者、鈴木秀美さんに、オリジナル楽器での演奏から立ち現れてくる古典派音楽の魅力を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○ピアニストは見た!(最終回)
第3回国際テューバ・ユーフォニアム祭
これがタイ式?世界の低音金管奏者との5日間… by沢野智子

連載最終回は「テューバ・マニア」の名前で知られるテューバとユーフォニアムの国際大会を公式ピアニストの目からレポート!
------------------------------------------------------------------------

○連載!第12回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○ヘッケルフォーンも大活躍!
オーボエVファイブ

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ビッグバンドでのアンサンブルのコツ
DAIROの「白バリ」道中記/プライベートレッスン
平野公崇の多事奏音/チャリティコンサート
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/オーボエVファイブの演奏会
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第1楽章のコーダ
ロジャー・ボボの考えるテューバ/さすらいへの予感、再び
スクランブル/ケネス・チェと須川展也の共演、軽井沢国際音楽祭2011、ピアノと管楽器五重奏「織笛」
僕のマイスター武者修行/地元のブラスオケに入ってみたら…

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ベストブラスAPHODITE特別モデル
バンドーレン新リガチャー
M.ラス・トロンボーンRotaxモデル
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○世界が注目する逸材はトランペットのサラブレッド
ジュリアーノ・ゾンマーハルダー
12才でハイドンのコンチェルト・デビュー!

高名なトランペット奏者の父に育てられ、18才の若さでミュンヘン2位、アンドレ&プラハの春各1位を受賞。最も将来を嘱望される若手の一人となった彼は、この秋からロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席に就任し、ソロとオーケストラでますます輝きを放つ。
------------------------------------------------------------------------

○東京藝大で教えて30年…
サクソフォン冨岡和男
「サクソフォン界に望むこと? バリに追いつけ、です」

日本のクラシック・サクソフォンのパイオニア阪口新氏のあとを継いで、東京藝術大学で教鞭をとり30年。その期間はそのまま、今や世界に肩を並べるまでになった日本のサクソフォン界の飛躍の歴史でもあった。
------------------------------------------------------------------------

○古典派の音楽に新しい光を当てる
オーケストラ・リベラ・クラシカ
鈴木秀美さんに聞く……2回連載・前編

国内外から30数名のスペシャリストを集め、ハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンの古典派音楽で毎回躍動感あふれる新鮮な演奏を聞かせるリベラ・クラシカが、今年、結成10周年を迎えた。オーケストラを主宰し音楽監督を務める世界的なチェロ奏者、鈴木秀美さんに、オリジナル楽器での演奏から立ち現れてくる古典派音楽の魅力を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○国立パリ高等音楽院トロンボーン教授
ジル・ミリエールが語るクルトワの魅力!
伝統の音と現代の音との共存

フランスだけでなく躍進著しいオランダはじめヨーロッパ各国や日本でいま急速に注目を集めているクルトワ・トロンボーン。元はといえば、ここに登場するジル・ミリエール氏が開発に関わるようになってからの出来事。心血を注いだクルトワの楽器開発について、氏の最初の日本人生徒・白濱俊宏さんが聞いた。
-------------------------------------------------------------------------

○田中カレンの新曲:トランペットとピアノのための
「SilentOcean」を吹く人のために
対談:田中カレン×神代 修

トランペットの神代修さんが委嘱し2005年に初演した田中カレンさんの「Silent Ocean」が、このほどスイスのBIM社から出版された。国際的に活躍し、現在はロサンゼルスに住む田中さんがイメージしたトランペットの世界。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載②
フルート・フィットネス
「ウインド・トーン」の練習法

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく連載。第2回はフルーティストの必須テクニック「ウインド・トーン」をマスター!
------------------------------------------------------------------------

○ピアニストは見た!第12弾
ドイツの音大生の学生生活
日本とはこんなにも違う!… by沢野智子

ベルリン芸術大学金管楽器科の練習環境、レッスン、試験、発表会、アパート事情から食生活まで、日本の音大生たちとはいろいろな点で異なる彼らの生活をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

○連載!第11回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○「今日本に行くなんてクレージーだといわれるが、私は行く!」
5月に来日する作曲家ウィリアム・クラフト

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ヤマハホールで立ち上がった新バンド
DAIROの「白バリ」道中記/音楽の灯を消すな
平野公崇の多事奏音/古代杉
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ドイツから見た「3.11」
ナイディック&大島クラリネット講座/ソナタ第1番・第1楽章の3つの扉
山岡潤の金管練習のヒント(最終回)/マウスピースリムで体験したこと
ロジャー・ボボの考えるテューバ/年配者、あの時と今
スクランブル/コンポージアム2011
僕のマイスター武者修行/こーゆー奴がプロになる

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヨーゼフの新クラリネット
ウォーレス・コレクションのミュート
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
おすすめの購読プラン

PIPERS(パイパーズ) 雑誌の内容

  • 出版社:杉原書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌
話題の新人プレイヤーや世界の名手たちを、いつも一歩先どりしてインタビュー。その音楽、奏法、楽器などを紹介しながら、彼らの本音にも迫る。また、楽器づくりの話、新製品の紹介、楽器の選び方やメンテナン法なども特集。新しい視点で広く音楽の話題もとりあげる。

+   PIPERS(パイパーズ)の目次配信サービス

PIPERS(パイパーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年03月22日発売

目次: Myojo5月号のラインナップを紹介!

[表紙]なにわ男子
[ウラ表紙]西畑大吾(なにわ男子)
[別冊付録・36P!]新生活お悩み解決BOOK
[ピンナップ]Hey! Say! JUMP/Travis Japan
[厚紙(生)カード]両面・King & Prince/両面・この顔がスキ
[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第11回・京本大我
King & Princeは、学生生活を楽しむためのサークルを誌上で始動!
SixTONESは、ブレザーの制服姿で学生時代の思い出を語る♪
Snow Manは、メンバーの日常を探るニッチなQ&Aに全力で回答!


【内容紹介】
[表紙]なにわ男子
[ウラ表紙]西畑大吾(なにわ男子)
[別冊付録・36P!]新生活お悩み解決BOOK
[ピンナップ]Hey! Say! JUMP/Travis Japan
[厚紙(生)カード]両面・King & Prince/両面・この顔がスキ
[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第11回・京本大我
King & Princeは、学生生活を楽しむためのサークルを誌上で始動!
SixTONESは、ブレザーの制服姿で学生時代の思い出を語る♪
Snow Manは、メンバーの日常を探るニッチなQ&Aに全力で回答!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

2 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年04月06日発売

目次: 表紙★中村倫也

●特集
いま、小説と出会い直す読書体験。
凪良ゆう、カケル

◎連続対談「作家×凪良ゆう」
山本文緒/芦沢央/ヤマシタトモコ
◎「声優×凪良ゆう」
特別書き下ろし小説「ニューワールド」を斉藤壮馬が朗読!
◎「読者×凪良ゆう」
[インタビュー]横浜流星、長濱ねる
読者、書店員、担当編集者の声も!
◎「マンガ×凪良ゆう」
本屋大賞ノミネート作『滅びの前のシャングリラ』を浅野いにおがコミカライズ!
◎「私×凪良ゆう」
凪良ゆうロングインタビュー


●特集
書籍『THEやんごとなき雑談』を発表!
ますます彼の、虜になる。
中村倫也のクリエイティブ

◎大反響!エッセイ集『THEやんごとなき雑談』刊行記念
中村倫也ロングインタビュー
◎あの人はどう読んだのか『THEやんごとなき雑談』特別寄稿
佐々木敦/丸山ゴンザレス/ぬまがさワタリ/吉田大助
◎『珈琲いかがでしょう』×『THEやんごとなき雑談』
[マンガ]コナリミサト
◎全国書店員さんが描いた『THEやんごとなき雑談』直筆ポップ&コメント紹介!
◎マネージャーは見た!
中村倫也のクリエイティブな日常
[マンガ]服部昇大
◎中村さんが敬愛する芸人・バナナマンに聞く!
中村倫也ってこんな人!?
◎エッセイを書く俳優は、なぜこんなに魅力的なのか?(後編)
[特別対談]大泉洋×中村倫也


●インタビュー&対談
津村記久子、知念実希人、久坂部羊、岡部えつ、松山ケンイチ、今田耕司、山崎怜奈(乃木坂46)、DEAN FUJIOKA、今泉力哉、ハナレグミ、吉住、和田彩花×飯窪春菜 ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
命と、心と向き合う―
医療マンガ最前線!
『プラタナスの実』東元俊哉インタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
手塚治虫の構想から新たな物語が誕生
『小説 火の鳥 大地編』
桜庭一樹インタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」鈴鹿央士
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」

●【旬の本棚】
昭和レトロ

●【特別企画】
試される“一家”の絆!
4月16日全国ロードショー!
劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

◎[インタビュー]青山剛昌/浜辺美波
◎“あの人”が語る赤井ー家
[キャストインタビュー]高山みなみ/山崎和佳奈/杉本ゆう
◎『名探偵コナン』に愛を込めて
[インタビュー]井上裕介(NON STYLE)/小坂菜緒(日向坂46)/小松未可子/田辺智加(ぼる塾)

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

3 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年03月19日発売

目次: 月刊ピアノ2021年4月号のオススメは『ねぴらぼ《INVENTION》』、『ピアニストの呼吸と姿勢』、『いつかきっと見に行きたい~日本に咲く 美しい桜』です。

【特集1】は『ねぴらぼ《INVENTION》』。昨年7月に開催され、大好評を得た《NEO PIANO CO.LABO.》(通称:ねぴらぼ)。2月11日に開催されたストリーミングライヴの2回目を、かてぃん、けいちゃん、菊池亮太、ござ のインタビューも加えたレポートでお届けします!

【特集2】は『ピアニストの呼吸と姿勢』。ピアノを演奏する時に大切な姿勢や複式呼吸について。ふだん無意識にしている胸式呼吸とは違って、マスターするには普段から気を付けておきたいことをわかりやすく解説します。

【特集3】は『日本に咲く 美しい桜』。桜の名所といわれる円山公園(京都)、五稜郭(北海道)、弘前公園(青森)、千鳥ヶ淵(東京)、根尾谷(岐阜)、吉野山(奈良)など、いつか見に行きたい壮観な桜を豪華な写真でご紹介します。

【インタビュー】は、ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞、日本音楽コンクール優勝から間もなく2年。目くるめく成長をつづける19歳のピアニスト、亀井聖矢さん。そして連載『ネットシーンに光る逸材奏者』は人気上昇中の瀬戸一王さん。ストリートピアノからジャズ・ピアノに目覚めた興味深いお話を伺いました。

【コンサート・レポート】は2月23日にヤマハホールで行われた《LovePianoオンラインライブ》。よみぃ、ジェイコブ・コーラー、あさぴ(朝香智子)、みやけん、さなゑちゃんのコメントとともに、リレー形式で行われたライヴをレポートします!

今月のスコアは『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌「Universe」(Official髭男dism)、テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』オープニングテーマ「Grandeur」(Snow Man)、フジテレビ“ノイタミナ”『約束のネバーランド』Season 2オープニングテーマ「アイデンティティ」(秋山黄色)、「ドライフラワー」(優里)、「うっせぇわ」(Ado)、「春を告げる」(yama)、「虹(初級)」(菅田将暉)、「One more time,One more chance」(山崎まさよし)、「2声インヴェンション 第1番(ジャズ・アレンジver.)」、「糸」など、最新ヒットから人気の定番曲まで全13曲を掲載。

初級から上級まで、今月も幅広いアレンジで魅力満載、充実の内容でお届けします!


【収載楽曲】
●マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション
・Universe(Official髭男dism)/『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌
・アイデンティティ(秋山 黄色)/フジテレビ“ノイタミナ”『約束のネバーランド』Season 2オープニングテーマ
・Grandeur(Snow Man)/テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』オープニングテーマ
●いつか必ず弾きたい とっておきの1曲
・ドライフラワー(優里)
●編集部オススメ!話題曲
・春を告げる(yama)
・うっせぇわ(Ado)
●月ピPremium! 上級アレンジで楽しむ極上のピアノ
・スペイン(チック・コリア)
●事務員Gの名曲タイムトリップ
・エイリアンズ(キリンジ)
●ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ
・2声インヴェンション 第1番(ジャズ・アレンジver.)(J.S.バッハ)
●やさしく弾ける♪お・す・す・め初級アレンジ
・虹(菅田 将暉)/映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌
●気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り♪
・One more time,One more chance(山崎 まさよし)
●ござさんの All that Goza's Piano Arrange
・ウェストミンスターの鐘(壮大アレンジ)
●セロリの電Pパーク!
・糸(中島 みゆき)
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ウェストミンスターの鐘(壮大アレンジ)  

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

4 GALAC(ギャラク)

放送批評懇談会

送料
無料

GALAC(ギャラク)

2021年04月06日発売

目次: ◆表紙とインタビュー

表紙・旬の顔
福原 遥 自分の言葉で、自分を表現したい。

THE PERSON
馬場マコト 「減らす」マーケティングの発想を


◆特集:ミニ番組に注目!

ミニ番組の現状と魅力
高堀冬彦

素晴らしきミニ番組
NHK Eテレ「0655/2355」
テレビ朝日「世界の街道をゆく」
テレビ東京「生きるを伝える」

ネット時代のショートコンテンツとミニ番組
鈴木健司


◆番組解剖「チェリまほ」の魔法とは?

制作者に聞く「チェリまほ」ストーリー
テレビ東京プロデューサー 本間かなみ 
「心のつながりや愛しさを描きたい」

「チェリまほ」が提示した時代性と優しさ
永 麻理 

アジアBLドラマの勢いは止まらない
滝野俊一


◆連載
21世紀の断片~テレビドラマの世界 藤田真文
番組制作基礎講座 渡邊 悟
テレビ・ラジオ お助け法律相談所 梅田康宏
今月のダラクシー賞 桧山珠美
ドラマのミカタ 木村隆志
報道番組に喝! NEWS WATCHING 伊藤友治
海外メディア最新事情[ニューヨーク] 安 暎姫
GALAC NEWS 砂川浩慶
GALAXY CREATORS[武道優美子]戸部田 誠
TV/RADIO/CM BEST&WORST
BOOK REVIEW 国枝智樹・兼高聖雄

◆ギャラクシー賞
テレビ部門:月間賞ほか
ラジオ部門、CM部門、報道活動部門

参考価格: 780円

見たいテレビ、聞きたいラジオ!いまのテレビとラジオじゃ満足できない人のための新時代メディア批評!!

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

Duet(デュエット)

2021年04月07日発売

目次: 表紙[岩本 照]
3 Hey! Say! JUMPピンナップ
7 King & Princeピンナップ
11 藤井流星ピンナップ
13 道枝駿佑ピンナップ
15 Travis JapanD:Jカード
17 岩本 照COVERスペシャル
20 King & Prince
27 SixTONES
33 Sexy Zone
38 ジャニーズWEST
45 Hey! Say! JUMP
53 Snow Man
62 中山優馬
65 テンパってるJ HiHi Jets&少年忍者
69 D:J Journal
74 D:J TV 有岡大貴『探偵☆星鴨』、Snow Man『ガンバラーナ』ほか
78 D:J BOX 読者ページ
81 月刊!平成ジャンプ
84 Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMP
85 A.B.C-Zのえびらんど
86 ジャニーズWESTyle 桐山照史&中間淳太
88 Sexy Zone A La Mode 菊池風磨
90 HUG the King & Prince
92 キスラジGO!藤ヶ谷太輔・横尾 渉、藤ヶ谷太輔・二階堂高嗣
94 関ジュ鑑 Boys be、連載コラム
97 Jr. BANG 寺西拓人、大東立樹・阿達 慶・小鯛詩恩・竹村実悟・滝本海都・尾崎龍星、矢花 黎&豊田陸人、織山尚大&青木滉平、川﨑皇輝&川﨑星輝
103 犬飼貴丈
104 瀬戸利樹
105 高橋文哉
106 中尾暢樹
107 日向 亘
108 奥野 壮
109 TAKARAZUKA“d”COLLECTION 雪組公演
110 今江大地・河下 楽
111 越岡裕貴・室 龍太
112 林 翔太
113 D:J MOVIE 春のおススメ映画特集
114 スノケン
115 SixTONES LAB
116 舞台『ANOTHER 新たなる冒険』レポート
117 D:J SEARCH
118 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
119 HOT SHOT!
120 目次
121 なにわ男子
126 Travis Japan
131 HiHi Jets
136 美 少年
141 Aぇ! group
144 7 MEN 侍
147 岡 佑吏・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎・奥村颯太
148 Lil かんさい
150 少年忍者
156 Jr.SP
157 IMPACTors
161 A.B.C-Z
166 ふぉ~ゆ~
168 J-novel 3rd SEASON 大橋和也
170 表紙IMPACTors
★別冊ジャニーズJr.『D;J+.2021』7月15日(木)発売予定!(雑誌コード/68101-28)

参考価格: 381円

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

6 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年03月24日発売

目次: ●表紙&巻頭グラビアインタビュー
『中村倫也』
主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」がいよいよスタート!
「“中村倫也って名前がなくなればいいのに”と思ってる」
中村ならではの言葉で語る
作品に懸ける思いが詰まったロングインタビュー

●特別付録1
永久保存版! 中村倫也スペシャルピンナップ

●特別付録2
3カ月使える! 2021春ドラマ時間割

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]3・29→4・30 [CS]4・1→4・30

●スペシャルインタビュー
竹野内豊
広瀬すず&櫻井翔
菅田将暉&有村架純&神木隆之介&仲野太賀&古川琴音
川口春奈&横浜流星
鈴木伸之&瀬戸利樹
松山ケンイチ

●特集1
「おかえりモネ」「ドラゴン桜」ほか、注目作の人間関係を総まとめ!
春ドラマ完全カタログ

●特集2
新番組、ゴールデン進出etc.
'21春の改編7大トピックス

●特集3
ジャンル別 春の特番ガイド

●特集4
「有田Pおもてなす」放送100回記念
有田哲平スペシャルインタビュー

●特集5
JO1河野純喜&與那城奨らが語る
オーディション番組 熱狂の理由

●連載
星田英利インタビュー&あらすじ解説 連続テレビ小説「おちょやん」
橋本愛インタビュー&あらすじ解説 大河ドラマ「青天を衝け」

●TVイチオシ番組
「’21年度NHK語学番組」

●BSイチオシ番組
「鉄道伝説」

●CSイチオシ番組
「女神降臨」

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●特別企画&レギュラー
(1)BSフジ「今月の特選番組」
(2)GAORA SPORTS で注目スポーツの新シーズンを目撃せよ!
(3)新作動画 (4)新作映画 (5)新作音楽 (6)新着情報
(7)定期購読案内
(8)プレゼント&アンケート

●巻末企画
1700本超! 地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

送料
無料

韓流ぴあ

2021年03月22日発売

目次: 【 表紙&巻頭 】
チャウヌ(ASTRO)

【綴じ込み両面ポスター 】
チャウヌ(ASTRO)/ ONF


● 表紙・巻頭グラビア&インタビュー
『女神降臨』
チャウヌ(ASTRO)

MORE! チャウヌ
あなたはどれだけチャウヌを知っているか? 10の質問と主な出演作を紹介

● 巻末特集
ONF

〇 特別企画
K-POPアイドルが韓国ドラマ界を担う!?
演技ドルファイル2021
見逃し厳禁! この春見るべき韓国ドラマ特選
『ヴィンチェンツォ』『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』
『結婚作詞 離婚作曲』『浮気したら死ぬ』

実直で誠実な銀行マンがメガバンク組織の不正を暴く社会派ドラマ
『ザ・バンカー』
本当に面白いからオススメしたい1本

おうち時間を楽しく過ごす!
動画配信サービス U-NEXT、Hulu、Netflixを紹介

■コンテンツ
< ドラマ >
『女神降臨』
チャウヌ(ASTRO)

『ライブオン』
ファン・ミンヒョン(NU'EST)

『飛べ小川の竜』
クォン・サンウ

『ヴィンチェンツォ』
ソン・ジュンギ

『君と世界が終わる日に』
キム・ジェヒョン(N.Flying)

< K-POP・音楽 >
ONF

■最新エンタメ情報
in KOREA
スターの最新情報をまるごとキャッチ! スターワイド100
※今月は新型コロナウイルス感染症の影響により、50組のスターの近況をお届けします。

注目ドラマ詳細ガイド
『月が浮かぶ川』 キム・ソヒョン
『シーシュポス: the myth』 チョ・スンウ、パク・シネ
『怪物』シン・ハギュン、ヨ・ジング
『タイムズ』イ・ソジン

パーフェクトドラマガイド

バラエティ番組ガイド
広告・CM・映画・音楽ランキング

In JAPAN
今月のDVD&CD
今月の映画

< 新連載 >
甘酸っぱいトキメキがいっぱい
ドラマ『恋愛革命』大解剖!

< 好評連載中 >
一見さんお断り! ソン・シギョンの日々是好日
ONEUSのお月さまがきれいだから~I love U~
古家正亨の韓流“考"
K-POP番長のめざせ! サントラマスター
気になるドラマの裏側、教えます!
『ストーブリーグ』
『韓流ぴあ』調査隊が行く! ネクストブレイクを探せ アン・ボヒョン
とっておきの作品教えます。やっぱり韓国ドラマはやめられない!!
『ミリオネア邸宅殺人事件』


< 韓流TVぴあ >
CS・BS・全国地上波韓国ドラマ放送情報
ドラマタイトル早見表

< 耳寄り情報 >
韓流ぴあ倶楽部
今月の読者プレゼント
表紙の人 占ってみました~ チャウヌ(ASTRO)

参考価格: 1,200円

韓国ドラマ&スター最詳最強マガジン!

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

おとなのデジタルTVnavi(全国版)

2021年03月24日発売

目次: ■今月の表紙
広瀬すず&櫻井翔

★春の新ドラマ徹底ガイド! ひと目でわかる!人物相関図&曜日別早見表付き

◆春の新番組みどころナビ 今春スタートするオススメ番組をピックアップ

◆「ぐるナイ」ゴチの新メンバー・中条あやみ&松下洸平

好評連載

■【連載最終回】大林宣彦&恭子のふたりで旅したキネマの世界
■倉本聰の「TVの国から」
■池上彰のニュースそうだったのか!!おとな学習帳
■カータンちゃんねる

◆番組表  地上波        : 3/29(月)~4/30(金)
      BS・4K8K/CS : 4/01(木)~4/30(金)

日本で一番!見やすいテレビ番組表

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

教育音楽 小学版

2021年03月18日発売

目次: ●特集Ⅰ
授業開きに使える!ウィズコロナの常時活動
[chapter1 ボディパ]
常時活動にボディパーカッションを取り入れよう! 山田俊之
[chapter2 歌唱につながる常時活動]
声を出す×体を動かす 坂本かおる
[chapter3 実践例]
コロナ禍でも歌唱の技能を磨く 岩井智宏
その後の活動に生きる「知識・技能」を育てる 加藤愛子

●特集Ⅱ
楽器のお手入れ・消毒&取り扱いガイド

●まるごとWATCH!
大阪府立和泉高等学校 第1回ボディパーカッションコンクール

●グラビア
私が教師になった理由 25 根本潤子
「Withコロナ」で見いだす音楽授業の本質~2020年の筑波Diary~ 8 頭と体・心を行き来する学び 髙倉弘光
名教師に学ぶ 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校6年3組と館 雅之先生

●連載
わたしの音楽室 新連載1 時間を忘れて夢中になれる音楽室 毛木大介
ミマスの歌づくりの旅 25 宇宙 星空 『Voyager』 ミマス
教師の悩み相談室 133 人気者の同僚を好きになったが、周りの目が怖くて行動に移せない 諸富祥彦
みんなでつなげる歌の授業 新連載1 今こそ一緒に音楽科教育について考えましょう! 眞鍋なな子
少人数でつくる! 楽しい音楽の授業 新連載1 大好きな奈川から 小町谷 聖
歌で伝える子どもたちの思い~ruriko先生の音楽室から 13 新年度に向けて~先生方からのメッセージ~ 石川るり子
富澤流楽曲解釈のヒント~編曲者の視点から~ 13 風のことば/伴奏で語る 富澤 裕
「楽しい! おもしろい! すごい!と子どもが感じる器楽指導」 13 打楽器の指導法と活用法について⑥その他の打楽器と音色の工夫 初山正博
Let’s Do 音楽づくり! 13 ウィズコロナの音楽づくり~歌唱・器楽・鑑賞につながる表現の根っこを伸ばそう~ 近藤真子
「ダウンロードして使える! 授業で使えるパワポスライド」 13 音楽の授業でパワーポイントを使おう 毛木大介
「授業に役立つ! ねらいに直結! 学習プリント」 97 二人の歌声による音楽のおもしろさを味わおう 成田美雪
特別支援学校・学級 指導事例 1 拍を感じて、主体的に表現しよう! 柳澤幹人

●学年別●私の教材料理法
第1学年●音楽って楽しいかも! ~音をよく聴こう~ 小宮輝子
第2学年●歌唱教材『かくれんぼ』文部省唱歌|林 柳波作詞|下総皖一作曲 納見 梢
第3学年●歌唱教材『春の小川』文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 細谷 晋
第4学年●歌唱教材『花束をあなたに』杉本竜一作詞・作曲 西澤美香
第5学年●常時活動「授業開きの常時活動」 松長 誠
第6学年●歌唱教材『おぼろ月夜』文部省唱歌|高野辰之作詞|岡野貞一作曲 脇田秀男

●教音ジャーナル
ネットワーク/おすすめの一冊 髙橋詩穂/新刊案内/著者に聞く 島添貴美子/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[埼玉県]/バックナンバーのお知らせ

●別冊付録●楽譜資料
合唱曲集
夢があるから(二部合唱)里乃塚玲央作詞|西澤健治作曲
ZENRYOKU~全力~(二部合唱)古宮真美子作詞・作曲
指導のために

山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション
《白鳥の湖》より『スペインの踊り』(ボディパーカッション)チャイコフスキー作曲|山田俊之編曲

●とじこみ付録●CD『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』
【収録曲】
ありがとうのはなかご(二部合唱)弓削田健介作詞・作曲
心に咲く花(二部合唱)理子作詞・作曲|ruriko編曲

……ほか

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

PIPERS(パイパーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌