PIPERS(パイパーズ) 発売日・バックナンバー

全153件中 121 〜 135 件を表示
817円
● 特集
○C管はLボアだけじゃない
Trpのボアあなたに合ってますか?
対談:井上直樹×太田恭史

C管はLボア、B♭管はMLボアという「常識」を実際に検証してみた人は何人いるだろうか? ボアと音についての意外な話…。
------------------------------------------------------------------------

○ビバップの女王・矢野沙織を迎えて
ピンクボンゴが往く!
サックス対談:宮本大路×矢野沙織

本誌連載でおなじみ宮本大路さんが地下のストリップバーでユニットを立ち上げて以来10年。歌ありお笑いありで全国のライブハウスを席捲する「ピンクボンゴ」に、突然ビバップの女王・矢野沙織が加入。「業界で最もピンキーなキャスト」を迎えてしまったピンクボンゴと宮本さんに、一体これから何が起こるのか?
------------------------------------------------------------------------

○橋本杏奈さんがインタビュー
イングリッシュ・クラリネットを作る夢と誇り
ピーター・イートン(Peter Eaton)

1980年代にブージー&ホークスが製造を中止して以来、絶滅したかに見えたイングリッシュ・クラリネットの伝統を個人で継承し、今では世界的な名工の一人と評価されるピーター・イートン。その愛用者リストに名を連ねるわが橋本杏奈さんが、ロンドン近郊のイートン氏の工房を訪ね、氏のクラリネットづくりの情熱と職人気質に触れた。

------------------------------------------------------------------------

○トランペットの歴史を変える!?
驚異のライトウェイトモデルの世界
BEST BRASSのB♭管トランペット「アフロディーテ」

AIOLIA、ARTEMISに次いで登場したベストブラスの第3のトランペットは、何とウルトラ・ライトウェイトモデル。しかもスタンダード仕様のほかに、世界があっと驚くイノベーションを盛り込んだ特別仕様モデルも発売! ひょっとするとアフロディーテはトランペットの歴史を塗り替えるモデルとなるかも知れない……。
-------------------------------------------------------------------------

○東京佼成ウインドオーケストラ
トロンボーン 玉木 優
シンプルに楽器と向き合うことの大切さ

管打コンはじめ内外の4つのコンクールに入賞し、東京佼成ウインドオーケストラの新しい顔としても人気にますます拍車がかかりそうな玉木さん。しかし2年前には音楽家として進むか退くかの岐路に立っていたという。
------------------------------------------------------------------------

○ウィル・オッフェルマンズの新連載
フルート・フィットネス
身体も心も柔軟にする12のエクササイズ

オランダの現代フルートの名手オッフェルマンズが、すべてのフルート奏者のための現代奏法を12のエクササイズに分けてご紹介していく。第1回は「現代奏法の世界にようこそ!」
------------------------------------------------------------------------

○ピアニストは見た!第11弾
スティーブン・ミードとの録音記
「カモーン・スティーブ!」… by沢野智子

4枚目の共演となるミード氏のソロアルバムの録音。2日間に11曲を収録し、中には何度も取り直した難曲も……
------------------------------------------------------------------------

○連載!第10回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

○PIPERSアーカイブ・シリーズ
ピエール・ティボーのトランペット語録
アーバン、フランカンに始まるフランスTrp栄光の伝統継承者ティボーの発言を再現

パリ国立高等音楽院教授でモダンジャズにも造詣が深く、パリ音楽院ジャズ科の創設も推進。門下からハーデンベルガーやフリードリッヒらの名手たちを輩出。世界各国でマスタークラスを展開し、アーバン、スタンプ、シュロスバーグ、コリン、フランカン、クラーク、コンコーネほかの教本や資料を駆使して、超一流の芸術家、クリニシャンとしての名声をほしいままにしたティボーの言葉。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○現代トランペットのカリスマ
ジェームス・モリソン

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/サウンドエンジニアの仕事
DAIROの「白バリ」道中記/三宅 純
平野公崇の多事奏音/ネジ
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/トゥールーズ、メッツ&パリ公演
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット・ソナタの「発展的変奏」
山岡潤の金管練習のヒント/ピッチが違って聞こえているとしたら
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ミュート&ミューティング
スクランブル/ホルン水野信行さんのソロアルバム
僕のマイスター武者修行/新品価格と修理代

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
マイネル・ウェストン「トラベルテューバ」
トスカE♭クラリネット
新デザイントランペットby中川崇雄
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○尺八の中村明一さんに聞く
豊かな倍音って何だろう?
「太くて柔らかく温かな音」は倍音豊か?

ジャズ、ポップス、現代音楽の分野でも活躍する尺八奏者中村明一さんの近著『倍音』(春秋社刊)は、倍音がもつ様々な特性が我々の耳にどのような影響を与えるかを具体的に教えてくれる。
------------------------------------------------------------------------

○N響トランペット栃本浩規さんがガイド
バックのバックボアにご注目!
「もう一つ欲しい音が出ない」という時に……

バックの代表的なマウスピースでもものによってバックボアの形状が異なることをご存知ですか? カップやスロートとベストの組み合わせになるように選ばれているバックボア。とは言っても、バックは標準タイプ以外のバックボアも用意しており、試してみる価値は大いにある!
------------------------------------------------------------------------

○NHK交響楽団首席オーボエ
オーボエ青山聖樹
ドイツの有名少年合唱団でボーイソプラノを歌った子供時代

2歳から13歳までをドイツで過ごし、オーボエの手ほどきをインゴ・ゴリツキ教授に受けるという恵まれた環境に育った青山さんが、ドイツと日本を行き来しながら描いてきたオーボエの軌跡。
------------------------------------------------------------------------

○イスラエルのクラリネットの新星初来日!
シャーリー・ブリル
音を磨き、ファンタジーをもつことの大切さ

06年マルクノイキルヒェン国際コンクール1位、翌年のジュネーブ国際コンクール最高位(2位)でその名が知られ、その後、新世代で最も注目されるクラリネッティストの一人として各国の音楽祭に出演を重ねている。愛器セゲルケを手に、この1月に初来日。
-------------------------------------------------------------------------

○「攻めの姿勢」で多彩な演奏活動を展開
トランペット霧生貴之
イタリアこそ、わが本拠!

イタリアフィルハーモニー管弦楽団に在籍し、イタリアの歌劇場やスイスのオーケストラでも演奏する傍ら、リサイタル活動を行い、古楽器でも活動する霧生貴之さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

○目標をそのつどクリア…
ユーフォニアム安東京平
「思えば叶う!」

狙っていた管打楽器コンクールに優勝し、目標とした首席卒業もクリア。さらに視野を世界に広げつつある若きユーフォニアム奏者・安東京平さんが後輩たちに贈るメッセージ。
------------------------------------------------------------------------

○ピアニストは見た!第10弾
スティーブン・ミードとの録音記
バーミンガムのミード氏の自宅で… by沢野智子

ミード氏のソロCDではこれが4枚目の共演。レコーディングのために、大雪のベルリンを発ってバーミンガムのミード氏の自宅へ……。
------------------------------------------------------------------------

連載!第9回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

St.ペテルブルグフィル首席ファゴット
オレグ・タルィーピン
80歳で現役!ロシアのオケ生活半世紀の証言

おそらく世界最高齢の現役オーケストラファゴット奏者。ムラヴィンスキーのレニングラードフィル時代から活躍し、ホルンのブヤノフスキー他と木管クインテットでも多くの録音を残した名手のモノローグ。
------------------------------------------------------------------------

チューナー界の老舗・コルグ担当者に聞く
チューナーは進化する!

ストロボ式チューナーからアナログチューナー、さらにデジタルチューナーへと急速に進歩してきたコンパクト・チューナーの世界。開発者たちは何を考えて開発しユーザーにどう使って欲しいと考えているのか?
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○トランペット藤島謙治さんペテルブルグ音楽院国際音楽祭に出演
ペテルブルグの音楽史で初?

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
メロフォンならではのメローサウンドを追求/東京メロフォンズ
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ジャムセッション
DAIROの「白バリ」道中記/諸国旨いもの巡り~その壱
平野公崇の多事奏音/スキー
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/初公開わたしの「リード作り」史
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット・ソナタ第1番のヘヤピン
山岡潤の金管練習のヒント/外肋間筋によるブレーキを実感する
ロジャー・ボボの考えるテューバ/フェルプス症候群、そして金メダル
スクランブル/東京オペラシティのデイタイムコンサート
僕のマイスター武者修行/ある日の工房の一日

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ「ゼノ」トランペット20周年
ヤマハNeoアルトホルンYAH-803S
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
○フルーティストだって踊れる!
ウィル・オッフェルマンズのDance with Me !
今までにない動きを伴ったパフォーマンスでフルート表現力の拡張をめざす

日本を含む世界各地で現代フルートのワークショップやコンサートを行っているオランダのウィル・オッフェルマンズが、フルートとムーブメント(動作)の新しいコンビネーションを提唱する。
------------------------------------------------------------------------

○パリ国立高等音楽院で…
クロード・ドゥラングル教授にインタビュー!
私は新しいレパートリーを開拓するときに「これこそが伝統だ」と実感する

ソロ活動で現代レパートリーを開拓し続けるかたわら、パリ国立高等音楽院で20年以上にわたり世界の俊秀たちを指導してきたクロード・ドゥラングル。世界のサクソフォニストたちが「50代になった今も進化し続けている」と認める氏をパリ国立高等音楽院に訪ねた。
------------------------------------------------------------------------

○ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席トロンボーン
イェルゲン・ファン・ライエンが語るクルトワの魅力
音色の豊かさ、倍音の美しさは比類がない!

新しい時代の楽器として注目を集めるクルトワ・トロンボーンのイメージを一新させたオランダの旗手ライエン。オーケストラとソロの両面で最も注目される若き名手にクルトワの魅力を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○当代随一のコルネットの名手
デヴィッド・キングが語るヤマハ「Neo」シリーズ
金管バンドの新時代を開く新シリーズ

英国ブラスバンド界をリードする指揮者でもあるキング氏を監修者にして、ヤマハから新しい金管楽器シリーズが誕生。長い金管バンドの歴史の中に新しい時代を切り開くものとして世界の期待を集めている。
-------------------------------------------------------------------------

○チェコ第2の都市で開かれた
ブルノ国際テューバコンクール
23カ国から72人が参加し5日間にわたり難易度の高い課題曲に挑む

テューバの数少ない国際コンクールの一つ、チェコのブルノ市で開かれたコンクールをジャン=ピエール・マテ氏(Edition BIM主宰)が特別リポート。上位入賞者3人はリヨン音楽院のメル・カルバートソン門下が独占。
------------------------------------------------------------------------

○山本訓久と東京ウインド・シンフォニカ
ホルスト第一組曲原典版を初録音
自筆譜からイメージされるこの曲の新しい姿

「吹奏楽作品の真の姿に迫る」ことをコンセプトにした東京ウインド・シンフォニカが、ホルストの自筆スコアをもとにした第1組曲「原典版」ほかの作品で、オリジナルを彷彿させるデビューアルバムをリリースする。
------------------------------------------------------------------------

○トランペット:神代修
コップラッシュ&アーバン・エチュード録音記
「コップラッシュを全部吹けるようになって基礎を終えたと言える」

トランペット奏者には欠かせないアーバンやコップラッシュの参考音源が少ない中、トランペットの神代修さんが日本初録音。
------------------------------------------------------------------------

連載!第8回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第9弾
ホルンクラスのちょっと変わった子
どこにでもいる? 生徒の話… by沢野智子

無邪気で憎めないけれど相当に変わった子が、あるときコンクールを受けることになり……。ベルリン芸大ホルン科にいたドイツ人学生の武勇伝。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○カルテット歴38年、指導歴は40年、まだまだ超現役!
ブラニミール・スローカー

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
マスタークラス最前線/スローカーのアルトトロンボーン講座、フルート相澤政宏の実習講座
中川英二郎のトロンボーンアルバム/英二郎モデルも日々進化する
DAIROの「白バリ」道中記/コンタクト
平野公崇の多事奏音/ロバと亀
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/2011年はどんな年?
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット・ソナタ第1番
山岡潤の金管練習のヒント/悪循環の道に入ってしまったら…
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ヴィンテージと最新テクノロジーの狭間で
ロジャー・ボボの考えるテューバ/昇り、衰え、そして成長する
スクランブル/工藤重典プロデュースのフルート・ライブ
僕のマイスター武者修行/新トランペットと一緒にTVデビュー

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ミヤザワ・ハンドメイドフルート「Ibuki」
ヨーゼフ・ピッコロ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
○クリーブランド管弦楽団首席トランペット
マイケル・サックス
クリーブランドの金管セクションは今最高度のレベルに達している!

音響に恵まれたホールを本拠地にして、ジョージ・セル以来の緻密なアンサンブルを維持し続けるクリーブランド管弦楽団。その金管トップにあって、知る人ぞ知る全米の名手が本誌初登場。自身の音楽観とオーケストラの流儀を語った。
------------------------------------------------------------------------

○英国ロイヤルオペラハウス管弦楽団首席ホルン
リチャード・ビッスル
ロンドンブラスの編曲家は英国ホルン界の大ベテラン!

金管アンサンブルの楽譜「ロンドンブラス」シリーズの編曲家としてその名前を目にしたことのある人は多いはず。自身は若くしてロンドン響に入り、主要オケで活躍して来た英国ホルン界の大ベテランだ。「こぞってアメリカの太いサウンドを目指した我々も、伝統のピュアなホルン・サウンドに戻りつつある」という氏のホルン話。

------------------------------------------------------------------------

○ブラス・ヘキサゴン座談会
ブラス・ヘキサゴンが開拓する
金管六重奏の世界
5+1は無限大?

2010年1月の第1回コンサートが異例ともいえる大成功を博したブラス・ヘキサゴン。そのサウンドを聴くと、金管六重奏が金管アンサンブルのスタンダードになることを確信させ、同時に「なぜ今までこの編成がなかったのか!?」という疑問にとらわれる。

------------------------------------------------------------------------

○2010年度吹奏楽コンクール課題曲マーチの作曲者
吹奏楽の人気作・編曲家の
仕事の「現場」を覗く
高橋宏樹さん

《オーディナリー・マーチ》《ストリート・パフォーマーズ・マーチ》など吹奏楽コンクール課題曲の作曲者として、またズーラシアンブラスや侍BRASSなど金管アンサンブルの作曲でも知られる高橋宏樹さんの「仕事の現場」を覗いた。
-------------------------------------------------------------------------

○木管修理工房からのメッセージby山田直也
スキンパッド付けの基本
なぜそうするのか?手順や方法には理由がある!

パッド付けの手順には幾つかの方法があるが、そのどれにも「なぜそうするのか?」という理由があり、それを確認しながら作業をする必要がある。ここではクラリネットのパッド付けの基本について著者が考える合理的な手順をご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

○「SEGGELKEMODEL 1000」を語る
C.ナイディック&大島文子
セゲルケに惚れ込む!
古典クラリネットに造詣が深い二人の演奏家と製作家の幸福な出会い…

世界的に活躍するチャールズ・ナイディックと大島文子夫妻はセゲルケのクラリネットを絶賛し愛用している。ともに古典クラリネットにも造詣が深い二人の演奏家と製作家の幸福な出会い。過去に学びながら未来の楽器づくりを進めるべく、そこでは興味深いコラボレーションが行われた。
------------------------------------------------------------------------

新連載!第7回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第8弾
ジョー・アレッシのセミナー
さすが、彼の一声で問題解決!… by沢野智子

トロンボーンのジョー・アレッシの講習会がイタリアで開かれ、そのリサイタルで共演すべくイタリアへ。ハードスケジュールの中でリハーサルを重ねつつ、ピアニストと彼には酷な問題が二つ……。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
○クリーブランド管弦楽団首席トロンボーン
マッシモ・ラ・ローサ

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
マスタークラス最前線3連発!/E.バイノンfl、ハンスP.シューtp、F.ローゼンワインob
関西トランペット・フェスティバル
中川英二郎のトロンボーンアルバム/今になって分かった先生の気持ち
DAIROの「白バリ」道中記/さようならヤマハ渋谷店
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/主要メーカーから見た金管ヴィンテージ
平野公崇の多事奏音/日光江戸村
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/MCO南米演奏旅行から
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット・ソナタ第1番
山岡潤の金管練習のヒント/逆をやってみることのすすめ
ロジャー・ボボの考えるテューバ/低音の美しさ
スクランブル/クラリネット橋本杏奈、 XOトロンボーンクヮルテット、 ユーフォニアム小寺香奈
僕のマイスター武者修行/マイスターの心得

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
セゲルケC管クラリネット
ハンスホイヤー「G10」シリーズ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
ノースウェスタン大学教授
米SAX界のマスターティーチャー:フレデリック・ヘムケ
私の音楽や指導のエッセンスはミュールのもの

世界のサクソフォン界の最長老の一人でありながら、今なお現役で演奏しつづけるヘムケ教授が、国立音楽大学で指導するため、1983年以来となる日本の土を踏んだ。アメリカで氏に学び、自身が教える国立音大に師を招聘した雲井雅人さんが、60年間に及ぶ氏のサクソフォン人生のエッセンスを引き出す。
------------------------------------------------------------------------

フルート奏者/ミュンヘン国立音大教授
アンドラシュ・アドリアン
ランパル、ニコレとの出会いからドップラー作品の発掘まで

「ドップラーの故郷に生まれ、クーラウやアンデルセンが活躍した国で育ち、T.ベームの街で永く暮らす幸せ」……名手アドリアンがプロデビュー当時から今までを振り返る。
------------------------------------------------------------------------

その人気ますます高まる
Virtuosoクラリネットの世界:マイケル・コリンズ
私の新しいソロ人生が始まった!

マイケル・コリンズがいま世界で最も人気のあるクラリネット・ソロイストの一人であることはYouTubeなどでも確認できるが、その彼が最近手にしている楽器にお気づきだろうか?「私の人生を変えてしまった」とまでいうその楽器はヤマハ。ソロイストとしての新しいエネルギーを注入され、彼のヴィルトゥオーゾ・クラリネットの世界がさらに拓けようとしている。
------------------------------------------------------------------------

東京都交響楽団首席トランペット
トランペット:高橋 敦
「一人よりはみんなと楽しみたい!」

若くして日本音楽コンクールと管打楽器コンクールを制覇して以来ソロイスティックなイメージのある高橋さんは、じつは「ソロよりはアンサンブルが大好き」人間。その言葉どおりオーケストラ以外にもブラスクインテットやアンサンブルでも活躍し、編曲までも行う多忙ぶり。
-------------------------------------------------------------------------

台湾や中国製ホルンを愛用する
木村淳さんが語る「ホルンとの付き合い方」
良い物はよい。国や値段は私には関係ない!

「少々作りが悪くても良い音がする楽器なら、なんとかして吹いてやろうという気になるんですよ」……台湾や中国製の楽器を愛用する「ケッサク」こと木村淳さんのホルン観。
------------------------------------------------------------------------

木管修理工房からのメッセージ
楽器メンテナンスの勧め
こまめに定期検診することが修理代の低減に…by山田直也

「問題なく吹ける」と思っている楽器でも、目に見えない不都合が内部で徐々に進行しているかも知れない。特にホコリや汚れはその初期症状。早期発見のためにも定期検診を山田さんは勧める。
------------------------------------------------------------------------

新連載!第6回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/総集編
主要メーカーから見た金管ヴィンテージ
金管メーカー相関図

好評の連載もあと3回を残すだけになり、総集編として、大きな影響力のあった金管メーカーがどんなメーカーや技術者たちにどういう影響を及ぼしたかについてまとめた。
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第7弾
私が譜めくりを頼まないワケ
譜めくりの世界は冒険が一杯… by沢野智子

譜めくりは「楽譜が読めさえすれば簡単な作業」と思われがちだが実はとても神経を使う繊細で難しい作業。悪い譜めくりに当たった途端、コンサートは地獄になる……
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
ドイツ・バッハ・ゾリステンの初来日から半世紀近く
ヴィンシャーマン氏の90歳を祝う

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/林屋正蔵バンドに出演した!
DAIROの「白バリ」道中記/黒人にブルースを教える
平野公崇の多事奏音/ハプニング
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/LFOのパリ&スペイン引っ越し公演
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット・ソナタ第1番
山岡潤の金管練習のヒント/力の拮抗状態を利用してMpsを安定させる
ロジャー・ボボの考えるテューバ/アボガド、キウイ、マンゴー、そしてテューバ
スクランブル/ホルン福川伸陽さんのデビューアルバム
僕のマイスター武者修行/狩猟メッセで楽器を売る話
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヤマハ新モデル&特別限定モデル
ヤマハ・カスタム・フリューゲルホルン
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
フィラデルフィア管弦楽団首席ピッコロ奏者
ピッコロ:時任和夫
「音楽は命の鏡です」

フィラデルフィア管弦楽団首席ピッコロ奏者として30年。満を持してピッコロのソロアルバムをリリースした時任さんがこれまで磨き上げて来た技術、レパートリー、音楽観を語る。
------------------------------------------------------------------------

良いリードは左右裏表が均等!
リード先端の固さのバランスを測定する!
計測学の視点からシングルリードの問題に取り組んだ

専門の計測学の視点からシングルリードの問題に取り組み、リードの固さを可視化するシステム「リード・マイスター」を開発。今までピンポイントで
しか測れなかったリード先端の固さの分布をグラフ化することに成功し、あわせて簡単で即効性のあるリード調整法も開発した花井宏維さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

東京都交響楽団首席
オーボエ:広田智之
オーディションの最後の決め手は「一緒に吹きたい」と思うかどうか…

コンクールに入賞し、オーディションを勝ち抜くための決め手は何なのか? 技術のレベルは格段に上がっているものの突き抜けた人材に乏しいといわれる現状で、若い人たちが目指すべきものについて語る。
------------------------------------------------------------------------

東京交響楽団首席ホルン奏者
ジョナサン・ハミルの「のだめ」出演記
「これって音楽と同じじゃん!」

開けっぴろげなキャラクターで管楽器界の人気者になったハミル氏は、テレビ番組や映画『のだめカンタービレ最終楽章』に出演するなど芸能界方面にも驀進中。折しもこの10月には彼の初となるソロアルバムもリリースされ、硬軟あい交じる氏の話が聞けた。
-------------------------------------------------------------------------

新しいソルフェージュ教育と即興演奏の意味を考える(後編)
即興演奏は「心のソルフェージュ」
対談:ローラン・テシュネ(東京藝大准教授)×平野公崇(サクソフォン奏者)

聴音&楽典中心のソルフェージュがいまだに日本の音楽基礎教育で幅をきかせているか、1995年に来日し多くの音大で教えて来たテシュネ氏は、新しく開かれたソルフェージュ教育「フォルマシオン・ミュジカル」を提唱する。氏の「即興演奏は心のソルフェージュ」ということばに深く共感するサックスの平野さんと、日仏の音楽教育の違いや即興演奏の意義について語り合った。
------------------------------------------------------------------------

集中連載(最終回)カラダと心の使い方
管楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク
本番で使えるアレクサンダーテクニーク

楽器を持ってひたすらさらう前にやるべきことは、あなた自身の自然なカラダのバランスを取り戻すこと。道具などは一切不要。今からすぐに始められるアレクサンダーテクニークの基本ポイント。最終回は本番で使える「テクニーク」のご紹介。
------------------------------------------------------------------------

新連載!第5回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

元東京交響楽団首席トロンボーン奏者
トロンボーン:若狭和良
師ミリエールに流れるパリ高等音楽院の教え方を日本の後進に伝えたい

広島のエリザベト音大からフランスに留学し、ジル・ミリエール氏に師事。言葉ではなく、徹底的に先生の真似をさせて全てを教えるパリ高等音楽院の伝統的なレッスンで薫陶を受け、実力を開花させた。オーケストラ生活を経て母校で教える今、その伝統の教え方を日本に伝えたいと語る。
-------------------------------------------------------------------------

リポート
国際ホルンシンポジム
オーストラリアのブリスベンで開催

「今回印象に残ったプレイヤーは、次期国際ホルン協会会長に復帰就任が決まったフランク・ロイド。日本ホルンコンクールの委託作品、西村朗の「ホルンソナタ」を超絶技巧でサラッと吹き切った……」
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第6弾
シュテファンとの2枚のCD録音記
ベルリンフィルバスTrb奏者との共演… by沢野智子

この号が出る頃に日本でも発売されるベルリンフィルバストロンボーン奏者シュテファン・シュルツ氏のソロアルバム。共演者の沢野さんが綴った録音顛末記。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
管打楽器コンクール後に「産声」を上げた東に、今年26回を数える西。東西大合奏を視野に……
100人のファゴット、東西の競演!

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/侍BRASSで一際キャラが立っているのは?
DAIROの「白バリ」道中記/CD行商あばれ旅
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ドク・セヴェリンセン
平野公崇の多事奏音/ギャップにて(続々)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/みずほのことば辞典「F~J」
ナイディック&大島クラリネット講座/クラリネット五重奏曲のテンポの謎
山岡潤の金管練習のヒント/各音域における「ブレーキ」の度合い
ロジャー・ボボの考えるテューバ/日本の音楽教育
スクランブル/N響クラリネット:松本健司
僕のマイスター武者修行/USAマッピにドイツ管が合った!
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
三響フルートAg950L
ドイツから出た新マウスピースとバレル
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD (都合により今月は休載します)
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
カナディアンブラスで活躍するホルン奏者
ジェフ・ネルセン
「恐れなき」パフォーマンスの勧め

「自分が今やっていること、やるべきことだけを考えろ」……人気復活、世界中で大ブレイクしているカナディアンブラスのホルン奏者。ソロイストとしてもアメリカを代表するホルンの名手の一人。この7月に浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルで来日した氏を直撃インタビュー。
------------------------------------------------------------------------

テクニックの一歩を踏み出さないと向こう側にあるものを表現できない!
フルート:加藤元章
超絶技巧と「芸術」と…

ケーラー、アンデルセン、アルテス教則本の全巻からベームやパガニーニのカプリスまで、フルートのエチュードを録音し続けている加藤元章さんは、
通り一遍の教材としてだけ扱われがちなエチュードの向こうに広くて大事な世界を見ている。
------------------------------------------------------------------------

新しいソルフェージュ教育と即興演奏の意味を考える(前編)
即興演奏は「心のソルフェージュ」
対談:ローラン・テシュネ(東京藝大准教授)×平野公崇(サクソフォン奏者)

聴音&楽典中心のソルフェージュがいまだに日本の音楽基礎教育で幅をきかせているか、1995年に来日し多くの音大で教えて来たテシュネ氏は、新しく開かれたソルフェージュ教育「フォルマシオン・ミュジカル」を提唱する。氏の「即興演奏は心のソルフェージュ」ということばに深く共感するサックスの平野さんと、日仏の音楽教育の違いや即興演奏の意義について語り合った。

------------------------------------------------------------------------

木管楽器の一大トラブル
「割れ」と「折れ」その対処法
「ひび、割れ」なら自分でも応急処置は可能

愛器にひびが入った、割れた、ジョイントが折れた…持ち主にはショックが大きいこうしたトラブルにプロの修理人はどう対処するのか? 応急処置法もご紹介。
-------------------------------------------------------------------------

集中連載③カラダと心の使い方
管楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク
「頭と脊椎の関係を意識して練習してみよう」

楽器を持ってひたすらさらう前にやるべきことは、あなた自身の自然なカラダのバランスを取り戻すこと。道具などは一切不要。今からすぐに始められるアレクサンダーテクニークの基本ポイントをご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

新連載!第4回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第5弾
楽譜は一日でも早く欲しい…
スペインの管楽器講習会で by沢野智子

国際コンクールは公式ピアニストたちにとっても過酷な舞台。すべての課題曲を準備し、レベルも様々な参加者に合わせて奮闘する悲喜こもごもの舞台裏を沢野さんが本音で綴る。
------------------------------------------------------------------------

トロッシンゲン国立音大1年
ファゴット:小山莉絵
全ドイツ国立音大コンクール・ファゴット部門で1位

父・小山昭雄氏の手ほどきを受けて着実に腕を磨き、昨年の全ドイツ国立音大コンクールではケルン、ミュンヘン、ベルリンなど主要国立音大のファゴット教授たちから「センセーショナル!」という賛辞まで贈られた小山さんは、まだ19歳。この10月に東京でデビューリサイタルを開く。
-------------------------------------------------------------------------

パリ音楽院留学から20年
ユーフォニアム:露木 薫
「こうあるべきだ、というこだわりはなくなった」

日本人ユーフォニアム奏者として最初にパリ音楽院に学んで20年。今では全国の音大を指導で飛び回る露木さんに、改めてフランス留学の意味などを聞いた。
-------------------------------------------------------------------------

BRASS de FEST in 箱根
本邦初のウイーン式管楽器アンサンブル体験イベントの感動

7月18日から3日間、芦ノ湖畔のホテルを会場にウイーンフィルのバストロンボーン奏者カール・ヤイトラー氏によるウイーン式管楽器アンサンブル体験イベントが催された。これまでにはなかったスタイルの管楽器イベントを参加者の二人が語る。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
クラリネット、ファゴット、トランペット、テューバ部門
第27回日本管打楽器コンクール

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/エンジニアとプロデューサーのお仕事
DAIROの「白バリ」道中記/世界一小さいリスニングルーム
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/アドルフ・ハーセスと楽器開発
平野公崇の多事奏音/ギャップにて(続)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ルツェルン音楽祭での感動
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのクラリネット五重奏曲
山岡潤の金管練習のヒント/各音域で息が出ようとする力を知る
ロジャー・ボボの考えるテューバ/誰を生徒と呼びますか?
スクランブル/名古屋フィル・安土真弓さん
僕のマイスター武者修行/コルノダカッチャと先代のアイデア
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
HAAG製チンバッソ
メーニッヒ・イングリッシュホルン180RW
デュルク・フルトリプルホルンQ11
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
米国メジャーオーケストラに飛び込んで14年
トロンボーン 山本浩一郎
メトからシアトル響への「シェイプアップ」

オペラオーケストラからシンフォニーオーケストラへ……。日本人初の米国メジャーオケ金管プレイヤーとしてメトロポリタン歌劇場で活躍し、5年前にシアトル交響楽団首席として西海岸に移った山本浩一郎氏。この環境の変化は氏にとって様々な転機を生み出した。
------------------------------------------------------------------------

二男アンドレアスがベルリンpo首席就任で…
オッテンザマー父子
ドイツクラリネットの最高席「3of5」をゲット!

弟アンドレアスがこの6月にベルリンフィル首席のオーディションに合格したことで、ベルリンフィル2、ウィーンフィル3、計5つあるドイツクラリネットの最高席3つをオッテンザマー父子が占めることになった。6月末に来日したこのゴールデンファミリーを緊急インタビュー

------------------------------------------------------------------------

メトロポリタン歌劇場管弦楽団首席フルート
デニス・ブリアコフ
「私が磨いてきた音の流儀」

8才からフルートを始めてすぐに才能を見込まれ、ロシア最高権威の指導者に英才教育を受けた。さらに 代でウィリアム・ベネットの薫陶を受け、その腕に磨きをかけるにつれてフルートの主要な国際コンクールに次々と入賞。そして昨年、まだ 代の若さで米国メジャーオケ首席のポストを掴んだ。り合う。
------------------------------------------------------------------------

BSCトランペット製作者を迎えて
BSCトランペットその魅力!
対談:関山幸弘(N響首席tp)×加藤朋海(BSCトランペット製作者)

ルクセンブルクから世界に向けて送り出されているBSCトランペットは今やヨーロッパだけでなくアメリカやイギリスでもブレイクする兆しを見せている。製作者の加藤朋海さんはドイツの名工房で腕を上げ、欧州の金管製作者の間では有名な存在。その加藤さんが作る楽器に誰よりも早く魅せられたのが、N響の関山さんだ。
-------------------------------------------------------------------------

集中連載②カラダと心の使い方
管楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク
「腕の構造と動き方を理解する」

楽器を持ってひたすらさらう前にやるべきことは、あなた自身の自然なカラダのバランスを取り戻すこと。道具などは一切不要。今からすぐに始められるアレクサンダーテクニークの基本ポイントをご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

新連載!第3回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第4弾
公式ピアニストの泣き笑い
国際コンクールもう一つの闘いby沢野智子

国際コンクールは公式ピアニストたちにとっても過酷な舞台。すべての課題曲を準備し、レベルも様々な参加者に合わせて奮闘する悲喜こもごもの舞台裏を沢野さんが本音で綴る。
------------------------------------------------------------------------

光と陰を奏でる
バセットホルンの歴史
モーツァルトがこよなく愛した楽器 by三戸久史

やさしく陰影に富んだ音色でその魅力が再評価されつつあるバセットホルン。あまりに短命に終わりながらも、珠玉の作品で現代もなお愛されているこの楽器の歴史を知る。
-------------------------------------------------------------------------

オクラホマに集まった900人
国際ダブルリード協会第39回コンファレンス

6月22日~26日、米国オクラホマ州ノーマンのオクラホマ大学で国際ダブルリード協会(IDRS)第39回コンファレンスが開かれた。
-------------------------------------------------------------------------

世界テューバ・ユーフォニアム大会
「ITEC2010」リポート

衛星中継コンサートまであった未来型のコンファレンス、世界テューバ・ユーフォニアム大会をレポート。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
KBS交響楽団首席トランペット
韓国Tp界の第一人者:アン・ヒーチャン

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/教えるって難しい
DAIROの「白バリ」道中記/PINK BONGOと鳥羽一郎さん
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/キーファー
平野公崇の多事奏音/ギャップにて
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/みずほの「ことば辞典」
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのクラリネット五重奏曲
山岡潤の金管練習のヒント/オクターブ上の楽器の倍音を体験する
ロジャー・ボボの考えるテューバ/テューバはソロ楽器ではない?
スクランブル/大谷淳子さんのデビューアルバム
僕のマイスター武者修行/先代が遺したコルノダカッチャの設計図

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ARTEMIS コルネット
マリゴ・オーボエ「パラスエディション」
BACHトランペット「アルティザン」
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
O.マーフィーとともに米国サックス界を牽引する
ティモシー・マカリスター
アメリカの新世代サクソフォン奏者

ミシガン大学在学中のCDデビュー以来100曲以上の委嘱初演を行い、その卓越した技術と音楽性で時代の最先端をゆくティモシー・マカリスター。ソロだけでなくプリズム・カルテットのソプラノ奏者としての活躍も目覚ましい。最近ではロサンゼルスフィルとジョン・アダムスのコラボレーションに参加するなど、アメリカ・サックス界を牽引する氏に話しを聞いた。
------------------------------------------------------------------------

2番奏者のテクニックとメンタリティを語る
日米トランペット「下吹き」対談
タガ・ラーセン(シカゴ響)×佛坂咲千生(N響)

史上初!? 日米「下吹き」トランペット奏者が日頃の思いの丈を語り合うというこの企画。シカゴ響で活躍するタガ氏を迎えて、N響の大ベテランが2番奏者のテクニックやメンタリティにまで突っ込みを入れる。
------------------------------------------------------------------------

女性ホルン奏者対談
日本の「サラ・ウィリス」
野見山和子(東京都響)×藤田麻理絵(新日本フィル)

ホルンセクションの重低音を支えてベルリンフィルのサラ・ウィリスにも喩えられた野見山さんと、同じポジションでオーケストラ生活をスタートさせた藤田さんが語り合う。り合う。
------------------------------------------------------------------------

プロでも吹けない人はいる!
ラプソディ・イン・ブルー攻略法
クラリネットの超絶グリッサンドを十亀正司さんが指南

ガーシュインのラプソディ・イン・ブルーは吹奏楽でも今やレパートリーの1曲。ある日この曲をやることが決まったら、あなたは逃げますか? それとも……。
-------------------------------------------------------------------------

集中連載①カラダと心の使い方
管楽器奏者のためのアレクサンダーテクニーク
「頭と首の動きをよく観察しよう!」

楽器を持ってひたすらさらう前にやるべきことは、あなた自身の自然なカラダのバランスを取り戻すこと。道具などは一切不要。今からすぐに始められるアレクサンダーテクニークの基本ポイントをご紹介する。
------------------------------------------------------------------------

新連載!第2回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た! 第3弾
ベルリン芸術大学金管科の入試
日本とはこんなに違う入試のやり方 by沢野智子

オーディションやコンクールの公式ピアニストとしても豊富な経験を持つ室内楽ピアニスト“ともんべ”こと沢野智子さんが、ベルリン芸術大学金管楽器科の入試風景をインサイドレポート。
------------------------------------------------------------------------

意外に知らない木管楽器のパーツ
木管楽器のジョイントコルクの話
音色や吹奏感にも大きく影響する!by山田直也

木管楽器になじみの深いコルクは、樫の木の一種の表皮から採取される。弾力性に富み水にも強い天然素材だが、ケアの仕方を間違えると音や吹奏感にまで影響が及ぶ……。
-------------------------------------------------------------------------

白夜の国に音楽人生を切り拓く
コルホネン恵理子
ラハティ交響楽団フルート奏者

チューリヒとミュンヘンでフルートを学びフィンランドで活躍する氏が、ヨーロッパ留学をめざす学生たちに贈るメッセージ。
-------------------------------------------------------------------------

出会ったその時にもう手放せなくなった!
セゲルケの魅力を語る:三倉麻実

その柔らかくて温かな音にとても懐かしさを感じ、吹いたその日に購入したという三倉さん(武蔵野音大講師)が、セゲルケの魅力を語る。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
ロームミュージックファンデーションの真摯なメセナ
京都・国際音楽学生フェスティバル

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
京都・国際音楽学生フェスティバル 主催者に聞く
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ディキシーのテールゲート奏法
DAIROの「白バリ」道中記/お袋!
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ウィリアムス
平野公崇の多事奏音/サッカー・ワールドカップ
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ウイーン芸術際でのルル公演
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのクラリネット五重奏曲
ロジャー・ボボの考えるテューバ/マウスピース
スクランブル/岡崎耕治さんのソロアルバム
僕のマイスター武者修行/楽器の宣伝文句仰々し過ぎません?

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
キューンル&ホイヤー・トランペット TL-RYss
ノナカスカイケース
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
ヤマハ豊岡工場のベル製作工程をルポ
Tpのベルを作る「匠の技」
一枚の板を切り取り、叩き出す…

一枚の板を切り取り、手で曲げ、溶接し、ハンマーで叩き出す。ヤマハ豊岡工場(静岡県)にある金管製作工程では今でも最高級ピッコロトランペットYTR-988のベルを熟練の技術者が手で作っている。その貴重な「伝統工法」をこの目で見た!
------------------------------------------------------------------------

ベルリンフィル首席トランペット奏者
ガボール・タルケヴィ
「理想の響きを求めれば楽器を変えずにいることは難しい」

T.ヴァレンツァイと並んで二人のハンガリー人が首席を務めるベルリンフィルのトランペットセクション。ドイツのモンケBb管を使う慣わしは今は昔、今では様々なメーカーの楽器が使われるなど「自由化」が著しい。同団で使われている楽器を中心に聞く。
------------------------------------------------------------------------

フェイシングの調整でガラリと変わる
あなたのマウスピースねじれてませんか?
Cl&Saxマウスピースの「リフェイシング」後藤将彦さんの世界

クラリネットやサクソフォンのマウスピースのフェイシングや開きは使っていくうちに変化する。あるいは新品でも狂っている場合がある。後藤さんはその調整を引き受ける日本では数少ない一人だ。
------------------------------------------------------------------------

やってみれば意外に簡単!
基本・循環呼吸をマスターする
フルート小池郁江さんが指南

「世界一循環呼吸が上手なフルーティスト」(神田寛明氏)と仲間たちから称賛される小池さんに誰でも出来る循環呼吸の練習法を聞いた!
-------------------------------------------------------------------------

新連載!第1回
ハーセス王国に棲んだ日々
シカゴ響でハーセスと演奏を共にしたT.ケントの回想録

シカゴ響金管セクションに君臨した首席トランペット、アドルフ・ハーセス。その人を師と仰ぎ、18年間演奏の苦楽を共にした高弟ティモシー・ケントが綴る回想録。
-------------------------------------------------------------------------

当代一の呼び声高いジャズトロンボーンの名手
ワイクリフ・ゴードンを迎えて
歌える通りに吹けなければ天才とは言えない

リンカーンセンター・ジャズ・オーケストラなどで活躍し、今やニューヨークのジャズシーンには欠かせない当代一の名手が、ヤマハ新トロンボーンを手に来日。お披露目コンサートで圧倒的な演奏を聞かせた氏に、共演した池田さんが迫る。
------------------------------------------------------------------------

ピアニストは見た!第2弾
ベルリンフィル・オーディションの舞台裏
トロンボーン・オーディションのインサイドレポート by沢野智子

ベルリンフィルのオーディションで公式ピアニストを務める沢野さんが、ベルリンフィルのトロンボーン・オーディションの模様をインサイドレポート!
------------------------------------------------------------------------

金管楽器のアンブシュアを強化する
P.E.T.E.の使い方
アイソメトリックトレーニングの応用

金管楽器奏者のアンブシュアを効率良く強化するツールとして人気を呼んでいるP.E.T.E.。その効果的な使い方を、前号に続いて「喇叭吹奏道 竹浦塾」を主宰する竹浦泰二朗さんが解説する。
-------------------------------------------------------------------------

モダンフルートでは世界初?
樹脂製フルート「ニューボイス」
ゴウ・フルートのJ.ゴウ氏に聞く

台湾のフルートメーカー、ゴウ・フルートが開発したモダンフルートでは世界初と思われる樹脂製フルート「ニューボイス」。その軽さと使いやすさで世界に広まるこの楽器の開発ストーリー。
-------------------------------------------------------------------------

● トピックス
デンマークの世界的テューバ奏者
イェンス・ビョルン・ラーセンのマスタークラスとミニコンサート

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/ニューサウンズインブラスの録音
DAIROの「白バリ」道中記/昔むかし、あるところに
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ブッシャー
平野公崇の多事奏音/イオン・マリン
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/癒しとポジティブ思考になる作戦
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのクラリネットトリオ第3~4楽章
ロジャー・ボボの考えるテューバ/芸術と収入
スクランブル/吉川武典トロンボーンリサイタル
僕のマイスター武者修行/ウチの会社の一番の売れ筋はコレ!

-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
世界最小F管テューバ
ヤマハ・トロンボーンYSL-882OR
シルキーBb&Cトランペット「HD」シリーズ
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
前バイエルン放送響首席ホルン奏者
老将、わがホルン人生を語る
ヨハネス・リツコフスキー

オーケストラ歴40年以上、そのうち30年以上をバイエルン放送響で過ごし名指揮者たちに畏敬されてきた氏は、去る1月にオーケストラ活動を引退した。類い希な音楽性と、複雑なホルンの構造を熟知し演奏に役立てる明晰な頭脳を併せ持つ名ホルニストに聞く。
------------------------------------------------------------------------

僕たちのトランペット観を一変させてしまった!
弟子の二人が語る「マティアス・ヘフス体験」
辻本憲一×佐藤友紀

内外でマティアス・ヘフスの評価が急騰している。かつてはジャーマンブラスで知られたその名前が、今では世界を代表するソロイストの筆頭に挙げられるほど。何がそれほど世界のトランペット奏者たちを魅了するのか? ハンブルグ音大で氏に師事した二人に語ってもらった。
------------------------------------------------------------------------

ルイ・ロットの銀を求めて
フランスの銀器からフルートを作り出す
アキヤマフルート

失われてしまったルイ・ロットのフルート製作法を現代に復活させるべく飽くなき追究を重ねているアキヤマフルートは、その時代のフランスで使われた皿やスプーンなどの銀器を材料にして名器の音を甦らせようとしている。
------------------------------------------------------------------------

スワヒリ語では「ンピンゴ」
グラナディラの話
木管楽器に使われる理由を知る

日本語名がないため、よく「黒檀」と誤解されがちなグラナディラ。準絶滅危惧種に指定され、資源的にも貴重なこの木をどれだけ知っていますか?
-------------------------------------------------------------------------

超絶技巧ハ吾ガ事ニ非ズ
マケドニアの「トロンボーンの詩人」
キリル・リバルスキー

初来日を果たしたマケドニアのトロンボーンの詩人。音域は優に5オクターブを超え、驚異的な演奏テクニックに世界38ヶ国が脱帽! しかし「超絶技巧は吾ガ事ニ非ズ。ひたすら音の詩を歌い上げるだけ」
-------------------------------------------------------------------------

「ホルン」の既成概念への挑戦
ジャズホルンの世界を開拓する
東谷慶太

ホルンがリーダーを務めるジャズバンドがなぜないのだろう? これまで関西を中心に活動してきたホルンの東谷慶太さんが、この3月にはホルンの海野貴裕、丸山勉、古田儀左エ門各氏を迎えて「東京デビューライブ」を成功させた。
------------------------------------------------------------------------

ピアニストが見た
世界の金管ソリストたちの「意外な」素顔
パーティでも超人のリンドバーグ、出たとこ勝負のバーノン、
いつも探し物をしているミードetc

世界の金管楽器のソロイストたちと数多く共演しているベルリン在住の室内楽ピアニスト、沢野智子さんが見た名手たちの意外なオフの顔。
------------------------------------------------------------------------

Ricoリード・インタビュー
ギャルドのSAX奏者大忙し!
ジャン=ピエール・バラグリオリ

かの名手ミシェル・ヌオーのあとを継いでパリ・ギャルドのソロ・サクソフォン奏者として活躍する一方、二つのカルテットを掛け持ちし、歌やギターとのユニットでもパリのホールやサロンに登場、モントロイユ音楽院では指導にもあたるという超多忙なバラグリオリ氏に聞く。
-------------------------------------------------------------------------

ケルン放送管弦楽団オーボエ奏者
ドイツでオーボエ人生25年
吉田智晴

高校卒業後にドイツに渡り以来、四半世紀。ゴリツキ教授の下を巣立った後も、絶えず自らに課題を課して小さなオーケストラからステップアップを重ねて来たオーボエ人生。
-------------------------------------------------------------------------

P.E.T.E.でなぜアンブシュアが強くなるのか?
効率良くアンブシュアを鍛える話題のツール

素晴らしい製品。私のアンブシュアが昔に逆戻りすることはありえない」とジョン・ファディスにも絶賛されているのが、ワーバートンから発売された「パーソナル・アンブシュア・トレーニング・エクササイザー」
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
フランスから初来日したクラリネット音楽劇団
レ・ボン・ベック

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
ヴィンシャーマン教授の90歳を祝う
中川英二郎のトロンボーンアルバム/トロンボーンのチューニング
DAIROの「白バリ」道中記/フル回転の日々
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ケノン
平野公崇の多事奏音/アラベスク
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ウィーンで考える「自然災害と私たち」
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのクラリネット三重奏曲
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ヴォーン=ウィリアムズとの一枚の写真
スクランブル/クラリネット大浦綾子さん1stアルバム
僕のマイスター武者修行/この仕事で金持ちになれるか?
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
シルキー・ピッコロトランペット「P7-4 」
ルブラン・ブリス・クラリネット
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
817円
● 特集
「ロックストロ・ポジション」をご存知?
トレヴァー・ワイ
古くて新しいフルートの構え方、教えます!

19世紀に提唱された手に負担をかけない合理的なポジションが、いまヨーロッパやアメリカのフルーティストたちに見直されている! 名教師にしてショーマンシップ溢れる演奏でも知られるイギリス・フルート界きっての知性派が語る。
------------------------------------------------------------------------

大阪フィル第1オーボエ奏者
大森 悠:東大7年生からのオーボエ人生
バイトとアマオケ半々の生活から心機一転

都立高校オーケストラでオーボエを始めたときは楽譜が全く読めなかったという大森さん。「ジュネスに参加してまわりから誉められ、プロの道もありかなと思った」ことから七転び八起きのオーボエ人生が始まる。
------------------------------------------------------------------------

シンシナティ交響楽団首席トランペット
ロバート・サリヴァン
師ギターラに学んだこと

ニューヨークフィルからクリーブランド管弦楽団を経て、現在は躍進著しいシンシナティ響首席として活躍するサリヴァン氏は、往年の名手アルマンド・ギターラの晩年の弟子にあたる。師に学んだ奏法や楽器の話とヤマハ・ゼノ・アーティストモデル開発の経緯を聞く。
------------------------------------------------------------------------

フィンランドと日本の音大生気質
北欧に学んだトランペット同門対談
対談:太田恭史×山内博史

シベリウス音楽院で名手ヨウコ・ハルヤンネに師事した二人が、これから留学を志す若者のために、フィンランドと日本の音大生気質とシステムの違い、言葉の壁がもたらした悲喜劇までを率直に語る。
-------------------------------------------------------------------------

東京佼成ウインドオーケストラやソロで活躍
バリトンSAX:栃尾克樹
バリトンサックスを吹く僕の「立ち位置」

クラシカル・バリトンサックスの第一人者として活躍する氏が、好きなプレイヤーから今まで使って来た楽器、アンサンブルにおけるバリトンサックスの演奏法やソロワークなどについて語る。
-------------------------------------------------------------------------

コレクション拝見
菅原潤さんの中古フルートの世界
中古ヘインズと半木管フルートを楽しむ

「頑張って人に勧めようとは思わない。遊びですよ遊び!」と言いながら楽しそうに取り出してくる中古フルートの数々……。なかでも学生の頃からの憧れだったというオールド・ヘインズは菅原コレクションの目玉だ。古いものを再生し、時と場合に応じて演奏に使い楽しむ。そんな大らかな菅原流中古フルートの楽しみ方をご紹介。
------------------------------------------------------------------------

往年の名器を彷彿させる
アレキ103「ハンドハンマー仕上」を語る
座談会:久永重明、金子典樹、日高 剛

アレキサンダー103に「ハンドハンマー仕上」のオプションが加わった。ベル胴と呼ばれる部分を熟練のマイスターが丁寧にハンマリング(ハンマーで叩いて金属の密度を高める)を施すというもので、型番末尾に“HG”が加わる。
-------------------------------------------------------------------------

クラシックとジャズの実力派が語り合う
ジャズクラに学ぶ音(後編)
対談:谷尻忍×谷口英治

かすれた音から張った音まで、言葉をしゃべるように自由に音を変化させるジャズクラリネット。その豊かな表現力に学ぶべきことはたくさんある。前号につづき、今号は音質や録音された音などについてジャズ、クラシックの第一人者が語り合う。
-------------------------------------------------------------------------

箱根で楽しむウィーンの管楽アンサンブル
BRASS de FEST in箱根

「ウィーン式管楽器アンサンブル」を体験できるイベントがこの夏、箱根で開催される。これまでの管楽器イベントとは一味も二味も違う内容になりそう。企画したヤマハ株式会社マーケットRAND部企画推進グループの佐藤雅樹さんに聞いた。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
第26回日本管打楽器コンクール1位・特別大賞受賞
日橋辰朗

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/視聴者からいただいた似顔絵
DAIROの「白バリ」道中記/落ち込んでいるあなたへ
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ボブ・リーブス
平野公崇の多事奏音/マッサージ
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/オーレ・クリスチャン・ダール
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのクラリネット三重奏曲
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ホルン奏者への質問
スクランブル/劉陽子&劉暢デュオコンサート
僕のマイスター武者修行/ドイツ人のオーバーホールの意味
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ヴェンツェル・マインルGLTホルン
RICOレゼルヴ・クラシック・リード
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
事故で生死をさまよい奇跡的に完全復活!
ミシェル・ベッケ
「私は急ぎすぎていた…」

一時は死亡説まで流れたものの、その後世界の舞台に元気な姿を見せて日本のファンを安心させたベッケ氏。この2月に実に9年ぶりとなる日本ツアーを実現させた。美しい音と、あふれ出るような音楽に円熟味を加え、ソロイストとしての存在感をますます高める氏に密着インタビュー。
------------------------------------------------------------------------

クラシックとジャズの実力派が語り合う
ジャズクラに学ぶ音
対談:谷尻忍×谷口英治 「ここまで息を動かしちゃいます!」Part1

かすれた音から張った音まで、言葉をしゃべるように自由に音を変化させるジャズクラリネット。その豊かな表現力に学ぶべきことはたくさんある。ジャズ、クラシックの第一人者が語り合う。
------------------------------------------------------------------------

ミラノ・スカラ座管弦楽団首席ファゴット
ヴァレンチノ・ズッキアッティ
スカラ座管弦楽団とイタリアの音

23歳の若さで母国が誇る名門オーケストラに入団した氏は、一時、数学で身を立てるべくトリノ大学数学科に通いながらオーディションを受けたという変わり種。オーケストラ・ファゴット一筋の音楽人生に賭ける氏の山あり谷ありの半生を聞く。
------------------------------------------------------------------------

大阪フィル・トップトロンボーン奏者
ロイド・タカモト
錚々たる名手たちに師事した僕の学生時代

大阪フィルで20年近くトップ奏者をつとめながら関西を中心に演奏と指導に活躍。トランペットのエリック・ミヤシロ氏とハワイで少年時代を共にした氏は後にインディアナ大学に学び、アメリカの錚々たるトロンボーンの名手たちの薫陶を受けた。
-------------------------------------------------------------------------

『ベームを読む』番外編:もう一つのベームフルート
円錐管ベームフルートの世界
大阪フィル榎田雅祥さんに聞く

テオバルト・ベームの名著『フルート&フルート奏法』を前号まで3回にわたり大阪フィル・トップ奏者の榎田雅祥さんと読んできたが、ベームフルートを語る上で忘れてはならない円錐管ベームフルートについてもこの機会にぜひ知っておきたい!
-------------------------------------------------------------------------

シエナ・ウインドオーケストラの新テナー奏者に就任
サクソフォン貝沼拓実
テナーは守備範囲の広い楽器

クローバー・サクソフォン・カルテットでおなじみの顔がシエナの新しい顔になった。ソロでもコンクールで毎回入賞し、アドルフ・サックス国際コンクールでは3位に入賞。抜群の安定感が評判を呼ぶ貝沼さんに聞く。
------------------------------------------------------------------------

北ドイツ放送交響楽団首席オーボエ
カレフ・クリユス
エストニアから世界へ雄飛

フィニス夏の音楽祭講師として2年連続で来日。バルト三国エストニアから世界に雄飛した北ドイツ放送響の若き首席にムジーク・ヨーゼフ代表で氏と親交のある仲村幸夫さんがインタビュー。
-------------------------------------------------------------------------

レポート
楽器の機内持ち込み制限について
国内線旅客機の手荷物新ルールを調べた

昨年年12月1日より国内線旅客機に持ち込める手荷物ルールが統一・厳格化された。2006年8月に発生した英国での航空機爆破テロ未遂事件を受け、すべての国際線機内への液体持ち込み制限が導入されたが、それ以来の衝撃が音楽界にも走っている。
-------------------------------------------------------------------------

リガチャーによって吹奏感はどう変わる?
素材とメッキによる吹奏感の違いを評価実験

リガチャーを変えることで吹奏感が変化することは、クラリネット奏者には当然と思われるかも知れない。しかし、その変化の違いを明確に示した研究はこれまでにほとんど行われてこなかった……。
------------------------------------------------------------------------

フィンランド国立歌劇場管弦楽団副首席
ファゴット:松崎泰子
白夜の国に音楽人生を切り拓く

北欧のオーケストラで活躍する日本人インタビューシリーズ第3弾。「日本でも多くのことは学べる。留学する目的を今までよりも明確に持つことが大切」
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
ポップストランペット界のカリスマになりそうな勢い!
クリス・ボッティ

佼成ウインドオーケストラ首席指揮者に就任
ポール・メイエ就任披露


------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
ウィーンタイプの管楽器でワーグナーの「指輪」を公演
中川英二郎のトロンボーンアルバム/プロオケの中でチャイコフスキーを吹く
DAIROの「白バリ」道中記/サックス関連アクセサリー
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ブレッシング
平野公崇の多事奏音/サマーセミナー
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/いるいる、こんな指揮者!
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスのマタイ・テーマとクララ・テーマ
ロジャー・ボボの考えるテューバ/一人の生徒に複数の教師
スクランブル/ケンツビッチ音楽祭
僕のマイスター武者修行/ドイツ管に対するドイツ人の本音
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
GUOの樹脂製フルート「ニュー・ボイス」
セルマー・パリ社サクソフォン「ジュビリー」
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
フィリップ・ジョーンズ没後10年
PJBEが輝いていた時代
対談:井川明彦(N響tp)×古賀慎治(都響tb)

金管五重奏から十重奏への道を拓き、現代の金管アンサンブルの礎を築いたフィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブル。日本の管楽器奏者の多くもPJBEと共に青春を過ごし、自分たちの活動に大きな影響を受けているのはご承知の通り。とりわけこのお二人には……
------------------------------------------------------------------------

ドイツから帰国して15年
フルート酒井秀明の秘伝「天の邪鬼奏法」
ソノリテとマイゼンの教えから発展的に出来上がった僕の奏法

ドイツから帰国して15年。パウル・マイゼンのアシスタントとして世界で活躍中の多くのフルーティストたちを教えた経験がさらに深化し、「感性、知、技術のバランス」を求めて行き着いた独自のフルート世界を語ってもらった。
------------------------------------------------------------------------

RICOクラリネット・リード対談
リードから奏法を学べ
横川晴児(前N響首席)×マーク・ヌーチオ(NYフィル首席代行)

リコ・グランドコンサートの開発に携わった横川氏と、話題のNEWリード、レゼルヴ・クラシックの開発に携わったヌーチオ氏。片やN響、片やNYフィルの百戦錬磨の名手が語るリコ・リードとの「利口」な付き合い方。あわせていよいよ近日登場予定の話題の新リード“レゼルヴ・クラシック”の詳細もご紹介する!
------------------------------------------------------------------------

仙台フィル二人のフルート奏者のDUOトーク
練習の方法を知ることの大切さ
対談:山元康生×芦澤曉男

強い影響を受けた師匠としてともに故・小泉剛氏を挙げ、氏から練習の方法を学んだことでも共通する二人は、同じ仙台フィルのなかでヤマハを愛用することでも一緒。そんな二人がこれまでに勉強して来たことや楽器観、ヤマハへの愛着について語った。
-------------------------------------------------------------------------

世界のコンクール入賞者が愛用し出した話題のクラリネット
磯部周平:セゲルケの魅力を語る
「セゲルケは僕の新しい人生のパートナー」

世界のコンクール上位入賞者たちが続々と使い出しているドイツの名器「セゲルケ」。ソロ活動に踏み込んだ我らが磯部周平さんもその音の良さに惚れ、新しい音楽人生のパートナーに選んだ!
-------------------------------------------------------------------------

モダンフルートの聖典(3回連載の3)
「ベーム」を読む!
榎田雅祥さんと読むテオバルト・ベームの名著『フルート&フルート奏法』

テオバルト・ベームがほぼ一人で完成させ、現代の我々もその恩恵を受けているベーム式フルートとは何か? そのすべてのエッセンスが実はベーム本人が著したこの一冊の中に含まれている。大阪フィル首席フルートの榎田雅祥さんと一緒に3回にわたって読む最終回。
------------------------------------------------------------------------

BEST BRASSを訪ねて
トランペットはもっと進化する
濱永晋二さんのトランペット・イノベーション(Part3完)

世界にも例のない独創的なアイデアに満ちた製品を開発し続けるベストブラス。設計者として恵まれた資質を謳われ世界のプレイヤーに高く評価されている濱永晋二さんがその設計思想を語る。
-------------------------------------------------------------------------

初のソロアルバムをリリース
テューバ:池田幸広
なぜかいつもBOZZAがあった

「ボザのコンチェルティーノは絶対に残しておきたかった。この曲は、僕のターニングポイントでなぜかいつもあった曲。管打コンクールで1位をとったとき、大学を首席で卒業したとき、N響のオーディション……」あわせて氏の楽器に対する考えも聞いた。
-------------------------------------------------------------------------

発見!日本最初のオーボエの写真
先駆者・島田英雄とその時代

本誌297号から8回にわたって連載した「探訪・日本オーボエ史」の番外編とも言えるトピックが飛び込んで来た。わが国のオーボエの先駆者の遺品から発見された貴重な写真とともに、その時代と人間の周辺を読み解く。
------------------------------------------------------------------------

フィンランド・トゥルクフィル首席
オーボエ:高島拓哉
白夜の国に音楽人生を切り拓く

北欧のオーケストラで活躍する日本人インタビューシリーズ第2弾。「留学環境も人との距離も心地よいフィンランド。ただし、サバイバルには英語が必須です」
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
日本木管、日本管打、アジアの3つのコンクールで示した抜群の安定感
フルート:竹山 愛

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
「アラフォー」を祝うCDをリリース/ユーフォニアム外囿祥一郎
金管五重奏と吹奏楽によるCD続々リリース/すぎやまこういちの世界とその魅力
中川英二郎のトロンボーンアルバム/クリス・ジョーダス
DAIROの「白バリ」道中記/父
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/アントワーヌ・クルトワ
平野公崇の多事奏音/ハウステンボス
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ベルリン1998→2010
ナイディック&大島クラリネット講座/ブラームスとミュールフェルト
ロジャー・ボボの考えるテューバ/初めて出会うもの
スクランブル/古の金管楽器の生の音に触れる演奏会
僕のマイスター武者修行/支柱の位置を僕も考えた
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
エドワーズ「アレッシー」モデル
BACHトランペット「ニューヨーク7」
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
817円
● 特集
トランペット:ハンス・ガンシュの
ガンシュ流Trp人生の楽しみ方
ブラスバンドから天体観測まで…

「オーケストラから声がかかっても時間がないと言って断る。収入は減ったけれどストレスも無くなった(笑)」現役バリバリの途中でウィーンフィルを退団し、名声やお金に汲々とせずマイペースで自分の音楽や人生に向き合う氏の「本音」が聞けた。
------------------------------------------------------------------------

ウィーンフィル御用達
レヒナー社探訪
ロータリートランペットで急成長したオーストリアの金管工房

人口約800万人、国土の広さは日本の約4分の1のオーストリアにあって、伝統工法だけに頼らずに新しいハンドメイドの形を追求し続けるレヒナー社。ウィーンフィルに採用されて一躍有名になり、今ではドイツの主要オーケストラにも販路を拡げる同社を訪ねた。
------------------------------------------------------------------------

第9回国際オーボエコンクール・軽井沢1位!
オーボエ:フィオラ・ヴィルムゼン
天賦の才に恵まれた24歳、ドイツ期待の新星!

レベルの高い熱演が繰り広げられた昨秋の軽井沢のオーボエコンクールで1位に輝いたドイツ期待の新星、24歳。12歳でオーボエを始めてわずか2年でドイツ青少年音楽コンクールに優勝するという天賦の才能に恵まれた彼女の12年間を辿る。
------------------------------------------------------------------------

陸上自衛隊中央音楽隊を探訪
音楽隊と防衛交流の深い関係
武田晃隊長に聞く「米陸軍軍楽隊との交流が果たす意味」

陸上自衛隊中央音楽隊の武田晃隊長は、昨年10月25日、アメリカのヴァージニア州で行われたコンサートで、ワシントンDCの米国陸軍軍楽隊を客演指揮した……というニュースは民間バンドでの話なら珍しくも何ともないが国家レベルの交流となると、そこには重い意味が見えてくる。
-------------------------------------------------------------------------

IDRS機関誌『THE DOUBLE REED』より
コッツウォルズのウォーターハウス邸を訪ねて
世界のバスーン界に大きな足跡を残した氏を偲ぶ

英国バスーン界の重鎮でソロ、オーケストラ、プレイヤーとして活躍し、楽器とバスーン音楽を知り尽くした学者として知られ、編曲者としても巨大な足跡を残した故ウィリアム・ウォーターハウスの自宅を訪ねる。バスーンコレクションの写真も……。
-------------------------------------------------------------------------

モダンフルートの聖典(3回連載の2)
「ベーム」を読む!
榎田雅祥さんと読むテオバルト・ベームの名著『フルート&フルート奏法』

テオバルト・ベームがほぼ一人で完成させ、現代の我々もその恩恵を受けているベーム式フルートとは何か? そのすべてのエッセンスが実はベーム本人が著したこの一冊の中に含まれている。大阪フィル首席フルートの榎田雅祥さんと一緒に3回にわたって読んでみよう。
------------------------------------------------------------------------

BEST BRASSを訪ねて
トランペットはもっと進化する
濱永晋二さんのトランペット・イノベーション(Part2)

世界にも例のない独創的なアイデアに満ちた製品を開発し続けるベストブラス。設計者として恵まれた資質を謳われ世界のプレイヤーに高く評価されている濱永晋二さんがその設計思想を語る。
-------------------------------------------------------------------------

連載第18回(最終回):伝説のテュービストのアイデアを編纂
アーノルド・ジェイコブスはかく語りき
「不安を克服する」

ほぼ70年以上にわたり何千人もの生徒を教えた元シカゴ響の伝説のテュービスト、アーノルド・ジェイコブス。多くのミュージシャンが恩恵を受けた彼のアイデアとそのバリエーションをトピックごとに書き記した注目の連載も、今回がいよいよ最終回。
-------------------------------------------------------------------------

第20回ポルチア国際ホルンコンクール
「巫女の舞」の乱舞
イタリアの国際コンクール本選で聴いた保科洋のホルン協奏曲

保科洋作曲のホルン・コンチェルト「巫女の舞」が20年の歴史を誇るポルチア国際コンクール(イタリア)の本選必須課題曲に選ばれた。邦人作曲家の作品が管楽器の国際コンクールの本選課題曲に選ばれたのはこれが初めて。
------------------------------------------------------------------------

山形市のリバティ楽器が開発
カスタムメイドから生まれた高品質マウスピース
山形交響楽団の郷津隆幸さんとのコラボレーションで

メーカーでもない地方都市の一管楽器専門店。しかし優れたアドバイザーを得て、社長の企画力と実行力さえ伴えば、これほど品質の良いものができることを証明してみせた。
------------------------------------------------------------------------

● トピックス
トロンボーンとテナーの美声の両方で初のソロアルバムをリリース
トロンボーン:倉田 寛

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
中川英二郎のトロンボーンアルバム/こだわりのケース
DAIROの「白バリ」道中記/熱帯JAZZ楽団
吉野和孝の金管Vintageの知恵袋/ブージー&ホークス
平野公崇の多事奏音/丸山先生
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/ダーク・イエンセンに聞く
ナイディック&大島クラリネット講座/モーツァルト協奏曲をA管で吹くために
ロータリートランペット大百科(最終回)/オクターブキィの使い方実践例
ロジャー・ボボの考えるテューバ/ボレロ
スクランブル/トランペット佐藤友紀の「B→C」
僕のマイスター武者修行/波形のぐちゃぐちゃと音色の関係
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
BEST BRASS製ポケットトランペット
XOピッコロトランペット
------------------------------------------------------------------------

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室
------------------------------------------------------------------------
おすすめの購読プラン

PIPERS(パイパーズ) 雑誌の内容

  • 出版社:杉原書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
「もう少し知りたい、もう一歩上手くなりたい」人のための管楽器情報誌
話題の新人プレイヤーや世界の名手たちを、いつも一歩先どりしてインタビュー。その音楽、奏法、楽器などを紹介しながら、彼らの本音にも迫る。また、楽器づくりの話、新製品の紹介、楽器の選び方やメンテナン法なども特集。新しい視点で広く音楽の話題もとりあげる。

+   PIPERS(パイパーズ)の目次配信サービス

PIPERS(パイパーズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年03月22日発売

目次: Myojo5月号のラインナップを紹介!

[表紙]なにわ男子
[ウラ表紙]西畑大吾(なにわ男子)
[別冊付録・36P!]新生活お悩み解決BOOK
[ピンナップ]Hey! Say! JUMP/Travis Japan
[厚紙(生)カード]両面・King & Prince/両面・この顔がスキ
[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第11回・京本大我
King & Princeは、学生生活を楽しむためのサークルを誌上で始動!
SixTONESは、ブレザーの制服姿で学生時代の思い出を語る♪
Snow Manは、メンバーの日常を探るニッチなQ&Aに全力で回答!


【内容紹介】
[表紙]なにわ男子
[ウラ表紙]西畑大吾(なにわ男子)
[別冊付録・36P!]新生活お悩み解決BOOK
[ピンナップ]Hey! Say! JUMP/Travis Japan
[厚紙(生)カード]両面・King & Prince/両面・この顔がスキ
[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第11回・京本大我
King & Princeは、学生生活を楽しむためのサークルを誌上で始動!
SixTONESは、ブレザーの制服姿で学生時代の思い出を語る♪
Snow Manは、メンバーの日常を探るニッチなQ&Aに全力で回答!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

2 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年04月06日発売

目次: 表紙★中村倫也

●特集
いま、小説と出会い直す読書体験。
凪良ゆう、カケル

◎連続対談「作家×凪良ゆう」
山本文緒/芦沢央/ヤマシタトモコ
◎「声優×凪良ゆう」
特別書き下ろし小説「ニューワールド」を斉藤壮馬が朗読!
◎「読者×凪良ゆう」
[インタビュー]横浜流星、長濱ねる
読者、書店員、担当編集者の声も!
◎「マンガ×凪良ゆう」
本屋大賞ノミネート作『滅びの前のシャングリラ』を浅野いにおがコミカライズ!
◎「私×凪良ゆう」
凪良ゆうロングインタビュー


●特集
書籍『THEやんごとなき雑談』を発表!
ますます彼の、虜になる。
中村倫也のクリエイティブ

◎大反響!エッセイ集『THEやんごとなき雑談』刊行記念
中村倫也ロングインタビュー
◎あの人はどう読んだのか『THEやんごとなき雑談』特別寄稿
佐々木敦/丸山ゴンザレス/ぬまがさワタリ/吉田大助
◎『珈琲いかがでしょう』×『THEやんごとなき雑談』
[マンガ]コナリミサト
◎全国書店員さんが描いた『THEやんごとなき雑談』直筆ポップ&コメント紹介!
◎マネージャーは見た!
中村倫也のクリエイティブな日常
[マンガ]服部昇大
◎中村さんが敬愛する芸人・バナナマンに聞く!
中村倫也ってこんな人!?
◎エッセイを書く俳優は、なぜこんなに魅力的なのか?(後編)
[特別対談]大泉洋×中村倫也


●インタビュー&対談
津村記久子、知念実希人、久坂部羊、岡部えつ、松山ケンイチ、今田耕司、山崎怜奈(乃木坂46)、DEAN FUJIOKA、今泉力哉、ハナレグミ、吉住、和田彩花×飯窪春菜 ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
命と、心と向き合う―
医療マンガ最前線!
『プラタナスの実』東元俊哉インタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
手塚治虫の構想から新たな物語が誕生
『小説 火の鳥 大地編』
桜庭一樹インタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」鈴鹿央士
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」

●【旬の本棚】
昭和レトロ

●【特別企画】
試される“一家”の絆!
4月16日全国ロードショー!
劇場版『名探偵コナン緋色の弾丸』

◎[インタビュー]青山剛昌/浜辺美波
◎“あの人”が語る赤井ー家
[キャストインタビュー]高山みなみ/山崎和佳奈/杉本ゆう
◎『名探偵コナン』に愛を込めて
[インタビュー]井上裕介(NON STYLE)/小坂菜緒(日向坂46)/小松未可子/田辺智加(ぼる塾)

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

3 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年03月19日発売

目次: 月刊ピアノ2021年4月号のオススメは『ねぴらぼ《INVENTION》』、『ピアニストの呼吸と姿勢』、『いつかきっと見に行きたい~日本に咲く 美しい桜』です。

【特集1】は『ねぴらぼ《INVENTION》』。昨年7月に開催され、大好評を得た《NEO PIANO CO.LABO.》(通称:ねぴらぼ)。2月11日に開催されたストリーミングライヴの2回目を、かてぃん、けいちゃん、菊池亮太、ござ のインタビューも加えたレポートでお届けします!

【特集2】は『ピアニストの呼吸と姿勢』。ピアノを演奏する時に大切な姿勢や複式呼吸について。ふだん無意識にしている胸式呼吸とは違って、マスターするには普段から気を付けておきたいことをわかりやすく解説します。

【特集3】は『日本に咲く 美しい桜』。桜の名所といわれる円山公園(京都)、五稜郭(北海道)、弘前公園(青森)、千鳥ヶ淵(東京)、根尾谷(岐阜)、吉野山(奈良)など、いつか見に行きたい壮観な桜を豪華な写真でご紹介します。

【インタビュー】は、ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞、日本音楽コンクール優勝から間もなく2年。目くるめく成長をつづける19歳のピアニスト、亀井聖矢さん。そして連載『ネットシーンに光る逸材奏者』は人気上昇中の瀬戸一王さん。ストリートピアノからジャズ・ピアノに目覚めた興味深いお話を伺いました。

【コンサート・レポート】は2月23日にヤマハホールで行われた《LovePianoオンラインライブ》。よみぃ、ジェイコブ・コーラー、あさぴ(朝香智子)、みやけん、さなゑちゃんのコメントとともに、リレー形式で行われたライヴをレポートします!

今月のスコアは『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌「Universe」(Official髭男dism)、テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』オープニングテーマ「Grandeur」(Snow Man)、フジテレビ“ノイタミナ”『約束のネバーランド』Season 2オープニングテーマ「アイデンティティ」(秋山黄色)、「ドライフラワー」(優里)、「うっせぇわ」(Ado)、「春を告げる」(yama)、「虹(初級)」(菅田将暉)、「One more time,One more chance」(山崎まさよし)、「2声インヴェンション 第1番(ジャズ・アレンジver.)」、「糸」など、最新ヒットから人気の定番曲まで全13曲を掲載。

初級から上級まで、今月も幅広いアレンジで魅力満載、充実の内容でお届けします!


【収載楽曲】
●マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション
・Universe(Official髭男dism)/『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌
・アイデンティティ(秋山 黄色)/フジテレビ“ノイタミナ”『約束のネバーランド』Season 2オープニングテーマ
・Grandeur(Snow Man)/テレビ東京系アニメ『ブラッククローバー』オープニングテーマ
●いつか必ず弾きたい とっておきの1曲
・ドライフラワー(優里)
●編集部オススメ!話題曲
・春を告げる(yama)
・うっせぇわ(Ado)
●月ピPremium! 上級アレンジで楽しむ極上のピアノ
・スペイン(チック・コリア)
●事務員Gの名曲タイムトリップ
・エイリアンズ(キリンジ)
●ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ
・2声インヴェンション 第1番(ジャズ・アレンジver.)(J.S.バッハ)
●やさしく弾ける♪お・す・す・め初級アレンジ
・虹(菅田 将暉)/映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌
●気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り♪
・One more time,One more chance(山崎 まさよし)
●ござさんの All that Goza's Piano Arrange
・ウェストミンスターの鐘(壮大アレンジ)
●セロリの電Pパーク!
・糸(中島 みゆき)
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ウェストミンスターの鐘(壮大アレンジ)  

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

4 GALAC(ギャラク)

放送批評懇談会

送料
無料

GALAC(ギャラク)

2021年04月06日発売

目次: ◆表紙とインタビュー

表紙・旬の顔
福原 遥 自分の言葉で、自分を表現したい。

THE PERSON
馬場マコト 「減らす」マーケティングの発想を


◆特集:ミニ番組に注目!

ミニ番組の現状と魅力
高堀冬彦

素晴らしきミニ番組
NHK Eテレ「0655/2355」
テレビ朝日「世界の街道をゆく」
テレビ東京「生きるを伝える」

ネット時代のショートコンテンツとミニ番組
鈴木健司


◆番組解剖「チェリまほ」の魔法とは?

制作者に聞く「チェリまほ」ストーリー
テレビ東京プロデューサー 本間かなみ 
「心のつながりや愛しさを描きたい」

「チェリまほ」が提示した時代性と優しさ
永 麻理 

アジアBLドラマの勢いは止まらない
滝野俊一


◆連載
21世紀の断片~テレビドラマの世界 藤田真文
番組制作基礎講座 渡邊 悟
テレビ・ラジオ お助け法律相談所 梅田康宏
今月のダラクシー賞 桧山珠美
ドラマのミカタ 木村隆志
報道番組に喝! NEWS WATCHING 伊藤友治
海外メディア最新事情[ニューヨーク] 安 暎姫
GALAC NEWS 砂川浩慶
GALAXY CREATORS[武道優美子]戸部田 誠
TV/RADIO/CM BEST&WORST
BOOK REVIEW 国枝智樹・兼高聖雄

◆ギャラクシー賞
テレビ部門:月間賞ほか
ラジオ部門、CM部門、報道活動部門

参考価格: 780円

見たいテレビ、聞きたいラジオ!いまのテレビとラジオじゃ満足できない人のための新時代メディア批評!!

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

Duet(デュエット)

2021年04月07日発売

目次: 表紙[岩本 照]
3 Hey! Say! JUMPピンナップ
7 King & Princeピンナップ
11 藤井流星ピンナップ
13 道枝駿佑ピンナップ
15 Travis JapanD:Jカード
17 岩本 照COVERスペシャル
20 King & Prince
27 SixTONES
33 Sexy Zone
38 ジャニーズWEST
45 Hey! Say! JUMP
53 Snow Man
62 中山優馬
65 テンパってるJ HiHi Jets&少年忍者
69 D:J Journal
74 D:J TV 有岡大貴『探偵☆星鴨』、Snow Man『ガンバラーナ』ほか
78 D:J BOX 読者ページ
81 月刊!平成ジャンプ
84 Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMP
85 A.B.C-Zのえびらんど
86 ジャニーズWESTyle 桐山照史&中間淳太
88 Sexy Zone A La Mode 菊池風磨
90 HUG the King & Prince
92 キスラジGO!藤ヶ谷太輔・横尾 渉、藤ヶ谷太輔・二階堂高嗣
94 関ジュ鑑 Boys be、連載コラム
97 Jr. BANG 寺西拓人、大東立樹・阿達 慶・小鯛詩恩・竹村実悟・滝本海都・尾崎龍星、矢花 黎&豊田陸人、織山尚大&青木滉平、川﨑皇輝&川﨑星輝
103 犬飼貴丈
104 瀬戸利樹
105 高橋文哉
106 中尾暢樹
107 日向 亘
108 奥野 壮
109 TAKARAZUKA“d”COLLECTION 雪組公演
110 今江大地・河下 楽
111 越岡裕貴・室 龍太
112 林 翔太
113 D:J MOVIE 春のおススメ映画特集
114 スノケン
115 SixTONES LAB
116 舞台『ANOTHER 新たなる冒険』レポート
117 D:J SEARCH
118 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
119 HOT SHOT!
120 目次
121 なにわ男子
126 Travis Japan
131 HiHi Jets
136 美 少年
141 Aぇ! group
144 7 MEN 侍
147 岡 佑吏・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎・奥村颯太
148 Lil かんさい
150 少年忍者
156 Jr.SP
157 IMPACTors
161 A.B.C-Z
166 ふぉ~ゆ~
168 J-novel 3rd SEASON 大橋和也
170 表紙IMPACTors
★別冊ジャニーズJr.『D;J+.2021』7月15日(木)発売予定!(雑誌コード/68101-28)

参考価格: 381円

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

6 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年03月24日発売

目次: ●表紙&巻頭グラビアインタビュー
『中村倫也』
主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」がいよいよスタート!
「“中村倫也って名前がなくなればいいのに”と思ってる」
中村ならではの言葉で語る
作品に懸ける思いが詰まったロングインタビュー

●特別付録1
永久保存版! 中村倫也スペシャルピンナップ

●特別付録2
3カ月使える! 2021春ドラマ時間割

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]3・29→4・30 [CS]4・1→4・30

●スペシャルインタビュー
竹野内豊
広瀬すず&櫻井翔
菅田将暉&有村架純&神木隆之介&仲野太賀&古川琴音
川口春奈&横浜流星
鈴木伸之&瀬戸利樹
松山ケンイチ

●特集1
「おかえりモネ」「ドラゴン桜」ほか、注目作の人間関係を総まとめ!
春ドラマ完全カタログ

●特集2
新番組、ゴールデン進出etc.
'21春の改編7大トピックス

●特集3
ジャンル別 春の特番ガイド

●特集4
「有田Pおもてなす」放送100回記念
有田哲平スペシャルインタビュー

●特集5
JO1河野純喜&與那城奨らが語る
オーディション番組 熱狂の理由

●連載
星田英利インタビュー&あらすじ解説 連続テレビ小説「おちょやん」
橋本愛インタビュー&あらすじ解説 大河ドラマ「青天を衝け」

●TVイチオシ番組
「’21年度NHK語学番組」

●BSイチオシ番組
「鉄道伝説」

●CSイチオシ番組
「女神降臨」

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●特別企画&レギュラー
(1)BSフジ「今月の特選番組」
(2)GAORA SPORTS で注目スポーツの新シーズンを目撃せよ!
(3)新作動画 (4)新作映画 (5)新作音楽 (6)新着情報
(7)定期購読案内
(8)プレゼント&アンケート

●巻末企画
1700本超! 地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

送料
無料

韓流ぴあ

2021年03月22日発売

目次: 【 表紙&巻頭 】
チャウヌ(ASTRO)

【綴じ込み両面ポスター 】
チャウヌ(ASTRO)/ ONF


● 表紙・巻頭グラビア&インタビュー
『女神降臨』
チャウヌ(ASTRO)

MORE! チャウヌ
あなたはどれだけチャウヌを知っているか? 10の質問と主な出演作を紹介

● 巻末特集
ONF

〇 特別企画
K-POPアイドルが韓国ドラマ界を担う!?
演技ドルファイル2021
見逃し厳禁! この春見るべき韓国ドラマ特選
『ヴィンチェンツォ』『暗行御史:朝鮮秘密捜査団』
『結婚作詞 離婚作曲』『浮気したら死ぬ』

実直で誠実な銀行マンがメガバンク組織の不正を暴く社会派ドラマ
『ザ・バンカー』
本当に面白いからオススメしたい1本

おうち時間を楽しく過ごす!
動画配信サービス U-NEXT、Hulu、Netflixを紹介

■コンテンツ
< ドラマ >
『女神降臨』
チャウヌ(ASTRO)

『ライブオン』
ファン・ミンヒョン(NU'EST)

『飛べ小川の竜』
クォン・サンウ

『ヴィンチェンツォ』
ソン・ジュンギ

『君と世界が終わる日に』
キム・ジェヒョン(N.Flying)

< K-POP・音楽 >
ONF

■最新エンタメ情報
in KOREA
スターの最新情報をまるごとキャッチ! スターワイド100
※今月は新型コロナウイルス感染症の影響により、50組のスターの近況をお届けします。

注目ドラマ詳細ガイド
『月が浮かぶ川』 キム・ソヒョン
『シーシュポス: the myth』 チョ・スンウ、パク・シネ
『怪物』シン・ハギュン、ヨ・ジング
『タイムズ』イ・ソジン

パーフェクトドラマガイド

バラエティ番組ガイド
広告・CM・映画・音楽ランキング

In JAPAN
今月のDVD&CD
今月の映画

< 新連載 >
甘酸っぱいトキメキがいっぱい
ドラマ『恋愛革命』大解剖!

< 好評連載中 >
一見さんお断り! ソン・シギョンの日々是好日
ONEUSのお月さまがきれいだから~I love U~
古家正亨の韓流“考"
K-POP番長のめざせ! サントラマスター
気になるドラマの裏側、教えます!
『ストーブリーグ』
『韓流ぴあ』調査隊が行く! ネクストブレイクを探せ アン・ボヒョン
とっておきの作品教えます。やっぱり韓国ドラマはやめられない!!
『ミリオネア邸宅殺人事件』


< 韓流TVぴあ >
CS・BS・全国地上波韓国ドラマ放送情報
ドラマタイトル早見表

< 耳寄り情報 >
韓流ぴあ倶楽部
今月の読者プレゼント
表紙の人 占ってみました~ チャウヌ(ASTRO)

参考価格: 1,200円

韓国ドラマ&スター最詳最強マガジン!

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

おとなのデジタルTVnavi(全国版)

2021年03月24日発売

目次: ■今月の表紙
広瀬すず&櫻井翔

★春の新ドラマ徹底ガイド! ひと目でわかる!人物相関図&曜日別早見表付き

◆春の新番組みどころナビ 今春スタートするオススメ番組をピックアップ

◆「ぐるナイ」ゴチの新メンバー・中条あやみ&松下洸平

好評連載

■【連載最終回】大林宣彦&恭子のふたりで旅したキネマの世界
■倉本聰の「TVの国から」
■池上彰のニュースそうだったのか!!おとな学習帳
■カータンちゃんねる

◆番組表  地上波        : 3/29(月)~4/30(金)
      BS・4K8K/CS : 4/01(木)~4/30(金)

日本で一番!見やすいテレビ番組表

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

教育音楽 小学版

2021年04月16日発売

目次: ●特集Ⅰ
授業開きでどう引き付ける?

●特集Ⅱ
「タブレット」最初の一歩

●付録楽譜
合唱曲集/山ちゃんの楽しいリズムスクール

●特別付録
カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!

※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。ご了承ください。

小学校音楽教師のための音楽教育・指導情報誌

  • 2021/03/18
    発売号

  • 2021/02/18
    発売号

  • 2021/01/18
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/11/18
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

PIPERS(パイパーズ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌