ちいさい・おおきい・よわい・つよい 95号 (発売日2013年08月25日) 表紙
ちいさい・おおきい・よわい・つよい 95号 (発売日2013年08月25日) 表紙

ちいさい・おおきい・よわい・つよい 95号 (発売日2013年08月25日)

ジャパンマシニスト
幼児期までに、40本のワクチン!?
生まれてから半年くらいは、ほとんど母乳かミルクだけ。
タイミングをまって、慎重に離乳食をすすめていきます。
これに対して予防接種は「微量だから」と
いきなり異物を...

ちいさい・おおきい・よわい・つよい 95号 (発売日2013年08月25日)

ジャパンマシニスト
幼児期までに、40本のワクチン!?
生まれてから半年くらいは、ほとんど母乳かミルクだけ。
タイミングをまって、慎重に離乳食をすすめていきます。
これに対して予防接種は「微量だから」と
いきなり異物を...

ご注文はこちら

2013年08月25日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。
こどもを一人前に育てるにはまず、大人が世界を広げ、哲学すること。『ち・お』は親が考える訓練ができる本

ちいさい・おおきい・よわい・つよい 95号 (発売日2013年08月25日) の目次

幼児期までに、40本のワクチン!?
生まれてから半年くらいは、ほとんど母乳かミルクだけ。
タイミングをまって、慎重に離乳食をすすめていきます。
これに対して予防接種は「微量だから」と
いきなり異物を体の中に入れてしまいます。
スケジュール通りに打たないとこなせない……と
とにかくあせらされてしまいますが、
できるかぎり情報を集めて、慎重に接種を考えることができたら。

病気の流行がないのに、副作用に苦しむ子がいるってほんと?
赤ちゃんを守るはずのお母さんの免疫が低下しているのはどうして?
……ワクチンの種類や制度が変わっても変わらない、
ワクチンの考え方や、
こどものうつる病気の見方をまとめました。
----------------------------------
特集
副作用も、デメリットもある
だから、予防接種は選んでいい

8 Introduction
マスコミは あまり教えてくれない
ワクチン基礎知識

16 事故にあった息子との三五年間
受ける前に、あなたに、知っておいてほしいこと
吉原賢二(『私憤から公憤へ』著者)

(1) うつる病気と免疫のおはなし
24 元保健所所長・母里啓子さんに聞く①
うつる病気? 感染症? 

30 元保健所所長・母里啓子さんに聞く②
感染症にかかると、どうなるの?

38 case study みんなのぎもん①
Q おたふくかぜになった長男、
ならなかった次男。次男には接種を?
A こどもにとって軽い症状ですむ病気。
免疫をもっているのかも。
回答/毛利子来(小児科医)

38 元保健所所長・母里啓子さんに聞く③
ワクチンでこどもの免疫はアップする?

(2) ワクチンのしくみのおはなし
48 ワクチンってなんですか?
矢田純一(小児科医)

55 副作用、とくべつなことではないのです
わかっていること、いないこと
編集部

58 「こんな程度で」なんて、いわないで
藤井俊介(全国予防接種被害者の会元事務局長)

63 いまもむかしも副作用が続くわけ
青野典子(ワクチントーク全国事務局)

68 副作用への備え方
「かもしれない」を考慮に入れて
編集部

70 case study みんなのぎもん②
Q 自然に免疫をつけたくても
病気にうつるのがむずかしいんです……。
A 考え続けていくしかなさそう。
回答/山田 真(小児科医)

3 市場(マーケット)と制度と予防接種のおはなし
74 一九九四年、小・中学校から
インフルエンザワクチンが消えた!
そこから見えてくる、大事な大事なこと
母里啓子(元保健所所長)

82 それでも、すすめられるままでいいのかな?
鳥集 徹(ジャーナリスト)

87 case study みんなのぎもん③
Q 私(母親)がかぜで
こどもが接種できなかったのは!?
A なにより無理は禁物だから。
回答/母里啓子(元保健所所長)

88 体の主人公は「こども」です
中学校の保健室から
中学校養護教員
佐伯千代美(仮名)

91 一兆円! ワクチン産業!!
青野典子(ワクチントーク全国事務局)

95 おわりに
幼児期までに四〇本?
青野典子(ワクチントーク全国事務局)

連載
104 フクシマからぼくが学んだこと ③
リトル・ボーイとファット・マン
山田 真(子どもたちを放射能から守る
全国小児科医ネットワーク代表)

110 続・話そう、予防接種のこと ⑧
子宮頸がんワクチン 勧告は出されたが
青野典子(保育園園長、ワクチントーク全国)

114 み・ん・な・の手紙

117 書評
『福島の空の下で』(佐藤幸子/著)
原発のない社会を
読んだ人/富山洋子(日本消費者連盟元代表)

121 『ち・お』創刊20年&『お・は』創刊15年記念イベント

124 編集委員の創刊記念メッセージ

126 ち・お新聞

128 モニター会員募集

130 編集後記

142 バックナンバー常備店

ちいさい・おおきい・よわい・つよいの内容

『ち・お』は、ちょっと変わったスタイルの定期BOOK。
編集長は、車椅子ユーザーの小児科医。当事者研究でも著名な熊谷晋一郎さん(東京大学先端科学技術研究センター教員)。子育ては社会と地続き。わが子だけは……、普通であればいいといった価値感から、共生や多様性の世界を生きていくこども達。いま、なにを大事に、なにを育めばよいのか。毎号さまざまなテーマで考えます。長く続けて読むことで、親の実力は上がります。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ちいさい・おおきい・よわい・つよいの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.