※最新号の表紙とは限りません

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)

洋雑誌販売
洋雑誌も定期購読できます!
[日本で管理して発送]100万人を超える子供達に読まれる雑誌
好奇心旺盛な子供達に向けて毎月、色鮮やかな写真と共に自然・科学・文化・歴史を紹介。8歳から15歳くらいの子供達を対象にしており、National Geographic Societyから1975年に創刊以来,100万人を超える子供達に読まれている。英語学習教材としてもお薦め。

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)
雑誌の予約/定期購読 紙版

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 7,038円(税込)
    (この商品はアメリカ版です)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ※輸入雑誌の為、現地での発売日自体が不安定な場合があること、及び輸入過程により、お届けは20日程前後する場合がございます。また、記載の発売日は出版国のものとは異なりますのでご了承ください。
  • 紙版
  • 14,076円(税込)
    (この商品はアメリカ版です)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ※輸入雑誌の為、現地での発売日自体が不安定な場合があること、及び輸入過程により、お届けは20日程前後する場合がございます。また、記載の発売日は出版国のものとは異なりますのでご了承ください。

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ) 雑誌の内容

  • 出版社名:洋雑誌販売
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:1,2,3,4,6,7,8,9,10,12月の10日
  • 1冊定価:1,408円
[日本で管理して発送]100万人を超える子供達に読まれる雑誌
好奇心旺盛な子供達に向けて毎月、色鮮やかな写真と共に自然・科学・文化・歴史を紹介。8歳から15歳くらいの子供達を対象にしており、National Geographic Societyから1975年に創刊以来,100万人を超える子供達に読まれている。英語学習教材としてもお薦め。

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.21
全てのレビュー:14件

レビュー投稿で500円割引!
ちょうど良い、けど薄い!
★★★★☆2020年03月05日 ハイパー 教職員
簡単な単語が各所に散りばめられていて、写真も多く、英単語、動物好きな4歳はとてもうれしそうでした。でも、びっくりするくらい薄い。コンビニのフリーペーパーのようで、これで1000円越えは高い。
動物好きな子どもに最適
★★★★★2020年02月13日 猫の家 主婦
小学生の娘は英語と動物が大好きなので毎回楽しみに読んでいます。内容はギネスだったり大人でも知らない情報があったりと盛りだくさんです。動物の話が多いので動物好きな人は喜んで読めると思います。3年間定期購読しましたが、子どもの方からそろそろ時事ニュースに変更したいと希望があり、CNNにステップアップすることにしました。本当はまだ継続したいくらい内容が面白いのですが読む時間が取れないので時間が取れるようになったら、また考えたいです。とても良い本でした。
ナショナルジオグラフィック キッズ
★★★★☆2020年01月06日 you 会社員
子供用に不定期で購入しています。 子供が英語に興味を持ってくれればと思っています。
英語学習
★★★★★2019年11月13日 coco 専業主婦
5歳の息子が好きそうな雑誌です。大人でも英語学習の役に立つと思います。
興味を持てることが大事
★★★★☆2019年09月24日 NCheng 会社員
在米国の8才の甥っ子が読んでいたのを借りて読んでみた。これまで英語学習のために英字新聞も何度か試したが、トピックスに興味が持てないとなかなか続かない。その点これは最後まで楽しんで読めた。子ども向けなので英語も難しすぎず、さらっと読めるボリュームもありがたい。薄い分もう少し安くなればなお良い。。
Good for learning English
★★★★☆2019年09月12日 ayahide 自営業
お写真が綺麗で三歳児も喜んでます! 小学生の長女は文章も楽しみながら拝読しております。
子供が喜ぶ内容
★★★★☆2019年09月10日 Lotus 主婦
子供たちが読むのを楽しみにしています。写真が多く、内容も幼稚園児から小学生はもちろん、大人も楽しめます。もう少しページ数があるといいなと思いますが、子供にはちょうどいいのかもしれません。
英語で科学記事が楽しめる
★★★☆☆2019年08月17日 osumashi 主婦
毎月楽しみ読んでいます。家族で気軽に写真を参考にしながら、英語に親しむことができます。ただ、もう少しページ数があるといいと思います。
こどもが楽しめます
★★★★★2019年03月16日 かのん 経営者
こどもが毎月楽しみにしています。「英語で学ぶ」段階まで多読が進んだお子さまにぴったりだと思います。大人の英語学習者にも易しい英語で書かれているので読みやすく、楽しく読めて良いのではないでしょうか。英語のニュースなどはまだ難しいと感じる方にちょうど良いと思います。写真も素晴らしく、読んでみたいと思わされます。
子供用に
★★★☆☆2019年02月07日 m 主婦
小6の子用に購入。英検2級程度ですが、読むのは難しかったようです。思ったより薄く広告も多め。写真が豊富で綺麗なので眺めるには楽しいかも。
レビューをさらに表示

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDSは、ナショナルジオグラフィックの子ども向けの月刊誌です。ナショナルジオグラフィックのテレビ番組を視聴しているのであれば、新刊号がより楽しみになるでしょう。
自然や科学、文化、そして歴史を少年少女向けに紹介しているので、写真が多く掲載されています。その写真も、ポスターや写真集にできるほどクオリティが高いです。
普段触れられない科学の世界を垣間見ることができ、リアルな野生動物の様子も知ることができます。子どもにとって世の中には色々な世界があるということを教えてあげられそうです。

英語が読めない小さい子どもでも、カラフルなビジュアルが満載なので楽しめます。早めに買い与えると、効果のある英語教材になるかもしれません。難しい英文はさほど多くありませんし、イラストなどで意味がわかるように工夫されているため、学校で英語の授業が始まったけど馴染めないという小学生にもいいのではないでしょうか。
対象年齢は8歳からとなっているためか、雑誌にそこまで厚みがなく、最適な厚さです。真面目過ぎない内容に気をつけているようで、ジョークやゲームを挟んで子どもの興味を逸らさないことに注力しているのがわかります。読み飽きたら、写真やイラストなどを切ったり千切ったりしてコラージュ作品を作るなど、第2の楽しみ方もあります。

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

洋(海外)雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2020年09月25日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ

ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
――――――――――――――――――――――
[Top News]
Suga wins race to become leader of LDP in lopsided vote
菅氏が総裁選勝利、第99代内閣総理大臣に


[Easy Reading]
Kurosawa becomes 1st Japanese since 2003 to win director’s award at Venice
ベネチア国際映画祭 『スパイの妻』黒澤清監督が銀獅子賞
、他


[National News]
Takarazuka abolishes harassment-like rules
宝塚音楽学校、不文律を廃止
、他


[World News]
Search crews scour landscape, as Oregon residents return to wildfire-damaged rubble
米西部の山火事被害続く
、他


[Science & Health]
CO2 makes trees live fast and die young: study
成長速い木、寿命が短いと判明
、他


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
――――――――――――――――――――――
[世界の教養:聖書]
語学を習得すれば海外の人と会話はできますが、理解を深めるには文化を知ることも重要です。西洋をはじめとする文化の基盤ともなっている聖書を学び、多角的な視点を手に入れましょう。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける 主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描く ほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週は「世界一臭い食べ物」と言われる、ニシンを発酵させたスウェーデンの食品『シュールストレミング』について。おいしい食べ方はあまり浸透していないとして、同国のシェフが伝授する小規模な催しが開かれたようです。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週はThe Japan Timesの編集者でテニスライターとして活動する、ジョエル・タンゼイさん。根っからのスポーツファンである筆者だが、新型コロナウイルスの流行でスポーツ観戦の機会が減ったのをきっかけに スポーツ以外の趣味を再発見し、楽しむようになったようです。


[英語で読むちょっといい話]
実際にあったちょっといい話をお届けするコーナー。今週のトピックは、今年相次ぐ山火事に見舞われているカリフォルニア州で、過酷な消火活動にあたる消防士たちのストレス緩和に貢献している、1匹のゴールデンレトリバーについて。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは、デザイナー、ミュージシャン、作家として活躍する新井リオさん。著書『英語日記 BOY』で独自の勉強法を紹介した新井さんは、いまや日常生活の一部となった英語の勉強が楽しくて仕方ないと言います。学生時代は全く面白いと思えなかったという「お勉強」が、何をきっかけに 楽しくなり、その楽しさはどう維持されているのか、語ってもらいました。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
――――――――――――――――――――――
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズしてみましょう。今週は幼少期の経験について。筆者のおばは、2歳の時に母親に連れられて行った動物園で初めてキリンを見ました。すっかりキリンに魅せられた彼女は、その後、キリンの研究で知られる著名な動物学者へと成長したようです。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナー。今週は「耳に」関する表現を取り上げます。


[Mina’s Diary]
このコーナーは家族5人で日本から ニューヨークに引っ越し、現地の学校に通っている15歳のミナの日記を紹介します。今週はミナのつづった日記を読みながら 、「公民」に関連する英単語やフレーズを学びましょう。


[対話で学ぶ 日本を語る英語力]
登場人物の、ザックとマヤは食品メーカーグリコの、千葉県にあるお菓子工場見学施設「グリコピア」について話しているようです。2人の対話に注目してみましょう。


[Life as an Expat]
ロンドン駐在中の須藤ひかるの海外奮闘記をお届けします。彼女と一緒に英語を学んで世界へ羽ばたこう!






※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/09/11
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/08/14
    発売号

2 TIME(タイム)

Time Magazine Hong Kong Limited

最大
75%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円 定期購読(学割1年プラン)なら1冊:270円

No.1国際英文ニュース誌!本商品はTime Asia Edition です。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020年09月18日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2020/9/20号

This Week
On the Cover

優勝が問いかけたメッセージ
テニスの全米オープンは2度目、4大大会では通算3度目の優勝を遂げた大坂なおみ選手ですが、今回の勝利は格別です。毎試合、警察官の暴力で亡くなった黒人犠牲者の名前を書いた黒いマスクを着けてコートに現れ、差別の解消を社会に訴えてきました。優勝記者会見ではマスクに込めた思いを問われ、「あなたにはどのように伝わりましたか?」と答えました。活躍の場はもはやコートにとどまりません。9月20日号の表紙は、試合翌日、優勝カップを掲げてほほえむ大坂選手です。



◇今週の注目記事 ================

◇Movies: メイキング・オブ・モータウン
ソウルミュージック界の名だたるスターを多数世に送り出してきた、米デトロイト発祥の伝説的音楽レーベル「モータウン」の創業者に密着取材したドキュメンタリー映画です。あらゆる差別が現在よりずっと激しかった1960年代から黒人と白人が平等に働き、複数の女性が役員に就任するなど、同社の持つ革新的な社風の背景や歴史がひもとかれます。

◇Special: My Own Motown
「モータウン」と聞いてもピンとこない方でも、ジャクソン5、ライオネル・リッチー、スティービー・ワンダーといった名前には聞き覚えがあると思います。彼らの音楽は、人生のどこかで必ず耳にしたことがあるはずです。特集面では、編集チームのメンバーがそれぞれの思い出のモータウンの楽曲を、思い入れを込めてご紹介します。

◇Travel: マカロン発祥、南仏のリゾート
バスク文化の伝統を守る、フランスのサン・ジャン・ド・リュズはヨーロッパ中から人が集まるリゾートであるとともに、17世紀にお菓子のマカロンが誕生した地でもあります。いまも当時と同じ製法で作られ、販売されているのですが、おやおや、現代の菓子店で目にするマカロンとは少し形状が違うようです。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。今週号は、ベルギー・ブリュッセルの観光名物「小便小僧」が、新型コロナウイルスと戦う医療従事者への感謝を示す白衣姿になった話、コロナの流行で交通量が減った米国でスピード違反が増えているというニュース、オーストリアの男性が氷漬け最長記録を更新、「空飛ぶクルマ」が有人の飛行試験に成功などの話題をお届けしています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
新しい大学入学共通テストではリスニングの配点が上がり、英語を聞き取る能力がこれまで以上に重視されます。そこで過去のニュース記事を使いながら、一部分を虫食いにした「穴埋め式のディクテーション」問題を用意しました。「聞く・書く」能力の向上に役立ててください。あわせて重要語句の用法を紹介します。音声は無料アプリ「朝日コネクト」かAWのウェブサイトで聞くことができます。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトとハンナが同級生のカズの散髪に挑戦しています。

◆On the Keyboard リレーエッセー
異文化エッセーは、フィリピン大学で化学工学を専攻し、2016年に奨学金を得て初来日、現在は東京大学大学院博士課程に在学中のダイアン・バレンズエラ・グバタンガさんです。子どものころから日本のアニメやドラマ、J-ポップが大好きで、日本での生活が夢だったそうです。今週号では、行き先階を告げるエレベーター、レストランで注文に使われる多言語タブレットなど、日本の町なかで利用されている先端技術について語ります。

◆シミケンの語源で比べる英単語
英単語には、漢字の部首に相当する「語根」に「接頭辞」と「接尾辞」が組み合わさって出来上がった単語が数多くあります。この連載では、このような三つのパーツで成り立つ英単語を、類義語をテーマに分類し、それぞれの使い分けをイラストで図解しながら解説します。類義語と語源の知識が身につく一石二鳥のコラム。単語の使い分けができないために、英語の母語話者と会話をしていてけげんな顔をされた経験は誰にでもあるはず。類義語に精通することは、正確な英語を書き、話す際に不可欠です。今週号では「非難する、しかる」という表現を学習します。筆者は英語教材クリエーターで、語学学習書としては大ベストセラーとなった「語源図鑑」でもおなじみの清水建二さん(KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表)です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: Lisa’s In and Around Tokyo
世界各地を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、東京近辺の見どころを紹介するシリーズ。今回は横浜・本牧にある広大な日本庭園の三渓園を訪れました。

◆Essay: POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
筆者の家庭を舞台にした漫画エッセー。今回は、日米や公立・私立で異なる高校の制服について考察しました。

◆Essay: Marty’s Playlist
米ワシントンDC出身のミュージシャン兼プロデューサー、マーティ・フリードマンさんが、ニューヨークのゲットーから生まれたアメリカン・パンク・ロックのバンドの盛衰を、ブロンディのヒット曲「夢見るNo.1」をからめて振り返ります。

◆Essay: Street Smart English
米国生活の長かった詩人の伊藤比呂美さんが、日米の生活のあれこれについて考察します。今回は、会話の糸口になるお天気の話題の切り出し方がテーマです。日本には「暑い日」「寒い日」しかないですって?


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics  
街の多様性を表す2028年ロサンゼルス五輪の「変わる」ロゴと、メキシコの新空港工事現場から大量のマンモスの化石が発見された話をご紹介します。

◆News  
新型コロナウイルスのワクチン開発を巡って、欧米の製薬9社が「安全を最優先する」という異例の共同声明を発表したニュース、東京五輪の開催経費がコロナ対策費を加える前の段階ですでに史上最大になっているという英オックスフォード大の試算、フランスの高級ブランドを傘下に持つLVMHと米ティファニー社が買収を巡って訴訟合戦になっている話をお伝えします。

◆Weekly Picks  
新型コロナウイルスの流行で世界中の学校がパソコンやテレビを利用した遠隔授業を導入した結果、国や地域、家庭間の格差が浮き彫りになっています。しかし、テレビ授業が始まったメキシコでは、子どもが複数いる家庭でチャンネルの取り合いになっているそうです。そこで、首都郊外でトルティーヤ屋を営むおばあちゃんが自らの店舗を子どもたちに開放。地域から提供してもらったテレビやタブレットで子どもたちが勉強できる環境を整えました。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2020/09/11
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

参考価格: 280円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2020/09/13
    発売号

  • 2020/09/06
    発売号

  • 2020/08/30
    発売号

  • 2020/08/23
    発売号

  • 2020/08/16
    発売号

  • 2020/08/09
    発売号

5 英国The Economist(エコノミスト)

The Economist Newspaper Limited

最大
31%
OFF
送料
無料

英国The Economist(エコノミスト)

2020年09月19日発売

目次: The world this week

Politics this week
Business this week
KAL’s cartoon
Leaders

The new energy order
Power in the 21st century
Efforts to rein in climate change will up-end the geopolitics of energy

Inflation
Off target
The ECB’s lack of credibility on inflation is pushing up the euro. It could harm Europe’s recovery

Multinational business and protectionism
Birth of the Frankenfirm
Corporate contortions at TikTok and Arm are an unfortunate sign of things to come

Deliberative democracy
Amateurs to the rescue
Politicians should take citizens’ assemblies seriously

Abortion
Pills by post
The pandemic shows a better way to handle terminations

Letters

Letters to the editor
On dementia, the Beatles, scientific management
Briefing

Energy’s new world order
Petrostate v electrostate
What it means to dominate the world of energy is changing—to China’s advantage

Asia


After Abe
Searching for Suga-san
The Afghan peace negotiations
Clearing their throats
Labour in Singapore
Aggrieved Parti
Liberals, Nationals, marsupials
Koalition politics
Pacific plebiscites
No island is an island
Banyan
No pay, no rights, no recourse
Bangladesh and China
Two-timing
Indian politics and media
Covid? What covid?
China


Wuhan’s recovery
Washing away the tears
Social class
The landlords are back
Chaguan
The politics of poverty
United States


Donald Trump’s record
The master’s bidding
HBCUs
Historically back
Resort towns
The virus in paradise
The 2020 campaigns
Following the money
Abortion by pill
No scrubs
Lexington
Fire and ice
The Americas


Colombia
Fight crime, not war
Barbados
Bajan bye-bye
Bello
The return of the Monroe doctrine
Middle East & Africa


Ethnic tensions and state violence
Ethiopia’s transition is in peril
Public spending in Ghana
High noon for half-bridges
Politics in Uganda
Divided we stand
Banning names
Sorry, you’re not on the list
Israel and the Arab world
End of the illusion
Europe


Russia’s local elections
Winning from death’s door
Spanish history
A law to fight Franco
The eastern Mediterranean
Anchors awry
Germany’s economic recovery
Zombie dawn
Charlemagne
Europe’s asylum compromise
Britain


Britain after Brexit
Opening the taps
Abortion
Call to action
Covid-19
Flunked
Northern Ireland
Up(load) the RA
Unemployment
Pain in unexpected places
Public art
For God’s sake
Threats to Britain
Into the greyzone
Bagehot
Boris v the blue blob
International


Deliberative democracy
Some assembly required
Special report


Business and climate change
The great disrupter
Physical impact
A grim outlook
Regulation
Costs of carbon
Carbon offsets
Cheap cheats
Legal risks
Guilty by emission
Technology
Green machines
The future
Directing the disruption
Business


The future of carmaking
Journeys in the Teslaverse
Electric altercations
Short circuit
Not quite beyond petroleum
A less oily BP
Chipmaking
Integrating circuits
Sino-American tech tussles
Trump card
Bartleby
The only way is ethics
The database business
Steam engine in the cloud
Schumpeter
The perils of stakeholderism
Finance & economics


The world economy
The 90% economy, revisited
China’s recovery
One-armed fighter
International trade
Continuity candidate
Climate finance
The meaning of green
One-woman show
Women on Wall Street
European stock exchanges
Shotgun wedding
Buttonwood
McJobbers and brokers
Free exchange
Altered vistas
Science & technology


Planetary science
A sniff of life?
Biodiversity
We started the fire
Cloud computing
Better down where it’s wetter
Cyber-power
Digital dominance
Books & arts


Africa goes pop
From Nollywood to Netflix
Banlieue cinema
The dancer and the dance
Richard Wagner
A hateful beauty
Energy and politics
Maps about chaps
Johnson
Cawfee break
Economic & financial indicators

Economic data, commodities and markets
Graphic detail


Investing
Value judgment
Obituary


Joan Feynman
Getting to know the Sun

参考価格: 1,234円 定期購読(学割3年(Online版付)プラン)なら1冊:853円

英国の世界に誇る知性『The Economist』全体像を把握するには、より確かな視点が必要です。Economistは重要な問題に焦点を絞り、その全容を明らかにします。

  • 2020/09/12
    発売号

  • 2020/09/05
    発売号

  • 2020/08/29
    発売号

  • 2020/08/22
    発売号

  • 2020/08/15
    発売号

  • 2020/08/08
    発売号

参考価格: 987円 定期購読(1年プラン)なら1冊:708円

1888年の創刊以来、世界180カ国1050万人に愛されている「NATIONAL GEOGRAPHIC」英語版!!

  • 2019/09/01
    発売号

  • 2019/08/01
    発売号

  • 2019/07/01
    発売号

  • 2019/06/01
    発売号

  • 2019/05/01
    発売号

  • 2019/04/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 886円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:443円

世界各国で発売されているReader’s Digestのアジア版は英文の洋雑誌です。

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/06/30
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/04/30
    発売号

  • 2020/03/31
    発売号

  • 2020/02/28
    発売号

最大
84%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,430円 定期購読(2年プラン)なら1冊:226円

ニューヨーク発:ビジネスを成功に導く情報誌

  • 2020/01/20
    発売号

  • 2020/01/13
    発売号

  • 2019/12/16
    発売号

  • 2019/12/09
    発売号

  • 2019/11/25
    発売号

  • 2019/11/18
    発売号

NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS(ナショナルジオグラフィックキッズ)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌