I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

ポテカル 発売日・バックナンバー

全76件中 61 〜 75 件を表示
1,048円
■特集

〈府県 品質向上は粒ぞろいから 決め手は茎数確保〉

⇒10,000本(10a当たり)の茎数確保を頭でシミュレーションする
⇒生産者事例 私は茎数確保にこう臨む

■栽培技術

[地球温暖化は関東での露地栽培に追い風となる]

[塊茎腐敗と軟腐病]

[「工程管理」主義(40)]
”やりたいことがあると思える発想が
次なる行動への原動力を生む●北野智明/北海道名寄市”

[ポテトハーベスタ物語(5)]
開発のヒントは他作物の収穫体系

[関祐二の土って何だろう?(49)]
畑ですぐに測れるNPK

■提言

[ポテカルInterview]
ユーザーの支えがあってこそ●白金洋一(東洋農機1 営業部府県担当)

[ポテカル’s EYE]
世界の“ポテト玉”J・R・シンプロット氏の功績(最終回)

[ポテトビジネスへの志(25)]
粘土質土壌対策を今なお模索●齊藤幹雄/JA北ひびき士別加工馬鈴薯生産組合 生産組合長

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(11)]
インカのひとみ

[ジャガイモマーケット新聞(11)]
滞貨続き、出荷調整で在庫一層 ほか

[海外ポテト農場の生き残り戦略(8)]
英国ノーフォーク州のジェームズ・ハリソン氏
収穫能力の最大化に対応する運搬・工程管理が利益率を向上させる

[すべてはお客様のために(40)]
定番の料理にアレンジを加えて
女性に人気のジャガイモ創作料理を提供

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈日本のポテトNEXT STAGEへ〉

⇒北海道ポテト産業のNEXT STAGE〔松尾雅彦・特別提言〕
⇒カルビーグループのNEXT STAGE〔特別対談・中田康雄×佐久間竹美〕
⇒キーマン9人が打ち出すNEXT STAGE
⇒読者のNEXT STAGE

■栽培技術

[「工程管理」主義(39)]
後継間近の32歳。模索しつつも自分のスタイルで突き進む●倉持隆一/茨城県古河市

[ポテトハーベスタ物語(4)]
戦後日本を支えた澱原用ハーベスタ

[関祐二の土って何だろう?(48)]
浅根性を助けるもの

■提言

[ポテカルInterview]
歴史を変え、政治を動かした存在●立命館大学国際関係学部 講師 清本修身

[ポテトビジネスへの志(24)]
収益アップには露地栽培も必要不可欠●(有)藤田農園 代表取締役 藤田信也

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(10)]
シェリー

[ジャガイモマーケット新聞(10)]
末端の動き鈍く低迷基調 ほか

[すべてはお客様のために(39)]
女性に人気の野菜スイーツでお客様には健康を届け、農家をもっと元気に!●パティスリー ポタジエ

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]


1,048円
■特集

〈大集合 世界の品種・種イモPR術〉

⇒育種メーカーのPR術
・フライ用?青果用?品種用途を明確に!
・消費者“指名”を促し需要を喚起する!
・生産者の立場から差別化を打ち出す!
⇒種イモ農場のPR術
・世界中の生産者に種イモを販売促進
・種イモの技術革新で生産者を魅了する
・産地の優位性をPR 他産地の顧客開拓に
・生産者の顔の見える種イモ農場が売り
⇒展示会を使ったPR術
・ユーザーの心を動かす営業提案の極意

■栽培技術

[「工程管理」主義(38)]
品質第一。狙うは個人でも産地でも関東・東北トップの座●荒川一幸/茨城県古河市

[ポテトハーベスタ物語(3)]
小規模畑作地帯で愛されたディガー

[ポテカルInnovation]
スタブルカルチが野良イモ対策に「効果あり」と79% ほか

[関祐二の土って何だろう?(47)]
根の種類

■提言

[ポテカルInterview]
“いごっそう”が連れてきた男爵薯●(株)ブリティシュヒルズ顧問・名誉館長 川田雄基

[ポテトビジネスへの志(23)]
上を目指そうとする気概をもって臨む●(有)多古農産 代表取締役 飯塚明司/千葉県多古町

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(9)]
サッシー

[ジャガイモマーケット新聞(9)]
卸売市場 9月は入荷増え弱含み推移 東京市場では今金産が人気の中心に ほか

[すべてはお客様のために(38)]
ジャガイモの品質とおいしさを追求したポテトサラダを通じてサラダの主菜化を実現したい●(株)セトデリカ 代表取締役社長 後藤盛夫

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈徹底比較 堆肥と緑肥〉

⇒堆肥と緑肥の違い
⇒堆肥を利用した圃場管理 循環型農業で土壌を健全化
⇒堆肥と緑肥を利用した圃場管理 土壌分析で現状把握することが肝心
⇒有機物を生かした私の圃場管理
・すでに限界まで肥料は落としている●橋本一行/北海道斜里町
・堆肥まで土壌分析を実施●新舘豊吉/茨城県鉾田市
・単肥導入はせず、現状のままで●山口政勝/北海道剣淵町
・施肥の不足分は葉面散布で対応●松島一幸/鹿児島県出水市

■栽培技術

[「工程管理」主義(37)]
規模拡大の柱に定めた囲うようジャガイモで勝負する●江原幸司/千葉県芝山町

[ポテトハーベスタ物語(2)]
打撲に散ったポテトスピンナー

[ポテカルInnovation]
ジャガイモシストセンチュウの簡易検出法を開発 ほか

[関祐二の土って何だろう?(46)]
成分吸収に助っ人あり

■提言

[ポテカルInterview]
伝統のない創造は盲目、創造のない伝統は空虚なり~肥料商が考える、農業を強くするための条件~●三菱商事アグリサービス(株) 代表取締役社長 上杉登

[ポテカル’s EYE]
世界の“ポテト玉”J・R・シンプロット氏の功績(3)

[ポテトビジネスへの志(22)]
今のメンバーで規模拡大したい●(株)マルナガ青果 代表取締役 河見政勝/徳島県吉野川市

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(8)]
アンデスレッド

[海外ポテト農場の生き残り戦略(7)]
イングランド東部のリチャード・リー氏

[ジャガイモマーケット新聞(8)]
卸売市場 8月下旬にかけ下げ基調 ほか

[すべてはお客様のために(37)]
キーワードは「芋命」 生の国産ジャガイモで作るポムフリッツ専門店●リーバース神戸本町本店 店長 川原佑樹

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈肥料高騰を機に見直す施肥設計〉

⇒肥料価格高騰!なぜ?そして、どうする?
⇒土壌診断を生かして無駄を省く
⇒土壌コンサルタント 関祐二氏が語る あなたの圃場条件と施肥設計
⇒土中の肥料成分量は自分で調べられる!

■栽培技術

[「工程管理」主義(36)]
石礫との戦いは個別対応の集合体で制す●齊藤秀樹/北海道上湧別町

[ポテトハーベスタ物語(1)]
鍬から始まった馬鈴薯収穫の歴史

[ポテカルInnovation]
ジャガロボを使用した収穫時の品質向上への取り組み ほか

[関祐二の土って何だろう?(45)]
施肥位置

■提言

[ポテカルInterview]
守られる意識から決別する機会

[ポテカル’s EYE]
世界の“ポテト玉”J・R・シンプロット氏の功績(2)

[ポテトビジネスへの志(21)]
恵まれた土地条件を最大限生かす●一森靖弘/JAやつしろ竜北カルビー部会

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(7)]
セトユタカ

[海外ポテト農場の生き残り戦略(6)]
スコットランドのジム・ギルジーン氏(後編)

[ジャガイモマーケット新聞(7)]
7月後半にかけ安値推移 ほか

[すべてはお客様のために(36)]
中小企業ならではのフットワークを活かしたこだわりのコロッケで食卓に笑顔を届けたい●和田友宏/合同食品(株)

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈さらば腐れイモ! 塊茎腐敗を発生させない茎葉処理〉

⇒疫病が発生していない畑では塊茎腐敗は起こらない
⇒新規茎葉枯凋剤「スポットライトプラス」
⇒私は塊茎腐敗をこう防ぐ

■栽培技術

[「工程管理」主義(35)]
石礫との戦いは個別対応の集合体で制す●齊藤秀樹/北海道上湧別町

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(12)]
step7 加工用品種(品種特性をつかみ、それぞれに適した栽培を行なう)

[ポテカルInnovation]
農家レベルで行なうソイルコンディショニングシステムの実証試験が公募の予定 ほか

[関祐二の土って何だろう?(44)]
肥料をより効かせる根の動き

■提言

[ポテカルInterview]
起源地の技術を応用したい●国立民俗学博物館名誉教授 山本紀夫

[ポテカル’s EYE]
世界の“ポテト玉”J・R・シンプロット氏の功績(1)

[ポテトビジネスへの志(20)]
リールマシーンを品質向上の糧に●国枝徹/JAえんゆう馬鈴薯部会

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(6)]
トヨシロの小玉

[海外ポテト農場の生き残り戦略(5)]
スコットランドのジム・ギルジーン氏

[ジャガイモマーケット新聞(6)]
全体量少なく強含み推移 ほか

[すべてはお客様のために(35)]
作りさすさと収穫の楽しさ。ジャガイモの魅力を家庭菜園で楽しんでもらいたい●小川浩徳/日光種苗(株)

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈いたわりの収穫オペレーション〉

⇒愛が傷打撲を減らす
⇒愛を持って臨むポテカル収穫関連記事索引
⇒いたわりのメンテナンス1 ポテトディガー
⇒いたわりのメンテナンス2 ポテトピッカー

■栽培技術

[「工程管理」主義(34)]
個人で対処すべきは対処し、周囲と協力できるところは協力する●児玉産業・児玉政廣/北海道大空町東藻琴

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(11)]
step7 加工用品種(品種特性をつかみ、それぞれに適した栽培を行なう)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(13)]
半身萎ちょう病・粘性腐敗病・緑化・中心空洞

[ポテカルInnovation]
萌芽前からの灌漑によるそうか病の防除対策 ほか

[関祐二の土って何だろう?(43)]
肥料の吸収利用率向上策

■提言

[ポテカルInterview]
研究進むジャガイモの内部損傷●帯広畜産大学准教授 弘中和憲

[ポテカル’s EYE]
新品種の早期開発に向けた植物防除法一部改正の実態と中身

[ポテトビジネスへの志(19)]
少ないメンバーながらも結束力をもって●原本哲巳/JAオホーツク網走東藻琴地区

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(5)]
アイユタカ

[海外ポテト農場の生き残り戦略(4)]
英国ヨークシャーのチャールズ・ヒル氏

[ジャガイモマーケット新聞(5)]
天候不順で出遅れも目立つ ほか

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈もっと賢く防除する!〉

⇒防除作業を始める前に
⇒生産者事例・上川地区(残効が長ければ、終花後には散布感覚が開けられることも)
⇒生産者事例・十勝地区(FLABSで初回の防除のタイミングを図ってみよう)
⇒生産者事例・網走地区(小麦の収穫で忙しいときはシモキサニル混合剤を)

■栽培技術

[「工程管理」主義(33)]
基本の土づくりを押さえ、ベストな作業が何かを追求する●猪野間信夫さん/北海道北見市常呂町

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(10)]
step6 収穫時期(茎葉処理で状態を整え、イモをていねいに掘り上げる)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(12)]
炭そ病・指斑病・銀か病・紫紋羽病

[種イモから変わるポテトビジネス(19)]
チップカラーに優れた新品種「アンドーバー」

[ポテカルInnovation]
アイユタカなどの生産安定栽培技術の確立 ほか

[関祐二の土って何だろう?(42)]
有機肥料はいつ効くのか

■提言

[ポテカルInterview]
ジャガイモの重要性に脚光を●FAO日本事務所 副代表 国安法夫

[ポテカル’s EYE]
サウジの投資家も惚れ込むニッポンブランドのポテトチップス

[ポテトビジネスへの志(18)]
常呂だけのノーキングらセットは高評価●常呂町加工馬鈴薯生産組合

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(4)]
ニシユタカ

[海外ポテト農場の生き残り戦略(3)]
英国イングランド東部のトレバー・リー氏

[ジャガイモマーケット新聞(4)]
九州産の出回りが本格化

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈雨から逃れて培土をキメる〉

⇒培土・除草剤散布7つの基本
⇒砕土装置付き培土機の共同利用
⇒早慣カマボコ培土器


■栽培技術

ハーベスタの使いこなしで傷・打撲をゼロに!府県編

[「工程管理」主義(32)]
まめな努力の積み重ねが知らぬ間に好結果へとつながっていた●西保明裕さん/北海道帯広市

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(9)]
step5 管理作業(状況を悪化させず、収穫へつなげる)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(11)]
黒あざ病・黒あし病

[関祐二の土って何だろう?(41)]
有機物のC/N比とは

[ポテカルInnovation]
早期培土で問題となる雑草対策の研究ほか

■提言

[ポテカルInterview]
複合的な機械化体系への革新を●西村鉄工 西村聡英

[ポテカル’s EYE]
ポテトチップスの国際的愛され度ランキング

[ポテトビジネスへの志(17)]
産地リレーの出発点として責任を果たす●植村光夫 JA鹿児島いずみ

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(3)]
キタムラサキ

[ジャガイモマーケット新聞(3)]
シンシア市場出荷ほか

[すべてはお客様のために(33)]
いい状態の畑からいい作物だけを収穫し、おいしさと安心をお届けする●コスターヒロセ・ステファン Land Mann Land Café

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈規格内収量の向上に向け種イモの扱い方を知る〉

⇒茎密度理論1 茎数をそろえる
⇒茎密度理論2 株間をそろえる
⇒茎密度理論3 茎密度に基づく栽培
⇒茎密度理論の実践 種イモ生産での検証
⇒種イモの扱い1 催芽
⇒種イモの扱い2 播種
⇒種イモの扱い3 黒あざ病
⇒播種作業精度の向上を目指して カッティングプランタ

予防目的の防除で疫病をゼロに!――府県編

■栽培技術

[「工程管理」主義(31)]
緑肥の利用と輪作年数の遵守が技術を超越した結果をもたらした●藤原哲さん/北海道美瑛町

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(8)]
step5 管理作業(状況を悪化させず、収穫へつなげる)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(10)]
黒色心腐・裂開・霜害・ひょう害

[関祐二の土って何だろう?(40)]
有機肥料の特性

[ポテカルInnovation]
種芋の形状選別で作業を効率化●ノブタ農機

■提言

[ポテカルInterview]
輸入をビジネス活性化の起爆剤に●カルビー(株) 多田誠克

[ポテトビジネスへの志(16)]
美瑛といえば、おいしいイモと連想されたい●美瑛町農業協同組合馬鈴薯生産部会部会長 神成一弘

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(2)]
ベニアカリ

[ジャガイモマーケット新聞(2)]
日々変化するジャガイモマーケット。各業界のトレンドは?市場相場の変動は?流通ジャーナリスト小林彰一が最新情報をお届け。

[すべてはお客様のために(32)]
伝統を基盤にチャレンジし続け夢を売る菓子屋でありたい●(有)菊水堂 岩井菊地

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈徹底討論 ジャガイモ産業の発展を目指して〉
―2007年ポテトフォーラム誌上採録―

⇒出席者
・(独)北海道農業研究センターバレイショ栽培技術研究チーム長 森 元幸
・(株)ニチレイフーズ 素材調達部長 金子義史
・ケンコーマヨネーズ(株)常務取締役 前田広司
・日本スナック・シリアルフーズ協会会長 松尾雅彦
・北海道馬鈴しょ協議会会長 向井察光
・農林水産省生産局特産振興課課長補佐 鈴木貞美

■栽培技術

[「工程管理」主義(30)]
土壌の複合的なコントロールがイモを適切な環境へと導く●川口修(北海道豊頃町)

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(7)]
step4_part2 植付け時期(植えつけと施肥は、前提条件と終了の目標設定に沿って行なう)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(9)]
センチュウ

[関祐二の土って何だろう?(39)]
化成肥料の見分け方

■提言

[ポテカルInterview]
ユーザーと共に歩んでいきたい●東洋農機(株)代表取締役社長 山田政功

[ポテトビジネスへの志(15)]
評価されるためにみんなでがんばる●豊頃町加工馬鈴薯生産組合 組合長 武隈良宏

■マーケティング

[品種ぴったりレシピ(新連載)]
オホーツクチップ

[ジャガイモマーケット新聞(新連載)]
日々変化するジャガイモマーケット。各業界のトレンドは?市場相場の変動は?流通ジャーナリスト小林彰一が最新情報をお届け。

[すべてはお客様のために(31)]
地域と連携して独自ブランド「まるちだいすけ」を育てる

[種イモから変わるポテトビジネス(18)]
遺伝子組換え技術を利用した疫病耐性ジャガイモ誕生なるか●ワーゲニンゲン大学教授 植物育種研究室教授

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈ジャガイモ業界電話帳2008〉

⇒機械/農薬/育種・原原種・原種・種イモ販売/研究者・研究機関/加工・流通/レストランガイド他

■新春特別企画
実りある2008年にするために
全国各地の“現場”から熱いメッセージが大集結

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈要所の理解が土を使いこなす近道 後編〉
農業コンサルタント 関祐二監修

⇒対処法
・地力を高める必要性
・土づくりとは何か
・堆肥
・緑肥
・施肥

⇒生産者事例
・「土が良ければしっかり育つ、作物にとって良い環境を容易することが大事」●(有)坂上芝園 坂上隆さん/鹿児島県志布志市
・「天候がどう転んでも大丈夫な土づくりを」●新館豊吉さん/茨城県鉾田市
・「ソイルコンディショニングシステム導入で他人に差をつける」●山上泰正さん/北海道上湧別町

■栽培技術

[「工程管理」主義(29)]
前提条件の維持は、的確な状況把握と手厚いいたわりによって生まれる●八鍬健一さん/北海道芽室町

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(6)]
step4 植付け時期(植付けと施肥は、前提条件と終了の目標設定に沿って行なう)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(8)]
ウイルス病

[関祐二の土って何だろう?(38)]
土のサンプリング1

[ポテカルInnovation]
・生食用で汎用性が高い白肉の新品種「はるか」●北海道農業研究センター寒冷地特産研究チーム 向島信洋
・冬に行なう野良イモ対策、最適な土壌凍結深の究明と制御技術の研究●北海道農業研究センター寒冷温暖化研究チーム 廣田知良

■提言

[ポテカルInterview]
あふれる食情報と冷静に付き合う● 群馬大学教育学部教授 高橋久仁子

[ポテカル’s EYE]
急成長するロシアジャガイモ市場をウォッチせよ!後編●編集長 浅川芳裕

[ポテトビジネスへの志(14)]
芽室をトップの産地に育てていく●芽室町農業協同組合芽室町加工馬鈴しょ生産組合 組合長武田美晴さん

■マーケティング

[ジャガイモ料理の達人(29)]
イスラエル料理 SHAMAIM●北岡タルさん/東京都練馬区

[すべてはお客様のために(30)]
ヘラブナ用釣りエサに、品質にこだわり抜いたマッシュポテトを使用●マルキユー(株)/埼玉県桶川市

[海外ポテト農場の生き残り戦略(2)]
ロシア・ オゼリー社とオーロラ・コルホーズ
顧客の要望を満たすために、ジャガイモ栽培の知識を深める目的で世界中を旅して回ってる●オゼリー社 セルゲイ・プリャモフ/ロシア連邦コロムナ近郊

[種イモから変わるポテトビジネス(17)]
全粒化種イモの普及で生産者の負担軽減を目指す●(有)斜里馬鈴しょ原採種圃農場 代表取締役 東堂義明

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈要所の理解が土を使いこなす近道 前編〉
農業コンサルタント 関祐二監修

⇒前提
・ジャガイモ作にかかわる土壌型
黒ボク土/褐色森林土/赤黄色土/灰色低地土/褐色低地土/火山放出物未熟土
・ジャガイモに求められる土の改良目標値
・化学性
・物理性

⇒現状把握
・土壌診断
・再録 自分の畑でもできる土壌断面調査

■栽培技術

[「工程管理」主義(28)]
作業は焦らず、経営は堅実に。無理のない取り組みが成功をつかむ●加藤了さん/茨城県鉾田市

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(5)]
step3 畑の準備(地力なくして、イモの肥大や収量は望めない)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(7)]
ジャガイモのウイルス病を媒介する主なアブラムシ

[関祐二の土って何だろう?(37)]
土の物理性12 硝酸態窒素の測定機器

[ポテカルInnovation]
土壌病害に効果のある土壌改良微生物資材「ソイル・メイト」が北海道で好評●(株)ファームテックジャパン

■提言

[ポテカルInterview]
促された変化、自ら求める成長●JAところ代表理事組合長 小野寺 俊幸

[ポテカル’s EYE]
急成長するロシアジャガイモ市場をウォッチせよ!●編集長 浅川芳裕

[ポテトビジネスへの志(13)]
肝心なのは対話による人づくり●(株)カネタタカヤス 代表取締役 高安正行さん

■マーケティング

[特別企画]
流通ジャーナリスト 小林彰一の2007ジャガイモ市場相場を総括!!

[ジャガイモ料理の達人(28)]
クロアチア料理Dobro エグゼクティブシェフ●竹内秀樹さん/東京都中央区

[すべてはお客様のために(29)]
お客様からお客様へ、クチコミで広まったキタアカリ●玉手農場 代表玉手博章さん/北海道留寿都村

[海外ポテト農場の生き残り戦略(1)]
第1回 オランダ出身農家カップル経営のルスカ農場
急成長するポテト市場を目指しロシア農村に入植、労働者の意識改革で経営が軌道に!●ルスカ農場・ペーター・スミット(ロシア連邦ボガティシェボ村)

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
1,048円
■特集

〈伸びる生産者はココが違う!─九州編─〉
⇒圃場・輪作「大豆作の後は最適な土壌条件」一瀬 俊郎さん/熊本県玉名市
⇒心土破砕・耕起(耕盤層)「大雨でも絶対に滞水させない」野中 保さん/鹿児島県出水市
⇒植付け「均一な条件設定が好結果への近道」中山 猛さん/熊本県上仲間町
⇒防除「常に畑を観察して状況を把握する」岩屋ヶ野 務さん/宮崎県都城市
⇒収穫「収穫は慌てず確実に」加藤 重利さん/宮崎県高鍋町

■栽培技術

[「工程管理」主義(27)]
スタートが遅かったからこそ聞いて学んでいく姿勢を貫いた●錦織敏次さん/千葉県八街市

[収量設計から歩みだす4t取りへの道(4)]
step2 種イモ(人為的に茎数を増加させる)

[ポテカル病害虫生理障害図鑑(6)]
褐色心腐・ヒートネクロシス・維管束褐変・皮目肥大

[関祐二の土って何だろう?(36)]
土の物理性? 土の水分は化学性にも影響(農業コンサルタント 関 祐二)

■提言

[ポテカルInterview]
付加価値で勝ちとる国際競争力●カルビー株式会社 石川芳

[ポテカル’s EYE]
熾烈極まる、米国ポテト農場の生き残り勝負●編集長 浅川芳裕

[ポテトビジネスへの志(12)]
技術はプロセスと結果を行動で示す●(株)木名瀬金重商店 取締役社長木名瀬裕一さん

[特別企画 みなさんはどう受け止める?]
地球温暖化とジャガイモの「未来予想図」

[10月号特集続編]
米国ポテト農場の生き残り戦略
・IT技術の積極活用「土壌水分履歴を記録し、データ解析を行う。これは将来利益を生み出すための基盤となる」●テリー・ウィルコック/アイダホ州ルクスバーグ
・ 加工ビジネスへの進出「ビジネスはずっと好調で、収益の大半は成型ベークドポテトから挙がっています」●デイヴィッド・マッカラム/アイダホ州ルクスバーグ

[野良生えのような人たち、集まれ! 梅村芳樹先生遺稿集 最終回]
世界を俯瞰する コロンビア、中国、北朝鮮から

■マーケティング

[ジャガイモ料理の達人(27)]
ギリシャ料理 スパルタ/神奈川県横浜市●安久津泰之さん

[すべてはお客様のために(28)]
パッケージとプロモーションを活用し、生食用ジャガイモをブランド商材に●(株)大治 本多満社長/東京都大田区

■連載

[日本のジャガイモ最前線]

[世界のジャガイモ最前線]

[ポテトマーケット HOT NEWS]

[ポテカルスクエア]
おすすめの購読プラン

ポテカルの内容

  • 出版社:農業技術通信社
  • 発行間隔:[紙版]隔月刊   [デジタル版]月刊
  • 発売日:奇数月15日
カルビーポテト発行の馬鈴薯(ジャガイモ)専門誌。最先端の実例を通して未来を考えます。ジャガイモ農家必見!
『ポテカル』(POTATO CULTURE)は、カルビーの原料子会社であるカルビーポテトが契約生産者向けのジャガイモに関する栽培技術情報誌として2004年9月に創刊したものです。ほどなく契約生産者以外の方でもご購読できるようになり、ジャガイモの安定生産や消費拡大という業界の共通目標を達成すべく、品質や収量の向上に役立つ情報に加え、大規模化に向けての効率的かつ省力的オペレーションシステムを取り上げています。

ポテカルの目次配信サービス

ポテカル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ポテカルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.