※最新号の表紙とは限りません

Cycle Sports(サイクルスポーツ)

八重洲出版
★期間限定★定期購読キャンペーン実施中!
自転車を遊ぶ、自転車で語ろう プレミアムサイクリングマガジン
【注意事項】ご登録いただいた住所やメールアドレス等については、当社プライバシーポリシーに基づく厳重に管理いたします。当社プライバシーポリシーはこちらです。 https://www.fujisan.co.jp/guidance/info-personal-information/ また、プレゼント保険付きプランをお申込の方には自転車保険プレゼントを付与するために必要なお客様の個人情報をau損害保険株式会社と共有させていただき、 お客様へのご連絡に使用させていただきます。なお、共有された個人情報はau損害保険株式会社 「プライバシーポリシー(https://www.au-sonpo.co.jp/pc/common/popup/PU_C_7.html)」に基づいて管理します。 また、保険プレゼント詳細についても、特設ページ(https://www.fujisan.co.jp/product/1281682709/campaign/au-sonpo/)にて御確認いただき、御同意のうえ、お申し込みください。

Cycle Sports(サイクルスポーツ) の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Cycle Sports(サイクルスポーツ) のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は1,000円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 最低契約期間の365 日以降は、解約可能となります
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • プレゼント保険付きプランに新規でお申込いただいた方に保険を付与する為、必要なお客様の個人情報をau損害保険株式会社と共有させていただき、 お客様へのご連絡に使用させていただきます。なお、共有された個人情報はau損害保険株式会社 「プライバシーポリシー(https://www.au-sonpo.co.jp/pc/common/popup/PU_C_7.html)」に基づいて管理します。
    • 保険プレゼント詳細について、特設ページ(https://www.fujisan.co.jp/product/1281682709/campaign/au-sonpo/)にて御確認いただき、御同意の上お申し込みください。補償は個人に限ります。法人対象外。
  • 紙版
  • 10,560円(税込)
    1冊あたり880円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • プレゼント保険付きプランに新規でお申込いただいた方に保険を付与する為、必要なお客様の個人情報をau損害保険株式会社と共有させていただき、 お客様へのご連絡に使用させていただきます。なお、共有された個人情報はau損害保険株式会社 「プライバシーポリシー(https://www.au-sonpo.co.jp/pc/common/popup/PU_C_7.html)」に基づいて管理します。
    • 保険プレゼント詳細について、特設ページ(https://www.fujisan.co.jp/product/1281682709/campaign/au-sonpo/)にて御確認いただき、御同意の上お申し込みください。補償は個人に限ります。法人対象外。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • 紙版
  • 5,280円(税込)
    1冊あたり880円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • プレゼント保険付きプランに新規でお申込いただいた方に保険を付与する為、必要なお客様の個人情報をau損害保険株式会社と共有させていただき、 お客様へのご連絡に使用させていただきます。なお、共有された個人情報はau損害保険株式会社 「プライバシーポリシー(https://www.au-sonpo.co.jp/pc/common/popup/PU_C_7.html)」に基づいて管理します。
    • 保険プレゼント詳細について、特設ページ(https://www.fujisan.co.jp/product/1281682709/campaign/au-sonpo/)にて御確認いただき、御同意の上お申し込みください。補償は個人に限ります。法人対象外。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は730円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 8,760円(税込)
    17%
    OFF
    1冊あたり730円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

Cycle Sports(サイクルスポーツ) の商品詳細

  • 出版社名:八重洲出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月20日  [デジタル版]毎月21日
  • 1冊定価:[紙版]880円 [デジタル版]730円
自転車を遊ぶ、自転車で語ろう プレミアムサイクリングマガジン
【注意事項】ご登録いただいた住所やメールアドレス等については、当社プライバシーポリシーに基づく厳重に管理いたします。当社プライバシーポリシーはこちらです。 https://www.fujisan.co.jp/guidance/info-personal-information/ また、プレゼント保険付きプランをお申込の方には自転車保険プレゼントを付与するために必要なお客様の個人情報をau損害保険株式会社と共有させていただき、 お客様へのご連絡に使用させていただきます。なお、共有された個人情報はau損害保険株式会社 「プライバシーポリシー(https://www.au-sonpo.co.jp/pc/common/popup/PU_C_7.html)」に基づいて管理します。 また、保険プレゼント詳細についても、特設ページ(https://www.fujisan.co.jp/product/1281682709/campaign/au-sonpo/)にて御確認いただき、御同意のうえ、お申し込みください。
詳細画像

Cycle Sports(サイクルスポーツ) の無料サンプル

2019年1月号 (2018年11月21日発売)
2019年1月号 (2018年11月21日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Cycle Sports(サイクルスポーツ) 2020年1月号 (2019年11月20日発売) の目次

特別付録:2020カンパニョーロカタログ
ロードサイクリスト垂涎のイタリアンパーツブランド、カンパニョーロ。
同社の公式カタログが1月号の特別付録。
最高峰スーパーレコードのコンポーネント、人気ホイール、ボーラに至るまで、最新モデルの情報を網羅。
カンパニョーロに憧れるユーザーなら、手元に置きたい1冊だ。


第1特集:あの人が今、”自腹”で買いたい! 自転車乗りのリアル物欲 100選
今、サイクリストが本当に欲しいモノって何だろう。
買い物をする際に、ウェブでさまざまなレビューを確認したり、自身で調べていくということが基本となった現在。
サイクリストが本当に好きに自転車を選ぶことへの悩みは尽きない。
そこで今号では自転車&アイテム選びの達人である全国のショップ店長をが、〝自腹を切ってでも買いたい〟と思っている「自転車乗りの欲しいモノ」を約100点ピックアップ。
そこから見えてきたカテゴライズごとにアイテムをまとめ、各々のコメントとともに一挙に紹介。
リアルなサイクリストが興味を持つ品々を俯瞰し、そして一つひとつ物欲の理由を掘り下げることで、自身の物欲がジャンルを超えて広がっていくような、そんな一大特集です。
冬のボーナスの使いみちを考えているサイクリストにも必読間違いなし!


第2特集:いつものルートを外れて新体験!わき道、寄り道のススメ
「最近、ちょっとライドが退屈になってきた……」なんて感じているサイクリストにオススメの特集。
普段何気なく走っている道でも横道に入ったり、国道や県道をショートカットしたりすると、普段とは違った思いもよらぬ素敵なルートや景色に出会えて、新しいサイクリング体験ができる。
そんな「わき道、寄り道サイクリング」の魅力とノウハウを、日本の道をくまなく走るブルベイスト三船雅彦さんをはじめとする達人が紹介。


いつかは手にしたい至極のコンポ。カンパニョーロを知らないなんて
ロードサイクリストならいつかは手にしたい至極のバイクパーツといえば、イタリアのカンパニョーロ。
その魅力を改めて問う。
エポックメイキングな変速レバー構造「エルゴパワー」、卓越したブレーキフィーリングなど、カンパニョーロ独自の機能や性能の源を、開発者インタビュー、スーパーレコード、コーラスの試乗などを通じて解き明かす。


うまく操ればもっと楽しくラクになる。この冬見直すバイクコントロール術
FTPやSSTといった数値がいくら向上しても、バイクを操る技量が向上しなければ、ロードレースでは落車に見舞われやすいし、ロングライドの集団では無駄に体力を消耗してしまう。
そこでこの冬は室内でサイクルトレーナーに乗るトレーニングばかりではなく、バイクの操作を向上させることにも目を向けてみよう。
バイクコントロールの達人とも言えるシクロクロスの選手から、体の使い方から練習法まで、バイクコントロールの極意を学ぶ。


Isadoreの魅力に迫る
スロバキアの元トッププロ、ピーター&マルティンのヴェリトス兄弟が立ち上げ、近年欧州を中心に人気が急上昇しているサイクリングアパレル「Isadore」。
彼らのインタビュー、最新秋冬コレクションを紹介しつつ、その魅力に迫る。
表紙
CONTENTS1
CONTENTS2
第1特集 あの人が今、“自腹”で買いたい! 自転車乗りのリアル物欲 100選
第2特集 いつものルートを外れて新体験! わき道、寄り道のススメ
NIPPO×デルコ・マルセイユプロヴァンス 世代と経験の融合 ポジティブな化学反応を求めて
ログリッチェが五輪コースを試走! メダルへの確かな感触
いつかは手にしたい至極のコンポ カンパニョーロを知らないなんて
元トッププロが手がける注目サイクルアパレル Isadoreの世界
うまく操ればもっと楽しくラクになる この冬見直すバイクコントロール術
世界で話題のグラベルレースイベントが本格上陸! グラインデューロ・ジャパン
グラインデューロで実戦投入! シマノ・GRXの真価
V3-RSやC64など最新モデルの集団が駆け抜けた! COLNAGO RIDE 2019
2019 JAPANCUP CYCLE ROAD RACE 最強チームの計算と誤算
2019 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム 東京五輪をもくろんだ選手が集った秋の祭典
本誌注目アイテムからトレンドを探る! サイクルモードインターナショナル2019
eバイク×ハンドメイドで広がる自転車の可能性 TCDワーキングバイクプロジェクト2019
注目の最新モデルを試乗&紹介 NEW MODEL IMPRESSION ●リドレー・ヘリウムSLXディスク ●コラテック・Aロード ●コーダーブルーム・ファーナプロディスク
サイクリストの語らい場 サイスポ酒場/最速店長涌本のちょっとそれ深掘りしましょうか?/ニャンクルスポーツ/恐怖! 晩秋ノ自転車/マダム志磨子の月刊じてんしゃ旅/サイクリスト24時
石田ゆうすけのNIPPON漂流 僕の細道 行ったことのない町へ進路をとれ
BIKEPACKING FREEDOM フリースタイルの旅に出よう! Vol.18 ザ・ジャパニーズ・オデッセイ2019、自走帯同記。編
気になる“アレ”を比較検証 カブラボ 第10回 タイヤの真円度ってどれくらい違うの?
物欲グッズをトライ&ジャッジ![安井 行生/田村 浩/本誌・吉本 司] ●コントロールテック・シロッコ4535CL/●シュワルベ・プロワンチューブレスイージー/●ラファ・プロチームライトウエイトゴアテックスジャケット
キクチ×カブの自転車爆論 其の十二 東京モーターショーを見て歩き 未来のモビリティに自転車の姿を思う
CS EYES
自転車よもやま社会学
アレ! アレ! ユキヤ
橋本英也の3足のわらじ
Road to Tokyo 2020
CYCLE RACE TOPICS
レース&イベントカレンダー
インフォメーション&ニュース
バックナンバーのご案内
編集後記
定期購読のご案内
サイスポのおためし
ジテモノ
プレゼント

Cycle Sports(サイクルスポーツ) 2019年9月号(2019-07-20発売) の特集を少しご紹介

夏ライド簡単涼ワザ
夏だからこそ、思いっきり楽しく走りたい!
P.40~P.65
ツール・ド・フランスが開幕し、今年も暑い夏がやって来た!頭上からお天道様がガンガンと照りつけ、遠く入道雲が湧き上がる。走り出してすぐに体中から汗が流れ出し、喉が無性に渇く。直射日光を遮るものはなく、いつもより早く体力を消耗している。日が長くなった分だけ、いつもより遠くへ行きたくなる……。でも、それはちょっと待って。注意するべきことをまず頭に入れよう。 熱中症や日焼け対策、水分補給のタイミングや体の冷やし方、ウェアリング、コンディショニング、天気の予測の仕方など……。 この特集では、選手、ドクター、コーチなど、それぞれの専門家の観点から夏ライドに役立つノウハウを伺った。それら夏を楽しく走るための術、名付けて『〝涼(すず)?ワザ!』当特集を事前に読んで、万全の状態で夏ライドへと繰り出そう。
乗り心地を科学する
P.68~P.81
 さまざまなウェアやフォームの空気抵抗、さまざまなバイクやホイールの空気抵抗、主要メーカーのエアロロードの空気抵抗、軽量化の効果、さまざまな機材・セッティング・路面状態での走行抵抗……今まで数多くの実験を行ってきた。  サイスポ実験班が次に手を着けるのは、だから当然快適性である。いろんなパーツの振動を計測すれば、どんなセッティングが本当に快適なのかが分かるはず。そう考えた。  まずは序段として、「乗り心地と振動の関係」について自動車エンジニアの藤井徳明さんに聞く。 安井:乗り物において「振動=悪」なんですか? 藤井:乗り心地において振動はできるだけゼロに近い方がいいとされています。しかし、ロードインフォメーションは必要ですからね。 安井:ですよね。それを考えると、振動=悪とは言い切れない。しかも、乗り心地と運動性能って相反しやすいものですよね。
ヲーターボトル徹底比較
P.98~P.107
自転車は、数あるスポーツの中でも発汗量が多いことで知られる。直射日光の下、アスファルトの照り返しも浴びながら、場合によっては車の排気熱にもさらされる。  峠の上りで速度が落ちれば体熱がまとわりつき、なまじ関節などへの衝撃が少ないこともあって、何時間にもわたって高心拍域を維持しやすい。ほら、もう汗をかく要素しか見当たらない。  一方で幸いにも、運動しながら補水しやすいのも自転車の良いところ。走りながら飲めるし、そもそも複数のボトルを持ち運べてしまう。中身を変えて使い分けることも可能で、夏のロングライドともなれば、2本、3本は当たり前!  ボトルは各メーカーともにおよそ直径74㎜と規格が事実上統一されているため、あらゆるバイク(ボトルケージ)にも使い回しが可能。ともすると「まぁコレでいいや」とか、「色がいい」「バイクブランドと同じだから」といった理由で選んでいるかもしれない。

Cycle Sports(サイクルスポーツ) 2019年8月号(2019-06-20発売) の特集を少しご紹介

峠、エモーショナル。
本能を呼び覚ます至福の地
P.32~P.65
サイクリストはどこかを目指して走っている。それは隣町だったり、岬の突端だったり、湖を一周することだったりという違いはあるが、共通しているのは、今いるところからまだ見ぬ場所へと自分の脚で走り抜けたいと思っているということ。そして、その道中は平坦ばかりではないだろう。きっと、次の目的地へ向かう途中、それは現れる。そう、「峠」だ。僕らサイクリストにはあまりにも身近な存在だけれど、なぜ、こんなにも魅力を感じるのだろうか?  僕らは上質の峠の宝庫、長野県にいる。空は晴れ渡り、もう季節は夏だ。雪を抱いた山々を遠方に望む。それはツール・ド・フランスのアルプスをほうふつとさせる。いくつもの峠道を越えてフィニッシュ地点を目指す旅。「シンプルでとても素朴なサイクリストの欲求を満たすものが峠にはあるんじゃないか」と本誌編集長の吉本。
シマノ・105 160㎜クランクでペダリング効率アップ!
キーワードは"股関節の屈曲制限"
P.69~P.81
シマノ・105のクランクに、160㎜のラインナップがあることを皆さんご存じだろうか? 「160㎜って、相当に身長の低い人か脚力のない女性が使うものなんじゃないの?」と、今あなたはそう思ったんじゃないだろうか。それは違う! 日本人の平均的身長レンジの大多数の自転車乗りにとって、実はこれはとっっっっってもメリットの大きいアイテムなのだ。あなたもその条件に当てはまるかも。さあ、読んで確かめてみよう!  ショートクランクはここ数年のはやりだ。ちまたではその効能についてさまざまなことが言われている。例えば、短いクランクでは回転数を高める効果があり、短いクランクで回転数を高める方が効率がいいということ。実際、そのメリットとは何なのか、今回のアドバイザー・中野喜文さんにまず聞いてみた。 「短くして回転数を高める方がいいというのは、私の分野でははっきりとは分かっていないんです。 私が考える大切なポイントは、上死点で股関節の可動域が限界になってしまい、結果ペダリング動作を悪化させないことです。その点では、身長(股下寸法)との比率と、股関節の可動域が重要な観点となります。」
アンカーの秘密を解き明かせ
P.86~P.87
埼玉県上尾市にあるブリヂストンサイクル本社工場。その正門前にあるアンカーラボでは、アンカー製品の開発と、選手による走行テストが行われ、自社チームの拠点が静岡県三島市に移った今もチームメンバーがたびたび足を運んでいる。自転車メーカーなので前者の存在は当然だとしても、それと「選手を育てる」ことを同じ施設で行うことに疑問を生じる人がいるかもしれない。ラボ設立以前からフレームの開発に従事している中西安弘さんに話を聞いた。 「アトランタ五輪の1㎞TTで銅メダルを獲得した十文字貴信選手。彼を次のシドニーで勝たせるために、サザンクロスプロジェクトを始動したのが1997年頃です。当時はジオメトリ、剛性、空力という3つのマッチングをテーマに開発を行っており、最初は選手たちのコメントの意味が分からずに困りましたね」

Cycle Sports(サイクルスポーツ) 2019年7月号(2019-05-20発売) の特集を少しご紹介

やってはいけない!?50のコト
P.40~P.63
時代はいよいよ令和に突入。自転車を取り巻く環境も、この10年だけでも大きく様変わりした。素材はカーボンが主流になり、バイク設計もさらなるエアロダイナミクスの向上を目指したエアロロードや、ロングライドの快適性を重視したエンデュランスロードなど、使用用途に特化しながら目まぐるしい進化を遂げた。標準タイヤは23Cから25C、28Cと太幅へ移行しつつあり、ブレーキ機構はリムブレーキからディスクブレーキへと完全にかじを切った。とは言っても、我々が楽しみとするサイクリングの本質が変わることは決してない。 ペダルをこいでどこまでも遠くへ、バイクを操りながら風を切って走る爽快感は不変のものだ。 この特集では、令和スタンダードと銘打ち、サイクリストによくある間違いや勘違いしがちな50の事柄を改めて挙げてみた。これからの新時代に、よりスマートに自転車遊びを楽しみ続けるために、本特集を役立ててもらえたらうれしい。
100rpm神話"を疑え!
90?100rpmが偉いと思っていませんか?
P.70~P.89
1分間あたりのクランクの回転数をケイデンスと呼ぶ。脱ビギナーの目安とされているのが80 ?90rpm、ロードレースに出るなら100rpm以上は常用できないと……、などと長年言われ続けてきたため、ほとんどの人はそれを受け入れ、トレーニングに励んできたことだろう。 だが、果たしてこの数字は、競技種目もスキルも異なる全てのサイクリストに当てはまるものなのだろうか? 本特集は一人歩きしている"90 ?100rpm神話"に疑問を呈し、そのうえで常用するのに最適なケイデンスの見つけ方と、無理なく到達できるトレーニング方法を紹介する。 先に結論を述べると"快適に回せる"が最適解であり、あなたのペダリングに対する意識が一変するはずだ。 かつてのランス・アームストロング、またクリストファー・フルームの活躍により、上りでも高いケイデンスが有効というイメージが強く刷り込まれた感がある。インナーに34Tを採用したコンパクトクランクの登場もこれと無関係ではなく、また多くのサイクリストがケイデンス表示付きのサイコンを求めるようになったことからも、心拍数と並び重要な指標となっているのは間違いない。
MVDPの衝撃
春のクラシックを席巻
P.90~P.93
赤、白、青のオランダチャンピオンジャージを着たマテュー・ファンデルプール(コレンドン・シルキュス)は、最後の最後でゴールスプリント勝負になったアムステル・ゴールド・レースのフィニッシュラインを先頭で通過した後、行き止まりのフェンスに阻まれて転倒した。駆け寄った大勢のフォトグラファーやTVクルーの輪の中心で、彼はあおむけに横たわったまま人目も気にせずに号泣し続けた。まだ24歳のファンデルプールは、母国最大のロードレースを初挑戦で制し、感極まった。 「信じられない。どうやったら可能だったのか、自分がどうやったのか分からない」。ゴール直後のTVインタビューでも、彼はまだ興奮していた。ファンデルプールがホームストレートで逃げを捕らえた瞬間から、ゴール地点には観客の歓喜の叫びがこだまし続けていた。アムステルで地元の選手が優勝したのは、01年のE・デッケル以来、実に18年ぶりだったのだ。表彰台の中央に立った若きオランダチャンピオンには、割れんばかりの大喝采が送られていた。

+   Cycle Sports(サイクルスポーツ) の目次配信サービス

+   Cycle Sports(サイクルスポーツ) のメルマガサービス

Cycle Sports(サイクルスポーツ) のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:122件

レビュー投稿で500円割引!
毎号楽しみ
★★★★★2019年12月03日 まちゃき 会社員
毎号楽しみにしてます。内容も充実していて勉強になります。
bicycleclubとcyclesports
★★★★☆2019年11月13日 onthego 公務員
前はbicycleclubの方が好きだったけど、どちらも編集長が変わったからか、今はcyclesportsの方が面白い記事が多いと思う。
一歩踏み込むマニアック
★★★★★2019年10月14日 スレイ 会社員
40歳から自転車を始め(自転車自体は好きで良くMTBを足にしていた)いろいろな情報収集と勉強に雑誌をつまみ読み 結果、毎号中身を端から端まで読むようになったのがサイスポで、定期購読するようになりました。 そして、蓋を開けてみたら八重洲出版に笑い と言うのも15年前に車のチューニングを趣味にしていたときに読んでいたのも八重洲出版のCARBOYでモニターにマフラーを頂いたりの思い出もありますが やはり記事の内容がそこまで掘り下げる!?といった感じが一緒だな~と フツーの記事に物足りない層にはお勧めしたいサイクルスポーツ! 私の趣味のお供には八重洲出版が欠かせないようです(笑)
定期購読をお勧めします。
★★★★☆2019年10月12日 bach 課長
定期購読しているので、毎号届くのが楽しみです。 また、届いた雑誌が、1年間をかけて、部屋に並んでいく姿にも惚れ惚れします。 雑誌の中身は申し分がありません。バイシクルクラブに比べ、 本誌の方がアカデミックであり、読み応えもあります。
紙面が若返った
★★★★☆2019年09月29日 定期購読中 会社員
リニューアルから、表紙だけでなく、紙面も若返りました。ディスクブレーキ車の紹介記事など、入れ替えを検討している身としては、心揺すぶられる内容でした。 ★一つを削ったのは、最近雑誌付録が少なく、年に一度くらいは継続的に利用できる商品をつけてくれると良いなと思います。
楽しく読めます
★★★★☆2019年09月11日 オヤジ 会社員
いつも楽しく購読してます。一昨年に定期購読して昨年は、バイシクルクラブに。でもやっぱりサイクルスポーツになります。内容がしっかりしています。
ゆるゆるだらだら楽しいライドをするには、ハッピーじゃなきゃアカン!
★★★★★2019年09月10日 ラフオジサン28 公務員
日々ロードバイクに乗ってカラダを動かして続ける気持ちと体力だけでなく、楽しみやご褒美が無ければいけないと思うし、いつも通る道でも新しい発見をする目を持ってペダルを回す事も大事だと感じる感性が必要だなって思う毎日です。
自転車雑誌はやはり『サイスポ』
★★★★★2019年09月02日 のぶよし 自営業
小学校のときに読んでいた「サイクルスポーツ」。あらためて読みなおして、3年が経過しました。表紙・紙面の変更がありましたが、自転車が好きな人にとって、読んでいて楽しい雑誌だと思います。紙面のデザイン変更当初の発行刊は「前のほうがよかった。。。」と感じていたのですが、編集長をはじめ編集者のみなさまの努力だと察しますが、レイアウト変更前よりも読みやすくなり、記事内容も豊富になったと思います。これからもいい紙面を提供してくださるものだと思います。
ロードバイクの情報が満載
★★★★☆2019年08月24日 ルーベ 公務員
他の自転車雑誌と比べ、ロードバイクについての情報がほとんどなので、ロードバイク専門に購入するのに最適だと思います。
初心者チャリダー
★★★★☆2019年08月20日 yassy 会社員
ロードバイクをはじめて2年目のチャリダーです。 ただ走るのも楽しいですが、知識補充やイベントやカスタムなどの楽しみ方か発見できて毎号楽しみにしています。 Webメディアもいいですが、体系的にまとまっている雑誌もいいですね。 定期講読はポストに届くのでお手軽でおすすめです。
レビューをさらに表示

Cycle Sports(サイクルスポーツ) をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)は、自転車とサイクリングを総合的に扱っている専門誌です。創刊から一貫して自転車を使用した遊びの世界に着目している事が特徴の雑誌となります。また、レースのレポートや、ツーリング時のコースガイド、世界の冒険旅行記そして科学的トレーニングの記事などがあります。さらに新製品の情報や世界のブランドなど幅広いジャンルを取り扱っているのが大きな魅力です。別冊付録では自転車専門誌の歴史や過去の企画などを抜粋しており、初めてこの雑誌を読む方でも楽しむことができます。

サイクリングや自転車の情報のみならず、スキルアップの教科書として使用することができ、自転車の最新情報も明確に伝えてくれています。また、自転車のパーツ毎に細かく説明しているのでパーツの交換や、自転車の買い替えを検討している方の参考にもなります。この他にも新しくオープンされる自転車の専門店に関する情報をいち早く届けています。さらに、サイクリングを楽しむ為の科学的トレーニングなども、写真やポイント毎に説明してくれており、すぐに実践する事ができる事も魅力です。また、実際にサイクリングの大会などで優勝した選手が、実際に行ったトレーニングなども本人が解説してくれています。

Cycle Sports(サイクルスポーツ) のバックナンバー

Cycle Sports(サイクルスポーツ) の今すぐ読める無料記事

Cycle Sports(サイクルスポーツ) を買った人はこんな雑誌も買っています!

スポーツ 雑誌の売上ランキング

Cycle Sports(サイクルスポーツ) の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌