※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 8%OFF
  • プレゼント

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 8%OFF
  • プレゼント

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎号お手元にお届けいたします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 雑誌の内容

  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[デジタル版]265円
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

詳細

新聞 The Bilingual Paper for English learners 特別号

生きた英語を学べる「朝日ウイークリー(AW)」は、小学生から上級者まですべての英語学習者をサポートします。
楽しみながら学べるよう、レベルや世代別に応じた「使い方」をご紹介します。

詳細

【 初級 】 小学生・親子で ―― 英語学習の入り口に

まずは、1ページ目から見てください。新聞の「顔」である表紙には、話題の人、ニュースな人を中心に大きい写真で紹介しています。話題をシンプルに伝えるkickerと呼ばれる見出しには、英語の言葉遊びが入っていることも。米国人編集者らを交えて、編集部が頭をひねっています。なぜその人が取り上げられたのか? 見出しの意味は? 親子で話し合ってはどうでしょう。
 また、人気キャラクターのスヌーピーたちが活躍する漫画「PEANUTS」(日曜版)を読めるのも、AWだけ。オリジナルの英語と日本語の対訳で毎週お届けします。チャーリー・ブラウンの生き生きとした会話で、楽しく学べます。まずは、漫画だけを見て、内容を想像してみましょう。その後、右側の日本語訳を見て、お子さんに読み聞かせてあげてください。

詳細

【 初級 】 中学生・高校生 ―― しっかり学びたい方に

2ページ目以降は「News for Beginners」で、英検3~2級レベルの読者を想定したページになっています。初級向きとはいえ、海外通信社の配信記事や朝日新聞の記事の英訳など、「生きた英語」ばかりで、必ずしも簡単ではありません。でも、紙面の随所にわかりやすくする工夫が施されているので大丈夫です。まずは「気軽に」始めてみてください。

■日本語の要約も
「100語で読むニュース」を見てみましょう。英文ニュースの「見出し」は、独特のルールがあり、慣れないとわかりづらいことがあるかもしれませんが、見出しの下に日本語の要約があるので安心です。英文の中に、わからない単語や表現があっても、まずは記事の内容の概略をつかんでみましょう。難しい単語や表現には日本語のヒントがついているので、確認しながら読み進めるのもいいでしょう。最初は大変かもしれませんが、英語学習は継続が大切。わかる単語や表現が増えてくれば、それらをつなぎ合わせて文章の大意が見えてきて、上達が実感できるはずです。

■音声が聴ける
また、「紙面から音声」のマークの記事は、スマホやタブレットで英文音声を聞くことができます。無料アプリ「朝日コネクト」をインストールして聴くか、朝日ウイークリーのwebサイト(https://www.asahi.com/english/weekly/)でも音声ファイルを公開しています。
「Phrase It Right」では、一つの動詞のように機能する「句動詞(phrasal verbs)」を学ぶことができます。口語英語の習得に不可欠で、だれでも知っているシンプルな単語の組み合わせで、様々な内容を伝えることができます。問題に挑戦し、カッコ内に入る適語を四つの選択肢から選んでみてください。

詳細

【 中級 】 高校生・大学生・社会人 ―― 楽しく学ぼう

ためになるだけでなく、「読んで楽しい」のもAWのアピールポイントです。中級者向けのページでは、多彩な執筆陣による連載をお届けしています。厚切りジェイソンさんの「時事放談 Off the cuff」やアグネス・チャンさんの「地球うおっちんぐ」などで、タイムリーなニュースを題材にした話題をお届けします。また、最新映画の脚本と対訳を紹介する「Movies」も人気企画です。朝日新聞連載の「しつもん!ドラえもん」も、英語で読むことができます。
読む力をつけたら、書く練習もしてみましょう。「英文ライティング道場」では、課題を英訳する投稿を募集しています。自分で訳してみるのは英語の一番の勉強方法ですが、成績優秀者に選ばれる人たちの訳のどこが良くてどこをどう改善したらいいのかを解説した愛知学院大学講師の杉浦正好先生の添削や、愛知教育大学准教授のトニー(アンソニー・ライアン)先生のコメントを読むと、英語学習に役立ちます。

詳細

【 上級 】 レベルアップ・受験にも ―― もっと深く

さらに深く英語を学びたい社会人の方には、中~上級者向けのページで「多読」していただくのがおすすめです。「News」「Topics」「Weekly Picks」では、海外の報道を中心に最新ニュースを取り上げていますので、国際情勢をつかむのにも最適です。同じ内容のニュースを日本語の新聞で読めば、理解も格段に深まるはずです。報道でよく耳にするキーワードが、英語ではどんなふうに訳されているのか確認できるでしょう。気に入った表現があれば、ノートに書き留めておいてください。自分だけの表現集がいつの間にか出来上がります。 また、「英訳・天声人語で英文読解」は河合塾講師による、大学入試対策用の英文読解問題です。朝日新聞の「天声人語」の英訳を素材にしています。紙面の下にある「正解と解説」が見えないように、中央の点線部分で折り曲げてから問題にチャレンジしてみてください。目安は20~30分です。 朝日ウイークリーの記事は、大学入試など試験問題にも使われています。毎週読むことが受験勉強になります。

詳細

さらに上をめざすなら
The New York Times International Weekly
NYT紙面から選りすぐった、国際、経済、科学、テクノロジー、生活・文化、アート&デザインなどのニュース記事を全8ページに満載。日本語の解説はありませんので、上級者向きです。​英語で国際情報を求める読者に人気の週刊英字新聞です。​

詳細

詳細

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2021年10/3号 (2021年10月02日発売)
2021年10/3号 (2021年10月02日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2021年11/28号 (発売日2021年11月27日) の目次

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/11/28号

This Week
On the Cover
ベーブ・ルース以来の快挙

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、アメリカン・リーグの最優秀選手(MVP)に満票で選ばれました。本塁打数で首位を争いながら、先発投手としてマウンドに立ち続けたことがベーブ・ルース以来の快挙と評価されました。日本人の受賞はイチロー選手以来2人目です。28日号の表紙は、MVP発表を4日後に控え、東京都内の日本記者クラブで記者会見に臨んだ大谷選手です。


◇今週の注目記事 ================

◇Interview: 正しい英語発音法を伝授
DJや司会者として活躍中のピーター・バラカンさんが、英語を正しく発音するコツを教える本を出版しました。日頃仕事などを通して日本人の使っている英語にたくさんのアドバイスをしているというバラカンさんに、本を出版した背景と今の日本人の英語学習で必要なことについて聞きました。

◇Travel: 米テキサス州サンアントニオ
観光客に人気があるボートツアーのガイドが「米国一の幽霊都市です!」と説明する、米国で最も幽霊が出やすい都市の一つだと言われています。映画で有名なテキサス独立戦争の戦場アラモもあります。

◇Movies: ダ・ヴィンチは誰に微笑む
レオナルド・ダ・ヴィンチ最後の絵画とされ、長らく行方不明だった「サルバトール・ムンディ」が2017年、美術史上最高額の510億円で落札されました。この絵を巡る謎や裏話などを追いながら、アート界の闇に切り込むドキュメンタリーです。

◇Weekly Picks: セサミストリート初のアジア系マペット
子ども向け番組「セサミストリート」の仲間に、韓国系米国人の少女のジ・ヨンが加わりました。昨年来、アジア系住民を標的にした事件が多発したことから、米国社会の多様性を子どもたちにわかりやすく伝えるねらいがあるそうです。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)に終止符を打ったデクラーク元大統領が死去▽英国を象徴する赤い公衆電話ボックス、全面撤去を回避へ▽2022年に新型コロナウイルスの予防接種に必要な注射器が10億~20億本不足とWHOが試算▽映画「イルカと少年」に出演した人工尾びれのイルカ、ウィンターが死亡――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「ファーストレディー 教壇に復帰」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、メルバとマリーがそれぞれの親友について話しています。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。今年になって、2、3週間ほど九州で山歩きや観光を楽しんだリーさん。最後に長崎市を訪れて、まちの様々な場所で流れる曲に気づいたそうです。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトで、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「(猟)犬」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、和楽器の歴史や独特の音色の隠れた秘密などを解説します。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、多くの人におなじみの「不思議の国のアリス」と「クリスマス・キャロル」をとりあげます。

◆厚切りジェイソンの時事放談
米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんは、倹約家を自認しています。子ども時代、少しの工夫が大きな違いにつながる節約の仕組みを母親から学んだといいます。同じ1ドルをどう生み出すのか、そしてそれをどう使うのか。今回は、日々お金と妥協なく向きあうジェイソンさんが、そのゆるぎない信念を語ってくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
乗用車を運転するたびに同乗者から様々な指摘を受けて閉口している女性と、成長した子どもたちの巣立ちを恐れる父親の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米中首脳がバーチャルで「対面」会談し、台湾や人権問題で応酬▽ベラルーシのポーランド国境沿いに難民殺到▽ロシアがミサイル試射で人工衛星を破壊――をお伝えします。

◆Topics  
スヌーピーのぬいぐるみが無人飛行試験で宇宙へ行く話題と、新型コロナのワクチン接種を呼びかけた人気マペットのビッグバードが批判されてしまった話をお伝えします。

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

+   週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のメルマガサービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:1年・6ヶ月
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.34
全てのレビュー:448件

レビュー投稿で500円割引!
TOEIC点数UPしました
★★★★★2021年11月11日 ALLY 会社員
半年続けて、TOEIC TEST 受けました。なんと80点UPしました。継続は力なり。 英語上達は、やはり毎日続けることが 大切です。
英文に毎日触れるために
★★★★★2021年11月07日 韓国ドラマ(ラブコメ限定)大好き 主婦
購読を開始しました。全24ページの週刊英字紙ですが、読みきれないうちに次号が来てしまい、落ち込みます。ただ、そんな時でも、日本語訳の部分や、単語や文法の解説部分だけでも読むようにしています。解説がわかりやすく、ためになる部分が多いです。
クロスワード難解
★★★★☆2021年10月28日 KAZUO 自営業
昨年12月に毎日ウィークリーが休刊したので、JapanTimes alphaに替えた。しかし、学生向けのようで読み物が少なかったので、半年後、朝日weeklyに鞍替えした。内容には満足している。ただ、クロスワードが難解で解くのに時間がかかるのが難点だ。
ビューアが残念
★★★☆☆2021年10月26日 Bluetree 会社員
記事は充実していて、英文もわかりやすくて勉強が捗る内容でしたが、ビューアはとても見づらい。 PDFにしていただいた方が良かった。
家族で英語の勉強に
★★★★★2021年10月13日 j 主婦
ドラえもんがいたり、紙面がカラーで見やすかったり、こどもと一緒に楽しめそうなので購読を決めました。 家族で新聞のことを話題にできるのも嬉しいです。
読みやすい!
★★★★☆2021年09月28日 きら 役員
毎日音読をするのに使っています。日本語訳が書いてあるので、英文の部分を読むときにわからない単語があってもわざわざ調べなくても英文を理解できる点が良いです。
フォントが見やすい
★★★★☆2021年09月22日 すぽり 会社員
紙面が美しく、フォントが見やすいので読みたい気持ちをかきたててくれます。対訳で辞書を引く手間もなくストレスフリー。
読み物が面白い
★★★★☆2021年09月03日 Tig2011 教職員
他紙が休刊となり、本紙に乗り換えました。日本語解説がやや多いようですが、逆に分かり易く、毎号楽しみにしています。ニュースに加え、トピックスや読み物の内容がとても気に入っています。
読みやすいです
★★★★☆2021年08月17日 えいご鶏 会社員
今までずっとJapan Times Alphaを購読しておりましたが、気分転換に本紙を購読しました。イラストが多く、ドラえもんも登場するためAlphaよりもカジュアルな印象を受けました。英語に慣れるきっかけとしておすすめです。
読みやすいし面白いです
★★★★☆2021年08月11日 みっしぃ 会社員
英語中級~上級向けにレベル別のコンテンツがあるのがいいところだと思っています。 中級者向けの100wordニュースは短いセンテンスに見慣れたニュースがまとまっていて 重要な表現なども一目瞭然なので、続けることで力が付きそうな感じがします。
レビューをさらに表示

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』は、朝日新聞社が発行している週刊新聞です。日本語つきの英字新聞であり、「英和新聞」と銘打っているとおり、英語学習者向けに大きな配慮がなされています。
たとえば、記事が「初級編」「中級編」「上級編」とレベル別に分かれています。自分のレベルに合わせて読む記事を選べるのが便利なところです。また、全体的に日本語の割合が多く、そのあたりも英語学習者にはありがたい部分です。それから、ニュースだけでなく星占いコーナーなどのエンタメ要素が強い記事もあり、読者を楽しませる工夫が盛り込まれています。

英語学習の際には、たくさんの、そしてきれいな英語に触れることが重要です。ですから、継続的に新聞を読んで英語を学ぶのは良い方法なのではないでしょうか。また、『週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)』では日本で扱われているニュースも多く紹介されていますので、英語が十分にわからなくてもとりあえず内容をイメージすることができるので、その点も便利なはずです。
それから、日刊でなく週刊というのも、英語学習には適しているのかもしれません。毎日英字を読むのはハードルが高いかもしれませんが、週に1回でしたら無理なく続けられるのではないでしょうか。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のバックナンバー

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/11/28号

This Week
On the Cover
ベーブ・ルース以来の快挙

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、アメリカン・リーグの最優秀選手(MVP)に満票で選ばれました。本塁打数で首位を争いながら、先発投手としてマウンドに立ち続けたことがベーブ・ルース以来の快挙と評価されました。日本人の受賞はイチロー選手以来2人目です。28日号の表紙は、MVP発表を4日後に控え、東京都内の日本記者クラブで記者会見に臨んだ大谷選手です。


◇今週の注目記事 ================

◇Interview: 正しい英語発音法を伝授
DJや司会者として活躍中のピーター・バラカンさんが、英語を正しく発音するコツを教える本を出版しました。日頃仕事などを通して日本人の使っている英語にたくさんのアドバイスをしているというバラカンさんに、本を出版した背景と今の日本人の英語学習で必要なことについて聞きました。

◇Travel: 米テキサス州サンアントニオ
観光客に人気があるボートツアーのガイドが「米国一の幽霊都市です!」と説明する、米国で最も幽霊が出やすい都市の一つだと言われています。映画で有名なテキサス独立戦争の戦場アラモもあります。

◇Movies: ダ・ヴィンチは誰に微笑む
レオナルド・ダ・ヴィンチ最後の絵画とされ、長らく行方不明だった「サルバトール・ムンディ」が2017年、美術史上最高額の510億円で落札されました。この絵を巡る謎や裏話などを追いながら、アート界の闇に切り込むドキュメンタリーです。

◇Weekly Picks: セサミストリート初のアジア系マペット
子ども向け番組「セサミストリート」の仲間に、韓国系米国人の少女のジ・ヨンが加わりました。昨年来、アジア系住民を標的にした事件が多発したことから、米国社会の多様性を子どもたちにわかりやすく伝えるねらいがあるそうです。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)に終止符を打ったデクラーク元大統領が死去▽英国を象徴する赤い公衆電話ボックス、全面撤去を回避へ▽2022年に新型コロナウイルスの予防接種に必要な注射器が10億~20億本不足とWHOが試算▽映画「イルカと少年」に出演した人工尾びれのイルカ、ウィンターが死亡――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「ファーストレディー 教壇に復帰」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、メルバとマリーがそれぞれの親友について話しています。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。今年になって、2、3週間ほど九州で山歩きや観光を楽しんだリーさん。最後に長崎市を訪れて、まちの様々な場所で流れる曲に気づいたそうです。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトで、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「(猟)犬」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、和楽器の歴史や独特の音色の隠れた秘密などを解説します。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、多くの人におなじみの「不思議の国のアリス」と「クリスマス・キャロル」をとりあげます。

◆厚切りジェイソンの時事放談
米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんは、倹約家を自認しています。子ども時代、少しの工夫が大きな違いにつながる節約の仕組みを母親から学んだといいます。同じ1ドルをどう生み出すのか、そしてそれをどう使うのか。今回は、日々お金と妥協なく向きあうジェイソンさんが、そのゆるぎない信念を語ってくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
乗用車を運転するたびに同乗者から様々な指摘を受けて閉口している女性と、成長した子どもたちの巣立ちを恐れる父親の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米中首脳がバーチャルで「対面」会談し、台湾や人権問題で応酬▽ベラルーシのポーランド国境沿いに難民殺到▽ロシアがミサイル試射で人工衛星を破壊――をお伝えします。

◆Topics  
スヌーピーのぬいぐるみが無人飛行試験で宇宙へ行く話題と、新型コロナのワクチン接種を呼びかけた人気マペットのビッグバードが批判されてしまった話をお伝えします。

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/11/21号

This Week
On the Cover

Sea change? 温暖化対策訴える声届いたか?
国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)にあわせ、ツバルのサイモン・コフェ外相が、島しょ国が直面する海面上昇の危機を訴えるため海につかりながら演説しました。21日号の表紙は、コフェ外相の演説の様子です。会議は石炭火力発電の段階的削減に向けて努力することなどを盛り込んだ合意文書を採択し、閉幕しました。Sea change = 大転換


◇今週の注目記事 ================

◇Special: 「1・5」に込められた意味
英グラスゴーで開かれたCOP26を詳報し、参加した各国首脳らの主な発言などを紹介します。

◇Weekly Picks: 立ち上がる有色人種のママ・インフルエンサー
米国では、育児など日常生活のアドバイスをネット上で提供し広告収入を得る「ママ・インフルエンサー」が巨大ビジネスになっています。最近になって、黒人やヒスパニック系のインフルエンサーの活躍が注目され始めました。マイノリティーの女性たちが直面する特有のニーズがあることが理由です。これまで白人に偏りがちだったネット社会がようやく多様化してきたようです。

◇Movies: カオス・ウォーキング
作家パトリック・ネスの人気SFシリーズが原作の映画です。地球からの入植者が住む惑星「ニュー・ワールド」では、女性が死に絶え、男性は心の中で思ったことが外に現れてしまいます。ここにある日、地球からの宇宙船が墜落。唯一の生存者である女性とこの星で育った青年が出会い、冒険が始まります。

◇Travel: アラブ首長国連邦(UAE)アルアイン
UAEの東端に位置し、隣国オマーンとの国境近くにある街アルアインの名は、アラビア語で「泉」を意味します。名前の通りアラビア砂漠にあるオアシスに由来する都市は、小さくて静かな場所です。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。今回は、総選挙後に女性議員の比率下がる▽米海軍が新造の補給船に暗殺されたゲイ運動家の名を命名▽宇宙飛行士、地球帰還時に紙オムツ着用▽キューバの動物園で希少動物がベビーブーム――の四つのニュースを取り上げています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「パリ市内の速度制限、時速30キロに」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ケイトがパンプキンブレッドを学校に持ってきて、お昼に友達に分けています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。福島県会津若松市を旅した時、リーさんは明治維新の際に会津藩の白虎隊が自決したことで有名な飯盛山の山頂で、記念碑の台座にローマ帝国時代の頭文字「SPQR」が刻まれているのを見て驚いたそうです。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身による朗読を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号は「食通・食道楽」を取り上げます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 文部科学省情報ひろば(東京都)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を独自の視点で紹介します。今回は、登録有形文化財でもある旧文部省庁舎を活用した施設を訪れます。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に、実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今回のテーマは「ご面倒をおかけします」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
筆者の家庭を舞台にしたバイリンガル漫画エッセー。今週号では、語学の上達のために一番必要な、恥ずかしがらずに不断の努力を続けることの重要さを説きます。

◆Marty’s Playlist
米ワシントンDC出身のミュージシャン兼プロデューサー、マーティ・フリードマンさんのエッセーです。今回は、エルビス・プレスリーの永遠の名曲「好きにならずにいられない」を解説します。

◆Essay: Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今週号では、寒さに弱いニキさんの、防寒対策のあれこれを紹介しています。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
中国共産党の「6中全会」と採択された史上3回目の「歴史決議」、マクロン仏大統領が原発の新規建設を表明、台湾のTSMCがソニーとともに熊本に半導体工場建設、の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics  
ナポリ名物のキリスト降誕場面の飾り物に登場する3賢者の手にコロナワクチン接種証明書が握られている話と、ポンペイ遺跡からローマ時代の「奴隷部屋」が発見されたという、イタリア発の話題二つをお届けします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/11/14号

This Week
On the Cover

日本調教馬、2頭が初勝利
米国競馬のブリーダーズカップ(BC)シリーズがカリフォルニア州デルマーで開催され、ディスタフ(ダート1800メートル)レースでオイシン・マーフィー騎手騎乗のマルシュロレーヌ(左)が優勝し、フィリー&メアターフ(芝2000メートル)を川田将雅(ゆうが)騎手が騎乗するラヴズオンリーユーが制しました。いずれも日本調教馬で初のBC優勝です。14日号の表紙は、勝利のほほ笑みを浮かべる騎手と馬の姿です。

◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: 映画撮影中の誤射死亡事故に見るハリウッドの影
米国の映画撮影現場で、実弾が入った小道具用の銃が発射され、スタッフ2人が死傷する事故が起きました。主役のアレック・ボールドウィンさんが使う銃の点検を任された若い担当者の過失事故として捜査が進むなか、十分な訓練を受けていない未熟なスタッフが危険な仕事を任されることを問題視する声が上がっています。新型コロナウイルス流行による制限が緩和され、急ピッチで作品づくりが進み、過度なもうけ主義が安全性をないがしろにしている。そんな映画産業の体質が浮き彫りになったと見られているようです。

◇Movies: ドーナツキング
米西海岸でドーナツビジネスを展開させ、大成功を収めた元カンボジア難民に密着したドキュメンタリー映画です。「ドーナツ王」の異名を持つ男性の紆余(うよ)曲折の人生を、その時々の時代背景を交えながら多面的に描きます。1975年に祖国カンボジアの内戦を逃れ、家族と共に米国に亡命したテッドは、いくつかの職を経てドーナツ店を開業。やがて店は繁盛し、同胞の開店にも手を貸して個人経営の系列店が増えていきます。

◇English Writing : 英語本の著者に聞く
「英語を話すのもひと苦労なのに、笑わせるなんて絶対無理」と思っていませんか? 数十秒から1分程度の英語の小噺(ばなし)なら、覚えて口にすることができるはずです。人を笑わせる技術は立派なコミュニケーションのスキルです。「英語で小噺 2 イングリッシュ・パフォーマンス実践教本」(研究社)を出した大島希巳江・神奈川大学教授に聞きました。
   
◇Travel: フランス・ブルターニュ地方
ブルターニュ地方は角のように海に突き出ていて、ケルト文化の影響が色濃く残っている地域です。巨石遺跡などを訪れます。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
世界初の郵便切手が競売に▽2024年パリ五輪に向けてランニングイベント▽フランス人の主食バゲットが値上げの危機▽ジョロウグモ、米国南部で繁殖――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「世界最北端の島を発見 グリーンランド沖」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、前夜にサッカー部の地区大会決勝を観戦した生徒たちが宿題をしてこなかったので、先生がおかんむりです。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。今回は、大学時代を過ごしたスコットランドでも特に愛着の深い場所を紹介してくれます。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「危険」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの海生郁子さんが、陰暦にもとづく和風月名を、そこに込められた意味とともに紹介します。

◆森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、読者の質問にお答えします。今週号では、米アップルのキャッチフレーズ「Think different」を取り上げます。有名なキャッチフレーズですが、文法的にちょっとおかしいのでは? と思っている方も多いのではないでしょうか。

◆地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。17ある「持続可能な開発目標(SDGs)」の全項目を解説し、重要性を訴えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
COP26、石炭火力の段階的廃止を確約へ▽米国防総省が報告書「中国、2030年に核弾頭1000発」▽エチオピア全土に非常事態宣言――の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics  
オランダの裁判所が、展覧会用に借りていたクリミアの財宝をウクライナに返還するよう裁定した話と、英ケンブリッジ大が、植民地時代に略奪された銅像をナイジェリアに返還した話題をお届けします。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/11/7号

This Week
On the Cover

ジュネーブ音楽コンクール、上野さんV
ジュネーブ国際音楽コンクールのチェロ部門の最終選考があり、上野通明(みちあき)さんが優勝しました。同部門で日本人が優勝するのは初めて。5歳からチェロを始め、13歳の時に「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール」で日本人として初優勝を飾りました。7日号の表紙は、上野さんの演奏する姿です。


◇今週の注目記事 ================

◇Special: 読書で英語力肥ゆる秋
英米文学の原書を読もうとして挫折した経験はありませんか? かなりの英語力と忍耐が必要なので、いきなり挑戦してもなかなかうまくいかないのです。入門にぴったりの書籍や購読のポイントを紹介します。

◇Movies: アンテベラム
タイトルは「南北戦争前の」という意味。米国の汚点といえる奴隷制度にメスを入れ、今もなおその差別思想が社会の底流にあることを示唆する映画です。奴隷として不当な扱いを受ける黒人女性と、黒人差別撤廃を訴える著名な社会学者の二役をジャネール・モネイが演じます。対照的な二人の黒人女性に起こる悲劇と衝撃のラストに、驚きを隠せません。

◇Travel: 東北の露天風呂で癒やされる
米国出身である今週号の筆者の趣味は温泉めぐり。近年訪れた東北の温泉のうち、特に心に残った選りすぐりの場所を紹介します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今週号は、英エリザベス女王が「今年の高齢者」受賞を辞退▽米オハイオ州、ナンバープレートで大失敗▽マドリード中心部を埋める羊の群れ復活▽デビューから40年のデュラン・デュランが15作目のアルバム――の4本のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「蔡総統、台湾製のワクチン接種」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーがアンジーと食料品店でばったり出会い、アンジーのイヤリングをほめます。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。2019年に来日し、今年9月に東京工業大学大学院修士課程を修了しました。立ち食いそばで手早く食事を済ますことが多いというリーさんですが、イタリアの生まれ故郷にもそば粉を使った特産のパスタ料理があるそうです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんが、名詞を中心に意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「同僚、仕事仲間」を示す単語の使い分けを説明します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 吉野ケ里遺跡(佐賀県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。コロナの流行が一段落しインバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回訪れたのは、佐賀県北東部にある吉野ケ里遺跡。弥生時代の環濠(かんごう)集落跡です。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「念のため」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。今週号では、2カ国語が飛び交う田村さんの家庭では、実際にどのように会話がやりとりされるのかを解説します。

◆Every BENTO Tells a story:  岡山風とりめし
日本が世界に誇る昼食文化「弁当」に関するコラムです。6年前から動画やSNSで弁当づくりを公開してきた食メディア代表の多田千香子さんが、フランスやインドで暮らした経験などを交え、食に関する豆知識とともに、見栄えが良くておいしい弁当作りを紹介します。各回、英語によるレシピ動画もついています。今回は、岡山出身の筆者にとって思い出深い、ご飯のうえに鶏肉の唐揚げを載せた「岡山風とりめし」を紹介します。

◆Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今週号は、今はやりの断捨離を進めることの難しさについて語ります。

◆Novel: Tote Bag and Diamonds ダイヤの謎
英国出身で日本在住の小説家クリストファー・ベルトンさんの連載小説です。主人公のロビン・ネルソンは田舎からロンドンに出てきた大学生。一人暮らしを楽しんでいます。夏休みも帰郷せずにぶらぶらしていたら、シンディーという若い女性と出会いました。どうやら彼女は、本人が気づかぬうちに大きなトラブルに巻き込まれているようです。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。今回のテーマは「ていねいな説明に努めます」です。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
台湾の蔡英文総統が、米軍による台湾軍の訓練支援を認める▽世界の二酸化炭素濃度、排出量削減でも過去最高更新▽被団協の坪井直さん死去――をお届けします。

◆Topics
豪州奥地のまちが実質無料で土地の提供を決めたところ、世界中から移住希望者の問い合わせが殺到したという話題と、海洋探検家ジャック・クストーの伝記映画が公開される話を紹介します。

◆Weekly Picks:  かつての中台衝突の舞台・金門島はいま
中国本土からわずか数キロ。台湾海峡に浮かぶ金門島からは、中国本土の廈門のビル群が指呼の距離に見えます。かつて中台衝突の舞台となったこの島の住民の目には、中台の緊張が再び高まる現状はどのように映っているのでしょうか。
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/10/31号

This Week
On the Cover

体操女子、史上初のダブル金
体操の世界選手権が北九州市で開催され、東京五輪種目別ゆか銅メダルの村上茉愛(まい)選手(写真左)がゆかで、芦川うらら選手が平均台で、ぞれぞれ金を獲得しました。体操女子日本勢が同一の大会で二つの金メダルを獲得するのは初めての快挙です。今大会を最後に引退した村上選手は有終の美を飾りました。10月31日号の表紙は、二人の演技です。


◇今週の注目記事 ================

◇Special: 「ミレニアム・ファルコン」を作った男
SF映画の宇宙船などを二次元の原画からコンピューターグラフィックス(CG)で立体的に作り上げるCGモデラーとして、米ハリウッドで活躍する日本人男性がいます。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」をはじめ多くの人気作品の制作に携わった成田昌隆さんです。しかし、13年前に証券会社から異色の転職を果たし、ここに至るまでの道のりはあまり知られていません。このほど自伝を出版した成田さんに話を聞きました。

◇Travel: フランス・アラバスター海岸
パリから地方への鉄道網が整備された19世紀後半に観光客が訪れる人気のリゾート地になり、ベルエポックの時代には多くの別荘が建てられたメール・レ・バンなどアラバスター海岸沿いのまちを訪ねました。


◇Movies: AW名画座
月間5回目の発行にあたる今週号は、特別企画として、旅を通じて人間の成長を描いた編集部おすすめの4作品を紹介します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今週号は、モスクワの地下鉄が顔認証技術を活用した料金支払いシステムを導入▽英ウィリアム王子が、テレビのインタビューで宇宙開発競争にいそしむ富豪たちを批判▽西アフリカ・リベリアで道路に落ちていた現金5万ドル(約570万円)を拾って持ち主に返した若者が国民的英雄に▽米マイクロソフトが中国でのLinkedInのサービスを年内に停止――の4本のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学び
ましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「米の白人人口、初の減少」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーと母のエレンがハロウィーンの飾り付けをしています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。2019年に来日し、今年9月に東京工業大学大学院修士課程を修了しました。イタリア語、中国語、英語、仏語に堪能なリーさんは、東京五輪・パラリンピックで通訳などのボランィアとして活躍したようです。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんが、名詞を中心に意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「罪」を示す単語の使い分けを説明します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 道頓堀(大阪市)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を、独自の視点で紹介します。コロナの流行が一段落しインバウンドの旅行者が戻ってきたら、英語で景勝地を外国人に説明するのに役立ててください。今回訪れたのは、グリコの大看板が目印となっている大阪有数の繁華街・道頓堀です。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「伺う」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
米国人の夫を持つイラストレーター田村記久恵さんによる、バイリンガル家庭の漫画エッセーです。今週号では、ハロウィーンの起源や、アイルランドのハロウィーンの祝い方を紹介します。

◆Every BENTO:  モンブランハンバーガー
日本が世界に誇る昼食文化「弁当」に関するコラムです。6年前から動画やSNSで弁当づくりを公開してきた食メディア代表の多田千香子さんが、フランスやインドで暮らした経験などを交え、食に関する豆知識とともに、見栄えが良くておいしい弁当作りを紹介します。各回、英語によるレシピ動画もついています。今週号では、秋の味覚・栗を甘く煮てマスカルポーネチーズとともにパンにはさんだモンブランバーガーの作り方を紹介します。

◆Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今回は、36歳の誕生日を迎えたニキさんが、年齢を巡る様々な事柄に思いを巡らします。

◆Novel: Tote Bag and Diamonds ダイヤの謎
英国出身で日本在住の小説家クリストファー・ベルトンさんの連載小説です。主人公のロビン・ネルソンは田舎からロンドンに出てきた大学生。一人暮らしを楽しんでいます。ある日、散歩中のロビンの頭の上にアイスクリームが落ちてきました。落としたシンディーと打ち解けますが、どうやらシンディーがトラブルに巻き込まれているようです。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。今回のテーマは「責任問題」です。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
メキシコから米国への不法越境が最多更新▽ロシア、NATO代表部を11月から閉鎖▽エジプト、欧州に電力輸出へ――の3本のニュースをお届けします。

◆Topics
社会から心の健康に対する偏見をなくすため、スペインに「泣き部屋」が登場した話題と、米国の高校で、性の多様性への偏見を無くすためにフットボールの試合のハーフタイムショーでドラァグ・パレードをした取り組みを紹介します。

◆Weekly Picks:  コリン・パウエル元米国務長官死去
コリン・パウエル元米国務長官が、新型コロナウイルスによる合併症で亡くなりました。84歳でした。移民の家庭に生まれ、陸軍に入って立身出世をとげ、湾岸戦争での米統合参謀長としての活躍が広く評価されて将来の大統領候補と見なされたこともありました。その人生と功罪を振り返ります。

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/10/24号

This Week
On the Cover
米国にも秋の便り

日本も一気に秋が深まりましたが、北米もいよいよ紅葉シーズン到来です。米国の北部や山間部は10月中旬までにすっかり秋の装いに変わり、これから11月初旬にかけて木々の色づきが各地へ広がる予想です。10月24日号の表紙は、メーン州のブランズウィックを流れるアンドロスコギン川の風景です。


◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: SNSのサービス停止で思わぬ混乱
ソーシャルネットワークの米大手フェイスブック(FB)が提供する三つのサービスが4
日、約6時間にわたって停止しました。知人との気軽なコミュニケーションや日記代わりに活用している利用者にとっては一時的な不便に過ぎませんでしたが、世界中で思わぬ混乱をもたらしたようです。ほかに家族との連絡手段がない途上国の人々や、顧客とつながるために活用している零細ビジネスなども多く、FB に依存する現代社会の問題点を浮き彫りにしたようです

◇Special: ノーベル賞裏話
平和賞を受賞した2記者が活動するロシアとフィリピンの報道の自由について解説するほか、受賞者数で米国が一人勝ちしているのはなぜか、背景に迫ります。

◇Travel: イタリア・アマルフィ
イタリアの南西部にある都市アマルフィは、周囲を断崖絶壁に囲まれ、地中海に接する湾を望む崖の上の街として知られます。その息をのむような絶景は映画などを通して日本人にもなじみがあります。街のあちこちにはレモンがなっています。

◇Movies: モーリタニアン 黒塗りの記録
2001年9月の米同時多発テロを機に始まった米国による対テロ戦争。アフガニスタンでの戦いは今年8月の米軍撤退で幕が下ろされましたが、この20年間に露呈した「事実」は数多くあります。その一つが、被収容者への虐待や拷問が明らかになり、世界中で非難が巻き起こったグアンタナモ収容所の実態です。本作は、そこに長期拘束された男性の手記を元に、問題の本質を探りながら、彼を助けようとする弁護士の奮闘を描く。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
ボスニア北部で、男性が自宅を「回転する家」に改修▽エルサレムで2700年以上前の豪華なトイレ見つかる▽双子パンダの名前決まる▽ビートルズ解散のきっかけはジョン・レノン?――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「中国、違法な内容のカラオケ曲を禁止へ」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、スイスからの転校生カズのサッカーの試合を、マリーやその友人たちが応援しています。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。リーさんが初めて接した日本文化は、イタリアで習った空手でした。スコットランドの大学時代は日本文化サークルに入り、そこで育んだ交流は今も続いているようです。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では、「目的」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、古来、食材や食用油、灯油として使われてきたゴマについて、栽培の歴史や成分、使用方法などを教えてくれます。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、大人になってから絵本を読むメリットなどを解説します。

◆厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、健康を保つためにもっとも大切といわれる良質な睡眠について語ります。在宅勤務などで生活習慣が変化し、睡眠の質が悪くなったと感じている人も多いようです。「毎日8時間は眠るようにしている」というジェイソンさんが、自身のベストな睡眠へのアプローチを語ってくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
酒浸りの妻、親代わりの姉に依存ずる弟についての相談に、アニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
法人税最低税率15%を世界共通化へ▽仏大統領が発表した4兆円の産業投資計画、温暖化対策で「原発維持」を明示▽チュニジアで新内閣発足、女性首相は初――をお伝えします。

◆Topics  
処刑されたフランス王妃マリー・アントワネットが「恋人」のスウェーデン貴族にあてた手紙の消された部分を、特別なX線で解読したという話題と、米先住民族の消滅しかけた言語の辞書を編さんし、消滅の危機から救った女性の訃報をお伝えします。

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
30%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2021年12月03日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ

ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――――――
[Top News]
Shohei Ohtani caps season with American League MVP award
大谷選手、満票でアメリカンリーグ MVP 受賞


[Easy Reading]
French dictionary adds nonbinary pronoun to online edition, sparking debate
仏語辞書、性差のない代名詞加える 一部閣僚らは反発


[National News]
Japan considering releasing oil reserves
政府、石油の国家備蓄放出を検討
、他


[World News]
More kids in hospital as smog smothers Delhi
ニューデリーで大気汚染による健康被害が深刻化
、他


[Business & Tech]
Alibaba’s Singles Day sales grow just 8.5%
アリババ「独身の日」セール、取扱高は過去最低の伸び


[Focus]
Fears of rising baguette prices pose crunch for the French
仏経済状況のバロメーター、バゲットの価格上昇か


[This Week’s OMG!]
Millionaire pooch selling Miami villa for $32M
犬、所有する大豪邸を36億円で売りに出す


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――――――
[シネマ倶楽部]
今週お届けするのは、クラシック楽曲と世界を巡る、極上の音楽ミステリー “The Song of Names”です。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週はウズベキスタンで、異常気象で作物が不作、伝統料理プロフの価格高騰している現状についてお届けします。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはサマンサ・ロンさんです。筆者は数ヵ月前、「黙殺」という言葉を知りました。物騒な漢字の組み合わせが心に残り調べてみると、無視をされることは人間にとって非常に大きな苦痛であり、文字通り人の命に関わる問題に発展し得る場合があるのだと分かりました。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのは15歳で渡米し、マイアミ大学を卒業した菊川万葉さんです。菊川さんは、7年前から父親と共に造ってきたツリーハウス・リゾート施設を今年8月、沖縄県名護市にオープンさせました。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――――――
[Small Talk About News]
ニュースで雑談するコーナー。北海道日本ハムファイターズの監督に米大リーグでも活躍した新庄剛志さんが就任しました。今週は新庄節がさく裂した就任会見を見た会社の同僚2人の会話を見てみましょう。


[Fast Fun Facts]
英語で豆知識を楽しむコーナー。元は炭鉱労働者の作業着であったジーンズは、今ではカジュアルなファッションの定番アイテムとなりました。今回は、そんなジーンズの語源や、文化との関わりといったテーマについて読んでみましょう。


[英語なるほど Q&A]
このコーナーでは、読者の皆様からの英語に関する質問にお答えします。ご応募をお待ちしています!今週はもともと2つの単語が1つになったものを複合語についてご説明します。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週のテーマは”Black Friday”です。


[Word Wonders]
英語表現のトリビアをご紹介するコーナー。2つの語を組み合わせて作った言葉を「かばん語」という。かばん語は複雑な意味を端的に表すことができ非常に便利です。芸能から科学技術、政治に関するものまで、英語のかばん語を見てみましょう。


[Business Spotlight]
日本で、世界で成功している数々の企業。その成功の裏側にはどのような物語があるのでしょうか。企業の歴史、人、画期的な取り組みなどについて読んでみましょう。今週はカメラ事業撤退を昨年発表した、オリンパスについてです。


[教えて!日本のコト]
日本の大学に留学中のアメリカ人女性 Lillian。彼女が日本で生活する中で感じる疑問に、英語で答えてあげましょう。今週はケーキのようなサンドイッチのような菓子パンに目がくぎづけの彼女に「シベリア」について説明してみましょう。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。











※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:224円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/11/19
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

最大
20%
OFF
送料
無料

The Japan Times / The New York Times Weekend Edition

2021年11月20日発売

目次: The Japan Times / The New York Times Weekend Edition
2021/11/20 No.43,543
The Japan Times section contents

NEWS
------------------------
[National]
・Four vie to lead CDP after election
・Virus measures for eateries and events to be eased ほか

[Business]
・Fuel surge drives ongoing inflation
・Pharmaceutical group flags risk of ‘drug lag’ as foreign firms skip Japan ほか

[World]
・Wikipedia’s volunteer editors fight off lies and bigotry
・For Italian ‘Squid Game’ fans, dying is just for fun ほか

[Sports]
・Angels’ Shohei Ohtani named AL MVP
・WTA threatens China boycott over Peng case ほか

[week in review]
・Nearly 400 Afghan evacuees have arrived in Japan since takeover
・Komuros start new life after arrival in New York ほか

[Media]
・Should death row inmates get advance execution notice?

[Longform]
・Budget-minded consumers keep price hikes in check

OPINION
------------------------
・COP26 agreement falls short of lofty expectations

参考価格: 350円 定期購読(12か月 【20%割引CP】プラン)なら1冊:280円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/11/13
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/30
    発売号

  • 2021/03/28
    発売号

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/03/14
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年11月26日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/11/28号

This Week
On the Cover
ベーブ・ルース以来の快挙

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、アメリカン・リーグの最優秀選手(MVP)に満票で選ばれました。本塁打数で首位を争いながら、先発投手としてマウンドに立ち続けたことがベーブ・ルース以来の快挙と評価されました。日本人の受賞はイチロー選手以来2人目です。28日号の表紙は、MVP発表を4日後に控え、東京都内の日本記者クラブで記者会見に臨んだ大谷選手です。


◇今週の注目記事 ================

◇Interview: 正しい英語発音法を伝授
DJや司会者として活躍中のピーター・バラカンさんが、英語を正しく発音するコツを教える本を出版しました。日頃仕事などを通して日本人の使っている英語にたくさんのアドバイスをしているというバラカンさんに、本を出版した背景と今の日本人の英語学習で必要なことについて聞きました。

◇Travel: 米テキサス州サンアントニオ
観光客に人気があるボートツアーのガイドが「米国一の幽霊都市です!」と説明する、米国で最も幽霊が出やすい都市の一つだと言われています。映画で有名なテキサス独立戦争の戦場アラモもあります。

◇Movies: ダ・ヴィンチは誰に微笑む
レオナルド・ダ・ヴィンチ最後の絵画とされ、長らく行方不明だった「サルバトール・ムンディ」が2017年、美術史上最高額の510億円で落札されました。この絵を巡る謎や裏話などを追いながら、アート界の闇に切り込むドキュメンタリーです。

◇Weekly Picks: セサミストリート初のアジア系マペット
子ども向け番組「セサミストリート」の仲間に、韓国系米国人の少女のジ・ヨンが加わりました。昨年来、アジア系住民を標的にした事件が多発したことから、米国社会の多様性を子どもたちにわかりやすく伝えるねらいがあるそうです。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)に終止符を打ったデクラーク元大統領が死去▽英国を象徴する赤い公衆電話ボックス、全面撤去を回避へ▽2022年に新型コロナウイルスの予防接種に必要な注射器が10億~20億本不足とWHOが試算▽映画「イルカと少年」に出演した人工尾びれのイルカ、ウィンターが死亡――の4本をお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「ファーストレディー 教壇に復帰」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、メルバとマリーがそれぞれの親友について話しています。


◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。10~12月は、両親が中国出身でイタリア北西部ロンバルディア州生まれ、英スコットランドで学んでエディンバラ大学を卒業したジュゼッペ・リーさんのエッセーをお届けします。今年になって、2、3週間ほど九州で山歩きや観光を楽しんだリーさん。最後に長崎市を訪れて、まちの様々な場所で流れる曲に気づいたそうです。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトで、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。

◆シミケンの英単語使い分け講座
KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号では「(猟)犬」を表す英単語の使い分けを解説します。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で案内してみよう!
通訳ガイドの伊東正子さんが、和楽器の歴史や独特の音色の隠れた秘密などを解説します。

◆放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今週号では、多くの人におなじみの「不思議の国のアリス」と「クリスマス・キャロル」をとりあげます。

◆厚切りジェイソンの時事放談
米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんは、倹約家を自認しています。子ども時代、少しの工夫が大きな違いにつながる節約の仕組みを母親から学んだといいます。同じ1ドルをどう生み出すのか、そしてそれをどう使うのか。今回は、日々お金と妥協なく向きあうジェイソンさんが、そのゆるぎない信念を語ってくれました。

◆Dear Annie 十人十色の人生模様
乗用車を運転するたびに同乗者から様々な指摘を受けて閉口している女性と、成長した子どもたちの巣立ちを恐れる父親の相談にアニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米中首脳がバーチャルで「対面」会談し、台湾や人権問題で応酬▽ベラルーシのポーランド国境沿いに難民殺到▽ロシアがミサイル試射で人工衛星を破壊――をお伝えします。

◆Topics  
スヌーピーのぬいぐるみが無人飛行試験で宇宙へ行く話題と、新型コロナのワクチン接種を呼びかけた人気マペットのビッグバードが批判されてしまった話をお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/11/13
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/10/30
    発売号

  • 2021/10/23
    発売号

  • 2021/10/16
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年11月10日発売

目次: 愛され続けて20年!
ロングセラーブランド『アクアヴィーナス』の軌跡と魅力



COSMETIC&BEAUTY TOOL
BEST ITEM 2021



テルズ&クイーン流
頼られサロンの育てかた Vol.2




ミトコンドリア×自律神経がカギを握る
『Lithap』と始める肌育生活 第4回



きれいのその先へ。
熟酵®シリーズはエステサロンで大人気!



『GLORIE』が炭酸美容を一新
心地よくまとう“白泡”が10分で肌をキメるエイジングケア誕生



グランドチャンピオンインタビュー
PUTRI-VARRYオーナー 藤島 純子さんが語る
THE BEAUTE DE LABOの魅力とイチオシ製品



慢性的な体の不調、ありませんか?
“バストケア”で胸も心も上向きに



Catch Up! News
発酵エキスの力で元気ときれいをチャージ!
ファスティング中でも気軽に摂取できるスペシャルキャンディー誕生



ご褒美コスメ人気ランキング



Close Up! News
おいしいから続けられる
「栄養機能食品」新時代酵素ドリンク







★好評連載も掲載中!

広告NG事例ファイル Vol.57
Esthetician File File#38
NEWS

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/10/10
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

8 月刊消防

東京法令出版

送料
無料

月刊消防

2021年11月01日発売

目次: CONTENTS

特集 熱海市伊豆山土石流災害における活動

■熱海市消防本部の活動 熱海市消防本部(静岡県)
■熱海市伊豆山土石流災害における静岡県消防相互応援協定に基づく代表消防本部としての活動について 静岡市消防局(静岡県)
■浜松市消防局の活動について 浜松市消防局(静岡県)
■緊急消防援助隊として初出場! 東京消防庁即応対処部隊、神田救援小隊にインタビュー 「月刊消防」編集室
■横浜市消防局の活動 横浜市消防局 佐久間栄吉(統括指揮支援隊 指揮支援部隊長)

●【新連載】災害救助犬の活用に向けて(1) 災害救助犬とは……!? NPO法人 災害救助犬ネットワーク
●【PICK UP】違反是正事例に学ぶ 消防法第5条の3第1項の消防吏員による措置命令を発動し危険物を即時除去した火災事例 守口市門真市消防組合(大阪府)

●消くんと防くんの危機管理アレコレ(24) 「熱海豪雨災害」 元消防庁次長・内閣審議官 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●さいたま市消防局が指導! 「法務省矯正局に災害対応の精強な部隊を2年で作り上げる!!」 (4) 救助の基本は確保要領にあり! 「月刊消防」編集室
●事例に学ぶ法令改正(3) 新宿歌舞伎町ビル火災から学ぶ(その3) 防火防災アドバイザー 中野秀作
●救助の基本+α(64) 確保と引き込み 高槻市消防本部 中消防署 警備第二課 救急救助係 坂上紀之
●消防士の台所~これが真庭の消防めし!(20) きのこたっぷり! 缶詰炊き込みご飯と山菜かしわうどん 真庭市消防本部
●火災事例に学ぶ 住宅地火災での活動について 福島市消防本部(福島県)
●Photo Topics 第107回全国消防学校長会総会の審議結果に基づく要望活動を実施 全国消防学校長会
●消防士ポテンシャルトレーニング(24) ~目的意識へ繋げる自己効力感~ 月ヶ瀬和利
●ハラスメントが発生しない消防(2) 消防組織(行政)・消防職員(公務員)の憲法上の規定・制約 緑川久雄
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(44) 防火管理業務の内部委託 池田和生
●消防心理学トピックス(68) 誰にでもある認知バイアスとは 加藤孝一
●設例から考える救急現場の法律実務(22) 設例からバイスタンダーの対応を考える 山岸法律事務所 山岸功宗
●後世へ伝える とある火災調査員の備忘録(7) カーチェイス 火災原因改方
●CHEMICAL SOLDIERが解説!未来の活動のためのCBRNケースファイル(11) ソマン、この厄介なもの……サリンとの違いとエージング 濵田昌彦
●目指せ! ドローンの匠!!(36) 煙が立ち昇る場所は? 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●情報のひろば
●消防吏員昇任試験合格講座


ESSAY & COLUMN
○火掛り THE スタンダード(50)
○救急隊員日記(210)
○月刊消防BOOK REVIEW
○ケアする心(19)
○一条くんのイチから消防(24)
○Voice(70)

※「Fire Engine Collection」「月刊消防Melody Line」「生活に息づく防火・防災の知恵」「消防法学入門」「予防技術検定トレーニング」はお休みします。

参考価格: 950円

消防実務に直結した情報誌

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

  • 2021/05/01
    発売号

送料
無料

新聞からできた本 医療と健康

2021年11月15日発売

目次: TOPICS

犯罪加害者への治療
目の愛護デー
労働災害 増加

連載記事

臨床医学・看護学・介護学 秤 介護と仕事のはざまで

注目記事

医学・倫理 コロナワクチン未接種差別8県禁止
基礎医学 ノーベル賞 医学生理学賞
臨床医学・看護学・介護学 旧大口病院事件 医療現場に波紋
内科学・精神医学 認知症 中年期から予防
外科学 導入進む手術支援ロボ
産科学・婦人科学 父親も〝産後うつ〟
眼科学・歯科学 「寒暖差アレルギー」疑って
衛生学・公衆衛生・予防医学 マイナンバー保険証 対応7%
薬学 ワクチン死因 なぜゼロ?
安全管理 災害医療 感染症チーム

参考価格: 990円

医療、看護、介護の現場やその職を目指す教育現場でも役立つ情報誌です。

  • 2021/10/15
    発売号

  • 2021/09/15
    発売号

  • 2021/08/15
    発売号

  • 2021/07/15
    発売号

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/05/15
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌