• 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[紙版]410円 [デジタル版]340円
  • 雑誌:週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)
  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
  • 参考価格:[紙版]410円 [デジタル版]340円

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019年2/10号 (発売日2019年02月08日)

朝日新聞社
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/2/10号

This Week
On the Cover
ブレイディ選手、スーパーボウルで最年長の優勝QBに
今週号の表紙は、米プロフットボールリーグ(NFL)の年...

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019年2/10号 (発売日2019年02月08日)

朝日新聞社
週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/2/10号

This Week
On the Cover
ブレイディ選手、スーパーボウルで最年長の優勝QBに
今週号の表紙は、米プロフットボールリーグ(NFL)の年...

ご注文はこちら

2019年02月08日発売号単品
定期購読でご注文
この号なら
265円
送料:1配送 40円
2024年08月23日発売号から購読開始号が選べます。
毎号お手元にお届けいたします!

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー) 2019年2/10号 (発売日2019年02月08日) の目次

週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2019/2/10号

This Week
On the Cover
ブレイディ選手、スーパーボウルで最年長の優勝QBに
今週号の表紙は、米プロフットボールリーグ(NFL)の年間王者を決めるスーパーボウルで、2季ぶり6度目の優勝を果たしたニューイングランド・ペイトリオッツのクオーターバック(QB)、トム・ブレイディ選手です。娘のビビアンさんが勝利を祝福すると、親子で喜びを爆発させました。日本ではまだまだなじみの薄いアメリカンフットボールですが、スーパーボウルは米国では最大のプロスポーツイベント。そんなビッグゲームで、ブレイディ選手は伝説的なプレイヤーの仲間入りを果たしたと言えそうです。自身9回目の出場で6度目の優勝は過去最多。41歳でのQBとしての勝利は最年長記録です。


◇今週の注目記事 ===============

◇Feature  兼高かおるさん、25年前のメッセージ
今週号の特集は、先頃亡くなった旅行ジャーナリスト、兼高かおるさんの生前のインタビュー記事を取りあげます。兼高さんは25年前の1994年、AWの姉妹紙だった朝日イブニングニュース(2001年に廃刊)の戦後50年企画で、インタビューに応じていました。今回はその際のイブニングニュースの記事を再掲します。兼高さんは人気旅行番組「兼高かおる 世界の旅」を通じて、日本人の視聴者に一番何を伝えたかったのでしょうか。彼女が注目していたのは、日本人の人種差別意識でした。

◇Essay:Marty’s Playlist
世界的なギタリスト、マーティ・フリードマンさんによる連載です。毎月1曲ずつ、マーティさんが記憶に残る「特別な曲」を紹介してくれます。今週号は、ニール・セダカの「バッド・ブラッド」です。セダカは1950年代から60年代にかけて最も人気のあるシンガー・ソングライターの一人でしたが、ビートルズの登場とともに人気は下火に。それが70年代半ば、劇的なカムバックを果たします。「バッド・ブラッド」はその当時の作品で、全米1位の大ヒットとなりましたが、なぜか、人々の記憶にはあまり残っていないようです。マーティさんは、そんな楽曲の不思議な運命に思いをはせます。いつものように、歌詞に登場する英語表現についても解説しています。興味をもった方はぜひ、オリジナルの楽曲に触れてみてください。

◇森住史の英語のアレコレQ&A
NHKラジオ「入門ビジネス英語」でも講師を務めた森住先生の好評連載を、引き続きお楽しみいただいています。英語学習者からの質問に答える形で、英語の文法や語法などをめぐる素朴な疑問について、先生が分かりやすく解き明かします。今週号は、「ミッション・インポッシブル」という映画のタイトルから思いついた質問です。「形容詞+名詞」が普通の語順なのに、そもそも「mission impossible」という言い方は正しいのでしょうか? 実は「名詞+形容詞」という使い方も、英語ではよく見られるようですが、どんなルールがあるのでしょう。森住先生と一緒に、例文を交えながら考えていきます。

◇地球うおっちんぐ: 米国の長男夫婦を訪問
アグネス・チャンさんによる人気連載エッセーです。毎月第2週の掲載で、引き続きお楽しみいただきます。今週号では、先頃結婚したばかりで米国で暮らしている長男の和平(かずへい)さん夫婦のもとを、アグネスさんが訪ねました。アグネスさんはずっと、男女同権を訴えてきましたが、滞在中に目にした長男夫婦の新婚生活は、その教えを体現するものだったそうです。アグネスさんは職場や家庭での男女平等という理想の実現に向けて、若い世代に期待をかけています。

◇Novel : Bridget Jones’s Diary ブリジット・ジョーンズの日記
 AWではこれまで、オリジナルの作品を掲載してきましたが、1月から3月は、映画などでおなじみの「ブリジット・ジョーンズの日記」を、読みやすくまとめた「Retold版」でお届けします。ブリジット・ジョーンズはロンドンの大手出版社で働く独身女性。ぽっちゃりした体形と、母親からいつも早く結婚相手を見つけるようにと言われることが悩みの種です。物語は彼女の日記形式で進みます。上司のダニエルとの恋模様に加え、目下の彼女の気がかりは、最近になって父と別居した母親のことのようです。彼女の日々の奮闘ぶりと、恋の行方を見守っていきましょう。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Say It Right 英語でどう言う?
簡単に言えそうでもなかなか英語では言えない日常表現を、どんどんマスターしていきましょう。今週は「ゆっくり・遅い」に関係のある表現がテーマです。「のんびりした雰囲気」や「遅咲きの人」は英語でどのように言うのでしょう?

◆100語で読むニュース News in 100 Words
100語程度の単語でコンパクトにまとめた初心者向けのニュースページです。手厚いヒントがついているので、中高生の皆さんも挫折することなく読めるようになっています。先生方にとっては、教科書以外の副教材としても最適。日本語で読み慣れたニュースが英語でどう報じられているかを確認することもできます。ぜひ英文ニュースの入門編としてご活用ください。今週号では、政財界の要人が集うダボス会議に電車を乗り継いで駆けつけ、気候変動対策を訴えた少女の話題のほか、皆既月食の最中にいん石が月面に衝突する様子が観測されたという科学ニュースなどを取りあげています。

◆句動詞 de 英作文
英語の表現力を磨くコーナーを引き続きお楽しみいただきます。句動詞とは、基本的な動詞と副詞や前置詞を組み合わせた用法のこと。難しい単語に頼るのではなく、こうした基本的な単語を使いこなすことを狙って、英作文にトライしていきます。筆者は専修大学文学部教授の田邉祐司さん。目指すのは「普段着の英語表現」です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Movies 最新映画のシナリオと対訳
今週紹介するのは、スーパーマンやバットマンなどに続き、DCコミックスのヒーローが実写映画になった「アクアマン」です。主人公は、海底王国アトランティスの女王アトランナと、人間の灯台守トムの間に生まれたアーサー。超人的な能力をもつ青年に成長しました。そんな彼のもとに、海底王国ゼベルの王女メラがやって来て、アーサーの異父弟オーム王が地上の人類に戦いを仕掛けようとしていることを知らせます。王位をめぐる争いには気が進まないアーサーでしたが、海底と陸上の二つの世界を救うために、立ち上がります。派手なアクションなどが見どころのこの作品を、英語の脚本と対訳でお楽しみください。

◆英文ライティング道場
毎月第2週に掲載される読者参加型のコーナーです。与えられた課題の「和文英訳」に、読者の皆さんが挑戦しています。投稿作品は、大学で教壇に立つ2人の評者によって入念に添削・講評され、紙上で優秀者が発表されます。道場は新たな挑戦者も多く迎え、活況を呈しています。この連載は皆さんの書く力を試す絶好の機会ですので、ぜひ引き続きご参加ください。今回の題材は、ワニやヘビの革を製品に使うことをやめた有名ファッションブランドについての新聞記事の一節です。

◆英語で案内してみよう! 通訳ガイドのおもてなし指南
ベテランの通訳ガイドが日本独特の文化や慣習、その背景にある歴史などを、外国人に分かりやすく説明するコツを伝授します。英語での案内に役立つ「おもてなし表現」や、「ガイドの場面から」と題した筆者自らの体験談も、ガイドを目指す人の参考になります。今回のテーマは、「ガチャガチャ」「ガチャポン」などの呼び名で知られる「カプセルトイ」です。その歴史や魅力だけでなく、抱えている課題についても、幅広く英語で説明してみましょう。

◆日本全国英文表記珍百景
 筆者は、日本国内で目にする英文表記の誤りについて長年研究を続けている小樽商科大学大学院の小林敏彦教授です。各地の商店や飲食店、ホテルや駅などで目にする誤った英文表記を取りあげ、どこに問題があるのかを文法、語法、語彙(ごい)など様々な角度から検証します。小林さんが自ら撮影した写真をもとにわかりやすく解説。「おもてなし」の質の向上にも役立ちそうです。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Travel In search of pygmy giants in Borneo
今週号のトラベルのコーナーでは、東南アジアのボルネオ島を訪ねました。世界で3番目に大きいこの島は、マレーシア、インドネシア、ブルネイの3カ国の領土から成り立ちますが、旅の筆者が滞在したのは、マレーシアのサバ州です。古代から残る熱帯雨林と豊かな生態系で知られていますが、アブラヤシのプランテーション農業のために大規模な伐採が進み、深刻な森林破壊が問題になっています。多くの動物が絶滅の危機にさらされているのですが、旅の筆者のお目当ては、やはり生息域の減少が問題になっている「世界最小の象」と言われるボルネオゾウでした。キナバタンガン川を下り、様々な生き物たちを目の当たりにした筆者は、ようやく彼らの群れに出会うことができたのです。生き物たちの姿を写した美しい写真の数々と合わせて、旅行記をお楽しみください。

◆News
毎月第2週以降、週替わりで経済、科学、文化、スポーツなどの多彩なニュースをお届けします。今週は経済関連のニュースを集めました。世界規模で貧富の格差が拡大しているという民間団体「オックスファム」の調査結果のほか、少子化が深刻になっている韓国でペットビジネスが急成長しているといった話題をお届けします。

◆Weekly Picks  フェイクニュース
フィーチャーストーリーや、ニュースを深く掘り下げた分析記事を紹介するコーナー。今回は、米デューク大学の研究チームが、テレビ中継される政治家の発言の真偽を瞬時に判定するシステムを開発し、来年秋の大統領選までの実用化を目指している、という話題を取りあげます。トランプ大統領が就任以来、虚偽だったり、根拠がはっきりしなかったりする発言を繰り返していることから、メディアは「ファクトチェック」に強い関心を持つようになりましたが、この新システムにすぐに飛びつくかというと、慎重にならざるをえない事情があるようです。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の内容

  • 出版社:朝日新聞社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:[紙版]毎週金曜日  [デジタル版]毎週土曜日
日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」
朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の無料サンプル

2024年6/9号 (2024年06月08日発売)
2024年6/9号 (2024年06月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の目次配信サービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)のメルマガサービス

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)定期購読のプレゼント

天声人語書き写しノート英訳版vol.4
対象購読プラン:月額払いと天声人語書き写しノート英訳版vol.4
オバマ元大統領広島演説DVD+天声人語書き写しノート英訳版vol.4
対象購読プラン:月額払いと「オバマ元大統領広島演説DVD+天声人語書き写しノート英訳版vol.4」
オバマ広島演説DVD
対象購読プラン:月額払いとオバマ広島演説DVDのセット
今6ヶ月以上の購読をお申込みのお客様にオバマ広島演説DVDをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.