momoto(モモト)  Vol.47 (発売日2021年07月05日) 表紙
momoto(モモト)  Vol.47 (発売日2021年07月05日) 表紙

momoto(モモト) Vol.47 (発売日2021年07月05日)

編集工房 東洋企画
琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ知的好奇心マガジン

momoto(モモト) Vol.47 (発売日2021年07月05日)

編集工房 東洋企画
琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ知的好奇心マガジン

ご注文はこちら

2021年07月05日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

momoto(モモト) Vol.47 (発売日2021年07月05日) の目次

47号のテーマは「ウチナージャズノオト Uchina Jazz Note」


「沖縄のリズムは、まったくジャズと一緒」と琉球古典音楽とジャズドラムの二足のわらじをはくレジェンド上原昌栄さんは語る。ウチナーンチュの鼓動に響く、ウチナーリズムとは。今号では日本本土とは異なる歴史を歩んできた、沖縄のジャズに注目。与世山澄子、金城吉雄らレジェンドのほか、安富祖貴子、こはもとヨーダ正、中村亮ら中堅も登場。コロナ禍で大変な今だからこそ、音楽を愛するすべての人に届けたいジャズ特集です。

モモトスペシャル対談
Interview with Uchina Jazz Giants
与世山澄子×西平和代
 一曲一曲の世界を生きる
 受け継がれる、歌姫の矜持

上原昌栄×澤井毎里子
 琉球古典音楽からつながる、ウチナーリズムの系譜

金城吉雄×こはもとヨーダ正
 どんな世の中でも、音楽と共にある人生

喜屋武綾菜フォトレポート
真栄里英樹ビッグバンド コンサート

モモトインタビュー
安富祖貴子/根をおいて、歌う人

中村亮/叩きたいビートは、自分の中にあった

ウチナージャズと戦後史
コロナが落ち着いたら訪れたい Jazz Liveが楽しめるお店
ウチナージャズコラム


<モモト手帖>
インフォメーション
注目の作家インタビュー
てくてくよんな~「字」さんぽ
モモト BOOKS & RECORDS


<連載>

琉球いきもの雑学辞典 石神安弘/書浪人善隆のブガリノーシ/世界で一番美しい島 宮沢和史/民謡列伝 知名定男カク語リキ/ヤケイ 茂木健一郎×武安弘毅/輝く人の仕事道 内間健友

momoto(モモト) の内容

琉球・沖縄の世代と時代をつなぐワンテーマ・マガジン
『momoto』は、毎号1つのテーマに沿って琉球・沖縄の「今」を切り取り、掘り下げ、多角的に発信する沖縄発のカルチャーマガジンです。タイトルの『momoto』とは、琉球歴代の王女の中でも特に美しく、政治に翻弄されながらも、たくしましく、しなやかに生き抜いたとされる百度踏揚(モモトフミアガリ)から着想しました。現代の沖縄においてもパワーの源は女性です。琉球女性のパワーにあやかりつつ、百度でも足を運び、自らの目で見て、感じた琉球・沖縄の情報を発信します。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

momoto(モモト) の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.