momoto(モモト)  Vol.52 (発売日2023年01月20日) 表紙
momoto(モモト)  Vol.52 (発売日2023年01月20日) 表紙

momoto(モモト) Vol.52 (発売日2023年01月20日)

編集工房 東洋企画
琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ知的好奇心マガジン

momoto(モモト) Vol.52 (発売日2023年01月20日)

編集工房 東洋企画
琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ知的好奇心マガジン

ご注文はこちら

2023年01月20日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

momoto(モモト) Vol.52 (発売日2023年01月20日) の目次

特集/沖縄とデジタルアーカイブ

今号では、デジタル技術に対して苦手意識のある方にこそ、モモトを片手に実際のデジタルアーカイブに触れていただけるよう、各記事にQRコードや使い方の見本を入れています。
東京大学の渡邉英徳先生と県内デジタルアーカイブ関係者たちとの座談会、県内で注目すべきデジアカの紹介、首里劇場をアーカイブする試み、平和学習とデジアカなど、さまざまな角度から「沖縄とデジタルアーカイブ」を掘り下げました。


県内公的機関の取り組み
○沖縄県公文書館 ○那覇市歴史博物館
○琉球大学附属図書館 ○沖縄県立図書館
○なんじょうデジタルアーカイブ


首里劇場調査団による
空間や記憶をアーカイブする取り組み


「沖縄とデジタルアーカイブ」座談会
○渡邉 英徳(東京大学) ○野村 直美(沖縄県教育庁)
○田村 卓也(南城市) ○深谷 慎平(沖縄デジタルアーカイブ)


■連載
キュレーター熱量一本勝負!
世界の真ん中で「ブラボー」「シタイヒャー」と叫ぶ
本のソムリエが推す 県産本・沖縄本
みみぐすい、入荷しました

アーテイストインタビュー 下地イサムさん
シマを知るならシマさんぽ

輝く人の仕事道Part2 内間健友
ぼくらはみんな、生きている -琉球いきもの雑学事典- 石神安弘
宮沢和史の沖縄物は面白物

momoto(モモト) の内容

琉球・沖縄の世代と時代をつなぐワンテーマ・マガジン
『momoto』は、毎号1つのテーマに沿って琉球・沖縄の「今」を切り取り、掘り下げ、多角的に発信する沖縄発のカルチャーマガジンです。タイトルの『momoto』とは、琉球歴代の王女の中でも特に美しく、政治に翻弄されながらも、たくしましく、しなやかに生き抜いたとされる百度踏揚(モモトフミアガリ)から着想しました。現代の沖縄においてもパワーの源は女性です。琉球女性のパワーにあやかりつつ、百度でも足を運び、自らの目で見て、感じた琉球・沖縄の情報を発信します。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

momoto(モモト) の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.